福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

ブログ

明日はアスルクラロ沼津戦!

2017年03月17日 (金)

 

こんにちは!

 

明日対戦するのは、今季JFLよりJ3参入を果たしたアスルクラロ沼津。

 

前節は試合の開催が無かった為、今節がJリーグの初戦となる沼津。

チームには中山雅史選手や伊東輝悦選手といった元日本代表のベテランも所属しており、

注目度の高い1戦になることは間違いなしです!

 

 

本日のブログは前節の振り返り、そして明日の試合に向けての

監督・選手のコメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:開幕戦勝利を受けて今のチーム状況をどう捉えているか。
A:開幕で勝てたのは非常に大きい。

もちろんチーム状況も非常に良い状態を保っている。

その中で競争もあるので、総合的に観て非常に良い状態だと思います。

 

 

Q:前節は快勝だったが、敢えて課題を挙げるとすれば。
A:結果的には勝つことが出来たし、得点も我々の形で取ることが出来たし、

失点も0で抑える事が出来た。

しかし、90分トータルで考えるならまだまだ合格点まではいっていない。

なぜかと言うと、まだ我々のやろうとしている時間帯も少ないし、

安易なミスやクオリティーの低い状況のプレーがあったので、

そういったところは次節に向けて改善をしていきたいと思っています。

 

 

Q:前節試合無しの沼津は情報が少ない。どういった対策を考えているのか。
A:情報は少ないですが、相手云々というよりかは、

我々のやりたいサッカーをできるように課題をしっかり修正し、試合に臨みたいと思います。

 

vsYSCC_0452

 

 

—————————————————————————

 

◆田村 翔太 (FW/11)選手コメント

 

 

Q:開幕戦でゴール。好調の要因は?

A:1本目外してしまって、2本目絶対に決めなくちゃいけないという気持ちは強かったです。

シーズン始まってからゴールとか数字にこだわってやってきていたので、

開幕戦で出せてよかったなと思います。

好調だなという自覚はあまり無いですかね(笑)。

ゴールの部分はイメージだともっときれいなループの予定だったんですけどね。笑

 

Q:前節は快勝だったが、敢えて課題を挙げるとすれば。
A:後半は全く自分達のかたちで攻撃が出来なかった時間帯もありましたし、

相手が人数をかけて押し込んできたという部分もありましたけど、

そこを跳ね返せる力や、個人個人のコミュニケーションで

解決できるところもあったと思うのでそういうところはまた練習で突きつめていきたいなと思います。

 

Q:沼津戦への意気込み
A:前節点を取っているから次もスタメンで出られるとは限らないので、

良い準備をして今までと変わらないモチベーションでやりたいと思います。

チームとしては次も勝って2連勝してホームに戻ってきたいと思いますので、

チーム一丸となって戦っていきたいと思います。

 

 

vsYSCC_0295

 

—————————————————————————

 

◆平 秀斗 選手(MF/15)コメント

 

 

Q:開幕戦右SBでサイドから決定機を量産しているが、どんなことを意識してプレーしているか。
A:もともとFWの選手で攻撃の部分は長所でもあるので、

サイドバックだからと言って、守れば良いという考えではなくて

自分が点を取りにいくという感じで、前半はシュートを打ちにいきました。

 

 

Q:前節は快勝だったが、敢えて課題を挙げるとすれば。
A:結果的に2-0で勝利したというのは良いこと。

前半は特に悪くは無かったしそこまで崩されるシーンは無かったですけど、

後半守りに入ってしまった部分があったので、

もちろん勝ち切ることは大事ですが、

試合を通してボールを保持する部分などは今後突きつめてやっていきたいなと思っています。

 

 

Q:沼津戦への意気込み
A:開幕戦同様負けて良い試合は1試合も無いので、貪欲に勝ちにいきたいと思います。

 

 

vsYSCC_0480

 

—————————————————————————

 

◆川上 竜 選手コメント(MF/4)コメント

 

 

Q:開幕戦でのJリーグデビューの感想は
A:デビュー戦という印象は特に無くて、

個人的には緊張も特に無くいつも通り試合に臨むことはできました。

チームとしては初めての公式戦で最初は全体的に硬さがあったんですが、

その中でも得点が立て続けに入ったので後ろの人間からすると

前が得点を取ってくれたので、自分達のペースで試合を運ぶ事ができたかなと思います。

得点を与えなければチームは勝利できると思っていたので、そこだけ意識してやっていました。

 

 

Q:前節は快勝だったが、敢えて課題を挙げるとすれば。
A:開幕戦というところであまりリスクをかけずにシンプルに前にボールを運んでいたのですが、

ボールを奪ったあとに早く攻めるのか、それともボランチのところで一回リズムを作って

落ち着かせるのかというところのまだゲームを読みきれていない部分はあったので、

今後他の選手とコミュニケーションを取りながら修正していきたいなと思います。

 

 

Q:沼津戦への意気込み
A:前節同様に、全員が粘り強く試合に臨めれば結果はついてくると思います。

個人としても開幕戦で出来たことを続けることが大事だと思うので、

自分らしく影でしっかりチームを支えていきたいと思います。

 

vsYSCC_0446

 

—————————————————————————

 

 

開幕2連勝し、良い状態でホーム開幕戦を迎えられるよう

全力でプレーします!

 

 

どうか皆様の熱いご声援をよろしくお願い致します。

 

 

2017 明治安田生命 J3 リーグ 第2節
3月18日(土) 13:00キックオフ
アスルクラロ沼津 vs. 福島ユナイテッドFC
@愛鷹広域公園多目的競技場

 

 

 

vsYSCC_0013

 

 

 

 | 
Top