福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

ブログ

今週はガイナーレ鳥取戦。前日祭ユナフェスも開催!

2018年10月26日 (金)

 

 

 

皆さん、こんにちは!

 

 

 

 

今週はホームゲーム!

 ガイナーレ鳥取   さんを迎えての戦いです!

 

 

 

【 福島市チャレンジマッチ 】として開催される今節は

前日からイベント盛りだくさんです ♡ ♡ ♡

 

 

 

前日は駅前通りをジャックして行う、初のイベント「ユナフェス」!

 

準備も着々進んでいます(*・_・*)♪

 

 

S__14589955

 

 

▼イベント詳細はこちらクリック▼

yunafes_slider (1)

 

 

 

試合当日も、楽しいイベント、嬉しいプレゼントなどなど

盛りだくさんですので、ぜひとうスタへお越しください!!!

 

▼試合情報はこちら▼

2018nextgame_29_Sec_fb

 

 

 

 

さて、本日のブログは

前節の振り返り、そして鳥取戦へ向けて監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂和昭 監督 コメント

 

 

Q:前節の結果を受け、選手にどのようなアプローチをしているか?

A:勝負の中には必ず勝つ原因負ける原因があります。

チャンスは作れていますがやられていますので、

トレーニングで修正しなければなりません。

しかし前々節琉球戦よりは良い入りをしましたし、選手の姿勢も良いですし、

パフォーマンスは悪くありませんでした。

結果でやられてしまっているので、そこを改善するトレーニングを加えなければ、と考えています。

 

 

Q:前節は攻守で改善が見られたが、手応えは?

A:こういう時こそチーム一丸とならないと勝利はもぎ取れません。

ここ数試合勝てておらず、得点も奪えていない状況で、

一人が打開するというのは無理な話です。

先発出場、サブ、ベンチ外、全ての選手が一つにならなければこの状況は打開できません。

そんな中前節は内容が前進してきていて、より質を高めていく必要があります。

 

 

Q:鳥取の印象と戦い方のポイントは?

A:今年のJ3は中断期間が大きな境目になり、

われわれはそこで一歩遅れてしまったのは否めません。

逆に勝点を伸ばしているほとんどのチームが

補強で個々の能力がパワーアップしています。

中でも鳥取は開幕当初からいるブラジル人3人に加え、

ボランチに仙石、ワイドに魚里と要所で補強しています。

攻撃力が琉球並で点を取れているので、

簡単な相手ではないですし、非常に難しい試合になります。

 

 

 

vsFCtokyoU23_0383

 

 

—————————————————————————

 

◆ 岡田亮太選手(DF/2)  コメント 

 

 

Q:前節群馬戦を振り返って。

A:勿体ない試合だと思います。僕らがボールを持てていたのですが、

その中でシュートまで行けていませんでした。

もっとシュートまで行く姿勢を突き詰めてやっていきたいです。

 

 

 Q:再び右サイドバックとしてプレーしている点について?

A:センターバックとサイドバックでやることは違いますが、

サイドバックをやる時はより攻撃を意識してやろうと思っています。

 

 

Q:苦しい試合が続くが、チームに今、必要なことは?

A:最近ずっと失点が続いていますので、DFとして失点を無くすことを意識したいです。

 

 

Q:鳥取戦への意気込みは

A:今、調子を上げているチームなので、僕らは最近勝てていませんが、

ホームですし、ぜひ勝ってみんなで喜び合いたいです。

 

 

vsFCtokyoU23_0238

 

—————————————————————————

 

◆ 平秀斗選手(DF/15)  コメント

 

 

Q:前節は途中出場。群馬戦を振り返って。

A:途中からで久々の試合でしたが、限られた中で

得点を取らなければならず、それができませんでした。

群馬は前にいたチームだったので、もちろん試合に出たかったですし、

得点したかったですし、勝ちたかったのですが、それができませんでした。

 

 

Q:残り試合出場機会を増やすために必要なことは?

A:途中出場で結果を出さないとスタメンを取れないのは分かっています。

限られた時間の中でどうチームに貢献するかが大事なので、

練習からしっかりアピールしていきたいと思います。

 

 

Q:鳥取戦への意気込みは?

A : どこのポジションで出るか分かりませんし、

試合に出られるかどうかも分かりませんが、

出場できたら得点に絡めるプレーができるように頑張りたいと思います。

 

 

vsFCtokyoU23_0583

 

 

—————————————————————————

 

◆池田昌生選手(FW/27) コメント 

 

 

Q:前節は久々の先発出場で初のフル出場。群馬戦を振り返って。

A:90分通して個人としてもチームとしても良いプレーを多く出せたと思います。

しかしシュートが少なかったですし、点が取れなかったのは反省点です。

フル出場できたことは一つ前進だと思いますが、

これを継続できるかが大事なので、

日頃の練習からしっかりアピールして試合に出られるようにやっていきたいと思います。

 

 

Q:苦しい試合が続くがチームに今、必要なことは?

A:いつも田坂監督がおっしゃっていますが、

こういう時こそ一つになってチームとして戦うことが大事だと思います。

 

 

Q:鳥取戦への意気込みは?

A:前回アウェイで逆転負けしている相手なので、

しっかりリベンジしたいですし、ホームでは失点ゼロ、

複数得点を狙いながら、勝てれば良いと思います。

 

 

vsFCtokyoU23_0450

 

 

—————————————————————————

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*) ♪

 

 

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

 

今節も熱いご声援をよろしくお願いいたします!

 

 

 

vsFCtokyoU23_0007

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第29節
10月28日(日) 13:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. ガイナーレ鳥取
@ とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

 | 
Top