福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

ブログ

週末はアウェー鳥取戦

2017年05月26日 (金)

 

 

こんにちは!

 

 

先週末から暑い日が続きましたが、

昨日と今日は雨模様で少し肌寒いですね・・・(*_*)

 

 

 

さて、日曜日はチュウブYAJINスタジアムにてガイナーレ鳥取と対戦します。

 

 

 

現在、連敗中ではありますが

前向きに良い雰囲気で日々のトレーニングに取り組めています!

 

 

今週末こそは勝利を掴み、来週のホームゲームを迎えたいと思います!

 

 

試合当日の詳細はガイナーレ鳥取さんのホームページをCHECKです!

 

クリック ⇓ クリック ⇓ クリック ⇓

 

ガイナーレ鳥取 公式サイト

 

 

 

さて、本日のブログは前節の振り返り、

そしてガイナーレ鳥取戦へ向けた監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:オフ明けの練習で選手にどういう言葉かけをしたか?

A:「もう一回チームとしてやっていこう。

今、成績的には4勝1分け4敗というところなので、

チームとしてシーズン最初からやってきたことをもう一回やっていこう。

福島の人たちを喜ばせる、元気にさせるのが目標なので、そのためにひたむきに戦おう」と話をしました。

 

 

Q:三橋選手初ゴール、橋本裕選手デビューと好材料も多く、連敗の中でも手応えを感じているか?

A:今年入ってきて、序盤からずっとメンバー外の時や、

メンバーと一緒にやっている時でも自分たちでコツコツやってきたことが、

この間の試合では非常によく出せたと思いますが、まだまだ彼らは始まったばかりなので、

一試合で一喜一憂せずに、今後どこまで成長するか期待したいと思います。

 

 

Q:鳥取の印象と戦いのポイントは?

A:非常にテクニカルな選手が多く、一人、前田俊介という日本有数の天才がいて、

彼が起点でチャンスができています。

彼の能力は大分で一緒にやって十分分かっていますので、彼をどう止めるかが重要です。

非常に拮抗した試合になると思いますが、対策を練って何とか連敗を止めたいと思っています。

 

 

vsRYUKYU_0665

 

 

—————————————————————————

 

◆橋本裕貴選手(MF.18)コメント

 

 

Q:前節初先発出場の感想は?

A:思ったよりも緊張せずに入れたのは良かったのですが、

まだまだやれる部分が多かったので、ほとんど課題しか残りませんでした。

自分の特長である攻撃の部分で、

持ち味のドリブルや決定的なパスがあまりできませんでした。

 

Q:レギュラー定着のために今後何が必要か?

A:得点だったりアシストだったりチームを勝たせることができれば、レギュラー争いに関わっていけると思います。

 

Q:鳥取戦への意気込みは?

A:4勝4敗で田坂監督が言うように「チャラ」になったので、

ここからまた勝ちを積み重ねていければ良いと思います。

そのためにも次の鳥取戦は大事な試合なので勝てるように頑張ります。

 

 

776

 

—————————————————————————

 

◆星広太選手(MF.14)コメント

 

 

Q:連敗中だが内容は悪くない試合が続いている。さらに何を上積みしたいか?

A:ゴール前の攻守両方の質の部分で、

連敗中は守り切れないゴールを奪えないという最後の部分が良くなかったです。

そこを突き詰めながらやって、ゴールもあまり取れていない中、

自分がゴールやアシストで貢献できれば、連勝の時のように試合に勝てると思います。

 

 

Q:昨季アウェイの鳥取戦で2ゴール。良いイメージは持っているか?

A:昨年のことは関係ないと思いますので、

相手関係なく目の前の試合を全力で戦いたいと思います。

 

 

Q:鳥取戦への意気込みは?

A:勝てていませんが、全力でひたむきに戦うことは変わりませんので、

その中で結果を求めてやっていきたいと思います。

 

 

vsAKITA_0362

 

 

—————————————————————————

 

◆アレックス選手(FW.9)コメント

 

 

Q:前節負傷から復帰。現在のコンディションは?

A:フィジカルコンディションにおいては、

試合のコンディションになるように毎日毎回のトレーニングでより良くなるようにしてきました。

フィジカル的に毎日良くなっているように感じています。

 

 

Q:負傷離脱後チームが連敗中。自身のプレーで状況をどう変えたいか?

A:前でゴールして、試合を決めること!そしてマークでチームを助けること!!

 

 

Q:鳥取戦への意気込みは?

A:いつものようにプレーしたいです。

簡単な試合にはならないと思うので、みんなで知恵を使って、

勝利を求めていきたいと思います。

 

 

vsYSCC_0221

 

 

—————————————————————————

 

 

 

現地観戦が難しい…(;_:)という方は

 

 

Twitter速報、DAZNで試合経過をCHECKして下さい!

 

 

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第10節
5月28日(日) 13:00キックオフ
ガイナーレ鳥取 vs. 福島ユナイテッドFC
@チュウブYAJINスタジアム

 

 

 

 

 

 

 

週末はアウェー栃木戦

2017年05月19日 (金)

 

 

こんにちは!

 

 

あっという間に金曜日ですね!

 

 

さて、日曜日は栃木グリーンスタジアムにて栃木SCと対戦します。

 

 

栃木SCといえば、2015・2016シーズンに福島でプレーした

福岡将太選手が在籍していますね☆☆☆

 

非常に楽しみな対戦ですね♪

 

 

 

当日は、『ふくしマルシェ』ブースも出店させていただいております!

 

ぜひ、お立ち寄り下さい~!

 

 

 

試合当日の詳細は栃木SCさんのホームページをCHECKです!

 

クリック ⇓ クリック ⇓ クリック ⇓

 

栃木SC 公式サイト

 

 

 

さて、本日のブログは前節の振り返り、

そして栃木SC戦へ向けた監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:オフ明けの練習で選手にどういう言葉かけをしたか?

A:「試合をやれば勝った原因負けた原因はあるので、

修正するところはしなければいけないし、課題を克服していかないといけないので、

チームとしても修正するけれども、個人としても少し質を高めることをしてほしい。

それでもピッチでやることなので、ピッチでしっかりトレーニングからやっていこう」と伝えました。

 

 

Q:負傷者が多い中、三橋選手のように成長見せている若手が出てきたことについては?

A:サッカーはケガがつきもので、起きたことは仕方ありません。

出ていない選手はチャンスが来るでしょうし、

若い選手が実際公式戦に出ることによって伸びるという要素はありますので、

期待して見てみたいと思います。

 

 

Q:栃木の印象と戦いのポイントは?

A:栃木は基本的にしっかり守備を構築するチームなので、

ゲーム的には堅いゲームになるかもしれませんが、サッカーは隙を突く方が勝ち、

突かれる方が負けるので、隙を生まないような戦い方で勝機を生み出したいところです。

 

 

vsAKITA_0168

 

 

—————————————————————————

 

◆内藤友康選手(GK.34)コメント

 

 

Q:現状のチームの課題について

A:前節、結果は出ませんでしたが内容的には悪くありませんでした。

ここ数試合、点が取れてないのが課題だと思います。

 

Q:GKとして今後どんなプレーでチームに貢献していきたいか?

A:後ろからのコーチングで守備を安定させ、無失点に抑えたいと思います。

 

Q:栃木戦への意気込みは?

A:3連敗中なので、内容よりも結果にこだわっていきたいと思います

 

 

vsAKITA_0115

 

—————————————————————————

 

◆平秀斗選手(MF.15)コメント

 

 

Q:現状のチームの課題について

A:最近負けていますが、やれているサッカーは富山戦も秋田戦も全然悪くありません。

最初勝っていた時よりも内容的には上がっているくらいですが、

細かいところの球際やゴール前の決定機で競り勝つことが課題かと思います。

 

 

Q:ミドルシュートやクロスから決定機を作れているが、さらにどんなプレーを見せたいか?

A:そこでアシストができていません。

DFだから点を取らないというわけでもないので、

自分が点を取れるようにアシストできるように、数字で結果を残せるようにしたいと思います。

 

 

Q:栃木戦への意気込みは?

A:相手はJ2にいたこともあり、選手層も厚く強いチームだと思います。

そういうチームと試合をやることは楽しいので、

そこでいかに自分たちのサッカーができるかが大事だと思いますので、

しっかり出せるように準備していきたいと思います。

 

 

vsAKITA_0198

 

 

—————————————————————————

 

◆三橋 秀平選手(MF.13)コメント

 

 

Q:前節のプレーを振り返って

A:前節は前半アクシデントがあって途中すぐ出ることになりました。

気持ちの準備はずっとしていたので大丈夫でした。

まだ長い時間があったので、最初は慣らしていこうと思って、

気持ちも体も慣れてきた頃には体が動くようになってきました。

そこの面は次につながると思います。

 

 

Q:3試合無得点の中、攻撃面でどういうプレーを見せたいか?

A:起用されるポジションはFWなので、チームにとって一番助かるのはゴールだと思っています。

ゴールだけじゃなくてうまく仲間も使って、

チームが勝つためのより確実な方法でアシストも頭に入れながらプレーしていきたいと思います。

 

 

Q:栃木戦への意気込みは?

A:なかなか勝てていない状況なので、どんな形でも勝点3を取る。

そして出る人出ない人関係なく、全員で一つの方向に向かって行けたら、

自然と勝点3が取れるのではないかと思います。

 

 

vsAKITA_0206

 

 

—————————————————————————

 

 

 

現地観戦が難しい…(;_:)という方は

 

 

Twitter速報、DAZNでCHECKして下さい!

 

 

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第9節
5月21日(日) 13:00キックオフ
栃木SC vs. 福島ユナイテッドFC
@栃木県グリーンスタジアム

 

 

 

 

 

 

 

週末はホームで秋田戦!

2017年05月12日 (金)

 

 

こんにちは!

 

 

昨日は雨も降り、少し肌寒い福島でしたが、今日はとても暑いです・・・!

 

 

さて、日曜日はホーム、とうほう・みんなのスタジアムに

J3首位ブラウブリッツ秋田を迎えての一戦となります!

 

 

当日はイベント盛りだくさん!プレゼントもあり!

 

☆試合情報の詳細はこちら ⇓ ⇓ ⇓

 

http://fufc.jp/news_cat/201705061717

 

 

気になる天気予報は・・・・(;_:)(;_:)(;_:)

 

みんなで、てるてる坊主、作りましょう!

 

 

 

さて、本日のブログは前節の振り返り、

そしてブラウブリッツ秋田戦へ向けた監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:連敗を受けての練習で選手にどういう言葉かけをしたか?

A:前回の試合は前々回の試合よりも確実に良くなっている。

走るスピード、距離、戦う姿勢、我々の目指しているひたむきに戦うところもできていた。

ただ、サッカーは良い試合をしても勝てない、

良くない試合をしても勝つことがあるのが面白くもあり難しくもある。

悲観する必要は無いが、次の相手は首位で力もあるので、

負けた原因をしっかり修正しよう、と話しました。

 

 

Q:富山戦を受けての修正ポイントは?

A:映像や試合で見る限りペナルティエリアに入る回数が断然少ないです。

ペナルティエリアから26mくらいの所はたぶん秋田より入っていますが、

ペナルティエリアに入る前に個でつぶされています。

人数をかけるとか工夫が無ければ点が取れる雰囲気がないので、修正したいです。

開幕や第2節でカウンターで点が取れていたので、

あとは速効と遅効の使い分けをもう少しやらないといけません。

 

 

Q:秋田の印象と戦いのポイントは?

A:点が取れている要因はベースにしっかりした守備があって、

J3の中で一番スピードとパワーを備えています。

個々をとってもダブルボランチが安定していて運動量が多く、

前の3トップが生きています。あとはリスタートで点が取れているのも非常に大きな要因です。

総合的にまとまった良いチームという印象です。

今のチーム状態を考えれば攻守に辛抱強く戦うことが必要です。

 

 

vsU23GANBA_0425

 

 

—————————————————————————

 

◆木下 高彰選手(DF.30)コメント

 

 

Q:前節のリーグ戦初先発を振り返って?

A:今シーズン初めてチャンスをもらったので、

率直に結果を残したかったのですが非常に残念です。

良さを出せた部分もありますが、課題の方が残ってしまったと思います。

ラインも合わせられていなかったですし、

良さでもある人に強く行くところで逆にギャップを生んでピンチを招きました。

守備の時に全体を見て正しいポジションを取る判断の部分がまだ課題だと思います。

 

Q:今後レギュラー定着のために必要なことは?

A:課題を直さないと安定感が出ないと思います。

僕は守備の選手なので失点ゼロに抑えることを続けて行くことがレギュラーへの近道だと思います。

 

Q:秋田戦への意気込みは?

A:相手もすごく走ってくると聞いていますが、とにかく走り負けない、

1対1で負けないというサッカーの根本的なところで負けたくないです。

そうすれば自ずと結果も良い方向に向いてくるのではないかと思いますし、

できないと難しい試合になります。

お互いに良さの消し合いになると思いますが、そこでどこまでできるかだと思います。

 

 

vsRYUKYU_0099

 

FA869F52-927A-4D38-8447-9684403F8EB5

 

—————————————————————————

 

◆金 功青選手(MF.10)コメント

 

 

Q:前節のリーグ戦初先発を振り返って。

A:ケガ人も出てきた中、先発は今年初めてでしたが、

その前の試合で自分たちがやるべきサッカーができていませんでした。

一回みんなで仕切り直して、うちのベースになっている、

「走る」、「球際」を意識して試合に入ろうと思いました

 

 

Q:連敗中のチームに今、何が必要か?

A:開幕して調子の良かった時期は一人一人走っていて、

走力はうちのチームのテーマでもありますし、戦っていました。

僕たちはチャレンジャーという気持ちで相手に向かっていくところが

ストロングポイントだと思いますので、そこを忘れずにやっていかなければいけないと思います。

 

 

Q:秋田戦への意気込みは?

A:相手も走ってきてアグレッシブな良いチームだと聞いています。

それに対して受けないで、相手の良いところで上回ることを

意識してやれば十分勝てると思います。

ホームですし、同じ東北のチーム相手ということでサポーターも気持ちが入っていると思います。

それに応えるためにも自分たちはもっと強い気持ちで試合に入りたいと思います。

 

 

vsSAGAMIHARA_0547

 

 

—————————————————————————

 

◆田村 翔太選手(FW.11)コメント

 

 

Q:前節の敗戦で出た課題は?

A:結果的に負けたのは悔しいですが、

G大23戦で出た課題を一週間修正して良い準備をして富山戦に向かいました。

改善しようとしていたことをピッチで出せました。

富山戦では課題は細かいところで出ましたが、

ベースの走るところはできていたと思いますので、そんなに悲観することはないと思います。

 

 

Q:ここ4試合ゴールが無く、チームも2試合連続無得点。攻撃をどう改善したいか?

A:点を取るためにもっとペナルティエリア内に入っていかないといけません。

もう少し柔軟に、密集という自分たちのスタイルの中で個人個人の特長を生かして

ゴールに向かって行ければ開幕戦から続けてたような形で攻撃できると感じています。

自分も含めて、今、難しく考えすぎなのかな、と思います。

 

 

Q:秋田戦への意気込みは?

A:東北勢同士でダービーと言われますので、絶対勝たないといけません。

秋田だからといって今までやってきたことを変えるつもりはありませんし、

自分たちの良さを生かしつつ秋田の良さを消して、

自分たちらしいサッカーができれば良いと思います

 

 

vsRYUKYU_0520

 

 

—————————————————————————

 

 

 

スタジアムへお越しいただけない方は

 

Twitter速報、DAZNでCHECKして下さい(*^_^*)

 

 

また、今節はテレビユー福島さんにて実況生中継いただきます!!

 

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第8節
5月14日(日) 13:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. ブラウブリッツ秋田
@とうほう・みんなのスタジアム

 

 

nextgame0514

 

 

 

 

 

福島ユナイテッドFC×大野農園 コラボのりんご 第1弾!

2017年05月06日 (土)

 

こんにちは!

 

今年もやります!福島ユナイテッドFCのりんご!

 

 

今年も大野農園さんとのコラボでりんごの木を生育することとなりました。

 

「りんごの木のオーナー制度」でクラブがりんごの木のオーナーとなり、

収穫までの作業を行います!

