福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

ブログ

福島ユナイテッドFC U-15オランダ遠征

2018年04月04日 (水)

 

 

【福島ユナイテッドFC U-15 オランダ遠征 8日目】

 

 

 

 

オランダ遠征最終日の報告をさせていただきます。

 

 

8日目は 順位別トーナメントでした。

 

 

 

初戦の相手は Stabaek Fotball(ノルウェー)

 

 

1522803580340

 

 

結果は0-1の敗戦。

 

選手達は、集中して戦えておりましたが、

なかなか自分たちのペースに持って行けず苦しいゲームでした。

 

身体を張ってゴールを守っておりましたが、相手のコーナーキックから失点してしまいました。

 

 

 

2試合目の相手は、 IFK Stocksund(スウェーデン)でした。

 

1522803583782

 

 

 

結果は1-0で勝利。

今大会、最後のゲームで初勝利を上げることができました!

 

1522803586609

 

 

このオランダ遠征に来てから今日まで

チームが成長した姿がピッチ上で表れた素晴らしいゲームでした。

 

 

 

今大会フェアプレー賞を受賞しました。

 

1522803593152

 

 

1522803595889

 

 

いよいよオランダ遠征も終了、帰国となります。

 

日本に帰ってからも今大会で得た経験を生かせるようにしていきたいと思います。

 

 

 

1522803598982

1522803602058

 

 

 

今回のオランダ遠征実施にあたりご協力いただいた皆様、

そして、選手たちを快く送り出してくださった保護者の皆様

本当にありがとうございました。

 

 

1522803605072

1522803608048

1522803611683

1522803614322

1522803617015

 

 

 

 

(現地スタッフ:清野)

 

 

 

☆オランダ遠征の詳細はこちら

→ ( http://fufc.jp/news_cat/201803231200

 

 

 

福島ユナイテッドFC U-15オランダ遠征

2018年04月03日 (火)

 

 

【福島ユナイテッドFC U-15 オランダ遠征 7日目】

 

 

 

 

オランダ遠征7日目、予選グループ2日目。

 

 

相手はBorussia Mönchengladbach (ドイツ)、

Paris Saint-Germain (フランス)、

Djurgårdens IF (スウェーデン)でした。

 

 

 

1試合目の Borussia Mönchengladbach (ドイツ)とのゲームは0-2で敗戦。

前半0-0で折り返しましたが、後半にリスタートから2失点してしましました。

 

1522733187953

 

1522733183815

 

 

 

2試合目の Paris Saint-Germain (フランス)とは0-4で敗戦。

 

1522733180245

 

 

前半に圧倒されてしまい立て続けに4失点してしまいましたが、

後半は選手たちが身体を投げ出してシュートブロックするなど

守備面でハードワークし、失点0で終えました。

 

 

1522733175881

 

 

3試合目の Djurgårdens IF (スウェーデン)は、0-0の引き分け。

 

1522733165796

 
前線からの守備がうまくいき、

高い位置でボールを奪える場面が多くでるようになりました。

 

攻撃面でも人数をかけてゴールを目指せた場面が

今までのゲームよりも多くつくれていました。

 

しかし、ゴールを決めきることが出来ず引き分けで終了。

 

 

1522733168849

 

 

 

予選リーグの結果は、

2分3敗 得失点-7でグループ6位となりました。

 

 

明日は順位別トーナメントになります。

 

まだ今大会、ゴールが奪えておりません。

なんとしてでも得点を決め、そして勝って日本に帰りたいと思います。

 

悔いのないゲームが出来るようにチーム一丸となって全力で戦いたいと思います!

 

 

 

最後に、、、

今日はスペシャルゲストが来てくれました!

東梅健太郎さん。

 

 

2016年までクラブのトレーナーをしており、

現在は、スペインで活躍している素晴らしい方です。

 

1522733171997

 

その東梅さんが、今回の遠征の話を聞いて、スペインから駆けつけてくれました。

 

 

東梅さんから、選手達に海外での経験をもとにエールを送っていただきました。

 

 

 

(現地スタッフ:清野)

 

 

 

☆オランダ遠征の詳細はこちら

→ ( http://fufc.jp/news_cat/201803231200

 

 

 

福島ユナイテッドFC U-15オランダ遠征

2018年04月02日 (月)

 

 

【福島ユナイテッドFC U-15 オランダ遠征 6日目】

 

 

 

 

オランダ遠征6日目

いよいよ、「Rotterdam Football Cup」 が開幕しました。

 

 

1522588220348

 

 

1日目、2日目に予選リーグが行われ、

3日目に順位別トーナメントを行います。

 

 

 

 

大会初日の初戦の相手は、True North Soccer (カナダ)でした。

 

 

1522588226796

 

 

結果は0-0の引き分け。

 

勝ち点3こそ逃してしまいましたが、

選手達はとても気持ちの入った素晴らしいゲームでした。

 

 

遠征中のトレーニング、トレーニングマッチを行ってきたということもあり、

球際の攻防や、前線からの守備の所がとても良い形で表れていました。

 

 

 

2試合目のExcelsior Rotterdam (オランダ)戦は、0-2で敗戦。

 

1522588223686

 

 

選手達は試合時間が経つにつれ、

運動量が減り、一瞬の隙から失点してしまいました。

 

 

1522588234019

 

 

 

明日はBorussia Mönchengladbach (ドイツ)、

Paris Saint-Germain (フランス)、Djurgårdens IF (スウェーデン)との対戦となります。

 

 

 

この大会を経験だけで終わらないように、

今日出た課題を明日のゲームでトライしていきたいと思います。

 

 

1522588216812

 

 

 

(現地スタッフ:清野)

 

 

 

☆オランダ遠征の詳細はこちら

→ ( http://fufc.jp/news_cat/201803231200

 

 

 

福島ユナイテッドFC U-15オランダ遠征

2018年03月31日 (土)

 

 

【福島ユナイテッドFC U-15 オランダ遠征 5日目】

 

 

 

 

オランダ遠征5日目は、午前中にトレーニング、

午後はアムステルダム観光と試合観戦 (Jong Ajax vs. Jong PSV) でした。

 

 

 

 

少しずつ疲労が見える選手もいましたが、全体的に選手達はとても元気です!

 

 

 

今日は、大会前最後のトレーニングとなりましたが

とても集中してトレーニングに臨めていました。

 

1522451860469

 

1522451862652

 

1522451849577

 

1522451847326

 

 

 

午後のアムステルダム観光では、

日本とは違う光景や雰囲気に選手たちはとても興味を持っておりました。

 

1522451747678

 

 

自由行動の時間では、選手達それぞれが複数のグループとなり

街散策をしましたが、どのグループも自分達でお店を探したり、

その場で出会った方達と会話したりと沢山の刺激を受けた時間でした!

 

1522451736259

 

 

 

また夜には 、Jong Ajax vs. Jong PSVの試合を観戦しました。

 

1522451740414

 

 

試合の戦い方やスタジアムの雰囲気など日本では感じれない刺激を受け、

選手たちにとってはとても良い時間を過ごせたのではないかと思います。

 

 

 

明日から、大会が始まりますが、

福島を代表して恥じないゲームを出来るように頑張りたいと思います!

 

 

大会期間中は、選手達の声もお届けできればと思いますのでお楽しみに☆

 

 

 

(現地スタッフ:清野)

 

 

 

☆オランダ遠征の詳細はこちら

→ ( http://fufc.jp/news_cat/201803231200

 

 

 

福島ユナイテッドFC U-15オランダ遠征

2018年03月30日 (金)

 

 

【福島ユナイテッドFC U-15 オランダ遠征 4日目】

 

 

 

 

オランダ遠征4日目は、午前中にトレーニング、

午後にはTrue North Soccer(カナダ)・Crossfire Premier(アメリカ)と

トレーニングマッチを行いました。

 

 

 

 

午前中のトレーニングでは、

昨日出た守備の課題を中心にトレーニングを行いました。

 

1522404142221

 

 

選手達は今までよりも、トレーニング中から声が出るようになり、

またボールへの寄せの早さや球際の厳しさも出てきており、

昨日のゲームで感じたことがとても良い刺激になっているようでした。

 

 

 

午後のトレーニングマッチでは、

True North Soccer(カナダ)とは1-1、

Crossfire Premier(アメリカ)とは0-2という結果に。

 

 

 

True North Soccer(カナダ) とのゲームは、

昨日よりも戦う姿勢を前面に出すことが出来、良いゲームだったと思います。

得点の場面では、ボールを奪ってから人数をかけて手数かけずに

ゴールまで向かうことができとても素晴らしいゴールでした。

 

 

1522404145632

 

1522404148764

1522404138482

 

 

Crossfire Premier(アメリカ) とのゲームでは、

メンバーを大きく入れ替えて行いましたが、ゲームの入りは良かったのですが、

時間が経つにつれて前線からプレッシャーをかけていけなくなり

押し込まれてしまうゲーム展開となってしまいました。

 

 

1522404136119

 

1522404219780

 

 

 

5日目は、午前中がトレーニング、午後がアムステルダム自主研修、

試合観戦(Jong Ajax vs. Jong PSV)を予定しております。

 

 

少しずつ疲れが見え始めている選手もいますが、

遠征期間中の大きな事故やケガも無く活動を行えています。

 

 

 

明日が大会前、最後のトレーニングとなりますので

しっかりと大会に向けての準備が出来るようにしていきたいと思います!

 

 

 

(現地スタッフ:清野)

 

 

 

☆オランダ遠征の詳細はこちら

→ ( http://fufc.jp/news_cat/201803231200

 

 

 

ホームにリーグ首位:琉球を迎えての一戦!

2018年03月29日 (木)

 

 

 

皆さん、こんにちは(^o^)/

 

 

 

 

今週末4/1(日)は とうほう・みんなのスタジアム に

 FC琉球  さんを迎えての戦い!

 

琉球さんは現在リーグ首位!とても勢いのあるチームです!

 

 

お天気も良さそうです☀

ぜひ、スタジアムで楽しい休日をお過ごしください(*^。^*)

 

 

試合情報はこちらの画像をクリック!

2018nextgame_5_Sec_2

 

 

 

 

 

さて、本日のブログは

振り返り、そして琉球戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節秋田戦は快勝。試合を振り返って

A:われわれが掲げているサッカーが試合ごとにできつつありますし、

相手がどうこうより、われわれの戦いが

どれだけできるかと考えると非常に良い戦いでした。

もちろん得点はリスタートの1点でしたが、

シュート数は鹿児島戦に比べて増えていますし、

決定的なチャンスを作っていましたので、全体的に良い内容だったと思います。

 

 

Q:中3日3連戦で出た収穫と課題は?

A:連戦をすることによって成長の一つになります。

厳しい状況の中、チームとしても個人としても成長した選手がいます。

こういう時はチーム力が問われます。

出られなかったりメンバーに絡めなかったりした選手もいますが、

どういう精神状態でサッカーをするのか、

チームを助けていくのかはサッカー界では重要です。

悔しい選手はいたかもしれませんが、前向きにトレーニングしてくれたと思います。

 

 

Q:琉球の印象と留意すべき点は?

A:われわれと同じように半分近く選手が変わっていますが、

やっているサッカーは昨年と似ていて、

ポゼッションしながらボールを動かしています。

試合に出ている選手はアジリティがあって足が動く選手が多い印象です。

非常に攻撃的なスタイルを取っていますので、

そこがストロングポイントですが、ウィークポイントもありますので、

われわれも自分たちのサッカーをぶつけて面白い試合にしたいです。

 

 

 

vsAKITA_0423

 

 

—————————————————————————

 

◆ 前田尚輝選手(MF/17) コメント

 

 

Q:前節の自身のプレーを振り返って

A:チーム全体として最初ちょっと押し込まれる時間帯がありましたが、

そこをみんなで乗り越えて、自分たちの得意な密集に持って行けたのが良かったですし、

密集で攻撃できることが良い守備につながりますので、

そういうサッカーができたのが勝ちにつながったと思います。

 

 

 Q:チームの現状への手応えと、さらに高めていきたい点は?

A:鹿児島戦の時にボールは持てましたが、

背後を取るプレーがなかなか出ませんでした。

秋田戦では改善して背後を狙うプレーが多くなり、チャンスにつながったので、

そういうプレーを増やしていきたいです。

ニウドが自由にやる後ろで、自分がボールを動かすところの精度を上げていけば

もう少しチームが落ち着くと思います。

自分がどれだけボールに関わるかが大事です。

 

 

Q:琉球戦に向けての意気込みは?

A:このサッカーを続けて、自分がゲームをつくって、

前節秋田戦のように背後を狙うことを続けて、

守備は0でしっかり抑えれば負けることは無いので、

ゴールチャンスをたくさん作って行ければと思います。

 

vsAKITA_0399

 

—————————————————————————

 

◆ 石堂和人選手(MF/8) コメント

 

 

Q:前節でJ3リーグ戦100試合出場。感想は?

A:チームメイトをはじめ、たくさんの人に支えられて、

この記録を達成できましたので、感謝したいと思います。

たくさんの仲間たちとこれまでチームを築いてきて、いろんな思い出があります。

ここを通過点としてもっともっとやりたいと思いますので、

100試合を前向きに捉えて、もっと(記録を)伸ばしていきたいです。

 

 

Q:チームの現状への手応えと、さらに高めていきたい点は?

