福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

試合結果

2019 明治安田生命 J3 リーグ 第13節

試合会場:いわぎんスタジアム
試合日時:2019年8月18日(日) 15:00キックオフ

いわてグルージャ盛岡 試合終了 福島ユナイテッドFC
2 1 前半 0 0
1 後半 0
- 延前 -
- 延後 -
- PK -
STARTING LINEUP
シュート 選手 背番号 ポジション 背番号 選手 シュート
0 土井 康平 1 GK 1 堀田 大暉 0
2
0
0
0
太田 賢吾
木下 高彰
福田 友也
菅本 岳
23
2
3
8
DF 15
3
19
14
石堂 圭太
阪田 章裕
河西 真
星 広太
0
0
0
0
0
0
1
0
廣田 隆治
嫁阪 翔太
石井 圭太
麦倉 捺木
17
14
5
7
MF 10
40
27
23
橋本 拓門
樋口 寛規
池田 昌生
田村 亮介
0
1
1
0
1
6
宮市 剛
谷口 海斗
18
10
FW 9
18
武 颯
小牟田 洋佑
0
0
SUB
射庭 康太朗 21 GK 21 イ ユノ
米原 祐 4 DF 13
22
石渡 旭
寺前 光太


櫛田 一斗
吉田 直矢
6
19
MF 11
29
川中 健太
吉永 大志
0
1
0
0
0
菊池 将太
薮内 健人
梅内 和磨
9
11
13
FW 20 イスマイラ 1
GAME DATA
18 宮市 剛
10 谷口 海斗
37分
64分
得点者
10 シュート 4
8 GK 6
7 CK 1
6 直接FK 6
6 間接FK 2
6 オフサイド 2
0 PK 0
7 麦倉 捺木 →  13 梅内 和磨
14 嫁阪 翔太 → 11 薮内 健人
18 宮市 剛 → 9 菊池 将太
78分
84分
94分
交代 46分
69分
80分
15 石堂 圭太 → 29 吉永 大志
9 武 颯 → 20 イスマイラ
18 小牟田 洋佑 → 11 川中 健太
警告
退場
入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
 1,508人  晴、中風  34.8℃ 35% 全面良芝、乾燥 90分
コミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
 牧野 明久 田中 玲匡  佐藤 裕一 宇治原 拓也  菊池 寛 藤原 蓮

試合後監督記者会見コメント

■総括
この暑さの中、必ず勝利するんだとハードワークしていた相手に対して、自分達はイメージだけで実際にハードワークできていたかと言うと、質が低くすべてにおいて相手に対応されてしまっていました。
後半、攻撃のところで多少ボールを動かすことができましたが、やはり最後の一歩のところで頑張る岩手に対して崩し切ることができませんでした。
運動量、ボールへのあたりの強さ、そういったフィジカル的な部分ですべて相手に上回られたそういうゲーム展開だったと思います。
課題が明確になったという点では、今日のゲームの収穫だと思いますので、次のゲームに繋げていきたいと思います。

■質疑応答
Q.前半、中々リズムを変えられずに失点してしまいましたが、振り返っていかがでしたでしょうか。

―――一人ひとりの距離感が悪く、ボールと味方への関わりが薄かったという印象です。
基本的には狭い中でも、相手の間でボールを受けて次の選手が関わる、連動性の中で自分達はボールを動かしてきましたが、やはりボールを持って考える時間が長く、人と人の距離が遠くて、ボールを持ってからの無駄な時間が多かったというのが要因だと思います。

Q.ここのところ、武・小牟田の2トップが非常に良く機能していたかと思いますが、今日は相手にかなり研究されたなという印象でした。その点についてはどう思われますか?

―――そういう部分もあったと思いますし、実際に相手はほぼマンツーマンに近い形で守備をしてきたと思いますが、マンツーマンでプレッシャーをかけられた時に、それをかわすだけのものを今日は見せることができなかったかなと思います。
そこは彼らのプレーの質の向上というところで、高めていかないといけないなという風に感じました。
相手の逆をとる動きであったり、相手をいなすプレーというのは、改めて必要だなと感じました。

Q.3人選手交代をされましたが、それぞれの交代の意図を教えてください。

―――後半は守備の課題はもちろんありましたけど、攻守ともにすべてを立て直すというよりは、攻撃に針を振りました。
自分達がボールを保持していれば守備をしなくても良い、極端に言えばそういう発想です。
そういう意味では、ボールを動かせる橋本をサイドバッグに置き、自分達がボールを保持する時間を長くする、人と人との距離を適度に保てるようにボランチの位置に吉永を入れたのが、まず1つ目の交代です。
2人目のイスマイラに関しては、彼のゴールへの意欲に期待をして送り出しました。
最後の交代の川中に関しては、もうワンクッション入れたかったので、一人で打開できる相手を剥がすプレーができる選手を入れたというところで、3人交代させました。

Q.今日の敗戦は、中断期間明けのゲームにもかなり影響してくるような痛い敗戦だったかと思いますが、その点に関してはいかがでしょうか。

―――ここ数試合負けが無くて、少しおごってしまった部分が今日のゲームに出てしまったのかもしれないです。この敗戦を無駄にせず次に繋げていきたいと思います。

 | 

Top