 

 

今回は、第1弾目の作業として、

平秀斗選手、橋本裕貴選手が参加しての受粉作業を行いました!

 

 

 

まずは、プラカードをしっかり立てます。

 

01

02

 

 

そして、花粉が入った瓶を装着します。

 

 

03

 

 

準備完了ですね(゜-゜)♪

 

04

 

 

 

 

大野農園の浅見さんにやり方を教えていただきます!

 

05

 

 

そして、さっそく受粉させます!

 

06

07

 

 

高いところも長い棒を使って進めていきます!

 

08

 

 

 

花が咲き始めた時期に行う受粉作業は、異なる品種の花粉をめしべにつける作業です。

 

 

ミツバチが運んでくれるだけでは間に合わないので

こうして人の手で1つ1つめしべに花粉をつけていきます。

 

 

これでOKです(^^)/

 

09

 

 

 

最後に、記念撮影です(^^)/パシャリ

(夕陽でまぶしい表情になっています(笑))

 

10

 

 

さて、次は花が果実に変わったところで摘果作業を行います!

6月頃の予定です!引き続きご注目ください!!

 

 

収穫するりんごは、「福島ユナイテッドFCのりんご」として今年も販売します!

 

販売価格や詳細は決まり次第お知らせいたします!

 

 

 

 

 

今週末はアウェイ富山戦!

2017年05月05日 (金)

 

こんにちは!

 

 

ゴールデンウィーク真っ只中!いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

さて、本日のブログは前節の振り返り、

そしてカターレ富山戦へ向けた監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:リーグ戦初黒星後の練習で選手にどういう言葉かけをしたか?

A:「負けた原因はしっかりあるので、負けたことをしっかり生かさなければいけない。

なぜ負けたかというとうちが走っていないから。

密集という戦術の前に攻守において走る、

ひたむきに走るということが今季やらなければいけないことで、

そのベースができていないから勝てなかった。

次の試合はそれがないように」という話をしました。

 

 

Q:今後上位争いに残っていくために必要なことは?

A:もちろん目の前の敵を倒すために何をしなければならない、

というのはありますが、我々はチームとして成長しなければなりませんので

走る・戦うというベースの中、我々のサッカーを上位陣にしっかりぶつけていきたいです。

その中で駆け引きもあるかもしれませんが、

上位陣は今まで以上に難しくなるので、チーム力で上位と戦いたいと思います。

 

 

Q:富山の印象と戦いのポイントは?

A:映像を見る中で、前線の選手にスピード、技術、個性のある選手が多いです。

J1・J2でやってきた選手もいて、攻撃の迫力があります。

もちろん彼らも我々に最大限の力を出してくると思いますが、

その力以上を出さなければ簡単に勝てる相手ではないと思います。

 

 

vsRYUKYU_0268

 

 

—————————————————————————

 

◆岡田亮太選手(DF.2)コメント

 

 

Q:前節の敗戦で出た課題は?

A:監督が言っている通り、僕らはひたむきに戦うことが大前提なので、

振り返ってみるとそれが全然足りなかったと思います。

 

Q:現状の守備の課題をどう修正していきたいか?

A:密集をやっていく中で、攻守において、まずひたむきに走ることが大事で、

どうコンパクトにしてどこから取りに行くかを突き詰めてやっていくかだと思います。

前にかかるタイミングや、それに対する後ろの押し上げ、

蹴られた後の帰陣、全て徹底できれば大丈夫だと思います。

 

Q:富山戦への意気込みは?

A:まずはひたむきに走らないといけないので、走ることを大前提として、

その中で密集をどう作っていくか、どう守備のスイッチを入れていくかを

うまく徹底できれば勝てると思いますので、練習から突き詰めてやっていきたいです。

 

 

vsU23GANBA_0407

 

 

—————————————————————————

 

◆杉野 健斗 選手(DF.25)コメント

 

 

Q:前節のリーグ戦初先発を振り返って。

A:まず試合に勝つことができれば良かったのですが、負けてしまって悔しいです。

試合はそんなに緊張せずに入れたのですが、映像で見たらもっと走れたし、

もっとリスクを冒してできたかな、と思います。

まず走る、球際というところをもっと出していきたかったです。

 

 

Q:今後レギュラー定着のために必要なことは?

A:走力の部分や戦うところをもっとやっていかないといけませんし、

持ち味の前に出すボールなどをどんどん見せられれば良いと思います。

 

 

Q:富山戦への意気込みは?

A:まず試合に出られるようにしっかり1週間準備します。

リーグ戦は長いので負けることはあります。

負けが続かないようにしっかり切り替えて、勝てるようにもう1回自分たちが

やるべきひたむきさを出して試合に臨みたいと思います。

 

 

vsU23GANBA_0249

 

 

—————————————————————————

 

◆橋本拓門選手(MF.27)コメント

 

 

Q:前節の敗戦で出た課題は?

A:単純に密集の形、自分たちの形ができていなかったのと、

できていない中で最初の頃はできていた切り替えの部分や運動量も少なくて、

スピード感も最初に比べて全然無かったことが課題です。

運動量が足りなかったのは自分たち自身の気持ちの問題がありました。

首位ということでどこかで慢心があったのかもしれません。

 

 

Q:今後得点を増やすために必要なことは?

A:まず最初の頃できていた密集の形を作って、スピード感を上げること。

そしてまずはゴールを目指すことをやっていくのが必要だと思います。

 

 

Q:富山戦への意気込みは?

A:どの試合も大事だと思いますが、負けた後の試合はもっと大事になると思います。

富山にはなかなか勝っていないイメージがありますので、

自分たちの密集の形をどんどん出していきたいと思います。

 

 

vsU23GANBA_0281

 

 

—————————————————————————

 

 

 

富山まで行けない・・・!という方

 

Twitter速報、DAZNでCHECKして下さい(*^_^*)

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第7節
5月7日(日) 13:00キックオフ
カターレ富山 vs. 福島ユナイテッドFC
@富山県総合運動公園陸上競技場

 

 

 

 

 

 

週末はガンバ大阪U-23戦!

2017年04月28日 (金)

 

こんにちは!

 

 

いよいよゴールデンウィークですね~~

 

皆さん、予定はお決まりですか??(^_^)/~

 

 

今週末4/30(日)はホーム:とうほう・みんなのスタジアムに

ガンバ大阪U-23を迎えての戦いです!

 

 

天気も晴れの予定です☆

 

ぜひ、スタジアムへお越しいただき選手へ声援を送っていただければと思います!

 

 

さて、本日のブログはこれまでの振り返り、

そしてガンバ大阪U-23戦へ向けた監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:2週間のブランクが空いた中、調整で注意した点は?

A:ちょうど良い機会なので、戦術の洗い直しと言いますか、

できていることと課題を整理してトレーニングを行いました。

密集スタイルにプラスアルファも出していかなければいけませんので、

システムや選手の配置をテストしました。

 

 

Q:今後密集のスタイルの完成度を上げるため、やらなければならないことは?

A:相手も研究してくる中、これをやれば確実というレシピはありません。

どういうことをチームの約束事にするのか、などオプションを増やすことを今、やっています。

引き続き密集の中での要素を増やしていきたいと思います。

 

 

Q:G大23はメンバーがどうなるか分からないが、戦いのポイントは?

A:非常に難しい試合です。

周りは順位だけ見れば絶対に勝てると思うでしょうし、

隙が生まれそうな雰囲気があります。

向こうは勝てていませんので、何をしてくるか分かりません。

リスクを冒して攻めてくるかもしれないのでやりづらいです。

サッカーはメンタル的なところで隙を与えたらどうなるかわかりませんので、

気を引き締めなければなりません。

 

 

vsSAGAMIHARA_0233

 

 

—————————————————————————

 

◆アレックス選手(FW.9)コメント

 

 

Q:前節初ゴールを振り返って。

A:すごく良い練習をしてきて、試合でゴールを決められて、とても嬉しかったです。

勝ちたかったのでゴールは嬉しかったですが、

次はゴールを決めて勝てるように続けていきたいと思います。

 

Q:現在のコンディションは?

A:毎日しっかり練習をしていて、チームが良い状態であることが一番大きいです。

試合中、自分だけじゃなくてみんなよく走れていますし、

しっかりした練習を続けられているのが、

コンディションをキープできている要因だと思います。

 

Q:G大23戦への意気込みは?

A:毎試合全力を出して、試合にしっかり勝てるようにしたいです。

たくさんのサポーターの前で良い試合をして勝利して、

ゴールも決められるように準備していきたいです。

 

 

vsRYUKYU_0523

 

 

—————————————————————————

 

◆川上 竜 選手(MF.4)コメント

 

 

Q:開幕から試合に出続け、J3の戦いには慣れたか?

A:プロとして、今までアマチュア時代は感じなかった

勝負どころが分かるようになりました。

今のチームの戦術では、攻守の切り替えのところでボールを失った瞬間に

すぐ取り返さないとカウンターを受けてピンチになります。

そこで相手を止めるか止めないかが失点につながるということも経験したので、

課題を修正したいと思います。

 

 

Q:現状の自身の課題は?

A:もっと守備において相手に時間を与えないなど、

やられるところをゼロに近づけたいです。

攻撃の所ではチャンスがあれば前線に絡んで、得点に絡みたいと思います。

プレースキックは大学の時からずっと蹴っていましたが、

プロになって守備のレベルが上がり、

キックミスをするとすぐに相手にクリアされますので、そこは課題だと思います。

 

 

Q:G大23戦への意気込みは?

A:田坂さんもおっしゃっていますが、自分たちはチャンピオンでも何でもないので、

どの試合でもチャレンジャーの気持ちを持たなければいけません。

そこは選手全員共通理解できていると思います。

1試合1試合チャレンジャーの気持ちで同じように挑みたいと思います。

 

 

vsSAGAMIHARA_0384

 

 

—————————————————————————

 

◆茂木 弘人選手(DF.7)コメント

 

 

Q:ここまでの今季の戦いを振り返り、収穫と課題は?

A:キャンプからの積み上げを開幕から出せていることが結果につながっていると思います。

しかし全てが良いわけではなく、むしろ課題の方が多いので、余裕は持っていません。

常に危機感を持ちながらトレーニングができていると思います。

 

 

Q:センターバックとしてのプレーには慣れたか?

A:最初は自分の感覚でやっていましたが、やっていくにつれて周りが見えてきて、

どうすれば良いかだんだん見えてきました。しかし分かってきたことによる難しさも感じます。

今までは迷い無く行けていたところでも、相手が見えてきた分、

行けなくなることもあるので、そこは突き詰めていきたいです。

 

 

Q:G大23戦への意気込みは?

A:相手云々よりも自分たちのサッカーができるかどうかが結果につながります。

若い選手が多いチームなので、試合の入り、後半の立ち上がりなど

節目節目の時間を締めながらゲームを進められれば良いと思います。

点は取れているので、後ろが失点ゼロに抑えて勝ちたいと思います。

 

 

vsSAGAMIHARA_0410

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただけない方は

Twitter速報、DAZNでCHECKして下さい(*^_^*)

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第6節
4月30日(日) 13:03キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. ガンバ大阪U-23
@とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 ↓ ↓ ↓ ホームゲーム情報 こちらから ↓ ↓ ↓

http://fufc.jp/news_cat/201704211935

 

nextgame0430

 

 

 

福島ユナイテッドFCの桃2017 第2弾!

2017年04月26日 (水)

 

 

今年も福島ユナイテッド FC と安斎果樹園さんのコラボとして桃の木を生育しています。

 

 

本日は、第2弾目の作業として、

田村翔太選手、前田尚輝選手が参加しての摘花(てきか)作業を行いました!

 

 

先月の摘蕾によって取り除いて残った蕾から開花した花を摘み取る作業です。

 

 

 

見た目は1本の枝にたくさん花が咲いていて綺麗なのですが、

成熟する桃への養分を集中させるために不必要な花をとっていきます。

 

 

「桃は太陽と雨に弱いので上を向いている花を中心に摘み取りましょう」と

安斎さんの指導を受けて作業開始です。

 

 

1

 

 

また、長い枝や短い枝によって摘み取るべき花を考えながら進めます。

 

2

 

 

前田選手は昨年、摘果作業に参加しました。(キングベルも一緒に参加しましたね!)
今回は実がなる前の摘花でしたが、夏の収穫に向けてしっかり行いました。

 

 

3

 

 

そして、実は田村選手は2年前に収穫を行っていました!

 

今回はその時の収穫をイメージしながら摘花作業を進めました。

 

 

4

 

 

 

途中から雨が降ってきましたが、無事本日の作業が終了しました。

 

5

 

 

 

次は花が果実に変わったところで摘果作業を行います!

引き続きご注目ください!!(^^)/~~~

 

 

 

収穫する桃は、「福島ユナイテッドFCの桃」として販売します!

 

今年も福島の魅(味)力をお楽しみいただければと思います♪

 

 

 

☆摘蕾作業風景はこちらからCHECK!

⇒(http://fufc.jp/topics/201703231957

 

 

 

5連勝へ向けて!週末はSC相模原戦!

2017年04月14日 (金)

 

皆さん、こんばんは!

すっかり春らしくなってきましたね~♪♪

 

 

さて、今週末はホームにSC相模原を迎えての戦いです!

 

相模原には、昨シーズン所属していた梅井大輝選手が在籍しています。

対戦が楽しみですね!

 

 

開幕5連勝がかかった一戦!絶対に勝ちましょう!

 

 

 

さて、本日のブログはこれまでの振り返り、
そして相模原戦へ向けた監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:開幕4連勝後の天皇杯でいわきFCに敗戦。見えてきた課題は?

A:リーグ戦で出なかった課題が出ました。

攻撃のところで、ただ密集を作っているところがあったので、

どうやってスイッチを入れるかが課題です。

あとは距離感や体の向きなど細かく修正しています。

 

 

Q:今季初の公式戦敗戦でショックもある中、今週どうチームマネジメントしていくか?

A:選手の自信を取り戻すのが一つです。

ピッチで得た悔しさはピッチで返すしかありません。

選手はサッカー人生の中で良いことより辛いことの方を覚えています。

いわきFC戦は精神的ダメージかもしれないが、バネにしなければならない、と選手には話しました。

 

 

Q:相模原の印象と、清水時代共にプレーした安永監督について意識はするか?

A:相模原は選手が揃っていて、個々のポテンシャルが高いです。

マッチアップすると個の差が出るかもしれません。

今年の相模原はいろんなフォーメーションを試しているので、

彼らの良さを出さないようにしなければなりません。

ヤス(安永監督)に関しては昨年松本時代練習試合でいろいろ話しました。

明るく勉強熱心で、真剣勝負の試合が楽しみです。

 

 

vsRYUKYU_0268

 

 

—————————————————————————

 

◆鴨志田 誉選手(MF.6)コメント

 

 

Q:開幕4連勝後の天皇杯敗戦。出た課題は?

A:いわきFC戦では良い形で相手のゴール前までは攻めていたのですが、

そこからなかなかゴールに向かった攻撃ができていなかったので、

そこの部分を修正したいと思います。

 

Q:今季は左サイドバックで活躍中。プレーで心掛けていることは?

A:守備の部分で逆サイドにボールがある時のポジショニング、

相手のマークを見るのか、それとも中へ絞ってカバーリングに入るのかを気をつけています。

 

Q:相模原戦への意気込みは?

A:いわきFC戦はとうスタで負けてしまい、サポーターに残念な思いをさせてしまったので、

次の試合でしっかり勝点3取って、サポーターの皆さんと喜びたいと思います。

 

 

vsRYUKYU_0316

 

 

—————————————————————————

 

◆前田 尚輝選手(MF.17)コメント

 

 

Q:開幕4連勝後の天皇杯敗戦。出た課題は?

A:負けましたが、次に切り替えたいです。

課題はミーティングで話しましたが、良いところをもう少し突き詰めたいです。

いわきFC戦も決して悪かったわけではなく、

1本のミスで失点したので、そこを修正すれば大丈夫だろうと思います。

 

 

Q:今季もミドルシュートを積極的に狙っているが、ゴールにつなげるため意識していることは?

