福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

ブログ

今週末は、ホームゲーム vs Y.S.C.C.横浜戦!!

2019年04月12日 (金)

皆さん、こんにちは!

 

今節は、2週間ぶりのHOMEGAME!

 

2014シーズンから12回戦って、8勝2分2敗と勝ち越していますが、

 

昨年は2戦2敗の Y.S.C.C. 横浜さんとの対戦となります!

 

 

また、今回はテレビユー福島さんで生中継がございます!

 
会場には行けないけど、試合観戦はしたいという福島にお住まいの皆様は、ぜひTVにてご観戦ください☆

詳細は⇒こちら

 

 

 

今節はHOMEの力で絶対勝ってサポーターさんの皆さんと喜び合う!と選手・スタッフも気合十分!

 

今節も熱いご声援よろしくお願いします!

 

 

 

さて、本日のブログは

前節の振り返りとY.S.C.C.横浜戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆ 松田岳夫 監督 コメント

 

 

Q:今週のトレーニングで留意したことは?

A:ゴールを取ることが、今のチームに一番必要なことだと思っています。

 

 

Q:良い形で攻撃できる場面が増えつつある手応えは感じているか?

A:讃岐のプレッシャーをかいくぐりゴールを奪えて、

そういうシーンを増やせたのはチームにとってプラスです。

ただ、そうならなかったシーンも多く、全ての時間でそういうシーンを作り、

ずっとボールを持っていたいと思います。

 

 

Q:YS横浜の印象と戦いのポイントは?

A:チームとしてしっかりしています。

成績は出ていませんが、何が起きるかわからないという意味では、

自分たちができることを100%やり尽くさないと勝利は手に入りません。

相手どうこうより自分たちが大事というのは今までと変わりません。

自分たちのサッカーをやっていきたいです。

松田監督 ブログ リサイズ

 

 

 

 

—————————————————————————

 

◆ 阪田章裕選手(DF/3)  コメント 

 

 

Q:讃岐戦を振り返って

A:試合を通して、ここ5試合やった中で一番自分たちのサッカーができた手応えがありましたが、

結果につながらなかったという試合でした。

得点シーンも後ろからつないでの得点だったので、練習の成果が出たと思います。

 

 

Q:守備で改善したい点は?

A:失点シーンは自分たちのミスからなので、ミスを少なくして、

難しいかもしれませんがミスが0になるように集中してやっていくしかありません。

守備の人間からすると、無失点で終われる試合が理想です。

 

 

 

 

Q:YS横浜戦への意気込みは?

A:昨年連敗しているチームなので、しっかり勝たないといけませんし、

ホームということもあります。理想のサッカーをして失点0になるようチーム一丸となって頑張ります。

阪田 リサイズ

 

 

 

 

—————————————————————————

 

◆ 田村亮介選手(MF/23)  コメント

 

 

Q:1ゴールの讃岐戦を振り返って

A:ゴールに関しては、思い切ってシュートを打って入ったのは良かったと思います。

全員がボールをつないであそこまで来たので良い展開でした。

しかし前半のうちに決められる場面が何度かありましたので、決められないとああいう結果になります。

 

Q:攻撃で改善したい点は?

A:ゴール前までここ数試合は運べていますので、シュートや最後の崩しの精度、

ゴールが近づいても焦らずもう一度やり直す勇気も必要です。

もっとシュートのところを求めていきたいと思います。

 

Q:YS横浜戦への意気込みは?

A : 絶対に勝つという気持ちをもっと前面に出していかないと勝てないと思います。

ただつなぐだけでも試合は動きませんので、どれだけゴールに向かっていけるか、

ゴールを守れるか、気持ちの面も大事だと思うので、気持ちを出してやっていきたいと思います。

 

田村 リサイズ

 

 

—————————————————————————

 

◆ 諸岡裕人選手(MF/17) コメント 

 

 

Q:讃岐戦を振り返って

A:チームとしては監督も言った通り悪い内容ではありませんが、結果的に負けてしまいました。

勝たないと、良いゲームだったとは言えないので、

次の試合は内容も良くて勝ちもついてくる試合で終わりたいと思います。

 

 

Q:攻守それぞれで改善したい点は?

A:シンプルにゴールを奪うところです。

前半の良い流れで点を取れないと後半相手も盛り返して厳しい戦いになります。

取れるところを取って決定力を上げないといけません。

守備の面はだいぶプレスのかけ方も監督が求めていることが分かり始めていますが、毎試合失点しています。

失点しなければ負けないので、もっと突き詰めて失点0で終わることを意識して取り組みたいと思います。

 

 

Q:YS横浜戦への意気込みは?

A:今節終わると2週間空くので、中断前しっかりホームで勝ちたいです。

今、負け越しているので五分の星に戻して、内容も結果もこだわって勝って終わりたいと思います。

 

諸岡 リサイズ

 

2019明治安田生命J3リーグ 第6節
4月14日(日) 14:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. Y.S.C.C.横浜
@とうほう・みんなのスタジアム

 

 

—————————————————————————

 | 
Top