福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

ブログ

2018シーズン Last game !vs.北九州

2018年11月30日 (金)

 

 

 

皆さん、こんにちは!

 

今週も1週間、お疲れ様でした(^^)/~~~

 

 

 

 

 

 

今週末はいよいよ、2018シーズン最終戦!

アウェイで  ギラヴァンツ北九州   さんとの戦いです。

 

 

 

 

\ 現地へ行かれる皆様 /

 

試合情報や観戦ルールについては

ギラヴァンツ北九州さんのホームページをご確認ください!

→( https://www.giravanz.jp/

 

会場まで、お気をつけてお越しくださいね ♪♪

 

 

 

 

さて、本日のブログは

前節の振り返り、そして北九州戦へ向けて監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂和昭 監督 コメント

 

 

Q:今季最終戦に向けて選手にどんな意識付けをしているか?

A:このチームを立ち上げて、今年は中断期間で補強することも無く

1年間ずっと同じメンバーでやってきたので、

この選手・スタッフが同じチームでやることは二度と無い最後の1週間です。

一番分かりやすく一日一日で今シーズンが終わり、チームはバラバラになります。

それを噛みしめながら、やることは一緒なので良い準備をしていこうと話をしました。

 

 

Q:この1年チームとして最も成長した部分は?

A:前半戦は勝点が取れましたが、中断期間を境に他のチームの加速に乗り遅れ、

パフォーマンスも良くなくパワー感も出せませんでした。

4連敗の時は昨季と違いチームがナイーブになりました。

その後、藤枝戦で勝てたのは良い準備ができ、

チームのため人のために勝たなければいけないというところが発揮されたからです。

後半戦は良い意味でメンタル的に勉強できたシーズンになりました。

勝っている時メンタルが良いのは当たり前ですが、苦しい時何ができるか。

個人で解消しようと思ってもチームスポーツなので全体が良くならないといけません。

 

 

Q:北九州の印象と戦い方のポイントは?

A:順位は別として個のレベルが非常に高いです。

われわれは個で対応するチームではないので、

今まで通り組織で戦わなければいけません。

特に花井なども注意しないといけません。

最終戦チームで結束し、今シーズンやってきたことを出せれば

対抗できて良い結果が出ますが、隙を見せたら個でやられてしまいます。

相手も踏まえつつ自分たちのサッカーを出したいです。

 

 

vsAKITA_0460

 

 

—————————————————————————

 

◆ 輪笠祐士選手(MF/29)  コメント 

 

 

Q:前節秋田戦を振り返って。

A:チームとして良い準備をして絶対勝ちたいという中で、

みんなしっかりやっていたとは思うのですが、気持ちが空回りしたり、

相手の早いプレッシャーにのみ込まれたりした部分がありました。

それでもつなぐところはつながないといけませんし、

最後に自分たちのサッカーを見せられずに負けたのが悔しいです。

 

 

 Q:この1年成長できたところは?

A:ポジションが変わったので、サイドバックとしてやらなければいけないことを

試合に出ながら学べたことが成長できた部分です。

最終ラインに入ったことが無かったので、背後の対応、

クロスの対応などは学ぶことが多かったです。

サイドバックで出続けられたことは自信になりました。

いろんなポジションできた方が良いので、

1年間今までやったことのないポジションに挑戦したのは今後につながります。

 

 

Q:全試合出場のかかる北九州戦への意気込みは?

A:どの試合も勝たなければいけないと思ってやってきたので、

まずは今まで通り自分が試合に出られるように練習でアピールし、

試合に出られたらいつも通り勝つためのプレーをしたいと思います。

 

 

vsAKITA_0837

 

—————————————————————————

 

◆ 田村翔太選手(FW/11)  コメント

 

 

Q:前節秋田戦を振り返って。

A:ホーム最終戦で3人の引退する選手を勝って送り出すのが一番だったのですが、

それができなくて悔しい思いがあります。

自分のところもチーム全体もミスが多くて、流れをつくることができず、後悔しています。

2点目は崩されましたが、試合通して崩されて守備でやられることは少なかったとは思います。

 

 

Q:この1年で成長できたところは?

A:初めてシーズン通して試合に出ました。

今までは途中から出た時だけテンションを上げていましたが、

今年は全ての試合に対し同じモチベーションで臨めて

変にテンションを上げすぎない準備ができました。

1週間試合を意識したコンディションづくりができるようになったと感じます。

 

 

Q:全試合出場のかかる北九州戦への意気込みは?

A : 昨年ケガをして今年全試合出場が目標だったので達成できれば良いと思います。

相手もホーム最終戦でリーグ最終戦で、お客さんもたくさん来て

絶対勝たなければと思っているでしょうから、

先週自分たちがやられたように自分たちが勝って、

相手に悔しい思いをさせてシーズン終わらせたいと思います。

(北九州には昨季福島所属の川上竜選手がいることについて)

一緒にやった時も感じていますが、苦しい時声を出せる選手で、

相手にいるのは不利ですが、そうした竜の良さを出させないよう、

前につけるパスを止めて、自分たちの流れをつくりたいです。

 

 

vsAKITA_0758

 

 

—————————————————————————

 

◆ 池田昌生選手(FW/27) コメント 

 

 

Q:前節秋田戦を振り返って。

A:結果的には残念な結果になり、自分としても石さんとか引退する選手がいた中、

良い結果で送り出したかったですし、来てくださった方々にも非常に申し訳ありません。

試合に関しては自分自身何もできませんでした。

相手の左SBとマッチアップしましたが、うまく対応されて自分の良さを出せませんでした。

秋田戦に関しては反省点しかありません。

 

 

Q:この1年で成長できたところは?

A:元から自分の中で自信はありましたし、

この1年で本当に確信できるような自信をつけられたことは大きかったと思います。

そうした自信をつけてもらったのも監督含め

周りの人がいたからこそなので、感謝したいと思います。

 

 

Q:全試合出場のかかる北九州戦への意気込みは?

A:全試合出場ということは考えずに、出たらしっかり自分の良さを出して、

勝利に導けるようにしたいです。

アウェイで人もたくさん入るでしょうし、良い雰囲気でできると思うので、

楽しみながらやって、勝って終わりたいと思います。

 

 

vsAKITA_0788

 

 

—————————————————————————

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*) ♪

 

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

 

最後まで共に戦いましょうーーー!

今節も熱いご声援をよろしくお願いいたします!

 

 

 

vsAKITA_0186

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第34節
12月2日(日) 13:00キックオフ
ギラヴァンツ北九州 vs. 福島ユナイテッドFC
@ ミクニワールドスタジアム北九州

 

 

 

 | 
Top