A:前節(東)隼也が初スタメンでしっかり結果を残しました。

試合に出ていない選手が非常に重要になってくる中で、

一人一人が自分の立ち位置を自覚して良い準備ができていますので、

出ている選手は勝ちにこだわってほしいですし、

そこは非常に良い雰囲気でできていると思います。

 

 

Q:琉球戦に向けての意気込みは?

A:ホームでは負けたくないですし、

前節秋田で昨年の優勝チームが12,000人集める姿を目の当たりにして、

僕たちもそこを目指していかなければいけないと思います。

そのためには結果が必要ですし、楽しいサッカーを見せていきたいと思います。

 

 

vsAKITA_0707

 

 

—————————————————————————

 

◆ 田村翔太選手(FW/11) コメント

 

 

Q:前節は多くの決定機を演出。自身のプレーを振り返って

A:鳥取戦や鹿児島戦でチームとして裏に抜ける動きや

相手のペナルティエリア内に入っていく回数が少ない、と

ミーティングでも出たので、その辺は試合を通じて出せたと思います。

 

 

Q:点を取るために、さらに高めていきたい点は?

A:個の部分もあると思いますので、

攻撃の選手一人一人のゴールを決めたい気持ちや、

ゴールに対する動きの質をもっと高めていきたいと感じています。

やはり攻撃の選手にとってゴールは目に見える結果ですので、

自分のゴールでチームが勢いづけば良いと思うので、

そこを目指していきたいと思います。

 

 

Q:琉球戦に向けての意気込みは?

A:琉球は勢いがあると思いますし、能力も高くて、

チームとしても組織としても良いチームだと思います。

僕らもホームですし、勢いに負けないようにしっかり勝利を目指したいと思います。

 

 

vsAKITA_0270

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

vsAKITA_0726

 

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第5節
4月1日(日) 13:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. FC琉球
@ とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

福島ユナイテッドFC U-15オランダ遠征

2018年03月29日 (木)

 

 

【福島ユナイテッドFC U-15 オランダ遠征 3日目】

 

 

 

 

オランダ遠征3日目は、午前中にトレーニング、

午後にNAC Bradaとトレーニングマッチを行いました。

 

 

1522320754753

 

昨日に比べると環境にも慣れ始め、身体も動くようになり、

より精力的にトレーニングに望めていました。

 

1522320761697

 

 

 

また午後は、オランダに来て初めての試合でした。

 

1522320742953

 

1522320765028

 

 

海外の相手に対し、自分の良さがどれだけ出せるかをトライしましたが、

終わってみれば0-4で敗戦。

 

 

 

「ゴールを奪う」、「ゴールを守る」、「ボールを奪う」といった

サッカーの原点となるものの差を感じたゲームでした。

 

 

 

1522322157029

 

1522320746311

 

 

 

明日のトレーニングマッチでは、

どれだけ今日よりも良いゲームが出来るように

午前中のトレーニングでしっかりとした準備をして臨みたいと思います!

 

 

 

(現地スタッフ:清野)

 

 

 

☆オランダ遠征の詳細はこちら

→ ( http://fufc.jp/news_cat/201803231200

 

 

 

福島ユナイテッドFC U-15オランダ遠征

2018年03月28日 (水)

 

 

【福島ユナイテッドFC U-15 オランダ遠征 2日目】

 

 

 

2日目はオランダに来て初めてのトレーニングでした。

 

 

1522214436567

 

 

選手たちは、はじめは身体が重く、

思うように動かせていない選手達も多くおりましたが、

高い意識でトレーニングをすることができていました。

 

1522214439510

 

早くコンディションを戻せるように3日目も、

高い意識でトレーニングを行っていきたいと思います!

 

1522214454948

 

1522214458642

 

 

午後は予定が変更になり、ロッテルダム市内自主研修へ!

 

日本とは違った建物の造りやお店の中の雰囲気で、

選手たちはとても興味を示しておりました。

 

 

1522213605484

 

1522213608616

 

 

中でもドーナツ屋さんでは特に興味を惹かれている選手が多くいました。

 

1522215242026

 

 

フリータイムでは現地の人に声を掛けられて

一緒に写真を取ることを求められていたり

現地の食べ物を食べたりといろんな刺激を受けて楽しんでおりました!

 

 

1522213596478

 

1522215247431

 

 

3日目は、いよいよ試合が入ってきます。

 

 

オランダで初めての試合ということもあり選手たちは

期待と不安で一杯だと思いますが現地のサッカーを

肌で感じて収穫の多い1日にしていきたいと思います。

 

 

 

 

(現地スタッフ:清野)

 

 

☆オランダ遠征の詳細はこちら

→ ( http://fufc.jp/news_cat/201803231200

 

 

 

福島ユナイテッドFCの桃2018 第1弾!

2018年03月27日 (火)

 

 

皆さんこんにちは!

 

 

今年も福島ユナイテッド FC が安斎果樹園様の桃の木のオーナーとして、

美味しい桃を育て、全国の皆様に販売することとなりました!

 

 

 

本日は、今シーズンの第1回目の作業として、

新加入の石井綾選手(GK/28)&輪笠祐二選手(MF/29)が参加し

摘蕾(てきらい)作業を行いました!

 

 

摘蕾は開花前に不必要な花芽を摘み取る大切な作業です。

 

 

 

 

2人とも農作業デビュー♡♡ 早速スタートです!

 

 

本日は快晴!少し暑いくらいでした!

 

1

 

 

枝に付いている蕾見えますか・・・??

 

蕾が多く付いているのでこれを摘み取ります。

 

 

 

安斎さんにご指導いただいて作業を進めます・・!

 

8

 

 

1つの枝にたくさんの蕾が付いているので大変です・・。

 

2

 

 

高い枝もしっかりチェックします!

 

3

 

 

 

輪笠選手・・・すごく集中して取り組んでくれました!!!

 

4

 

 

▼輪笠選手コメント

 

A12X3687

 

「福島の美味しい桃を育てる作業に携われて

貴重な体験が出来ました。早く桃が食べたいです!!」

 

 

▼石井選手コメント

 

28

 

「普段できない体験をさせていただき、

新鮮でとても良いリフレッシュになる時間でした!!」

 

 

 

7

 

 

安斎さん、本日も丁寧なご指導ありがとうございました!

 

 

 

4月からは摘花、摘果、反射シート敷き作業と続き、8月に収穫予定です!

 
なお、収穫する桃の販売価格や予約方法は決まり次第お知らせいたします♪

 

 

ぜひ今後の活動にもご注目ください!!!

 

 

 

福島ユナイテッドFC U-15オランダ遠征

2018年03月27日 (火)

 

 

【福島ユナイテッドFC U-15 オランダ遠征 1日目】

 

 

 

昨日、成田空港を出発したU-15の選手たち!

 

1日目は、現地への移動のみでしたが、トラブル無く無事に到着しました。

 

 

1521944526792

 

1522073449054

 

 

12時間弱のフライトでしたが、機内では映画を見たり音楽を聴いたりすることができ、

選手たちはとてもリラックスしながら移動することができていました。

 

1522073441828

 

 

現地についてからは、日本時間で23時頃ということもあり

選手たちの中には眠そうな選手もいましたが比較的元気で、

チェックインしてから30分程度のジョギングを行いました。

 

 

現地のご飯もおいしく、選手達はどの料理も好んで食べていました。

 

1522126877548

 

 

これから大会に向けてしっかりとトレーニングし、

収穫の多い遠征にしていきたいと思います!

 

 

 

(現地スタッフ:清野)

 

 

☆オランダ遠征の詳細はこちら

→ ( http://fufc.jp/news_cat/201803231200

 

 

 

今週はアウェイで東北ダービー!

2018年03月23日 (金)

 

 

 

皆さん、こんにちは(^o^)/

 

 

 

 

今週末、3/25(日)はアウェイ 秋田市八橋運動公園陸上競技場 で

 ブラウブリッツ秋田  さんとの東北ダービーです!

 

 

 

当日は、「ふくしマルシェ」ブースを出店させていただいております♪

ぜひ、お立ち寄りください!

→ ( http://fufc.jp/news_cat/201803231651

 

白河野菜 outfield_0004

 

 

さて、本日のブログは

振り返り、そして秋田戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:3試合で1勝1分け1敗という結果をどう捉えているか?

A:結果に関して言えば良いとも悪いとも言えませんが、

過程に関して言えば良い部分の方が多いと感じています。

全て完璧ではありませんが、われわれがやろうとしているサッカーはできています。

毎試合課題はありますが、取り組んでいることを

選手がグラウンドで体現してくれています。

3試合終わって結果を言うならばまあまあですが、プロセスを言うなら上々だと思います。

 

 

Q:3連戦の最終戦、選手のコンディション調整での留意点は?

A:昨年J3は3連戦がありませんでしたが、過去には選手でも指導者でも経験しています。

学生などアマチュアで経験した選手もいるでしょうが、それとも一味違います。

3連戦の最後、昨年のチャンピオンチーム相手にチーム一丸となってやるしかありません。

 

 

Q:秋田の印象と留意すべき点は?

A:昨年のベースに清水、中村、平石と要所に新しい選手を獲っています。

昨年からのベース、やり方はほとんど変わっていない印象ですが、

そこを力で勝つチームです。

力で対抗したら対抗できませんので、

われわれのサッカーをどんな相手にもやるという形で考えて行きたいと思います。

 

 

vsKAGOSHIMA_0372

 

 

—————————————————————————

 

◆ 岡田亮太選手(DF/2) コメント

 

 

Q:右サイドバックでの出場が続いているが、手応えは?

A:最初は慣れない面もありましたが、徐々に慣れてきて、

自分なりに楽しくやれています。

攻撃はCBの時はなかったことなので、勝ちに関われるのは新鮮で楽しいです。

 

 

Q:秋田戦に向けての意気込みは?

A:体力面ではどのチームも一緒だと思いますので、

気持ちで絶対負けないように自分らしさを出せたらと思います。

 

vsZASPAKUSATSU_0574

 

—————————————————————————

 

◆ 樋口寛規選手(FW/40) コメント

 

 

Q:ここまで3試合の自身のプレーを振り返って

A:もっともっと全てにおいてやれることがあるかな、と思います。

点を取れるチャンスもありましたし、もっとやらなければいけないと思っています。

 

 

Q:チームの現状への手応えと、さらに高めていきたい点は?

A:3試合終わって先制されたりしたりと展開はいろいろありました。

開幕戦逆転できたことは良かったですし、

2戦目は先制した後の試合運びを突き詰めないといけません。

チームとしてどう戦うかをもっと考えていきたいと思います。

個人個人ではなくてチームとしてしっかり同じ方向を向いて戦うことが大事です。

 

 

Q:秋田戦に向けての意気込みは?

A:連戦はやる以上関係ありません。相手は昨年のチャンピオンですし、

倒したい気持ちはもちろんあります。しっかり勝って3連戦最後出し切りたいです。

 

 

vsKAGOSHIMA_0338

 

 

—————————————————————————

 

◆ 武颯選手(FW/9) コメント

 

 

Q:前節途中出場途中交代。プレーの反省点は?

A:交代の時はいらだちがありました。

交代へのいらだちと、自分へのいらだちと両方です。

交代させられたということは自分がチームのためのプレーを

発揮できなかったからだと思います。

映像を見返したら点を取りに行かなければいけないと思い、

前へポジションを取り過ぎて、後ろの助けがおろそかになっていたので、

守備から入って攻撃につなげていけば良かったと思います。

 

 

Q:点を取るために、さらに高めていきたい点は?

A:点を取るためにはボールに触らないといけません。

できるだけボールに関わることを意識したいです。

ボールを持った時にはゴールに向かう、シュートを打つことを常に考え、

最短でゴールを奪うための判断、プレーをしていきたいと思います。

 

 

Q:秋田戦に向けての意気込みは?

A:前節の反省を生かしつつチームのためにプレーして、

自分のゴールでチームが勝てればすごく嬉しいです。

 

vsZASPAKUSATSU_0680

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

vsKAGOSHIMA_0493

 

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第4節
3月25日(日) 13:00キックオフ
ブラウブリッツ秋田 vs. 福島ユナイテッドFC
@ 秋田市八橋運動公園陸上競技場

 

 

 

水曜日開催!島ユナイテッドダービー!

2018年03月19日 (月)

 

 

 

皆さん、こんにちは(^o^)/

 

 

17日(土)に行われた第2節ガイナーレ鳥取戦、悔しい敗戦となりました。

 

現地に駆け付けてくださった皆様、

NCV福島センターでのパブリックビューイングにお越しいただいた皆様、

応援いただいた全ての皆様、ありがとうございました!

 

 

・・・気持ちを切り替えて・・・

 

明後日、3/21(水・祝)は とうほう・みんなのスタジアム に

 鹿児島ユナイテッドFC  さんを迎えての島ユナイテッドダービー!

 

 

 

鹿児島さんには、昨年まで2年間共に戦っていたアレックス選手が在籍しています!

対戦が楽しみですね!

