福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

ブログ

10月27日 AWAY vs.FC東京U-23戦!!

2019年10月25日 (金)

今節は、AWAYGAMEですが、福島開催でJヴィレッジでの試合になります!

 

座席等がホームゲームの際と異なりますので、お気をつけくださいm(__)m

 

試合情報はこちら⇒https://www.fctokyo.co.jp/u23/game_info/231

 

福島での開催となりますので、ぜひとも現地にかけつけていただき、

熱いご声援よろしくお願いいたします!!

 

 

さて、本日のブログは

前節の振り返りとFC東京戦へ向けて、

松田監督・堀田選手・星選手・雪江選手のコメントをお届けいたします!!

 

 

—————————————————————————

 

◆ 松田岳夫 監督 コメント

 

 

Q:秋田戦を振り返って。

A:負けたというところでは課題があります。

単純にゴールを決めるだけでなく、失点のところをもう一回考えて修正しなければいけないと思います。

 

 

 

Q:福島の攻撃を警戒し自陣で守備を固めるチームも出てきたが、どう戦いたいか?

A:相手がうちのことをそう思ってくれるのはありがたいですし、

自分たちの成果が出ていると思います。

それによりゴールが取りづらくなるのは当然出てきますが、

それさえもクリアしてゴールを奪っていきたいですし、

そのための方法もトレーニングで繰り返しやっています。

試合を重ねていけば点も取れるようになっていけると信じています。

 

Q:F東23の印象と戦いのポイントは?

A:U-23チームはメンバーが分からず、

個々がしっかりしているのが度のチームも共通しています。

ここで負けないように戦うことと、プラス組織で味方をサポート、カバーし、

チームとして相手を上回っていきたいと思います。

 

SPHT9319

 

—————————————————————————

 

◆堀田大暉 選手(GK/1) コメント 

 

 

Q:秋田戦を振り返って。

A:シュート本数を見れば自分たちの方が多くて、

攻撃に使う時間も多かったのですが、秋田に少ないチャンスを決められてしまいました。

ゲームの後半自分たちが決めるところで決めていればゲームの流れも変わっていて、

2失点目も負けることも無かったと思いますので、悔しい敗戦となりました。

 

 

Q:福島対策で自陣で守ってカウンターを狙うチームも出た中、GKとして心掛けたいことは?

A:数をかけて攻める状況が多くなるので、後ろのリスク管理が一番大事です。

(DFの)枚数が足りていても細かいポジショニングをその都度状況が変わる中、

GKから細かい指示をかけるのが一番大事だと思います。

 

 

Q:F東23戦への意気込みは?

A:台風でたくさんの方が大きな被害を受けて、明るいニュースを届けたいです。

せっかく福島で試合ができるので、自分たちが頑張っている姿を見て、

また頑張ろうと思えるように、見ている人に勇気を持ってもらえるようなプレーをしたいです。

連敗は避けたいので今週やって来たことを100%出し切って勝ちきりたいと思います。

 

B69Q8528

 

 

—————————————————————————

 

◆星広太 選手(MF/14)コメント 

 

 

Q:1アシストの秋田戦を振り返って。

A:チャンスが多い中で勝ちきれなかったのは勿体ないですし、

こういう試合を勝てるようにならないといけないと思いました。

 

 

 

Q:福島の攻撃を警戒し自陣で守備を固めるチームも出てきたが、どう戦いたいか?

A:いろいろ崩し方はあると思いますし、

松さん(松田監督)も練習から工夫してやってくれています。

それを試合で出して点を取れれば良いと思います。

秋田戦もチャンスが無かったわけではないので、

それを決めきるか決めきらないかだと思います。

質を高めていけばゴールは奪えますので、続けていくことが大事です。

 

 

Q:F東23戦への意気込みは?

A:前節悔しい負け方をしてしまったので、

上位に行くためにも負けられません。

次の試合は大事になるので、チーム全体で勝てるように良い準備をして頑張りたいと思います。

 

 

B69Q8655

 

 

 

 

—————————————————————————

 

◆雪江悠人 選手(FW/39)コメント

 

 

Q:J初ゴールを挙げた秋田戦を振り返って。

A:試合前に最近先に失点することが多い、とミーティングでも言われていたのですが、

立ち上がりに失点し、最近は追いついたり逆転したりできていたので、

焦ることなく戦えて前半のうちに追いつけて良かったです。

後半シュートも増えて人数もかけられましたが、

カウンターを受けることが多くなり失点しました。

新たな改善点が出てきたので、次の試合で修正したいです。

 

Q:今後もゴールやアシストを継続するために必要なことは?

A:やることを変えてきたわけではありません。

チームにうまくなじめてきたので、得点やアシストにつながっています。

やることを変えず、やれることをやっていけば良いと思います。

 

Q:F東23戦への意気込みは?

A :前節秋田戦Jヴィレッジで負けてしまったので、

次はJヴィレッジで全員で戦って勝ちたいと思います。

 

 

SPHT9087

 

 

—————————————————————————

 

2019明治安田生命J3リーグ 第28節
10月27日(日) 14:00キックオフ
FC東京U-23  vs. 福島ユナイテッドFC
@Jヴィレッジスタジアム

 

 

 | 
Top