福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

ブログ

今週はガンバ大阪U-23戦。今シーズンも残りわずか!

2018年11月16日 (金)

 

 

 

こんにちは(*^_^*)

 

 

 

今週はホームゲーム!

 ガンバ大阪U-23   さんを迎えての戦いです!

 

 

 

 

前回の対戦では、後半74分に武選手のゴールで先制するも

試合終了間際(90+4分)に追い付かれ、悔しいドローとなりました。

 

 

今節はしっかり勝ちきって、

とうスタで久しぶりに「 勝利のダンス 」を皆で踊りましょうーー!!!!

 

 

 

▼試合情報はこちら▼

2018nextgame_32_Sec

 

 

 

 

さて、本日のブログは

前々節の振り返り、そしてG大23戦へ向けて監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂和昭 監督 コメント

 

 

Q:2週間の調整期間の間、どのような準備を心掛けたか?

A:基本的にルーティーンは変わらず、

週末全員が試合をできるようにコンディションづくりをやっています。

前節藤枝戦は良い形で勝てて、次の練習試合も内容が良かったのでその継続と、

その中でも課題があるので修正し、準備しています。

 

 

Q:残り3試合となったが、どんなサッカーをサポーターに見せたいか?

A:基本的に今シーズンずっと掲げていますが、攻守においてコンパクトにし、

全員で攻めて守り、密集をどうバージョンアップさせるかということをやってきています。

残り3試合何を変えるわけでもなく、今までやってきたことにプラスアルファを付け加えて、

ラスト3試合中ホーム2試合ですので、良い形で締めくくりたいです。

 

 

Q:G大23の印象と戦い方のポイントは?

A:毎回U-23チームとやる前に言っていますが、3チーム共伸びていて

G大23も力があって、首位の琉球に良い内容で勝つなどスキルの高い

サッカーをしていて簡単な相手ではありません。

しかし、われわれがやるべきことをやって倒さなければいけないと思っています。

 

 

 

vsGAINARE_169

 

 

—————————————————————————

 

◆ 東 隼也選手(DF/25)  コメント 

 

 

Q:前々節負傷から復帰し先発で勝利に貢献。藤枝戦を振り返って。

A:C大23戦から勝てていなくて、チームとして勝利が欲しい中、

自分も復帰して目に見える結果を残したい中で勝ち切れたのは良かったと思います。

自分自身のプレーは全然納得いっていませんし、

力が入りすぎて空回りしていることも多かったので、

次チャンスがあったらリラックスして良いプレーができれば良いと思います。

(涙が出たのは)安堵したのもありますし、

出ている選手以外も頑張っている中、勝利で終われてウルッと来ました。

 

 

 Q:残り3試合どんなプレーを見せたいか?

A:藤枝戦はみんなに助けてもらったので、

今回は自分がチームを助けられるように良いプレーを見せ、

3試合全てそのような試合にしたいです。

 

 

Q:G大23戦への意気込みは?

A:アウェイでは最後の最後に失点して引き分けたので、

今回こそ試合に勝つということと、勝った後の試合が大事なので、

ここも落とさず残り3試合全て勝てるように、しっかり調整したいと思います。

 

 

 

JLG3_18252_030

 

—————————————————————————

 

◆ 輪笠 祐士選手(MF/29)  コメント

 

 

Q:前々節は先制ゴールで勝利に貢献。藤枝戦を振り返って。

A:まず自分が点を取れたのは素直に嬉しくて、

そのゴールが勝ちにつながったのがとても嬉しかったです。

コーナーキックの時、シュートを打つのは前日からイメージしていて、

イメージではダイレクトで打とうと思ったのですが、

思ったよりも相手が自分をフリーにしてくれて、

トラップしたら相当良いところにボールを置けたので

落ち着いて見えたコースに蹴りこむという感じでした。

 

 

Q:残り3試合どんなプレーを見せたいか?

A:今まで通り最善の準備をして、

チームを勝たせるプレーをもっと出せるようにしたいです。

 

 

Q:G大23戦への意気込みは?

A : まず試合に勝てるように、

チーム一丸となって戦えるように、しっかり準備して行きたいです。

 

 

vsGAINARE_538

 

 

—————————————————————————

 

◆池田 昌生選手(FW/27) コメント 

 

 

Q:前々節は2試合連続ゴールで勝利に貢献。藤枝戦を振り返って。

A:鳥取戦の時に初ゴールを決められましたが、

試合に負けてしまったので勝ちたいという思いがありました。

藤枝戦は自分のゴールで勝利に導けたのでとても良かったです。

 

 

Q:先発出場が続いているがプレーで変化はあるか?

A:特にありません。ずっとやっていることを続けて、

それが今もできているので継続してやるだけです。

 

 

Q:G大23戦への意気込みは?

A:順位は僕たちよりも上ですし、若い選手がいっぱいいますので、

自分も負けないように、プレーでも結果でも勝てるように頑張っていきたいと思います。

 

 

vsGAINARE_346

 

 

—————————————————————————

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*) ♪

 

また、今節はNHK福島放送局にて実況生中継も行われます!

そちらも、ぜひご覧ください!(会場にお越しの方は録画を忘れずに☆)

 

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

 

今節も熱いご声援をよろしくお願いいたします!

 

 

 

vsGAINARE_478

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第32節
11月18日(日) 13:05キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. ガンバ大阪U-23
@ とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

福島トヨタ自動車株式会社 笹木野店イベント

2018年11月09日 (金)

 

 

 

こんにちは。営業部井上です!

 

 

 

先日、オフィシャルクラブパートナーである

福島トヨタ自動車株式会社 笹木野店 様にお邪魔し

選手交流イベントを開催いたしました☆

 

 

 

今回イベントに参加したのは

堀田大暉(GK/16)・石井綾(GK/28)・三橋秀平(MF/13)3選手。

 

 

16 28 13

 

 

 

 

トークショー、ビンゴ大会、サイン会を実施させていただきました(*^。^*)

 

 
トークショーでは

「ドライブでどこへ行く?」、「子供の頃はどんな練習してた?」など

石井選手を中心に普段なかなか聞けない話で盛り上がりました。

 

1

 

 

 

2

 

 

お越しいただいた皆さんにも質問しにいく石井選手。笑

トークショーをうまく回してますね~

 

 

 

 

続いてはビンゴ大会。やはりビンゴって盛り上がりますね(^^)/~~~

 

 

 

プレゼントを渡す堀田選手

 

3

 

 

 

 

公式球を持ってきていたので、三橋選手にデモンストレーションしてもらいました!

 

子どもたちは三橋選手の技にくぎ付けです・・・!

 

 

4

 

 

 

 

デモンストレーションの次はサイン会☆

 

5

 

 

 

 

最後にお越しいただいた皆さんと記念撮影~

みんないい笑顔(^○^)

 

 

6

 

 

 

 

そして、今回イベントを開いていただきました

福島トヨタ自動車株式会社 笹木野店の皆様と記念撮影!

 

7

 

 

 

初めて実施したイベントでしたが、

アットホームな雰囲気で開催することが出来ました♪

 

 

お越しいただいたお客様には、普段見ることができない

選手の一面を見ていただくことが出来たのではと思います!!!

 

 

 

福島トヨタ自動車販売株式会社 笹木野店の小室店長をはじめ

スタッフの皆様、このような機会を与え頂き誠にありがとうございました。

 

 

 

 

今週はアウェイゲーム!藤枝MYFC戦!

2018年11月01日 (木)

 

 

 

皆さん、おばんです!

 

 

 

 

今週はアウェイゲーム。藤枝総合運動公園サッカー場(静岡県)にて

 藤枝MYFC   さんとの戦いです!

 

 

 

藤枝MYFCには昨シーズン在籍していた木下高彰選手や

特別指定選手だった川上盛司選手が所属していますね~

再会がとても楽しみですね ♪♪♪

 

 

 

▼試合情報や観戦ルールについては藤枝MYFCさんのサイトをご確認ください!

( http://myfc.co.jp/

 

 

現地へお越しいただける皆様、お気をつけてお越しください!

 

 

 

 

さて、本日のブログは

前節の振り返り、そして藤枝戦へ向けて監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂和昭 監督 コメント

 

 

Q:前節の結果を受け、選手にどのようなアプローチをしているか?

A:前節は良かった面と悪かった面がチームとして出ました。

2点ビハインドから追いついたのはみんなの頑張りで、

一致団結が見られましたが、後半どうなったかをチーム全体として考えないといけません。

グループとしてやれない選手がいたら引っ張り上げないと勝てません。

前節は良い準備をしながら勝てなかったので、今節はより良い準備をして勝つ作業をします。

 

 

Q:前節は複数得点。攻撃面向上しているが、さらに良くするためには?

A:リスクをかけるところの判断を繰り返さないといけませんし、

守っていれば良いわけではありません。

(前節は)攻守の切り替えも速かったですし危ない時は帰陣していて、

攻撃も速攻と遅攻の使い分けができていました。

その中でリスクをかけて前の人数を厚くしていくことで得点を奪うチャンスが増えると思います。

 

 

Q:藤枝の印象と戦い方のポイントは?

A:開幕時から選手を多く補強したチームの一つです。

選手の個々の能力は高い中、前半戦なかなか勝てず石﨑監督に交代しましたが、

ここ数試合見ると力強い選手がいます。

養父とか水野とかスキルのある選手もいるので、楽な相手ではありませんし、

かといって全く歯が立たないわけでもありません。

しっかり相手を分析し、それを選手がグラウンドで出せるように戦いたいです。

 

 

 

vsGAINARE_283

 

 

—————————————————————————

 

◆ 茂木弘人選手(DF/7)  コメント 

 

 

Q:前節今季初先発。鳥取戦を振り返って。

A:立ち上がり勿体ない失点が続きましたが、

その後前半のうちに3点取り返したメンタリティは良かったと思います。

 

 

 Q:苦しい試合が続くが、チームに今、必要なことは?

A:結果が出ていない分、なかなか思い切ったプレーや

自信を持ったプレーが出しづらい状況ですが、

練習からミスを恐れずチャレンジし、

そうして練習したことを試合で出すことが大事だと思います。

 

 

Q:藤枝戦への意気込みは?

A:本当に今、チームは苦しいですが、とにかく結果を求めて、

そこだけをチームで考えて、一体感を持って挑みたいと思います。

 

 

 

vsGAINARE_181

 

—————————————————————————

 

◆ 田村翔太選手(FW/11)  コメント

 

 

Q:前節はクロスが2得点目の起点に。鳥取戦を振り返って。

A:チーム全体として3点取って勝ちきれなかったのは悔しかったですし、

問題がありますのでチームみんなで共有して

次の藤枝戦に向けてやっていきたいと思います。

左サイドに移って多少やりやすかったですし、

クロスの場面は自分も良い感じで抜け出して

(池田)昌生も入ってきていたので、チーム全体として良かったと思います。

 

 

Q:苦しい試合が続くがチームに今、必要なことは?

A:チームのみんなが、試合に出ている選手も

出ていない選手もスタッフも含めて、

チーム全体の目標に向かって同じ方向を向いてやっていくことが大事だと思います。

 

 

Q:藤枝戦への意気込みは?

A : 連敗を止めたいですし、チームとしても残り数試合で少しでも

上の順位に上れるようにしっかり勝点3を取りたいと思います。

点も取りたいですね。

 

 

vsGAINARE_234

 

 

—————————————————————————

 

◆橋本拓門選手(MF/10) コメント 

 

 

Q:前節は1ゴール1アシスト。鳥取戦を振り返って。

A:自分が得点したこと、結果に絡めたことは良かったのですが、

チームとして結果が出ていませんので、また一からチーム内で

競争して勝てるようにやっていければ良いと思います。

ゴールの場面は奪ってからカウンターということで、

全員連動してゴール前に入ってきていました。

シュートのこぼれ球に早く反応できたのが得点につながりました。

 

 

Q:苦しい試合が続くがチームに今、必要なことは?

A:練習からもっと厳しくやることと、前節で言ったら、

1点返してから逆転するまではすごくチームとして勢いがあったので、

それを90分間続けられるようにテンションを保つことができれば良いかな、と思います。

 

 

Q:藤枝戦への意気込みは?

A:4連敗中ですが、チームとして戦う姿勢を見せて、

必ず勝点3を取れるようやっていきたいと思います。

 

 

vsGAINARE_488

 

 

—————————————————————————

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*) ♪

 

 

 

また、今回は福島駅前『街なか広場』にて

パブリックビューイングを実施することが決定しました!

みんなで福島からパワーを送りましょうー!!\(・ω・)/

 

★詳細はこちら( http://fufc.jp/news_cat/201811011410

 

 

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

 

今節も熱いご声援をよろしくお願いいたします!

 

 

 

vsGAINARE_078

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第30節
11月3日(土) 13:00キックオフ
藤枝MYFC vs. 福島ユナイテッドFC
@ 藤枝総合運動公園サッカー場

 

 

 

伊達市立保原小学校 サッカー教室 withかみや

2018年11月01日 (木)

 

 

伊達市立保原小学校 サッカー教室 with かみや

 

●日時:2018年10月18日(木)14:00~15:30
●会場:伊達市立保原小学校 校庭
●対象:5年生 約130名
●参加スタッフ:渡辺哲スクールマスター
●参加選手
鴨志田 誉 選手(MF/6)
石堂 和人 選手(MF/8)
輪笠 祐士 選手(MF/29)

 

 

——————————————————–

 

 

こんにちは。営業部の井上です!

 

 

 

昨年に引き続き、「 総合葬祭 かみや 」様のご協力のもと、

伊達市立保原小学校にてサッカー教室を開催してきました。

 

 

 

 

今年の天気は ・・・ 快晴☀☀☀

 

今まで開催した中で一番の天気でした。

 

 

 

 

参加したのは小学5年生の約130名!

 

 

ユナイテッドからは、スクールマスター渡辺哲、

選手は・・鴨志田誉・ 石堂和人・輪笠祐士の3選手が参加しました。

 

 

 

 

哲コーチから皆さんにご挨拶

 

1

 

 

 

 

まずは、みんなで手をつないでウォーミングアップ ♪

 

2

 

 

 

 

続いて、二人一組になってボールを使って運動。

天気が良くて気持ちいいですね~

 

3

 

 

 

 

ボール奪取ゲーム。

輪笠選手 vs. 小学生!・・・どっちが勝ったでしょうか?

 

4

 

 

 

 

 

石堂キャプテンも熱心に教えています。

さすがキャプテン。教えて方抜群です!

 

 

5

 

 

 

 

今年も熱血指導の鴨志田選手☆

 

6

 

 

 

 

最後は選手によるデモンストレーション!

 
一番人気は石堂選手。まずはリフティング

 

7

 

 

次は頭
子供たちは選手のプレーにくぎ付けです。

 

8

 

 

 

「総合葬祭 かみや」様からレプリカユニフォーム、

クラブから保原小学校の皆様に試合のチケットをプレゼント。

 

9

 

 

 

 

最後はみんなで記念撮影!

 

10

 

 

 

今回のサッカー教室が伊達市立保原小学校の皆さんにとって

楽しい思い出になればうれしいです☆

 

 
総合葬祭かみや様、伊達市立保原小学校の皆さん

楽しい時間をありがとうございました!!!

 

 

 

 

今週はガイナーレ鳥取戦。前日祭ユナフェスも開催!

2018年10月26日 (金)

 

 

 

皆さん、こんにちは!

 

 

 

 

今週はホームゲーム!

 ガイナーレ鳥取   さんを迎えての戦いです!

 

 

 

【 福島市チャレンジマッチ 】として開催される今節は

前日からイベント盛りだくさんです ♡ ♡ ♡

 

 

 

前日は駅前通りをジャックして行う、初のイベント「ユナフェス」!

 

準備も着々進んでいます(*・_・*)♪

 

 

S__14589955

 

 

▼イベント詳細はこちらクリック▼

yunafes_slider (1)

 

 

 

試合当日も、楽しいイベント、嬉しいプレゼントなどなど

盛りだくさんですので、ぜひとうスタへお越しください!!!

 

▼試合情報はこちら▼

2018nextgame_29_Sec_fb

 

 

 

 

さて、本日のブログは

前節の振り返り、そして鳥取戦へ向けて監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂和昭 監督 コメント

 

 

Q:前節の結果を受け、選手にどのようなアプローチをしているか?

A:勝負の中には必ず勝つ原因負ける原因があります。

チャンスは作れていますがやられていますので、

トレーニングで修正しなければなりません。

しかし前々節琉球戦よりは良い入りをしましたし、選手の姿勢も良いですし、

パフォーマンスは悪くありませんでした。

結果でやられてしまっているので、そこを改善するトレーニングを加えなければ、と考えています。

 

 

Q:前節は攻守で改善が見られたが、手応えは?

A:こういう時こそチーム一丸とならないと勝利はもぎ取れません。

ここ数試合勝てておらず、得点も奪えていない状況で、

一人が打開するというのは無理な話です。

先発出場、サブ、ベンチ外、全ての選手が一つにならなければこの状況は打開できません。

そんな中前節は内容が前進してきていて、より質を高めていく必要があります。

 

 

Q:鳥取の印象と戦い方のポイントは?

