福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

ブログ

今週末は「2daysだJ+F!」

2017年10月06日 (金)

 

 

 

皆さん、こんにちは (=^・^=) ☆

 

 

いよいよ明日から 「2daysだJ+F!」

 

2days_980_320

 

今年はフットサルクラブさんも加わり、2日間で3試合楽しめちゃうんです!

 

 

普段フットサルの試合を観る機会、なかなか無いですよね。。

サッカーとはまた違ったスピード感や迫力をお楽しみいただけるかと思います!

 

みんなで楽しく 「2daysだJ+F!」 しましょう\(^^)/

 

 

 

わたしたち福島ユナイテッドFCの試合は8日(日)に

神奈川県平塚市 Shonan BMW スタジアム平塚へ

 カターレ富山  さんを迎えての戦いとなります!

 

 

 

日曜日は晴れ予報 ☀ ぜひ、会場へお越しください!

 

 

今回はちょっと久しぶりの 「桃ユニ」 着用試合です◎

桃ユニお持ちの方は、ぜひ一緒にピンクで戦いましょうーーー!

 

 

 

ホームゲーム情報は画像をクリック!

nextgame0929

 

 

 

さて、本日のブログは

カターレ富山戦に向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:ホーム連勝。ホームで勝てない時期を乗り越えつつあり、選手の成長を感じるか?

A:選手の精神的な面が変わりつつあります。

ホームで勝てないトラウマや試合で勝ちきれなかったり、

最後のところで踏ん張れなかったりというところが見られていたのが徐々に改善されています。

ホームでも自信を持って戦えている雰囲気が芽生えています。

 

 

Q:今節は平塚での開催。気をつけなければならないことは?

A:非常に難しいです。

近隣とは言えないので、移動だけを考えれば、ほぼアウェイの感覚です。

連勝することが少なかったので、何としてでも連勝したいですし、

前節同様相手の力は明らかに自分たちより上です。

北九州、長野戦同様強い気持ちで戦わなければボコボコにされてしまいます。

 

 

Q:富山の印象と戦いのポイントは?

A:非常に手堅いサッカーをして勝点を拾いつつ選手の個性を生かしています。

あまりリスクを冒そうとしないので、そこをどう崩すか、隙を突くのかが難しい相手です。

そして前線にはタレントがいます。苔口がかなり得点の起点になっていますし、

椎名もスピードがあって調子が良く、途中から出てくる平繁も技術が非常に高く、

両サイドハーフはスピードがあるので、気をつけないといけません。

 

 

vsNAGANO-0520

 

 

—————————————————————————

 

◆ 橋本拓門選手(MF/27)コメント

 

 

Q:前節は右SBから左サイドハーフへ。
様々なポジションでプレーしていることをどう捉えているか?

A:ポジションによって役割が違いますし、

右SBと左サイドハーフではやることが全然違ってきます。

監督に求められているハードワークは大前提ですが、

ポジションによって役割が変わる部分はやることをしっかり整理してできていると思います。

 

Q:プレースキッカーを務めているが、得点に結びつけるために意識していることは?

A:試合によってキックの質が良いときと悪いときがあります。

監督はセットプレー練習の時、対戦相手によって違うアイデアを出してくれます。

最後に何を使うか決めるのは自分ですが、

いろんなアイデアを出して相手をよく見れば点は取れると思います。

芝の状態が変わるとキックの質も変わるので、平塚の芝の状況をよく見たいと思います。

 

Q:富山戦への意気込みは?

A:富山は守備が硬いチームで、みんながハードワークしてきますので、

どれだけ自分たちがそれを上回れるかの勝負です。

負けずに自分たちの色を出して必ず勝ちたいと思います。

 

 

vsNAGANO-0584

 

—————————————————————————

 

◆ 鴨志田誉選手(MF/6) コメント

 

 

Q:ホーム戦でゴール連発。ここ数試合のコンディションについては

A:相手のゴール付近に入れる回数が増えて、シュートに絡むことができて良い傾向にあります。

今年に関しては昼食もクラブで提供してくれてサポートしてくれて助かりますし、

トレーニングも負荷をかける時と落とす時のメリハリがあり、

うまく体が動ける時と休む時を作れているのが良いのかな、と思います。

 

 

Q:左SB星選手との連係で意識していることは?

A:特に守備の時に相手のサイドバック、サイドハーフに対し、どちらがマークに付くのか、

チャレンジアンドカバーをハッキリすることを意識しています。

攻撃では広太が持った時に足下でもらうのか背後で受けるのか、

パスをもらう前の動きをハッキリさせて、広太のパスの選択肢を増やせるようにしています。

 

 

Q:富山戦への意気込みは?

A:年に一度の平塚開催で普段来られないサポーターの方も見に来て下さると思いますし、

J2昇格を争う手強いチームなので、先週以上の力を出して、絶対勝ちたいと思います。

 

 

vsNAGANO-0301

 

 

—————————————————————————

 

◆ 三橋秀平選手(MF/13) コメント

 

 

Q:ここ数試合途中出場が続くが、現状のプレーを振り返って?

A:プレーに関しては上手くいく時もいかない時もあります。

体の状態ではいつでも行ける準備をしています。体のキレ自体は悪くありません。

 

 

Q:出場時間を増やすため、さらに改善していきたいことは?

A:準備の部分が一番です。体の準備もそうですが、一番大事なのは気持ちの準備です。

常にゴールやアシストのイメージを持ちながら練習して、

練習外の時もそうしたことを考えるようにしています

 

 

Q:富山戦への意気込みは?

A:いつもと違うホームゲームで、変わった環境ですが、

プラスになるようにチーム全員で良い雰囲気の中で試合に勝てたら良いな、と思います。

大学の友人や親から連絡も来ていますし、

お世話になった指導者の方々が見に来てくださるそうなので、

チャンスがあって試合に出たら頑張りたいと思います。

 

 

vsNAGANO-0647

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

vsNAGANO-0664

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第26節
10月8日(日) 14:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. カターレ富山
@ Shonan BMWスタジアム平塚

 

 

 

 

 

 | 
Top