【7/25 富山戦】監督・選手 試合前コメント

【松田岳夫監督】



――藤枝戦を振り返って
実際ゴールは1点しか取れていません。チャンスはつくれていてもゴールが取れていないのが現実なので、もっともっと突き詰めたいと思います。

――ゴールを決めきる力をさらに上げるため必要なことは?
ゴール前に特化してと言うよりは、ゴールに迫る道を増やす作業の方が多いです。点は取れていますが、1点止まりなので、誰か突き抜けた選手がいればチームも波に乗っていくと思います。ゴール前でボールを持って迷っている選手が多いので、最後のところで迷い無くプレーしたいですし、味方を信頼してゴール前でもボールを動かすことが大事です。

――富山の印象と戦いのポイントは?
ゴールに向かえる選手、点を取れる選手が多いので非常に怖いチームです。基本的には攻撃も守備も積極的にプレーするので、相手の守備組織の裏を狙うよりは間をどう使うかがポイントです。ボールを受けるためにボールに寄って、そこをマークされてインターセプトを狙われるとか、相手の積極性が生きるプレーになりがちなので、前から来る相手の背後や間を取るプレーを意識したいです。

【FW/11 雪江悠人】



――今季初ゴールの藤枝戦を振り返って
自分たちのミスから失点という試合が2試合連続し、そこで逆転できる試合が無く、先制されても押し返す力をつけないといけません。同点に追いつけはしましたが、そこから得点を奪えずまだ足りない部分が多いと思いますので、みんなで改善したいです。流れの中から失点はあまり無いので、ミスやセットプレーの守備の部分はチームとして改善していければ良いと思います。

――昨季まで福島に在籍した武選手と戦うのは楽しみか?
楽しみではありますが、(武選手は)FWとしてとても良い選手です。自分がCBで出た場合マッチアップすることもあると思いますが、特長は自分の中である程度分かっているので、そこを抑えて、無失点で勝ちにつなげたいと思います。

――富山戦への意気込みは?
まだ観客が入った試合で勝利をつかめていませんので、サポーターのみなさんに勝利を届けられるように頑張っていきたいと思います。

【MF/10 橋本拓門】



――藤枝戦を振り返って

ボールは支配できているという試合がここ何試合かずっと続いていますが、勝ち切るというところで最後のクオリティがちょっと足りなかったと思います。得点を取れたシーンは背後を取れたのは良かったと思いますが、ゴール前でもうちょっと工夫できれば、まだ点を取れるシーンがたくさんありましたので、修正していきたいです。

――昨季まで福島に在籍した武選手と戦うのは楽しみか?
2年間一緒にやっていますし、彼は得点能力がすごく高いので気をつけなければいけません。

――富山戦への意気込みは?
富山は良い選手が多いので気をつけないといけませんし、一瞬たりとも油断はできません。前に強い選手や速い選手もいますし、花井(聖)選手を中心にボールを回してくるので注意したいです。ここ何試合か勝てていなくて、僕たちも勝ちたい思いが強いので、そうした気持ちを見せられたらと思います。


【FW/8 池田昌生】


――1アシストの藤枝戦を振り返って
前半の終わりにああいった形(ミス)で失点したのは大きかったですが、後半何度も追いつくチャンスも逆転するチャンスもあった中で、逆転勝ちできないのはまだまだ課題です。次の富山はそういった力強さがあるので、負けずにやりたいと思います。

――昨季まで福島に在籍した武選手と戦うのは楽しみか?
やっぱり楽しみです。スタメンかどうかは分かりませんが、出てきた時はこちらとしては嫌な選手というのは自分も分かっています。武選手だけではないので、その他の選手も警戒しつつ勝ちにこだわりたいです。

――富山戦への意気込みは?
まだサポーター・ファンの目の前で勝利を届けられていませんので、勝利にこだわって戦っていきたいです。