A:今年のJ3は中断期間が大きな境目になり、

われわれはそこで一歩遅れてしまったのは否めません。

逆に勝点を伸ばしているほとんどのチームが

補強で個々の能力がパワーアップしています。

中でも鳥取は開幕当初からいるブラジル人3人に加え、

ボランチに仙石、ワイドに魚里と要所で補強しています。

攻撃力が琉球並で点を取れているので、

簡単な相手ではないですし、非常に難しい試合になります。

 

 

 

vsFCtokyoU23_0383

 

 

—————————————————————————

 

◆ 岡田亮太選手(DF/2)  コメント 

 

 

Q:前節群馬戦を振り返って。

A:勿体ない試合だと思います。僕らがボールを持てていたのですが、

その中でシュートまで行けていませんでした。

もっとシュートまで行く姿勢を突き詰めてやっていきたいです。

 

 

 Q:再び右サイドバックとしてプレーしている点について?

A:センターバックとサイドバックでやることは違いますが、

サイドバックをやる時はより攻撃を意識してやろうと思っています。

 

 

Q:苦しい試合が続くが、チームに今、必要なことは?

A:最近ずっと失点が続いていますので、DFとして失点を無くすことを意識したいです。

 

 

Q:鳥取戦への意気込みは

A:今、調子を上げているチームなので、僕らは最近勝てていませんが、

ホームですし、ぜひ勝ってみんなで喜び合いたいです。

 

 

vsFCtokyoU23_0238

 

—————————————————————————

 

◆ 平秀斗選手(DF/15)  コメント

 

 

Q:前節は途中出場。群馬戦を振り返って。

A:途中からで久々の試合でしたが、限られた中で

得点を取らなければならず、それができませんでした。

群馬は前にいたチームだったので、もちろん試合に出たかったですし、

得点したかったですし、勝ちたかったのですが、それができませんでした。

 

 

Q:残り試合出場機会を増やすために必要なことは?

A:途中出場で結果を出さないとスタメンを取れないのは分かっています。

限られた時間の中でどうチームに貢献するかが大事なので、

練習からしっかりアピールしていきたいと思います。

 

 

Q:鳥取戦への意気込みは?

A : どこのポジションで出るか分かりませんし、

試合に出られるかどうかも分かりませんが、

出場できたら得点に絡めるプレーができるように頑張りたいと思います。

 

 

vsFCtokyoU23_0583

 

 

—————————————————————————

 

◆池田昌生選手(FW/27) コメント 

 

 

Q:前節は久々の先発出場で初のフル出場。群馬戦を振り返って。

A:90分通して個人としてもチームとしても良いプレーを多く出せたと思います。

しかしシュートが少なかったですし、点が取れなかったのは反省点です。

フル出場できたことは一つ前進だと思いますが、

これを継続できるかが大事なので、

日頃の練習からしっかりアピールして試合に出られるようにやっていきたいと思います。

 

 

Q:苦しい試合が続くがチームに今、必要なことは?

A:いつも田坂監督がおっしゃっていますが、

こういう時こそ一つになってチームとして戦うことが大事だと思います。

 

 

Q:鳥取戦への意気込みは?

A:前回アウェイで逆転負けしている相手なので、

しっかりリベンジしたいですし、ホームでは失点ゼロ、

複数得点を狙いながら、勝てれば良いと思います。

 

 

vsFCtokyoU23_0450

 

 

—————————————————————————

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*) ♪

 

 

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

 

今節も熱いご声援をよろしくお願いいたします!

 

 

 

vsFCtokyoU23_0007

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第29節
10月28日(日) 13:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. ガイナーレ鳥取
@ とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

2週連続アウェイゲーム!ザスパクサツ群馬戦

2018年10月19日 (金)

 

 

 

皆さん、こんにちは!

 

 

 

 

今週はアウェイ群馬県:正田醤油スタジアム群馬にて

 ザスパクサツ群馬   さんとの戦いです!

 

 

 

初めての会場での試合。

群馬には昨年所属した 小牟田洋佑 選手も在籍していますね(^_^)

 

 

今回は「ふくしマルシェ」ブースを出店させていただきます。

福島の魅力を多くの方に発信できるよう、頑張ります!

 

 

 

現地に行かれる皆さん、お気をつけてお越しくださいね!

 

◎試合情報や観戦ルールについては、

ザスパクサツ群馬さんのホームページをご覧ください。

( http://www.thespa.co.jp/ )

 

 

 

さて、本日のブログは

前節の振り返り、そして群馬戦へ向けて監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂和昭 監督 コメント

 

 

Q:前節や日曜のTMの結果を受け、選手にどのようなアプローチをしているか?

A:まだまだ発展途上で、少し変わったことをしたり状況や環境が変化したりすると、

自分たちの流れや形に持って行けないのは、

今は経験を積んでいる段階なので仕方ありません。

チームとしてやるべきことは明確になっていて、

できている面とできていない面があるので、継続的にやらないといけません。

まだできることはある、と今週新たなスタートを切っています。

 

 

Q:苦しい試合が続くが、チームに今、必要なことは?

A:なかなか勝ち切れていない中選手に話したのは、

意欲と能力が必要ということです。

お互いのバランスを考えないと、

意欲が無い人が能力があっても良い結果に結びつきませんし、

意欲があっても能力が無いと、少し変わったことをやろうとしてもできません。

どちらも他人に任せず自分の中から上げていくことを

チーム全体でやらないとバラバラになるので、しっかりやっていきます。

 

 

Q:群馬の印象と戦い方のポイントは?

A:開幕戦で当たった時のメンバーから補強もあってかなり入れ替わったので、

前回対戦のようにはいきませんし、能力が高くJ3トップクラスの選手がいます。

押し込まれる展開は長くなると思いますが、ここ数試合失点が多いので、

良い形で守って良い形で攻めないと前節のように押されっぱなしなります。

相手は3バックでこちらは4バックなので、ミスマッチを突きチャンスで決めきりたいです。

 

 

 

vsFCtokyoU23_0467

 

 

—————————————————————————

 

◆ 堀田大暉選手(GK/16)  コメント 

 

 

Q:前節琉球戦を振り返って?

A:前半の早い時間帯に失点してから完全に相手の流れになり、

そこで1点で耐え切って守り切ればまだ全然勝利はありましたが、

立て続けに失点してこちらのペースにできませんでした。

後半点は取れませんでしたが、良い形で攻撃ができて、

福島の形は見せることができたので、それを結果につなげられれば良かったと思います。

 

 

 Q:苦しい試合が続くが、チームに今、必要なことは?

A:複数失点が続いていて、無失点か最少失点にしっかり抑えて、

自分が攻撃の第一歩なので、良い形で起点になれるようにしていくことが

一番大事だと思います。

チーム全体としては攻撃のやり方をチーム全員で統一して、

運動量の部分とみんなでやることを意識することが必要だと思います。

 

 

Q:群馬戦への意気込みは?

A:監督も言っていましたが、相手どうこうよりも自分たちがどれだけ運動量を上げ、

スプリントを上げていくかが大事だと思います。

それを一人一人意識し、自分はGKなのでチームの志気を上げる声や、

無失点に抑えることを目指して頑張りたいと思います。

 

 

vsFCtokyoU23_0183

 

—————————————————————————

 

◆ 阪田章裕選手(DF/3)  コメント

 

 

Q:前節琉球戦を振り返って。

A:前半は相手どうこうではなく自分たちのミスから失点し、

うまく自分たちのサッカーができずにああいう形になって、ありえないことです。

後半は前からディフェンスに行けて、チャンスもありました。

次は後半みたいな試合をしないと勝てませんので、頑張りたいです。

 

 

Q:苦しい試合が続くがチームに今、必要なことは?

A:下を向かずにやることと、勝っていませんが

楽しみながらやっていくことが大事です。

チーム内の雰囲気は今負けているので、

もしかしたら精神的にきついかもしれませんが、

そんなことは言い訳だと思います。

サッカー選手としてしっかりやらないといけません。

 

 

Q:群馬戦への意気込みは?

A : 上位のチームで、琉球同様力のあるチームですが、

うちのホームでは勝てているのでアウェイでも勝って帰って来たいと思います。

 

 

vsFCtokyoU23_0354

 

 

—————————————————————————

 

◆ 石堂和人選手(MF/8) コメント 

 

 

Q:前節は途中出場。琉球戦を振り返って

A:相手の勢いにそのままやられた試合でした。

失点した後に全員が前向きになれなかったのが敗因です。

3失点していたので失うものはありませんでしたし、早く1点取って、

本気で追いついてやろうという気持ちにさせたかったので、

自分が先頭に立ってそういう方向に持って行こうとやりました。

 

 

Q:苦しい試合が続くがチームに今、必要なことは?

A:本当に勝ちたいとか目の前の相手に負けないとか、

サッカー選手でいられる幸せな気持ちをもっと持ってやらないと

サポーターにも申し訳ありません。

一日一日を大事にしないといけない、と

もっと感じてピッチに立たなければ、と伝えていきたいです。

試合に出られない選手もいる中、せっかく選ばれて試合に出ているのですから、

初心に返って楽しみながらやらなければと思います。

 

 

Q:群馬戦への意気込みは?

A:試合に出たらチームを勝たせるため、

何が足りないのかをしっかり把握し、

ピッチで選手を鼓舞しながら勝点3のためやっていきたいと思います。

 

 

vsFCtokyoU23_0091

 

 

—————————————————————————

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*) ♪

 

 

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

 

今節も熱いご声援をよろしくお願いいたします!

 

 

 

sponcer_0086

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第28節
10月21日(日) 14:00キックオフ
ザスパクサツ群馬 vs. 福島ユナイテッドFC
@ 正田醤油スタジアム群馬

 

 

 

「福島ユナイテッドのお米」稲刈りを行いました!

2018年10月19日 (金)

 

 

こんにちは!

 

 

昨日、今年5月に田植えを行った

「福島ユナイテッドのお米」の稲刈りに行ってきました(*´▽`*)ゞ

作業の様子をご紹介いたします!

 

 

 

5月に田植えをしてから約5ヶ月、一面すごく立派に実ってくれました☆

 

1

 

 

稲刈りには、阪田章裕選手、樋口寛規選手、武颯選手が参加してくれました~!

 

 

 

今回もカトウファーム様ご協力のもと進めていきます!

よろしくお願いします(*´□`)

 

2

 

 

 

まず・・・

端っこや狭くて機械が入れないところを中心に手作業で進めます…!

 

3

 

 

 

 

田植えで新たな才能を開花させた阪田選手!

 

4

 

 

鎌を持つ姿も様になりますね(*’_’*)☆

 

5

 

 

 

 

この姿勢をキープして刈り取るので腰が悲鳴を上げます…(笑)

 

6

 

 

それでもアグレッシブに刈り取ってくれる武選手!

 

7

 

 

 

そして、樋口選手!

農業部の活動に積極的に参加してくれます!いつもありがとう~♡♡

 

8

 

 

刈り取った稲をコンバインに入れていきます!

 

9

 

 

 

そして、腰が限界になりそうなところで・・・

機械での作業に切り替えました!

 

 

 

もちろん初めての経験の武選手!

ご指導いただきながら操作します・・(゚ω゚)

 

10

 

 

 

樋口選手も優しい表情で刈り取ってくれています。。

 

11

 

 

 

そして、農家の阪田さん。ではなく阪田選手!

 

12

 

 

この落ち着きある表情はさすがです(* >ω<)笑

(作業が終わったあと、ご指導いただいた方からお褒めの言葉をいただいていましたよ!)

 

 

 

最後までしっかりと刈り取って無事終了です☆

 

13

 

14

 

 

なかなか経験できないことができて良かったです!

 

16

 

 

稲刈り終了です(´∀`)ノ

 

15

 

 

 

これから乾燥・精米を経てご注文いただいている皆さまへ発送いたします。

 

ご注文は、福島ユナイテッドFC公式オンラインショップで

承っておりますのでぜひチェックしてみてください!

♡こちらクリック ⇒ ( http://fufc.jp/news_cat/201810041101

 

 

また、11月のホームゲームでも販売できるよう準備中ですのでお楽しみに~

 

 

選手が生育に携わって収穫した

福島の美味しいお米をぜひご賞味ください~ヽ(´∀`)ノ

 

 

 

 

福島ユナイテッドFC×大野農園 コラボのりんご 第3弾!

2018年10月17日 (水)

 

 

 

 

昨日は『福島ユナイテッドFCのりんご!第3弾!』ということで、

石川町の大野農園さんへ行ってきましたー♪

 

 

 

今回の作業は「葉摘み」。
りんごが赤く染まるために周りの葉っぱを摘み取ると同時に、

日が当たるように果実を回していきます!

 

 

たくさんの葉っぱが生い茂っています!!(゚ロ゚屮)屮

 

1

 

 

 

 

 

今年の葉摘み作業は、高卒ルーキーコンビ!

池田昌生選手&和田響稀選手が担当してくれました☆

 

2

3

 

 

 

もう真っ赤に色づいているりんごもありましたヾ(´▽`*)ゝ

 

4

 

 

収穫が待ち遠しいですね~!!!

 

 

 

チーム最年少の2人。

りんごの作業初体験でしたが、しっかりと葉摘みしていましたよ~ヽ(´∀`●)

 

5

 

 

和田選手:「実を落とさないようにするのがすごく難しい・・・!」

 

 

6

 

池田選手:「初めての作業で楽しい!収穫が楽しみですね!」

 

 

 

 

7

 

 

 

これから寒くなるにつれて、中に蜜が入って美味しくなります♡

楽しみです(。・ω・。)ノ

 

 

8

 

 

 

 

収穫は11月の中旬~下旬頃を予定しています!!
生育中のりんごは、「福島ユナイテッドFCのりんご」として予約受付中です!

ホームゲーム会場のほか、オンラインショップでも販売中。

 

数量限定での販売となりますので、お早めにお申込みください!

 

☆お申込み詳細はこちら ⇒ ( http://fufc.jp/news_cat/201810041100

 

 

 

今週はアウェイで首位!FC琉球戦

2018年10月11日 (木)

 

 

 

皆さん、こんにちは!

 

 

 

 

今週はアウェイ沖縄県:タピック県総ひやごんスタジアムにて

首位  FC琉球   さんとの戦いです!

 

 

現地に行かれる皆さん、お気をつけてお越しください!

 

■試合情報や観戦ルールについては、FC琉球さんのホームページをご覧ください◎

( http://fcryukyu.com/

 

 

 

さて、本日のブログは

前節の振り返り、そしてFC琉球戦へ向けて監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂和昭 監督 コメント

 

 

Q:前節の結果を受け、選手にどのようなアプローチをしているか?

A:足りないところもあった試合だったが、

かといって悲観することもなく積み重ねが大事です。

残りのシーズン、積み重ねることは積み重ね、

足りないところは補う努力をしなければなりません。

何もブレることなくわれわれがやっていることをやるしかないという話を選手にしました。

 

 

Q:今節以降上位チームと連戦となるが、重要となるところは?

A:上位だから、と言うより目の前の敵とどう戦うかが大事です。

次節の琉球は調子が良く今1位ですが、

その要因が何なのか目を向けていかなければなりません。

上位の連戦だからといって特別何か変えるつもりは全くありませんし、

われわれは目の前の敵にわれわれのやり方で戦うということをやっていきたいです。

 

 

Q:琉球の印象と戦い方のポイントは?

A:好調の原因は得点が取れていることで、

どの試合を見ても完全に圧倒しているわけではなく、

ピンチも招いていますが、それを何とかしのいでチャンスで得点を決め、

相手が前に出ることでまたカウンターを決めています。

攻撃陣5人はクオリティとアジリティがあるので注意したいです。

こちらも守り一辺倒になるつもりはなく、

チャンスを数多くつくって得点を取りに行きたいと思います。

 

 

 

vsFCtokyoU23_0539

 

 

—————————————————————————

 

◆ 宇佐美宏和選手(DF/4)  コメント 

 

 

Q:前節は出場停止。スタンドからチームを見て思ったことは?

A:上から見ていても何もできていない感じがありました。

ボールをずっと回されているだけで、止める蹴るの能力や、

ボールの取りどころを決めないといけません。

そういったところを中に入って自分ができれば、と思います。

 

 

 Q:残り試合どういったプレーでチームに貢献したいか?

A:センターバックであれば失点しないような守備をしたいです。

失点しなければ負けません。

サイドバックであれば攻守上下動してしっかり走りたいと思います。

 

 

Q:琉球戦への意気込みは?

A:琉球は勢いに乗っているチームですし、

そのチームを叩ければ自分たちも上の順位に行く可能性はあると思います。

アウェイの地で勝点3絶対取る覚悟を持ってやっていきたいと思います。

 

 

vsNAGANO_0189

 

—————————————————————————

 

◆ 池田昌生選手(FW/27)  コメント

 

 

Q:前節は途中出場。F東23戦を振り返って

A:攻撃の部分ではいつも監督から求められている

流れを変える役目を意識していましたし、

流れが変わっているのは自分でも分かっていて、それはできていたと思います。

自分としては2失点目で自分のバックパスを相手に取られたので、

そこは反省しないといけませんが、もう次に切り替えています。

 

 

Q:残り試合どういったプレーでチームに貢献したいか?

A:サイドから仕掛けて行ってチャンスメイクしつつ、

自分自身も結果にこだわって得点やアシストなどしたいです。

チームももう後がないと思いますので、

チームの勝利に貢献できるようにやっていきたいと思います。

 

 

Q:後半頭からとラスト15分の出場では違いがありますか?

