福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

試合結果

2017 明治安田生命 J3 リーグ 第32節

試合会場:あきぎんスタジアム
試合日時:2017年11月19日(日) 13:00キックオフ

ブラウブリッツ秋田 試合終了 福島ユナイテッドFC
2 2 前半 0 1
0 後半 1
- 延前 -
- 延後 -
- PK -
STARTING LINEUP
シュート 選手 背番号 ポジション 背番号 選手 シュート
0 松本 拓也 21 GK 34 内藤 友康 0
2
0
0
有薗 真吾
韓 浩康
千田 海人
6
3
5
DF 2
25
岡田 亮太
杉野 健斗
0
1
0
0
1
0
0
0
前山 恭平
青島 拓馬
久富 賢
藤山 智史
日髙 慶太
古田 寛幸
7
20
11
8
10
9
MF 4
6
14
17
22
27
43
川上 竜
鴨志田 誉
星 広太
前田 尚輝
ニウド
橋本 拓門
志知 孝明
2
0
1
1
3
0
1
0 田中 智大 29 FW 40 樋口 寛規 1
SUB
0 小澤 章人 1 GK 1 伊藤 剛 0
0 深井 脩平 4 DF 30 木下 高彰 0
0
0
0
乾 達朗
江口 直生
鎌田 斗来
2
15
25
MF 5
13
20
渡辺 匠
三橋 秀平
ヘナン
0
0
0
1
0
遊馬 将也
堺 俊暉
16
17
FW 9
11
アレックス
田村 翔太
0
3
GAME DATA
 オウンゴール
11 久富 賢
31分
33分
得点者 53分 22 ニウド
4 シュート 13
15 GK 15
4 CK 4
16 直接FK 6
1 間接FK 5
1 オフサイド 5
0 PK 0
11 久富 賢 ⇒ 16  遊馬 将也
29 田中 智大 ⇒ 17 堺 俊暉
57分
90+2分
交代 46分
70分
25 杉野 健斗 ⇒ 9 アレックス
6 鴨志田 誉 ⇒ 11 田村 翔太
警告 87分 40 樋口 寛規
退場
入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
 2,381人  曇、強風 2.4℃ 68% 全面良芝、水含み  90分
コミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
大栗 克元  須谷 雄三  眞鍋 久大 畠山 大介  佐藤 悠樹  佐用 光夫

試合後監督記者会見コメント

【試合後記者会見 田坂和昭監督コメント】

■総括
寒い中、福島からサポーターが駆け付けてくれたことに感謝したいですし、今日は福島でもパブリックビューイングをやっているという中で、なんとか良い結果を届けたかったですが、思うような結果にはなりませんでした。
試合に関して言えば、サッカーのスタイルが全く違う中で我々のスタイルは非常に良く出せたし、試合ごとによく成長していると思います。一瞬の隙であるとか、結果に関して言えば負けはしましたが、内容は我々の方がしっかりと繋ぐサッカーをしていたと思います。ただ、やはり秋田が上位にいるのは最後のところでゴール前しっかり守るという部分。堅守速攻というところが彼らの良さであって、そこで2点目3点目と奪えなかったのは逆に我々が上位に行けないというところの課題であるので、そういうところで良い教訓になりました。残り2試合ですが、しっかりと我々のスタイルを築きながらもっと成長できると思います。選手ももちろん悔しい気持ちはありますが手ごたえを感じていますので、このサッカーをもっともっと進化させていきたいと思います。

■質疑応答
――後半に入って、ワイドにボールを動かして攻撃の幅が広がって、ほとんどの時間ボールを支配していたと思いますが、後半入ってからのその辺りはいかがでしたでしょうか。

A:1失点目のコーナーキックを取られる前までは、ほぼ我々がボールをキープしていて、いつ点が入るかなというところだったんですけど、結局1点目のコーナーキックのセカンドボールで決められてしまいました。ただ、この失点に関しては選手のせいではなく、私のせいです。何故かというと、秋田のコーナーキックからの得点は5点あって、それは全てマンツーマンの相手でゾーンの相手が点を取っていません。ここの部分はあえて2週間かけて対秋田に向けて練習していました。ただ、公式戦で慣れていないというところがあったので、これは選手を責める必要は無いです。そこでリズムを崩してしまって、彼らの良さである1発カウンターというところで何気ないボールが背後を取られて上手くシュートを決められてしまい2失点目をしてしまいました。その他の部分で大きなピンチはほぼありませんでしたし、前半から主導権は握れていましたし、相手の策はほぼ分かっていたので、選手たちは非常に落ち着いてできていたと思います。後半が良かったかと言えば、僕は前半から我々のサッカーはできていたと思っています。

 | 

Top