A:まず枠に飛ばすことです。

自分が後ろでフリーだったらシュートを打っていかないとDFが前に出てきません。

DFが出てきたら(星)広太くんやタムショー(田村翔太)くんやアレ(アレックス)のところが

空いてくると思いますので、シュートだけではなくパスでアシストもできたら、と思います。

 

 

Q:相模原戦への意気込みは?

A:リーグ戦は4連勝していて好調なので、みんないわきFC戦の敗戦を引きずらず、

オフ明けから良い雰囲気で練習できています。

この流れを崩さず、絶対勝ってもう1回流れに乗っていきたいと思います。

 

 

vsRYUKYU_0475

 

—————————————————————————

 

◆星 広太選手(MF.14)コメント

 

 

Q:前節長野戦での価値あるPK奪取、PKでのゴールを振り返って。

A:チーム全員で戦えていましたので、絶対チャンスは来るかな、と思っていました。

そのチャンスで決めきることを意識してプレーしていました。

ゴールへの意識を大事にしましたが、トラップをミスしたので、

そうした精度を上げていきたいと思います。

 

 

Q:開幕4連勝後の天皇杯敗戦。出た課題は?

A:監督も言っていますが、これを良い薬にしたいです。

負けたことは仕方ないので、切り替えるしかありません。

この敗戦を忘れないで、次はホームですし絶対に勝ちたいです。

 

 

Q:相模原戦への意気込みは?

A:いつも通り、全力でひたむきに泥臭くチームのために戦って、

自分のゴールやアシストで貢献できたら、と思っています。

 

 

vsRYUKYU_0352

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただけない方は

Twitter速報、DAZNでCHECKして下さい(*^_^*)

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第5節
4月16日(日) 13:03キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. SC相模原
@とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 ↓ ↓ ↓ ホームゲーム情報 こちらから ↓ ↓ ↓

http://fufc.jp/news_cat/201704071630

 

 

週末は長野戦!目指すは4連勝!

2017年03月31日 (金)

 

皆さん、こんばんは!
プレミアムフライデー、いかがお過ごしでしょうか??☆

 

 

さて、今週末はアウェイでAC長野パルセイロとの対戦となります。

 

 

昨シーズン、BMWスタジアムで行われたホームゲームでは

終了間際の石堂和人選手のゴールで長野相手に初勝利をあげました!

 

 

思い出すと興奮しますね~~!!

 

vsPARCEIRO_0478

 

今週も、3連勝の勢いそのまま、目指すは4連勝です!(^○^)

 

 

本日のブログはこれまでの振り返り、
そして長野戦へ向けた監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:開幕3連勝。試合を重ねるにつれ、どのような部分に選手の成長を感じるか?

A:勝つことによって選手が自信を持ち始めました。

チームとしても今やっていることに自信を持ち始めていますので、

プレーの思い切りの良さや自分たちから仕掛けるところが良くなっています。

選手が意欲的にプレーできているのが成長しているところです。

 

 

Q:3連勝で周囲からの注目度が増す中、チームマネジメントで留意している点は?

A:日ごろから言っているのは「チームは生き物」だということ。

良い時もあれば悪い時もあり、選手の気持ちにもいろいろ起伏がある中で、

試合に向けて選手がのびのびできるように心掛けています。

不安を抱えている選手もいると思いますが、

選手に自信と勇気を持たせることはチームマネジメントとして気を付けています。

 

 

Q:長野はJ2昇格を目指す強豪。勝負のポイントは?

A:長野は昇格を目指すチームですし、我々はアウェイでの戦いとなりますので、

スタジアムやサポーターの雰囲気も含め手強い相手だと思いますが、

チーム一丸となって隙を与えず、逆に相手の隙を突くことがポイントになると思います。

 

 

vsRYUKYU_0261

 

 

—————————————————————————

 

◆岡田亮太選手(DF.2)コメント

 

 

Q:開幕3連勝。好調の要因をどう捉えているか?

A:チーム全体がひたむきにやっていて、まだまだだとは思いますが、

それが結果に出ていると思います。

みんな真面目に取り組んでいて、厳しさも笑いもあって良い雰囲気でできています。

 

Q:CBコンビを組む茂木選手との連係で留意している点は?

A:特別これといったことは無いですが、常に声を掛け合って連係を合わせています。

チャレンジアンドカバーとラインコントロールは意識していて、

うまく連係できていると思います。

 

Q:長野戦への意気込みは?

A:3連勝で浮かれずに、一戦一戦の勝負だと思っていますので、

気を抜かずにひたむきに頑張っていきたいと思います。

 

 

vsRYUKYU_0371

 

 

—————————————————————————

 

◆石堂和人 選手(MF.8)コメント

 

 

Q:昨季の対戦でゴール。長野エルザ時代プレーした古巣戦、特別な思いがあるか?

A:長野のスタジアムでまだ勝っていませんので、そこで必ず勝利をつかみたいです。

長野にいた時はたくさんの人たちに応援してもらって、

人として成長させてもらった場所です。

この年になっても続けられているということをまだ僕のことを知っている皆さんに見せられればと思います。

 

 

Q:途中出場が続いているが、どんなことを意識してプレーしているか?

A:今、スタメンで出られていない理由は自分自身分かっているつもりで、

前向きに捉えています。

途中から使ってもらっているので勝利に貢献したいです。

勝っている状況ならば試合を締める役割が与えられていますし、

試合負けている時は点数に絡まなければいけないと思っています。

少ない時間で結果を求めることを意識してやっていきたいです。

 

 

Q:長野戦への意気込みは?

A:3連勝という良い流れで、長野は本当に強いチームなので、

勝ったらもっと勢いに乗れるという大事な一戦です。

チーム一丸となって勝ちを拾えるように頑張っていきたいです。

 

 

vsYSCC_0585

 

—————————————————————————

 

◆田村翔太 選手(FW.11)コメント

 

 

Q:3戦連続ゴール。結果を出せている要因は?

A:個人で突破したというわけではないので、チームのみんな、

パス、アシストしてくれる選手に感謝の気持ちでいっぱいです。

前節の点はアレ(アレックス)が頑張ってくれて、(橋本)拓門くんが出してくれただけで、

周りのみんなあってのゴールで、そこまで自分が絶好調とは思っていません。

 

 

Q:3連勝中だが敢えて改善すべき点を挙げるとすれば?

A:個人的には1試合に1点しか取れていないので、

チャンスもあるので2点3点取れるように一つ一つ集中していかなければなりません。

後ろの選手が頑張ってゼロで抑えてくれるので、

2点目を取って楽に試合を進められるような展開を

攻撃陣は目指していかなければならないと思います。

 

 

Q:長野戦への意気込みは?

A:組織的なチームで強い印象があるので、自分たちは3連勝していますが、

チャレンジャーのつもりで、やるべきことをしっかりやってホームに戻って来たいと思います。

 

 

vsRYUKYU_0572

 

—————————————————————————

 

アウェイ長野まで応援に駆け付けてくださるサポーターの皆様

お気をつけてお越しください!

 

 

そして、現地へ行けない方も福島からパワーを送ってください!

 

Twitter速報、DAZN随時CHECKしてくださいね~♪

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第4節
4月2日(日) 13:00キックオフ
AC長野パルセイロ vs. 福島ユナイテッドFC
@長野Uスタジアム

 

 

 

vsRYUKYU_0692

 

 

いよいよ、ホーム開幕戦!

2017年03月24日 (金)

 

こんにちは!

 

 

いよいよ今週末、ホーム開幕戦です!

 

 

 

「とうほう・みんなのスタジアム」は芝生の張り替え作業が行われ

新しくなったピッチでの初の公式戦となります!

 

 

 

本日のブログは前節の振り返り

そしていよいよ明後日となったホーム開幕戦に向けての

監督・選手のコメントをお届けします。

 

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:開幕2連勝だが、試合後のコメントには厳しい言葉もあった。修正ポイントは?

A:言うならばコンパクトでなかった、密集ではなかった時間帯がありました。

攻守においてもっと距離感を縮めないといけませんし、

コンパクトでなかったので、押し込まれてしまいました。

そこは練習で修正していきたいと思います。

 

 

Q:ホーム開幕戦への意気込みは?

A:今週の練習前選手に話をしたのは

「2連勝したのはみんなの力。しかし今度はホーム開幕。

みんなのことを期待してくれているサポーターも多いだろうが、

相手は我々を倒すために全力で来る。

今までやってきたことを少しでも疎かにすると、

隙を突かれてしまうので、何としてでも勝つために

今週のトレーニングをしっかりやろう」ということです。

良い準備をしてホーム開幕戦を迎えたいです。

 

 

Q:琉球は組織的に戦って来る難敵だが、勝負のポイントは?

A:琉球は距離感に特長のある選手が多いです。

監督の金鍾成さんは私がC大阪で選手の時、コーチでした。

初めての対戦なので非常に楽しみにしていて、負けられません。

我々の良さを消して来るようなサッカーをしてきても

2の手3の手を用意して、今までやってきた密集を追求し、

より精度を上げていきたいと思います。

 

 

IMG_7449

 

 

—————————————————————————

 

◆内藤 友康 選手(GK/34)コメント

 

 

Q:開幕2連勝。好調の要因をどう捉えているか?

A:田坂さんが言っている「密集」が迷わずできています。

やる気、情熱をもってやれているのが良い方向に向かっている要因だと思います。

 

Q:改善すべき点を挙げるとすれば?

A:沼津戦は勝ちましたが、内容的に良かったわけではないので、

密集を作って切り替え、という福島のストロングポイントを

しっかり出していかないと、勝ち点を取っていけないと思いました。

 

Q:ホーム開幕戦琉球戦への意気込みは?

A:2連勝して帰ってきたので、この勢いをホーム開幕戦で見せたいです。

ここ3年間あまりホームで勝てなかったので、ホームで勝って皆さんに喜んでもらい、

笑顔で帰ってもらえる試合ができたら良いなと思います。

 

 

vsYSCC_0394

 

 

—————————————————————————

 

◆星 広太 選手(MF/14)コメント

 

 

Q:前節1ゴール1アシスト。得点に絡めている要因は?

A:シーズン前からやろうとしていることを、チーム全体で共有できているのが大きいです。

シーズン前からゴールは少しずつ取れていて、それを継続できています。

まだまだ突き詰めていく部分も多いのですが、

周りと合った部分が試合で多く見せられているので、それは良いことだと思います。

 

 

Q:改善すべき点を挙げるとすれば?

A:ちょっとしたズレがありますし、質はまだまだ上げていけると思います。

そういう部分がもっと良くなればもっと良い攻撃やゴールが生まれると思いますので、

そこは練習からやっていきたいと思います。

 

 

Q:ホーム開幕戦琉球戦への意気込みは?

A:アウェイで2連勝できたのは大きいと思いますが、ホームで福島の皆さんに勝利を届けなければ

何の意味も無いと思っていますので、全力でひたむきに戦いたいと思います。

 

 

vsYSCC_0563

 

—————————————————————————

 

◆渡辺 匠 選手(MF/5)コメント

 

 

Q:前節、今季初出場。感想は?

A:開幕前ケガをしてしまったのですが、先週復帰し出場することが出来ました。

展開的にも試合を締める展開だったので、自分が出てから失点ゼロで終われて、

一応役割は果たせたと思います。

あとはコンディションをしっかり上げていきたいと思います。

 

 

Q:チームは連勝中だが、キャプテンから見て今チームに必要なことは?

A:全てにおいて向上し続けなければいけません。

この間の沼津戦はどちらに転んでもおかしくない試合で、

得点チャンスは向こうの方が多かったかもしれませんので、

ミーティングを重ねながら修正して次の試合に向かう作業のくり返しです。

逆に勝って修正できるのが一番良い状態なので、この流れを大事にしていきたいです。

 

 

Q:ホーム開幕戦琉球戦への意気込みは?

A:どの試合でも一戦一戦勝ちに行きます。

ホーム開幕戦は僕ら自身もそうですが、サポーターの皆さんも楽しみにしてくれていると思います。

楽しんでもらえる試合をして、最終的に勝つことを意識してやりたいと思います。

 

 

vsYSCC_0045

 

—————————————————————————

 

 

当日はイベントやプレゼントなど盛りだくさん☆

フードパークは過去最多の20店舗が出店します!

 

 

是非、スタジアムへお越しいただき、3連勝に向けて

チームにパワーを送っていただければと思います!

 

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

☆琉球戦:試合情報はこちらをCHECK!

http://fufc.jp/news_cat/201703172008

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第3節
3月26日(日) 13:03キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. FC琉球
@とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

vsYSCC_0648

 

 

福島ユナイテッドFCの桃2017 第1弾!

2017年03月23日 (木)

 

皆さん、こんばんは!

 

 

今年も福島ユナイテッド FC が安斎果樹園様の桃の木のオーナーとして、

美味しい桃を育て、全国の皆様に販売することとなりました。

 

 

 

本日は、今シーズンの第1弾目として、

川上竜選手、三橋秀平選手が参加しての摘蕾(てきらい)作業を行いました!

 

 

 

摘蕾は開花前に不必要な花芽を摘み取る大切な作業です。

 

出来上がるべき実の場所をイメージしながら摘み取っていきます!

 

 

 

まずは安斎さんに手順を教えてもらいました。

 

写真1

 

 

 

▼三橋選手コメント

 

「桃が一番好き!美味しく育つように頑張ります!」

 

写真2

 

 

▼川上選手コメント

 

「自分も収穫したら食べたい!福島の桃は美味しいとどんどんアピールしていきたいです!」

 

写真3

 

 

ただ収穫するだけじゃない。実際に出来上がるまで選手が育てます!

 

他では体験できない経験をして、

サッカー以外でも福島のために活動していきますので、

今後も引き続きご注目いただければと思います!

 

 

写真4

 

 

 

4月からは摘花、摘果、反射シート敷き作業と続き、8月に収穫を行います。

 

次に農家デビューする選手は誰だ・・・?!

 

次回もお楽しみに♪♪

 

 
※収穫する桃の販売価格や予約方法は決まり次第お知らせいたします!

 

 

 

明日はアスルクラロ沼津戦!

2017年03月17日 (金)

 

こんにちは!

 

明日対戦するのは、今季JFLよりJ3参入を果たしたアスルクラロ沼津。

 

前節は試合の開催が無かった為、今節がJリーグの初戦となる沼津。

チームには中山雅史選手や伊東輝悦選手といった元日本代表のベテランも所属しており、

注目度の高い1戦になることは間違いなしです!

 

 

本日のブログは前節の振り返り、そして明日の試合に向けての

監督・選手のコメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:開幕戦勝利を受けて今のチーム状況をどう捉えているか。
A:開幕で勝てたのは非常に大きい。

もちろんチーム状況も非常に良い状態を保っている。

その中で競争もあるので、総合的に観て非常に良い状態だと思います。

 

 

Q:前節は快勝だったが、敢えて課題を挙げるとすれば。
A:結果的には勝つことが出来たし、得点も我々の形で取ることが出来たし、

失点も0で抑える事が出来た。

しかし、90分トータルで考えるならまだまだ合格点まではいっていない。

なぜかと言うと、まだ我々のやろうとしている時間帯も少ないし、

安易なミスやクオリティーの低い状況のプレーがあったので、

そういったところは次節に向けて改善をしていきたいと思っています。

 

 

Q:前節試合無しの沼津は情報が少ない。どういった対策を考えているのか。
A:情報は少ないですが、相手云々というよりかは、

我々のやりたいサッカーをできるように課題をしっかり修正し、試合に臨みたいと思います。

 

vsYSCC_0452

 

 

—————————————————————————

 

◆田村 翔太 (FW/11)選手コメント

 

 

Q:開幕戦でゴール。好調の要因は?

