福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

ブログ

12月8日 HOME 最終戦 vs.ザスパクサツ群馬戦!!

2019年12月07日 (土)

今節は、いよいよ最終戦。

2019シーズンも残り1試合となりました。

 

最終戦は、J2 昇格に向けて是が非でも勝利が欲しいザスパクサツ群馬を迎えての一戦です!!

 

相手がどんな状況であれ、我々は福島のスタイルを貫いて迎え撃つのみ!!

必ず勝って福島の皆さんに笑顔を届けます!

 

このメンバーで戦える試合はこれが最後です。

 

全力で勝ちにいきましょう!!

 

サポーターの皆さん、ともに戦いましょう!!

 

さて、本日のブログは

前節の振り返りとザスパクサツ群馬戦へ向けて、

松田監督・阪田選手・樋口選手・雪江選手のコメントをお届けいたします!!

 

 

—————————————————————————

 

◆ 松田岳夫 監督 コメント

 

 

Q:熊本戦を振り返って。

A:緊張感の中でプレーするのは良い経験だったと思いますが、

いろいろな要因が重なってその中で力を出し切れない場面も多く、今後の課題です。

この経験を次に積み上げる部分だと思いました。

覚悟を持ってゲームに入り、相手の気持ちが前面に出ている中で

戦おうとする意識も無くはなかったのですが、

相手のパワーに対してかわしてやろうと思ってかわせなかったり、

別の要素が生まれてきて勿体なかったです。

 

 

Q:この1年の成果と課題は。

A:ボールを動かすというところで、動かし方という形にはめるのではなく、

それぞれが判断しながらボールを動かすことはできるようになってきました。

ただ、まだまだゴールへの道を多く作ることができていないと感じます。

それでも最初のゲームよりやれることが増えたのはチームとしての成果です。

なかなか結果につながりませんが、一つの方向を向いてトレーニングを積んでこられたと思います。

 

 

 

Q:群馬の印象と戦いのポイントは?

A:間違いなく相手は必死です。

そこで良い経験しましょうとは全然思っていません。

そういう相手をしっかり倒そうと全力で向かって行くことで何かが得られると思います。

最初から何かを得ようなんて計算しないで、とにかく全力でぶつかっていきたいと思います。

 

A12X9779

 

 

—————————————————————————

 

◆阪田章裕 選手(DF/3) コメント 

 

 

Q:熊本戦を振り返って。

A:個人的にも久しぶりの試合だったので、うまくチームが勝てるようにやりましたが、

なかなかうまく自分たちのサッカーができなかった中で後半に先制点を許しましたが1点返せました。

1人退場になっても10人でみんなで勝つために頑張りましたが、最後に失点して悔しい思いです。

でも10人で頑張ったことが次の試合につながると思います。

 

 

Q:キャプテンとしてチームを牽引したこの1年を振り返って。

A:キャプテンとして特に何かしようと思っていなくて、

チームの最年長でこれまでの現役生活を生かして、

自分の経験を話すなど意識してやってきました。

1年ケガ無くサッカーできたのは良かったですし、幸せなことだったと思います。

 

 

 

 

Q:群馬戦への意気込みは?

群馬さんは勝ったら昇格ですが、とうスタで昇格させるのは嫌なので、

勝てるように良い準備をして、最後に勝ってみんなで喜びたいと思います。

 

阪田

 

 

—————————————————————————

 

◆樋口寛規 選手(FW/40)コメント 

 

 

Q:1ゴールの熊本戦を振り返って。

A:1点取れたのは良かったですが、2点取られて負けました。

相手も勝ちに来ていた中でそれ以上に上回って勝ちたかったので残念でした。

いつもですが、あとは点を取るところだけです。

点を決めきって完成だと思いますので、あとはゴールのところを突き詰めていきたいです。

相手はやるしかない状況でしたが、

こっちもチャレンジャーの気持ちを持って戦っていかないといけないと思いました。

 

 

Q:この1年を振り返って。

A:ボランチも新しくやりながら、今年も成長できたと思いますが、

もっともっとやれるところはあったと思うので、そこは最終節に全てを出し切って終わりたいと思います。

 

 

Q:群馬戦への意気込みは?

A:チームとしてもっとやれることはありましたし、

それをやれていればもっと上に行けたと思います。

最後それを試すにはもってこいの相手だと思うので、

1年間やってきたことを全て出して勝ちきれるように戦います。

 

樋口

 

 

—————————————————————————

 

雪江悠人 選手(FW/39)コメント

 

 

Q:熊本戦を振り返って。

A:相手に自分たちのやりたいことをずっとやられてしまって、

あまり自分たちのペースをつかめず、何もすることができませんでした。

 

Q:この1年を振り返って。

A:最初はプロ1年目で慣れないサッカーだったので、

チームの役に立てなかったのですが、徐々に慣れてきてチームの役に立てるようになってきたので、

最後勝って終われれば良いと思います。

自分の長所や短所がハッキリ分かったので、長所を生かし短所を改善していきたいです。

 

Q:群馬戦への意気込みは?

A :J3で上位ということはJ2のレベルに近いと思います。

その相手にどれだけ自分たちのサッカーができるかを見てもらえれば良いと思います。

最終戦サポーターの皆さんと一緒に喜べるよう、全力で戦います!

 

雪江

 

 

—————————————————————————

 

2019明治安田生命J3リーグ 第34節
12月8日(日) 13:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. ザスパクサツ群馬
@とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 | 
Top