福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

試合

【9.3 相模原戦】試合後記者会見 田坂監督コメント

2017年09月03日 (日)

【試合後記者会見 田坂和昭監督コメント】

■総括
負けて良いというわけではありませんが、前回の試合よりは少しずつ我々のやり方が進歩していますし、特に今日は良い形でチャンスを作っていましたし、逆に相手のストロングはほぼ消して、怖いシーンはリスタートしかないというところだったんですが、そのリスタートでやられてしまいました。選手たちはよくピッチの中で相手を見ながら理解して戦っていましたし、チャンスを決めきれていれば逆の立場だったと思いますが、そういうところがサッカーの面白いところであって、最後の質がなかなか伴っていないなと。逆にゴール前での最後の守備の部分を相手の方が体を張ったなと。冒頭にも言ったように負けて良いわけではありませんが、私自身決してネガティブには捉えていません。もちろんこの試合で足りなかった部分は日々のトレーニングでやり続けていくしかないので、しっかりトレーニングして次の試合に備えたいなと思います。

■質疑応答

――へナン選手は今シーズン初出場でしたが、起用した意図と彼に期待した役割を教えてください。

A:彼は今シーズンなかなか出場機会はありませんでしたが、トレーニングにおいて非常にキレもありましたし、チャンスメイク、得点の部分は練習から結果を出してくれていたので、今日はどこかの流れで、特にラスト10分~20分のところで、相手のラインが下がったところで仕掛けたいなというところで起用しました。その中でも良い形を作ってくれましたし、得点も取ってくれて、非常に良かったと思います。彼に求めたのは、やはり攻撃の部分で、仕掛けるとか、相手を引き付けて他の選手をフリーにするのが彼の特徴なので、今後もチーム内の競争にはなりますが、期待したいと思います。

――逆に守備の面はいかがでしょうか。

A:守備に関してはまだまだな部分がありますので、それはみんなでカバーしていかなくてはいけませんし、彼も自分に何が足りないかというのは理解していますので、どちらかというと、だめなところを伸ばすというよりは、良いところを引き出してあげたいと思います。

 

Top