A:1本目外してしまって、2本目絶対に決めなくちゃいけないという気持ちは強かったです。

シーズン始まってからゴールとか数字にこだわってやってきていたので、

開幕戦で出せてよかったなと思います。

好調だなという自覚はあまり無いですかね(笑)。

ゴールの部分はイメージだともっときれいなループの予定だったんですけどね。笑

 

Q:前節は快勝だったが、敢えて課題を挙げるとすれば。
A:後半は全く自分達のかたちで攻撃が出来なかった時間帯もありましたし、

相手が人数をかけて押し込んできたという部分もありましたけど、

そこを跳ね返せる力や、個人個人のコミュニケーションで

解決できるところもあったと思うのでそういうところはまた練習で突きつめていきたいなと思います。

 

Q:沼津戦への意気込み
A:前節点を取っているから次もスタメンで出られるとは限らないので、

良い準備をして今までと変わらないモチベーションでやりたいと思います。

チームとしては次も勝って2連勝してホームに戻ってきたいと思いますので、

チーム一丸となって戦っていきたいと思います。

 

 

vsYSCC_0295

 

—————————————————————————

 

◆平 秀斗 選手(MF/15)コメント

 

 

Q:開幕戦右SBでサイドから決定機を量産しているが、どんなことを意識してプレーしているか。
A:もともとFWの選手で攻撃の部分は長所でもあるので、

サイドバックだからと言って、守れば良いという考えではなくて

自分が点を取りにいくという感じで、前半はシュートを打ちにいきました。

 

 

Q:前節は快勝だったが、敢えて課題を挙げるとすれば。
A:結果的に2-0で勝利したというのは良いこと。

前半は特に悪くは無かったしそこまで崩されるシーンは無かったですけど、

後半守りに入ってしまった部分があったので、

もちろん勝ち切ることは大事ですが、

試合を通してボールを保持する部分などは今後突きつめてやっていきたいなと思っています。

 

 

Q:沼津戦への意気込み
A:開幕戦同様負けて良い試合は1試合も無いので、貪欲に勝ちにいきたいと思います。

 

 

vsYSCC_0480

 

—————————————————————————

 

◆川上 竜 選手コメント(MF/4)コメント

 

 

Q:開幕戦でのJリーグデビューの感想は
A:デビュー戦という印象は特に無くて、

個人的には緊張も特に無くいつも通り試合に臨むことはできました。

チームとしては初めての公式戦で最初は全体的に硬さがあったんですが、

その中でも得点が立て続けに入ったので後ろの人間からすると

前が得点を取ってくれたので、自分達のペースで試合を運ぶ事ができたかなと思います。

得点を与えなければチームは勝利できると思っていたので、そこだけ意識してやっていました。

 

 

Q:前節は快勝だったが、敢えて課題を挙げるとすれば。
A:開幕戦というところであまりリスクをかけずにシンプルに前にボールを運んでいたのですが、

ボールを奪ったあとに早く攻めるのか、それともボランチのところで一回リズムを作って

落ち着かせるのかというところのまだゲームを読みきれていない部分はあったので、

今後他の選手とコミュニケーションを取りながら修正していきたいなと思います。

 

 

Q:沼津戦への意気込み
A:前節同様に、全員が粘り強く試合に臨めれば結果はついてくると思います。

個人としても開幕戦で出来たことを続けることが大事だと思うので、

自分らしく影でしっかりチームを支えていきたいと思います。

 

vsYSCC_0446

 

—————————————————————————

 

 

開幕2連勝し、良い状態でホーム開幕戦を迎えられるよう

全力でプレーします!

 

 

どうか皆様の熱いご声援をよろしくお願い致します。

 

 

2017 明治安田生命 J3 リーグ 第2節
3月18日(土) 13:00キックオフ
アスルクラロ沼津 vs. 福島ユナイテッドFC
@愛鷹広域公園多目的競技場

 

 

 

vsYSCC_0013

 

 

 

いよいよJ3リーグ開幕!

2017年03月10日 (金)

 

 

東日本大震災から6年目となる明日、

『 2017明治安田生命 J3リーグ 』 が開幕となります。

 

今回のブログは明日の開幕戦へ向けて

監督・選手のコメントをお届け致します!

 

sponcers_0061

 

—————————————————————————

 

◆田坂和昭監督コメント

 

 

Q:ここまでのチームの仕上がりについて
A:雪などでなかなか練習が出来ない時期がありましたが、大きな怪我人も出ず、

また戦術の浸透という部分も思った以上に進んで良い成果がみられていて、

あとはメンタル的なコンディションもしっかりと仕上げていきたいと思っています。

 

Q:チームのここを見てほしいという部分はありますか?
A:今年は選手同士の距離感であったりとか、

コンセプトとしている密集という形をやろうとしているので、

そのためには選手が走る=足を動かさなくてはいけないという戦術なので、

攻守において選手の足が動いている、

走っているというところに注目していただきたいなと思います。

 

Q:東日本大震災から6年という日に開幕戦を迎えるにあたって
A:福島のチームにとって、特別な一戦には変わりないし、これは現場だけではなくて、

我々会社スタッフ・福島県民の皆さんと戦わなくてはいけないと思っていますし、

なんとしても勝ちたいという気持ちは非常に強いです。

開幕戦が「3.11」というのも何かの縁だと思います。

福島の人に笑顔になってもらうようになんとか勝ち点3をとりたいです。

 

170129_051

 

 

—————————————————————————

 

◆茂木弘人選手(DF/7)コメント

 

 

Q:チームの仕上がり具合、手応えは?
A:今年から田坂監督に代わって、監督がやりたいサッカーについての

共通理解が選手全員で共有できていますし、

非常にいい仕上がりになっていると思います。

 

Q:新監督に代わってどんなプレーを求められるようになったか。
A:選手の距離感であったり、密集、切り替えの部分は

非常に求められるところだと思っています。

 

Q:東日本大震災から6年という日に開幕戦を迎えるにあたって思うこと。
A:アウェイの地での戦いにはなりますが、

「3.11」は福島にとって特別な日でもありますし、必ず勝って福島に帰ってきたいと思います。

 

YSCC_0175

 

—————————————————————————

 

◆星広太選手(MF/14)コメント

 

 

Q:チームの仕上がり具合、手応えは?
A:監督がかわってみんな気持ちを新たに雰囲気もよく練習に臨めているので、

仕上がりはすごく良いと思います。

個人としては、チームで求められている部分を理解出来てきて、

その中で得点であったりアシストであったりも徐々に絡めてきているので、

シーズン始まってからも続けていきたいと思います。

 

Q:得点に絡んでいくため、どんなプレーを見せていきたいか。
A:チームのことを第一に考えながら、

自分の得点やアシストで勝利に貢献出来たらと思っています。

 

Q:開幕戦への意気込み。
A:「3.11」ということで、福島にとってすごく大切な日でもあるので、

福島でプレーさせてもらっている以上、絶対に負けられない一戦。

全力で最後までひたむきにプレーしたいと思います。

 

YSCC_0177

 

—————————————————————————

 

◆前田尚輝選手(MF/17)コメント

 

 

Q:チームの仕上がり具合、手応えは?
A:監督が代わって練習からみんな激しくプレーしていて、

球際の部分であったりそういう部分が求められていると思うので、

そこはかなり意識して練習から出来ています。

すごく雰囲気も良いと思いますし、TRMでも球際であったり走り負けないところであったり、

意識してやれていると思うので仕上がりはすごく良いと思います。

 

Q:新監督に代わってどんなプレーを求められるようになったか。
A:走力であったり、球際であったり、

個人的にはボールを前につけるところを監督から求められていると思うので、

なるべくボールを下げないでどんどん前の選手に

ボールをつけてチャンスを作れたら良いなと思います。

 

Q:開幕戦への意気込み。
A:「3.11」に開幕戦があるというのは、自分達もかなり意識していることですし、

その日に福島を背負って戦えるというのはすごく幸せなことだと思っていますので、

必ず勝てるように全力を尽くしてプレーしたいと思います。

 

YSCC_0129

 

—————————————————————————

 

 

震災を経験したクラブとして

「 3.11 」に開幕戦のピッチにたち戦うことができることへの感謝の気持ちを込めて

全力でプレーいたします。

 

 

どうか皆様の熱いご声援をよろしくお願い致します。

 

 

2017 明治安田生命 J3 リーグ 第1節
3月11日(土) 13:00キックオフ
Y.S.C.C.横浜 vs. 福島ユナイテッドFC
@ニッパツ三ツ沢球技場

 

 

 

 

行ってきました!Jリーグキックオフカンファレンス♪

2017年02月16日 (木)

 

2月13日(月)、東京都内の会場で行われた

「2017 Jリーグキックオフカンファレンス」 

福島ユナイテッドFCより、田坂和昭監督、MF14 星広太選手が出席しました。

 

 

 

 

第1部のJリーグプレゼンテーションでは、

村井チェアマンからACLやDAZNについてのお話しがありました。

 

また、J1の注目対戦カードの選手インタビューなども行われました。

 

 

その後、J2、J3選手のフォトセッションが行われ、

星選手は初めてのキックオフカンファレンスで緊張していたのか、

若干表情が硬かったなあ…という印象でした。(笑)

 

8

 

 

第2部では、クラブプレゼンテーションを実施し、

監督&選手はメディアに取材をいただきました。

 

10

 

3

 

6

 

5

 

 

全Jクラブの関係者が集まっており

田坂監督が現役時代にプレーしたチーム関係の方々や、

指導していた選手達がブースに足を運んでくれていました。

 

 

 

また、福島のブースには、2013年に福島ユナイテッドFCに在籍しておりました、

愛媛FCの白井康介選手も来てくださり、元気な姿を見せてくれました(^^)

 

4

 

 

福島に来た頃は、ものすごく若いなぁという印象でしたが、

今や選手としてだけでなく、結婚をされて立派な一家の大黒柱となっておりました!

 

 

 

こちらはいつもお世話になっている湘南ベルマーレの猪狩さん!

ポーズが決まっていますね(笑)

 

11

 

 

 

福島ユナイテッドFCは、2017 明治安田生命 J3リーグの開幕戦で、

3月11日(土)13時より、ニッパツ三ツ沢球技場で、Y.S.C.C.横浜と対戦します!

 

 

Y.S.C.C.横浜の辻正男選手と星広太選手です。

 

2

 

 

開幕アウェイスタートとなりますが、

ぜひ「田坂ユナイテッド」の初陣を勝利で飾れるよう、

ユナサポの皆さん応援よろしくお願いいたします!!

 

 

こちらは第2節で対戦する

アスルクラロ沼津の尾崎瑛一郎選手との1枚!

 

1

 

 

尚、ホーム開幕戦は3月26日(日)13時より、

とうほうみんなのスタジアムでFC琉球と対戦いたします。

 

 

皆さまのご来場、心よりお待ちしております♪

 

 

 

平成28年度 福島県ゴールキーパー研修会

2017年02月09日 (木)

 

平成28年度 福島県ゴールキーパー研修会

「ゴールキーパーの基本技術」

■主催 : 福島県サッカー協会 ゴールキーパープロジェクト

■開催日時 : 2月5日(日)10:00~

■参加人数 : 11名

■開催場所 : ア・パーススタジアム(勿来店)http://www.apaz-futsal.com/nakoso/

 

 

 

————————————————————

 

こんにちは!営業部の井上です!!

 

 

2月5日(日)、ア・パーススタジアム(勿来店)にて

福島県サッカー協会ゴールキーパープロジェクト主催の

ゴールキーパー研修会にインストラクターとして参加してきました。

 

 

 

参加者は11名。

 

ゴールキーパーを経験したことがある方、ない方。

 

指導しているカテゴリーも小学生から高校生までと幅広く、

皆様に参加して頂きました。

 

 

1

 

 

研修会の内容はゴールキーパーの基本技術から始まり、

最後はゲームの中でのゴールキーパーへのコーチング法を行いました。

 

 

短い時間の中での研修会でしたが、

参加した方々は筋肉の限界を感じながら

皆さん積極的かつ意欲的に取り組んでいました。

 

2

 

 

各セッションの合間に皆さんとコーチング方法、

ゴールキーパーの技術についてディスカッションすることが出来ました。

 

ディスカッションする中で私もゴールキーパーのコーチングについて

新たに学ぶことが沢山ありました。

 

3

 

今回の研修後、参加した方々ゴールキーパーへのコーチング、

トレーニング法に対してご要望、相談等も数多く頂きました。

 

今後、その要望に応えていく機会を新たに作っていければと思っています。

 

 

今回参加できなかった方々で、このような研修会、

または練習会の実施を希望される方はお気軽にご相談下さい!(^_-)-☆

 

 

最後に、今回このような機会を与えて頂きました

福島県サッカー協会の阿部様、山田様、

そして、最後まで真剣な眼差しで私の話を聞いて頂いた参加者の皆様、

本当にありがとうございました。

 

 

今回の研修会が少しでも福島県の

ゴールキーパーの発展に繋がればと思います。

 

 

4

 

 

 

新加入選手をご紹介!part④

2017年02月05日 (日)

 

こんにちは!

 

トップチームは本日、無事1次キャンプを終えました。

一旦福島へ戻り、2次キャンプへ向けトレーニングを行います。

 

 

 

さて、本日の新加入選手インタビューは

昨シーズン、北海道コンサドーレ札幌からレンタル移籍で加入し

今シーズンから完全移籍加入となったこちらの選手!

 

170129_062

 

 

DF/3.小山内 貴哉(おさない たかや) 選手です!

 

 

———————————-
☆★小山内貴哉選手インタビュー★☆
———————————-

 

Q:昨年は怪我で苦しんだシーズンでしたが、振り返ってみていかがですか?

A:最初のキャンプは良い状態で入れたと自分では思っていたんですけど
キャンプの最後で大きい怪我をしてしまい、
復帰してもその時のコンディションに戻すことが出来なくて。
自分にとってはふがいない悔しいシーズンになってしまいました。

 

170129_077

 

Q:先日の湘南戦では久しぶりの観客が入った中でのプレーでしたが、どうでしたか?

A:良い緊張感の中で、待ちに待った、すごく楽しみにしていた試合だったので
まず試合に出れたことは良かったなと思います。

 

170129_080

 

Q:自分の出来は何点?

A:サイドバックではなく、久しぶりにセンターバックでの出場だったので
自分が良かったのか悪かったのかもなかなか分からない状況なんですけど…
最初にしては良くも悪くも勉強になる試合だったと思います。

 

Q:今シーズンから完全移籍で福島に加入してくれましたが、決断に至った理由は?

A:自分がこういう状況の中でも必要としてくれて、すごい熱意も感じましたし、
去年1年間試合に出れなかったので、その恩返しというか
少しでもチームに貢献したいという気持ちがあったので、福島に残ることを決めました。

 

170129_052

 

Q:田坂監督の印象は?

A:最初は対戦チームの監督として会っていて、
その時は無口な方という印象があったんですけど
いざ同じチームになってみるとすごい明るいというか
サッカーがすごい好きなんだなという感じが物凄く伝わる人で
けっこうびっくりしています。

 

Q:俺の武器はこれだ!っていうもの、サポーターへアピールして下さい。

A:一番は戦う気持ちを全面に出して、チームの雰囲気とか流れを変えるところです。
ボール持っていないところの指示だったり、アップからの盛り上げだったり。
特に今年はそれを意識してプレーしたいと思っています。
あとはハードワーク。気持ちとハードワークの部分見てください!

 

170129_069

 

 

(栁原)では、サッカーに関係ない質問ね!

 

 

Q:好きな女性のタイプは?
A:大人な人ですね。理想は小泉今日子さんです(笑)

 

 

Q:髪型はショート派?ロング派?
A:ロングの方が好きですね~

 

 

Q:趣味は?OFFに日は何してるの?

A:ん~趣味…。けっこう根暗というか陰キャラなんで
部屋から出ないことが多いのです。
ipadで映画観たりサッカーの映像観たり
今やっているDAZNカップの映像観てます。
OFFの日はご飯食べるときしか家出ないですね!

 

 

Q:北海道出身だけど、北海道のオススメスポットをブログ見てくれているへ!

A:北海道といったらジンギスカンなんで、
すすきのにある『だるま』には絶対いって欲しいです!

 

Q:チームで仲の良い選手は?

A:このチームはけっこうみんなが仲良くて、全員と話ができるんですけど
特に仲良いのはやっぱり年が近いハス(蓮沼選手)とか新加入のキノ(木下選手)ですね。

 

 

Q:渡辺匠選手と仲良いなと見てて思うんだけど…?いじったり、いじられたり…

A:匠さんは年齢も上だし、経験もすごいしてきているので、
サッカーの面でもプライベートでもリスペクトしてるので、色々見て真似しようとしてます。
お互い似ているところもあるんで…とりあえず絡んでます!笑

 

 

Q:今シーズンの目標は?