A : ラスト15分は試合の展開的にも攻守が激しく変わり、

どんなに良いアップをしても乳酸が一気に溜まるので頑張るしかないのですが、

後半頭からだと流れが激しくなく体力的には楽なので、

長い時間出た方が良いパフォーマンスが出せると思います。

 

 

vsFCtokyoU23_0547

 

 

—————————————————————————

 

◆ 三橋秀平選手(MF/13) コメント 

 

 

Q:前節は途中出場。F東23戦を振り返って

A:久しぶりのJ3公式戦でしたが、緊張と言うより楽しみな気持ちが強くて、

ケガ明けから時間はかかりましたが、感覚的には大丈夫でした。

結果は残していませんが、自分の中で納得いくプレーもあったので、

続けていきたいと思います。

途中出場の時は自分がどういう役割なのかを考えますが、

前節は負けていて短い時間だったので、

アクションの頻度を高くしてチームに貢献しようとしました。

 

 

Q:残り試合どういったプレーでチームに貢献したいか?

A:サッカーは点を取るスポーツですが、

ゴールだけでなくアシストを含めて、チームに必要な選手になりたいと思います。

 

 

Q:琉球戦への意気込みは?

A:結果にこだわってチャンスがあれば

ゴールやアシストができるようにしっかり準備して試合に備えたいです。

ゴール前での判断やドリブルを見て欲しいです。

 

 

vsFCtokyoU23_0507

 

 

—————————————————————————

 

 

 

今回はNCV福島センターにてパブリックビューイングを行います!

現地へ行けない・・・という皆さん、福島からパワーを送りましょう!

ぜひ、パブリックビューイング会場へお越しください~(*^_^*) ♪

■詳細はこちら( http://fufc.jp/news_cat/201810091112

 

DSC_0064

 

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

 

今節も熱いご声援をよろしくお願いいたします!

 

 

 

vsFCtokyoU23_0003

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第27節
10月13日(土) 18:00キックオフ
FC琉球 vs. 福島ユナイテッドFC
@ タピック県総ひやごんスタジアム

 

 

 

週末はホームにてFC東京U-23戦☆

2018年10月05日 (金)

 

 

 

皆さん、こんにちは!

 

 

 

今週は県内各地でお祭りが行われていますね~!

 

10月はイベントも多い時期ですが

ぜひ、一人でも多くの方にスタジアムにお越しいただければと思います☆

 

 

 

さて、今週末はホームとうスタに

 FC東京U-23   さんを迎えての戦いです!

 

 

 

試合前には『HUGっと!プリキュア』が登場!

 

HGP1絵柄

 

 

試合後にはブラインドサッカー加藤選手お招きして

『ブラインドサッカー体験会』を実施◎

 

プロフィール

 

今節はイベント盛りだくさんでお届けいたします ♪ ♪

 

 

その他の試合情報はこちらの画像をクリック!

2018_nextgame

 

 

本日のブログは

前節の振り返り、そしてFC東京U-23戦へ向けて監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂和昭 監督 コメント

 

 

Q:前節は2ヶ月半ぶりの複数得点。攻撃面での手応えを感じているか?

A:前節も前々節も決定的なチャンスをかなり作っています。

どういう攻撃をするのか選手が体現し、それがグループとなってよくできています。

選手の意思統一がされているので、以前より決定的なチャンスができていると思います。

 

 

Q:武が久々の2ゴール。良くなった部分は?

A:2点目は彼らしいと思いました。彼だけで取っている得点ではなく、

チャンスは他の選手が作ってくれて、最後のシューターとして彼が決めています。

いつもミーティングで話しているのは

「点を取った人がすごいのではなく、チームとしてどう点を取るかを考えるのが大事」

ということで、全体的に攻撃が良くなっているので2点取れたと思います。

 

 

Q:F東23の印象と戦い方のポイントは?

A:ここ数試合前田、大森、丹羽、大久保など

オーバーエージの選手がかなり出ていて、

その他平川、品田、平岡、原、矢島など誰が出てもポテンシャルが高いです。

相手に合わせることなく、われわれのサッカーをどれだけやるかが大事です。

守備で前節2失点したのは課題ですが、

コンパクトにできている時はやられていませんので、

良い攻撃も良い守備もできるようにしなければいけません。

 

 

 

vsNAGANO_0188

 

 

—————————————————————————

 

◆ 輪笠祐士選手(MF/29) コメント 

 

 

Q:前節盛岡戦を振り返って

A:シーズン前からクロスからの失点を減らしたかったのですが、

2失点ともクロスからやられてしまいました。

ビデオでも振り返りましたが、僕ももっとできたことがあったので、改善したいです。

 

 

 Q:約半年間試合に出続けて成長できた部分は?

A:最終ラインに入ることが今まで無かったので、

リスク管理はだいぶできるようになったと思います。

元々攻撃の選手だったので、今後はどうやって点に絡むか、

シュートやラストパスの精度という部分を上げていきたいと思います。

 

 

Q:F東23戦への意気込みは?

A:(FC東京U-18出身なので)もちろん負けたくない相手です。

同期でメンバーに入る選手もいると思いますし、

そういうライバルに負けたくありませんから、絶対勝ちたいです。

矢島輝一選手が同期で、ゴールを狙ってきますので、

守備の選手としては彼に点を取られたくありません。

ホームなので試合を優位に進めて、失点ゼロで複数得点取って、

サポーターの皆さんと一緒に喜び合いたいと思います。

 

 

vsYSCC_0492

 

—————————————————————————

 

◆ ニウド選手(MF/22)  コメント

 

 

Q:前節盛岡戦を振り返って

A:引き分けでしたが、失点した後一度は同点にして、

逆転できたのは良かったです。

次はホーム戦なので、勝つしかありませんから、しっかり準備し頑張ります。

 

 

Q:ゴールに向かう動きが増えたが、得点を意識しているか?

A:まずは自分の守備するエリアを意識して、

その中でチャンスがあればゴールを決めたいと思います。

 

 

Q:F東23戦への意気込みは?

A : 簡単な試合ではありませんが、集中して勝つために頑張りたいと思います。

 

 

vsYSCC_0500

 

 

—————————————————————————

 

◆ 武颯選手(FW/9) コメント 

 

 

Q:前節は2ゴール。盛岡戦を振り返って

A:ある程度自分たちのサッカーができましたし、

ゴール前でのチャンスも数多くあった中で、

自分がゴールを決められたのは嬉しかったですが、

自分たちのミスから失点してしまい、2-2で勝ちきれなかったのは反省しなければなりません。

 

 

Q:久々のゴールだったが、どういった部分を改善できたか?

A:背後に抜ける動きの回数をできるだけ多くして、ゴール前のシュートのところで、

できるだけ時間をかけないことを意識しています。

点数は取れるだけ取りたいですが、その中でチームが勝つことが大事です。

自分のゴールとチームの勝利を両方達成できるようにやっていきたいです。

 

 

Q:F東23戦への意気込みは?

A:練習から一日一日試合に向けて良い準備をしていきたいと思います。

 

 

vsYSCC_0539

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*) ♪

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

 

今節も熱いご声援をよろしくお願いいたします!

 

 

 

vsNAGANO_0162

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第26節
10月7日(日) 13:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. FC東京U-23
@ とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

週末は敵地でグルージャ盛岡戦!

2018年09月28日 (金)

 

 

 

皆さん、こんにちは!

 

 

 

 

 

 

 

今週末は敵地岩手県にて東北ダービー

 グルージャ盛岡   さんとの戦いです!

 

 

どうやら・・ グルージャ盛岡公式マスコットである

キヅールさんの生誕祭が開かれるとのこと。。。

 

 

キヅールといえば、昨年の最終節に開催した

マスコット運動会にご参加いただき、会場を盛り上げていただきましたね!

 

 

event-0059 event-0078

 

 

「Happy Birtday To You」の大合唱

⇒場内全体で「Happy Birthday To You」を歌います。

この時は敵味方関係なく全員、ご起立の上、合唱をお願いします!

 

 

とのことですので・・

福島サポーターの皆さんも、ぜひキヅールさんをお祝いしましょう ♡♡

 

 

 

 

その他の試合情報や観戦ルール等については

グルージャ盛岡さんのHPをご確認ください。

⇒ http://grulla-morioka.jp/

 

 

 

 

さて、本日のブログは

前節の振り返り、そして盛岡戦へ向けて監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂和昭 監督 コメント

 

 

Q:前節の結果を踏まえ、今週の練習で留意した点は?

A:前回の試合は決定的なチャンスを今まで以上ないくらい

たくさん作れていましたし、最後決めることができませんでしたが、

だんだんチームとして積み上げができ、

あとはフィニッシュのところまで来ているので、

シュート練習を多く入れて個人のところにも少しずつフォーカスできていると思います。

 

 

Q:ここ2試合選手のポジションを入れ替え良い攻撃も出始めているが、手応えを感じているか?

A:手応えはある時ももう少しという時もあります。

コンディションもありますが、点を取りに行くため、相手の隙を突くために考えています。

結果としてなかなか点の取れていない現実はあるので、

トライしたことを今後の材料にしていきたいと思います。

 

 

Q:盛岡の印象と戦い方のポイントは?

A:選手が補強され、非常にパワーアップしています。

GKも途中から入ってきた選手でDFラインも

非常に堅くて強くてパワー感を感じます。

3トップも宮市を中心にシャドーの選手も絡んで得点も取っていて、

前回対戦時より2ランクくらい上がっていて簡単な相手ではありません。

ダービーで昔からのチームの経緯もあるので

タイトな試合になることを覚悟し、何とか勝ち点を取れるようにしたいです。

 

 

 

vsYSCC_0595

 

 

—————————————————————————

 

◆ 岡田亮太選手(DF/2)コメント 

 

 

Q:前節YS横浜戦を振り返って

A:結構決定機もつくれていたのですがそこを決めきれず、

最後の最後にフリーキック1本でやられてすごく悔しいですが、

できたこともあったので、それは次の試合に向けて継続して、

まだまだ足りないこともあるので、そこは修正して次に臨めれば良いと思います。

 

 

 Q:ここ2試合センターバックでプレーしたが、意識したことは?

A:サイドバックの時もそうですが、守備から入る意識で常にやっています。

その中でもラインコントロールや背後のボール対応は常に意識してやっています。

サイドバックもセンターバックもどちらも楽しさがあります。

 

 

Q:盛岡戦への意気込みは?

A:上位に行くためには勝ちが必要になってくるので、

勝ちにこだわって、足を全体で動かして戦っていきたいと思います。

 

 

vsYSCC_0418

 

—————————————————————————

 

◆ 橋本拓門選手(MF/10) コメント

 

 

Q:前節YS横浜戦を振り返って

A:前回アウェイでやったときに何もできずに終わってしまったので、

その時の借りを返したかったのですが、

ああいう結果に終ってしまったのは本当に悔しいです。

でも、もう終わったことなので切り替えてやるしかありません。

 

 

Q:前節サイドハーフで先発したが、意識したことは?

A:どのポジションでも足を動かすことと、

運動量を出してボールに絡んでいくことは変わりません。

ポジションが変わって多少やることは変わりますが、

さっき言った部分を出さないと自分達のサッカーはできないので、

意識したことと言えばそこです。

 

 

Q:盛岡戦への意気込みは?

A : サポーターの方にも盛岡だけには負けないでという声もかけられてますし、

昔からのライバルということもあるので、

難しい試合になると思いますが、チーム全員で勝ちにいきたいと思います。

 

 

vsYSCC_0213

 

 

—————————————————————————

 

◆ 田村翔太選手(FW/11)コメント 

 

 

Q:前節YS横浜戦を振り返って

A:前半に関しては決定機も作れましたし

チームとしてそういう良さは出せましたが、

個人的にシュートを外した場面もたくさんあったので、そこは悔しい思いです。

ShonanBMWスタジアム平塚での公式戦は初めてでしたが

芝が綺麗でやりやすくて、雰囲気も良くて楽しめました。

 

 

Q:前節1トップへポジションを移したが、意識したことは?

A:サイドの裏に抜けて攻撃のためを作れれば良かったのですが、

すぐポジションも変わったのでいつも通りプレーしたので、

そこまでやりづらい感じもありませんでした。

最近ずっと右サイドをやっているので、右の方がやりやすいですが、

FWの方が点を取れますので、FWにいたい思いもあります。

 

 

Q:盛岡戦への意気込みは?

A:連敗は避けたいのでしっかりチームとして戦いたいですし、

YS横浜戦で出た課題をしっかり修正して、

チームの良さを次の試合でも出せるように準備して行きたいと思います。

 

 

vsYSCC_0359

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*) ♪

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

 

今節も熱いご声援をよろしくお願いいたします!

 

 

 

vsYSCC_0099

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第25節
9月30日(日) 13:00キックオフ
グルージャ盛岡 vs. 福島ユナイテッドFC
@ いわぎんスタジアム

 

 

 

週末はいよいよ『2daysだJ!』☆

2018年09月21日 (金)

 

 

 

皆さん、こんにちは!

 

 

最近はすっかり秋らしくなってきましたね~

 

 

朝晩での気温の差が激しく体調を崩しやすい時期です。。

皆様、体調管理お気をつけてくださいね(*_*).。o○

 

 

 

 

さて、今週末は年に一度の平塚開催ホームゲーム!

提携クラブ湘南ベルマーレとのプロジェクト企画「2daysだJ!」

 

 

2days_2018_2_980

 

 

 

2日間にわたり、『福島物産展』や『2daysだJ!スペシャルガラポン』など

楽しいイベント盛りだくさんです(*^。^*)!

 

 

 

平塚開催とはいえ、ホームゲーム!

今シーズン、ホーム負けなしが続いています。

また、前半戦でYS横浜さんには悔しい敗戦を喫していますので

今回のホーム戦でリベンジして、皆さんと喜びを分かち合いたいと思います!

 

 

ぜひ、ShonanBMWスタジアム平塚へお越しください!

お待ちしております!!

 

 

◆試合情報はこちらの画像をclick!

2018nextgame_24_Sec

 

 

 

さて、本日のブログは

前節の振り返り、そしてYS横浜戦へ向けて監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節の結果を踏まえ、今週の練習で留意した点は?

A:結果は1-1でしたが、良いところは追いつくことができたことと、

その後も良いチャンスをカウンターから6~7回作れたので、

そこを決めきることが課題です。

リスタートからの失点も物足りないので、

いつもやっているところを含めて選手に話をしています。

 

 

Q:今節は平塚開催。平塚、湘南地域の方々にどういうサッカーを見せたいか?

A:あくまでもホームなので、ホームゲームらしい試合をしたいですし、

われわれのやっているサッカーは全員が攻守において連動する、

コンパクトな体勢で戦うところからどうやって守り、

点を奪いに行くのかを見てもらいたいです。

また、少しずつ今までと違った形を出したいと思っているので、

それをプレーで表現できればと思います。

 

 

Q:YS横浜の印象と戦い方のポイントは?

A:前回0-3で完敗した相手で昨季対戦したイメージと全く違います。

われわれ以上にショートパスでボールを動かし、

非常にスキルのある選手が多いです。

特に14番の後藤、8番の吉田の2人の関係からショートパスで崩してきて、

前線には北脇という点を取る選手がいますので、

その3人に注意しなければ苦しい戦いになりますが、

ボールを握りわれわれらしいサッカーを展開したいと思います。

 

 

 

vsNAGANO_0378

 

 

—————————————————————————

 

◆ 宇佐美宏和選手(DF/4)コメント 

 

 

Q:前節長野戦を振り返って

A:前半はすごく押し込まれたので、我慢する時間が続きましたが、

後半自分たちのサッカーができて、

あとは最後の精度の部分をこれから詰めていきたいと思います。

 

 

 Q:過去在籍した湘南のホーム平塚での試合。どんなプレーを見せたいか?

A:成長した姿、頑張っている姿を見せたいです。

 

 

Q:YS横浜戦への意気込みは?

A:前節0-3で何もできずに負けた試合でした。

僕は出ていませんでしたが、試合を見ていてやりたいことを全部やられていたので、

今度はやり返せるようにしっかりリベンジしたいと思います。

 

 

vsNAGANO_0383

 

—————————————————————————

 

◆ 前田尚輝選手(MF/17) コメント

 

 

Q:前節長野戦を振り返って

A:最初は押し込まれる時間も多かったのですが、

前半ずっと耐えていたところで最後の最後でセットプレーからやられてしまいました。

前半失点ゼロで抑えたかったと思います。

 

 

Q:期限付き移籍元湘南のホーム平塚での試合。どんなプレーを見せたいか?

A:成長した姿を見せられるように、

がむしゃらに走って気持ちを見せられたら良いな、と思います。

 

 

Q:YS横浜戦への意気込みは?

A : すごく悔しい試合でしたし、

自分たちのサッカーができなかったのが悔しかったので、

ホームで借りを返せるようにチーム一丸となって

ひたむきに走って圧倒できるように頑張りたいと思います。

 

 

vsNAGANO_0171

 

 

—————————————————————————

 

◆ 樋口寛規選手(FW/40) コメント

 

 

Q:前節は同点ゴール。長野戦を振り返って

A:勝ちたかったです。前半戦からずっと引き分けが多かった中で

どう勝ちきるかはずっとやってきているつもりですが、

あそこで勝ちきらないと上位には行けないと思いますので、

もっともっと突き詰めないといけないと思います。

 

 

Q:過去在籍した湘南のホーム平塚での試合。どんなプレーを見せたいか?

