福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

ブログ

ホームにリーグ首位:琉球を迎えての一戦!

2018年03月29日 (木)

 

 

 

皆さん、こんにちは(^o^)/

 

 

 

 

今週末4/1(日)は とうほう・みんなのスタジアム に

 FC琉球  さんを迎えての戦い!

 

琉球さんは現在リーグ首位!とても勢いのあるチームです!

 

 

お天気も良さそうです☀

ぜひ、スタジアムで楽しい休日をお過ごしください(*^。^*)

 

 

試合情報はこちらの画像をクリック!

2018nextgame_5_Sec_2

 

 

 

 

 

さて、本日のブログは

振り返り、そして琉球戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節秋田戦は快勝。試合を振り返って

A:われわれが掲げているサッカーが試合ごとにできつつありますし、

相手がどうこうより、われわれの戦いが

どれだけできるかと考えると非常に良い戦いでした。

もちろん得点はリスタートの1点でしたが、

シュート数は鹿児島戦に比べて増えていますし、

決定的なチャンスを作っていましたので、全体的に良い内容だったと思います。

 

 

Q:中3日3連戦で出た収穫と課題は?

A:連戦をすることによって成長の一つになります。

厳しい状況の中、チームとしても個人としても成長した選手がいます。

こういう時はチーム力が問われます。

出られなかったりメンバーに絡めなかったりした選手もいますが、

どういう精神状態でサッカーをするのか、

チームを助けていくのかはサッカー界では重要です。

悔しい選手はいたかもしれませんが、前向きにトレーニングしてくれたと思います。

 

 

Q:琉球の印象と留意すべき点は?

A:われわれと同じように半分近く選手が変わっていますが、

やっているサッカーは昨年と似ていて、

ポゼッションしながらボールを動かしています。

試合に出ている選手はアジリティがあって足が動く選手が多い印象です。

非常に攻撃的なスタイルを取っていますので、

そこがストロングポイントですが、ウィークポイントもありますので、

われわれも自分たちのサッカーをぶつけて面白い試合にしたいです。

 

 

 

vsAKITA_0423

 

 

—————————————————————————

 

◆ 前田尚輝選手(MF/17) コメント

 

 

Q:前節の自身のプレーを振り返って

A:チーム全体として最初ちょっと押し込まれる時間帯がありましたが、

そこをみんなで乗り越えて、自分たちの得意な密集に持って行けたのが良かったですし、

密集で攻撃できることが良い守備につながりますので、

そういうサッカーができたのが勝ちにつながったと思います。

 

 

 Q:チームの現状への手応えと、さらに高めていきたい点は?

A:鹿児島戦の時にボールは持てましたが、

背後を取るプレーがなかなか出ませんでした。

秋田戦では改善して背後を狙うプレーが多くなり、チャンスにつながったので、

そういうプレーを増やしていきたいです。

ニウドが自由にやる後ろで、自分がボールを動かすところの精度を上げていけば

もう少しチームが落ち着くと思います。

自分がどれだけボールに関わるかが大事です。

 

 

Q:琉球戦に向けての意気込みは?

A:このサッカーを続けて、自分がゲームをつくって、

前節秋田戦のように背後を狙うことを続けて、

守備は0でしっかり抑えれば負けることは無いので、

ゴールチャンスをたくさん作って行ければと思います。

 

vsAKITA_0399

 

—————————————————————————

 

◆ 石堂和人選手(MF/8) コメント

 

 

Q:前節でJ3リーグ戦100試合出場。感想は?

A:チームメイトをはじめ、たくさんの人に支えられて、

この記録を達成できましたので、感謝したいと思います。

たくさんの仲間たちとこれまでチームを築いてきて、いろんな思い出があります。

ここを通過点としてもっともっとやりたいと思いますので、

100試合を前向きに捉えて、もっと(記録を)伸ばしていきたいです。

 

 

Q:チームの現状への手応えと、さらに高めていきたい点は?

A:前節(東)隼也が初スタメンでしっかり結果を残しました。

試合に出ていない選手が非常に重要になってくる中で、

一人一人が自分の立ち位置を自覚して良い準備ができていますので、

出ている選手は勝ちにこだわってほしいですし、

そこは非常に良い雰囲気でできていると思います。

 

 

Q:琉球戦に向けての意気込みは?

A:ホームでは負けたくないですし、

前節秋田で昨年の優勝チームが12,000人集める姿を目の当たりにして、

僕たちもそこを目指していかなければいけないと思います。

そのためには結果が必要ですし、楽しいサッカーを見せていきたいと思います。

 

 

vsAKITA_0707

 

 

—————————————————————————

 

◆ 田村翔太選手(FW/11) コメント

 

 

Q:前節は多くの決定機を演出。自身のプレーを振り返って

A:鳥取戦や鹿児島戦でチームとして裏に抜ける動きや

相手のペナルティエリア内に入っていく回数が少ない、と

ミーティングでも出たので、その辺は試合を通じて出せたと思います。

 

 

Q:点を取るために、さらに高めていきたい点は?

A:個の部分もあると思いますので、

攻撃の選手一人一人のゴールを決めたい気持ちや、

ゴールに対する動きの質をもっと高めていきたいと感じています。

やはり攻撃の選手にとってゴールは目に見える結果ですので、

自分のゴールでチームが勢いづけば良いと思うので、

そこを目指していきたいと思います。

 

 

Q:琉球戦に向けての意気込みは?

A:琉球は勢いがあると思いますし、能力も高くて、

チームとしても組織としても良いチームだと思います。

僕らもホームですし、勢いに負けないようにしっかり勝利を目指したいと思います。

 

 

vsAKITA_0270

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

vsAKITA_0726

 

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第5節
4月1日(日) 13:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. FC琉球
@ とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

 | 
Top