A:去年はフル稼働できなかったので、試合にしっかり絡んで
『福島の躍進』に貢献する事、それだけです!

 

 

Q:サポーターの皆さんへメッセージ

A:昨年は個人的にもチーム的にも悔しいシーズンになってしまいましたが、
今年は監督も変わり、田坂監督が求めるサッカーをしっかりピッチで体現して
去年の恩返しの気持ちをぶつけていきたいと思っています。共に戦いましょう!

 

 (栁原)今年は怪我せず、無理せず焦らず一緒に頑張っていこう!

 

——————————————————-

 

オフショットが届いたので公開 ♪

 

 

▼渡辺トレーナーと鈴木トレーナー

S_5599876383588

 

▼食事中の選手たち

S_5599876574481

 

S_5599876880044 S_5599877058323

 

▼アレックス選手・へナン選手 ♪

S_5599876748987

 

 

 

新加入選手をご紹介!part③

2017年02月03日 (金)

 

こんばんは!

 

金曜日ですね。今週もお仕事お疲れ様でした。

トップチームのキャンプも順調に進んでおります!

 

 

さて、だいぶ遅い時間の更新になってしまいましたが…

本日の新加入選手インタビューはこちらの選手!

 

S_5595390565111

 

大卒ルーキー!

GK/16.堀田 大暉(ほった だいき)  選手です!

 

 

———————————-
☆★堀田大暉選手インタビュー★☆
———————————-

 

Q:3日間の新人研修お疲れ様でした。どうでしたか?
A:今回初めて関わる人も、知り合いもいて
色んなチームの選手と絡む機会があって、輪を広げたり、
プロサッカー選手として、どうあるべきかというものを
考える良い機会となりました。

 

 

Q:一番ひびいた講義はありますか?
A:村井チェアマンの講義で、
『相手の意見を受け入れる力』とか『自分の主張をしっかり伝える力』とか…
あとリバウンドメンタリティー。
自分が調子悪い時とか、うまくいかなかった時こそ
強くいなくてはいけない、負けてはいけないという考え方
そこを軸に頑張っていかないといけないなと改めて感じました。

 

 

Q:晴れてプロサッカー選手になったけど実感ありますか?
A:まだ、あまりないですね。けど湘南ベルマーレと試合をした時に、
沢山のお客さんが入っている中でプレーして
今まで試合を観戦しにいっていた時のメンバーが出てて…
その相手として僕が出ているというのはけっこう感動しましたね。
プロサッカー選手になったんだなというのは少しありました。

 

170129_132

 

Q:小さい頃から将来の夢はプロサッカー選手?
A:小学校1年生の時にサッカーを始めたんですけど、その時からの夢ですね。
ベガルタ仙台のホームスタジアムが近くにあったので、よく行って観てました。

 

 

Q:親御さんは喜んでくれてた?
A:就活で色々悩んだ時期もあって、結構相談はしてて…
お父さんには電話で報告したんですけど、
プロになれたよって報告した時は泣いて喜んでくれて。
『良かったね、頑張れ』って言ってくれました。
お母さんも凄く喜んでくれていたので、応援してくれてると思います。
ここからですね!家族の為に頑張らないといけないと思います。

 

(栁原)プロになったことに満足するんじゃなくて
次は試合に出ている姿を見せて、親孝行してあげて欲しいな~!

 

 

Q:福島ユナイテッドFCの印象は?
A:ベテランと若手の壁がない。
ベテランは若手に絡むし、若手もベテランに絡んでいくし
全体的に仲が良いイメージです。

 

 

Q:溶け込みやすかった?
A:新加入の同期入団が少ないので、最初は心配だったんですけど
年齢が近い人とか、キーパー陣が気軽に絡んできてくれたので
自然に溶け込めました。

 

 

Q:キーパー陣、内藤と岡田は堀田からみてどう?
A::2人ともやってきている期間が長いベテランの方で
基礎技術とか1つ1つのプレーの質の高くて。
TR中に何かを指摘されたことはまだ無いんですけど、
見ていて学ぶことは沢山あります。
ポジショニングとかこういう時はこう動いてるんだとか
日々観察して吸収していますね。

プレー以外の面では、内藤さんが大さんをいじってることが多くて
そこも見てて面白いです。2人の仲の良さがあふれ出てます。

 

(栁原)これからは3人で切磋琢磨して、2人に堀田が追いついて
追い越していけるように頑張っていこう!

 

 

Q:俺のここ観て!っていうアピールポイントは?
A:90分間通して、安定感のあるプレーが出来て
クロスの出ていくエリアの広さとかプレーエリアの広さとか…
あと一番の武器は、とった後のキックやフィードの部分です!

 

170129_131

 

 

(栁原)じゃあ、恒例の質問するね。笑

 

 

Q:好きな女性のタイプは?
A:一緒にいて元気をもらって楽しいと感じれる女性が好みです。

 

 

 

Q:じゃあ髪の毛はショート派?ロング派?
A:ん~。ロングからショートにしたと時の
あの新鮮な感じはすごい好きですね(笑)
ショートかロングかというよりは、その変化が見てて楽しいです!

 

(栁原)あ~すごい分かるわ~あのギャップね。

 

 

———ここからけっこう深い話になってしまったので省略(笑)———

 

 

Q:今シーズンの目標は?
A:1年を通してスタメン争いにしっかりと加わって
他の2人はベテランですけど、そこは遠慮せずに
試合に出るために頑張っていきたいと思います。

 

 

Q:サポーターの皆さんへメッセージ
A:1年目ですが、遠慮せずにスタメン争いに絡んでいき試合に出て
チームが多くの勝ち点を積み上げれるように貢献していけるように努力していきます。
勝つためにはファン、サポーターの皆さんの熱い声援が必要です。
是非試合に足を運んで頂いて熱い声援お願いします。
共に福島を盛り上げていきましょ!!

 

 

——————————————————-

 

オフショットが届いたので公開 ♪

 

 

▼内藤選手・鴨志田選手・岡田大選手

S_5576258887937

 

▼兼村コーチと江澤コーチ 謎ポーズ

S_5595390692106

 

 

▼本日行われたルール講習会の様子

S_5595390874987

 

 

 

次回もお楽しみに~~~

 

 

 

新加入選手をご紹介!part②

2017年02月01日 (水)

 

みなさん、こんにちは!

 

 

昨日よりお送りしている新加入選手インタビュー。

 

第2回目の本日はこちらの選手!

 

A12X8081

 

 

今シーズン再び福島の地でのプレーを選んでくれた

FW/11.田村 翔太(たむら しょうた) 選手です!

 

 

☆ちなみに昨日からお送りしているこの『新加入選手紹介インタビュー』の
インタビュアーは今シーズンより強化担当になった栁原裕さんです!

 

 

————————————–
☆★田村翔太選手インタビュー★☆
————————————–

 

Q:1/29(日)湘南ベルマーレ戦を振り返って、いかがですが?

A:シーズンが始まって、初めての11vs11の試合だったんですけど
チームとして目指すものを前日に監督から映像を使って説明があって、
守備の面ではある程度、みんな自分のやるべきことを理解しながら
プレーできたと思うんですけど、攻撃面では何もできなくて…
失点が多くなってしまって、すごく苦しい試合になってしまいました。

 

Q:古巣相手、キャプテンマークを付けて、
高山選手とのマッチアップでは気迫あふれるシーンが多々あって気持ちが伝わってきましたが…

A:そうですね。まだチームのキャプテンが決まっていない中で、
前半・後半それぞれのメンバーで決めて良いという事だったので
そんな機会ないですし、自分からやらしてもらいました。
薫くんとのマッチアップは、絶対やらしたくないという気持ちは強かったです。

 

170129_087

 

 

Q:キャンプスタートしましたが、いかがですか?

A:やっぱり福島よりは過ごしやすい環境でした(笑)
大きいピッチで練習できて。
多分、監督もやりたいことがなかなかできない状況だったので
明日以降もどんな練習があるのかすごく楽しみです。

 

Q:福島でのプレーを選んだ一番の理由はなんですか?

A:福島に2年間いたけど、活躍出来たとは思っていないですし
レンタルで即戦力として移籍した中で何の結果も残せず悔しい思いがあって。
このタイミングで福島の監督が変わるということもあって、
自分の中でも湘南に残るか福島に行くかだったら
福島に行って自分の可能性を広げたいなという気持ちで移籍を決めました。

 

170129_086

 

 

Q:福島の生活は2度目ですが、戻ってきてどうですか?

A:雪がすごいのは分かってたんですけど、
今年の雪は予想をはるかに超えているのでびっくりです。

 

Q:翔太が戻ってきてくれて喜んでいるサポーターは多いと思うけど、
”ここが変わったぞ!”とか”ここを見て!”っていうところはありますか?

A:ボールをとりにいくところは湘南ですごく求められた部分で
そこは今までの自分に足りなかった部分ではありますし、
攻撃の選手だから守備は…っていう気持ちが前は少しあったんですけど
それじゃあダメってことに気付きました。
守備のスイッチを入れるところの迫力だったり、
そこからまた攻撃に参加する走りの部分を注目してみて下さい!

 

(栁原)本当にそこ上手くなったよね~!見てて分かるよ!

 

Q:昨年、時(時崎悠)さんがコーチだったけど、印象はどうですか?

A:福島の選手とか福島の方にすごい怖いって聞いていて
最初は僕もオドオドしながら入ったんですけど…(笑)
実際一緒にやってみると、選手と同じ目線に近いところで
コミュニケーションを取ってくれますし、
自分は監督に言いづらいことも時さんには言えましたし
調子悪い時とかモヤモヤしている時は時さんが気付いてくれて。
指導者として凄く良いコーチだなと感じていました。

 

170129_072

 

 

(栁原)じゃあ、ここからはサッカー関係ない質問するね。
昨日キノピーにも聞いたから!

 

 

 

Q:好きな女性のタイプは?

A:自分の性格上、年上で落ち着いた人が良いのかな~とは思います。

 

Q:福島で仲の良いチームメイトは?

A:橋本拓門選手ですかね…(笑)

 

 Q:じゃあ拓門の良いところは?

A:基本的に優しいですね。
多分、みんなは静かな人っていうイメージがあると思うんですけど
そこを踏み込んでグイグイ行くと、あの人は返してくるようになります(笑)
あと、天然なんでちょくちょく『えっ?』て思う事あるけど、そこが面白いです!
サポーターの皆さんには、ぐいぐい踏み込んでいって欲しいです。

 

S_5576259044583

 

 

Q:最後に今シーズンの意気込みを!

A:活躍して前に福島でプレーしていた時の印象を変えたいです。
攻撃の選手としてゴールに関わるプレーを沢山したいですし、
まず開幕戦しっかり勝利して自分の良さを出して充実した1年間を送りたいと思っています。

 

Q:何点とんの?!

A:2ケタとります!!

 

————————————–

 

次回は誰が登場するでしょうか…?!
お楽しみに☆★

 

 

 

新加入選手をご紹介!part①

2017年01月31日 (火)

 

みなさん、こんにちは!

 

チームは昨日から1次キャンプ@平塚をスタートさせました。

 

初日の昨日はポカポカ陽気の中、午前・午後の2部形で汗を流しました。

 

トレーニングの写真はありませんが、

湘南ベルマーレさんの素晴らしい練習場をお借りし、外でのトレーニングを行っています!

 

 

————————————–

 

 

さて、トップチームには現在20名の選手が所属していますが
皆さん顔と名前と背番号は一致していますか…?

 

新加入選手や背番号が変更となった選手もいますので
開幕戦までにぜひ、覚えていただければ嬉しいです!

 

 

今週は、新加入の選手を中心にブログで紹介していきますので
毎日チェックお願いします♪

 

 

第1回目の本日は笑顔のステキなこちらの選手!

 

S_5571698891268

 

 

今シーズン、J2の水戸ホーリーホックから期限付き移籍加入の
DF/30.木下高彰(きのした たかあき) 選手です!

 

 

 

————————————–
☆★木下高彰選手インタビュー★☆
————————————–

 

Q:1/29(日)湘南ベルマーレ戦を振り返って、いかがですが?
A:初めての練習試合で、自分としては周りの選手がどんなプレーをするのか
はっきり分かっていないので、そういった部分をしっかり確認すること、
そして監督が求めていることを、少しでもトライしようと心がけてプレーしました。

 

Q:監督が求めていること、実際はどのくらいできましたか?
A:守備としては、攻め込まれるシーンが多くあって最後クロスでやられてしまいましたが、
それまでの過程では監督が求めている守備の50%くらいは出来たかなと思います。

 

Q:湘南ベルマーレの選手と対戦してみて嫌だった選手はいますか?
A:全員が走れる選手なので、ショートカウンターの時の勢いは凄くて…嫌でしたね。

 

 

170129_112

————————————–

 

Q:田坂監督の印象は?イメージと違ったり…?
A:まだ全然分からないですけど…
求められていることは当たり前のようですごく大事なことだと思います。
練習も何日間かやってきて、すごく楽しく出来ていますし充実しています。

 

Q:福島ユナイテッドFCへの移籍を決めた理由は?
A:去年J2の舞台でしたが、なかなか試合出ることが出来なくて。
自分の年齢もあるし、色んなことを考えてもやはり試合に出ないといけないと思っていて
カテゴリーは下げても試合経験をつめるチャンスを求めていました。
そんな中で福島ユナイテッドFCからお話をいただいたので、
もう一度新しい環境で一から選手として戦いたいという気持ちで来ました。

 

170129_101

————————————–

 

Q:福島で2週間弱過ごしてみて、生活は慣れましたか?
A:少しずつ慣れてきたんですけど…雪がとにかくすごいです(笑)
色々逆算して考えて出発したり、頑張ってます!

 

Q:仲の良い選手はできましたか?
A:オサとハスは同い年なので仲良いです。
前ちゃんと広太君も結構一緒にいますね。
けど、まだまだこれからなので、みんなと仲良くなっていきたいです。

 

Q:好きな女性のタイプは?芸能人でいうと?
A:笑顔が素敵な人!
あとは、自分が料理とか全然出来ないので家庭的な人が良いですね!
芸能人でいうと…ガッキーかな!最近やってたドラマの影響です。笑

 

————————————–

 

Q:サポーターの皆さんにアピールをどうぞ!
A:器用な選手ではないですが、気持ちを出して戦うプレーを観てください!
今までキノピーと呼ばれることが多かったので、福島でもキノピーって
呼んでもらえれば頑張れます!笑

 

Q:それでは最後に今シーズンの意気込みを教えてください。
A:まずはこのキャンプからポジション争いは始まっているので、
1日1日大事にして1試合でも多く試合に出て経験を積むこと。
そして、1つでも多くの勝ちをサポーターの皆さんに届け、喜びを共有できるように頑張ります!

 

A12X7983

————————————–

 

次回は田村翔太選手をご紹介します!
お楽しみに(^^)/~~~

 

 

 

『SHONAN×FUKUSHIMAフットボールフェスティバル2017 Presented by日本端子』

2017年01月30日 (月)

 

昨日、Shonan BMWスタジアム平塚にて毎年恒例となりました

『SHONAN×FUKUSHIMAフットボールフェスティバル2017 Presented by日本端子』が開催されました!

 

 

両チームの初陣となるこのイベント。
天候にも恵まれ、多くのサポーターにご来場いただきました!

 

S__42754054

 

 

今回も「ふくしマルシェ」ブースが登場!
大人気福島の新鮮な野菜や加工品、グッズ販売をさせていただきました。

 

S__42754050 S__42754051
S__42754052 S__42754053

 

 

前座試合は
『湘南ベルマーレ U-15と福島ユナイテッドFC U-15』が対戦!

 

170129_001

 

170129_012 170129_018

 

応援ソングを歌うRANさんのスペシャルライブも!

 

170129_025

 

 

試合前には両チーム監督によるトークショー。

 

170129_032

 

 

いよいよキックオフ!

 

170129_038 170129_055
170129_082 170129_112

 

 

(後程、Instagramに試合写真更新予定です!)