A:普段通りいつも変わらず走って、全力でプレーしたいと思います。

 

 

Q:YS横浜戦への意気込みは?

A:前回負けている相手で、1シーズンで同じ相手に2敗するのは良くありません。

平塚ですがホームなので、ホーム無敗が続いていますし、

しっかり勝ちきって前半戦の借りを返して

また上位に食い込んで行けるようにやっていきたいと思います。

 

 

vsNAGANO_0563

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*) ♪

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

 

今節も熱いご声援をよろしくお願いいたします!

 

 

 

vsNAGANO_0097

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第24節
9月23日(日) 14:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. Y.S.C.C.横浜
@ Shonan BMW スタジアム平塚

 

 

 

JFA公認キッズリーダー養成講習会

2018年09月20日 (木)

 

 

 

JFA公認キッズリーダー養成講習会

 

■ 主催 : 福島県サッカー協会 キッズ委員会
■ 開催日時 : 9月17日(祝・月)8:30~ (※講義8:30~実技10:00~)
■ 参加人数 : 57名
■ 開催場所 : 相馬光陽サッカー場

 

——————————————————————–

 

 

こんにちは!アカデミーU-15の清野です!

 

 

 

9月17日(祝・月) 相馬光陽サッカー場にて

福島県サッカー協会キッズ委員会主催の

JFA公認キッズリーダー養成講習会が開催されました!

 

 

クラブからは私、清野(U-15監督)がインストラクターとして参加してきました。

 

 

今回の参加者は57名。

受講生は相双地区にある高校のサッカー部の選手を対象に実施しました。

 

 

 

受講生の皆さんは講義の最初の方は少し緊張した様子でしたが、

発問に対して積極的に答えを出してくれて、とても良い雰囲気で行う事ができました!

 

① ② ③

 

 

 

実技においては受講生1人1人がとても楽しみながら行う事ができ、

最後のゲームでは最高潮の盛り上がりで終了することができました。

 

④ ⑤

 

 

また、受講生の中から新しいアイディアが生まれ

それをみんなでチャレンジしてみる場面もあり、

私自身もとても学ぶことの多い講習会となりました。

 

 

⑥ ⑦

 

 

 

午後には相双サッカー協会キッズ委員会と

相双サッカー協会2種委員会が主管となり

『第2回JFA キッズサッカーグラスルーツフェスティバル2018福島 in相双キッズフェスティバル』

が開催されました。

 

 

 

⑧

 

 

 

午前にキッズリーダーを取得した受講生たちが、

早速フェスティバルに参加し子どもたちに指導するというとても素晴らしい企画です。

 

⑨ ⑩ ⑪

 

 

とても楽しそうな高校生の皆さんの笑顔や

子ども達と同じ目線で会話をしている姿がとても印象的でした☆

 

笑顔の絶えないフェスティバルになったと思います!

 

⑫

 

 

今回の企画は高校生とキッズ年代が一緒にサッカーを通して関わりを持つことで

お互いに良い刺激を受けることができるとても良い機会だと思います。

 

 

相双サッカー協会キッズ委員会、相双サッカー協会2種委員会の皆様、

そして相馬高校・ふたば未来学園高校・相馬東高校・

原町高校・小高産業技術高校のサッカー部の皆さん、

今回、このような機会を作ってくださり本当にありがとうございました!

 

 

 

週末は長野戦!エキシビションマッチも開催☆

2018年09月14日 (金)

 

 

 

皆さん、こんにちは!

 

 

 

今週末は、ホームとうスタへ

 AC長野パルセイロ  さんを迎えての一戦となります。

 

 

 

 

今節は、郡山市DAY!として開催され

試合前には、福島復興支援エキシビションマッチが行われます\(・∀・)/

 

 

 

●●詳細はこちらの画像をクリック●●

 

0916_unitedHP_0801

 

 

一人でも多くの方にご来場いただけると嬉しいです!

ご家族・お友達をお誘いあわせの上、ぜひスタジアムへお越し下さい♪

皆様のご来場、心よりお待ちしております◎

 

 

 

◆試合情報はこちらの画像をclick!

2018nextgame_23_Sec

 

 

 

さて、本日のブログは

前節の振り返り、そして長野戦へ向けて監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節の結果を踏まえ、今週の練習で留意した点は?

A:前節はできたことの方が多かったので、

できたことを継続することとより回数を増やすことを目指します。

できなかったところはラスト30分バテたことです。

最初から飛ばした証拠ですが、一日で体力はつかないのでそこは積み重ねです。

内容は非常に濃い試合でしたし、お互い良いプレーを見せようと

走力・球際の部分を見せ、J3の中ではレベルの高い試合を見せられたと思います。

 

 

Q:今節は前座試合やイベントもあるが、初めてサッカーを見る人に見てもらいたい部分は?

A:鹿児島戦は戦う姿勢や走力の部分で見ている人も楽しめたと思います。

それを長野戦も継続し、ハイクオリティの中で

インテンシティの高いプレーを90分間見てもらえれば、

われわれのサッカーはこういうものだと喜んでいただけると思います。

勝つことによってみんなと最後喜び合えるのも醍醐味ですので、

一緒に共感できたら、と思います。

 

 

Q:長野の印象と戦い方のポイントは?

A:J3の中でも個の能力の高い選手が多いです。

その中で途中監督が代わってより守備の意識が高くなり、

切り替えのところや、ブロックのつくり方も明確になっています。

組織で戦うことに加えて個で打開することも織り交ぜないと厳しくなります。

精度の高いプレースキッカーがいて、前節は得点につながっています。

中でターゲットとなる選手も多くいますので、リスタートの強さも注意したいです。

 

 

 

vsCEREZO_0336

 

 

—————————————————————————

 

◆ 阪田章裕選手(DF/3)  コメント

 

 

Q:前節鹿児島戦を振り返って

A:うまく後半先制したのですが、その後みんなの運動量が少なくなりました。

同点に追いつかれても勝ち越せるチームになることが課題です。

 

 

 Q:古巣相手の試合で意識することは?

A:個人的に、昨年までいたチームなので、一番勝ちたいチームですし、

アウェイでは最後に同点弾を決められ引き分けだったので、

ホームでは勝てるようにしないといけません。

順位も上と勝点差が離れていますし、ホームではしっかり勝ちたいです。

 

 

Q:長野戦への意気込みは?

A:長野戦に勝ちたいという思いは自分が一番強いと思いますので、

そこを前面に出して絶対に勝ちたいと思います。

 

 

vsCEREZO_0167

 

—————————————————————————

 

◆ 星広太選手(MF/14) コメント

 

 

Q:前節は先制ゴール。鹿児島戦を振り返って

A:勝ちにつながらなかったので、次は勝ちにつながるゴールを取りたいです。

ハーフタイムに最後のところは思い切りやれ、と言われて

それを意識した結果があのゴールにつながったと思います。

 

 

Q:後半戦に入り2ゴールと好調の要因は?

A:勝ちにつながっていないのが残念ですが、

個人的にはゴールを奪えていることは悪くないことだと思いますので、

それを続けて、勝ちにつながれば良いと思います。

 

 

Q:長野戦への意気込みは?

A : この間の試合は悔しい負け方をしましたし、

優勝に向けて連敗はできませんので、

絶対勝てるように全員で頑張りたいと思います。

 

 

vsCEREZO_0328

 

 

—————————————————————————

 

◆ 武颯選手(FW/9) コメント

 

 

Q:前節鹿児島戦を振り返って

A:ハードワークして自分たちの時間が多かった中で

1点しか取れなかったのが反省点です。

あれだけ攻撃しているからこそ複数得点取らないといけませんでしたし、

取れなかったからこそ逆転されたので修正していきたいです。

 

 

Q:チームの勝利のため攻守両面でどんなプレーを出していきたいか?

A:攻撃の選手は攻撃だけしていれば良いというチームではありませんし、

攻守とも関わり続けて戦うのが自分の役割です。

どこかで攻撃に力を使うために、

守備へのエネルギーを減らさないといけない時がありますので、

攻撃に力を使う時はしっかりやり切る、

シュートで終わるということをやらないといけないと感じています。

 

 

Q:長野戦への意気込みは?

A:北海道の地震や、大阪の台風災害などで被害を受けた方がいらっしゃる中、

試合をさせてもらっている感謝の気持ちを持ちながら、

自分たちが必ず勝利して、そうした方々に勇気や明日への活力を

与えられるように頑張っていきたいと思います。

 

 

vsCEREZO_0230

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*) ♪

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

 

今節も熱いご声援をよろしくお願いいたします!

 

 

 

vsCEREZO_0052

 

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第23節
9月16日(日) 15:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. AC長野パルセイロ
@ とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

島ユナイテッド対決!アウェイ鹿児島戦☆

2018年09月06日 (木)

 

 

 

皆さん、こんにちは!

 

 

 

今週末は、鹿児島県『白波スタジアム』にて

 鹿児島ユナイテッドFC  さんとの

島ユナイテッド対決です!

 

 

 

 

現地へお越しいただく皆様はお気をつけてお越し下さいね!

 

 

試合情報や観戦ルールについては

鹿児島ユナイテッドFCさんのHPをご確認下さい◎

⇒( http://www.kufc.co.jp/information/32496/

 

 

 

 

さて、本日のブログは

前節の振り返り、そして鹿児島ユナイテッドFC戦へ向けて監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節の結果を踏まえ、今週の練習で留意した点は?

A:前節勝てた要因は全体が攻守において走っていたことと

インテンシティの高いプレーが前々節よりできたことで、

失点も0に抑えることができました。

そういうところを今節も出せるように、準備期間は中4日ですが、

強度が落ちないように、コンディションを維持できるように、

逆に前節より上げられるように意識しています。

あとは鹿児島の特長を押さえながらやらないといけません。

 

 

Q:鹿児島の印象は?

A:鹿児島は非常に勢いのあるチームで、アウェイのF東23戦で

0-2から3点取って逆転した試合からチームが勢いづき、

ほとんど負けないですし、タフな印象なので、のみ込まれないようにしたいです。

相手は好調でパフォーマンスが高いことを踏まえて戦わないと

ずっと相手のペースになってしまうと思います。

 

 

Q:C大23の印象と戦い方のポイントは?

A:鹿児島は中央で人数をかけて点を取っていて、

カウンターの勢いがあるので、気をつけて守備をしないといけません。

守備は全体的に球際強く連動してくる部分があるので、

そういうところを踏まえてわれわれは戦わなければいけないと思います。

 

 

 

vsCEREZO_0318

 

 

—————————————————————————

 

◆ 阪田章裕選手(DF/3)  コメント

 

 

Q:前節C大23戦を振り返って

A:個人的には久しぶりに試合に出たので、

守備のところをしっかりやろうと個人的に思っていました。

その中で失点0で終わったのはすごく良かったです。

後半守備の時間が長くてしんどかったですが、みんなよく守備してくれました。

もう1点追加点を取れればもう少し楽な展開だったと思いますので、そこが課題だと思います。

 

 

 Q:Jリーグ200試合出場を達成したが、今後の選手としての目標は?

A:34歳になりますが、まだ成長できると思っていますので、

できる限り現役を続けて250、300と行けるようにこれからも頑張っていきたいと思います。

 

 

Q:鹿児島戦への意気込みは?

A:上位に勝たないと上には行けないと思いますので、

C大23戦同様みんなで守って点を取れるように頑張りたいと思います。

 

 

vsCEREZO_0258

 

—————————————————————————

 

◆ 輪笠祐士選手(MF/29) コメント

 

 

Q:前節C大23戦を振り返って

A:前半に先制できた部分は大きかったですし、

後半押し込まれた中でも1点をしっかり守れたのは守備陣としては自信になりました。

しかし先制点を取った後の試合の進め方は厳しい時間帯もあったので、

チーム全体で統一してどうやって追加点を

取りに行くか突き詰めないと今後厳しいと思います。

 

 

Q:攻撃参加して決定機を多く作っていたが、攻撃面で今後高めていきたい部分は?

A:大きな目標としてはゴールに絡む部分を意識してやっていきたいので、

そのためにも攻撃に絡む回数を増やすことに取り組んでいきたいです。

 

 

Q:鹿児島戦への意気込みは?

A : 鹿児島は自分たちより上にいるので、絶対倒さないといけませんし、

ここから残された試合は全部勝たないといけません。

勝った後の試合なので連勝して良い波に乗っていけるように、

どんな厳しい展開でも絶対勝ちきれるように頑張っていきたいです。

 

 

vsCEREZO_0287

 

 

—————————————————————————

 

◆ 田村翔太選手(FW/11) コメント

 

 

Q:前節C大23戦は得点の起点に。試合を振り返って

A:前々節の負け方がひどかった中、

無失点でしっかり勝てたのは良かったと思います。

得点シーンは一応シュートでしたが、結果オーライで、

小さい声で「岡君(岡田亮太)触って」と言いました。

前節はシュートの本数は多かったので、枠に入れられるように頑張りたいと思います。

 

 

Q:得点につながるプレーを出すために必要なことは?

A:もっとペナルティエリアに入る回数を増やすことと、

最後のパスの質やパスの受け手としての動きの質を高めていきたいと思います。

 

 

Q:鹿児島戦への意気込みは?

A:僕らは失うものがありません。相手はJ2に上がれるチームで、

その辺のプレッシャーを感じていると思いますので、

やれることをやってしっかり勝ちたいと思います。

 

 

vsCEREZO_0484

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*) ♪

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

 

今節も熱いご声援をよろしくお願いいたします!

 

 

 

vsCEREZO_0129

 

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第22節
9月8日(土) 19:00キックオフ
鹿児島ユナイテッドFC vs. 福島ユナイテッドFC
@ 白波スタジアム

 

 

 

約2か月ぶりのとうスタホームゲーム!

2018年08月31日 (金)

 

 

 

皆さん、おばんです!

 

 

 

今週末は、約2ヵ月ぶりのとうスタでのホームゲーム ♡♡!

 セレッソ大阪U-23  さんを迎えての一戦となります。

 

 

 

今節は、本宮市DAY!として開催され、

イベント・ブース盛りだくさんです(*^。^*)

 

 

ご家族・お友達をお誘いあわせの上、ぜひスタジアムへお越し下さい!

皆様のご来場、心よりお待ちしております◎

 

 

◆試合情報はこちらの画像をclick!

2018nextgame_21_Sec_2

 

 

 

さて、本日のブログは

前節の振り返り、そしてセレッソ大阪U-23戦へ向けて監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節の結果を踏まえ、今週の練習で留意した点は?

A:一つポイントを挙げると、全体的な走力が

中断前の試合に比べ数値が低かったです。

もっと意識してアグレッシブに戦うことが大事です。

走行距離も1試合平均12~13kmを目指していますが、

前節は10kmくらいで、スプリント回数は良い時20回くらいなのに

前節は最高が10回、少ない選手は一桁です。

インテンシティが低かったので、そこを意識しています。

 

 

Q:タイ遠征に行った若手の成長を語っていたが、チーム内の競争が激しくなってきているか?

A:中断期間でチームの底上げをしたかったので、

タイ遠征は出場機会の少ない選手で行きました。

過酷な日程で試合をし、帰ってきてすぐ試合をして、

そうした選手の中で伸びている選手がいます。

また前節出場した平や茂木は中断期間中成果を挙げていました。

他にも伸びている選手はいるので、競争意識はチームとして良くなっていると思います。

 

 

Q:C大23の印象と戦い方のポイントは?

A:前回の対戦の時も言いましたが、

今年のU-23の3チームは非常にレベルの高い選手が多く、

スピード感あるサッカーをしています。

C大23はトップに絡んでいる選手が何人もいて、

一人一人の能力が非常に高く簡単な相手ではありません。

全体としてのインテンシティを上げることと、

われわれのサッカーは攻守において全員が連動するので、

そういう時間帯を増やさないと厳しくなります。

 

 

 

vsGRULLA_0543

 

 

—————————————————————————

 

◆ 石井綾選手(GK/28)  コメント

 

 

Q:前節富山戦を振り返って

A:前半早い段階で失点してしまい、そこまではチーム全体としても良くて、

1失点で終えられていれば良かったのですが、

立て続けに失点してしまい、ゲームが崩れてしまいました。

 

 

 Q:2試合先発出場しての感想と今後への意気込みは?

A:中断明け前に1回先発させてもらいましたが、ここから優勝を目指し、

上位に食い込むには、夏に補強したチームではないので、

今いる選手の底上げや自分のように試合に

新たに絡む選手が出てくるのが大事だと思います。

前節3失点で貢献できませんでしたので、

次から貢献できるよう練習から頑張っていきたいと思います。

 

 

Q:C大23戦への意気込みは?

A:ホームでうちのチームはまだ負けていません。

継続できるように勝ちきれるように、結果だけを求めてやっていきたいと思います。

まだホームの皆さんの前で自分のプレーを見てもらえていないので、

試合に関われるよう頑張っていきたいです。

 

 

vsSHONAN_0483

 

—————————————————————————

 

◆ 星広太選手(MF/14) コメント

 

 

Q:前節富山戦で今季初ゴール。試合を振り返って

A:前半の戦いが全てだったと思うので、反省して次に生かしたいと思います。

ゴールも勝ちにつながらなかったので、

次のホーム戦では勝ちにつなげられたら良いと思います。

 

 

Q:シーズン後半戦の戦いで重要になることは?

