福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

ブログ

ホームゲーム2連戦!今週は vs.ギラヴァンツ北九州

2018年06月22日 (金)

 

 

 

 

皆さん、こんにちは!

 

 

 

 

今週末は とうほう・みんなのスタジアム 

 ギラヴァンツ北九州 さんを迎えてのホームゲームです!!

 

 

 

 

 

ギラヴァンツさんには、昨シーズン共に戦った

川上竜選手が所属し、キャプテンを務めていますね!

 

対戦が楽しみですね(^_^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

今節は 「福島県サポ―ティングマッチ」 として開催されます!

 

 

 

イベント・ブース盛りだくさん♪

ぜひ、お友達・ご家族お誘いあわせの上、ご来場ください!!

 

 

 

☆詳細はこちらの画像をクリック☆

2018nextgame_15_Sec_2

 

 

 

さて、本日のブログは

前節の振り返り、そして北九州戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節の結果を踏まえて今週の調整で意識していることは

A:ずっとリーグ戦をやっている中、少しコンディションの差が出てきているので、

練習で選手の状態を見ながらやっています。

内容で良かった面と課題があるので、映像を使いながら、

選手と話をしながら修正していかなければいけないと思います。

 

 

Q:ホーム無敗が続き、前節は2点差を追いついたが、とうスタの雰囲気に変化を感じるか?

A:ホームの雰囲気を作り出しているのは昨年からの蓄積もあります。

今までホームで勝てなかった状況でしたが、

選手・チームが気持ちの持ち方から変えました。

ホームというのはサポーターと共に戦い、試合後に一緒に喜べる場で、

自分たちの家、庭と一緒です。

今はスタジアムで良い空気、良いエネルギーが出ていると思います。

 

 

Q:北九州は監督が交代。戦い方のポイントは?

A:監督が代わるということはチームが変わるので、

戦術、システム、リスタート、出場選手、全くわかりません。

考え出したらキリがないので、

今できることはわれわれのチームがどんな相手・システムでも準備したことができるよう、

自分たちに目を向けないといけません。

(北九州の主将川上は)お互い意識すると思いますし、

竜もわれわれチームもどれだけ成長したか、楽しみの一つです。

 

 

 

vsSCSAGAMIHARA_0596

 

 

—————————————————————————

 

◆ 宇佐美宏和選手 (DF/4) コメント

 

 

Q:前節相模原戦を振り返って

A:1本目のコーナーキックで早い時間に勿体ない失点をして、

2点目もすぐ入れられて、連続失点してしまうとどうしても後で苦しくなります。

よく盛り返したとは思いますが、前半と後半で違うチームになってしまったので、

前半から後半のようなサッカーができれば、勝点3にもっと近づけたと思います。

 

 

 Q:攻撃参加も目立っているが、どんなプレーを意識しているか?

A:前に(田村)翔太がいることが多いので、

翔太に(パスを)当てた時はなるべく彼に勝負をさせてあげたいので、

僕が中に行ったりDFを引きつけられたりできたら良いですし、

逆に翔太が僕を使ってくれて中へ行くのも良いですし、

それぞれの特長を生かせれば良いと思います。

 

 

Q:北九州戦への意気込みは?

A:相手も監督が代わってチームも変わると思います。

今までの北九州だとは考えずに、

自分たちのサッカーを貫いて勝点3を目指してやっていきたいと思います。

 

 

vsSCSAGAMIHARA_0343

 

—————————————————————————

 

◆ 輪笠祐士選手(MF/29) コメント

 

 

Q:前節相模原戦を振り返って

A:入りの1本目のセットプレーはチームでも確認していましたが、

難しい部分があって失点したのは反省しなければなりません。

その後2点目取られたのも良くなかったですが、

そこから2得点して追いつけたのは収穫だと思います。

 

 

Q:前節右サイドバックでもプレー。複数ポジションでプレーする上で意識することは?

A:自分がずっと左サイドバックでやって、味方のサポートの位置も分かっているので、

逆の立場になって考えれば特に難しい部分は無いと思います。

右サイドでも違和感無くやれました。

 

 

Q:北九州戦への意気込みは?

A : 点はなかなか取れていませんが、先制点を取れれば

チームとして守備もゼロで抑えようという意識がだいぶ出ます。

先制点を取った試合は鳥取戦以外は良い試合ができていますので、

先制点を取ることをチームで意識して、

守備の選手なので失点ゼロで抑えたいと思います。

 

 

vsSCSAGAMIHARA_0335

 

 

—————————————————————————

 

◆ 樋口寛規選手(FW/40) コメント

 

 

Q:前節は先制点をアシスト。相模原戦を振り返って

A:勝てる可能性もあった試合だったので、勿体なかったなと思います。

(アシストは)フリーで抜け出したので、

落ち着いて最後まで中を見てフリーの選手に(クロスを)出せたので良かったです。

 

 

Q:さらに得点力を上げるために今、必要なことは?

A:もっともっとアシストや点を増やしていけたらと思います。

もっと一人でゴール前に持ち込んだり、

チームでどう崩していくかだったりを突き詰めていければ良いと思います。

 

 

Q:北九州戦への意気込みは?

A:引き分けが続いていますが、ホームなので勝って、

久しぶりにサポーターと喜び合えるように頑張ります。

 

 

vsSCSAGAMIHARA_0365

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

 

今節も熱いご声援をよろしくお願いいたします!

 

 

 

vsSCSAGAMIHARA_0507

 

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第15節
6月24日(日) 15:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. ギラヴァンツ北九州
@ とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

 | 
Top