 

 

—————————————-

<試合結果>
湘南ベルマーレ vs 福島ユナイテッドFC
前半 3-0
後半 1-0
TOTAL 4-0

 
<前半戦メンバー>
GK:内藤
DF:岡田亮、小山内、茂木、練習生
MF:石堂、渡辺、田村、前田
FW:アレックス、練習生

 

<後半戦メンバー>
GK:岡田
DF:鴨志田、木下、練習生、杉野
MF:星、練習生、橋本、蓮沼
FW:ヘナン、練習生

 

■入場者数:3,356人

—————————————-

 

残念ながら敗戦となりました。

 

この試合で出た課題を一つ一つキャンプで取り組み
3月11日(土)のJ3開幕戦をより良い状態で迎えたいと思います。

 

 

『SHONAN×FUKUSHIMAフットボールフェスティバル2017 Presented by日本端子』
ご協力いただいた皆様、ご来場いただいた皆様
本当にありがとうございました。

 

チームは本日から1次キャンプスタートです。

 

2017シーズンも福島ユナイテッドFCをよろしくお願いします!

 

 

 

 

福島ユナイテッドFCサッカースクール蹴り納め会開催!

2016年12月19日 (月)

 

皆さん、こんにちは!

 

福島ユナイテッドFCサッカースクールでは、

トップチー ム選手がスクールのコーチとして日々指導にあたっていることは、ご存知でしょうか?

 

 

 

昨日18日(日)に、そのサッカースクールの『2016年蹴り納め会』を

十六沼公園サッカー場で行いました!!

 

当日、コーチたちはサンタの格好でコーチングです(^^♪

 

IMG_8832

DSC02027

DSC02022

 

 

チーム対抗のゲームなどを中心に行い、前日の雪が残るピッチにもかかわらず、

参加したスクール生は終始笑顔の中でサッカーを楽しみました。

 

DSC02032

 

DSC02043

 

DSC02040

 

 

今年一年の練習の成果を思う存分発揮出来たのではないでしょうか。

 

 

 

また、当日は消防団・消防士の方をお招きし「防火・防災講習会」をあわせて実施し、

子どもたちは水消火器を使用しての消火体験も行いました。

 

IMG_8833

2168

 

 

ご協力いただいた皆さま、誠にありがとうございました。

 

 

クラスごとに集合写真を撮って、イベント終了☆

 

IMG_8802

 

IMG_8808

 

IMG_8837

 

 

寒い中参加してくださったスクール生の皆さん、

声援を送っていただいた保護者の皆さま、本当にありがとうございました!!

 

来年も福島ユナイテッドFCサッカースクールをどうぞよろしくお願いします!

 

 

 

福島ユナイテッドFCサッカースクールでは、スクール生を随時募集中です(^o^)v
サッカーに興味のある方は、お気軽にお問い合わせください!!
まずは無料体験にご参加いただけます!

 

 

詳しくは、こちらまで → http://fusc.jp/

 

 

 

ゴールキーパースクールを開催!

2016年12月05日 (月)

 

こんにちは。フロントスタッフの井上です!

 

 

12月3日(土)に「一般財団法人会津若松市公園緑地協会」様、

「会津サッカー協会」様の協力をいただき、

あいづ陸上競技場にて中学生と高校生を対象にゴールキーパースクールを開催しました!

 

 

当日の天気は快晴~☀!

天候を心配していたのでほっとしました。

 

 

今回参加してくれた選手は中学生が9名、高校生が5名の計14名でした。

 

1

 

ピッチは天然芝。

 

普段、土のグランドで練習している選手たちにとって最高のコンディションです!

 

 

 

 

今回のメインテーマは、基礎技術の確認と向上です。

 

 

構え・キャッチング・シュートに対するポジショニング・

クロスボールの処理など、基本的な事を中心にトレーニングをしました。

 

2

 

3

 

 

参加した選手全員が意欲的にトレーニングを行っていたので、

終了時間が予定時間よりオーバーしてしまいました・・!

 

 

 

今回参加した選手達には、トレーニングした内容を忘れずに、

日々のゴールキーパートレーニングを行ってもらえればと思います。

 

 

 

 

ゴールキーパーは専門職であり、指導者がまだまだ少ないのが現状です。

 

参加した選手全員が日々専門のゴールキーパーコーチのもと、指導を受けられているわけではありません。

 

今回のトレーニングで少しでも上手くなるきっかけ、ポイントを掴んでもらえていたら幸いです!

 

 

 

最後にご協力頂いた「一般財団法人会津若松市公園緑地協会」の白岩様

「会津サッカー協会」の大脇様、佐藤様、本当にありがとうございました。

 

 

4

 

 

福島ユナイテッドFC×大野農園 コラボのりんご 収穫!

2016年12月01日 (木)

 

 

皆さんこんにちは!

 

先日、11月29日に『福島ユナイテッドFCのりんご』の収穫に行ってきました!

 

 

 

今年は4月の受粉作業から始まり、大野農園さんのご協力のもと、

摘果・葉摘作業など1年間生育してきたりんごです。

 

 

 

いっぱい実ってます!!♡

 

1

 

 

 

収穫は鴨志田選手と内藤選手が参加しました。

 

2

 

 

大野さんにりんごの採り方を教えていただきスタートです(*^_^*)

 

3

 

 

 

この時期は収穫のベストということもあり、綺麗に赤く色づいていました。

 

4

 

 

 

鴨志田選手も内藤選手も収穫は今回で2回目です!

 

5

 

 

1つ1つ実を傷つけないように優しく採ります。

 

6

 

7

 

 

採ったあとは大きさごとに仕分けます!

 

8

 

9

 

 

いっぱい撮れましたv(。・ω・。)ィェィ♪

 

10

 

 

収穫したりんごは、準備が整い次第、

お申込み・ご注文をいただいた方へ順次発送いたします。

もう少々お待ちください!

 

 

 

そして、まだ申込可能箱数に若干余裕があります!

 

☆☆お申込みはこちらから ⇒ クリック!

 

無くなり次第終了とさせていただきますのでお早めにご注文ください!

 

 

福岡将太選手インタビュー

2016年11月09日 (水)

 

 

先日のグルージャ盛岡戦で、Jリーグ初得点を挙げた福岡将太選手に

試合の振り返りと今シーズン残り2試合にかける思いを聞いてきました。

 

 

vsfcIWAKI0330

 

———————————————–

 

■福岡 将太 選手インタビュー

 

≫≫グルージャ盛岡戦を振り返って

 

前半、僕と蓮(蓮沼選手)の連携ミスから、自分のサイドを崩されてという場面が多々あって、

その中で失点してしまい先制点を奪われ焦ってしまった部分がありました。

1つの連携ミスで失点までいくというのは、

上のカテゴリーに上がれば上がるほどそういったミスを

相手は見逃してくれないと思うので、ミスが命獲りになると改めて感じました。

 

失点後は、点を取り返しにいこうという意味では、積極的に攻撃に参加していました。

前に出るパワーやチームを勢いづけるプレーが持ち味だと自分で思っているので、

守備でやられてしまった分、自分でも取り返さなきゃという気持ちが

全面に出せて後半の得点に繋がったとは思います。

 

全体を通して、点を取った後の入り方だったり、後半の入りも悪くて、

後手を踏んでしまい自分達のミスから失点が続いてしまいました。

チームで意思疎通をしてブロックを作れていなかったりだとか

前線・中盤・守備と3つの区別になってしまって、

守備の部分も全然はまっていなかったですし、

相手が回してくるチームというのもわかっていた中で、

もっと連携がとれていればブロックを作れて高い位置でボールを奪ってチャンスも作れたかなと思います。

良い時間帯の時は、ブロックもはまって逆サイドがフリーになって攻撃を仕掛けることも出来ていました。

その時間帯がもう少し多く作れれば、結果に結び付けていけるのかなと思います。

 

vsSCtochigi_0198

 

 

≫≫ Jリーグ初得点は、体制を崩しながらも粘って奪ったゴールでした。

振り返ってみていかがですか?

 

コーナーキックの場面で、自分のところに(ボールが)来い!と思っていた中で、

梅くん(梅井選手)がすらして、村くん(村岡選手)が胸で落としてボールがこぼれてきた感じでした。

得点した瞬間は初めてのゴールで鳥肌が立ちましたし、

これが得点した時の気持ちよさなんだなと感じました。

しかし、試合の結果を見ると敗戦で自分のミスから失点している場面があったので、

決して嬉しい初ゴールでは無かったですね。

 

vsSCsagamihara_0217

 

 

≫≫ 前半も惜しいシュートがありましたが、惜しくも枠の外でしたね。

 

良い形でサイドでオーバーラップしていってボールを受けて、

胸トラップしてからのタッチが大きくなってしまって焦ってしまい、

角度の無いところからシュートを打ってしまいました。

あの時に冷静になって、中を確認して石くん(石堂選手)とか、

ホド(ロドリゴ)にパスを出していれば、得点に繋がったかもしれないなと感じています。

 

vsSCsagamihara_0410

 

 

≫≫ 今シーズンも残り2試合となりました。振り返ってみていかがですか。

 

いろいろな部分で成長出来たシーズンでした。

同じサイドバックに茂木さん(茂木選手)がいて、

攻撃の部分でも守備の部分でも起点になるポジションなので、

そういった部分で茂木さんを見て学ぶ事が多かったです。

自分の持ち味である、前に出るパワーという部分では、

昨年に比べて自分でも変わったなと実感出来る部分もあって、

シュートを打つという意識も強くなったと思います。

 

 

今シーズン一度、壁にぶつかって『何で試合に出れないんだよ』と

思っていた時期がありました。

そんな時栗さん(栗原監督)が声をかけてくれて、

いろいろな話をしてくれて前を向いてくることが出来ました。

2年間栗さんの元で、上手くなったと自分も感じますし、

人としての生き方とかいろいろな事を教えてもらって、本当に感謝しています。

本当に良い監督で、感謝してもしきれないです。

あんなフレンドリーな監督いないですよ。笑

2年間栗さんとサッカーが出来て本当に良かったです。

 

vsSCtochigi_0535

 

 

 ≫≫残り2試合、ホームゲームは今週のFC東京U-23戦で最後となります。

試合に向けて意気込みを聞かせて下さい!

 

今シーズンラスト2試合となりました。

いつも応援してくださるサポーターや支えてくださっている方々に

福島の試合を観に来て良かったなと思ってもらえるような試合をしたいと思いますので、

ぜひ最終戦とうスタまで足を運んで頂ければと思います!

栗さんにも残り2試合、勝利をプレゼント出来るように全力で戦います。

皆さんも一緒に最後まで戦って下さい。ご声援よろしくお願いします!

 

———————————————–

 

▼ホームゲーム情報は画像をクリック!

LAST

 

 

 

野田明弘選手インタビュー

2016年11月01日 (火)

 

 

ここ2試合、ポジション争いの激しいDFラインでスタメンを勝ち取り、

前節のセレッソ戦では絶妙なクロスから得点を演出した野田選手に、

試合の振り返りと今シーズン残り3試合にかける思いを聞いてきました。

 

YSCC_0167

 

———————————————–

 

■野田 明弘 選手インタビュー

 

≫≫セレッソ大阪U-23戦を振り返って

 

相手が若い選手が多くて、アジリティやモビリティだったり勢いのあるチームで、

今までの相手と違って前線からハードワークをしてきたり、

プレッシャーをかけてくるチームという印象で、

前半は風もあってその中でもいかにして崩すか、

プレッシャーの中でも自分たちのプレーをしようという意識を持って挑んだのですが、

パスが途中で相手に引っかかってしまったり、

なかなかそこをかいくぐってゴールまで行く場面が少なかったように思います。

 

前半に関しては、相手が風上で前から来るとわかっていたので、

ロングボールを使って相手の裏を取って押し込んだりする場面がもっと必要だったかなと感じています。

相手に押し込まれる時間帯もありましたが、

DFラインを中心にみんなで声をかけあって全員で守備の意識を持って

しっかり集中して守り抜くことが出来た事は、前半に関しては良かったと思います。

 

YSCC_0339

 

後半は、風向きも変わり逆に押し込める時間帯が増えるかなと思っていた中で、

相手の入りが良くてシュートを打たれたり、持ち込まれるシーンが多くなってしまいました。

そんな中でも先制点を取る事が出来て、

ここからもう1点取って流れを持っていこうとしていた中で、自分たちのミスから2失点してしまいました。

自分たちの攻撃の場面で、中央から攻める意識が強く、

相手の運動量が落ちてきたところでもっとサイドにボールを散らしてそこから広げて中だったり、

もう少しチームで共有しながらゲームを進めることが出来ていれば、

ミスからの失点は防げたと思いますし、逆に攻撃のチャンスが増えたかもしれないと感じました。

 

 

得点に関しては、ハス(蓮沼選手)と共有をして練習をしていた部分が出たので、

そこは良かったかなと思います。

しかし、最後の部分でコーナーキックの質であったり個人の技術だったり、

精度の部分が足りなかったと感じています。

その部分は日々の練習の積み重ねだと思うので、今後も改善していきたいと思います。

『点を取る・点を取られない』という最後の質の部分は、

今シーズンの課題だと思うので、残り3試合は今年の成果として結果を出せるように臨みたいと思います。

 

 

≫≫ 後半、野田選手のクロスから、蓮沼選手が同点に追いつく

貴重な1点をあげました。あの時はどんな気持ちでしたか?

 

前半も同じようなシチュエーションで、クロスを上げなかった場面があって、

中の枚数も少なく相手のプレッシャーも早かったので、

ワンツーや近くの味方を使って崩した方が良いと思って上げなかったんですが、

自分の中でもクロスを上げた方が良かったかなという気持ちもあって。

 

ハーフタイム栗さん(栗原監督)と話した時に

『もっと自信を持って蹴ってみろ』と声をかけられて、

後半はサイドからチャンスが作れると思っていた部分もあったので、

次は絶対クロスをあげようと思っていました。

 

YSCC_0406

 

後半良い形で自分のサイドにボールが引き出せて、

ここに入って来て欲しいという思いを込めて蹴ったら、

良いタイミングで石くん(石堂選手)とハス(蓮沼選手)が入ってきてくれて、

石くん(石堂選手)がニアでDFを引き連れて潰れてくれたので、

そこの空いたスペースにハス(蓮沼選手)が入って

ショートバウンドで難しいボールだったと思うんですが、

上手く決めてくれたのでハス(蓮沼選手)には感謝しています。笑

 

YSCC_0344

 

 

後半相手のペースも落ちてきて、サイドの部分でプレッシャーが甘くなって

数的優位が作れたので、今後自分も疲れてきた中でのクロスやパワープレー含め

決めていくことが出来れば引分けの試合を勝ちに持っていけるんじゃないかなと感じました。

 

 

≫≫ 今シーズンを振り返ってみて

 

今年1年は『やり切ろう』という思いを持って臨んできた中で、

出れない試合もあったしベンチ外の時の試合も多かったですが、

頭は監督に求められている事や目指しているサッカーの理解を深めて、

体は常にそれを準備して出せるようにと思って1年間やってきました。

結果今までで一番試合には出れていませんが、

個人としてはしっかり取り組んできたことが、

自分の出た試合の中ではある程度準備してきたことが出せたのかなと感じています。

 

YSCC_0373

 

 

≫≫ 残り3試合となりました。

いつも応援してくださるサポーターの皆さんに向けて、意気込みをお願いします!

 

個人としては残り3試合、悔いが残らないように毎試合全力で、

勝ち点3を常に目指していきますので、一緒に戦って後押しをお願いします!

 

 

YSCC_0403

 

 

 

 

 

———————————————–

 

今節もアウェイの地での戦いとなります。

 

現地観戦が難しい方も、Twitterでの速報を見て応援して下さい!

