福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

ブログ

7月21日 HOME vs.ロアッソ熊本戦!!

2019年07月20日 (土)

いよいよ明日、今シーズン最大級のイベント盛りだくさんの熊本戦が行われます!

ここでイベント内容を抜粋してご紹介★

 

13時からは「福島復興支援エキシビションマッチ2019」が行われ、

JリーグのOB選手の皆さんと有名アーティストの方々で構成された

『MIFA FC』と地元の高校生選抜チームと対戦いたします!!

 

また、試合終了後、『あづま総合体育館サブアリーナ』にて

ふくしまアカリトライブ2019」も開催されます!!(※当選者のみ参加可能)

 

詳細はこちら⇒http://fufc.jp/news_cat/201905281627

 

アカリト 0721

 

そして、場外・場内合わせて多数のブースが出店♪

 

皆さんお楽しみのフードパークには、今シーズン最多の17店舗が出店!!

 

詳細はこちら⇒http://fufc.jp/news_cat/201907091206

 

俺の窯2 ダイオー (3)

 

 

今節対象の市町村DAYにちなんだブースも多数出店いたします★

 

20190703_120427 outfields_0055

 

さらに、お楽しみ抽選会やお土産プレゼントなどたくさんのブースもあり、一日中スタジアムを満喫いただけると思います♡

 

明日どこ行こうかなー?と悩んでいる、そこのあなた!!

とうスタにご来場いただければ、最高の週末をお楽しみいただけます♪

ぜひ、お友達やご家族と一緒にスタジアムにご来場ください!!

皆様のお越しを心よりお待ちしております★

 

ホームゲーム情報はこちらから ⇒ http://fufc.jp/news_cat/201907170949

 

 

そして、福島ユナイテッドFCサポーターの皆さん!

 

いよいよ、首位熊本との対戦になります。

 

今季初の連勝に向かって、今節も熱いご声援よろしくお願いします!!!

 

 

さて、本日のブログは

ここまでの振り返りと熊本戦へ向けて、

松田監督・樋口選手・岡田選手・武選手のコメントをお届けいたします!!

 

 

—————————————————————————

 

◆ 松田岳夫 監督 コメント

 

 

Q:今週の練習で意識させていることは?

A:やることはいつもと変わらず、自分たちの良さを徹底して高めていくことです。

最近ゲームでゴールに近づくシーンも増えてきているので、練習の中でも頻度を増やしてやるようにしています。

 

 

 

Q:年前座試合やライブなど復興支援のイベントが行われることについて

A:サッカーというものでいろいろな方々に勇気を与えたいですし、

地域を盛り上げていければと思いますので、

我々の力だけではなく協力してくださる方もたくさんいらっしゃいますので、

そうした方々と一緒に盛り上げていきたいです。

 

 

 

Q:熊本の印象と戦いのポイントは?

A:チームとして戦うのですが、一人一人のプレーの強さ、精度が大事です。

熊本は力強さも上手さもあり、ハードワークもできてボールもつなげます。

だからこそ首位にいるのでしょうが、本当に良いチームです。

慌てずにしっかりボールを動かし、

できるだけその時間を長くして相手のコートでゴールに向かって仕掛けるプレーを増やしたいです。

精度はなかなか高まらないので、回数を増やしたいです。

 

SPHT1681

 

 

 

 

 

—————————————————————————

 

◆岡田亮太選手(DF/5)  コメント 

 

 

Q:7試合ぶり先発のG大23戦を振り返って

A:一言で言って勝てて良かったと安心しています。

久しぶりにサイドバックで、試合自体も久々でしたが、思っていたよりうまく試合に入れました。

(アシストの場面は)相手の分析などもしてもらって、

ああいう形(コーナーキックをファーサイドで折り返す形)がチャンスだと思って、

それがうまく形になって良かったです。

 

 

 

Q:外から客観的にチームを見て思ったことは?

A:まず外から見ていて、声をかけてベテランらしく周りを動かすことをもっとやろうと思っていました。

前節の試合では、チームのやり方も周りに伝えながらやれたと思います。

 

 

Q:熊本戦への意気込みは?

A:相手は首位ですし、強いと思いますので、まず気持ちで負けないように、

自分たちのサッカーができるように、練習から取り組んでいきたいと思います。

 

A12X1769

 

 

 

 

 

 

 

—————————————————————————

 

◆ 樋口寛規選手(FW/40)  コメント 

 

 

Q:2得点を演出したG大23戦を振り返って

A:得点につながったコーナーキックはどちらも100%狙い通りではありませんでしたが、

点につながったのは良かったです。

やりたいことをやれている時間帯もありましたが、

ピンチもあって決められていたら分からない展開でしたし、

こちらもチャンスを決めきらないといけませんので、もっとこだわってやっていきたいと思います。

 

 

 

Q:プレースキッカーとして意識していることは?

A:その日の感じもあるのですが、蹴る以上はもっと合わせていかないといけません。

練習の時からを含めてもっと意識してやっていきたいです。

狙ったところに蹴ることと、思い切り蹴ることを意識しています。

 

 

Q:熊本戦への意気込みは?

A:相手は首位で、勢いのあるチームですが、ホームなので勢いに負けないように、

やる以上は勝ちを目指して、首位を食ってやるという強い気持ちで戦いたいと思います。

 

A12X1753

 

 

 

 

 

—————————————————————————

 

◆武颯選手(FW/9)  コメント

 

 

Q:1ゴールのG大23戦を振り返って

A:ゴールできたことはもちろん嬉しいですし、

チームを勝たせることができたのは自分として本当に嬉しいことです。

それ以外のところ、攻守共にアクションを起こす、守備で頭になる、プレスバックする、

ハードワークする、チームに声をかけるといったことをやった結果チームが勝つことができたと思います。

そういった細かいところを手を抜かずにやれたのが一番の勝因だと思います。

 

Q:成長したと手応えを感じる部分は?

A:自分の特長である背後への動きやハードワークを欠かさずやることと、

それにプラスして相手の間で受ける、前線で起点となる、といったところを意識することで、

見ている皆様にプレーの幅が広がったと思ってもらえたのかなと思います。

もちろんゴールを奪うことによって勝つ確率が上がりますし、

FWに求められているのはゴールなのはもちろんなので、1試合1試合ゴールを奪っていきたいです。

 

 

Q:熊本戦への意気込みは?

A : さまざまなイベントがあって、復興という意味でたくさんの方がスタジアムに足を運んでくださると思います。

その中で自分たちの福島ユナイテッドFCらしいサッカーで勝利することによって、

サポーターが増えたり、試合を見に来たり、応援したりといった想いが生まれると思いますので、

必ず勝利して、たくさんの方を喜ばせたいと思います。

 

A12X1273

 

 

 

 

—————————————————————————

 

2019明治安田生命J3リーグ 第17節
7月21日(日) 15:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. ロアッソ熊本
@とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

—————————————————————————

 | 
Top