 

 

——————————–
■□■ 今節のtopic ■□■
——————————–

【無料シャトルバス運行!】
福島駅西口より便利な無料シャトルバスを運行します!
往路運行時間が通常より変更となっておりますので、ご注意ください!
http://fufc.jp/news_cat/201803141329

 

【ふくしマルシェブースにて「飲み比べセット」販売!】
・福島ユナイテッドFCスポンサー 大七酒造から「大七純米生もと」
・鹿児島ユナイテッドFCスポンサー 長島研醸有限会社から「さつま島美人」
福島を代表する日本酒と、鹿児島を代表する芋焼酎の異種格闘技戦となります!
→ http://fufc.jp/news_cat/201803161750

純米生もと1800mlカートン付_小 さつま島美人200-25度  

 

【タオマフぶんぶん開催!】
ハーフタイムに大好評のタオマフぶんぶんを実施します!
思いっきりアピールして、プレゼントをGETしよう♪

alusclaro-0271

 

【嬉しい来場者プレゼント!】
マッチデースポンサーの「日東紡績株式会社」様より
ご来場の皆様へ嬉しいプレゼントをご用意しております!
http://fufc.jp/news_cat/201803141400

11.1N12648

 

 

試合情報はこちらの画像をクリック!

2018nextgame_3_Sec

 

 

 

当日の天気が心配ですが・・・・!( 曇りのち雪(゜o゜) )

 

ぜひ、会場へお越しいただき選手へ熱いご声援をよろしくお願いします!

 

 

 

さて、本日のブログは

振り返り、そして鹿児島戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:2試合を振り返って手応えと課題は?

A:2戦ともわれわれのサッカーはできつつあります。

開幕戦もビハインドからやろうとするサッカーを追求して逆転できましたし、

前回の試合も内容的に6割方われわれの試合ができ、

特に前半はわれわれの良さを出せて、相手の特長を消せましたが、

課題は後半のように相手が勢いよく来た時にどうチームとしてゲームマネジメントするかどうかです。

サッカーは90分であり、リードしている時、されている時、

90分をどう過ごすかもう少しチームとして明確にやらないといけません。

ベテラン選手はいますが、どうしてもチームが若返りましたので、

今何をしなければならないのか、ボールを失ってはいけないのか、

相手が攻めてきているから守るのか、チームとしてしたたかになる良い機会だと思います。

 

 

Q:昨季無かった中3日での3連戦、コンディション調整での留意点は?

A:連戦はチームの総合力が問われるので、

一丸となってコンディションを調えないといけません。

プロはどんな状態であっても面白いサッカーを見せなければならず、

しんどいから、環境が悪いからできないというのはプロではありません。

中3日で最高のコンディションに持って行くのがわれわれの使命ですので、

食事や睡眠などオフザピッチでもプロらしい行動が必要です。

 

 

Q:ここから鹿児島、秋田、琉球と力のあるチームとの対戦が続くことについて思うことは?

A:これまでの2戦も、ここからの試合もですが、J3はかなりパワーアップしています。

福島スタイルをしっかり出せれば良い戦いはできていますので、

簡単ではありませんが、しっかり一戦一戦戦いたいです。

 

 

Q:鹿児島の印象と留意すべき点は?

A:前節2トップにキリノとアレックスが入り、J3トップクラスのパワーと高さを持っています。

また両SBがかなりアグレッシブに上がっていて、

特に左SB琉球から移籍の藤澤がレベル・スキルが高くて、

彼のチャンスメイクを抑えないとそう簡単に勝てる相手ではありません。

 

vsZASPAKUSATSU_0274

 

 

—————————————————————————

 

◆ 堀田大暉 選手(GK/16) コメント

 

 

Q:2試合連続のリーグ戦出場を振り返って

A:開幕戦はみんな一致団結して良い形で勝点3を取れて非常に嬉しかったです。

2戦目は前半から良い形で点を取れたのですが、

監督も言っていましたが後半もあのようなサッカーを続けていたら勝点3を取れたと思います。

あのような形で失点して負けてしまったのは悔しいです。

 

 

 Q:チームの現状への手応えと、さらに高めていきたい点は?

A:1戦目は早い時間帯で点を取られましたが、

それでも前半から攻撃でも守備でもとても良いサッカーができていて、

それを90分通してやり続けられればもっと勝点を取っていけると思います。

2戦とも自分たちのサッカーができる時間を持てているので、攻守に手応えはあります。

 

 

Q:鹿児島戦に向けての意気込みは?

A:2戦とも失点をしているので、無失点で抑えて勝点3を取れるように、

みんなで力を合わせて戦っていきたいと思います。

 

vsZASPAKUSATSU_0244

 

—————————————————————————

 

◆ 池田昌生 選手(FW/27) コメント

 

 

Q:2試合連続のリーグ戦出場を振り返って

A:自分は開幕からスタメンで出たい気持ちがあったので、

スタメンではなく悔しかったです。

途中から出た時には何かインパクトを残したいと思ってピッチに立ちました。

体の強さやボールを持った時のプレッシャーの速さ、

そして攻守の切り替えの速さ、観客の多さなどが高校までとは違うと感じました。

 

 

Q:チームの現状への手応えと、さらに高めていきたい点は?

A:前節負けましたが、悪いサッカーはしていませんでしたし、

このまま続けて行けばもっと良くなると思います。

個人としては守備でもう少しチームにフィットしたいです。

良いポジションを取り、しっかりプレッシャーに行ってボールを奪いに行き、

サイドハーフなら前に行った後後ろに戻れないといけません。

出場した時にはゴールやアシストという結果を残したいです。

 

 

Q:鹿児島戦に向けての意気込みは?

A:出たらしっかり結果を残して、

チームの勝利に貢献できるように全力で頑張りたいと思います。

 

 

vsZASPAKUSATSU_0656

 

 

—————————————————————————

 

◆ 鴨志田誉 選手(MF/6) コメント

 

 

Q:今季初ゴールを決めた前節を振り返って

A:前半は前からプレスに行けましたし、

攻撃も良い形でゴール前に運べたので良かったですが、

後半相手が前掛かりになったところでパスの出し所が無くて

奪われるシーンが多かったので、今節への課題だと思います。

積極的にドリブルで仕掛けてシュートを打った結果相手に当たって入ったのですが、

シュートを打てば何かが起こりますので、これからもどんどん狙って行きたいと思います。

 

 

Q:チームの現状への手応えと、さらに高めていきたい点は?

A:ベースになっている昨季のサッカーは新加入の選手もだいぶ理解してきて、

できてきているので、そこを継続することと、

最後ゴール前での精度や思い切りの良さが今後の課題だと思います。

 

 

Q:鹿児島戦に向けての意気込みは?

A:ホームゲームですし、たくさんのサポーターが来てくれると思います。

絶対勝点3を取りますので応援よろしくお願いいたします。

 

vsZASPAKUSATSU_0471

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

vsZASPAKUSATSU_0772

 

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第3節
3月21日(水・祝) 13:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. 鹿児島ユナイテッドFC
@ とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

今週はヒュンメルダービー!鳥取戦!

2018年03月15日 (木)

 

 

 

皆さま、こんにちは (^o^)

 

 

天気の良い日が続いてますね ☀☀

 

花粉症の皆さん、大丈夫でしょうか?(^_^;)笑

 

 

 

 

さて、今週は アウェイ  とりぎんバードスタジアム  にて

 ガイナーレ鳥取  さんとのヒュンメルダービーです!!

 

 

鳥取戦さんはホーム開幕戦となり、

18:00キックオフのナイター開催となっております ◎

 

鳥取まで遠征される皆様は、お気をつけてアウェイの旅を楽しんできてください!

 

 

 

ここで、嬉しいお知らせです!♡♡

 

鳥取までは行けない・・・という皆様!!!ご安心ください!!

 

 

ユナTVでお馴染みの「NCV福島センター」にて

パブリックビューイングの開催が決定しましたーーーー!

 

★詳細はこちら ⇒ http://fufc.jp/news_cat/201803141920

 

 

ぜひ、福島から鳥取へ向けてみんなでパワーを送りましょう!

 

vsZASPAKUSATSU_0698

 

 

さて、本日のブログは

第1節の振り返り、そして鳥取戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:快勝後の今週のトレーニングで留意している点は?

A:最後の攻撃のクオリティや、次の鳥取に向けての準備はしていますが、

主だって特別なことはしていません。

 

 

Q:公式戦デビューを飾った若手が4名。若手選手に期待することは?

A:経験が無いので思いきってやるのが一番です。

キャンプ期間中にチームのやり方は理解しているので、

それをチームのためにどれだけできるかどうかです。

前回の試合のように自分の持っているものを思い切って出してくれればと思います。

 

 

Q:鳥取の印象と留意すべき点は?

A:昨年とメンバー、やっているサッカーが全く違います。

特に外国籍選手3人には注意しなければなりません。

攻撃の形をしっかり持っているので、われわれもしっかり対応しなければなりません。

 

 

vsZASPAKUSATSU_0561

 

 

—————————————————————————

 

◆ 宇佐美宏和選手(DF/4) コメント

 

 

Q:初ゴールを挙げた群馬戦を振り返って

A:早い時間帯で失点しましたが、自分たちのサッカーができていたので、

逆転する力はあったと思いますし、このような試合を続けて行ければと思います。

ゴールは狙っていませんでした。

輪笠がファーに上げるかと思って折り返そうと思ったら

自分の所にボールが来たので、そのままヘディングしました。

 

 

 Q:チームの現状への手応えと、さらに高めていきたい点は

A:ボールを支配する、密集の部分はすごくできていたと思います。

そこをもっと高めて、最後シュートまで行かないと奪われた後カウンターを喰らいますので、

最後の精度を高めていかなければいけません。

 

 

Q:鳥取戦に向けての意気込みは?

A:この間の試合をベースに、もっと自分たちのサッカーができたら

ほとんど負けないと思います。

自分たちのサッカーをやり切ることがすごく大事だと思うので、そこを意識します。

次も勝たないと意味がありませんので、

どんどん勝点3を積み上げられるようにやっていきたいと思います。

 

vsZASPAKUSATSU_0386

 

—————————————————————————

 

◆ 輪笠祐士選手(MF/29) コメント

 

 

Q:デビュー戦となった群馬戦を振り返って

A:出る準備はしていましたが、いざ出るとなったら緊張しました。

特別な日ということもあって、チームが勝つことに徹しようと臨みました。

もう少し自分の良さを出せたら良かったと思いますし、

慣れないポジションでもありましたが、自分の仕事はある程度できたと思います。

 

 

Q:左サイドバックでのプレーで気をつけている点は?

A:攻撃はボランチ気味にやれるので、そこまで難しくは無いですが、

守備で最終ラインに入ったことが無かったので、

裏の対応は前回の練習試合でもうまくいっていなかったので、そこは気をつけていました。

 

 

Q:鳥取戦に向けての意気込みは?

A:まず出られるかどうかわかりませんので、

出るために練習から100%で取り組んで、

出られたらまたチームの力になれるように頑張っていきたいです。

 

 

vsZASPAKUSATSU_0298

 

 

—————————————————————————

 

◆ 田村翔太選手(FW/11) コメント

 

 

Q:開幕戦群馬戦を振り返って

A:3.11の日に福島県の代表としてあの試合をしっかり逆転して勝てたので、

福島県のサッカー・スポーツが好きな方に勇気と元気を与えられたと思います。

 

 

Q:チームの現状への手応えと、さらに高めていきたい点は

A:昨年のベースである密集では良さを出せていたと思いますが、

そこから先のゴール前への突破やゴールシーンをもっと増やしていかなければいけません。

 

 

Q:鳥取戦に向けての意気込みは?

A:相手はホーム開幕戦でモチベーション高くやってくると思いますが、

僕らも開幕2連勝を目指して、この1週間で前節の課題を修正して、

良い準備をしてやっていきたいと思います。

 

vsZASPAKUSATSU_0324

 

 

—————————————————————————

 

 

試合会場・パブリックビューイング会場へお越しいただけない方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

vsZASPAKUSATSU_0766

 

 

今節も共に戦いましょう!

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第2節
3月17日(土) 18:00キックオフ
ガイナーレ鳥取 vs. 福島ユナイテッドFC
@ とりぎんバードスタジアム

 

 

 

いよいよ待ちに待った開幕戦!

2018年03月09日 (金)

 

 

 

皆さん、こんばんは(^o^)

 

 

いよいよ、待ちに待ったJ3リーグ開幕ですね!!!

 

 

 

 

3/11(日)に開催の第1節は とうほう・みんなのスタジアム に

 ザスパクサツ群馬  さんを迎えての戦いとなります!

 

 

初となる群馬さんとの対戦・・・!

 

昨年、期限付き移籍にて加入し、共に戦っていた 小牟田洋佑選手が在籍しています!

 

 

 

今節は、開幕戦ということで、イベント盛りだくさんです ♡♡♡

 

——————————–
■□■ 今節のtopic ■□■
——————————–

【MJCアンサンブルが登場!】
福島県南相馬市を拠点に活動する「MJCアンサンブル」が試合イベント初登場!数々の賞を受賞する彼女たちの歌声、お聴き逃しなく♡
MJCロゴ
【嬉しい来場者プレゼントが盛り沢山!】
ご来場の皆様へ「カルビー株式会社」様、「福島民報社」様、「JA全農福島」様より嬉しいプレゼントをご用意しております!
http://fufc.jp/news_cat/201803011530

【ユナイテッドフードパークは16店舗出店!】
「大人気いもくり佐太郎」は今年もシール付きです♪目指せ、全52種類コンプリート☆☆☆
http://fufc.jp/news_cat/201802261330

 

 

 

試合情報はこちらの画像をクリック!

fufc_0221B

 

 

「3.11」 という特別なこの日に、戦えることに感謝し精一杯プレーしたいと思います。

 

ぜひ、スタジアムへお越しいただき、選手たちと共に戦ってください!

 

 

 

 

さて、本日のブログは

開幕戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:ここまでのチームの仕上がりについて?

