福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

試合結果

2015 明治安田生命 J3 リーグ 第31節

試合会場:とりぎんバードスタジアム
試合日時:2015年9月27日(日) 13:00キックオフ

ガイナーレ鳥取 試合終了 福島ユナイテッドFC
1 0 前半 0 1
1 後半 1
- 延前 -
- 延後 -
- PK -
STARTING LINEUP
シュート 選手 背番号 ポジション 背番号 選手 シュート
0 杉本 拓也 1 GK 33 植村 慶 0
0
0
0
0
馬渡 和彰
秋山 貴嗣
小石 哲也
稲森 克尚
17
28
16
21
DF 24
13
2
安東 輝
大原 卓丈
岡田 亮太
0
0
0
0
0
0
1
0
畑田 真輝
柿木 亮介
山本 大稀
廣田 隆治
安藤 由翔
6
20
15
14
13
MF 6
14
8
18
鴨志田 誉
橋本 拓門
石堂 和人
星 雄次
0
0
1
3
4 中山 仁斗 18 FW 7
29
17
茂木 弘人
齋藤 恵太
星 広太
1
1
1
SUB
0 井上 亮太 29 GK 34 内藤 友康 0
0 井上 黎生人 34 DF 3 野田 明弘 0
1
0
フェルナンジーニョ
野崎 雅也
10
23
MF 15 村岡 拓哉 1
1 田中 智大 11 FW 19
22
田村 翔太
ロドリゴ
1
0
GAME DATA
フェルナンジーニョ 90+5分 得点者 90+2分 田村 翔太
7 シュート 9
6 CK 4
14 FK 11
10 直接FK 8
4 間接FK 3
4 オフサイド 2
0 PK 0
15 山本 大稀 ⇒ 11 田中 智大
18 中山 仁斗 ⇒ 10 フェルナンジーニョ
6 畑田 真輝 ⇒ 23 野崎 雅也
14 廣田 隆治 ⇒ 34 井上 黎生人
73分
73分
76分
87分
交代 63分
77分
81分
90+4分
7 茂木 弘人 ⇒ 22 ロドリゴ
29 齋藤 恵太 ⇒ 19 田村 翔太
17 星 広太 ⇒ 15 村岡 拓哉
6 鴨志田 誉 ⇒ 3 野田 明弘
17 馬渡 和彰 83分 警告
退場
入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
 2,069人 晴、中風  24.3℃  62% 全面良芝、乾燥  90分
コミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
 松本 孝志  佐藤 誠和 川俣 秀 横山 卓哉  丸井 良夫  堀池 勇平

試合後監督記者会見コメント

【試合後記者会見 栗原圭介監督コメント】
■総括
3連戦という厳しい日程の中、選手たちは最後までよく戦ってくれたと思います。特に、前半は非常に良い入り方をして、そこで得点をできていればまた状況は変わったかなと思います。後半は風や、自分たちの足が止まってしまったことで、押し込まれる展開になりましたが、最後の最後で我慢しながら、自分たちのサッカーは出来ませんでしたが、耐えながら交代選手が結果を残してくれたということは、非常に嬉しく思います。最後のところで追いつかれてしまいましたが、全体を通しては良いゲームだったと思います。

――ウィングバックの星選手と鴨志田選手が押し込んでいる時間が多かったと感じましたが、あの時間帯に点が入らなかった原因は何だと思いますか。

A:押し込むというよりは、自分たちがボールを持って先手をとって、自分たちのやりたいサッカーを出来たことは良かったと思います。ただ、得点が取れなかったのは最後の部分、コンビネーションの質がまだまだ足りないというところだと思います。


――今シーズン、鳥取には2勝していましたが、今回の対戦に当たってどのような対策を練っていたのでしょうか。

A:いつも通りの形プラス、鳥取さんの前へのプレッシャーにかからないように背後を、というところで選手に伝えていました。


――ガイナーレの攻撃力に対して注意した点を教えて下さい。

A:鳥取さんの強さというのは前へのパワー、推進力というところなので、それを出させないように注意しました。最後のところで、フェルナンジーニョ選手が入ったら少し変化がうまれるので、そこもしっかり対応していこうと話をしていました。ほぼほぼ抑えることができたと思いますが、最後やられてしまいましたので残念です。

 | 

Top