福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

ブログ

週末は東北ダービー!グルージャ盛岡戦

2017年06月22日 (木)

 

 

こんにちは!

 

 

 

今週末は 「東北ダービー」 アウェイ グルージャ盛岡戦です。

 

 

 

グルージャ盛岡さんといえば、以前福島ユナイテッドFCに所属していた

 

金弘淵選手や益子義浩選手が在籍しています!

 

 

対戦が非常に楽しみですね!

 

 

 

試合当日は、「ふくしまるしぇ」 を出店させていただきます!

 

outfield_0004

 

ぜひ、お立ち寄り下さい(*^。^*)

 

 

 

当日の試合情報はグルージャ盛岡さんのHPをCHECKして下さい♪

 

http://grulla-morioka.jp/

 

 

さて、本日のブログは前節の振り返り、

そしてグルージャ盛岡戦へ向けた監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:今週の立ち上げ、選手の意識の部分で変化は見られるか?

A:前向きな表情はしています。

もちろん勝てない要因はありますが、試合の次の日、

試合に出たメンバーとはミーティングをして、

トレーニングマッチでもそこを意識していますので、表情的には良かったと思います。

 

 

Q:攻守それぞれ課題はあるが、まず修正したいことは?

A:まず守備の所を個人戦術からグループ戦術に掘り下げてやらないといけません。

前回の試合は分かっているけれどアプローチが甘い、

クロス対応が悪いという部分があったので、もう一度今週徹底したいと思います。

 

 

Q:盛岡の印象と戦いのポイントは?

A:システムが3バックになったり4バックになったりして、

それによって相手のストロングポイントが変わってきます。

我々は我々のサッカーができるように、と常に掲げているので、

手強い相手ですが、しっかり準備したいと思います。

 

 

vsGIRAVANZ-0260

 

 

—————————————————————————

 

◆茂木弘人選手(DF.7)コメント

 

 

Q:前節は敗れたが、内容には手応えを感じているか?

A:もう少し一人一人が積極的にボールを受ける、

呼び込むことをやっていくことが必要だと感じました。

 

Q:第5節以降無失点の試合が無い。守備の立て直しで必要なことは?

A:勝っている時のことを思い出すと、全員の守備意識が非常に高いですし、

寄せるスピードや距離も相手にプレッシャーが本当にかかっているくらいまで行けていて、

その分後ろは狙いやすくなります。

何十センチの世界ですが、そういう細かい部分が何度かできないことが続いていくと綻びができます。

そこを思い出せばまた良い守備ができるようになると思います。

 

Q:盛岡戦への意気込みは?

A:最近勝てていませんし、同じ東北のチームなので、

それを良いモチベーションにして必ず勝って帰ってきたいです。

 

 

A12X0746

 

—————————————————————————

 

◆川上竜選手(MF.4)コメント

 

 

Q:前節の敗戦を受け、改めて練習から意識したいことは?

A:まず前節キャプテンをさせてもらって、あのような試合になりましたが、

自分としては良い勉強になって、周りの選手に伝える能力をもっと上げないといけないと思いました。

田坂監督と練習前話をして、もう一度守備の所で

相手にプレッシャーをかけることを意識しようと周りの選手にも声をかけました。

 

 

Q:攻守それぞれ課題があるが、まず修正したいことは?

A:前線から勢いを持ってチームとして前から守備に行ければ、

必然的に攻撃も良くなると思います。

守備の所を見直し、もっと迫力を持って行けるようにしたいですね。

 

 

Q:盛岡戦への意気込みは?

A:盛岡もつないでくるうまいチームなので、

この間のようにズルズル下がるとまた同じようにやられます。

今週1週間で極端に言ったら守備の所だけでも意識して

今週末試合すればだいぶ変わると思います。

そこは自分の良さでもありますので、

もっと自分がチームを引っ張ってやっていきたいと思います。

 

 

A12X0694

 

 

—————————————————————————

 

◆星広太選手(MF.14)コメント

 

 

Q:前節の敗戦を受け、改めて練習から意識したいことは?

A:この前は本当に情けない試合をしてしまい、サポーターに申し訳ない気持ちが強いです。

まずは一つ一つの練習で全力で向き合えば、それが試合で出ると思いますので、

毎日の練習を大切に頑張っていきたいと思います。

練習以上のものをどれだけ出せるかは監督も言う通りメンタルの部分が大きいと思います。

そこは個人、チームで解決できると思うので、少しずつ良くしたいです。

 

 

Q:攻守それぞれ課題があるが、まず修正したいことは?

A:監督も言っていますが、まず気持ちの部分、

ひたむきさの部分が大事だと思いますので、

その上で監督から練習で攻守の課題を出してもらえると思います。

言われたことに対して選手はしっかり向き合って、

全力尽くしながらできれば良い結果もついてくると思います。

 

 

Q:盛岡戦への意気込みは?

A:情けない試合をしてしまったので、アウェイですがこの間の試合を取り返したいです。

全力でひたむきにやることで勝敗は後からついてきますので、

チーム全員全力で戦うことを心掛けて挑みたいと思います。

 

 

vsGIRAVANZ-0388

 

 

—————————————————————————

 

 

現在、苦しい戦いが続いていますが、

 

チームは前を向いて日々のトレーニングに励んでおります。

 

 

引き続き、選手へのご声援をよろしくお願い致します!

 

 

 

 

盛岡までお越しいただくのが難しい・・・という方は

 

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

vsGIRAVANZ-0013

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第14節
6月25日(日) 13:00キックオフ
グルージャ盛岡 vs. 福島ユナイテッドFC
@いわぎんスタジアム

 

 

 

 

 

 | 
Top