福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

ブログ

10月19日 vs.ブラウブリッツ秋田戦!!

2019年10月18日 (金)

 

 

今節はJヴィレッジスタジアムにブラウブリッツ秋田を迎えての一戦となります。

 

 

台風19号の影響で福島県内は多くの方が被災されました。

我々に出来ることは勝利で皆様を元気づけることだと思っております。

 

サッカーが出来ることに感謝し、全力でプレーしていたいと思います!

 

 

今節も応援をよろしくお願い致します。

 

 

さて、本日のブログは

前節の振り返りと秋田戦へ向けて、

松田監督・宇佐美選手・橋本選手・武選手のコメントをお届けいたします!!

 

 

—————————————————————————

 

◆ 松田岳夫 監督 コメント

 

 

Q:C大23戦を振り返って。

A:終わってみれば勝ちきりたかったゲームでした。

やっている間は相手のリズムに巻き込まれて、

なかなか上手くいきませんでしたが、

徐々に自分たちのリズムを取り戻せたので、ああいうゲームをスタートからやりたいです。

 

 

 

Q:確実に勝ちきれるチームになるため、必要なことは?

A:まずは先制点です。

失点を受けてそれを追う展開が多いので、失点をしないことです。

その上で相手を動かして自分たちがボールを支配するゲームをやりたいと思います。

 

 

Q:秋田の印象と戦いのポイントは?

A:秋田に関しては力強さがあり、個々の選手も良い選手がいます。

大きくボールを動かすので、組織的に守備できるかが大事になってきます。

我々がボールを持つ時間が長くなれば、あとはどうゴールを動かすかという問題です。

 

 

Q:台風被害の中での試合開催について

A:日を追う毎に被害の大きさが伝わってきて、大変な状況だと感じています。

この中で試合をすること自体良いのかなという気持ちもあります。

我々ができることは良い試合をして勝って結果を出すことで、

少しでも福島の人たちに元気を与えられればと思うので、

とにかく全力尽くして全員で戦って結果を残していきたいと思います。

 

 

A12X7936

 

—————————————————————————

 

◆宇佐美 宏和 選手(DF/4) コメント 

 

 

Q:C大23戦を振り返って。

A:もっと自分たちがボールを持てたところがありますし、

イージーなミスで相手にボールを奪われ、

特に前半は自分たちで苦しくした試合でした。

もっと自分達のペースで相手コートで長い時間ボールを持つ時間は作れました。

 

 

Q:3戦負け無しでチーム好調の要因と今後の課題は?

A:得点を取れているのは良いところですが、失点が毎試合あります。

0で抑えれば勝てるチームになって来ていますので、

前節の失点もそうですが、ボールの失い方を考えないといけません。

 

 

Q:台風被害の中での秋田戦への意気込みは?

A:自分たちは微力ですが、勇気を与えられたり元気づけられたりする

職業だと思いますので、試合に勝って

元気づけられるよう勝点3目指して頑張っていきたいです

 

 

A12X2630

 

 

—————————————————————————

 

◆橋本 拓門 選手(MF/10)コメント 

 

 

Q:C大23戦を振り返って。

A:前日に台風が来て試合の日が1日ずれて、

その中で福島も大きな被害があったと聞き、

内容どうこうよりも結果にこだわってやったのですが、

引き分けで終わったのがすごく残念です。

 

 

 

Q:3戦負け無しでチーム好調の要因と今後の課題は?

A:全員がしっかり周りを見てプレーできているのが

今の結果につながっていると思いますし、

一人一人サボらずハードワークしていることも良い方向に向かっていると思います。

あとはゴール前の質にこだわっていけばもっと勝利に近づくと思います。

 

 

Q:台風被害の中での秋田戦への意気込みは?

A:今も苦しんでいる人がいると思いますので、

そうした方々に勝って良い報告ができるように、

自分たちのできることをやって、勝利に向かって頑張りたいと思います。

 

 

A12X2863

 

 

 

 

—————————————————————————

 

◆武 颯 選手(FW/9)コメント

 

 

Q:1ゴールのC大23戦を振り返って。

A:自分としてはシュートチャンスも何回かあり、

もっとゴールに迎えるシーンがありました。

コム君(小牟田洋佑)の素晴らしいアシストがあって点を決められましたが、

まだまだ点を取れる場面があったと考えると、課題があると感じます。

 

 

Q:J3得点王も見えてきたが、達成のためにさらに何が必要か。

A:J3得点王を目標にはしていますが、

まず自分のやれることはチームが勝つためにハードワークすることと、

得点チャンスを決めきることといった、チームとしてやるべきことを徹底してやることです。

そうすれば自然と自分の所に良いボールが転がってくると思います。

あとはシュートチャンスをいろんな形から決められるようトレーニングしていきます。

 

 

 

Q:台風被害の中での秋田戦への意気込みは。

A :前節金曜から前乗りで応援してくれた方や、

台風の中DAZNで見て下さった方もたくさんいました。

試合ができる感謝の気持ちを持って試合に臨み勝ちたかったのですが、

引き分けで終わり不甲斐なく感じます。まだまだ被害の大きい所もあり、

普通に生活できない方もいます。

自分たちのできることは勝つことやゴールで元気を与えることなので、

必ず勝利し、元気を届けられるよう頑張ります。

 

 

A12X3065

 

 

—————————————————————————

 

2019明治安田生命J3リーグ 第27節
10月19日(土) 14:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. ブラウブリッツ秋田
@Jヴィレッジスタジアム

 

 

 | 
Top