福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

試合

【6/10 G大23戦】試合後記者会見 田坂監督コメント

2018年06月10日 (日)

【試合後記者会見 田坂和昭監督コメント】

■総括
ラスト30秒しっかり守って勝ち点3をとってサポーターと喜びたかったですし、この遠いアウェイ、そして雨の中駆け付けくれたサポーターの皆さんには本当に感謝しています。
勝ち点3をとれた試合だなと思いますが、もう終わってしまったことですので、しっかり反省するべきところは反省して、次の試合へ向けて準備をする。チームとして気持ちを切り替えていかなくてはいけないというのが今の率直な感想です。内容に関しては、今年のガンバさんは非常にスキルが高い中で、オーバーエイジの上手さ、技術の高さがありましたので、苦労するなと。そういう中でも粘り強く守備出来たことは評価できますし、少ないチャンスの中でどう崩すかというのは、先週の試合が終わった後から今週の試合に向けてトレーニングしてきて、良い形を出して先制点をものにしましたので、そういったところは評価できるのではないかと思います。今日は辛抱強く戦って、勝ち点3取りたかったなというのが今の気持ちです。

■質疑応答
――3試合ぶりに得点が取れた試合、そしてオフェンス的には星広太選手が今シーズン初めての出場ということで、なかなかチームとして点が取れない中での今日の試合の評価をお願いします。

A:点が取れない中で、今週はどうやって点をとりに行くかと。前回の会見でも言いましたようにシュート数は増えているけど点が取れない試合が続きました。その中で最後のアタッキングサード、特にボックス内でどう崩すかというところを改めて映像を使ってトレーニングしてきた中で、今日の得点を見て分かるように、ここ数試合無かった人数をかける、選択肢を増やすというところが出来ていて、今日は最後颯が決めましたが、そういう形がここ数試合はほぼありませんでしたので、その形でとれたのは良かったです。もちろん点が取れていないからこそ広太が3ヵ月ぶりくらいに復帰して、リスクを背負ってメンバーに入れました。今週のトレーニングで彼は存在感を出していましたし、10分15分の中でも彼なら仕事が出来るのではないかと。もちろん0-0の状況、負けている状況も色々と考えましたが、試合で実際に使ってコンディションを上げていく方が作りやすいかなと思いましたので、競争は激しくなりますが、広太が復帰したことはこちらとしては嬉しいことです。

――負けなし記録はまた一つのびましたが、いかがでしょうか。

A:負けていないということは、勝ち点を取れているということであって最低限のことは出来ていると。これは選手の頑張りだと思いますし、日頃のトレーニングから試合に向けての準備を一生懸命やってくれている成果だと思っています。チームが一丸となって出来ている証拠だと思います。

 

Top