A:今年はキャンプを2回ほどやらせていただいてコンディション、

戦術のところはスタート8週目ですが、だんだん密になってきたと思います。

昨年末言ったように進化しなければいけませんので、

戦術もトレーニングも多少マイナーチェンジした部分はあります。

 

 

Q:群馬の印象と留意すべき点は?

A:少し分析した中では昨年J2で苦しんだとはいえ

ほとんどの選手が残っていますし、新たな選手が加わって、

個のポテンシャルはJ3トップクラスだと思っています。

しかしサッカーはそれだけではありませんので、

個で勝負する部分と組織で勝負する部分がありますので、

福島スタイルである密集を出しながら、相手を翻弄できるようにやっていきたいと思います。

 

 

Q:昨季に続き3月11日の開幕戦であることに思うことは?

A:昨年はアウェイで3.11に初めて試合がありましたが、

その時と同様で、Jリーグ開幕戦ではありますが、

我々にとって福島県にとって非常に大事な日です。

持ってるものを全て出して勝利をもぎ取らなければいけないと思っています。

チーム一丸となって戦うことが大事な要素かと思います。

戦っている、走っている、最後まで食らいつくという熱い試合を見せたいです。

 

 

vsSHONAN_0150

 

 

—————————————————————————

 

◆ 阪田章裕 選手(DF/3) コメント

 

 

Q:チームの仕上がりについての手応えは?

A:今の段階では良い具合だと思っていますが、まだ開幕前ですし、

これからどんどん良くなっていって、

そうなれば面白いサッカーになると思いますし、

やっている選手も楽しみではないかと思います。

 

 

 Q:群馬戦への意気込み

A:昨年J2にいたので個人能力が高い選手が多くいると思います。

個人で負けてもチームで勝ったら良いと思いますので、

チーム一丸となってやっていけたら良いと思います。

自分たちのサッカーをやって勝てたら、

自分たちもサポーターも嬉しいので、しっかりみんなでやっていきたいと思います。

 

 

Q:3月11日の開幕戦であることに思うことは?

A:個人的だけじゃなくて、みんな大事な日だと思っています。

足が折れようが何をしようが絶対勝って最後終われるようにしたいと思います。

 

vsSHONAN_0237

 

—————————————————————————

 

◆ 石堂和人選手(MF/8) コメント

 

 

Q:チームの仕上がりについての手応えは?

A:気持ちも高ぶっていますし、最初静かなチームだなと思っていましたが、

最近は一人一人が自分がやらなきゃという自覚が出てきて、

良い競争ができているので、開幕が楽しみなチームになってきたと思います。

 

 

Q:群馬戦への意気込み

A:大事な一戦になります。

勝てばのれますし、勝たなければいけない試合ですので、勝利で終わりたいと思います。

たくさんのサポーターの皆さんと喜びを分かち合って良いスタートを切りたいと思います。

 

 

Q:3月11日の開幕戦であることに思うことは?

A:震災の後、たくさんの方々に支えられて、

今、福島ユナイテッドFCというチームがあることに本当に感謝しています。

たくさんの仲間たちが築き上げてきたこのチームへの思いも背負いながら

戦わなければいけないと改めて思い出させてもらいました。

そこを胸にしまいながらやっていきたいと思います。

 

 

vsSHONAN_0361

 

 

—————————————————————————

 

◆ 橋本拓門選手(MF/10) コメント

 

 

Q:チームの仕上がりについての手応えは?

A:昨年のベースがありますが、新しい選手が徐々にそれを理解し始めたと思いますので、

それがうまくいけば開幕戦勝利につながるのではないかと思います。

 

 

Q:群馬戦への意気込み

A:相手がどこであってもチャレンジする気持ちは変わりません。

自分たちのスタイルは走って戦うスタイルなので、

どこが相手でもそれを出せるように頑張りたいです。

見ている人たちに元気や勇気を与え、戦っている姿を見せたいです。

勝利に向けて必死に頑張りたいと思います。

 

 

Q:3月11日の開幕戦であることに思うことは?

A:いろんな人の思いがある日ですので、

そういう人たちに勇気を与えられるようなプレーをしたいと思います。

 

vsSHONAN_0189

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

vsSHONAN_0152

 

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第1節
3月11日(日) 12:30キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. ザスパクサツ群馬
@ とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

オフィシャルクラブパートナー企業訪問

2018年03月08日 (木)

 

本日、3月11日(日)のザスパクサツ群馬との開幕戦をPRをするために、

福島ユナイテッドFCのオフィシャルクラブパートナーである

福島リコピー販売株式会社 様を訪問させていただきました。

 

 

今回はトップチームより、3選手が参加しました。

MF / 14 星 広太 選手

MF / 15 平 秀斗 選手

MF / 17 前田 尚輝 選手

 

14 15 17

 

 

社員の皆様の前で試合の告知および自己PRさせていただきました!

 

緊張ぎみの前田選手・・・!

 

1025

 

 

社員の皆様と記念撮影☆

1023

1022

 

 

蒲倉社長様とも記念撮影!

 

1021

 

 

とても素敵なオフィスでした!

 

 

福島リコピー販売株式会社様、蒲倉社長様

このような機会をいただき誠にありがとうございました。

 

 

今後もオフィシャルクラブパートナーおよびサポートコーポレーションの企業の皆様へ訪問していきます!

 

 

 

「第6回 信夫三山暁まいり」

2018年02月14日 (水)

 

こんにちは!

 

先日、「第6回 信夫三山暁まいり」に参加してきました!
本日のブログはそちらの様子をお届けします☆

 

 

まず、午前中に福島ユナイテッドFCアカデミー(U-15・U-12)のみんなが
「子どもわらじパレード」に参加しました!

 

4150

 

はちまきを巻いて気合い充分です!

インタビューには緊張気味・・・(*^。^*)

 

3109

 

 

福島市街地から神社までの約5㎞の距離を
わらじを担いで練り歩きました!

 

3093

 

初めて参加した子どもたち!
ホームタウンのお祭りに参加でき、とても良い経験になりました!

 

——————————————————–

 

アカデミーの子どもたちが頑張ってくれたので、夜は選手・スタッフが頑張る番!

 

ということで!「信夫三山暁まいり福男福女競走」に
トップチーム選手・スタッフ・フロントスタッフで参加しました!

 

信夫三山入口にある大鳥居から羽黒神社までの1.3kmのコースを
「福男」「福女」を目指し走る大イベントです。

 

今年は過去最大の600名のエントリーがあったとのこと!

 

S__92545027

 

昨年12月にクラブ全体で参加することが決定・・・!

普段、あまり運動をしていない
フロントスタッフたちは不安でいっぱいでした(笑)

 

 

まず、会場へ付いてスタート位置を決めるくじを行います。
引いた番号がゼッケン番号となります☆

 

↓ ↓ スタッフ陣 ↓ ↓

4171

 

↓ ↓ こちらは深山GKコーチ ↓ ↓

 

S__92545035

 

 

クラブで一番若い番号を引いたのは、鴨志田選手の「22」
充分「福男」を狙える位置!期待大です!

 

S__92545033

 

 

ニウド選手・山口トレーナーはちょうど真ん中あたりからスタート♪

 

S__92545032

 

 

開会式が行われ、20:00にいよいよスタート。
暗くて見ずらいですが、本当に沢山の人が・・・!

 

S__92545031

 

S__92545030

 

 

予想以上のキツさで競争中の写真を撮影する余裕もありませんでしたが
本当にしんどいコースでした!

 

 

コースの途中ではサポーターの皆さんや地元の皆さんに
「ユナイテッド、頑張れーー!!」と熱いご声援をいただき、
参加した選手・スタッフ全員がケガ無く無事走り切ることが出来ました\(・▽・)/

 

S__92545028

 

 

残念ながらクラブから「福男」「福女」は生まれませんでしたが
鴨志田選手は全体の7位でゴールとなりました!!

 

 

クラブ内のトップ3は以下の通りです☆

 

第1位 鴨志田 誉 選手(MF/6)
第2位 寺前 光太 選手(DF/34)
第3位 輪笠 祐士 選手(MF/29)

 

A12X3573A12X3669A12X3687

 

クラブトップとなった鴨志田選手は
「試合よりもきつかった」と苦笑いでした(^_^.)

 

 

初参加の今年は悔しい結果になりましたが
一年間しっかりトレーニングを積み
来年こそはクラブから「福男」を狙っていきたいと思います!

 

応援に駆け付けてくださったサポーターの皆様
そして、ユニフォーム姿で一緒に参加して下さった皆様
本当にありがとうございました!

 

 

 

コッコツリープレゼンツ 第7回 ナニ・コレ パリコレ 夢に向かってシュート!

2018年02月13日 (火)

 

■イベント名 :
コッコツリー プレゼンツ 第7回 ナニ・コレ パリコレ 夢に向かってシュート!

■日時 : 2月11日(日) 14:00~

■会場 :  カフェ&スイーツ コッコツリー
福島県喜多方市御清水3 0241-21-1417

■参加選手 : 堀田 大暉 選手(GK/16)

—————————————————————–

 

11日(日)に喜多方市にあるカフェ「コッコツリー」にて開催された

「コッコツリー プレゼンツ 第7回 ナニ・コレ パリコレ」へ参加してきました!

 

 

このイベントは子どもたちが将来の夢を披露するキッズファッションショー!

0歳~小学2年生までの約30人が参加しました♪

 

ランウェイ後、特設ゴールに向かってシュートを放つということで

GK.16 堀田大暉選手が参加しました!!

 

 

参加する子供たちはエスコートの元、壇上まで行きます。

参加した子供たちはそれぞれお気に入りの衣装で登場です☆

参加した子供たちみんなそれぞれ個性があってかわいかったです。

 

ブログ1

 

 

壇上に登って、将来の夢を発表します。
子供たちの夢はサッカー選手になりたい!!

アイドルになりたい!!

お寿司屋さんになりたい!!などがありました(*^。^*)

 

ブログ2

 

 

発表した後はランウェイを歩き、最後は堀田選手に向かってシュート!

 

ブログ3

 

ブログ4

 

 

堀田選手、ハイタッチや記念撮影など人気者でした♪

 

ブログ5

 

ブログ6

 

 

クラブPRタイムでは鈴木代表が登場しました!

そして代表もシュートを!

 

ブログ7

ブログ8

 

 

代表のシュートからゴールを守るのは子どもたち(^_-)-☆

シュートを止めてガッツポーズ!

 

 

ブログ9

 

ブログ10

 

 

最後は参加した子供たちとみんなと記念撮影~♡

 

ブログ11

 

 

参加した堀田選手は

子どもたちから沢山のパワーと元気をもらえました(*^^*) とのこと!

 

 

イベントにお呼びいただき、本当にありがとうございました!

 

 

「平成29年度 福島県ゴールキーパー研修会」

2018年02月13日 (火)

 

平成29年度 福島県ゴールキーパー研修会

「ゴールキーパーの基本技術」

■主催 : 福島県サッカー協会 ゴールキーパープロジェクト

■開催日時 : 2月4日(日)10:00~ ※午前10:00~ 午後12:45~

■参加人数 : 12名

■開催場所 : ア・パーススタジアム(勿来店) http://www.apaz-futsal.com/nakoso/

 

—————————————————————-

 

こんにちは!営業部の井上です(^○^)

 

 

2月4日(日) ア・パーススタジアム(勿来店)にて

福島県サッカー協会ゴールキーパープロジェクト主催の

ゴールキーパー研修会が開催されました!

 

クラブからは根本(運営担当)と井上(営業部)の元キーパーコンビが

インストラクターとして参加してきました。

 

 

参加者は12名。

ゴールキーパーを経験したことがある方、ない方。

指導しているカテゴリーも小学生から高校生までと幅広い皆様に参加して頂きました。

 

1

 

 

本来、各カテゴリーで伝えなければいけないこと、

獲得しなければいけないことによってトレーニングメニューは変わってきますが、

本研修においては4種年代に獲得しなければいけないことを中心にメニューを組みました。

2種、3種年代にとっては復習になってしまいますが、

基礎技術、基本のポジションについては

どのカテゴリーであっても大切なことだと思い、そこに特化しました。

 

4

 

 

そういった中での1日の開催という短い期間でしたが、

参加した方々は積極的かつ意欲的に取り組んでいました。

本当にありがとうございました。

 

2

 

 

今回の研修後、参加した方々ゴールキーパーへのコーチング、

トレーニング法に対してご要望、相談等も数多く頂きました。

今後、その要望に応えていく機会を新たに作っていければと思っています!

 

今回参加できなかった方々で、このような研修会、

または練習会の実施を希望される方はお気軽にご相談下さい!

 

 

最後に、今回このような機会を与えて頂きました福島県サッカー協会の山田様。

そして、最後まで真剣な眼差しで私たちのを聞いて頂いた参加した皆様、本当にありがとうございました。

今回の研修会が少しでも福島県のゴールキーパーの発展に繋がればと思います。

 

3

 

 

開幕まであと1ヵ月・・・!

2018年02月08日 (木)

 

こんにちは ☀

お久しぶりのブログ更新です…!

 

 

いよいよ開幕まで残り1ヶ月となりました!

 

チームは、雪の影響が残る十六沼でのトレーニングが出来ない為

相馬光陽サッカー場にてトレーニングを行っています。

 

2月下旬からは2次キャンプが行われます。

残り1ヵ月でどのようなチームに仕上がっていくのか

楽しみにしていてください!!

