福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

試合

【4/7 YS横浜戦】試合後記者会見 田坂監督コメント

2018年04月07日 (土)

【試合後記者会見 田坂和昭監督コメント】

■総括
今日も福島から多くのサポーターが駆け付けてくださった中で、不甲斐ない試合をしてしまったことをお詫びしなくてはなりませんし、選手たちのこの試合へ向けてのモチベーションを上げることが出来なかったことは全て私の責任です。そういう意味でとても良い勉強をさせてもらったなという一戦でした。
試合内容について、我々の良さは全く出せずに、相手の方が我々がやろうとしている足を動かすプレー、切り替えの早さ、球際の強さ。本当に全面に出ていて我々はほとんど何もさせてもらえませんでした。サッカーはそんな甘いものではありませんので、技術面・戦術面・メンタル面、全てにおいて選手たちを上げることが出来なかったのは責任を感じております。先ほども言ったように良い勉強をさせてもらったので、もう一度やり直さなくてはいけないなと思っています。我々のスタイルは一試合一試合ひたむきに戦う、全力で戦うというのが福島スタイルのベースですから、そういうところで、球際で逃げていたりとか走らなかったりとか切り替えが遅いとかは話になりませんので、チームとしてもう一度、次節セレッソ戦に向けて準備していきたいと思います。

■質疑応答
――今日は強風の中での試合でしたが、風はどのように影響したでしょうか。

A:それはお互い様です。風が吹く時もあれば雨や雪が降る時もありますので、そういうところで風の影響があったから負けたというのは言いたくありません。風の影響がある中でも、YSさんと比べて、止めて蹴るとかボールを奪った後のロスト率というのは、間違いなくうちの方が多かったので。どんな状況の中でも我々のサッカーが出来るように、またトレーニングで取り組んでいかなくてはいけないと思っています。

 

 

 

Top