福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

ブログ

週末はホームで秋田戦!

2017年05月12日 (金)

 

 

こんにちは!

 

 

昨日は雨も降り、少し肌寒い福島でしたが、今日はとても暑いです・・・!

 

 

さて、日曜日はホーム、とうほう・みんなのスタジアムに

J3首位ブラウブリッツ秋田を迎えての一戦となります!

 

 

当日はイベント盛りだくさん!プレゼントもあり!

 

☆試合情報の詳細はこちら ⇓ ⇓ ⇓

 

http://fufc.jp/news_cat/201705061717

 

 

気になる天気予報は・・・・(;_:)(;_:)(;_:)

 

みんなで、てるてる坊主、作りましょう!

 

 

 

さて、本日のブログは前節の振り返り、

そしてブラウブリッツ秋田戦へ向けた監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:連敗を受けての練習で選手にどういう言葉かけをしたか?

A:前回の試合は前々回の試合よりも確実に良くなっている。

走るスピード、距離、戦う姿勢、我々の目指しているひたむきに戦うところもできていた。

ただ、サッカーは良い試合をしても勝てない、

良くない試合をしても勝つことがあるのが面白くもあり難しくもある。

悲観する必要は無いが、次の相手は首位で力もあるので、

負けた原因をしっかり修正しよう、と話しました。

 

 

Q:富山戦を受けての修正ポイントは?

A:映像や試合で見る限りペナルティエリアに入る回数が断然少ないです。

ペナルティエリアから26mくらいの所はたぶん秋田より入っていますが、

ペナルティエリアに入る前に個でつぶされています。

人数をかけるとか工夫が無ければ点が取れる雰囲気がないので、修正したいです。

開幕や第2節でカウンターで点が取れていたので、

あとは速効と遅効の使い分けをもう少しやらないといけません。

 

 

Q:秋田の印象と戦いのポイントは?

A:点が取れている要因はベースにしっかりした守備があって、

J3の中で一番スピードとパワーを備えています。

個々をとってもダブルボランチが安定していて運動量が多く、

前の3トップが生きています。あとはリスタートで点が取れているのも非常に大きな要因です。

総合的にまとまった良いチームという印象です。

今のチーム状態を考えれば攻守に辛抱強く戦うことが必要です。

 

 

vsU23GANBA_0425

 

 

—————————————————————————

 

◆木下 高彰選手(DF.30)コメント

 

 

Q:前節のリーグ戦初先発を振り返って?

A:今シーズン初めてチャンスをもらったので、

率直に結果を残したかったのですが非常に残念です。

良さを出せた部分もありますが、課題の方が残ってしまったと思います。

ラインも合わせられていなかったですし、

良さでもある人に強く行くところで逆にギャップを生んでピンチを招きました。

守備の時に全体を見て正しいポジションを取る判断の部分がまだ課題だと思います。

 

Q:今後レギュラー定着のために必要なことは?

A:課題を直さないと安定感が出ないと思います。

僕は守備の選手なので失点ゼロに抑えることを続けて行くことがレギュラーへの近道だと思います。

 

Q:秋田戦への意気込みは?

A:相手もすごく走ってくると聞いていますが、とにかく走り負けない、

1対1で負けないというサッカーの根本的なところで負けたくないです。

そうすれば自ずと結果も良い方向に向いてくるのではないかと思いますし、

できないと難しい試合になります。

お互いに良さの消し合いになると思いますが、そこでどこまでできるかだと思います。

 

 

vsRYUKYU_0099

 

FA869F52-927A-4D38-8447-9684403F8EB5

 

—————————————————————————

 

◆金 功青選手(MF.10)コメント

 

 

Q:前節のリーグ戦初先発を振り返って。

A:ケガ人も出てきた中、先発は今年初めてでしたが、

その前の試合で自分たちがやるべきサッカーができていませんでした。

一回みんなで仕切り直して、うちのベースになっている、

「走る」、「球際」を意識して試合に入ろうと思いました

 

 

Q:連敗中のチームに今、何が必要か?

A:開幕して調子の良かった時期は一人一人走っていて、

走力はうちのチームのテーマでもありますし、戦っていました。

僕たちはチャレンジャーという気持ちで相手に向かっていくところが

ストロングポイントだと思いますので、そこを忘れずにやっていかなければいけないと思います。

 

 

Q:秋田戦への意気込みは?

A:相手も走ってきてアグレッシブな良いチームだと聞いています。

それに対して受けないで、相手の良いところで上回ることを

意識してやれば十分勝てると思います。

ホームですし、同じ東北のチーム相手ということでサポーターも気持ちが入っていると思います。

それに応えるためにも自分たちはもっと強い気持ちで試合に入りたいと思います。

 

 

vsSAGAMIHARA_0547

 

 

—————————————————————————

 

◆田村 翔太選手(FW.11)コメント

 

 

Q:前節の敗戦で出た課題は?

A:結果的に負けたのは悔しいですが、

G大23戦で出た課題を一週間修正して良い準備をして富山戦に向かいました。

改善しようとしていたことをピッチで出せました。

富山戦では課題は細かいところで出ましたが、

ベースの走るところはできていたと思いますので、そんなに悲観することはないと思います。

 

 

Q:ここ4試合ゴールが無く、チームも2試合連続無得点。攻撃をどう改善したいか?

A:点を取るためにもっとペナルティエリア内に入っていかないといけません。

もう少し柔軟に、密集という自分たちのスタイルの中で個人個人の特長を生かして

ゴールに向かって行ければ開幕戦から続けてたような形で攻撃できると感じています。

自分も含めて、今、難しく考えすぎなのかな、と思います。

 

 

Q:秋田戦への意気込みは?

A:東北勢同士でダービーと言われますので、絶対勝たないといけません。

秋田だからといって今までやってきたことを変えるつもりはありませんし、

自分たちの良さを生かしつつ秋田の良さを消して、

自分たちらしいサッカーができれば良いと思います

 

 

vsRYUKYU_0520

 

 

—————————————————————————

 

 

 

スタジアムへお越しいただけない方は

 

Twitter速報、DAZNでCHECKして下さい(*^_^*)

 

 

また、今節はテレビユー福島さんにて実況生中継いただきます!!

 

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第8節
5月14日(日) 13:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. ブラウブリッツ秋田
@とうほう・みんなのスタジアム

 

 

nextgame0514

 

 

 

 

 

 | 
Top