福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

試合

Jヴィレッジ再開記念 三菱ケミカルスペシャルマッチ開催 ならびに 生分解性プラスチック紙コップ等の提供決定のお知らせ

2019年08月08日 (木)

この度、8月10日(土)にJヴィレッジスタジアム(福島県広野町)で、Jヴィレッジの再開を記念したスペシャルマッチとして開催されるJリーグ初の公式戦2019明治安田生命J3リーグ 第20節藤枝MYFC戦において、フードパーク内で提供する飲食メニューに対して、三菱ケミカル株式会社様より、生分解性プラスチック「BioPBS™※1」を用いた紙コップならびにストローの無償提供を頂くことになりましたのでお知らせいたします。

【開催概要】
■名称
明治安田生命J3リーグ第20節 「福島ユナイテッドFC vs 藤枝MYFC戦

■日時
2019年8月10日(土)16:00キックオフ

■場所
福島県広野町 「Jヴィレッジスタジアム」

■内容
・Jヴィレッジ再開記念 三菱ケミカル スペシャルマッチの開催
・来場者向けに生分解性プラスチックや植物由来プラスチックによる資源循環に関する特設ブースの設置
・フードパーク内飲食における生分解性プラスチック「BioPBS™」を用いた紙コップとストローの提供と使用

■提供社名
三菱ケミカル株式会社

■代表者
代表取締役社長 和賀 昌之(わが まさゆき)

■本社所在地
東京都千代田区丸の内 1-1-1

【提供趣旨】
福島ユナイテッドFCは、国連の「SPORTS FOR CLIMATE ACTION FRAMEWORK(スポーツを通じた気候行動枠組み)」に参加を表明いたしました。福島の震災復興へのチャレンジはこのような世界規模のSDGsへの活動と一致するものとして、ホームゲームおよび地域貢献活動には積極的に取り入れていこうとしています。
このたびの三菱ケミカル株式会社様からの協力もその一環として、SDGsを考え実行するチャンスを来場者の皆様と共有するものです。

20190807MCCリリース写真

【三菱ケミカル株式会社様 コメント】
Jヴィレッジの再始動に対して心よりお慶び申し上げます。
このたび、三菱ケミカル株式会社では、福島ユナイテッドFCが推進する「スポーツ×SDGs」の取り組みに賛同し、社会貢献活動の一環として、当社製品である植物由来の生分解性プラスチック「BioPBS™」を用いた紙コップ及びストローを無償提供することといたしました。
今後、福島ユナイテッドFCホームゲームのフードパーク内飲食における紙コップ等の使用を通して、同チームと共にSDGsの実現を目指します。

三菱ケミカル株式会社は、事業活動や社会貢献活動を通じて、三菱ケミカルホールディングスグループが掲げる「KAITEKI※2」を実現して参ります。

※1 BioPBS™:
三菱ケミカルが開発、基本特許を有する、自然界の土中に存在する微生物の力で水と二酸化炭素に自然に分解される植物由来の生分解性プラスチックです。 BioPBS™は、一般的な生分解性樹脂の中では高い耐熱性を持ち、繊維などとの相溶性も高いという特徴を有しています。

※2 KAITEKI:
三菱ケミカルホールディングスグループのオリジナルコンセプトで、「人、社会、そして地球の心地よさがずっと続いていくこと」を表します。

Top