福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

ブログ

今週末はアウェイ富山戦!

2017年05月05日 (金)

 

こんにちは!

 

 

ゴールデンウィーク真っ只中!いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

さて、本日のブログは前節の振り返り、

そしてカターレ富山戦へ向けた監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:リーグ戦初黒星後の練習で選手にどういう言葉かけをしたか?

A:「負けた原因はしっかりあるので、負けたことをしっかり生かさなければいけない。

なぜ負けたかというとうちが走っていないから。

密集という戦術の前に攻守において走る、

ひたむきに走るということが今季やらなければいけないことで、

そのベースができていないから勝てなかった。

次の試合はそれがないように」という話をしました。

 

 

Q:今後上位争いに残っていくために必要なことは?

A:もちろん目の前の敵を倒すために何をしなければならない、

というのはありますが、我々はチームとして成長しなければなりませんので

走る・戦うというベースの中、我々のサッカーを上位陣にしっかりぶつけていきたいです。

その中で駆け引きもあるかもしれませんが、

上位陣は今まで以上に難しくなるので、チーム力で上位と戦いたいと思います。

 

 

Q:富山の印象と戦いのポイントは?

A:映像を見る中で、前線の選手にスピード、技術、個性のある選手が多いです。

J1・J2でやってきた選手もいて、攻撃の迫力があります。

もちろん彼らも我々に最大限の力を出してくると思いますが、

その力以上を出さなければ簡単に勝てる相手ではないと思います。

 

 

vsRYUKYU_0268

 

 

—————————————————————————

 

◆岡田亮太選手(DF.2)コメント

 

 

Q:前節の敗戦で出た課題は?

A:監督が言っている通り、僕らはひたむきに戦うことが大前提なので、

振り返ってみるとそれが全然足りなかったと思います。

 

Q:現状の守備の課題をどう修正していきたいか?

A:密集をやっていく中で、攻守において、まずひたむきに走ることが大事で、

どうコンパクトにしてどこから取りに行くかを突き詰めてやっていくかだと思います。

前にかかるタイミングや、それに対する後ろの押し上げ、

蹴られた後の帰陣、全て徹底できれば大丈夫だと思います。

 

Q:富山戦への意気込みは?

A:まずはひたむきに走らないといけないので、走ることを大前提として、

その中で密集をどう作っていくか、どう守備のスイッチを入れていくかを

うまく徹底できれば勝てると思いますので、練習から突き詰めてやっていきたいです。

 

 

vsU23GANBA_0407

 

 

—————————————————————————

 

◆杉野 健斗 選手(DF.25)コメント

 

 

Q:前節のリーグ戦初先発を振り返って。

A:まず試合に勝つことができれば良かったのですが、負けてしまって悔しいです。

試合はそんなに緊張せずに入れたのですが、映像で見たらもっと走れたし、

もっとリスクを冒してできたかな、と思います。

まず走る、球際というところをもっと出していきたかったです。

 

 

Q:今後レギュラー定着のために必要なことは?

A:走力の部分や戦うところをもっとやっていかないといけませんし、

持ち味の前に出すボールなどをどんどん見せられれば良いと思います。

 

 

Q:富山戦への意気込みは?

A:まず試合に出られるようにしっかり1週間準備します。

リーグ戦は長いので負けることはあります。

負けが続かないようにしっかり切り替えて、勝てるようにもう1回自分たちが

やるべきひたむきさを出して試合に臨みたいと思います。

 

 

vsU23GANBA_0249

 

 

—————————————————————————

 

◆橋本拓門選手(MF.27)コメント

 

 

Q:前節の敗戦で出た課題は?

A:単純に密集の形、自分たちの形ができていなかったのと、

できていない中で最初の頃はできていた切り替えの部分や運動量も少なくて、

スピード感も最初に比べて全然無かったことが課題です。

運動量が足りなかったのは自分たち自身の気持ちの問題がありました。

首位ということでどこかで慢心があったのかもしれません。

 

 

Q:今後得点を増やすために必要なことは?

A:まず最初の頃できていた密集の形を作って、スピード感を上げること。

そしてまずはゴールを目指すことをやっていくのが必要だと思います。

 

 

Q:富山戦への意気込みは?

A:どの試合も大事だと思いますが、負けた後の試合はもっと大事になると思います。

富山にはなかなか勝っていないイメージがありますので、

自分たちの密集の形をどんどん出していきたいと思います。

 

 

vsU23GANBA_0281

 

 

—————————————————————————

 

 

 

富山まで行けない・・・!という方

 

Twitter速報、DAZNでCHECKして下さい(*^_^*)

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第7節
5月7日(日) 13:00キックオフ
カターレ富山 vs. 福島ユナイテッドFC
@富山県総合運動公園陸上競技場

 

 

 

 

 

 

 | 
Top