 

@fufc_staff

 

フォローお願いします(^^)/~~~

 

 

 

 

杉野健斗選手インタビュー

2016年10月27日 (木)

 

 

シーズンも終盤に入りましたが、

ここ2試合で争いの激しいセンターバックのポジションを勝ち取りスタメンで試合に出場。

 

先日のYS横浜戦で、ホーム初の完封勝利に大きく貢献した

センターバックの杉野健斗選手にYS横浜戦の振り返りと、

シーズン終盤を迎えた今の想いを語っていただきました。

 

YSCC_0328

 

———————————————–

 

■杉野 健斗 選手インタビュー

 

≫≫ Y.S.C.C.横浜戦を振り返って

 

ホームゲームで初めて出場する事になって、

まずはホームで勝てた事とDFとして無失点で抑えられた事が本当に良かったです。

長い期間試合に出る機会が無かったのですが、

『いつかチャンスが来る』と思って練習にも取り組んできました。

9月のリーグ戦以来、久しぶりに出場した栃木戦では

緊張もせずに試合に臨むことができ、YS戦では今までやってきたことを

出そうと思ってそれが上手く出来たので、良かったかなと思います。

YS戦はこれがラストチャンスだという気持ちで、

むしろ開き直って楽しんで試合に臨めました。

 

YSCC_0193

 

 

≫≫ 今シーズンホームで初の無失点での完封勝利でした。

DF陣から見て、完封で抑えられた勝因はどこにありましたか。

 

試合中は相手に攻め込まれるシーンもありましたが、

最後の部分で守りきれば勝てると思っていました。

今シーズンは、最後の質の部分で負けてしまった試合や、

引分けで終わってしまった試合が多くありました。

そういった部分では、0で終われて本当に良かったと思っています。

 

YSCC_0181

 

 

≫≫ アウェイでのゲームとホームでは、やはりモチベーションかなり変わってきますか?

 

ホームの方が、サポーターもたくさん応援に来てくれますし、

日頃スクールで接している子ども達も応援に来てくれるので、とても力になりますね。

やっぱり一緒に戦ってくれているというのを間近で感じれるので、

ホームゲームはとくに気合も入ります!

 

YSCC_0241

 

 

≫≫ 今シーズンも残り4試合となりましたが、

ここまで振り返ってみて杉野選手自身どんなシーズンでしたか?

 

今シーズンは、福島に来て3年目になりますが一番試合に出れていません。

ポジション争いもかなり激しくて、ここまでなかなか試合に出る機会もありませんでした。

僕自身調子が良くても、相手との相性であったり、組み合わせもあるので、

なかなかメンタル面での維持も難しいと感じる時もありました。

 

しかし、先輩方やチームメイトがすごく良い声をかけてくれて、

試合に出れていない状況の中で、もう一回自分と向き合う事が出来ました。

どこが自分に足りなくて、どこを伸ばさないといけないのか。

そういう面では、体を鍛えなおしたり、自分を一から見直す事が出来たかなと感じています。

いろいろな部分で成長出来たシーズンだなと感じています。

 

YSCC_0315

 

 

≫≫ 先輩方がいい声をかけてくれたと言ってましたが、

ベテラン組の存在をどのように感じていますか。

 

先輩方とはいろいろな話しをしますが、

戸川選手とはポジションも同じで、タイプ的にも身長や体格も似ていて、

年齢的には10歳ぐらい離れているのですが、サッカーに対する熱い気持ちや、

守備の部分で体を張るとか、足を出すとか、怖がらないとか・・・

そういう部分でサッカーをもう一回教えてもらった気がします。

僕自身きれいにきれいにプレーをまとめてしまっていて、

健太さん(戸川選手)のプレーを見てもっと泥臭くやらなきゃなと感じました。

攻撃を求められるセンターバックもいますが、まずは守備!という気持ちを一番に、

その中でも自分の特徴を活かして攻撃にも絡んでいけるようにしたいです。

 

YSCC_0329

 

 

≫≫ 残り4試合、次節セレッソ大阪U-23戦に向けて意気込みをお願いします。

 

まずは、試合に出ること。

練習からしっかりアピールして、一番は結果を残して今シーズン終えれたらなと思います。

次節も無失点で抑えて、チームで勝利を勝ち取りにいきたいと思います!

 

 

———————————————–

 

シーズンも終盤となりました。

 

引き続き、福島ユナイテッドFCへご声援をお願い致します!!

 

 

 

 

 

蓮沼翔太選手インタビュー

2016年10月21日 (金)

over4163-2

 

 

Over4163まで、残り2日となりました!!

 

先日のJリーグ初得点を挙げた、

蓮沼選手に栃木戦の振り返りと次節に向けての意気込みを聞いてきました!

 

vsSCsagamihara_0568

 

———————————————–

 

■蓮沼翔太選手インタビュー

 

≫≫ 栃木SC戦を振り返って

 

相手が思っていた以上にロングボールを蹴ってきて、最初戸惑った部分はありました。

不運な形で失点をしてしまいましたが、

1点返してからは勢いに乗ってチームで追加点を狙いにいきました。

しかし、相手に守備を固められ引かれてしまい、そこからリズムを作ることが出来ませんでした。

そこの部分は今後の課題だなと感じました。

 

vsPARCEIRO_0212

 

 

 

≫≫ 得点のシーンを振り返って

 

茂木さんにボールが入って、最初入りすぎてしまったので、

動き直して茂木さんがクロスを上げた瞬間に相手の前に入って、

ボールも良かったですし、すらす感じで頭に当てたら入ったという感じでした。

練習でやっていた形だったので、入って良かったなと思います。

 

 

≫≫ Jリーグ初得点おめでとうございます!率直な感想はいかがですか?
得点を取った時は、試合は負けていたので、

嬉しいという感じよりは、次だ!という感じでした。

最近試合に出る機会も多くなってきましたが、

得点は決められていなくて点を取りたいなと思っていたし、まずは一点目取れて良かったです。

正直1点目がへディングで決まるとは思ってもみませんでしたけど。笑

 

vsTOTTORI_0269

 

 

≫≫ ここ最近試合に出る機会も増えてきたかと思いますが、

ご自身で調子が上がって来ているなという印象はありますか?

 

調子が良い、悪いは最近はあまり考えないようにしています。

フラットな気持ちで臨んでいるので。笑

 

A12X8890

 

≫≫ プロ1年目、Jリーグの舞台に実際立ってみて、いかがですか?

 

自分自身技術的な部分では、通用するなという気がしているのですが、

判断の早さやプレッシャーの早さの中でどう対処するかという部分に関しては、

プロに入って今後もっと身につけなきゃいけないなと感じています。

 

vsPARCEIRO_0148

 

 

≫≫ シーズン終盤、残り5試合となりました。今シーズンを振り返っていかがですか?

 

今シーズン序盤は試合に出れない時期が続いていて、

試合に出られない悔しさもありましたが、

試合に出れないのは自分の責任と受け止めて、

その部分でメンタル的に成長することが出来たかなと思います。

 

A12X8946

 

 

≫≫ 残り5試合。サポーターにどんな戦いを見せたいですか?

 

チームとしては、1つでも多く勝利を目指して戦いたいと思います。

個人としては、前節Jリーグ初ゴールを取れたので、

1点でも多く得点を重ねられるよう頑張りたいと思います。

 

なかなか勝ち星を挙げられていない中でも、

いつも一緒に戦ってくれているサポーターの皆さんに、

勝利を届けられるように頑張りますので、これからも応援よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

☆10月23日(日)ホームゲーム情報は こちらから要チェック!

( http://fufc.jp/news_cat/201610172033 )

 

アカリトライブ

 

1023

 

 

 

 

Over4163まで、残り3日!

2016年10月20日 (木)

 

over4163-2

 

Over4163まで、残り3日となりました!(=^・^=)

 

 

本日のブログは試合情報をちょこちょこご紹介しちゃいます!

 

 

————————————————————————-

 

==クラブユナイテッド==

 

福島ユナイテッドFC 公式サポーターズクラブ クラブユナイテッド。

今年も3,672人(10/20現在)と、沢山の方にご入会をいただいています。

本当にありがとうございます!

 

まだ入会していない方必見のお得情報をご紹介です!

 

 

その①  チケットをお得にGET!

 

試合当日にブースにてレギュラーコース(¥3,000)にご入会いただくと

当日からご利用いただける招待チケットが2枚付いてきます。

 

 

そう!当日券を買うよりも200円お得なんです~!

 

お友達や家族とシェアしてもOK!

1枚を23日、もう1枚をホーム最終戦の11/13日に使うのもOK!

 

ジュニアコース(¥1,000)も、招待チケットが2枚付いてくるので、

入会した時点で既にお得なんです♪

 

 

 その② 今節限定!!カードプレゼント

 

なんと今節、試合会場でご入会いただいた方には

通常特典 + 選手直筆サイン入りカード をプレゼント☆☆

 

こちらは、全カテゴリー対応ですが、先着200名様とさせて頂きます!

 

選手カードをチラ見せ ・・・ (*^。^*)

全選手ありますよ~♪ここにサインが入ります!

 

S__25690114

 

 

まだご入会されていない方はもちろん、

すでにご入会されている方も、ご家族やお知り合いに紹介して下さい!

 

場外クラブユナイテッドブースは9:30~スタートです。

お待ちしております~!

 

S__15441923

 

 

==hummelブース==

 

今年の開幕戦ぶりに出店となる【hummelブース】

 

今回も、スニーカー・フットサルシューズ¥3,000均一セール

当日限定販売のお得なアイテムをご用意いただきました!

 

注目はなんといっても…

ウォームアップジャケット や トランスフォームジャケット など

 

これからの寒い時期の運動に欠かせないアイテムが

超超超お得 に買えちゃいます!

 

福島臨時出店

 

 

 

 

こんなチャンスはめったにないですよ(^^)/~~~
ぜひ、ブース覗いてみて下さい♪

 

 

 

その他にも、楽しいイベントやブースが盛りだくさんです。

 

 

天気も、晴れ(のち曇り)の予報です!

 

10月23日(日)はとうほう・みんなのスタジアムGO!

 

沢山のご来場お待ちしております。

 

 

 

★ホームゲーム情報更新しました ♪ こちらから要チェック!

http://fufc.jp/news_cat/201610172033

 

アカリトライブ

 

 

 

Over4163まで、残り4日!

2016年10月19日 (水)

 

over4163-2

 

Over4163まで、残り4日となりました!

 

 

10月23日(日)に行われる、エキシビジョンマッチに出場予定の

福島ユナイテッドFC OBの3名にインタビューをしてまいりました☆

 

第3弾の本日は、福島ユナイテッドFC時代

魂のこもった熱いプレーで時には敵・味方関係なく(笑)体当たりにいく、

体を張ったプレーがとても印象的だった、清水純選手です!

 

vsRYUKYU-0187

 

== 清水 純 ==

2009年に福島ユナイテッドFCへ加入後、

時崎塁・大原卓丈と共に、チームをJ3まで押し上げ、

時崎と同じく2014年に現役を引退。

 

 

チーム在籍時のエピソードや、現役引退後の様子、

またエキシビジョンマッチに向けての意気込みを聞いてきました♪

 

 

————————————————————————-

 

①福島U時代、印象に残っているゲームは?

 

地域決勝大会予選のアミティエ戦。

郡山の西部サッカー場での開催で、沢山のサポーターが駆けつけてくれました。

しかも勝たなければ決勝リーグに進出出来ない試合で

勝利の為に選手と会場が一体になった感覚が今でも忘れられません。

初めて鳥肌がたった試合です。

 

vsRYUKYU-0368

vsRYUKYU-0311

vsRYUKYU-0536

 

②福島U時代、忘れられない出来事は?

 

良いことを載せるとすると…

怪我をして、手術をして、半年ぐらい棒に振った後の初めてのスタメンで

ガイナーレ鳥取に勝ったときに、久野(Honda FC)が試合後のインタビューで

メディアに対して言ってくれた言葉が忘れられないです。

「清水さんのために決めたかった」 と。

嘘かほんとか分からないですけど、なんかリハビリ頑張って良かったと。

何か救われた気が当時はしました。

地域リーグから一緒に昇っていった選手なので感慨深いです(笑)

 

▼詳細はこちらの記事をお読みください! 
http://www.minpo.jp/pub/topics/unitedfc/2014/06/post_221.html

vs_gainare-0446

vs_gainare-0469

 

③現在所属している選手とのエピソードを教えてください!

 

一緒にやっていた選手とは本当いい思い出しかありません。

過去は美化されるっていいますが。笑

その中でも同い年の鴨志田選手と早生まれの岡田大選手らと開催していた

85年会は楽しかったですね!

今は85年は2人しかいないみたいですが、昔はミナ、雄平、本郷トレーナーと沢山いたので、

集まって、飯食って、色んな話をしたのが思い出深いです。

85年も少なくなったので現役を少しでも長くやって、

沢山の人たちに夢や希望、感動を与えてほしいと思います。

あとは石堂キャプテン初め、諸先輩方には色々とお世話になりました。

vsRYUKYU-0529

 

④現在の清水さんについて、どんなお仕事をしていますか??

 

現在はアイレというコンタクトレンズメーカーの営業をしています。

アイレというレンズを売って頂く為に、お取引先様と商談したり、

新規獲得の為日々、勉強勉強で仕事に取り組んでいます。

基本的には東北エリアと関東の一部が担当エリアなので福島にも来たりしています。

福島くると懐かしさよりも、なんか普通に家に帰ってきたっていう感覚が強いですね(笑)

 

 

現在も地元のアマチュアチーム、ACアルマレッザでサッカーやっています。

仕事優先ですが、その中で時間を作って動いています。

県一部のチームですが皆まじめで本当にサッカーが好きなんだ!という気持ちが溢れ出ているのが最高です。

サッカーを通じて仲間ができ、目標に向かって精進する。

通じ合うものは多いです。

 

 

⑤10/23(日)エキシビジョンマッチに向けて。

意気込みとサポーターへメッセージをお願いします!

 

ものすごい面々と同じチームでサッカーが出来るのは

大変ありがたい経験なので楽しみたいと思います。

ただ、サッカーの試合をやるのであれば、相手が誰だろうと勝ちにこだわりたいと思います。

怪我をしない程度に!

福島Uサポの皆さんにお会い出来るの楽しみにしています。

 

 

 

サポーターの皆さん!当日は、清水さんにもご注目くださいね!笑

 

清水さんへの熱いご声援、よろしくお願いしますねー!(^^)

 

 

★ホームゲーム情報更新しました ♪ こちらから要チェック!

http://fufc.jp/news_cat/201610172033

 

アカリトライブ

 

 

 

Over4163まで、残り5日!

2016年10月18日 (火)

 

over4163-2

 

Over4163まで、残り5日となりました!

 

 

10月23日(日)に行われる、エキシビジョンマッチに出場予定の

福島ユナイテッドFC OBの3名にインタビューをしてまいりました☆

 

第2弾の本日は、現役時代

大型レフティーで長身を活かしたへディングとクレバー(賢い)なプレーが印象的だった

大原卓丈選手です!

 

S__15392780

 

== 大原 卓丈 ==

2012年に福島ユナイテッドFCに加入後、

福島県出身のプレーヤーとしてチームの柱となり、

JFL・J3昇格を支え、昨年2015年に現役を引退。

 

 

チーム在籍時のエピソードや、現役引退後の様子、

またエキシビジョンマッチに向けての意気込みを聞いてきました♪

 

 

————————————————————————-

 

①福島U時代、印象に残っているゲームは?

 

やはり地域リーグ時代の試合は印象に残っています。

優勝も経験しましたし、JFL昇格も経験しました。

天皇杯では2回もJクラブに勝ちました。

あれほど刺激的な1年は今までありませんでしたね。

なんといってもほとんど負けなかったので、それが楽しかったですね(笑)

 

vsRENOFA_0327

vsRENOFA-0461

 

 

②福島U時代、忘れられない出来事は?

 

う~ん、なんだろうな~。これもやっぱり地域リーグの頃ですかね。

時さん(当時の監督、時崎悠監督)と練習中にケンカしたことがあるんですよ(笑)

時さんは当時すごく怖かったんですけど、やっぱり納得いかなくて。

それで練習中に言い合いになってしまって…。

みんなが本気で止めに来てくれてました(笑)

でも、そのケンカがあってからはチームの調子も上がっていって、優勝したし、昇格したし。

必要なケンカだったんじゃないかと思います!

 

vsRENOFA-0465

 

③現在所属している選手とのエピソードを教えてください!

 

特定の選手というわけではないですが、

当時近くに住んでいた選手でよく飲みに行っていました。

いし君(石堂選手)とか、野田とか、オカ(岡田亮太選手)とか。

昔はコバ(小林康剛)さんや純弥(久野選手:HondaFC)もいました。

時には若手を呼んだりしてみんなで長い時間いろんな話をしました。

vsRENOFA-0707

 

④現在の大原さんについて、どんなお仕事をしていますか??

