福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

ブログ

2週連続アウェイゲーム!ザスパクサツ群馬戦

2018年10月19日 (金)

 

 

 

皆さん、こんにちは!

 

 

 

 

今週はアウェイ群馬県:正田醤油スタジアム群馬にて

 ザスパクサツ群馬   さんとの戦いです!

 

 

 

初めての会場での試合。

群馬には昨年所属した 小牟田洋佑 選手も在籍していますね(^_^)

 

 

今回は「ふくしマルシェ」ブースを出店させていただきます。

福島の魅力を多くの方に発信できるよう、頑張ります!

 

 

 

現地に行かれる皆さん、お気をつけてお越しくださいね!

 

◎試合情報や観戦ルールについては、

ザスパクサツ群馬さんのホームページをご覧ください。

( http://www.thespa.co.jp/ )

 

 

 

さて、本日のブログは

前節の振り返り、そして群馬戦へ向けて監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂和昭 監督 コメント

 

 

Q:前節や日曜のTMの結果を受け、選手にどのようなアプローチをしているか?

A:まだまだ発展途上で、少し変わったことをしたり状況や環境が変化したりすると、

自分たちの流れや形に持って行けないのは、

今は経験を積んでいる段階なので仕方ありません。

チームとしてやるべきことは明確になっていて、

できている面とできていない面があるので、継続的にやらないといけません。

まだできることはある、と今週新たなスタートを切っています。

 

 

Q:苦しい試合が続くが、チームに今、必要なことは?

A:なかなか勝ち切れていない中選手に話したのは、

意欲と能力が必要ということです。

お互いのバランスを考えないと、

意欲が無い人が能力があっても良い結果に結びつきませんし、

意欲があっても能力が無いと、少し変わったことをやろうとしてもできません。

どちらも他人に任せず自分の中から上げていくことを

チーム全体でやらないとバラバラになるので、しっかりやっていきます。

 

 

Q:群馬の印象と戦い方のポイントは?

A:開幕戦で当たった時のメンバーから補強もあってかなり入れ替わったので、

前回対戦のようにはいきませんし、能力が高くJ3トップクラスの選手がいます。

押し込まれる展開は長くなると思いますが、ここ数試合失点が多いので、

良い形で守って良い形で攻めないと前節のように押されっぱなしなります。

相手は3バックでこちらは4バックなので、ミスマッチを突きチャンスで決めきりたいです。

 

 

 

vsFCtokyoU23_0467

 

 

—————————————————————————

 

◆ 堀田大暉選手(GK/16)  コメント 

 

 

Q:前節琉球戦を振り返って?

A:前半の早い時間帯に失点してから完全に相手の流れになり、

そこで1点で耐え切って守り切ればまだ全然勝利はありましたが、

立て続けに失点してこちらのペースにできませんでした。

後半点は取れませんでしたが、良い形で攻撃ができて、

福島の形は見せることができたので、それを結果につなげられれば良かったと思います。

 

 

 Q:苦しい試合が続くが、チームに今、必要なことは?

A:複数失点が続いていて、無失点か最少失点にしっかり抑えて、

自分が攻撃の第一歩なので、良い形で起点になれるようにしていくことが

一番大事だと思います。

チーム全体としては攻撃のやり方をチーム全員で統一して、

運動量の部分とみんなでやることを意識することが必要だと思います。

 

 

Q:群馬戦への意気込みは?

A:監督も言っていましたが、相手どうこうよりも自分たちがどれだけ運動量を上げ、

スプリントを上げていくかが大事だと思います。

それを一人一人意識し、自分はGKなのでチームの志気を上げる声や、

無失点に抑えることを目指して頑張りたいと思います。

 

 

vsFCtokyoU23_0183

 

—————————————————————————

 

◆ 阪田章裕選手(DF/3)  コメント

 

 

Q:前節琉球戦を振り返って。

A:前半は相手どうこうではなく自分たちのミスから失点し、

うまく自分たちのサッカーができずにああいう形になって、ありえないことです。

後半は前からディフェンスに行けて、チャンスもありました。

次は後半みたいな試合をしないと勝てませんので、頑張りたいです。

 

 

Q:苦しい試合が続くがチームに今、必要なことは?

A:下を向かずにやることと、勝っていませんが

楽しみながらやっていくことが大事です。

チーム内の雰囲気は今負けているので、

もしかしたら精神的にきついかもしれませんが、

そんなことは言い訳だと思います。

サッカー選手としてしっかりやらないといけません。

 

 

Q:群馬戦への意気込みは?

A : 上位のチームで、琉球同様力のあるチームですが、

うちのホームでは勝てているのでアウェイでも勝って帰って来たいと思います。

 

 

vsFCtokyoU23_0354

 

 

—————————————————————————

 

◆ 石堂和人選手(MF/8) コメント 

 

 

Q:前節は途中出場。琉球戦を振り返って

A:相手の勢いにそのままやられた試合でした。

失点した後に全員が前向きになれなかったのが敗因です。

3失点していたので失うものはありませんでしたし、早く1点取って、

本気で追いついてやろうという気持ちにさせたかったので、

自分が先頭に立ってそういう方向に持って行こうとやりました。

 

 

Q:苦しい試合が続くがチームに今、必要なことは?

A:本当に勝ちたいとか目の前の相手に負けないとか、

サッカー選手でいられる幸せな気持ちをもっと持ってやらないと

サポーターにも申し訳ありません。

一日一日を大事にしないといけない、と

もっと感じてピッチに立たなければ、と伝えていきたいです。

試合に出られない選手もいる中、せっかく選ばれて試合に出ているのですから、

初心に返って楽しみながらやらなければと思います。

 

 

Q:群馬戦への意気込みは?

A:試合に出たらチームを勝たせるため、

何が足りないのかをしっかり把握し、

ピッチで選手を鼓舞しながら勝点3のためやっていきたいと思います。

 

 

vsFCtokyoU23_0091

 

 

—————————————————————————

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*) ♪

 

 

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

 

今節も熱いご声援をよろしくお願いいたします!

 

 

 

sponcer_0086

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第28節
10月21日(日) 14:00キックオフ
ザスパクサツ群馬 vs. 福島ユナイテッドFC
@ 正田醤油スタジアム群馬

 

 

 

 | 
Top