福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

試合結果

2015 明治安田生命 J3 リーグ 第18節

試合会場:とうほう・みんなのスタジアム
試合日時:2015年6月28日(日) 15:00キックオフ

福島ユナイテッドFC 試合終了 Jリーグ・アンダー22選抜
1 0 前半 0 1
1 後半 1
- 延前 -
- 延後 -
- PK -
STARTING LINEUP
シュート 選手 背番号 ポジション 背番号 選手 シュート
0 内藤 友康 34 GK 1 牲川 歩見 0
0
0
0
1
野田 明弘
杉野 健斗
岡田 亮太
星 雄次
3
25
2
18
DF 15
4
3
6
茂木 力也
中谷 進之介
奈良 竜樹
麦倉 捺木
0
0
0
0
2
1
0
石堂 和人
橋本 拓門
鴨志田 誉
8
14
6
MF 8
5
14
13
9
井手口 陽介
大橋 尚志
三好 康児
中島 賢星
大島 康樹
0
0
0
1
1
1
2
0
村岡 拓哉
横野 純貴
茂木 弘人
15
9
7
FW 10 鈴木 優磨 2
SUB
0 植村 慶 33 GK 16 高木和 徹 0
0
0
大原 卓丈
福岡 将太
13
28
DF 2 高山 和真 0
1 星 広太 17 MF 7 斎藤 翔太 0
0 齋藤 恵太 29 FW 11
12
北川 航也
西村 拓真
1
1
GAME DATA
18 星 雄次 73分 得点者 90+5分 10 鈴木 優磨
8 シュート 6
3 CK 11
13 FK 17
11 直接FK 12
2 間接FK 5
2 オフサイド 5
0 PK 1
15 村岡 拓哉 ⇒ 17 星 広太
9 横野 純貴 ⇒ 29 齋藤 恵太
46分
87分
交代 58分
60分
69分
14 三好 康児 ⇒ 7 斎藤 翔太
13 中島 賢星 ⇒ 12 西村 拓真
9 大島 康樹 ⇒ 11 北川 航也
6 麦倉 捺木 ⇒ 2 高山 和真
14 橋本 拓門 90+3分 警告 36分
54分
80分
8 井手口 陽介
8 井手口 陽介
10 鈴木 優磨
退場 54分 8 井手口 陽介
入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
 692人  雨、弱風 19.1℃  100% 良芝、水含み  90分
コミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
布瀬 直次  眞鍋 久大  西山 貴生  名取 洋典 古泉 裕也 佐久間 慎一

試合後監督記者会見コメント

【試合後記者会見 栗原圭介監督コメント】
■総括
雨の中来ていただいたサポーターの皆様のためにも、ホームで勝利しようと選手たちを送りだしました。前半立ち上がり相手ペースで進む時間帯が多かったのですが、途中からこちらも主導権を握れる時間帯が多くなってきて、お互い半々という感じでした。後半、自分たちのペースでいい形で攻め続けて、退場者が出た後1点を取ることができたところまでは良かったのですが、最後残念ながらロスタイムでの失点ということで、非常に悔しく思います。

■質疑応答
――前回J-22と対戦した時に比べて、前からのプレスや、ワンタッチでボールを運ぶということが見受けられたのですが、監督からそういった部分の指示は出していただのでしょうか。

A:前回とは少しやり方等を変えながら本来の我々のプレーをしようと進めたところ、みんながしっかりプレーしたことによって主導権を握りながら良いサッカーが出来たのではないかと思います。


――ここ5試合無敗できており、特に後半での得点が非常に目立ちますが、後半からのエンジンのかかり方という部分で、監督が思うところをお聞かせ下さい。

A:前半で様子を見て、後半相手がどんな風にくるかというのが分かってきた中で、こうしていこうと、選手が理解してプレーしてくれるので、後半の得点が多くなっているのではないかと感じています。ただ、それが前半から出来るようになればより結果もついてくると思います。


――選手交代に関して、最初の村岡選手と星選手を交代した意図をお聞かせください。

A:良い形でボールを動かしている時に、ボールを失う回数が多く、こちらの主導権にぎってゲームを進める時間が減ってしまっていたので、そこで星広太を入れることで流れが変わるのではないかと思っていたので交代しました。結果、彼が良い形でボールを引き出し、チームの流れを作ってくれたのではないかなと思います。


――雨の中の試合でしたが、攻撃面で良かった点、改善点などはありますでしょうか。

A:雨のおかげでいつもよりボールが走るので、我々のサッカーが出来る状況になったというので非常にやりやすかったと思います。そういう中で、まだまだ、簡単にボールを失くしてしまうとか、最後の質がずれてしまうとか、そういったシーンが多いので、そこの質を高めれば得点も増えると思います。より良いサッカーが出来てくるのではないかと思いますし、ゴール前でいい関係性を持って相手を崩せるシーンが増えるのではないかと思います。改善点については、最後に失点をしている試合がここ数試合続いているので、そこには様々な側面の理由があるにせよ改善していかなくてはならないと思っています。もう一度しっかり見直してやっていきたいと思います。

 | 

Top