 

———————————————

 

さて、先日「2018シーズンのユニフォーム」について発表させていただきました。

 

18福島ユナイテッドユニフォーム確定1712252

 

今シーズンもヒュンメル製(株式会社エスエスケイ)のユニフォームで1年間戦います!

昨年のシンプルなデザインからガラッと印象が変わりましたよね。

 

☆ユニフォームコンセプトはこちらをCHECK
http://fufc.jp/news_cat/201801241800

 

 

ユニフォームスポンサーは昨年に引き続き

 

東邦銀行様(胸)、プロスペクト様(背中)

福島民報様(袖)、福島トヨタ様(パンツ)

 

4社のご支援をいただいております。

 

———————————————

 

先日、某所にてこのユニフォームを着用して個人&集合写真の撮影を行いました。

撮影中の様子をお届け♪

 

・・・集合写真・・・

 

S__3661868 S__3661859

 

・・・個人写真撮影・・・

 

こちらはキャプテンの石堂選手!

 

kojin

 

 

撮影した素敵な写真をご紹介(^○^)

 

新加入の選手たちです☆

開幕までに顔と名前を覚えていただけたら嬉しいです♡

 

3 4
9 19
25 27
28 29
34 41

 

3/DF 阪田 章裕 選手 ・ 4/DF 宇佐美 宏和 選手
9/FW 武 颯 選手  ・ 19/FW 和田 響稀 選手
25/DF 東 隼也 選手 ・ 27/FW 池田 昌生 選手
28/GK 石井 綾 選手 ・ 29/MF 輪笠 祐士 選手
34/DF 寺前 光太 選手 ・ 41/MF 川上 翔平 選手

 

———————————————

 

そして、こちらのオーセンティックユニフォームは、現在先行予約受付中です!
※期間:2月3日~16日まで

 

今回の予約でご注文いただきますと、

3月11日(日)の開幕戦試合会場にてお渡し可能となります♪

 

☆ご注文の詳細はこちらから →→→ http://shop.fufc.jp/

 

ぜひ、今シーズンも選手同仕様のオーセンティックユニフォームを着用して

スタジアムで共に戦ってください!!

 

 

2018ユニ

 

 

いよいよ最終節!グルージャ盛岡戦。

2017年12月01日 (金)

 

 

 

皆さん、こんばんは!

 

 

今日から12月がスタートしました・・・!

本当に1年あっという間に過ぎますね(@_@)

 

 

 

さて今週末は とうほう・みんなのスタジアム に

 グルージャ盛岡  さんを迎えての東北ダービーです。

 

 

最終戦ということで、イベント・ブース盛りだくさんです☆☆☆

 

試合情報はこちらの画像をクリック!

nextgame1125

 

 

今シーズンのこのメンバーで戦う最後の試合となります。

ぜひ、沢山の方々に選手たちのプレーを観ていただきたいです!

 

今節はバックスタンドも解放します!

ご家族・ご友人をお誘いあわせのうえ、ぜひスタジアムへお越しください!

 

 

 

 

さて、本日のブログは

前節の振り返り、そしてグルージャ盛岡戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節は苦しい時間もありながら3-0で勝利。現在のチーム状態をどう見ている?

A:この世界は前の試合で勝てばモチベーション高くできますし、

苦しい時間がありながら耐えきって少ないチャンスをものにできたのは評価できます。

ただ、また新たな課題が出てきて、相手もわれわれのやり方を研究しているので、

われわれも一段上に上がっていかなければいけないと再認識させられました。

 

 

Q:ホーム最終戦、どんな形で締めくくりたいか?

A:シーズン最後の試合はいろんな思い、状況があります。

ホーム最終戦ですし、サポーターにわれわれの勇姿を見せ、

勝つことで次につなげなければなりません。

気持ちの要素が大きくなりますので、プラスに働けば良い結果が出ます。

普通の試合と変わらずモットーであるひたむきに戦うことを前面に出しながら、

最後の試合なのでみんな一つになって結果を求めるようやっていきたいです。

 

 

Q:盛岡の印象と戦いのポイントは?

A:アウェイで負けた試合は明らかに差を感じましたし、盛岡は個の能力があります。

最終節でどれだけ差が縮まったかを見てみたいです。

前回試合後サポーターの方と話をして「盛岡にだけは負けてはいけない」と聞きました。

ライバルチームとのダービーであるということをもう1回選手に話をします。

そういう気持ちも踏まえて戦います。簡単な相手ではありませんが意地とプライドをかけて戦います。

 

 

vsYSCC-0155

 

 

—————————————————————————

 

◆ 渡辺匠選手(MF/5) コメント

 

 

Q:キャプテンとしてチームを牽引したこの1年を振り返っての感想は。

A:長く現役をやらせてもらって、いろいろな経験をしてきましたが、

チームが変わって確実に成長したと思います。

順位が伴わない中そう発言して良いか迷う部分もありますが、

戦う集団、プロ集団になる土台が今年培われたと感じます。

 

 

 Q:今シーズンチームが成長した部分は?

A:プロ選手としてピッチに立つ責任感、意識が変わりました。

グラウンド内外での試合への準備の部分でもプロ選手でやっていく厳しさを

みんなが理解できて、成長したと感じます。

土台の部分がしっかりしていれば、よりピッチ内での修正がしやすくなります。

後半戦以降各試合ごとに修正ができ成長を感じるので、

あと1試合で終わるのが勿体ないというのが率直な感想です。

 

 

Q:ホーム最終戦盛岡戦への意気込みは?

A:監督も言いますがどの試合もやることは変わらず、

自分たちがやってきたことを全て出します。ただ最終戦は今季の集大成です。

結果はもちろん自分たちがどういう姿を見せるか、

見に来てくれた方々に何を伝え何を感じてもらうかが大事で、

それが来季への第一歩となります。

メンバーに入る選手入らない選手それぞれの立場で

全員が勝利のためにやるべきことをやり、全員で笑って終わりたいです。

 

vs鹿児島-0564

 

—————————————————————————

 

◆ 橋本拓門選手(MF/27) コメント

 

 

Q:前節の自身のプレーを振り返って。

A:右サイドバックに入ったのでまずは守備の所をやられないように気をつけました。

ゼロで抑えられたのは良かったです。

どのポジションに入ってもハードワークするのは変わりませんので、

トップ下と役割は違いますが、ハードワークできたのは良かったです。

 

 

Q:ここまで全試合出場。今シーズン自分自身成長したと思う点は?

A:体も少し大きくなり、今まで競り合いで負けていた所で五分に持って行けるようになりました。

メンタルも崩れなくなり、点を取られても取り返せると思えるようになりました。

いろんなポジションをやったことも成長につながりました。

どこをやるにしても周りと協力しないとできませんが、いろんな発見があり、

自分にこのポジションができるんだという驚きがありました。

 

 

Q:ホーム最終戦盛岡戦への意気込みは?

A:1年間積み重ねてきたことを最後に出したいです。

前回盛岡には悔しいやられ方をしています。

お客様もたくさん入ってくれると思いますので、

1年間積み上げたひたむきに戦うところを見せたいと思います。

 

 

vsYSCC-0220

 

 

—————————————————————————

 

◆ 樋口寛規選手(FW/40) コメント

 

 

Q:前節の2ゴール他、自身のプレーを振り返って。

A:点を取れたことは良かったですが、それ以外に改善するところもあります。

そこを次の試合につなげられたら、と思います。

次も点が入ってくれたら良いと思います。

 

 

Q:今シーズン、自分自身成長したと思う点は。

A:毎試合毎試合全力でやっていますし、

周りから見て成長していると感じてもらえれば良いなと思います。

昨季からもチャンスメイクや守備の部分は意識してやってきたつもりですし、

今季そこが明確になって、求められている部分でもありますので、

最低限しっかりやりたいと思います。

 

 

Q:ホーム最終戦盛岡戦への意気込みは?

A:最後なので、終わり良ければ…という形で、内容・結果共に満足してもらえるよう、

個人としてもチームとしても勝って締めくくりたいと思います。

連続ゴールは自分自身が一番願っていることなので、シュートが入ってくれれば、と願っています。

 

vsYSCC-0247

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

vsYSCC-0071

 

 

 

今シーズンラスト!

最後まで熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第34節
12月3日(日) 13:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. グルージャ盛岡
@ とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

福島ユナイテッドFC×大野農園 コラボのりんご収穫!

2017年11月30日 (木)

 

 

皆さんこんばんは!

 

 

本日は『福島ユナイテッドFCのりんご』の収穫に行ってきました!

 

 

今年も4月の受粉作業から始まり、

大野農園さんのご協力のもと、摘果・葉摘などを行い、

クラブで1年間生育してきたりんごです。

 

1

 

 

本日は川上竜選手、堀田大暉選手、田村翔太選手、橋本拓門選手が参加しました!

 

2

 

 

川上選手!
今日は気温が低かったので完全防備で始まりました(笑)

 

3

 

・・・が、作業が進むにつれ途中からコートを脱いで

スピードアップして収穫しました(゜-゜)!

 

4

 

 

 

堀田選手!
なかなかタイミングが合わず、

今年の桃やりんごの生育に参加できませんでしたが本日やっと参加できました♪♪

 

5

 

 

終始楽しく収穫していました(*^_^*)

 

6

 

 

田村選手!
カメラを向けると、、とっても良い表情!

 

7

 

木の下のほうもしっかり収穫してくれました☆☆

8

 

 

橋本選手!
毎年桃やりんごの生育に積極的な橋本選手(*ゝω・)ノ

 

9

 

今年も経験を活かして収穫しました!

 

10

 

 

橋本選手と田村選手は連携プレーも(゜.゜)♪

 

11

 

 

最後はみんなで最後の木に“密集”して収穫しました!

 

12

 

 

今年もたくさん収穫できました☆

 

13

 

 

収穫したりんごは、準備が整い次第、

お申込み・ご注文をいただいた方へ順次発送いたします!

お届けまでもう暫くお待ちくださいね~♡♡

 

 

 

週末はとうスタにてY.S.C.C.横浜戦!

2017年11月24日 (金)

 

 

 

皆さん、こんばんは!

 

 

今シーズンもあっという間に残り2試合となりました…。

 

 

 

残り2試合をホームで戦えるということはとても心強いです!

 

ぜひ、一人でも多くの方にスタジアムへお越しいただき

選手たちの後押しをしていただければ、嬉しいです!!

 

 

 

 

さて今週末は とうほう・みんなのスタジアム に

 Y.S.C.C.横浜  さんを迎えての戦いとなります。

 

 

 

試合情報はこちらの画像をクリック!

nextgame1109

 

 

気になる日曜日のお天気は・・・晴れのちくもり☀☁

気温は今週で一番高い15℃の予報です!

 

 

それでも、スタジアムでの観戦時は寒いと思いますので

しっかり防寒対策をしてお越しくださいね~☆

 

 

ちなみに、グッズ売店ではホットドリンクを販売しますので

ぜひ、お買い求めください(*^。^*)

 

 

 

本日のブログは

前節の振り返り、そしてY.S.C.C.横浜戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:残り2試合、ホームで戦えることについて思うことは?

A:もちろんホームなので、サポーターを喜ばせるために勝たなければなりません。

前回の試合も良い内容で、選手がピッチの中で修正しながらよくやりましたが負けてしまったので、

それが無いように結果を求めつつ、われわれのサッカーをしっかり追求していきたいと思います。

 

 

Q:冬場を迎え、コンディションづくりで留意している点は?

A:ここにいるのが長い選手は寒さに慣れていると思いますし、

今季からの選手も徐々に慣れています。

環境面も含めていろんな話をしていますし、気持ちの持ち方だと思います。

そうした気持ちの持ち方はシーズン通して良くなっていますし、

環境の問題はサッカーの内容で吹き飛ばしたいと思います。

 

 

Q:YS横浜の印象と戦いのポイントは?

A:ここ数試合の映像と開幕戦の印象が全然違います。

選手の個々の技術が伸びていて、夏過ぎから連勝していることを考えても

非常に力をつけてきたチームです。

中でも縦のラインFWの辻やボランチの後藤は要注意で、非常にスキルが高いと思います。

 

 

vs鹿児島-0395

 

 

—————————————————————————

 

◆ 川上竜選手(MF/4) コメント

 

 

Q:前節秋田戦、自身のプレーを振り返って。

A:前半風があって相手も蹴りこんできて押し込まれる時間帯もありましたが、

途中から自分たちのペースで相手のコートに押し込んでいた時間帯に

コーナーキックから失点し、その勢いで2失点目も簡単にやられました。

後半もずっと押し込んでいて点も取れていたので、

前半のやられ方が勿体なく、DFとして責任を持たねばいけません。

ゼロで抑えていたら1-0で勝てていたので反省しています。

 

 

 Q:この1年試合に出続けて成長したと思う点は?

A:成長できているかどうかは分かりませんが、良い勉強は毎日できています。

 

 

Q:YS横浜戦への意気込みは?

A:残り2試合ですが、まずはこの1試合、特別な思いは無くいつも通りこの1年間

個人・チームとしてやってきたことをどれだけ出せるかどうかだと思います。

結果は最後につきますが、自分たちがやってきたことをどれだけ出せるかが大きいと思います。

 

川上1

 

—————————————————————————

 

◆ 星広太選手(MF/14) コメント

 

 

Q:前節秋田戦、自身のプレーを振り返って。

A:自分も含めてゴールを決めるチャンスがあったので、

そこを決めきれば試合の結果も変わったので、

次は決められるようにやっていきたいと思います。

 

 

Q:この1年試合に出続けて成長したと思う点は?

