福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

ブログ

8月4日 AWAY vs.沼津戦!!

2019年08月02日 (金)

週末は、AWAY沼津戦!!

 

前節は思うようにボールを回せず、前半は特に苦しい時間帯の多いゲームとなりました。

しかし、アウェイの地で貴重な勝ち点1をもぎ取り、ここ3戦は負けなし!

 

そして、今節はホーム開幕戦で残念ながら敗戦となった、アスルクラロ沼津との対戦になります!

 

前回の雪辱を果たすべく、アウェイの地へ乗り込みます!

 

全国的に暑さの続いている今日この頃・・・

沼津戦も暑さの残る15時キックオフですが、

サポーターの皆さんもこまめな水分補給を心掛け、一緒に戦ってください!!

 

______________________________________________________

 

そして、週末の沼津戦には、福島ユナイテッドFC農業部のブースがお邪魔いたしますm(__)m

 

福島のおいしいもの取り揃えておりますので、ぜひお立ちよりください★

http://fufc.jp/news_cat/201908021556

 

ブース1

 

 

 

今節も熱いご声援よろしくお願いします!!!

 

 

さて、本日のブログは

ここまでの振り返りと熊本戦へ向けて、

松田監督・輪笠選手・星選手・田村選手のコメントをお届けいたします!!

 

 

—————————————————————————

 

◆ 松田岳夫 監督 コメント

 

 

Q:今週の練習で意識させていることは?

A:攻撃でもっとボールを持って意図的にゴールを目指したいです。

暑さの中では、攻撃の時間を長くすることで守備の時間を短くできます。

ゴールを目指すことは当然必要で、前節のようにカウンターも戦術の一つなのでやりますが、

全部速い攻撃だと全体が間延びしてこちらもカウンターを受け雑な展開になりがちなので、

スピードをコントロールして時には速く、時にはゆっくりが大事です。

 

 

 

Q:暑さが厳しくなってきた中、注意すべき点は?

A:攻撃に意識を持っていきたいので、簡単に失わない。

チャレンジは良いですが無謀なプレーをしない。その使い分けだと思います。

 

 

 

Q:沼津の印象と戦いのポイントは?

A:球際が厳しく、積極的にシンプルにゴールを目指すチームです。

暑さの中どうするか分かりませんが、そうした相手に対しもっとボールを動かして相手を疲れさせ、

自分たちが意図的にゴールを目指すサッカーを実現したいです。

 

SPHT2787

 

 

 

 

 

—————————————————————————

 

◆輪笠祐士選手(MF/6)  コメント 

 

 

Q:相模原戦を振り返って。

A:アウェイでしたが勝てた試合でした。

暑さはありましたが、自分たちはつなぐサッカーなので、

そこを突き詰めればもっと楽に試合を行えました。

ゴールに向かう姿勢は良いのですが、相手陣内でスピードが上がり過ぎていて、

そこで取られてカウンターも多いです。

相手陣内でやりきれないなら、相手陣地でボールを動かし、

相手を疲れさせ隙を見てスピードを上げるプレーを増やさないと苦しくなります。

 

 

 

Q:暑さが厳しくなってきた中、注意すべき点は?

A:試合ではスピードを上げすぎると取られて厳しいので、

ボールをロストしないようにしながら、どこかでリスクを冒すことを自分は意識してやっていました。

暑さ関係なく自分たちのボール保持の時間を長くすれば、

守備の時間は減るとシーズン当初から言っている中、突き詰められていません。

夏はそこがより大事なってくるので、もっと突き詰めたいと思います。

 

 

Q:沼津戦への意気込みは?

A:まずプレッシャーが速いですが、そこで蹴るだけにならず、

何個か相手を剥がす部分を作れれば、相手もプレッシャーかけられなくなります。

相手を剥がしながらスピードを上げすぎず、ボールを長く持つ自分たちのサッカーをして、

ゴールに向かう姿勢も出したいです。

前節失点したので、次は無失点でいきたいです。

無失点でボールを保持すればチャンスは絶対あるので良い攻撃を何本かして勝ちたいと思います。

 

 

A12X1335

 

 

 

 

 

 

 

—————————————————————————

 

◆星広太選手(DF/14)  コメント 

 

 

Q:相模原戦を振り返って。

A:先制したのは良かったですが、暑さもあったので

自分たちの時間帯を増やさないと追いつかれる展開になります。

もっと練習でやっていることを出せたらもっと良い試合にできたと思います。

一人一人が相手の圧にちょっと焦って、一人でも剥がせれば状況は違ったのですが、

それができなかったのが苦戦の要因でした。

 

 

 

Q:暑さが厳しくなってきた中、注意すべき点は?

A:日頃から練習以外でもしっかり水分を摂って、

食事して休むという当たり前のことを当たり前にやれるよう心掛けています。。

 

 

Q:沼津戦への意気込みは?

A:この前の試合は全く良さを出せずに終わったので、自分の良さを出してチームに貢献したいです。

もっと積極的にボールに絡み、ゴール前に顔を出せれば自分もチームも結果がついてくると思います。

やれることをもっと増やしたいです。

 

A12X1236

 

 

 

 

 

—————————————————————————

 

◆田村亮介選手(MF/23)  コメント

 

 

Q:1ゴールの相模原戦を振り返って。

A:相手にボールを持たれる時間が長かったですし、自分たちはカウンターばかりでした。

もっとボールを持つ部分を追求しなければなりませんが、

個人としてはドリブルからシュートで得点を取れて良かったです。

(星)広太くんが横を走ってくれて、相手と2対1になって、相手DFが広太くんに食いついて、

GKも前に出てきていなかったので、前に行ってゴールへ向かおうとして良い形で終われました。

 

Q:暑さが厳しくなってきた中、注意すべき点は?

A:こまめに水分補給することと飯です。

食べづらいですが、頑張って食べています。

根菜を多めにして、自炊してます。

 

 

Q:沼津戦への意気込みは?

A : 15時キックオフで暑くて、相手のプレッシャーも厳しいですが、

どれだけ自分たちでボールを持ってゲームをコントロールできるかが大事です。

できるだけマイボールの時間を長くして、細かいところで上手く攻めてゴールまで行きたいです。

 

A12X1817

 

 

 

 

—————————————————————————

 

2019明治安田生命J3リーグ 第19節
8月4日(日) 15:00キックオフ
アスルクラロ沼津 vs. 福島ユナイテッドFC
@愛鷹広域公園多目的競技場

 

—————————————————————————

 | 
Top