A:今までやってきたことを続けながら、

その中で自分の良さを出して、より上位に行きたいです。

まずはチームでやるべきことをやって、

その中でアシストだったりゴールだったりより結果にこだわってやりたいと思います。

 

 

Q:C大23戦への意気込みは?

A : この間の試合は不甲斐ない試合をして負けてしまいました。

今回はホームでそういった戦いは許されませんので、

チーム全員で勝利に向かって頑張っていきたいと思います。

 

 

vsGILAVANTZ_0217

 

 

—————————————————————————

 

◆ 池田昌生選手(FW/27) コメント

 

 

Q:前節富山戦は得点の起点に。試合を振り返って

A:後半からのスタートで、その時点で0-3というビハインドがあった中、

しっかり1点ずつ返していこうとハーフタイムでも話があったので、

1点1点積み重ねられるようにと思い、ピッチに入りました。

うまくニウドと連係してパスを出した後、

動けてフィニッシュまで行けたからこそ(星選手の)ゴールが

生まれたと思いますので、非常に良かったです。

 

 

Q:初ゴールまであと一歩だが、さらに高めたいことは?

A:フィニッシュの質、ゴール前での動きの質を高めることと、

チームメイトとうまく連係を取ることが大事だと思います。

 

 

Q:C大23戦への意気込みは?

A:(C大阪U-15出身なので)意識したくはないですが、

自然と意識してしまう相手で、自分もモチベーションが上がっています。

一番負けたくない相手ですので、試合に出られたらホームなので勝点3を

取れるようにチーム一丸となって戦い、自分も結果に伴うようなプレーができれば良いと思います

 

 

vsAzulClaro_0852

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*) ♪

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

 

今節も熱いご声援をよろしくお願いいたします!

 

 

 

vsGRULLA_0709

 

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第21節
9月2日(日) 15:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. セレッソ大阪U-23
@ とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

いよいよリーグ戦再開!週末は富山戦☆

2018年08月23日 (木)

 

 

 

 

皆さん、こんにちは!

 

 

 

約1ヵ月の中断期間を経て

いよいよ今週末からJ3リーグが再開となります!

 

 

今節はアウェイの富山県総合運動公園陸上競技場にて

 カターレ富山  さんとの戦いとなります!

 

 

試合情報・観戦ガイドはカターレ富山さんのサイトをご覧ください!

http://www.kataller.co.jp/

 

 

 

さて、本日のブログは

中断期間の振り返り、そして富山戦へ向けて監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:中断期間でどういった部分を高めてきたか?

A:前半戦の疲労があったのでリフレッシュさせ、

全体的には後半戦戦うためのパワーやスピードの強化の取り組みを入れました。

そしてタイへ遠征に行って、チームの底上げを図ることができました。

行ったメンバーの中でたくましくなり伸びてきている選手がいて、

チームとしても個人としても良い経験になり、

後半戦に向けて層の厚さができたと思います。

 

 

Q:シーズン後半戦、戦いのポイントは?

A:中断期間で他のチームも補強したり監督を代えたりしていて、

前半戦とは違うことをやるチームも恐らく出てきます。

われわれは前半戦の形をベースにどう複数得点を取り、

どう失点ゼロの試合を増やすか、少し変えていかなければいけないと思います。

 

 

Q:富山の印象と戦い方のポイントは?

A:監督が(安達)亮さんになったので

非常に激しくハードワークすることが予想されます。

われわれは受けて立つことは全くできず、技術は相手が上なので、

それ以上のことをやっていかないといけません。

才藤、苔口、新井などスピード、技術のある選手がいますので、

前半戦の戦い方をベースにどう失点を無くして、複数得点取るか、

対富山でどれだけできるかチャレンジしたいと思います。

 

 

 

vsAzulClaro_0831

 

 

—————————————————————————

 

◆ 岡田亮太選手(DF/2)  コメント

 

 

Q:中断期間内に高めてきたことは

A:コンディションを上げられるように、

練習から足を常に動かすことを意識してやっていました。

もっと運動量を上げていかないといけないと感じましたので、

この中断期間で上げようという意識はありました。

 

 

 Q:シーズン後半戦の戦いで重要になることは?

A:試合の流れをチームの中で共有・把握できるようにすることと、

運動量をもっと上げていかなければいけないことだと思います。

 

 

Q:富山戦への意気込みは?

A:1ヶ月空いてチームがどれだけ成長したかを

見せられる最初の試合なので、

練習でやってきたことを出せるように全力でやっていきたいです。

 

 

vsAzulClaro_0517

 

—————————————————————————

 

◆ 前田尚輝選手(MF/17)コメント

 

 

Q:中断期間内に高めてきたことは

A:守備の部分で相手にボールを持たれた時どう守るか、

中を締めるところを練習試合など含めてみんなで確認してできました。

真ん中でボール通されないように、

ボランチ2人で位置を確認し合うことを意識しました。

 

 

Q:シーズン後半戦の戦いで重要になることは?

A:守備は中断期間でやってきたことを生かしつつ、

複数得点取れるように、ショートカウンターだったり、

自分たちがボールを持ちながら押し込み、

ゴールに積極的に向かったりする攻撃を意識してやっていきたいと思います。

 

 

Q:富山戦への意気込みは?

A : 前半戦良い形で終われたので、

中断明け1試合目良いスタートが切れるように、

最後自分たちが良い順位で終われるように、しっかり準備してやっていきたいと思います

 

 

vsAzulClaro_0355

 

 

—————————————————————————

 

◆ 武颯選手(FW/9) コメント

 

 

Q:中断期間内に高めてきたことは

A:中断前に監督が言っていた通り、

この中断でチームが良くなるか悪くなるかがありますが、

チームが良くなるためにシーズン前のコンディションを落とさないことと、

オフでリフレッシュして、課題や修正点をしっかり明らかにできたことは良かったと思います。

 

 

Q:得点力を高めるため、意識したいことは?

A:チームとしてボールを保持している試合は多かったのですが、

その中で決めきる部分が重要です。

自分が点を決められなかった時やチームが引き分けで終わった時は、

映像を見る限りシュートチャンスが少なかったので、ただ走るのではなく、

要所で相手の隙を突いてスプリントの回数を増やすことが大事だと思います。

 

 

Q:富山戦への意気込みは?

A:中断明けということで自分たちが強くなっているのか、

弱くなっているのかという変な緊張があるかもしれません。

そこで試合に勝つことで自分たちのやってきたことが良かったと感じられると思うので、

まず絶対に勝利を目指してハードワークしていきたいと思います。

 

 

vsAzulClaro_0399

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*) ♪

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

 

今節も熱いご声援をよろしくお願いいたします!

 

 

 

vsAzulClaro_0877

 

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第20節
8月25日(土) 18:30キックオフ
カターレ富山 vs. 福島ユナイテッドFC
@ 富山県総合運動公園陸上競技場

 

 

 

震災復興ボランティア活動 @宮城県石巻市金華山

2018年08月22日 (水)

 

 

アカデミーU-14担当の柳原です(^_^)

 

 

福島ユナイテッドFC アカデミーU14は、

8/18(土)~19(日)宮城県石巻市金華山にて、

震災復興ボランティア活動に参加してきました。

 

 

ファッションモデルとして活躍するShogoさんが代表の

ボランティア団体、「This is a pen」と一緒に活動をしました。

 

 

 

鮎川港から船にて島に上陸。

 

①

 

②

 

 

 

安全祈願の後、作業の説明を受けました。

 

③

 

④

 

 

今回の活動内容は震災により地盤が動き、

アスファルトがはがれ崩れてしまった黄金山神社表参道の修復作業です。

 

⑤ ⑥

 

 

ここ金華山は東日本大震災の震源に一番近い島であり、

その際の津波や山崩れの被害により、今なお復旧が進んでいない島です。。

 

⑦ ⑧

 

 

This is a penは震災以降、毎月石巻を訪れ、復旧活動に尽力しています。

 

 

⑨

⑩

 

 

芝を剥がし、参道に並べ杭を打ち、運んだ土で固めていきます。

 

⑪

⑫

 

 

 

夜にはThis is a penが震災以降

どのようにボランティアを行ってきたか、話を聞きました。

 

⑬

 

 

 

2日間の作業で鳥居までの完成に立ち会うことができました!

 

⑭

 

 

記念撮影~☆

 

 

⑮

 

 

 

この島のように、ホームタウンの福島にも未だ、

震災の被害に苦しんでいる人たちがいます。

そのような人々を忘れずに、

少しでも力になれるクラブでいられるよう、今後も活動していきたいと思います!

 

 

 

⑯

 

 

This is a pen、黄金山神社の皆さん、

そしてShogoさん、貴重な機会をありがとうございました!

 

 

 

 

8月21日(水) 松川SSSサッカー教室開催

2018年08月22日 (水)

 

 

 

こんにちは!

 

 

 

昨日、8/21(火)に茂木弘人選手(DF/7)と一緒に

茂木選手の出身チームである、

松川SSSさんにお邪魔してサッカー教室を行ってきました(*^。^*)

 

 

 

子供たちは茂木選手の登場を今か今かと待っています。。

 

DSC_0794

 

 

茂木選手、何年ぶりの母校でしょうか・・・?

 

DSC_0800

 

 

 

今回のトレーニング内容は松川SSSさんから

試合前のウォーミングアップを体験したいとの要望をいただきましたので、

それに近い形でトレーニングを行いました!

 

DSC_0802

 

 

最初は円になって、ウォーミングアップです。

茂木選手も一緒に行っています!

 

DSC_0805

 

 

 

 

続いて、動きながらのパストレーニング。

 

DSC_0808

 

 

 

茂木選手のデモンストレーション。

 

DSC_0807

 

 

子供たちは茂木選手のプレーに釘付けでした(゜o゜)

 

デモンストレーションを見る前と見た後では

子供たちのプレーに明らかに違いがありました!

 

 

DSC_0809

 

 

茂木選手も積極的に子供たちに声をかけていました!

 

 

 

 

トレーニング終了後、子供たちから質問コーナー♪♪

 

DSC_0811

 

 

 

クラブからプレゼント♡♡

 

DSC_0813

 

 

最後はみんなで記念撮影~(*^。^*)

 

DSC_0816

 

 

 

子供たちも最初は緊張し、なかなか声が出ませんでしたが、

途中から『茂木選手!』、『茂木ちゃん!』など楽しそうに声をかけていました。

茂木選手もそれに対して笑顔で答えていました。

とてもいい雰囲気でトレーニングを行うことが出来たと思います(^_^)/

 

 

DSC_0820

 

 

 

最後にこのような機会を設けていただいた

松川SSSの皆様本当にありがとうございました!

 

 

 

ダイユーエイトMAX福島店 夏祭り総力祭

2018年08月15日 (水)

 

 

おばんです!

 

 

 

本日、オフィシャルクラブパートナーの

ダイユーエイトMAX福島店様の夏祭り総力祭の一環として、

イベントを開催させていただきました!

 

 

 

トークショー、大ビンゴ大会、

そして「歴代ユニフォームが当たる!ハズレなし!!スーパーガラポン」を出店しました。

 

 

 

 

参加した選手は

石井綾選手 ・ 田村翔太選手 ・ 川上翔平選手。

 

28 11 41

 

 

 

そして、イベントのMCはスタジアムDJの藤原カズヒロ!

 

2731

 

 

 

トークショーではタイ遠征の話や、今後に向けての意気込みなど

普段なかなか聞くことが出来ない選手の生の声を

お客様にお伝えすることが出来ました(*^。^*)

 

 

DSC_0803

 

 

 

 

ビンゴ大会では、ダイユーエイトMAX福島店様より

全選手サイン入りのトレーニングウェア、

全選手サイン入りのオーセンティックユニフォームなどを景品として提供していただきました。

クラブからは9月2日(日)および16日(日)の試合観戦ペアチケットなどを提供させていただきました。

 

 

DSC_0816

DSC_0817

DSC_0823

 

 

 

 

今回、サプライズとして、サポーターの皆様から

8月3日(金)・4日(土)に開催されたわらじ祭りにおいて、

選手が参加した「ダンシングそーだナイト」のチームMVPとして

石井選手が選出され表彰されました☆☆

 

 

授賞理由は選手の中で一番キレキレの踊りだったからだそうです!!!

さすが石井選手!

 

 

りょうくん、良かったね(^_^)/♪♪

 

 

DSC_0831

 

 

 

 

本イベントではお盆ということもあり、約100名ほどのお客様にご来場頂きました。

 

 

トークショーでは笑いあり、拍手あり。

ビンゴ大会では歓声あり、ため息ありと1時間が

あっという間に過ぎていきました。

 

 

DSC_0808

 

 

多くの方にご来場頂き誠にありがとうございました!!

 

 

 

 

最後にクラブのPRの場を提供していただきました

ダイユーエイトMAX福島店の阿部様、宗像様。

本当にありがとうございました!

 

 

 

引き続き、福島ユナイテッドFCをよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

福島ユナイテッドFC×安斎果樹園 桃収穫&試食販売会!

2018年08月03日 (金)

 

 

こんにちは!

 

 

8/1(水)に、安斎果樹園にて

「福島ユナイテッドFCの桃」の収穫作業を行いました!

 

 

収穫の模様をお届けします(*^。^*)

 

 

 

前田尚輝選手、樋口寛規選手、田村翔太選手、

伊藤剛選手、川上翔平選手の5名が収穫を担当しました☆

 

 

・・・さらに!!

スペシャルゲストとして、、、田坂和昭監督も参加してくれました!!

 

 

1

 

 

 

たくさん実っています~♪

 

2

 

 

桃の甘い良い香りが広がります(。・ω・。)♡♡

 

 

 

田坂監督、収穫は初めてとのこと。

・・・監督!採れましたか??

 

3 4

 

バッチリです!収穫姿も決まっていますね(^_^)/

 

 

 

 

川上選手は、初めての桃の作業で収穫を担当します!!

 

こんなに実っているのがびっくり!!

 

5

 

 

樋口選手は、昨年も収穫を担当してくれましたね!

脚立を使って、慣れた手つきで収穫します!!

 

6

 

 

伊藤選手!

長身を生かして、高いけど脚立を使いづらいところの桃を中心に収穫しました!

 

7

 

 

 

 

田村選手、採れましたか!?

 

8

 

 

「これは良い桃だ!!!」

 

9

 

 

 

今年も収穫を楽しみにしていた前田選手!

 

10

 

 

 

 

そして、収穫した桃は傷物を分けながら選定します。。。

 

11 12

 

 

今年の桃は、雨量の関係で小ぶりなものが多いですが、

昨年に比べ甘味が強いです!!

 

合計1,000個以上収穫しました!

 

13

 

 

 

続いては、発送の準備に移ります!

ユナイテッドオリジナルの箱を作ります。

 

14

 

 

 

今回収穫を担当した選手のサインを書き書き。

 

15

 

 

 

最後の箱詰めも田坂監督と選手全員で行います!

 

16 17

 

 

 

約130箱、箱詰めを行いました!!!

 

18

 

 

 

昨日までに(8/2(木))、ご注文いただいた皆様へ発送しております!

ご注文・ご購入いただいた皆様、誠にありがとうございました。

福島を代表する桃「あかつき」をぜひご賞味ください!!

 

19

 

 

 

————————————————————————–

 

 

そして、日付が変わり、

昨日8/2は「いちい渡利店」にて試食販売会を行いました!

 

20

 

 

 

三橋選手と輪笠選手が昨日収穫した桃を試食!PRしました!

 

21

 

 

 

輪笠選手は、3月の「摘蕾(てきらい)」を担当し、

こうして出来上がった桃をお客様にたくさんPRしてくれました☆

 

22

 

 

 

三橋選手は昨年のりんご販売会に続き、売り子を担当してくれました(^^)

 

23

 

 

いちいでは、下記の店舗にて販売をしております。
・渡利店     ・蓬莱店
・鎌田店     ・信夫ヶ丘店
・デポ食品館   ・南福島店
・福島西店    ・飯坂店
・庭坂店

 

▽各店舗詳細はこちらよりご確認ください

( http://www.ichii-yume.co.jp/

 

 

各店舗とも、数量限定となっておりますので、

ぜひお早めにお買い求めください!

 

24

 

————————————————————————–

 

今年3月から安齋果樹園様様ご協力のもと、

選手・監督・コーチ・スタッフ全員で作業に携わり心をこめて生育してきた桃。

今年も無事に収穫を迎えることができました。

 

 

クラブでは、桃のほか、お米、りんごの生育も行っております。

繋がりを大切にして、福島の美味しい魅(味)力をお伝えしていきます!

 

 

今後の活動にもぜひご注目ください!

 

 

 

 

福島ユナイテッドFCの桃2018 第4弾!

2018年07月24日 (火)

 

 

 

今年も福島ユナイテッド FC と安斎果樹園さんの

コラボとして桃の木を生育しています!

 

 

 

先日、収穫前の最終作業として反射シート敷きを行いました。

 

 

今回は、今年からチームスタッフとして加入した、
深山GKコーチと田端マネージャーに担当してもらいました!

 

 

1

 

2

 

 

 

 

 

この銀色のシートを桃の木の下に敷いていきます。。。

 

3 4

 

 

 

間隔をあけて杭でとめていきます!

 

5

 

 

 

 

 

色づき始めている桃も発見しました(♡ω♡)!

 

6

 

 

 

 

続いて、より太陽の光がまんべんなく当たる様に、

棒を使って枝の角度を調整します・・・!