A:試合も含めて練習を1年間通じてできたのが大きかったです。

厳しい練習もありましたが、そんな中で1年間成長できたと思います。

昨年に比べて足が動いているのは実感していますし、

後半戦DFをやって守備の部分が少しずつ向上している手応えがあります。

体力がついて動けている実感があります。

 

 

Q:YS横浜戦への意気込みは?

A:残り2試合ホームであるので、まずはYS横浜に勝って、

最終節につなげられるように頑張りたいと思います。

 

 

vs鹿児島-0433

 

 

—————————————————————————

 

◆ 鴨志田誉選手(MF/6)  コメント

 

 

Q:前節秋田戦、自身のプレーを振り返って。

A:高い位置でボールを受けられて、

そこから仕掛けてクロスまでは持って行けたのですが、

まだまだクロスの精度が低くて得点に結びつけられませんでしたので、

次までに改善したいと思います。

 

 

Q:残り2試合、ホームのサポーターに何を見せていきたいか。

A:チームコンセプトであるひたむきさ、

最後まで諦めずに相手より走るというスタイルを皆さんにお見せできたら良いと思います。

 

 

Q:YS横浜戦への意気込みは?

A:前回のホーム戦で鹿児島に勝てたので、

その勢いを出してしっかり勝って皆さんと喜びたいと思います。

 

vs鹿児島-0359

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

vs鹿児島-0018

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第33節
11月26日(日) 13:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. Y.S.C.C.横浜
@ とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

 

 

 

 

東北ダービー!ブラウブリッツ秋田戦

2017年11月17日 (金)

 

 

 

皆さん、こんばんは!

 

 

毎日とても寒いですね・・・(..)

 

 

天気予報に雪マークがちらほらと、、、

皆様、タイヤ交換はお早めにーーー!

 

 

 

 

さて今週末は あきぎんスタジアム にて東北ダービー!

 ブラウブリッツ秋田  さんとの一戦です。

 

 

試合情報はブラウブリッツ秋田さんのホームページをご覧ください!

⇒ ( http://blaublitz.jp/whatsnew/50254.html )

 

 

今節も会場に「ふくしマルシェブース」を出店させていただきます◎

ぜひ、ブースへ遊びに来てください(*^。^*)

 

1818 1817

 

 

当日の秋田はどうやら雨と雪予報(>_<)

応援に来ていただく予定の皆様は、お気をつけてお越しくださいね!

 

そして防寒対策もしっかりして風邪には注意です!

 

 

 

 

本日のブログは

前節の振り返り、そしてブラウブリッツ秋田戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:快勝後の試合。選手の気持ちを次の試合に向けるために必要なことは?

A:前回の試合は前回の試合で、次の秋田に向けてどう戦うかです。

今季の秋田はパワーがあって縦に速いサッカーをしてきます。

それに対してわれわれのサッカーを変えるつもりはありません。

個々のストロングポイントも把握しながら戦おうと思います。

 

 

Q:鹿児島に続く上位との対戦で注意すべき点は?

A:セカンドボールを拾われると縦に速く入れて来られます。

前節良かったのはセカンドボールを拾う前の球際のところだったので、

そこを強調したいと思います。

 

 

Q:戦いのポイントは?

A:切り替えの速さやどちらが主導権を握るかだと思います。

一進一退の攻防が続くと思いますが、それぞれのカラーがありますので、

われわれはしっかり密集を作りボールを運びながらゴールに迫っていき、

同サイドから逆サイドに持って行く部分を出したいですし、

それそれのカラーを出せたチームが勝てると思います。

 

 

vs鹿児島-0384

 

 

—————————————————————————

 

◆ 岡田亮太選手(DF/2) コメント

 

 

Q:前節は同点ゴール。自身のプレーを振り返って。

A:得点シーンは(橋本)拓門が良いボールを蹴ってくれて、

中でマークを外すことだけを考えて、

練習から狙い目だと言われていた場所へ良いボールが来ると信じて飛び込みました。

左サイドを狙ったらポストに行ってドキッとして「頼む!」と思いましたが、入って良かったです。

守備では相手が背後狙ってくるのが分かったので

(川上)竜と話して背後のケアは失点シーン以外できました。

 

 

 Q:残り3試合でどんなプレーを見せていきたいか?

A:今、チームも上向きになっていますし、

前節勝てたことでより勢いに乗ってプレーできれば良いと思います。

守備陣としては無失点で終わりたいので、そこを突き詰めて満足せずに続けていきたいです。

 

 

Q:秋田戦への意気込みは?

A:今やっているプレーを出せれば勝てる相手だと思いますので、

試合に向けて自分たちのプレーが出せるように練習から全力でやっていきます。

 

vs鹿児島-0329

 

—————————————————————————

 

◆ 志知孝明選手(MF/43) コメント

 

 

Q:前節はクロスボールがオウンゴールを誘発。自身のプレーを振り返って。

A:ゴールに向かう姿勢を見せたことがオウンゴールにつながったので良かったです。

ああいう形になりましたが、ゴールに向かうプレーをすれば何かが起こるんだと思いました。

セットプレーから良いボールを上げることも点につながるように続けていきたいです。

 

 

Q:残り3試合でどんなプレーを見せていきたいか?

A:チームのために走ることが自分のためになると思いますので、

チームのために走り抜きたいと思います。

 

 

Q:秋田戦への意気込みは?

A:勝利、勝点3、ゴールを目指して頑張ります。

 

 

vs鹿児島-0414

 

 

—————————————————————————

 

◆ 田村翔太選手(FW/11)  コメント

 

 

Q:復帰戦となった鹿児島戦を振り返って。

A:1-1の状況だったので、チームの力になるゴールや

ゴールにつながるプレーをしたいと思ってピッチに入りました。緊張は無かったです。

開幕戦みたいな感じのわくわくする気持ちでした。

思ったより動けましたが、もっと長い間パワーを出せるよう頑張りたいです。

 

 

Q:残り3試合でどんなプレーを見せていきたいか。

A:攻撃の選手としてゴールを狙って行きたいですし、

ゴールに関わるプレーもしたいですし、残り2試合ホームなので、

たくさんのお客様に来てもらえるようなゲームをしたいです

 

 

Q:秋田戦への意気込みは?

A:前回の秋田戦でケガをしたので、最後に点を取って、

「こいつ、おったのか」と思わせたいです。借りを返します!

 

 

vs鹿児島-0458

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

vs鹿児島-0602

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第32節
11月19日(日) 13:00キックオフ
ブラウブリッツ秋田 vs. 福島ユナイテッドFC
@ あきぎんスタジアム

 

 

 

 

 

 

 

今節はとうスタにて島ユナイテッド対決!

2017年11月09日 (木)

 

 

 

皆さん、こんばんは!

 

今日は朝からきれいな虹がでていましたね ♪♪

 

 

 

 

さて、今週は とうほう・みんなのスタジアム にて

 鹿児島ユナイテッドFC  さんを迎えてのホームゲーム!

 

 

島ユナイテッドFC対決です(ー_ー)!!!

 

 

▽ 試合情報は画像をclick!

nextgame1020

 

 

 

 

 

本日のブログは

鹿児島ユナイテッドFC戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:2週間での調整となったが、どんな点に留意したか?

A:シーズンも終盤に来たので、少しリラックスしなければいけないと思い、

前回の試合から久々に2日間休みにして、リフレッシュした状態で練習試合を行いました。

F東23戦から継続するところと、出ていない選手へのアプローチなど良い形で調整できていると思います。

 

 

Q:シーズン終盤、選手を一つ一つの試合に集中させるために気をつけていることは?

A:この世界にいるといろんなことが起きてくる想定はありますが、

われわれの今シーズンの目標「一試合一試合ひたむきに戦う」ということを曲げずに戦います。

いろんな感情がこれからどんどん出てきますが、環境に左右されることなく、

試合をやり抜くことを選手に話していきたいと思います。

 

 

Q:鹿児島の印象と戦いのポイントは?

A:FW藤本の能力が非常に高く、

彼が活躍することで勝負を決めている試合が何試合もあります。

しっかり彼を抑えなければいけません。

この2週間で準備してきたこと、われわれがやるサッカーを追求していきたいです。

鹿児島は個々のパワーがありますので、

それにわれわれがどう対応するかも考えながらやりたいと思います。

 

 

171008_1322

 

 

—————————————————————————

 

◆ 茂木弘人選手(DF/7)コメント

 

 

Q:前節久々の先発出場。自身のプレーを振り返って。

A:内容自体は悪くなく、自分たちのやりたいサッカーは出せたと思います。

後半最後の方はやはりきつくなってきました。

久々の先発だったので、これから試合勘や体力の部分は上げていきたいと思います。

 

 

 Q:残り4試合でどんなプレーを見せていきたいか?

A:もちろん勝点3、常に勝てるようにと思っています。

それにプラスして内容が大事で、

自分たちのやりたいサッカーを100%出せるようにやっていきたいと思います。

とにかく勝つことにこだわってその中で自分のやれることを100%やっていきたいです。

 

 

Q:鹿児島戦への意気込みは?

A:前回アウェイで負けてしまっていますし、

相手のモチベーションも高いので、しっかり試合開始から集中してやっていきたいです。

 

vsTOCHIGI-0087

 

—————————————————————————

 

◆ 前田尚輝選手(MF/17) コメント

 

 

Q:F東23戦、自身のプレーを振り返って。

A:チームとして立ち上がり早くに点を取れましたが、

失点するまでが早かったのが勿体なかったです。

チームとして悪い試合が続いているわけではなく、

足を動かしてハードワークしてみんなボールに関わりながら、

密集やクロスでチャンスを作れています。

点を取れた後、もう1回締め直して、1-0でも勝てるようにしていきたいです。

 

 

Q:ニウドとの連係面でさらに高めていきたいことは?

A:ニウドが自分たちがボールを持っている時、

クロスに対してゴール前まで入っていくなど、すごく前に関わっていくので、

自分がリスクマネジメントでこぼれ球を予測して拾っていかないとカウンターを喰らいます。

自分がバランスを取っていきたいです。

 

 

Q:この1年で成長していると感じる部分は?

A:監督は守備のところでジャッジ(判断)、

反応を速くするようにシーズン始まってから言われていたので、

そこは1年通して成長してきたと感じます。

相手のボランチより走る部分も意識しています。

あとはニウドが前へ行って1ボランチのような特殊な形でボールを回すので、

そこは臨機応変にやれていると思います。
 

 

Q:鹿児島戦への意気込みは?

A:前半戦鹿児島戦で、良い試合をした中負けて、自分の中で悔しい試合でした。

今回ホームで借りを返せるように立ち上がりから勢いを持ってやっていきたいと思います。

 

ガイナーレ-0322

 

 

—————————————————————————

 

◆ 樋口寛規選手(FW/40) コメント

 

 

Q:F東23戦で今季初ゴール。自身のプレーを振り返って

A:一番は勝ちたかったというのがありますが、個人的にはまず1点取れて良かったです。

そこからボールを持たれる時間が多かった中で、

もう少し良い形を作れたらもっと良かったです。

ゴールはいつでも取りたいと思っていますが、

このゴールを良い意味で次の試合につなげられたら良いと思います。

 

 

Q:残り4試合でどんなプレーを見せていきたいか。

A:ホームでまだ点を取れていませんので、点を取って勝ち試合を見せたいと思います。

 

 

Q:鹿児島戦への意気込みは?

A:相手は勝つしかないという状況でやってくるので、

その勢いに負けないように、こちらもホームなので勝ちに行く試合を見せたいと思います。

 

 

vsNAGANO-0624

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

vsNAGANO-0685

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第31節
11月11日(土) 13:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. 鹿児島ユナイテッドFC
@ とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

 

 

 

 

週末はFC東京U-23戦!ふくしマルシェ出店♪

2017年10月26日 (木)

 

 

 

皆さん、こんにちは!

 

 

今日は久しぶりの快晴でしたね ☀ ☀ ☀

 

でもやっぱり、朝夕は気温がぐんと下がるので

体調管理はお気を付くださいね~!

 

 

 

 

さて、今週末は 味の素フィールド西が丘 にて

 FC東京U-23  さんを迎えての戦いです!

 

 

 

今節は大好評の「ふくしマルシェ」を出店させていただきます!

 

 

新鮮な野菜や県産品を販売いたします☆

ぜひ、お立ち寄りください(*^。^*)

 

1518

 

 

試合情報や観戦ルールについては

FC東京 さんのホームページをご覧ください!

 

≫ FC東京 ホームページ ≪

 

 

 

 

 

本日のブログは

前節の振り返り・そしてFC東京U-23戦に向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節の敗戦を受けて、今週の練習で選手に話していることは?

A:前節は普通ではないようなサッカーだったので、気持ちのところで切り替えて、

今週はわれわれのサッカーができるようにしっかり準備して行こうという話をしました。

 

 

Q:残り5試合となり、どんな戦いを見せていきたいか?

A:特別なことはなく、われわれはいつも1試合1試合勝つ準備をしていますので、

それをこなせるようにやっていきます。

試合毎に成長しているところもありますし、課題もありますが、

5試合の中でも成長した形で終われるように、

最後の試合の時には今よりも良かったと思えるよう成長していきたいです。

 

 

Q:F東23の印象と戦いのポイントは?