 

現在は、教員を目指して日々勉強に励んでいます。

この年でこんなに勉強するとは思っていなかったです(笑)

その教員を目指すための勉強が忙しくて、サッカーは中々やる機会がありません。

今回も久しぶりにサッカーをやるので非常に楽しみです。

 

 

⑤10/23(日)エキシビジョンマッチに向けて。

意気込みとサポーターへメッセージをお願いします!

 

今回はどちらかというと僕らよりもMIFAやJLEGENDの皆さんがメインですからね(笑)

ただ、こんなにすごいメンバーと一緒にサッカーができる機会は

今後無いでしょうから、楽しみたいと思います。

久々で動けるかわかりませんが、一生懸命頑張りたいと思います。

 

 

 

サポーターの皆さん!当日は、大原さんにもご注目くださいね!笑

 

大原さんへの熱いご声援、よろしくお願いしますねー!(^^)

 

 

★ホームゲーム情報更新しました ♪ こちらから要チェック!

http://fufc.jp/news_cat/201610172033

 

アカリトライブ

 

 

 

Over4163まで、残り6日!

2016年10月17日 (月)

 

over4163-2

 

Over4163まで、残り6日となりました!

 

 

10月23日(日)に行われる、エキシビジョンマッチに出場予定の

福島ユナイテッドFC OBの3名にインタビューをしてまいりました☆

 

第1弾は、福島ユナイテッドFC時代、

アグレッシブなプレーでゴールへ向かう姿がとても印象的だった、時崎塁選手です!

 

S__15392773

 

== 時崎 塁 ==

福島ユナイテッドFC前身の『ペラーダ福島』時代の2007年~東北社会人リーグ、

地域リーグ、JFL、Jリーグと激動の時代を牽引し続け、

J3リーグ1年目の終わり2014年に現役を引退。

 

 

チーム在籍時のエピソードや、現役引退後の様子、

またエキシビジョンマッチに向けての意気込みを聞いてきました♪

 

 

————————————————————————-

 

①福島U時代、印象に残っているゲームは?

 

2014年、J3初年度の最終節FC琉球戦。自分の引退試合。

後半終了間際にJリーグ初ゴールとなる決勝点を

決めることができたのでとても印象に残っています。

 

☆その時のゲームは、Yahoo!ニュースでも取り上げられました!

http://bylines.news.yahoo.co.jp/sugiyamatakashi/20141126-00041011/

 

vsRYUKYU-0730

vsRYUKYU-0734

vsRYUKYU-0757 vsRYUKYU-0819

 

②福島U時代、忘れられない出来事は?

 

山口県や高知県へのバス遠征。

地域リーグ時代は、クラブの規模も小さくお金が無かったので、バスでの遠征がほとんどでした。

しばらくバスが嫌いになりました。笑

 

 

③現在所属している選手とのエピソードを教えてください!

 

ドラ(金功青選手)とのエピソードが印象に残ってますが、

具体的にはここでは言えません…笑

 

 

④現在の時崎さんについて、どんなお仕事をしていますか??

 

東邦銀行行員。6年間本部に勤務し、今月から営業店(南福島支店)勤務に。

地域金融機関の一員としてお客さまの様々な資金ニーズにお応えできるよう、日々頑張っています。

また、今年東邦銀行サッカー部を創部し、監督兼選手を務めています。

 

 

⑤10/23(日)エキシビジョンマッチに向けて。

意気込みとサポーターへメッセージをお願いします!

 

とにかく怪我をしない(実はすごく久しぶりにサッカーをします)。

サポーターの皆さん、とうスタでお会いしましょう!

ゴールを決められるように頑張ります!

 

 

 

サポーターの皆さん!当日は、久しぶりにゴール裏を解放しますよ~!!

 

時崎さんへの熱いご声援、よろしくお願いしますねー!(^^)

 

 

★ホームゲーム情報更新しました ♪ こちらから要チェック!

http://fufc.jp/news_cat/201610172033

 

アカリトライブ

 

 

 

伊達市立保原小学校 サッカー教室 with かみや

2016年10月13日 (木)

 

【伊達市立保原小学校 サッカー教室 with かみや】
■開催日時  : 10月12日(水) 14:00~15:30
■参加チーム : 伊達市立保原小学校
■参加人数  : 5年生 114名
■開催場所  : 伊達市立保原小学校 校庭
■参加スタッフ : 柳原 裕コーチ、内藤 友康選手、鴨志田 誉選手、前田 尚輝選手、井上 敦史

 

 

—————————————————

 

 

こんにちは!営業部の井上です(^^)/~~~

 

 

昨年に引き続き、『総合葬祭 かみや』 様のご協力のもと、

伊達市立保原小学校にてサッカー教室を開催させていただきました。

 

 

昨年は天候に恵まれませんでしたが、今年は・・・・・”曇り”!!

 

運動するには気持ちの良い天候でした ☆

 

 

 

今回のサッカー教室に参加した子どもたちは小学5年生の114名。

 

 

トップチームから柳原 裕コーチ、内藤 友康選手、鴨志田 誉選手、前田 尚輝選手が参加しました。

 

 

開会式の後は選手によるデモンストレーションを行いました。

 

デモ1

 

プロの技に子供たちの視線は釘付けです!

 

 

 

サッカー教室の前半はボールを使って身体を動かしました。

 

鴨志田選手も指導に熱が入ります。

 

コーチング2

 

 

柳原コーチに指示された体の部位かボールをタッチするゲーム!

 

子ども

 

 

内藤選手vs子ども

 

内藤と子供2

 

 

サッカー教室の後半は試合です!

 

前半戦はユナイテッド選手 vs. 女の子のみんな

後半戦はユナイテッド選手 vs. 男の子のみんな

 

 

ゴール狙う子ども達!そして守る前田選手!

 

試合6

 

 

同じくゴール守る鴨志田選手!

普段なかなか見れない光景ですね~

 

試合3

 

 

ドリブルする柳原コーチ。現役時代の姿が蘇ります!!

 

試合ヤナギ

 

 

試合終了後は子どもたちとハイタッチ!

 

試合後挨拶【女子】

試合後挨拶【男子】

 

 

結果は・・・\(-o-)/

 

18-17でユナイテッドチームの勝利☆☆☆☆

 

(-。-).。o○(大人げない…笑 )

 

試合ユナイテッドチーム勝利

 

 

サッカー教室終了後はユニフォームのプレゼント贈呈や記念撮影を行いました。

 

招待贈呈

 

ユニフォーム贈呈

 

 

最後はみんなで記念撮影!

 

集合写真2

 

 

今回のサッカー教室が伊達市立保原小学校の皆さんにとって

楽しい思い出になればうれしいです。

 

『総合葬祭 かみや』 様、伊達市立保原小学校の皆さん

楽しい時間をありがとうございました!

 

 

 

福島ユナイテッドFC×大野農園 コラボのりんご 第3弾!

2016年10月12日 (水)

 

皆さんこんばんは!事業部の阿部です。

 

 

本日は『福島ユナイテッドFCのりんご!第3弾!』ということで、

大野農園へ行ってきました!

 

 

本日の作業は、橋本選手、蓮沼選手が参加しての葉摘作業を行いました!

 

1

 

 

葉摘はりんごが赤く染まるために、周りの葉っぱを摘み取る作業です。

 

 

こんな感じに葉っぱがりんごを隠しているので、取っていきます。

 

2

 

 

そうすると、日光が当たっていない部分にも

まんべんなく太陽が当たるので赤く色づきます(*^_^*)

 

3

 

 

 

木を下からのぞくとこんなになってます!

 

4

 

 

橋本選手も蓮沼選手も、高いところのりんごにも目を光らせて摘み取ってくれましたv(。・ω・。)v

 

5

 

6

 

 

ちなみに、今月に入ってから日中と朝夜の気温の差がありますね・・・!

 

 

りんごはある程度寒暖差がある方が美味しくなるそうです♪

中の蜜もできやすいそうです♪

 

 

すでにこんなに綺麗な赤色になっているりんごもありました。

 

7

 

 

今日の作業は無事に終わりました!

 

8

 

 

さて、次はいよいよ収穫です!11月の中旬頃です!!

 

収穫するりんごは、「福島ユナイテッドFCのりんご」として販売します!

販売価格や詳細は決まり次第お知らせいたします☆

 

 

お楽しみに~!

 

 

 

茂木弘人選手インタビュー

2016年09月30日 (金)

 

先日、Jリーグ通算300試合出場を達成した茂木弘人選手。

 

秋田戦の振り返りと、プロ15年間を振り返って今の心境を語っていただきました。

 

160907fud_0335

 

———————————————–

 

■茂木弘人選手インタビュー

 

≫≫ ブラウブリッツ秋田戦を振り返って

 

前半早い段階で得点が決まったんですが、

点が入ってからやはり全体的にラインが引いてしまって、

自分たちのゴール前でどうにか守ろうという守備になってしまったので、

相手にボールを完全に保持されてしまいました。

もう少し前線からアプローチにいかせようかと思ったのですが、

決定的なピンチもそんなになかったので、

前半はこれで折り返して後半リズムを変えられればと思っていましたが、

前半終了間際にPKをとられ、難しいゲームになってしまったかなと。

 

160918fud_0800

 

秋田は結構特殊なチームで、相手も前線に結構人数をかけてくるし、

奪われた後の切り替えも早いので、うちはそこを相手より上回らなければいけない場面で、

相手のプレッシャーの早さに押されてしまった部分がありました。

ボールを奪ってから、2・3本パスが回ってマイボールに出来れば相手もラインが下がるので

そうすれば保持できるのですが、いつも秋田とやる時は苦労する部分ではあります。

 

160907fud_0462

 

 

≫≫ 前半4分、茂木選手のクロスから先制点が決まりましたが、アレックス選手を狙って蹴ったんですか?

 

だいたいあの辺にいるな~という感じで蹴って、

アレックスが良いタイミングで入ってきてくれたんで。笑

スローインから始まって、サイドで1vs1でスペースもあったし、仕掛けようかなという意識はありました。

アレックスの打ったシュートもそんなに簡単なシュートでは無かったので、

よく決めてくれたなという印象ですね。

 

160918fud_0834

 

 

≫≫ ガイナーレ鳥取戦に向けて

 

鳥取は個々で上手い選手が多いし、油断出来ないチームではありますが、

総合力で言えばしっかり自分達のサッカーをやれば勝てると思います。

いつも通りのプレーが出来るように、試合に向けてしっかり準備していきたいと思います。

 

160918fud_0869

 

 

≫≫ 先日、Jリーグ通算300試合を達成しましたが、

今までのプロ15年間を振り返っていかがですか?

 

気づいたら、300試合になっていたか~というような印象です。笑

やっぱりここまでプロの舞台で15年やってきて、

いろんな人に支えられてここまでやって来れたし、

節目の300という数字を達成出来た事は感謝の気持ちもありますし、

長く選手を続けてきて良かったなと思います。

 

D31_0898

 

 

≫≫ 15年サッカーを続けて来て、一番辛かったことや苦労したことはどんなことですか?

 

一生懸命やってるのに試合に出れなかった時期があって、怪我もありましたが、

試合に出れないのはやっぱりプロとしては一番辛かったですね。

いろいろなシチュエーションがありましたが、

やっぱり試合に出続けるという事が一番難しかったかなと思います。

 

D32_1594

 

 

≫≫ 逆に嬉しかった事や、印象に残っている試合はありますか?

 

節目の試合は今でも鮮明に覚えていますね。

2002年サンフレッチェ広島でのデビュー戦。

2006年ヴィッセル神戸でのJ2・J1入れ替え戦と2010年のJ1残留。

どれも絶対に負けられない試合でした。

今福島は優勝してもJ2に昇格出来ない状況ではありますが、

早くこのチームでもそういう体験がしたいなと思っています。

 

D31_7027

 

 

≫≫ 15年間プロとしてサッカーを続けてきたうえで、

何か気をつけている事やルーティンなどはありますか?

 

昔はいろいろ細かくやってて、例えば試合の2日前に銭湯に行って

交代浴してとかやってた時はあったんですけど、、、

それをやったから何か上手くいくというのはあんまり無くて、

27~8歳くらいからは細かい事をあまり気にしないでやるように変わってきたかなと思います。。

人それぞれだとは思いますが、細かい事気にしていると例えばそれができなかった時に

『やばい、これやってない!』ってなって、逆にだめになっちゃうかなと。笑

 

D32_2871

 

 

ここまで本当にたくさんの方に支えていただいてサッカーを続けてくることが出来ました。

今後も、応援に来てくださった人の元気につながるような試合をしていきたいと思いますので、

引き続き応援よろしくお願いいたします。

 

D32_4699

 

 

 

☆10月2日(日)ガイナーレ鳥取戦試合情報は下記URLより

( http://fufc.jp/news_cat/201609261738 )

 

1002 (1)

 

 

湘南ベルマーレに縁のある選手インタビュー

2016年09月15日 (木)

 

いよいよ明後日に迫った「2daysだJ!」開催に向け、

月曜日よりお送りしていた湘南ベルマーレに縁のある選手達のインタビューも

本日がラストとなります。

 

 

本日最終回のベルマーレ縁の選手は・・・

 

村岡 拓哉 選手

 

 

S__22642701

 

 

神奈川県出身、2011年神奈川大学に在籍中湘南ベルマーレに

特別指定選手として登録、2013年正式に湘南ベルマーレへ加入。

大学まではFWで活躍していたが、湘南に加入後DFへ転向。

2014年福島ユナイテッドFCへ期限付き移籍。

翌年2015年、福島ユナイテッドFCへ完全移籍。

 

———————————————–

 

今季で福島在籍3年目となる村岡選手に、

湘南時代のエピソードや2daysだJ!にかける想いをインタビューしてきました!

 

———————————————–

 

 

◆湘南ベルマーレ時代のエピソード

 

大学まではFWをやっていて、湘南に入ってからはDFをやる機会が多くなり、

今までと違うポジションで怪我もあり、本当いっぱいいっぱいで

正直サッカーを楽しむ余裕が全く無かったなと。

 

大卒で湘南に加入して初めてのプロのチームで、

それまでとは全く違う雰囲気や環境で練習から

良い意味でピリッとした空気が流れていた印象があります。

 

 

監督の曺さん(湘南ベルマーレ監督:曺 貴裁)はすごく気さくな人で、

やる時はやる、ふざける時はふざける、というメリハリがあって、

チームでバーベキューをした時に、

曺さんをみんなで海に落としたりした事もありました。笑

 

曺さんには一度めちゃくちゃ怒られた事があって、

横浜F・マリノスとのTRMの時だったんですが、

その前の週にもジュビロ磐田とのTRMがあって、

そこでも一度奪ったボールをまた奪われるというミスをして、曺さんから指摘をうけていて、

同じミスをマリノス戦でもしてしまい、後半途中で交代させられめちゃくちゃ怒られたことがありました。

 

湘南時代の悔しさは今の僕の原動力になっています。

 

130908_078

 

 

◆湘南時代の自分と今の自分を比べて、成長した部分はありますか?

 

 

湘南の時は余裕がなかったけど、

今は落ち着いてプレーができていると思います。

ポジションも今はFWになってゴールに向かうプレーをみせたいです。

 

vsfcIWAKI0212

 

◆今現在ベルマーレに所属している選手とのエピソードはありますか?

 

端戸仁とは高校3年間同じクラスでした。笑

高校時代から、少し天然な性格も体型も変わってないですね。笑

 

あと、あんまり面白くないけど、翔太(田村 翔太選手)ともよく一緒にいました。笑

 

 

◆2daysだJ!AC長野パルセイロ戦に向けての意気込みと湘南サポーターに向けて

 

まずは、勝ってみんなで喜びたいです!

湘南サポーターの皆さんは、僕の事覚えていてもらえてるかわかりませんが(笑)、

良いプレーを見せて福島で元気にやっている姿を見てもらえたらなと思います。

 

vsOITA_227

 

 

☆2daysだJ!詳細は下記URLよりご覧ください。 
⇒ http://fufc.jp/news_cat/20160830143

 

 

2days_2016_fukushima

 

 

1/512345
Top