 

7

 

 

 

 

下からも太陽の光を浴びて色づきますように~☆☆

 

8

 

 

 

 

とても暑い中での作業となりましたが、無事に終わりました。
安斎さん、ありがとうございました!

 

9

 

 

 

収穫は、8月初旬となります!
収穫した桃はお申込みいただいた皆様へ順次発送いたします!

 

なお、お申込みに関しまして、
予約予定箱数に達しましたので完売とさせていただきます。

 

 

 

 

【これまでの作業風景ブログ】

 

・摘蕾作業風景はこちらから→( http://fufc.jp/topics/201803271740
・摘花作業風景はこちらから→( http://fufc.jp/topics/201804161500
・摘果作業風景はこちらから→( http://fufc.jp/topics/201807041555

 

 

 

今週はアウェイSC相模原戦!

2018年07月19日 (木)

 

 

 

 

皆さん、こんにちは!

 

 

 

 

今節は 相模原ギオンスタジアム  にて

 SC相模原  さんとの戦いとなります。

 

 

 

 

会場へお越しいただく皆様、お気をつけてお越しください!

 

また、全国的に気温が高い猛暑日が続いております。。。☀

 

観戦の際は熱中症に十分ご注意ください!

 

 

 

 

 

 

さて、本日のブログは

前節の振り返り、そして相模原戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節の結果を踏まえて今週の調整で意識していることは?

A:暑さがありますので、コンディション調整を

まず一番最初に考えないといけないと思います。

 

 

Q:今節でJ3は中断になるが、中断前どういう形で締めくくりたいか?

A:前節は良い意味での引き分けでしたが、

何とか勝点3を取れるように全力尽くすだけです。

中断前、ということを考えるよりは目の前の試合を全力でやりたいと思います。

 

 

Q:相模原の印象と戦い方のポイントは?

A:前回の試合からそれほど経っていませんが、メンバーは新しい選手が入っています。

戦い方も4バックから3バックに変えるなどいろんなオプションを持っているので、

この短期間(中4日)で対策を立てなければいけません。

あとはパワーとスピードのあるチームなので、しっかり対応していきたいです。

 

 

 

vsAzulClaro_0266

 

 

—————————————————————————

 

◆ 宇佐美宏和 選手(DF/4)  コメント

 

 

Q:沼津戦を振り返って

A:押し込まれる時間が多い中で追いつけたことはプラスですが、

時間帯を考えたプレーをしなければいけませんでした。

もう少し自分たちの時間をうまく使えていれば良かったです。

 

 

 Q:暑い時期を迎えた中、調整で注意していることは?

A:どうしても体重が減ってしまうので、

なるべく減らないように水分、ご飯は多めにとるようにしています。

 

 

Q:相模原戦への意気込みは?

A:中断前のラストの試合で上位に行くためには勝ち点3がどうしても必要です。

勝ち点3をとるために準備したいと思います。

 

 

vsAzulClaro_0429

 

—————————————————————————

 

◆ 星広太選手(MF/14) コメント

 

 

Q:沼津戦を振り返って

A:暑い中で先制点を取られるとチームとして

厳しい状況になりますので、そこは反省したいです。

しかし暑い中追いつけたのはチームとして成長している部分なので、

さらに成長できるように、逆転できるチームになれるよう

日々の練習からしっかりやっていきたいと思います。

後半は主導権を握れている時間も多かったので、

自分を含めて質の部分やシュートの部分を高めていけば、もっと楽な試合になったと思います。

 

 

Q:実戦復帰して1ヶ月以上経ち、現在の自身のコンディションは?

A:運動量は上がってきているのですが、

細かいところのフィーリングはもっと上げられると思います。

日々の練習からやっていくしかないと思いますが、

全然満足していませんので、ここから上げていかなければいけません。

 

 

Q:相模原戦への意気込みは?

A : 中断期間前最後の試合なので、チーム全員で全力で戦って勝てるように頑張ります。

 

 

vsAzulClaro_0737

 

 

—————————————————————————

 

◆ 三橋秀平選手(FW/13) コメント

 

 

Q:前節は1ゴール。沼津戦を振り返って

A:負けている状況で出場しましたので、

何とか自分がチームのために結果を残すことが役割だと思いましたし、

ゴールにつながって良かったと思います。

ここ最近体の調子やボールを触る感覚も良い感じだと思っていましたので、

普段練習でやっていることを試合で出せばうまくいくと思いました。

自分のやることが明確だったので緊張もせず、自信が良いプレーにつながりました。

 

 

Q:今後も試合出場し続けるため、意識したいことは?

A:サッカーの世界では攻撃陣は結果を出すことが一番ですので、

アシストやゴールを意識して、練習では監督にアピールすることだけではなく、

自分の力を積み重ねることを大事にしてやっていきたいと思います。

 

 

Q:相模原戦への意気込みは?

A:最近引き分けが多いので、まずチームとして勝つことと、

自分が出たら2試合連続ゴールという結果を残したいと思います。

 

 

vsAzulClaro_0755

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

また、今節はNCV福島センターにてパブリックビューイングを実施します☆

ぜひ、福島から皆みんなでパワーをおくりましょう~~~!

(☆詳細はこちら : http://fufc.jp/news_cat/201807181610

 

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

 

今節も熱いご声援をよろしくお願いいたします!

 

 

 

vsAzulClaro_0070

 

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第19節
7月21日(土) 17:00キックオフ
SC相模原 vs. 福島ユナイテッドFC
@ 相模原ギオンスタジアム

 

 

 

オフィシャルクラブパートナー企業訪問-3

2018年07月14日 (土)

 

 

こんにちは!営業部の井上です(^○^)

 

 

 

昨日、福島ユナイテッドFCのオフィシャルクラブパートナーである

明治安田生命相互保険会社 郡山支社 様を訪問させていただきました。

 

 

 

今回はトップチームより、3選手が参加しました。

GK / 23 伊藤 剛 選手

DF / 34 寺前 光太 選手

MF / 18 橋本 裕貴 選手

 

23 34 18

 

 

 

今回の訪問の目的は2つあります。

 

①6月3日(日)に開催したスペシャルマッチの御礼
②社員の皆様に選手を身近に感じてもらうこと

 

 

S__102539267

 

 

 

 

まずはクラブスタッフから選手に普段

「明治安田生命相互保険会社 郡山支社」の皆様と

クラブが一緒に取り組んでいることを説明しました。

 

 

 

 

その後、社員の方から選手へ質問タイム。

 

 

S__102539268

 

 

 

 

普段、練習終わった後何をされているのですか?

どんな食事を食べているのですか?

独身ですか?
などなど、突っ込んだ質問もありましたが・・・・(笑)

 

 

 

社員の方々と楽しくコミュニケーションが取れました。

 

S__102539269

 

 

 

 

また、普段なかなか見ることが出来ないデスク回りも見学させてもらい

選手にとっては新鮮な体験だったと思います。

 

 

 

 

最後は皆さんと写真撮影。

 

 

S__102539270

 

 

 

 

明治安田生命相互保険会社郡山支社の皆様。

お忙しいところお時間いただき誠にありがとうございました。

 

また、スタジアムでお待ちしております!!

 

 

 

 

今後もパートナー企業の皆様を訪問していきたいと思います!

 

 

 

 

*これまでの企業訪問ブログ*

1. 福島リコピー販売株式会社 様 ( http://fufc.jp/topics/201803082028

2. 福島民報社 様 ( http://fufc.jp/topics/201806081150

 

 

 

 

アスルクラロ沼津戦は年に1度の会津開催!

2018年07月13日 (金)

 

 

 

 

皆さん、こんにちは!

 

 

 

 

今節は あいづ陸上競技場  に

 アスルクラロ沼津  さんを迎えてのホームゲームです!!

 

 

年に1度の ”会津開催” です!

 

 

ぜひ、お友達・ご家族お誘いあわせの上、ご来場ください!!

 

 

 

☆詳細はこちらの画像をクリック☆

2018nextgame_18_Sec_2

 

 

 

さて、本日のブログは

前節の振り返り、そして沼津戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節の結果を踏まえて今週の調整で意識していることは?

A:今節月曜日なので、ずっと1日休みでしたがリフレッシュ、

疲労回復のため休みを2日間設けました。

その中でどれだけコンディションを上げるかがポイントです。

前節涼しい中トレーニングしたら試合で急に気温が上がり、

前半選手がヘロヘロでした。気候でパフォーマンスは変わります。

週末35℃という予報が出ていますので、コンディションを調えて戦わないといけません。

 

 

Q:年に一度の会津開催。会津の方々にどんなサッカーを見せたいか?

A:年に1回ですが、会津はホームタウンで、われわれはホームとして戦います。

ぜひどういうサッカーをしているか見てもらいたいですし、沼津も非常に良いチームです。

J3で切磋琢磨し日本サッカー界のためにやっていることを

生で感じてもらえればありがたいです。

就任当初から言っていますがサッカーを通じて感動、

勇気を与えたいという思いが一番強いです。

 

 

Q:沼津の印象と戦い方のポイントは?

A:非常に堅いチームです。

失点がリーグで一番少なく、失点シーンもそれほど崩された形はありません。

前回対戦した時もわれわれがボールを保持しましたが

なかなかゴールを割れませんでした。

今回何としてでも彼らの得意とする守備組織を崩したいと思います。

彼らの勝っている要因は良い守備から良い攻撃につなげるところなので、

そこもケアしないと厳しい試合になります。

 

 

 

vsSCSAGAMIHARA_0276

 

 

—————————————————————————

 

◆ 堀田大暉選手(GK/16)  コメント

 

 

Q:F東23戦を振り返って

A:久しぶりに勝点3取ることができ、

チームとしての一番の目標が達成できたのは良かったです。

1失点目は全体のコンパクトさを欠いた隙をやられて、2失点目は自分のミスもあり、

90分間コンパクトで連動した守備を続けられるよう修正していかないといけません。

(ファインセーブに関しては)

たまたまです。良い準備ができ、良い状態でシュートを受けられて、あとは反応するだけでした。

 

 

 Q:暑い時期を迎えた中、調整で注意していることは?

A:暑いので食べる量や水分摂取量が減ると戦える体が作れないので、

少しでも食べる回数を増やすなど工夫して栄養や水分を摂っています。

前節は暑さに慣れておらず前半バテていましたが、

最後まで90分間戦えていたので、みんなそれぞれ意識している成果が少しは出たのかな、と思います。

 

 

Q:沼津戦への意気込みは?

A:会津でのホーム戦は負けていませんので、今年も勝ちきりたいです。

普段あまりホーム戦に来られない方がいらっしゃる試合で良い試合をして、

福島は良いサッカーをしているという印象を持ってもらい、

普段のとうスタのホーム戦も足を運んでいただけるような試合をしたいです。

前回対戦した時青木選手がいなかったので注意し、相手の守備も堅いので、

自分も無失点を意識して力を合わせて勝ちきりたいです。

 

 

vsSCSAGAMIHARA_0268

 

—————————————————————————

 

◆ 橋本拓門選手(MF/10) コメント

 

 

Q:前節F東23戦を振り返って

A:引き分けが続いていた中、最後苦しい時間はありましたが、

勝点3取れたのはチームとして成長できたと思います。

なかなか勝ちきれませんでしたが、負けてはいなかったので、

勝点取りながら修正できるのは良いことととらえ、ポジティブにできていたと思います

 

 

Q:ボランチでのプレーが続いているが、どんな意識で臨んでいるか?

A:最終ラインからボールを蹴ってサイドに散らしたり、

運動量を出して自分のところからボールを配球したりを意識しています。

トップ下や右サイドバックを経験したことで、

どこで受けたら良いか、どこにいたら助かるかを考えながらプレーできていますので、

どこのポジションでもチームを助ける役割ができたら良いと思います。

 

 

Q:沼津戦への意気込みは?

A : 年に1回しかない会津開催なので、たくさん来てくれる会津の方たちに

チームを知ってもらう良いチャンスです。

全力で戦っている姿を見てもらうため頑張ります。

沼津は全員ハードワークしてきて最後が堅いので、

自分たちの質を上げていかないといけないと思います。

 

 

vsGILAVANTZ_0475

 

 

—————————————————————————

 

◆ 武颯選手(FW/9) コメント

 

 

Q:前節は2ゴール。F東23戦を振り返って

A:1点目は田村選手が良い形で相手の逆を取ってくれて

中に良い形で合わせてくれました。

2点目も岡田選手がバイタルエリアで受けて相手の間をうまく通してくれたので、

2点とも周りの選手のおかげで決めるだけでした。

田村選手のゴールは時間を作って上がりを待とうと思ったら

田村選手が良い形でいて、練習でボレーを決めていたのを見ていたので、

あのようなボールを出そうと思いました。

 

 

Q:暑い時期を迎えた中、調整で注意していることは?

A:食事をいつもより多く摂っています。

3食の間におにぎりや麺など摂ったり、ささみをおやつ程度に食べたりしています。

水分もスポーツ飲料など体に水分を保っておけるような飲み物を、

朝食や練習前に飲めるようにしています。

夜は熱い湯と冷たい水の交代浴をして、

暑い日はサウナに4セット入って暑さに慣れて次の日練習に行くと体が楽になります。

 

 

Q:沼津戦への意気込みは?

A:今回会津開催ですが、福島まで応援に来られない方や、

会津でやるから見に行けるという方たちがいます。

そういう方たちのためにも今回の1回の開催を大事にして、

自分のゴールやチームの勝利でサッカーの面白さや

明日への活力を与えられればと思います。

今、水害地域の方が苦しんでいますが、福島も震災後苦しんだ時期があります。

サッカーで水害地域の方にも明日への活力を伝えられたら幸いです。

 

 

vsGILAVANTZ_0205

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

 

今節も熱いご声援をよろしくお願いいたします!

 

 

 

vsZASPAKUSATSU_0004

 

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第18節
7月16日(月・祝) 15:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. アスルクラロ沼津
@ あいづ陸上競技場

 

 

 

今週末はFC東京U-23戦!

2018年07月05日 (木)

 

 

 

 

皆さん、こんにちは!

 

 

 

 

今週末は 東京都の江東区夢の島競技場 にて

 FC東京U-23  さんとの戦いです!!

 

 

 

今回は土曜日の開催となります!

 

現地で応援いただく皆様、お気をつけてお越しください(*^。^*)

 

 

 

本日のブログは

前節の振り返り、そしてFC東京U-23戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

 ◆ 田坂 和昭 監督コメント 

 

 

Q:前節の結果を踏まえて今週の調整で意識していることは?

A:まずコンディションのところ

トレーニング環境がどうしても暑い中になり、疲労が溜まりやすいので、

それを週末にしっかりとしたコンディションに持って行くことが注意することです。

 

 

Q:暑い時期を迎えたが調整で注意していることは?

A:夏の気候は分かっているので、いかに効率良く修正とトレーニング、

回復まで努められるかがポイントになります。

選手各自もそうですし、チームとしてコンディション調整は重要になってきます。

 

 

Q:F東23の印象と戦い方のポイントは?

A:久保建英選手がものすごく成長しています。

今年はトップで練習していると思うのですが、プレースピードや体の強さが際立っています。

その他の選手もレベルが高く、正直簡単な試合ではありません。

全ての面でスピードを上げないと太刀打ちできません。

相手が一枚上手なので組織で戦いたいです。

ここ数試合得点は良い形を出せていますが、もう少したくさん出せないと厳しい試合になります。

 

 

 

vsSCSAGAMIHARA_0600

 

 

—————————————————————————

 

 ◆ 東隼也選手(DF/25) コメント 

 

 

Q:長野戦を振り返って

A:先制するまでは良くて、自分たちのサッカーもできていましたが、

その後受け身になって押し込まれて最後に失点し、

そこから1点取りに行くパワーも出ず勝ちきれなくて悔しいです。

前半はじめからFWがプレッシャーをかけてきてそれをはがすのが難しかったですが、

みんな焦らず怖がらずできていましたので、

時間が経って相手もプレッシャーをかけられなくなったと思います。

 

 

 Q:暑い時期を迎えた中、調整で注意していることは?

A:水分補給をしっかりして、クーラーを付けっぱなしにしないことです。

ずっと涼しいところにい過ぎると、外に出た時にきつくなるので、

ある程度この暑さに慣れようとしています。

 

 

Q:F東23戦への意気込みは?

A:負けてはいませんが勝ちきれていない試合がずっと続いていますので、

相手がどういうメンバーで来るか分かりませんが、

どのメンバーでも圧倒できるように、今週しっかり準備をして、勝てるように頑張ります。

 

 

vsSCSAGAMIHARA_0284

 

—————————————————————————

 

 ◆ 前田尚輝選手(MF/17) コメント 

 

 

Q:前節長野戦を振り返って

A:最初押し込まれた中で我慢して

自分たちの流れに持って行けたのは一番大きいと思います。

最初は相手の前線が前から来ていて、

スピードに慣れずボールを失う時もありましたが、

焦れずにパスを回し続けていたら、相手もプレッシャーをかけられなくなり、

自分たちのペースに持って行けました。

前半悪くないから続けてと監督からハーフタイムに言われ、

悪くても焦れずにボールを動かすことを意識しました。

 

 

Q:暑い時期を迎えた中、調整で注意していることは?

A:疲労を残さないように休息や食事を考えていかないといけないと思います。

オフは日本代表戦があったのであまり休めませんでしたが、

次の試合までには疲れを取って良い準備をしたいと思います。

 

 

Q:F東23戦への意気込みは?