A:まず誰が出てくるか分かりません。

オーバーエージは梶山、前田、米本などJ1トップクラスの選手が出てきます。

U-23チームの中でもクオリティの高い選手が揃っていて、年代別代表選手もいます。

苦戦するかもしれませんが、G大23の時のようにやるべきことをやりつつ、

チーム一丸となって戦います。

 

 

vsTOCHIGI-0186

 

 

—————————————————————————

 

◆ 伊藤剛選手(GK/1)コメント

 

 

Q:前節久々の先発出場。自身のプレーを振り返って。

A:やることを割り切りました。ボールが止まるのではっきりしたプレーを心掛けました。

失点するならセットプレーだろうと感じていましたが、

結局2失点ともセットプレーでやられたので、改善して隙を見せないように

自分からもっと声を出して空気を作ってやっていければ良いと思いました。

 

 

 Q:残り5試合、出場機会を得るためやっていきたいことは?

A:もう1回GKの4人とスタメン争いをして、そこでスタメンを勝ち取れば自信になります。

もし試合に出たら絶対に無失点でいきたいです。

自分が失点しなければ負けることはないと意識してやっていきたいと思います。

 

 

Q:F東23戦への意気込みは?

A:もちろん無失点で勝てれば良いと思います。まずはゼロを目指して頑張ります。

 

vsTOCHIGI-0252

 

—————————————————————————

 

◆ 川上竜選手(MF/4)コメント

 

 

Q:前節の自身のプレーを振り返って。

A:グラウンドがああいう(水たまりが多い)状況だったので、予測できないバウンドがあって、

常に90分リアクションでサッカーをやらなければいけない状況でした。

その中でルーズボールで声を掛け合う所でタイミングが合わず

見合ってしまったところは反省ですし、相手の背後に蹴りこむボールを

もっと後ろから増やせたらもう少し押し込めたと思います。

 

 

Q:残り5試合となったが、どんなプレーを見せていきたいか?

A:まずは失点ゼロに抑えることと、

ずっと良い勉強ができていて前向きにやれていますので、

自分自身もっと守備も攻撃も楽しみながらイキイキプレーして終わりたいと思います。

 

 

Q:F東23戦への意気込みは?

A:後手を踏んで、相手に持たせる時間帯をつくらないよう、

前半の入りから試合が終わるまで、なるべくパーフェクトな試合に近づけるように、

後ろからコーチングや勢いを持たせるところを自分が引っ張ってやっていきたいと思います。

 

vsTOCHIGI-0184

 

 

—————————————————————————

 

◆ 志知孝明選手(MF/43)コメント

 

 

Q:前節の自身のプレーを振り返って

A:前節はああいう(水たまりの多い)状況だったので、

シンプルにやることが求められていて、その中で前へのパワーをあまり出せなかったと思います。

ボールを動かせる状況ではなかったので、

いかに相手のDFラインの背後に蹴るか、嫌なところに落とすか、

そこから自分たちがどうパワーを持っていくかという部分がもっとできれば良かったです。

 

 

Q:残り5試合となったが、どんなプレーを見せていきたいか。

A:勝利に貢献するため、得点につながるプレーや守備での貢献を出していきたいと思います。

 

 

Q:F東23戦への意気込みは?

A:連敗しないように勝利することと、攻撃でも守備でもチームに貢献するところを見せたいと思います。

 

 

vsTOCHIGI-0177

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

vsTOCHIGI-0128

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第29節
10月28日(土) 14:00キックオフ
FC東京U-23 vs. 福島ユナイテッドFC
@ 味の素フィールド西が丘

 

 

 

 

 

 

 

伊達市立保原小学校 サッカー教室 with かみや

2017年10月21日 (土)

 

 

【伊達市立保原小学校 サッカー教室 with  かみや】

 

◆日時:2017年10月18日(水)14:00~15:30
◆会場:伊達市立保原小学校 校庭(〒960-0629 福島市伊達市保原町弥生町15)
◆対象:5年生 114名
◆参加:内藤友康選手・渡辺匠選手・鴨志田誉選手・栁原裕コーチ

 

——————————————————–

 

こんにちは!営業部の井上です(^○^)

 

 

昨年に引き続き、「総合葬祭 かみや」 様のご協力のもと、

伊達市立保原小学校にてサッカー教室を開催してきました!

 

 

今年の天気は・・・曇り☁

 

肌寒い気候でしたが、運動するにはちょうどいい気候でした。

 

 

 

今回参加した子供たちは小学5年生の114名。

 

ユナイテッドからはトップチームコーチの栁原裕、

選手は内藤友康、渡辺匠、鴨志田誉のベテラン3選手が参加しました☆

 

 

 

本日の仕切りは栁原コーチ。

 

1

 

 

ウォーミングアップも兼ねて、みんなで仲間とハイタッチ!!

 

2

 

3

 

4

 

 

続いてのメニュー「選手3人全員にタッチ」
逃げる選手を生徒たちが追いかけます。
渡辺選手は生徒たちから必至に逃げています(笑)

 

5

 

なかなかタッチすることができません!

6

 

 

続いては2人一組なり、キャッチボール。

パートナーに指示された身体の部位をタッチしてからボールをキャッチします。

 

腰ー!

7

 

おしりー!

8

 

 

ナイスキャッチ!!

9

 

 

こちらでは鴨志田選手の熱血指導が・・・!

 

10

 

 

 

栁原コーチに指示された身体の部位かボールをタッチするゲーム。

 

11

 

 

どっちが正解?笑

 

12

 

 

 

こちらでは選手対生徒の試合。必死に止める内藤選手!

 

13

 

14

 

 

 

 

最後にかみや様から保原小学校へオーセンティックユニフォームプレゼント♪

 

15

 

 

クラブからは10月22日(日)の試合のチケットをプレゼントさせていただきました!

 

 

 

最後はみんなで記念撮影♡

 

16

 

 

 

 

今日のサッカー教室が伊達市立保原小学校の皆さんにとって

楽しい思い出になればうれしいです!
総合葬祭かみや様、伊達市立保原小学校の皆さん

楽しい時間をありがとうございました。

 

 

 

福島市チャレンジマッチ!栃木SC戦!

2017年10月20日 (金)

 

 

 

皆さん、こんにちは(^o^)!

 

今週はぐんと寒さが増しましたね。。。

 

 

 

 

今週末は とうほう・みんなのスタジアム に首位の

 栃木SC  さんを迎えての戦いです!

 

 

 

栃木さんは隣県ということもあり、昨年のとうスタでの対戦の際は

沢山のサポーターの皆さんにご来場いただきました!

 

0410outfield_0039

 

 

 

今節は福島チャレンジマッチとして開催され

イベント盛りだくさんでお送りいたします♡♡

 

 

☆試合情報は画像をクリック!

nextgame1005

 

 

ただ・・・お天気はあいにく 雨予報・・・☂(;_:)☂

 

それでもたくさんの方にスタジアムに来て応援して欲しいです・・・!

 

選挙の投票を済ませたら、暖かい服装でスタジアムへお越しください◎

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日のブログは

前節の振り返り・そして栃木SC戦に向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節は逆転勝利。先制されても逆転でき、気持ちの面での成長を感じるか?

A:それは感じています。選手が切り替えてよくやってくれました。

しかし最初から後半のような戦いをするのがわれわれのスタイルなので、

これを良い教訓にしたいです。

90分ひたむきに戦う姿勢を常に持たなければいけません。

 

 

Q:前節の2得点は多くの選手が連動していたが、攻撃での連動性が高まっている実感はあるか??

A:もちろん我々はスーパーな選手がいるわけではありませんので、

当初からみんなで攻めてみんなで守るという密集という形で戦っています。

前回の2得点は非常に良い形で、最後こそニウドが決めましたが、

それまでの過程でみんながボールに関わり合っていました。

 

 

Q:栃木の印象と戦いのポイントは?

A:今年のJ3の中で順位が表している通りダントツに強いです。

パワーもスピードもあり、リスタートも強く、ロングスローもあって、

数年前までの元代表選手もいます。

そういうチームがJ3にいるというところで、我々がどのくらいできるか楽しみにしていますし、

逆に簡単にやられるつもりもないので、一泡吹かせてやろうと思っています。

 

 

171008_1414

 

 

—————————————————————————

 

◆ 内藤友康選手(GK/34)コメント

 

 

Q:先発出場が続いているが、コンディションは良好か?

A:ずっと常に試合に出られるように準備してきました。

前回先発を外された時よりは良くなっていると思います。

 

 

Q:守備の安定感も出てきたが、GKとして常に意識していることは?

A:最近システムが変わって後ろのスライドが結構大変になってきましたので、

全体のバランスを見ながら声かけするようにしています。

 

 

 Q:前節ハーフタイムに監督からどんな話をされ、どう良くなったのか?

A:前節良くなかったところの一つに、相手は上手いと監督も言っていて

多少持たれても仕方ないという話をしていたので、

出足が遅くなってしまいうちのサッカーらしくなくなってしまいました。

後半は相手がどうあれ自分たちのサッカーをしろ、と監督から檄を入れられ、

自分たちのサッカーができました。

ああいう試合を前半の最初から後半の最後までできれば良いと思います。

 

 

Q:栃木戦への意気込みは?

A:栃木は首位を走っているチームですし、力があるチームだと思います。

だからといって勝てるチャンスが無いとも思いませんので、

自分たちのサッカーをしてホームで勝てれば良いと思います。

 

171008_0748

 

—————————————————————————

 

◆ 星広太選手(MF/14)コメント

 

 

Q:前節の自身のプレーを振り返って?

A:前半とても不甲斐ない試合をしてしまって、

個人もチームも良くなかったので、そういうことが無いよう今後の試合に生かしていきたいです。

 

 

Q:前節ハーフタイムに監督からどんな話をされ、どう良くなったのか?

A:監督からハーフタイムに足が動いていない、戦えていないと言われました。

今までやってきたことを全然出せず、映像を見ても言われたことは間違っていませんでした。

栃木戦でそういう入りをすると絶対やられますので、気を引き締めて練習からやっていきます。

 

 

Q:左サイドバックでの出場が続いているが、今、プレーで一番意識していることは?

A:自分は攻撃に特長がある選手なので、そういった特長を消さないようにすることと、

DFなのでポジショニングに気をつけて、失点をしないように心掛けています。

 

 

Q:栃木戦への意気込みは?

A:相手が首位なのでチャレンジャー精神を忘れないで戦い、

勝てれば残りの試合勢いがつくと思いますので、全力で勝ちに行きたいです。

 

vsNAGANO-0563

 

 

—————————————————————————

 

◆ ニウド選手(MF/22)コメント

 

 

Q:前節の2ゴールを振り返って?

A:素直に嬉しいです。特に前半難しい試合になってしまいましたが、

後半2点取ることによって勝利につながりましたので、非常に嬉しい2ゴールでした。

 

 

Q:ゴール前へ入っていく動きが多く、得点もつながっているが、攻撃の時意識していることは?

A:攻撃している時も基本的に守備のことを意識しながら、

自分の特長である相手に寄せてプレッシャーをかけながら、

その中でペナルティエリア内に入っていくことを自分の中ですごく意識していて、

それが得点につながっています。

監督に求められているプレーでもあり、自分の特長でもあります。

 

 

Q:栃木戦への意気込みは?

A:非常に難しい試合になるのは分かっています。

その中で毎日の練習でチームの状態を修正しながら試合に向けて

やっていくことはどの試合も変わらずやっています。

次の試合もしっかりトレーニングして戦いたいと思います。

 

 

vsNAGANO-0575

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

vsNAGANO-0058

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第28節
10月22日(日) 13:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. 栃木SC
@ とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

 

 

 

 

福島ユナイテッドFC×大野農園 コラボのりんご 第3弾!

2017年10月19日 (木)

 

 

こんにちは!

 

 

昨日『福島ユナイテッドFCのりんご!第3弾!』の作業があり

石川町の大野農園へ行ってきました♪

 

 

 

今回は『葉摘み』ということで、

りんごが赤く染まるために周りの葉っぱを摘み取る作業です!

 

 

 

たくさんの葉っぱが生い茂っていますね~!

 

1

 

 

今回の葉摘み作業には小牟田選手志知選手が参加してくれました!

 

2

 

 

 

 

↓ このように葉っぱが太陽の光を遮っているので・・・

 

3

 

 

 

こんな感じで周りの葉をとっていきます(^^)/~~~

 

4

 

 

葉っぱが多いので隠れているりんごもたくさんあります。
見逃さないように1つずつやっていくのでとても大変な作業ですね(>_<)

 

5

 

 

 

すでに赤く色づいているりんごもありました!

収穫が待ち遠しいです♡♡

 

6

 

 

 

これから寒くなるにつれて、中に蜜が入って美味しくなっていきます!
楽しみですね~(。・ω・。)

 

7

 

 

収穫は11月の中旬~下旬頃の予定です!!

 

生育中のりんごは、「福島ユナイテッドFCのりんご」として予約受付中です!
ホームゲーム会場のほか、オンラインショップでも販売中です!!

☆詳細はこちら ⇒ ( http://fufc.jp/news_cat/201710051108 )

 

 

引き続き「福島ユナイテッドFCのりんご」にご注目下さい♪

 

 

 

今週末はガンバ大阪U-23戦!

2017年10月13日 (金)

 

 

 

皆さん、こんばんは (=^O^=) ☆

 

今週もあっという間にブログのお時間です!

 

 

 

 

今週末は 市立吹田サッカースタジアム で

 ガンバ大阪U-23  さんとの対戦!

