福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

試合結果

2018 明治安田生命 J3 リーグ 第24節

試合会場:Shonan BMW スタジアム平塚
試合日時:2018年9月23日(日) 14:00キックオフ

福島ユナイテッドFC 試合前 Y.S.C.C.横浜
0 0 前半 0 1
0 後半 1
- 延前 -
- 延後 -
- PK -
STARTING LINEUP
シュート 選手 背番号 ポジション 背番号 選手 シュート
0 堀田 大暉 16 GK 1 浅沼 優瑠 0
0
0
1
岡田 亮太
阪田 章裕
宇佐美 宏和
2
3
4
DF 9
3
5
25
大泉 和也
宗近 慧
中西 規真
西山 峻太
0
0
0
0
0
0
1
2
2
輪笠 祐士
前田 尚輝
橋本 拓門
星 広太
ニウド
29
17
10
14
22
MF 23
6
14
8
15
三沢 直人
小澤 光
後藤 京介
吉田 明生
奥田 晃也
2
0
2
2
1
2
4
樋口 寛規
田村 翔太
40
11
FW 20 進 昂平 2
SUB
0 石井 綾 28 GK 39 趙 天賜 0
0
0
0
サントス
平 秀斗
茂木 弘人
33
15
7
DF
0 石堂 和人 8 MF 7
4
17
宮尾 孝一
土館 賢人
河野 諒祐
0
0
0
0
2
池田 昌生
武 颯
27
9
FW 28
10
18
リンジェ ジャブラニ アリ
辻 正男
金子 大晟
0
4
0
GAME DATA
得点者 90+3分 23 三沢 直人
14 シュート 13
14 GK 8
5 CK 3
7 直接FK 13
0 間接FK 7
0 オフサイド 7
0 PK 0
17 前田 尚輝 ⇒ 9 武 颯
11 田村 翔太 ⇒ 27 池田 昌生
4 宇佐美 宏和 ⇒ 7 茂木 弘人
57分
73分
86分
交代 46分*
83分
20 進 昂平 ⇒ 10 辻 正男
9 大泉 和也 ⇒ 17 河野 諒祐
警告
退場
入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
 1,203人  曇、弱風 28.1℃ 54% 全面良芝、乾燥 90分
コミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
 岡本 知之 清水 修平 津野 洋平 藤田 優 山下 敬太 佐久間 慎一

試合後監督記者会見コメント

【試合後記者会見 田坂和昭監督コメント】
■総括
1年に1回のBMWでの試合で、地元の方や沢山の子どもたちが応援に駆け付けてくれた中で、勝ちたかったですが…。なかなか決めきれずに、最後の最後に入れられてしまいました。決めきれなかった原因はしっかりトレーニングしていかなくてはいけませんし、失点をしたことも真摯に受け止めなくてはいけないと思います。内容で言えば、横浜さんは非常にパスの出し入れがうまいです。特に、後藤・吉田・奥田の3選手の技術が高く、アウェイでの戦いの時も苦労しました。今日もそういう展開になるだろうとは思っていて、決定的なシーンはあまり作られなかったと思いますが、最後リスタートでやられてしまったので、そこは向こうの技術が高かったと思います。逆に攻撃のところも、相手のウィークは何かというところを選手が良く理解して、そこまでは行けていたんですが、最後のシュートを打つ力というのは、最後の一人ですから、その辺はやはりトレーニングしていかなくてはいけないと思います。次の試合までに良い状態に持って行けるようにしたいと思います。

■質疑応答
――後半流れを変えるために武選手を投入したのかなと思いますが、最後まで得点には結びつかなかったなと思いますが、いかがでしょうか。

A:そこが今言ったようなチームの課題で、なかなか得点・追加点が取れない。前回の試合まではシュートチャンスまでは行けなかったのですが、今日は比較的にシュートチャンスが作れていたかなと思います。選手たちが相手の陣形を気にしながら、意識して崩すイメージを持ってくれていたんですが、最後のゴールを割るという部分は我々の課題で、だからこそシュート回数を増やそうという話をして、今日は回数は増えたんですが、得点には繋がりませんでした。今日は敢えて颯を途中から投入しましたけど、彼が入ったことによって良い部分もあったと思います。ヘディングの高さだったり、ペナルティエリアに入る回数の部分だったり。ただ颯は今コンディションがあまり良くないので、トレーニングからしっかり準備して調子を戻してくれればと思います。

――田村選手は古巣湘南の地でのプレーで、良い場面も多く作っていたと思いますが、監督から見ていていかがでしたでしょうか。

A:立ち上がり、相手の背後を突きたかったのでトップで使いました。ただ、それがなかなか良い形で出せなかったので、前半15分で元の形に戻しました。サイドでやっているのは今まで通りの形なので、何度もチャンスを作りましたし、良いタイミングで飛び出すシーンもありました。ただ、最後のフィニッシュというのはチームの課題でもありますし、翔太の課題でもあるので、今後に期待したいと思います。

 | 

Top