【9/5 相模原戦】監督・選手 試合前コメント

【松田岳夫監督】



――G大23戦を振り返って
シュートも相手より多かったですし、カウンターのようなスピードを上げた攻撃は意図的にできました。見ている人にとってもしかしたら迫力ある攻撃に思えたかもしれませんが、結局はそれのみで、ゲーム全体通して考えるとボールを動かしている時間は少ないですし、守備に追われて、奪ったボールをできるだけ早くゴールへという展開になってしまいました。


――自分たちの時間帯を長くするため必要なことは?
相手にボールを持たれて守備が思うようにいかない時間が長く続くとイライラが募り、奪ったボールを早くゴールへと思ってボールロストする悪循環をどこかで断ち切らないといけません。その時守備を修正し、もっと激しく守備をしようと思うか、ボールを失わずもう一度自分たちのサッカーを思い出そうと思うか、どちらに針を振るかで全然変わるので状況に応じて考えていきたいです。


――相模原の印象と戦いのポイントは?
先日のゲームも終了間際に点が入って入れられてというゲームをしていますが、最後まで頑張るチームです。前のホムロが起点で、そこをターゲットにしてみんなで守備を頑張って押し上げてきます。ゲームは支配したいですが、そのイメージだけ持っていると相手に下がられてゴールを取れなくなりますので、バランスが難しいです。



【MF/25 前田椋介】



――G大23戦を振り返って
自分たちのやりたいサッカーを相手に1試合通してやられました。グラウンドが悪い中でも相手はポゼッションしたのに、うちはそれを放棄した悔しさがあります。前にシンプルに蹴ることを心掛けたのですが、思ったよりボールが走って、パスを回せない状況ではなかったのに、それをみんなと共有できませんでした。C大23戦で背後へのランニングで点が取れて、そのイメージがあったのかもしれません。


――5連戦で必要なことは?
次の試合どうこうを考えずに、1試合1試合一人一人走りきるのが大事だと思います。次の試合誰が出るかわからない状況ですし、自分自身も次の試合を考えないで走ります。疲労が無いと言えば嘘になりますが、5連戦全部出るつもりでいます。睡眠が個人的に大事なので、しっかり睡眠を取るように心掛けています。


――相模原戦への意気込みは?
G大23戦は相手にポゼッションをやられたので、監督も言っていましたが、縦に速いだけでなく、自分たちのやりたいサッカーをできるように、ポゼッションをしっかり取って絶対勝てるように頑張りたいです。



【MF/17 諸岡裕人】



――G大23戦を振り返って
今季チームとして連勝が無かったので、連勝が欲しかったです。勝ったり負けたりでは勝点が伸びませんし、絶対勝たないといけませんでした。良い形で先制したのが早かったのもあって、チームの重心が後ろに下がり、絶対勝ちたかったがために1点を守ろうという意識があったと思います。前半我慢できていた中最後に失点し、後半頭も失点して、あそこで落ちるのはまだまだで、チームの弱さが出ました。


――ボランチで球際の強さを見せているが守備で意識していることは?
守備面を求められているので、ボールを奪うことに関してはこの2試合自分の中でもできています。あとは奪った後にボールを1個落ち着かせる、1個逃がしてあげる、1個自分が受けて展開することができれば前節のような展開にはなりません。前節は奪うだけで精一杯だったので、奪った後きつい時に何ができるか、そこで関わってチームを楽にしたいと思いました。


――5連戦で必要なことは?
ずっとゲームを支配するのは難しく、お互いオープンな展開になるシーンも出てきます。そうなった時、ボランチとして最後のところで自陣に戻れるか、ゴール前に行って点に絡めるか、という力強さが重要です。泥臭い部分をもっと出して全員勝つために走ることを意識したいです。


――相模原戦への意気込みは?
(星)広太君は1年お世話になった先輩なので楽しみですし、絶対負けないようにしたいです。順位が上のチームに勝たないと順位が上がらないので、勝って帰って来ます。



【FW/40 樋口寛規】


――1アシストのG大23戦を振り返って
最初だったので前に前にと思ってシュートを打つつもりでしたが、無理してシュートを打てる状況ではありませんでした。アシストできたのは良かったです。出た時に何ができるかは意識してやっていますし、ポジションも前だったので点も取りたかったのですが、それができなかったので、次に頑張りたいです。


――ボランチではなくFWでの出場だったが?
ボランチよりも攻撃に比重をかけられるので、もっと得点やアシストを狙って積極的にやりたいと思います。どんなポジションでも貢献できれば良いと思いますし、前のポジションで出る以上は数字が求められると思います。


――相模原戦への意気込みは?
1年だけ在籍したチームですが、それは関係なく、どこのチームと戦う時も福島のために戦っていきたいです。