A : 引き分けが続いていますので、次こそ勝てるように、

点も取れていますので、何とかみんなの力で無失点で終わらせて、

複数得点取れれば良いと思います。

 

 

vsSCSAGAMIHARA_0374

 

 

—————————————————————————

 

◆ 樋口寛規選手(FW/40)  コメント

 

 

Q:前節は1ゴール。長野戦を振り返って

A:勝ちたかったです。ワールドカップで良いシュートをいっぱい見て、

打ってみたら入った良いコースに行ってくれました。

前後半でポジションを変わりましたが、どこで出ても走って点を取って

勝てるようにするだけなので変わらずやるだけです。

引き分けはいらないので、追加点を取って

試合を決めることや失点ゼロで抑えることが必要でした。

うまくゲームをコントロールできたらと思います

 

 

Q:暑い時期を迎えた中、調整で注意していることは?

A:よく食べてよく寝て水風呂に入るなどして

疲れを残さないようにしています。

オフもしっかり寝て子どもと遊んでいます。

 

 

Q:F東23戦への意気込みは?

A:守り切るだけで無くてとどめを刺せば勝ちに持って行けますので、

カウンター攻撃などで点を取り切らないといけません。

良いサッカープラス結果を伴って上位争いすればもっと評価してもらえます。

暑いですが勝ちきれるように頑張ります。

 

 

vsGILAVANTZ_0648

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

 

今節も熱いご声援をよろしくお願いいたします!

 

 

 

vsGILAVANTZ_0388

 

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第17節
7月7日(土) 15:00キックオフ
FC東京U-23 vs. 福島ユナイテッドFC
@ 江東区夢の島競技場

 

 

 

福島ユナイテッドFCの桃2018 第3弾!

2018年07月04日 (水)

 

 

 

今年も飯坂町の安斎果樹園さんご協力のもと、

クラブで桃の木を生育しています!

 

 

 

 

本日は、第3弾目の作業として、摘果(てきか)作業を行いました。

 

本日の担当は、岡田亮太選手と星広太選手です!

 

 

1

2

 

 

 

 

傷がついているものや果実同士の距離が近いもの、

形の悪い果実を中心にとっていきます。

 

 

安斎さんにレクチャーいただきながら行いました。

 

3

 

 

 

上のほうにも塊を発見!

 

4

 

 

 

脚立を使います!

 

5

 

 

 

葉っぱに隠れたところも星選手が見つけてくれました(^^)

 

6

 

 

クラブで育てている3本の木全てチェックしました!

 

 

 

▼岡田亮太選手(DF/2)コメント

「収穫まで色々な作業を通して美味しい桃が出来上がることを知り

貴重な経験ができました。たくさんの人に食べてもらいたいです!」

 

7

 

 

 

▼星広太選手(MF/14)コメント

「多くの果実がある中で、小さな傷や葉っぱに隠れたものを見つけるのが大変でした。

美味しい桃ができてくれると嬉しいです!」

 

8

 

 

 

 

 

終始楽しくできました\(^o^)/

 

9

 

 

 

本日の作業も無事終了です!

 

10

 

 

現在、オンラインショップにて予約受付中です!

今年も福島の魅(味)力をお楽しみいただければと思います。

 

 

★「福島ユナイテッドFCの桃」予約開始についてはこちらから★

→ ( http://fufc.jp/news_cat/201805211130

 

・摘蕾作業風景はこちらから→( http://fufc.jp/topics/201803271740
・摘花作業風景はこちらから→( http://fufc.jp/topics/201804161500
・公式オンラインショップはこちら→( http://shop.fufc.jp/

 

 

 

 

今週末はAC長野パルセイロ戦!

2018年06月29日 (金)

 

 

 

 

皆さん、こんにちは!

 

 

 

 

今週末は 長野県の長野Uスタジアム にて

 AC長野パルセイロ  さんとの戦いです!!

 

 

 

 

 

 

 

本日のブログは

前節の振り返り、そして長野戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節の結果を踏まえて今週の調整で意識していることは?

A:失点場面は改善する部分があるので、そこは今週意識して練習しようと思います。

攻撃の良かった部分は継続し、回数を増やすことを意識させたいです。

 

 

Q:引き分けが5試合続く状況をどう捉えているか?

A:良い言い方をすれば負けていません。

引き分けにも良い引き分けと、もったいない引き分けがあります。

良い場面をもっと増やせるようにしていけば勝点3が取れるのではないかと思います。

 

 

Q:長野の印象と戦い方のポイントは?

A:監督が代わって2試合見ましたが、阪倉監督らしいサッカーになっています。

守備のところで規律があり、非常にコンパクトで堅守速攻をやってきます。

相手の2トップ、スピードがある選手と得点能力のある選手が

カウンターを仕掛けてくるので、注意しなければなりません。

あとは前回の課題である守備を意識して戦うのがポイントです。

 

 

 

vsGILAVANTZ_0478

 

 

—————————————————————————

 

◆ 岡田亮太選手 (DF/2) コメント

 

 

Q:前節久々の先発出場。北九州戦を振り返って

A:負けなかったのは良かったですが、2失点しているので、

そこはチーム全体で修正して次に臨みたいと思います。

コンディション的にはベストとは言えませんが、

徐々に上がってきていますので、あとは試合勘を戻して、

ポジショニングは振り返ったら修正できるところがいっぱいあったので、修正していきたいです。

 

 

 Q:引き分けが続く中、勝利のために必要なことは?

A:得点が取れるようになってきているので、守備がゼロで抑えれば勝てます。

僕としては守備でしっかりゼロに抑えることを意識してやりたいです。

 

 

Q:長野戦への意気込みは?

A:前節以上に運動量を増やして、勝利に貢献できるように頑張ります。

 

 

vsGILAVANTZ_0529

 

—————————————————————————

 

◆ 田村翔太選手(FW/11) コメント

 

 

Q:前節は1ゴール。北九州戦を振り返って

A:個人的にここ2ヶ月くらいゴールを決められていなかったので、

ゴールを決められたのはとても良かったですが、

チームとして勝点3を取り切れなかったのが残念です。

 

 

Q:引き分けが続く中、勝利のために必要なことは?

A:もう少し試合を決定づけるゴールを攻撃陣が取らないといけませんし、

守備の面では最後の最後まで集中力を切らさないように

しっかりチーム全体で意識してやりたいと思います。

 

 

Q:川上竜選手と久々にプレーしていかがでしたか?

A:サッカー以外のプライベートでも仲が良くて

ずっと一緒に居たので楽しみにしていましたし、

何回かマッチアップもあったので、すごく楽しい時間でした。

(試合前抱き合いに行ったのは)

拓門くんとやっているコイントスに交ざろうとしましたが、

それはあかんかなと思って我慢していました。

 

 

Q:長野戦への意気込みは?

A : アウェイですが、勝点3を取って、

チームとしても良い流れに持って行けるようにしたいです。

負けてはいませんし、この中で勝てたら

チームとしても一皮むけて大きくなると思うので、

しっかり勝点3を取れるように良い準備をしたいです。

 

 

vsGILAVANTZ_0600

 

 

—————————————————————————

 

◆ 茂木弘人選手(DF/7) コメント

 

 

Q:前節北九州戦が復帰戦に。試合を振り返って

A:2-2の状況で最後短い時間でしたが、とにかく点に絡もうという気持ちで出ました。

そのまま同点で終わってしまって残念でした。

復帰までちょっと時間がかかってしまいましたが、楽しくやれました。

コンディションも完璧とは言えませんが、良くなってきています。

 

 

Q:今後どんなプレーを見せていきたいか?

A:出るポジションにもよりますが、

チームに求められる仕事をしっかりできるようにしていきたいです。

途中からでもしっかり貢献できるようにしたいですし、

最初から出る場合もやれることをやっていきたいです。

 

 

Q:長野戦への意気込みは?

A:引き分けが長いこと続いていますので、

アウェイですけどしっかり勝点3を取って帰ってきたいと思います。

 

 

vsGILAVANTZ_0640

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

 

今節も熱いご声援をよろしくお願いいたします!

 

 

 

vsGILAVANTZ_0448

 

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第16節
7月1日(日) 17:00キックオフ
AC長野パルセイロ vs. 福島ユナイテッドFC
@ 長野Uスタジアム

 

 

 

ホームゲーム2連戦!今週は vs.ギラヴァンツ北九州

2018年06月22日 (金)

 

 

 

 

皆さん、こんにちは!

 

 

 

 

今週末は とうほう・みんなのスタジアム 

 ギラヴァンツ北九州 さんを迎えてのホームゲームです!!

 

 

 

 

 

ギラヴァンツさんには、昨シーズン共に戦った

川上竜選手が所属し、キャプテンを務めていますね!

 

対戦が楽しみですね(^_^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

今節は 「福島県サポ―ティングマッチ」 として開催されます!

 

 

 

イベント・ブース盛りだくさん♪

ぜひ、お友達・ご家族お誘いあわせの上、ご来場ください!!

 

 

 

☆詳細はこちらの画像をクリック☆

2018nextgame_15_Sec_2

 

 

 

さて、本日のブログは

前節の振り返り、そして北九州戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節の結果を踏まえて今週の調整で意識していることは

A:ずっとリーグ戦をやっている中、少しコンディションの差が出てきているので、

練習で選手の状態を見ながらやっています。

内容で良かった面と課題があるので、映像を使いながら、

選手と話をしながら修正していかなければいけないと思います。

 

 

Q:ホーム無敗が続き、前節は2点差を追いついたが、とうスタの雰囲気に変化を感じるか?

A:ホームの雰囲気を作り出しているのは昨年からの蓄積もあります。

今までホームで勝てなかった状況でしたが、

選手・チームが気持ちの持ち方から変えました。

ホームというのはサポーターと共に戦い、試合後に一緒に喜べる場で、

自分たちの家、庭と一緒です。

今はスタジアムで良い空気、良いエネルギーが出ていると思います。

 

 

Q:北九州は監督が交代。戦い方のポイントは?

A:監督が代わるということはチームが変わるので、

戦術、システム、リスタート、出場選手、全くわかりません。

考え出したらキリがないので、

今できることはわれわれのチームがどんな相手・システムでも準備したことができるよう、

自分たちに目を向けないといけません。

(北九州の主将川上は)お互い意識すると思いますし、

竜もわれわれチームもどれだけ成長したか、楽しみの一つです。

 

 

 

vsSCSAGAMIHARA_0596

 

 

—————————————————————————

 

◆ 宇佐美宏和選手 (DF/4) コメント

 

 

Q:前節相模原戦を振り返って

A:1本目のコーナーキックで早い時間に勿体ない失点をして、

2点目もすぐ入れられて、連続失点してしまうとどうしても後で苦しくなります。

よく盛り返したとは思いますが、前半と後半で違うチームになってしまったので、

前半から後半のようなサッカーができれば、勝点3にもっと近づけたと思います。

 

 

 Q:攻撃参加も目立っているが、どんなプレーを意識しているか?

A:前に(田村)翔太がいることが多いので、

翔太に(パスを)当てた時はなるべく彼に勝負をさせてあげたいので、

僕が中に行ったりDFを引きつけられたりできたら良いですし、

逆に翔太が僕を使ってくれて中へ行くのも良いですし、

それぞれの特長を生かせれば良いと思います。

 

 

Q:北九州戦への意気込みは?

A:相手も監督が代わってチームも変わると思います。

今までの北九州だとは考えずに、

自分たちのサッカーを貫いて勝点3を目指してやっていきたいと思います。

 

 

vsSCSAGAMIHARA_0343

 

—————————————————————————

 

◆ 輪笠祐士選手(MF/29) コメント

 

 

Q:前節相模原戦を振り返って

A:入りの1本目のセットプレーはチームでも確認していましたが、

難しい部分があって失点したのは反省しなければなりません。

その後2点目取られたのも良くなかったですが、

そこから2得点して追いつけたのは収穫だと思います。

 

 

Q:前節右サイドバックでもプレー。複数ポジションでプレーする上で意識することは?

A:自分がずっと左サイドバックでやって、味方のサポートの位置も分かっているので、

逆の立場になって考えれば特に難しい部分は無いと思います。

右サイドでも違和感無くやれました。

 

 

Q:北九州戦への意気込みは?

A : 点はなかなか取れていませんが、先制点を取れれば

チームとして守備もゼロで抑えようという意識がだいぶ出ます。

先制点を取った試合は鳥取戦以外は良い試合ができていますので、

先制点を取ることをチームで意識して、

守備の選手なので失点ゼロで抑えたいと思います。

 

 

vsSCSAGAMIHARA_0335

 

 

—————————————————————————

 

◆ 樋口寛規選手(FW/40) コメント

 

 

Q:前節は先制点をアシスト。相模原戦を振り返って

A:勝てる可能性もあった試合だったので、勿体なかったなと思います。

(アシストは)フリーで抜け出したので、

落ち着いて最後まで中を見てフリーの選手に(クロスを)出せたので良かったです。

 

 

Q:さらに得点力を上げるために今、必要なことは?

A:もっともっとアシストや点を増やしていけたらと思います。

もっと一人でゴール前に持ち込んだり、

チームでどう崩していくかだったりを突き詰めていければ良いと思います。

 

 

Q:北九州戦への意気込みは?

A:引き分けが続いていますが、ホームなので勝って、

久しぶりにサポーターと喜び合えるように頑張ります。

 

 

vsSCSAGAMIHARA_0365

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

 

今節も熱いご声援をよろしくお願いいたします!

 

 

 

vsSCSAGAMIHARA_0507

 

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第15節
6月24日(日) 15:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. ギラヴァンツ北九州
@ とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

ホームゲーム2連戦!今週は vs.SC相模原

2018年06月15日 (金)

 

 

 

 

皆さん、こんにちは!

 

 

 

 

今週末は とうほう・みんなのスタジアム 

 SC相模原  さんを迎えてのホームゲームです!!

 

 

 

 

 

今節から「桃ユニ」着用となります ♡♡

昨年とはまた違った印象の桃ユニ!

どの選手が一番似合うでしょうか・・・????

 

当日のお楽しみに!!

 

 

 

 

 

今節は 「 ふくしまクールシェアマッチ 」

そして、「国見町・川俣町DAY」として開催されます!

 

 

 

イベント・ブース盛りだくさん♪

ぜひ、お友達・ご家族お誘いあわせの上、ご来場ください!

 

 

 

☆詳細はこちらの画像をクリック☆

2018nextgame_14_Sec_2

 

 

 

さて、本日のブログは

前節の振り返り、そして相模原戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節の結果を踏まえて今週の調整で意識していることは

A:前回の試合で勝点1を取れましたが、勝点2を逃してしまいました。

第2節鳥取戦の後にも確認しましたが、確認したつもりになっていたので、

どうやってゲームをマネジメントし、終わらせるのか、

私を含めスタッフ選手全員でもう一度再確認しないといけません。

試合を終わらせるには追加点を取る方法も、

1点を守り切る方法もしたたかに考えなければいけません。

 

 

Q:星選手や茂木選手など経験のある選手が復帰。期待していることは?

A:ゲームマネジメントの中で、

経験のある選手は今は何をしなければいけないのか、経験の中で生きています。

彼らにはまずコンディションを万全に調えてもらって、

もちろん競争なので、どれだけプレーするか定かではないですが、

彼らが戻ってくることで、必ずチームにプラスになると思いますので、

少しずつギアを上げていってほしいと思います。

 

 

Q:相模原の印象と戦い方のポイントは?

A:前々節盛岡戦の試合後も会見で話しましたが、

今年のJ3は順位でそれほど差があるわけでなく、

ほとんどチームの力は変わりませんので、

順位で判断するのは非常に難しい話です。

相模原も今年かなり良い選手を揃えていますし、

出場停止でジョンガブリエル選手は出ませんが、

その他の選手がフレッシュな状態で出てきます。

システムや誰が出てくるか予想がつかない分怖い相手だと思っています。

 

 

 

vsGRULLA_0543

 

 

—————————————————————————

 

◆ 阪田章裕選手(DF/3) コメント

 

 

Q:前節G大23戦を振り返って

A:守備の時間が長かったのですが、うまくみんなで守れていました。

後半点を取れたのですが、最後に集中が切れてPKで失点しました。

ここ数試合勝っていないので、次はホームですし勝ちたいです。

 

 

 Q:守備の安定を続けて行くために必要なことは?

A:みんなで守備をするのはこのチームの良いやり方です。

一人でもサボったらやられてしまいますので、

前線の選手から後ろまでみんなで守備をしたいです。

僕はいつも通りしっかり声を出していきたいと思います。

 

 

Q:相模原戦への意気込みは?

A:ホームということもありますので、絶対に勝たなければいけませんし、

勝たないと順位が上に行けません。

ホームであることを利用してしっかり勝ちたいです。

 

 

vsGRULLA_0267

 

—————————————————————————

 

◆ 星広太選手(MF/14) コメント

 

 

Q:前節G大23戦が復帰戦に。試合を振り返って

A:自分が試合に入っている時は勝っている状況だったのですが、

最後追いつかれてしまったので、途中出場した選手として責任を感じています。

まだまだプレーの質が足りませんし、もっとできる自信がありますので、

もっと良いプレーを出していきたいです。

 

 

Q:今後スタメン復帰するために意識していきたいことは?

