福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

ブログ

週末は、FC東京U-23戦!気になる週末のお天気は・・・?

2019年03月29日 (金)

 

 

 

皆さん、こんにちは!

 

 

先週に引き続き、今節もHOMEGAME♪♪

 

とうほう・みんなのスタジアムにて FC東京U-23 さんとの対戦となります☆☆

 

 

 

前節は、残念ながらHOME開幕戦を勝利で飾ることができませんでした。

 

今節はなんとしても勝ち点3をGETし

 

HOMEでサポーターの皆さんと喜び合いたい!!!

 

 

 

今節は久しぶりにオープンフィールドを開催!

 

そして、トップチーム選手によるグッズ売店1日店長&サイン会も開催♡

 

選手たちと触れ合える絶好のチャンス!!ぜひ会いに来てください(^v^)

 

 

 

今節の試合情報は・・・こちら☞http://fufc.jp/news_cat/2019031930

 

 

気になる日曜日のお天気は・・・☁曇り時々晴れ予報☀

 

少しずつお天気回復しているので、前節よりは観戦日和になる予定です!!

 

 

 

さて、本日のブログは

前節の振り返り、FC東京U-23へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆ 松田岳夫 監督 コメント

 

 

Q:今週のトレーニングで留意したことは?

A:点を取るということ、それに尽きます。

まずはシュートへの意識を高めさせたいです。

打てる瞬間があったら打ちましょう、ではなく、最初からまずシュートを意識し、

そのために相手を広げて、自分たちが広さを持って攻撃することが大事です。

そして、パスだけではなく相手を抜くチャレンジを織り交ぜないとゴールは遠いので、

そうしたプレーを増やしたいです。

 

 

 

Q:初めてホームスタジアムで試合をし、感じたことは?

A:1試合通して声援が聞こえて、ホームだなと実感できました。

風はいつも強いと聞きましたが、その中でも酷い方だったらしいので、

その中でも自分たちのサッカーができると証明できました。

ホームでやれることをもっともっと増やしていきたいと思います。

 

 

Q:F東23の印象と戦いのポイントは?

A:向こうのチーム事情を考えると、メンバーが予想しづらいところがあります。

先週はJ1が無かったのであのメンバーだったのかもしれません。

やってくることはごくごくシンプルだと思います。

若手が思いきりプレーしてくる怖さや予想できないプレーもあります。

相手どうこうより自分たちがやるべきことをやるのが大事だと思います。

 

松田監督

 

 

 

—————————————————————————

 

◆ 輪笠祐士選手(MF/6)  コメント 

 

 

Q:沼津戦を振り返って

A:ホームで無得点でした。

ずっとボールを保持できたのは富山戦より良かったのですが、

ゴール前での強いアクションや、ボールを持っている人のチャレンジなど、

もう一歩ゴールに近づく、向かうプレーを意識しないと得点は遠いと思います。

次はそこを高めて複数得点して無失点で勝つチームにならないといけません。

 

 

Q:2年目のシーズンで目指していることは?

A:昨年は低い位置でのつなぎに関わることが多かったのですが、

チームの戦術でサイドバックも点に関わるプレーをしなければなりませんので、

ゴール前で効果的なプレーをして得点に絡みたいです。

サイドでうまくはがせれば中の選手が決められるので、

サイドハーフと連係を取りどちらかが中、どちらかがサイドでボールを受け、

相手を広げながら2人でスピードアップすることを狙っています。

 

 

 

Q:古巣(FC東京U-18出身)との対戦となるF東23戦への意気込みは?

A:F東23との対戦は楽しみですが、今までとやることは変わりません。

今年こだわっていきたい得点・アシストにこの試合もこだわります。

ホームで勝ってみんなと喜び合うのが福島のサッカーを盛り上げる意味でも大事ですので、

絶対勝ってみんなと喜び合いたいです

 

輪笠

 

 

 

—————————————————————————

 

◆ 橋本拓門選手(MF/10)  コメント

 

 

Q:沼津戦を振り返って

A:ボールは支配できましたが、最後のゴール前のところで相手を崩しきれませんでしたので、

そこは今週課題として次の試合につなげていければ良いと思います。

 

 

Q:攻守にどんな改善が必要だと感じるか?

A:守備のところは失点以外のところはほぼやられていませんし、

リスク管理もよくできていたので、そこは継続したいです。

攻撃のところはもう少し幅を使って、攻め急がずに行けたら良いと思います。

(前節の)映像を見る限り、相手の狭いところに自分たちが入っていっていたので、

そこを広げるためにも幅を使った攻撃が必要になってくると思います。

 

 

Q:F東23戦への意気込みは?

A : ホーム開幕戦で勝ちたかったのですが、勝つ姿を見せられませんでしたので、

次いらっしゃるお客様のためにもしっかりホームで勝ちたいと思います。

 

橋本

 

 

—————————————————————————

 

◆ 池田昌生選手(FW/27) コメント 

 

 

Q:沼津戦を振り返って

A:チームとしても個人としても非常に残念な結果でした。

ボールを持った時に相手のサイドバック・サイドハーフにうまく対応されたのですが、

その中でも強引にドリブルで仕掛けて行く部分をもう少し出せたら、

チームとしても何か変化を生み出せたのかなと思います。

 

 

Q:攻撃面でどんな改善をしていきたいか?

A:シュートを打つことに尽きると思います。

シュートを打つ前のゴール前でのアイデアをみんなで共有することも大事だと思います。

自分も縦突破だけでは読まれがちなので、中にドリブルしつつ縦にも行こうと工夫しています。

手応えは自分でも感じていて、富山戦で決めたシュートは中へ切れ込んで打ったシュートで、

それを試合で出せたのは自信になりましたし、続けることが大事だと思います。

 

 

Q:F東23戦への意気込みは?

A:前節のホーム開幕戦が残念な結果に終わってしまい、

ホームで勝つことの大事さを改めて感じました。

全力で勝ちだけを目指してやっていきます。

 

まさき

 

2019明治安田生命J3リーグ 第4節
3月31日(日) 13:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. FC東京U-23
@ とうほう・みんなのスタジアム

 

 

—————————————————————————

 | 
Top