福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

ブログ

いよいよ最終節!グルージャ盛岡戦。

2017年12月01日 (金)

 

 

 

皆さん、こんばんは!

 

 

今日から12月がスタートしました・・・!

本当に1年あっという間に過ぎますね(@_@)

 

 

 

さて今週末は とうほう・みんなのスタジアム に

 グルージャ盛岡  さんを迎えての東北ダービーです。

 

 

最終戦ということで、イベント・ブース盛りだくさんです☆☆☆

 

試合情報はこちらの画像をクリック!

nextgame1125

 

 

今シーズンのこのメンバーで戦う最後の試合となります。

ぜひ、沢山の方々に選手たちのプレーを観ていただきたいです!

 

今節はバックスタンドも解放します!

ご家族・ご友人をお誘いあわせのうえ、ぜひスタジアムへお越しください!

 

 

 

 

さて、本日のブログは

前節の振り返り、そしてグルージャ盛岡戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節は苦しい時間もありながら3-0で勝利。現在のチーム状態をどう見ている?

A:この世界は前の試合で勝てばモチベーション高くできますし、

苦しい時間がありながら耐えきって少ないチャンスをものにできたのは評価できます。

ただ、また新たな課題が出てきて、相手もわれわれのやり方を研究しているので、

われわれも一段上に上がっていかなければいけないと再認識させられました。

 

 

Q:ホーム最終戦、どんな形で締めくくりたいか?

A:シーズン最後の試合はいろんな思い、状況があります。

ホーム最終戦ですし、サポーターにわれわれの勇姿を見せ、

勝つことで次につなげなければなりません。

気持ちの要素が大きくなりますので、プラスに働けば良い結果が出ます。

普通の試合と変わらずモットーであるひたむきに戦うことを前面に出しながら、

最後の試合なのでみんな一つになって結果を求めるようやっていきたいです。

 

 

Q:盛岡の印象と戦いのポイントは?

A:アウェイで負けた試合は明らかに差を感じましたし、盛岡は個の能力があります。

最終節でどれだけ差が縮まったかを見てみたいです。

前回試合後サポーターの方と話をして「盛岡にだけは負けてはいけない」と聞きました。

ライバルチームとのダービーであるということをもう1回選手に話をします。

そういう気持ちも踏まえて戦います。簡単な相手ではありませんが意地とプライドをかけて戦います。

 

 

vsYSCC-0155

 

 

—————————————————————————

 

◆ 渡辺匠選手(MF/5) コメント

 

 

Q:キャプテンとしてチームを牽引したこの1年を振り返っての感想は。

A:長く現役をやらせてもらって、いろいろな経験をしてきましたが、

チームが変わって確実に成長したと思います。

順位が伴わない中そう発言して良いか迷う部分もありますが、

戦う集団、プロ集団になる土台が今年培われたと感じます。

 

 

 Q:今シーズンチームが成長した部分は?

A:プロ選手としてピッチに立つ責任感、意識が変わりました。

グラウンド内外での試合への準備の部分でもプロ選手でやっていく厳しさを

みんなが理解できて、成長したと感じます。

土台の部分がしっかりしていれば、よりピッチ内での修正がしやすくなります。

後半戦以降各試合ごとに修正ができ成長を感じるので、

あと1試合で終わるのが勿体ないというのが率直な感想です。

 

 

Q:ホーム最終戦盛岡戦への意気込みは?

A:監督も言いますがどの試合もやることは変わらず、

自分たちがやってきたことを全て出します。ただ最終戦は今季の集大成です。

結果はもちろん自分たちがどういう姿を見せるか、

見に来てくれた方々に何を伝え何を感じてもらうかが大事で、

それが来季への第一歩となります。

メンバーに入る選手入らない選手それぞれの立場で

全員が勝利のためにやるべきことをやり、全員で笑って終わりたいです。

 

vs鹿児島-0564

 

—————————————————————————

 

◆ 橋本拓門選手(MF/27) コメント

 

 

Q:前節の自身のプレーを振り返って。

A:右サイドバックに入ったのでまずは守備の所をやられないように気をつけました。

ゼロで抑えられたのは良かったです。

どのポジションに入ってもハードワークするのは変わりませんので、

トップ下と役割は違いますが、ハードワークできたのは良かったです。

 

 

Q:ここまで全試合出場。今シーズン自分自身成長したと思う点は?

A:体も少し大きくなり、今まで競り合いで負けていた所で五分に持って行けるようになりました。

メンタルも崩れなくなり、点を取られても取り返せると思えるようになりました。

いろんなポジションをやったことも成長につながりました。

どこをやるにしても周りと協力しないとできませんが、いろんな発見があり、

自分にこのポジションができるんだという驚きがありました。

 

 

Q:ホーム最終戦盛岡戦への意気込みは?

A:1年間積み重ねてきたことを最後に出したいです。

前回盛岡には悔しいやられ方をしています。

お客様もたくさん入ってくれると思いますので、

1年間積み上げたひたむきに戦うところを見せたいと思います。

 

 

vsYSCC-0220

 

 

—————————————————————————

 

◆ 樋口寛規選手(FW/40) コメント

 

 

Q:前節の2ゴール他、自身のプレーを振り返って。

A:点を取れたことは良かったですが、それ以外に改善するところもあります。

そこを次の試合につなげられたら、と思います。

次も点が入ってくれたら良いと思います。

 

 

Q:今シーズン、自分自身成長したと思う点は。

A:毎試合毎試合全力でやっていますし、

周りから見て成長していると感じてもらえれば良いなと思います。

昨季からもチャンスメイクや守備の部分は意識してやってきたつもりですし、

今季そこが明確になって、求められている部分でもありますので、

最低限しっかりやりたいと思います。

 

 

Q:ホーム最終戦盛岡戦への意気込みは?

A:最後なので、終わり良ければ…という形で、内容・結果共に満足してもらえるよう、

個人としてもチームとしても勝って締めくくりたいと思います。

連続ゴールは自分自身が一番願っていることなので、シュートが入ってくれれば、と願っています。

 

vsYSCC-0247

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

vsYSCC-0071

 

 

 

今シーズンラスト!

最後まで熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第34節
12月3日(日) 13:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. グルージャ盛岡
@ とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

 | 
Top