福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

ブログ

7月27日 AWAY vs.相模原戦!!

2019年07月27日 (土)

本日AWAY相模原戦!!

 

前節、前々節とホームで2連勝★

今節も3連勝の期待がかかる、真価が問われる大事な一戦です!!

 

リーグ前半戦の対戦ではホームで引き分けとなった、SC相模原との対戦。

ホームで強さを誇る相模原相手に、福島のポゼッションサッカーで3連勝を狙います!!

 

______________________________________________________

 

本日、福島ユナイテッドFC農業部のブースが相模原にお邪魔しておりますm(__)m

 

福島のおいしいもの取り揃えておりますので、ぜひお立ちよりください★

http://fufc.jp/news_cat/201907270940

 

ブース1

 

 

 

3連勝に向かって、今節も熱いご声援よろしくお願いします!!!

 

 

さて、本日のブログは

ここまでの振り返りと熊本戦へ向けて、

松田監督・堀田選手・石堂選手・池田選手のコメントをお届けいたします!!

 

 

—————————————————————————

 

◆ 松田岳夫 監督 コメント

 

 

Q:連勝を受け、今週の練習で意識させていることは?

A:この間の雨のゲームから継続したいところは戦う意識、ゴールに向かう姿勢、

切り替えなどスピード・パワーの部分ですが、

良いグラウンドで違う相手と考えるとそのまま臨むのは危険です。

もう1回ボールをつなぐところ、広く展開するところなどスピードを落とした部分を強調して

使い分けられるようにするのが今週のテーマです。

 

 

 

Q:岩手を除き対戦が一巡したが、後半戦どう戦っていきたいか?

A:前半戦は手探りでチームをつくってきた中、惜しいゲームも何もできなかったゲームもありました。

2巡目で相手のイメージも湧いて、自分たちのやれることも増えてきましたので、

単純にそれをしっかりゲームの中で出したいです。

今までとは違う戦いになると思いますし、もっとやれることが増えてくるであろうと思います。

 

 

 

Q:相模原の印象と戦いのポイントは?

A:3バックのチームなので、守備的に来るのか攻撃的に来るのかで

随分違ったチームカラーになりますが、そのどちらもできるチームです。

自分たちがうまく(相手の守備を)剥がして行ければ有利な戦いになりますし、

相手をしっかり見て戦うことが重要になります。

 

松田

 

 

 

 

 

—————————————————————————

 

◆堀田大暉選手(GK/1)  コメント 

 

 

Q:クリーンシートの熊本戦を振り返って。

A:フィールドプレーヤーのみんながハードワークして、

球際やセカンドボールに反応良く処理してくれたおかげで、

あまり自分が仕事をしなくても守れる状況をつくってくれたので、

フィールドプレーヤーのみんなの頑張りに感謝したいです。

 

 

 

Q:チームとして守備が安定してきているが、手応えを感じるか?

A:90分通して、チーム全体の守備の時のポジションの距離、コンパクトさが良い感じで保てています。

良い距離感だと相手の縦パスが入ってきてもしっかり対応できてつぶせるので、

そういったところがここ最近安定してきている要因だと思います。

 

 

Q:前半戦を振り返って

A:勝った回数が少なく、勝った試合も僕たちがやりたいサッカーをやって勝てた試合が少ないです。

日々練習しているやりたいことや練習の成果をゲームで発揮して、勝ち方もこだわって、

勝つ回数を増やして上位進出目指して頑張って行きたいです。

 

 

Q:相模原戦・後半戦への意気込みは?

A:僕たちのチームコンセプト、ポゼッションにしっかりこだわって、

守備はコンパクトさとアグレッシブに行くところを継続し、

僕たちの目指しているサッカーをして無失点で勝ちたいと思います。

そういうゲームを積み重ねて上位進出できるよう一日一日頑張って行きたいです。

自分が出た相模原戦は負けていませんし、先日も無失点だったので、

良いイメージを持ってやれると思います。

 

堀田

 

 

 

 

 

 

 

—————————————————————————

 

◆ 石堂圭太選手(DF/15)  コメント 

 

 

Q:デビューとなったG大23戦、前節熊本戦を振り返って。

A:出場時間はあまり多くは無かったのですが、出るとなった時、

緊張せず楽しくプレーできたので良かったです。

少ない時間でもチャンスはあったので、自分のプレーでチームを盛り上げられるように、

練習から取り組んでいきたいと思います。

 

 

 

Q:出場時間を増やすためどんなプレーを増やしたいか?

A:練習から積極的に松田監督にアピールして、気持ちと体の準備を怠らず、

常に気持ちを入れてやっていきたいです。

持ち味である上下動の運動量と攻撃の時のオーバーラップをもっと出していきたいです。

 

 

Q:相模原戦への意気込みは?

A:いつチャンスが来るか分かりませんので、常に準備をして、

試合ではチームの勝利に貢献できるように、思い切ってプレーしていきたいと思います。

 

石堂

 

 

 

 

 

—————————————————————————

 

◆池田昌生選手(FW/27)  コメント

 

 

Q:熊本戦を振り返って。

A:チームとしては前半のうちに1点取って無失点で終われましたし、

粘り強く守備でも戦えていたので、非常に良かったと思います。

試合前から自陣で割り切ってやろうと話していたので、自陣でシンプルにできていて、

相手陣内ではチャレンジしようという話があったので、

自分のドリブルやバイタルエリアでのプレーは案外できたと思います。

 

Q:今節からの後半戦、個人としての目標は?

A:前半戦は今のチームの順位と、今の自分のゴール・アシストという結果はリンクしていて、

あまり良い状況ではありませんでした。

それを試合で出すには、日々の練習が全てですので、

練習を大事にして相模原戦から後半戦に向けて頑張っていきたいと思います。

前半戦同様ゴール・アシスト、結果にこだわっていきたいです。

 

 

Q:相模原戦への意気込みは?

A : 今チームが2連勝していてこの勢いを止めたくないですし、

自分としても徐々にコンディションが上がってきているので、

チームも個人も良いプレーをして勝点3取っていきたいと思います。

 

池田

 

 

 

 

—————————————————————————

 

2019明治安田生命J3リーグ 第18節
7月27日(日) 18:00キックオフ
SC相模原 vs. 福島ユナイテッドFC
@相模原ギオンスタジアム

 

—————————————————————————

 | 
Top