福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

試合

2019明治安田生命J3リーグ公式戦「Jヴィレッジスタジアム」でのホームゲーム開催について

2019年01月23日 (水)

日頃より福島ユナイテッドFCの活動にご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。
本日発表されました2019シーズン明治安田生命J3リーグにおいて、福島県双葉郡広野町の「Jヴィレッジスタジアム」での公式戦開催が決定しましたのでお知らせいたします。

Jヴィレッジは2011年3月11日の東日本大震災以降、福島第一原子力発電所事故の復旧作業における最前線基地としての役割を担い、トレーニングセンターの機能を停止しておりましたが、昨年の2018年7月にJヴィレッジはトレーニングセンターとして7年ぶりに再始動いたしました。サッカーだけでなく、福島県のスポーツ文化の復興においてもこれほど喜ばしいことはありません。

そんな中、福島ユナイテッドFCは東日本大震災以降、福島県の復興と風評払拭を目指し、クラブ一丸となって活動してまいりました。この度の「Jヴィレッジスタジアム」における明治安田生命J3リーグ公式戦の開催が、県民の皆様に勇気と希望を与え、日本はもとより世界の皆様にも福島の復興を発信できると考え、ホームゲームの開催を決定致しました。

皆様お誘い合わせの上、ご来場を賜りたくお願い申し上げます。

———————————————————————–

■開催日程
2019明治安田生命J3リーグ 第20節
2019年8月10日(日)16:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. 藤枝MYFC

■会場
Jヴィレッジスタジアム(広野町下北迫字二ツ沼岩沢1)

———————————————————————–

【鈴木代表コメント】

このたびの「Jヴィレッジスタジアム」におけるJリーグ公式戦の開催は、地元クラブとしてこの上ない幸せです。開催にあたりご尽力を賜りました関係者の皆さまに心より感謝申し上げます。
昨年7月。止まったままだったJヴィレッジの時計が再び動きだしました。未曾有の東日本大震災と福島第一原子力発電所事故から8年。私達は感謝の思いでホームゲームを開催します。
震災前、私達は地域リーグのアマチュアクラブでした。誰もが福島県にプロクラブは無理だと言われるなか、地域の皆様のご支援により、大震災をはじめ幾多の困難を乗り越えることができました。
そして今、この街にはJリーグクラブ「福島ユナイテッドFC」があります。
松田岳夫新監督を迎えての2019シーズン。震災を経験したクラブだからこそ、できることがあると信じて走り続けます。選手の個性を活かした「創造力あふれるプレー」で、選手とサポーターの皆様が喜びや楽しみを共有できるサッカーを実現し、Jヴィレッジスタジアムを感動で包みます。
福島ユナイテッドFCは、これからも福島県の皆様と寄り添い、Jヴィレッジの復活をはじめ日本サッカーの発展に貢献してまいります。応援よろしくお願いいたします。

2019年1月23日
福島ユナイテッドFC 代表 鈴木勇人

Top