福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

試合

【 11.8 J-22戦】試合後記者会見 栗原監督コメント

2015年11月08日 (日)

【試合後記者会見 栗原圭介監督コメント】

■総括
今まで、J-22相手には勝つことができていなかったので、是が非でも勝とうというところ、そして目標である5位以内に入るには、今日の勝利が絶対に必要だということで、選手たちを送りだしました。立ち上がりから非常に良い入り方をして3-0という結果で快勝できたことは本当に嬉しく思います。まだまだ改善しなくてはならない課題は沢山ありますが、チームの力は確実に上がったなというところを見せてくれたと思います。

■質疑応答
――本日の齋藤恵太選手のプレーについて、感想をお願いします。

A:非常に自分の持ち味を出してくれたと思いますし、FWとして一番求められる得点を、ハットトリックという結果を出してくれたことは、非常に素晴らしいプレーを見せてくれたなと思います。

――前半から横野選手と齋藤選手で猛烈なプレッシャーをかけて、前半から飛ばすなという印象を受けましたが、それはプラン通りだったのでしょうか。

A:そうですね。まずはファーストディフェンダーの役割としてFWがしっかりプレスをかけていくというところ、同サイドに関しては人に強くいこうという話をしていた中で、前の2人が最初から良い形でプレスをかけてくれていました。途中からJ-22の方が外しにかかったところで後手を踏んでしまい、ボールを持たれる時間も増えたのですが、そこもしっかり我慢しながら、対応するべきところを対応できるようになったのも、チームの成長かなと感じました。

――次回の対戦相手の琉球ですが、本日の試合や前節をみると得点もしっかりとり、勢いのあるチームだと思います。どのような対策を考えているのでしょうか。

A:本当に今日のJ-22に勝利することを目指してやってきたので、次節に向けてはこれから準備していきたいです。琉球さんはボールを保持しながら攻撃的サッカーをするというスタイルなので、激しい展開が多いのかなと思います。我々はより攻撃の質を上げて、しっかり準備していきたいと思います。

Top