福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

試合

【9/30 盛岡戦】試合後記者会見 田坂監督コメント

2018年09月30日 (日)

【試合後記者会見 田坂和昭監督コメント】
■総括
雨の中の試合、また台風が来ているという状況でも多くの福島サポーターが来てくれたことは本当にありがたいですし、そういう皆さんをなんとか喜ばせられるようなゲームがしたいというところでゲームに入りました。内容的にはまずまずですけど、勝ち点3を逃してしまったなというゲームです。もう一度映像を見て分析をしますが、お互いの良さが出た試合じゃないかと思います。盛岡さんのパワー・スピードもありましたし、我々はボールを繋ぎながら背後を狙うというところを出して、お互いチャンスを演出しながら、最後は意地と意地のぶつかり合いのところもありました。勝ち点3を取って、サポーターの皆さんを喜ばせたかったですが、勝ち点1を取ったのも選手の頑張りだと思います。勝ち点1を取ったのか、勝ち点1になったのかというところは、しっかり分析して次のホームFC東京U-23戦に向けて1週間準備していきたいと思います。

■質疑応答
――先制されて、その後すぐ2点を取り返しましたが、選手のメンタリティの部分についてどのように感じていますか。

A:落ち着いていたと思います。自分たちの時間、チャンスは作れていたので、そこはハーフタイムにも話をして、どこを狙うのかというのは選手たちが良くやってくれていたと思います。1点取られた後すぐに取り返したというのが今日は大きかったですし、2点目もすぐ取れましたけど、そのメンタリティの部分は、日頃から結果というのは後からついてくるものであって、その為に何をやるかというのは口酸っぱく言ってますし、それは一人で出来るものでもないし協力してやるものということ、そういうメンタルの部分はチーム全体で学んでいますんで、今日は本当に落ち着いてやっていたと思います。

 

 

Top