福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

試合結果

2017 明治安田生命 J3 リーグ 第9節

試合会場:栃木県グリーンスタジアム
試合日時:2017年5月21日(日) 13:03キックオフ

栃木SC 試合終了 福島ユナイテッドFC
2 1 前半 1 1
1 後半 0
- 延前 -
- 延後 -
- PK -
STARTING LINEUP
シュート 選手 背番号 ポジション 背番号 選手 シュート
0 ジョニー レオーニ 15 GK 34 内藤 友康 0
0
1
0
2
夛田 凌輔
広瀬 健太
尾本 敬
福岡 将太
26
4
5
17
DF 2
7
30
岡田 亮太
茂木 弘人
木下 高彰
1
0
0
0
1
1
2
宮崎 泰右
岡﨑 建哉
仙石 廉
西谷 和希
38
11
16
14
MF 4
5
6
13
14
18
27
川上 竜
渡辺 匠
鴨志田 誉
三橋 秀平
星 広太
橋本 裕貴
橋本 拓門
1
0
1
1
1
0
0
0
1
牛之濵 拓
上形 洋介
21
13
FW
SUB
0 竹重 安希彦 1 GK 21 岡田 大 0
0 菅 和範 2 DF 3
25
小山内 貴哉
杉野 健斗
0
0
1
0
西澤 代志也
和田 達也
7
24
MF 10
17
20
金 功青
前田 尚輝
ヘナン
0
0
0
0
1
1
廣瀬 浩二
竹中 公基
服部 康平
8
9
19
FW 9 アレックス 0
GAME DATA
4 広瀬 健太
19 服部 康平
29分
79分
得点者 33分 13 三橋 秀平
11 シュート 5
9 GK 13
7 CK 1
15 直接FK 15
1 間接FK 0
1 オフサイド 0
0 PK 0
13 上形 洋介 ⇒ 9 竹中 公基
21 牛之濵 拓 ⇒ 19 服部 康平
11 岡﨑 建哉 ⇒ 2 西澤 代志也
56分
65分
86分
交代 79分
81分
86分
6 鴨志田 誉 ⇒ 25 杉野 健斗
5 渡辺 匠 ⇒ 10 金 功青
13 三橋 秀平 ⇒ 9 アレックス
警告 84分 30 木下 高彰
退場
入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
 4,120人 晴れ 30.9℃  42%  全面良芝、乾燥 90分
コミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
 川上 覚  上原 直人  辛島 宗烈  長田 望  国井 駿  諏訪 英司

試合後監督記者会見コメント

【試合後記者会見 田坂和昭監督コメント】

■総括
勝てない試合が続いている中で、今日も非常に暑い中応援してくださったサポーターの皆様には申し訳ないです。今日も最後まで力強く後押ししていただいて、なんとしても次は彼らを喜ばせることが出来るようにしたいなと思います。前回の試合から1週間、選手たちは非常に良い準備をしてくれていました。今日の試合も後半の途中までは気持ちの面もプレー・戦術の面も狙い通りの形はできていたのですが、どうしても後半15分過ぎからマイボールに出来ずに押し込まれてしまって、最後の2点目を奪われたシーンが、この試合で唯一といっていいピンチだったんですが、あとはリスタートからのピンチはある程度想定内だったので、選手はよく頑張ってくれたと思います。じゃあそのラスト30分をどう戦うかというのはこれから検討していかなくてはいけないなと思います。もちろん怪我人も出ている中で、正直いったらパワーの無さは否めません。ただ、今シーズン我々がやっているのは組織で戦うこと。その中で良い距離感で戦うということはもう一度選手の人選、そしてシステムの部分含めて、次の試合に向けて準備していかなくてはいけないなと思います。

■質疑応答
――勝てていた時と今の違いというのはラスト30分の部分なのか、それとも他にも何かあるのか。

A:言い出せばきりがないくらい沢山ありますが戦術的な部分は言えないので…。いつもいっているのですが、これが無いあれが無いという言い訳はしてはいけないと思っています。無い中でどう戦うか、どう勝ちにいくかというところを常に考えなければいけません。勝っていた時と今を比べれば、出ている選手も違いますし、サッカーも多少変わってきていると思いますので、そういったところで察してもらえればと思いますが、どうしてもこの上位と戦って勝てなかった試合というのは、やはり個のパワーが足りないのは間違いないと思います。今日も2トップ2枚来たときのパワー感は全く違いましたし、中盤のところで前半はよく出来ていましたが、ラスト30分からはボールが拾えなくなり、前に運ぶことがなかなか出来なかったので、だからこそトレーニングで補わなければいけないですし、組織でやっていかなくてはいけないのがこのチームの定めだと思っています。


――故障者がいる中で、今日はFWなしという形になっていましたが、コンセプトから言ったらこれでも戦えるのでしょうか。

A:これでもやれるというところをみせなければなりませんので、スタッフも含めて四苦八苦してやっていますけど、特に前半はあえてミスマッチを作って前半は良い形で進めていたと思います。最後のフィニッシュはミドルシュートが多かったですが、ボールを動かして相手のアタッキングゾーンに入ったり、1点目は右サイドで密集を作っていて、あえて下げた時に逆サイド斜めに走っていくというのも選手は良くやってくれています。ただ、それが90分間できないというのが現状です。今までの私の経験も踏まえて、なんとか今いる選手で戦い勝たせてあげたいなと思います。

 | 

Top