福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

ブログ

鈴木農園×福島ユナイテッドFC 高尾ぶどうの生育をはじめます!

2019年06月05日 (水)

 

 

福島ユナイテッドFCでは今年から、

飯坂町東湯野の「鈴木農園」さんご協力のもと、高尾ぶどうの生育を行います!

 

 

桃、りんご、お米に続き、

選手・スタッフで生育作業を通して福島県産品の魅力を発信していきます!

 

 

 

5月30日(木)に開花前の作業として、摘穂(てきすい)作業 を行いました。

 

 

参加メンバーは、以下6選手です!

 

MF/6 輪笠祐士選手

FW/18 小牟田洋佑選手

FW/23 田村亮介選手

MF/14 星広太選手

MF/10 橋本拓門選手

FW/40 樋口寛規選手

 

 

 

スタッフも選手ももちろん初めてのぶどうの生育。

花が咲く前に行う摘穂は、房の大きさを決める最初の重要な作業となります。

 

 

 

初めてのぶどうの生育作業のため、

鈴木農園の鈴木満さん、陽子さんから作業の仕方や

ぶどうの生育スケジュール、そして高尾ぶどうという品種についても教えていただきました。

 

 

1

 

 

 

高尾はもともと種がない品種で巨峰よりも甘く、酸味が少ない濃厚な味。

現在は栽培量が減っており、産地は山形、福島、東京のみとのこと。

栽培がとても難しく、レアな品種ということです・・・!

 

 

2

 

 

 

畑に入ると上部はビニールシートで覆われており、

枝を固定するワイヤーが張り巡らされています。

 

3

 

 

 

やり方をレクチャーいただき早速スタートです☆

 

4

 

 

作業のやり方が難しそう・・・と不安に様子のふたり(笑)

 

17

 

 

 

専用のハサミを使って作業順序を確認しながら進めていきます。

とても丁寧で繊細な作業のため、慎重に行います。。(゜_゜)

 

5

6

 

 

頭上のワイヤーにぶつからないように注意して行いました。

高身長の小牟田選手は場所によって大変な姿勢が続きます、、!

 

7

8

 

 

 

残す花穂の蕾の長さも決まっているので、高い集中力も必要です!

 

9

 

 

 

田村選手は農作業デビューですね!とても似合っています!!

 

10

 

 

ビニールシートの中での初作業。予想以上に暑いです、、。

 

11

 

 

たんたんと、徐々にスピードアップしていく輪笠選手。

 

12

 

 

 

星選手はハサミについている目盛を確認しながら、慎重に。。

 

13

 

 

摘芯も同時に行いました。

 

14

 

 

 

そして、農業部部長の樋口選手。

 

15

 

 

工程が色々とある作業でしたが、

初めてのぶどう生育でも臆することなく進めていました!!

 

16

 

 

集中して作業をし、無事に終えることができました!

 

18

 

 

鈴木さん、ありがとうございました!!

今後も摘粒や袋掛け等の作業も行い、収穫までお世話になります!

 

 

引き続き農業部の活動にご注目ください☆

 

 

 

 

 

 | 
Top