福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

ブログ

11月4日 HOME vs.カターレ富山戦!!

2019年11月03日 (日)

今節は、久々のとうスタHOMEGAMEです!

 

福島市の方は、前売り券を購入いただくと・・・

 

なんと500円で観戦いただけるんです!!

 

そして、小中高生は無料♬

 

ぜひ試合会場に遊びに来てください!!

 

試合情報はこちら⇒http://fufc.jp/news_cat/201910281834

 

熱いご声援よろしくお願いいたします!!

 

 

さて、本日のブログは

前節の振り返りとカターレ富山戦へ向けて、

松田監督・輪笠選手・田村選手・池田選手のコメントをお届けいたします!!

 

 

—————————————————————————

 

◆ 松田岳夫 監督 コメント

 

 

Q:F東23戦を振り返って。

A:正直内容が良かっただけに勿体ないと思います。

失点の時間帯が良くなく、前節は前後半の終了間際で、前々節は先制点を相手に奪われました。

どうしても失点によって勢いが無くなる展開なので、まずそこを改善したいです。

失点0に抑えるのが一番ですが、失点してもそれ以上取り返すことも考えていきたいです。

シュート数は増えていますし、あとは決めきることです。

 

 

 

Q:富山の印象と戦いのポイントは?

A:上(J2)に上がるかどうかギリギリの戦いを彼らはしていますので、

気持ちのこもったプレーをしてくるでしょうし、その分激しさが間違いなくあります。

そこに対してしっかり戦う意識を持って臨んでいきたいです。

 

A01Y0003

 

—————————————————————————

 

◆輪笠祐士 選手(MF/6) コメント 

 

 

Q:1ゴールのF東23戦を振り返って。

A:ずっとゴールに絡むことにこだわっていたので、

ゴールを取れたことは自分にとって大きかったですが、

攻めていた中で次の点が取れず2失点し、全然嬉しくありませんし、

自分もゴールの後に決められるシーンがありましたので、課題が多くあると思います。

 

 

Q:内容は良いものの連敗。どう改善したい?

A:ボールを持てるようになって、(守備を)固めてくる相手チームが増えてきました。

そういう中でアイデアを出してゴールに迫る部分を練習でやっているのですが、

試合になると難しい状況です。

考えすぎるとカウンターでやられてしまいます。

少ないチャンスで決められてしまうと厳しいので、

ボールを持っていてもリスク管理をしっかりしてボールを持ちながら失点0という試合をしたいです。

 

 

Q:富山戦への意気込みは?

A:失点0の試合がほぼ無いので、そこを突き詰めたいです。

点は取れるようになっていて攻撃の形や得点パターンは増えているので、

そこは継続してやっていきたいと思います。

 

SPHT9040

 

 

—————————————————————————

 

◆ 田村亮介選手(MF/23)コメント 

 

 

Q:F東23戦を振り返って。

A:シュートを多く打っている中で決められないのが一番の課題です。

相手より倍くらい打っているのに1点しか入れられないのは攻撃陣として非常に不甲斐ないので、

もっと突き詰めていかなければいけません。

相手がうまい中で自分たちがどう組織的に守っていくかが、ちょっと甘かったと思います。

 

 

 

Q:内容は良いものの連敗。どう改善したい?

A:ブロックを作って来る相手に対し、自分たちがどう打開できるか、

ワンタッチツータッチ、横へのドリブルなどをもっと駆使しないと、

攻撃はもう1個先に行けません。

無失点で終わっている試合も無いので、全体として守備が球際で甘かったり、

連動しきれなかったりしているので、そういう部分を意識してやっています。

 

 

Q:富山戦への意気込みは?

A:富山さんもアグレッシブに戦ってくると思います。

第2節で雨の中やった時とは違うサッカーになると思います。

自分たちがやりたいボールを持ってゴールに迫っていくサッカーを

長い時間やっていければ良いと思います。

 

SPHT9179

 

 

 

 

—————————————————————————

 

◆池田昌生 選手(FW/27)コメント

 

 

Q:F東23戦を振り返って。

A:後半最後にシステムを変えたのですが、

「勝負に出た上でロスタイムに失点したのは悔しいけれど、勝負に出たのは後悔は無い」

と試合後(松田)監督が言っていたので、

自分たちが決めきる力が無かっただけなので、そこを反省したいと思います。

 

Q:内容は良いものの連敗。どう改善したい?

A:やることは変えずにいきたいですが、

ここ数試合チームとしてシュートも多く打てている中で得点が少ないのが課題です。

フィニッシュの質をこれからもっと高めていくべきだと思います。

 

Q:一時期先発を離れたが、その間意識を変えたことは?

A :自分を見直した部分はありますが、いろんな人にアドバイスをもらった中で、

試合に出られていた幸せを感じなければいけないと思いました。

もう一度試合に出て、その幸せを感じたいと思って練習からやってきました。

今は(試合に出ている)充実感がありますね。

 

Q:富山戦への意気込みは?

A :久しぶりのとうスタ、ホームで試合ができますので、

楽しみにしているサポーターの皆さんがいらっしゃると思います。

勝ちを届けられるように頑張りたいと思います。

 

SPHT9279

 

 

—————————————————————————

 

2019明治安田生命J3リーグ 第29節
11月4日(月・休) 13:00キックオフ
福島ユナイテッドFC  vs. カターレ富山
@とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 | 
Top