A:日々の練習からしっかりやっていくしかありませんので、

毎日の練習を大切にして、練習で出せたことを試合で出したいと思います。

 

 

Q:相模原戦への意気込みは?

A : ホームで負けていませんので、

次の試合もチーム全員で勝てるように全力で頑張りたいと思います。

 

 

S__100319241

 
S__100319242

 

 

—————————————————————————

 

◆ 田村翔太選手(FW/11) コメント

 

 

Q:前節G大23戦を振り返って

A:相手にボールを持たれる時間が長くて、

ハーフタイムで「上位に行くにはこういう試合をしっかり勝たないといけない」と

監督から話がありました。

先制できましたが、アンラッキーな形でPKで失点したのは残念でした。

(得点につながったヒールパスは)

(武)颯は見えていたのですが、パスの流れ的に無意識に出ました。

 

 

Q:得点力を上げるために今、必要なことは?

A:前節得点した場面もある程度人数をかけられていたのですが、

ペナルティエリアの中でもっと人数をかけて、

チャンスのタイミングでシュートを打つ選手や、周りの選手の動き、

そして一番はシュートの質を高められればと思います。

 

 

Q:相模原戦への意気込みは?

A:相手は連敗していて、こちらは6戦負け無しですが、

J3はそういうことが関係ないほど力が拮抗しています。

しっかり集中してホームでの負け無し記録も伸ばしたいですし、

個人的には2ヶ月くらいゴールを決めていないので、

ゴールを決められるように頑張ります。

 

 

vsGRULLA_0614

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

今回はテレビユー福島での実況生中継もあります♡

県内の方はそちらでもお楽しみいただけると思います!

 

 

また、、今回はDAZNに加入していない方も

FacebookにてDAZNライブ配信をご覧いただくことができますー!!!

ぜひ、福島ユナイテッドFC FacebookページにてDAZNをお楽しみください☆

 

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

 

今節も熱いご声援をよろしくお願いいたします!

 

 

 

school_0181

 

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第14節
6月17日(日) 14:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. SC相模原
@ とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

福島ユナイテッドFC×大野農園 コラボのりんご 第2弾!

2018年06月14日 (木)

 

 

 

おばんです(^^)

 

 

 

梅雨時期ですが、本日は快晴・・・☀

 

ということで「福島ユナイテッドFCのりんご」の摘果作業のため、

石川町の大野農園さんに行ってきました!

 

 

本日の作業は前田尚選手&東隼也選手の仲良しコンビが担当♪

 

 

 

 

まずは、摘果の仕方を大野農園-朝見さんにご指導いただきます。

 

 

1

 

 

 

 

前回の受粉作業によって果実がたくさん実っていますが、

全てをそのままにしておかず、本当に大きくなる果実だけを残してあとは取り除いていきます。

 

2

3

 

 

 

2つ3つの果実が寄り添っていると、成長してお互いにぶつかってしまうので

小さいものや傷があるもの、形が悪いもの等を確認して、

一番良い状態の果実1つだけを残します。

 

 

4

 

 

 

 

東選手!葉をかき分けて内部までしっかりと確認中です!

 

5

 

 

 

場所によって4つ5つと果実が密集しているところもありました。

 

6

 

 

 

▼前田尚輝選手コメント

「美味しいりんごできるようにイメージして、

どの果実を残せば良いのか考えながら摘果できました!」

 

7

 

 

 

▼東隼也選手コメント

「普段なかなかできない経験をさせていただきました!収穫が楽しみになりました!!」

 

8

 

 

 

さて、次回は少し期間が空きますが、秋に葉摘みを行います!

 

引き続きご注目ください!!

 

 

9

 

 

 

収穫するりんごは、「福島ユナイテッドFCのりんご」として販売します!

販売価格や詳細は決まり次第お知らせいたします☆

 

 

 

週末はアウェイにてガンバ大阪U-23戦!

2018年06月08日 (金)

 

 

 

 

皆さん、こんにちは!

 

今日も暑いですね~☀(゜o゜;)

 

 

 

さて、今週末は 万博記念競技場 (大阪府)にて

 ガンバ大阪U-23  との対戦となります!!

 

 

 

 

 

 

現地での観戦を予定されている皆様は、観戦ルールをご確認下さい!

⇒ ( http://www2.gamba-osaka.net/stadium/rule_j3_bp.html

 

 

 

 

本日のブログは

振り返り、そしてガンバ大阪U-23戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節の結果を踏まえて今週の調整で意識していることは

A:内容自体全体的に悪くありませんでしたが、

2試合連続0-0だったので、映像などでゴール前の質を意識させようと思います。

ただ、何をやったら何ができる、ということはありませんので、

今できることを選手に話をしてトレーニングで取り組みたいと思います。

 

 

Q:これから夏を迎えるに当たりコンディションづくりで意識していることは?

A:今がちょうど難しい時期です。

前節急に試合の日に晴れましたが、その前は気温変化が大きかったです。

今週も暑い日や湿度の高い日があった後、週末試合の日は雨の予報です。

そう考えると、夏のことを考えるよりも今、体調を調えることが重要です。

今のコンディションを調えつつ、夏の準備をしていきたいと思います。

 

 

Q:G大23の印象と戦い方のポイントは?

A:今年のU-23チームは非常にレベルが高く、

昨年以上に選手の能力が高いです。

試合を見てもスピード感やプレーの質はJ3の中でも高いです。

どういう状況でもわれわれのサッカーをしますが、

なかなかできない時間帯は今まで通りチーム一丸となって守らなければいけません。

個々で対応すると厳しい戦いになるので、

組織の中からコンビ、グループで活路を見出したいと思います。

 

 

 

vsGRULLA_0468

 

 

—————————————————————————

 

◆ 堀田大暉選手(GK/16) コメント

 

 

Q:前節盛岡戦で4試合連続無失点。自身のプレーを振り返って

A:フィールドプレーヤーと力を合わせてチーム全員でやることを全うした結果、

良い守備ができて、クロスも良い対応ができました。

守備の部分は良かったと思います。

攻撃の部分もシュートまで行っているのですが精度を欠いているので、

今週のトレーニングからシュートのところを意識して、

G大23戦で良い形を見せて行ければと思います。

 

 

 Q:守備の安定を続けていくために必要なことは?

A:常にDF陣と声を掛け合って、どこに相手がいる、

どこのスペースが空いている、と絶えず声を出し続けて、

相手に隙を与えないことが失点を防ぐことにつながります。

切らさずに90分間やり通したいと思います。

 

 

Q:G大23戦への意気込みは?

A:5試合負けていませんが、ここ2試合は引き分けで

勝点3を取れませんでした。

今のチームの課題を改善して、

できれば失点0で抑えて複数得点で勝点3を取って帰りたいと思います。

 

 

vsGRULLA_0290

 

—————————————————————————

 

◆ 鴨志田誉選手(MF/6) コメント

 

 

Q:前節盛岡戦を振り返って

A:東北ダービーということで何としてでも勝ちたいという中で臨みました。

ゲームは支配していたのですが、最後のところで決めきれなくて

引き分けで終わってしまったのがとても悔しいです。

 

 

Q:得点を取るために今、必要なことは?

A:最後のバイタルエリアのところを崩すのが大事です。

ラストパスの精度や、ダイレクトプレーを増やして

相手に守備を整える時間を与えないことが大事だと思います。

 

 

Q:G大23戦への意気込みは?

A:相手は非常に手強いチームですが、守備が今非常に良いので、

攻撃陣がなんとか踏ん張って、得点を取って勝ちたいと思います。

 

 

vsGRULLA_0431

 

 

—————————————————————————

 

◆ 池田昌生選手(FW/27) コメント

 

 

Q:前節盛岡戦を振り返って

A:僕自身東北ダービーが初めてでした。

その重要性は分かっていて勝ちたかったのですが、

負けていませんのでチームとしてネガティブになる必要はありません。

その中で攻撃陣が得点を取れなかったことは課題なので、

そこは練習から改善していかないといけないと思います。

 

 

Q:得点を取るために今、必要なことは?

A:最後のフィニッシュの精度を高めることに尽きます。

自分自身点を取るためにもっと攻撃の部分で顔を出し、

そのためにもっと運動量を上げないといけません。

そこは練習、試合で意識してやっていきたいと思います。

 

 

Q:G大23戦への意気込みは?

A:G大阪は僕自身、C大阪U-12、U-15の時、

大阪ダービーで戦った因縁の相手ですし、意識する相手ではあります。

関西のチームなので負けたくないですし、

自分自身出たら得点やアシストでチームの勝利に貢献したいです。

前節ゴールを決めた白井陽斗選手や、

前橋育英から加入した松田陸選手など知っている選手も多いので楽しみです。

 

 

vsGRULLA_0553

 

 

—————————————————————————

 

 

今節はNCV福島センターにて

パブリックビューイングを開催します!!!!

 

詳細はこちら!

⇒ http://fufc.jp/news_cat/201806061700

 

ぜひ、 ご来場ください(*^。^*) ♡ ♡

 

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

 

今節も熱いご声援をよろしくお願いいたします!

 

 

 

vsGRULLA_0167

 

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第13節
6月10日(日) 16:00キックオフ
ガンバ大阪U-23 vs. 福島ユナイテッドFC
@ 万博記念競技場

 

 

 

オフィシャルクラブパートナー企業訪問-2

2018年06月08日 (金)

 

 

こんにちは!営業部の井上です(^○^)

 

 

 

昨日、福島ユナイテッドFCのオフィシャルクラブパートナーである

福島民報社 様を訪問させていただきました。

 

 

今回はトップチームより、3選手が参加しました。

MF / 10 橋本 拓門 選手

MF / 29 輪笠 祐士 選手

MF / 41 川上 翔平 選手

 

10 A12X3687 41

 

 

 

今回の訪問の目的は3つあります。

 

①社員の皆様に選手を身近に感じてもらう
②クラブ・選手のPRおよびホームゲーム告知
③選手のコンディションに対する取り組みを知ってもらう

 

(⇒③は福島県のメタボ率が全国3位ということもあり、

少しでも社員の皆様の健康増進のヒントにしてもらえればと思い実施しました!)

 

 

 

まず初めに自己紹介・・・

 

1

 

 

チームの近況および自己PRを各選手から話してもらいました。

3選手共にはっきりと自分のプレーの特徴をアピール!

 

 

2

 

 

 

続いて、選手たちがコンディション調整法や普段行っているストレッチの紹介☆

 

橋本選手はタオルを使って実演して紹介してくれました。

 

3

 

 

社員の皆様も一緒にチャレンジ!

 

・・・軽く悲鳴を上げている方も・・・(゜o゜)笑

 

4

 

 

 

別のストレッチでは、川上選手も熱心に指導していました!

 

5

 

 

 

 

最後に橋本選手から

6月17日(日)と24日(日)のホームゲーム告知をさせていただきました!

 

6

 

 

 

選手から参加していただいた皆様に

サイン色紙をプレゼント♪

 

7

 

 

8

 

 

 

 

その後、羽田部長に社内を案内していただきました!

 

9

 

 

 

福島民報社様、羽田部長、このような機会をいただき、ありがとうございました。
今後もパートナー企業の皆様を訪問していきたいと思います!

 

 

 

 

福島大学の連携寄付講座

2018年06月07日 (木)

 

 

こんにちは!営業部の金(ドラ)です(^_^)

 

初めてブログを書きます!♪♪

 

 

 

 

今日は福島大学に潜入してきました!

 

・・・潜入といっても、怪しいことではありませんのでご安心を。笑

 

 

 

 

福島ロータリークラブと福島大学の連携寄付講座に参加してきました。

 

写真①

 

 

そうです。

講師は、我らがバーニング鈴木勇人代表です!!

 

 

 

クラブの歴史や現状などを、

福島大学の生徒約100名の前で熱弁されました。

 

 

写真②

 

 

 

 

さすが福島大学の皆さん。

 

真剣に話を聞く姿勢は素晴らしかったです。

 

 

 

写真③

 

 

 

常に寝ていた、自分の大学時代とは大違いです…(;・∀・)

 

 

 

 

講座の後、早速生徒の方に

「ホームゲーム行きます!」とお声掛けいただきました。

 

 

こういった地道な活動の大切さを、改めて感じました。

 

 

福島大学の皆さん!ご来場お待ちしてます!

 

 

 

 

1ヵ月ぶりのホームゲーム☆

2018年06月01日 (金)

 

 

 

 

皆さん、こんにちは!

 

 

 

今週も1週間、お疲れ様でした(*^。^*)

今週末は1ヵ月ぶりのホームゲーム!

 

 

 

とうほう・みんなのスタジアム 

 グルージャ盛岡  さんを迎えての東北ダービーです!!

 

 

 

 

 

 

 

マッチデースポンサーは「明治安田生命 郡山支社」さん

そして、「伊達市・桑折町DAY」として開催されます!

 

 

 

イベント・ブース盛りだくさん♪

ぜひ、お友達・ご家族お誘いあわせの上、ご来場ください!

 

 

 

☆詳細はこちらの画像をクリック☆

2018nextgame_12_Sec

 

 

 

さて、本日のブログは

振り返り、そして盛岡戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節沼津戦を振り返って

A:内容自体はわれわれのサッカーを終始展開していました。

結果こそ点を取れませんでしたが、

シュート数10本を越えた中であともう一息というゲームだったので、

そこを次の試合で改善していきたいと思います。

 

 

Q:2週間の調整で意識したことは?

A:試合にずっと出ている選手と出場機会の無い選手で

コンディションの差があったので、

2週間かけて各自の状況に合わせてコンディションを

盛岡戦に持って行くことを考えました。

負傷者が戻ってきて層が厚くなったのはチームにとってプラスですし、

より競争が激しくなったのはチームを活性化させるために良いと思います。

 

 

Q:盛岡の印象と戦い方のポイントは?

A:リーグ戦で勝ちきれず、天皇杯でシステムを変えていますので、

どういう戦いをしてくるか正直分かりません。

個々で光る選手はいますし、J3はちょっとした差で順位関係無しに

内容自体ひっくり返せると考えておかないと厳しい試合になります。

順位を考えたり「勝てるだろう」と考えて準備したりすると、

今季は負けていますので、自分たちのサッカーができるかできないかが大きなポイントです。

 

 

 

vsTOYAMA-0427

 

 

—————————————————————————

 

◆ 東隼也選手(DF/25) コメント

 

 

Q:前節沼津戦は無失点。自身のプレーを振り返って

A:勝てませんでしたが、無失点は次につながると思います。

ラインコントロールやチャレンジアンドカバーがしっかりできていたので、

大きなチャンスを与えずできたと思います。

 

 

 Q:守備の安定を続けていくために必要なことは?

A:攻撃をしていて奪われた後の切り替えをもっと早くして、

早めに相手の攻撃の芽を摘むことが大事です。

 

 

Q:盛岡戦への意気込みは?

A:前節引き分けて、負けてはいませんが勝ちきれませんでしたので、

次はしっかり勝って次につなげるように頑張りたいです。

 

 

vsTOYAMA-0050

 

—————————————————————————

 

◆ 前田尚輝(MF/17) コメント

 

 

Q:前節沼津戦を振り返って

A:自分たちが主導権を握っている中で、

もうちょっと決定機を作って1点取れたらもっと楽なゲームになったと思います。

天皇杯で負けて悔しい思いをして、リーグ戦しか残っていませんので、

リーグ戦は最後良い形で終われるように、

1試合1試合頑張ろうという姿勢が見えたと思います。

 

 

Q:前節は無失点。守備を安定させるために意識していることは?

A:ニウドが前に行く分、自分が真ん中のセカンドボールや、

アーリークロスがはね返ってきたボールを、相手のボランチよりも多く拾って、

サイドに振って二次攻撃三次攻撃につなげることを毎試合意識しています。

沼津戦はセカンドボールを拾えて、自分たちが押し込む時間が増えたと思います。

 

 

Q:盛岡戦への意気込みは?

A:盛岡は長年因縁の相手として戦ってきています。

何としてでも勝ちたい気持ちはありますが、

だからと言って戦い方を変えるのではなく、

沼津戦同様自分たちが主導権を握って押し込める時間帯を増やせれば勝てると思います。

 

 

vsTOYAMA-0099

 

 

—————————————————————————

 

◆ 武颯選手(FW/9) コメント

 

 

Q:前節沼津戦を振り返って

A:少しずつ自分の良いところを出しながら

チームの特長も出して行けていると思います。

その中で自分自身が点を取れず、まだまだ改善しなければなりません。

改善できなければ頂点に立つことができないと思います。

まずは自分のシュートチャンスを増やしたいです。

 

 

Q:1トップでの出場が続いているが、意識していることと改善点は?

A:1トップなので自分がサイドに流れすぎず、動き回りすぎないようにしています。

前にいなくなってしまうとターゲットがいなくなります。

さまざまなプレーに関わりつつも、

ターゲットを周囲に意識させるような動きや声かけをしていきたいと思います。

 

 

Q:盛岡戦への意気込みは?

A:やることは何も変わらず、自分たちのサッカーをやるということと、

自分の特長である得点力をしっかり出していき、

自分も得点を決めてチームも勝利できれば良いと思います。

 

 

vsTOYAMA-0095

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

 

今節も熱いご声援をよろしくお願いいたします!

 

 

 

vsTOYAMA-0205

 

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第12節
6月3日(日) 13:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. グルージャ盛岡
@ とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

1/812345...Last »
Top