福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

ブログ

2週間ぶりのJ3リーグ vs ヴァンラーレ八戸戦!!

2019年04月27日 (土)

皆さん、こんにちは!

 

今節は、2週間ぶりのJ3リーグ!

 

公式戦がなかったここ2週間で、ゴールを奪うという点にフォーカスしTRしてきました。

 

今シーズンJFLから昇格してきたヴァンラーレ八戸戦となります!

 

今節はAWAY戦になりますので、現地へ行けない・・・という方は

 

ぜひDAZNにて応援してください!

 

今節も熱いご声援よろしくお願いします!

 

 

___________________________________________

下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

___________________________________________

 

 

 

 

 

さて、本日のブログは

前節の振り返りとヴァンラーレ八戸戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆ 松田岳夫 監督 コメント

 

 

Q:2週間のトレーニングで調整したことは?

A:ベースは崩さず、より攻撃的にというところです。

前節の結果は結果なので受け止めなければいけません。

最後まで戦う姿勢を持つことと、どうやって戦うかをチームで共有すること、

リズムが悪い時ほど自分たちが立ち返るポイントを持つことが大事です。

 

 

Q:ゴール前のプレーの課題がある中、良くなってきた部分は?

A:単純にゴールへの意識を高めるというところでは、

みんながシュートを意識するようになりましたし、

ゴールに向かうパターンも少しずつ増えてきたと思います。

 

 

Q:八戸の印象と戦いのポイントは?

A:力強さのあるチームだと思いますし、

そこに対して技術だけじゃ勝てないのははっきりしています。

ハードワークは当然しなければなりませんし、ゴールを取る部分はどの試合も変わらず、

次の試合もポイントとなってくると思います。

 

C0CC0098-5CF0-44E2-9FD1-28AF248D503A

 

 

 

 

—————————————————————————

 

◆ 岡田亮太選手(DF/5)  コメント 

 

 

Q:YS横浜戦を振り返って

A:相手の方が気持ち的に上回っていたと思います。

3失点とも全部防げる失点だったので、しっかり修正して次に臨みたいと思います。

 

 

Q:守備で改善したい点は?

A:ボールを奪いに行くタイミングです。

チーム全体でどこでボールを奪うかを明確にしたいです。

その中でもピンチもあると思いますので、最後のゴール前のところで体を張って失点を防ぎたいです。

 

 

 

Q:八戸戦への意気込みは?

A:相手がどこであれ、自分たちが100%以上の力を出すことが大事だと思いますので、

それを出せるように練習からやっていきたいと思います。無失点にこだわってやりたいです。

 

SPHT0302

 

 

 

 

—————————————————————————

 

◆ 輪笠祐士選手(MF/6)  コメント

 

 

Q:YS横浜戦を振り返って

A:とにかく不甲斐ない試合をしました。

そこからチームとしても個人としてもしっかり反省をしましたので、それを次につなげるだけだと思います。

 

 

Q:攻撃で改善したい点は?

A:攻撃はチームの課題であるゴールを奪うという部分で、

サイドバックですが、ゴールから逆算したプレーをもっとしていかなければなりません。

今年は結果にこだわっている中、点に関わることが全くできていませんので、

ゴールでもアシストでも得点に関わりたいです。

守備では僕が入りの部分で裏を取られて失点しましたので、

最終ラインとして失点0にできるよう常に責任を持ってプレーしたいです。

 

 

Q:八戸戦への意気込みは?

A : JFLから上がってきたチームで勢いがあると思いますが、

特にどのチームだからという気持ちは無く、

常に100%の準備をして100%のプレーをするだけなので、それをやって絶対勝ちたいと思います。

 

A12X0002

 

 

—————————————————————————

 

◆ 池田昌生選手(FW/27) コメント 

 

Q:YS横浜戦を振り返って

A:シンプルに情けなかったと思いました。

自分自身ゴールを取れるチャンスが何度かありましたので、

決めきれる力を練習からつけたいと思いますし、改善したいと思います。

 

 

Q:攻撃で改善したい点は?

A:チームとしてシュートが少ないのが課題としてあって、自分自身も同じ課題があります。

練習から積極的にシュートを打つことと、シュートを打てる場面まで顔を出すことを意識しています。

 

 

Q:八戸戦への意気込みは?

A:JFLから上がってきて勢いもあると思いますし、

舐めてかかったら前節のような結果になりますので、

チャレンジャー精神で自分たちから積極的に仕掛けるイメージを持って戦いたいと思います。

 

SPHT0332

 

2019明治安田生命J3リーグ 第7節
4月28日(日) 13:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. ヴァンラーレ八戸
@ダイハツスタジアム

 

 

—————————————————————————

 | 
Top