 

 

ホームでの敗戦の悔しさを、しっかりアウェイで晴らし

来週末の栃木戦へ向けて、勢いをつけたいところです!

 

 

 

現地へ応援に駆け付けてくださいる皆様、お気をつけてお越しください!

 

 

試合情報・観戦ルール等はガンバ大阪さんのHPをご覧ください。

http://www.gamba-osaka.net/

 

 

 

 

本日のブログは

前節の振り返り・そしてガンバ大阪U-23戦に向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節惜敗を受けて、今週のトレーニングで選手に意識させたいことは?

A:試合を通して我々の狙い通りのプレーはできていましたが、

勝負どころで結果を出せませんでした。

そこへのこだわりを高めないといけません。

ゴールを決めるところや、後半早い時間帯でのリスタートで決められたところなど、

キーポイントとなるプレーの質は今まで以上に考えないといけません。

 

 

Q:9月以降安定した戦いができている理由は?

A:選手が努力しているからです。

メンタルがたくましくなって体を動かしているので、

試合でも安定した戦いができるのは選手の頑張りのおかげです。

 

 

Q:G大23の印象と戦いのポイントは?

A:非常に難しい相手です。

いろんなシステムを試してきたりわざとミスマッチを起こそうとしたりしてきて、

蓋を開けてみないと4-4-2なのか3-5-2なのか3-4-3なのか分からないので対策が必要です。

技術の高い選手が非常に多く、飯野はクレバーで能力が高い選手で、

2トップもそれぞれ特長があります。

われわれの良さが消えないような試合運びができるよう準備していきたいです。

 

 

171008_0900

 

 

—————————————————————————

 

◆ 茂木弘人選手(DF/7)コメント

 

 

Q:前節途中出場でどういったことを意識してピッチに入っているか?

A:点を取りに行かなければいけないということと、

攻め残りがあってカウンターが怖かったので、そのケアを考え、

攻撃と守備のバランスを考えながらプレーしていました。

左サイドは崩せていてクロスも入っていてシュートまで行けていたので、

中で人数をかければ点は取れると思いました。

決定的なチャンスも何本かありましたので、あとはそこの質だと思います。

 

Q:昇格争いの富山相手ということで難しさはあったか?

A:僕が入った時点ではこちらが主導権を握れていて怖いのはカウンターだけでした。

十分うちの選手たちはやれますし、全然力負けしているとは考えられませんでした。

 

 

171008_1571

 

—————————————————————————

 

◆ 前田尚輝選手(MF/17)コメント

 

 

Q:前節、久々に平塚のピッチでプレーしての感想は?

A:久々に平塚でプレーをしたからどうということはなく、

試合に集中して勝つことだけを考えてプレーしていました。

家族や友達、湘南サポーターの方もお土産などいろいろくださって嬉しかったです。

 

 

Q:攻撃の精度をさらに高めていくためにやっていきたいことは?

A:もっと攻撃する回数を増やしていきたいというところと、

ボールを取られた後の切り替えを早くして、守備で力を出し切らないようにしたいです。

すぐ取り返してすぐ攻撃に行ければ、攻撃にパワーを使えて精度も上がると思います。

そしてミドルシュートをもっと枠に飛ばせるように精度を上げていきたいと思います。

 

 

Q:G大23戦への意気込みは?

A:ホーム戦で負けたということもありますので、

次勝って今後良い形で勝ちを積み重ねていきたいと思います。

 

 

171008_1492

 

 

—————————————————————————

 

◆ 小牟田洋佑選手(FW/26)コメント

 

 

Q:ここ3試合ゴールから遠ざかっているが、マークが厳しくなっている印象はあるか?

A:攻撃の時に僕が起点となっているので、

相手が研究してきて僕の所をつぶそうとミーティングでも話しているのだろうと思います。

以前はマークが甘くて、前を向けましたが、

最近はマークがきつくて良い状態でボールを受けられていない感じはあります。

 

 

Q:2トップを組む樋口とのコンビネーションで、さらに高めたい部分は?

A:プレースタイルの関係で、自分がポストプレーをして、

ヒグ(樋口)が裏に抜ける形が多くなっています。

ゴール前であまり連係を出せていませんので、

ゴールに近い位置でパス交換などして2人で崩せれば良いと思います。

 

 

Q:G大23戦への意気込みは?

A:最近点を取れていないので、もっとシュートを打って

ゴールに近い位置でプレーして、得点に絡めるプレーができれば良いと思います。

 

 

171008_1006

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

171008_0622

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第27節
10月15日(日) 14:00キックオフ
ガンバ大阪U-23 vs. 福島ユナイテッドFC
@ 市立吹田サッカースタジアム

 

 

 

 

 

今週末は「2daysだJ+F!」

2017年10月06日 (金)

 

 

 

皆さん、こんにちは (=^・^=) ☆

 

 

いよいよ明日から 「2daysだJ+F!」

 

2days_980_320

 

今年はフットサルクラブさんも加わり、2日間で3試合楽しめちゃうんです!

 

 

普段フットサルの試合を観る機会、なかなか無いですよね。。

サッカーとはまた違ったスピード感や迫力をお楽しみいただけるかと思います!

 

みんなで楽しく 「2daysだJ+F!」 しましょう\(^^)/

 

 

 

わたしたち福島ユナイテッドFCの試合は8日(日)に

神奈川県平塚市 Shonan BMW スタジアム平塚へ

 カターレ富山  さんを迎えての戦いとなります!

 

 

 

日曜日は晴れ予報 ☀ ぜひ、会場へお越しください!

 

 

今回はちょっと久しぶりの 「桃ユニ」 着用試合です◎

桃ユニお持ちの方は、ぜひ一緒にピンクで戦いましょうーーー!

 

 

 

ホームゲーム情報は画像をクリック!

nextgame0929

 

 

 

さて、本日のブログは

カターレ富山戦に向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:ホーム連勝。ホームで勝てない時期を乗り越えつつあり、選手の成長を感じるか?

A:選手の精神的な面が変わりつつあります。

ホームで勝てないトラウマや試合で勝ちきれなかったり、

最後のところで踏ん張れなかったりというところが見られていたのが徐々に改善されています。

ホームでも自信を持って戦えている雰囲気が芽生えています。

 

 

Q:今節は平塚での開催。気をつけなければならないことは?

A:非常に難しいです。

近隣とは言えないので、移動だけを考えれば、ほぼアウェイの感覚です。

連勝することが少なかったので、何としてでも連勝したいですし、

前節同様相手の力は明らかに自分たちより上です。

北九州、長野戦同様強い気持ちで戦わなければボコボコにされてしまいます。

 

 

Q:富山の印象と戦いのポイントは?

A:非常に手堅いサッカーをして勝点を拾いつつ選手の個性を生かしています。

あまりリスクを冒そうとしないので、そこをどう崩すか、隙を突くのかが難しい相手です。

そして前線にはタレントがいます。苔口がかなり得点の起点になっていますし、

椎名もスピードがあって調子が良く、途中から出てくる平繁も技術が非常に高く、

両サイドハーフはスピードがあるので、気をつけないといけません。

 

 

vsNAGANO-0520

 

 

—————————————————————————

 

◆ 橋本拓門選手(MF/27)コメント

 

 

Q:前節は右SBから左サイドハーフへ。
様々なポジションでプレーしていることをどう捉えているか?

A:ポジションによって役割が違いますし、

右SBと左サイドハーフではやることが全然違ってきます。

監督に求められているハードワークは大前提ですが、

ポジションによって役割が変わる部分はやることをしっかり整理してできていると思います。

 

Q:プレースキッカーを務めているが、得点に結びつけるために意識していることは?

A:試合によってキックの質が良いときと悪いときがあります。

監督はセットプレー練習の時、対戦相手によって違うアイデアを出してくれます。

最後に何を使うか決めるのは自分ですが、

いろんなアイデアを出して相手をよく見れば点は取れると思います。

芝の状態が変わるとキックの質も変わるので、平塚の芝の状況をよく見たいと思います。

 

Q:富山戦への意気込みは?

A:富山は守備が硬いチームで、みんながハードワークしてきますので、

どれだけ自分たちがそれを上回れるかの勝負です。

負けずに自分たちの色を出して必ず勝ちたいと思います。

 

 

vsNAGANO-0584

 

—————————————————————————

 

◆ 鴨志田誉選手(MF/6) コメント

 

 

Q:ホーム戦でゴール連発。ここ数試合のコンディションについては

A:相手のゴール付近に入れる回数が増えて、シュートに絡むことができて良い傾向にあります。

今年に関しては昼食もクラブで提供してくれてサポートしてくれて助かりますし、

トレーニングも負荷をかける時と落とす時のメリハリがあり、

うまく体が動ける時と休む時を作れているのが良いのかな、と思います。

 

 

Q:左SB星選手との連係で意識していることは?

A:特に守備の時に相手のサイドバック、サイドハーフに対し、どちらがマークに付くのか、

チャレンジアンドカバーをハッキリすることを意識しています。

攻撃では広太が持った時に足下でもらうのか背後で受けるのか、

パスをもらう前の動きをハッキリさせて、広太のパスの選択肢を増やせるようにしています。

 

 

Q:富山戦への意気込みは?

A:年に一度の平塚開催で普段来られないサポーターの方も見に来て下さると思いますし、

J2昇格を争う手強いチームなので、先週以上の力を出して、絶対勝ちたいと思います。

 

 

vsNAGANO-0301

 

 

—————————————————————————

 

◆ 三橋秀平選手(MF/13) コメント

 

 

Q:ここ数試合途中出場が続くが、現状のプレーを振り返って?

A:プレーに関しては上手くいく時もいかない時もあります。

体の状態ではいつでも行ける準備をしています。体のキレ自体は悪くありません。

 

 

Q:出場時間を増やすため、さらに改善していきたいことは?

A:準備の部分が一番です。体の準備もそうですが、一番大事なのは気持ちの準備です。

常にゴールやアシストのイメージを持ちながら練習して、

練習外の時もそうしたことを考えるようにしています

 

 

Q:富山戦への意気込みは?

A:いつもと違うホームゲームで、変わった環境ですが、

プラスになるようにチーム全員で良い雰囲気の中で試合に勝てたら良いな、と思います。

大学の友人や親から連絡も来ていますし、

お世話になった指導者の方々が見に来てくださるそうなので、

チャンスがあって試合に出たら頑張りたいと思います。

 

 

vsNAGANO-0647

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

vsNAGANO-0664

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第26節
10月8日(日) 14:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. カターレ富山
@ Shonan BMWスタジアム平塚

 

 

 

 

 

今週末はホーム長野戦!

2017年09月29日 (金)

 

 

 

皆さん、こんばんは(*^。^*)

 

 

 

明日で9月も終了です・・・!

 

 

少し肌寒いと感じることが増えてきましたね(>_<)

季節の変わり目、体調崩さないように気を付けましょう~!

 

 

 

 

 

 

 

さて、今週末はホームとうほう・みんなのスタジアムに

 AC長野パルセイロ  さんを迎えての戦いです!

 

 

 

天気も晴れの予報 ☀  ゴール裏も解放します!

ぜひ、とうほう・みんなのスタジアムへお越し下さい !!

 

ホームゲーム情報は画像をクリック!

nextgame1001

 

 

 

さて、本日のブログは

AC長野パルセイロ戦へ向けて監督・選手コメントをお届けします。

 

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:C大23戦敗戦を受け、今週練習で意識させていることは?

A:前回の試合は良いところも出たが結果的に負けてしまいました。

よく攻めている分、過去ないくらいの走行距離で、スプリントの回数も多くて、

非常に良い形でできていましたが、

結果的に追加点が取れずカウンターとリスタートでやられました。

どうやって押し切るかをやっていきたいですし、

攻め込まれた時のオーガナイズはもう少し細かく伝えなければいけないと思います。

 

 

Q:今節長野、次節富山と上位との対戦が続くが、どう戦っていきたいか?

A:J3の中ではパワーを持った2チームです。

長野は前線からDFラインまでプレーの力強さを持っています。

対抗するにはC大23戦のようにしっかりボールを動かしながら

足を動かしサッカーをしなければなりません。技術で勝負したいと思います。

 

 

Q:長野の印象と戦いのポイントは?

A:中盤から前がパワーを持った選手が多いので、

粘り強くやっていかないと簡単に崩されてしまいます。

粘り強い守備とボールを簡単に失わないことが重要ですし、

しっかり攻めきって得点になる形をたくさん作っていきたいと思います。

 

 

ガイナーレ-0231

 

 

—————————————————————————

 

◆ 星広太選手(MF/14) コメント

 

 

Q:前節クロスボールからオウンゴールを誘発。クロスの球質などどう意識したか?

A:人に合わせるよりはニアにちょっと速いボールを蹴ったら

相手がたまたまボールに触ってくれて、ビックリしました。

チームとして狙っている、練習から取り組んでいる部分を意識してクロスを上げました。

 

Q:前節は先制しながら逆転負け。前節の課題をどう改善していきたいか?

A:前半に比べて後半足が止まったり、最後の質が落ちたりしました。

次、いきなり良くすることは難しいですが、少しずつ良くしていければと思います。

 

Q:長野戦への意気込みは?

A:前節すごく悔しい負け方をしたので、ホームでそれを取り返せるように全力で頑張ります。

 

 

ガイナーレ-0692

 

—————————————————————————

 

◆ 石堂和人選手(MF/8) コメント

 

 

Q:前節の途中出場。プレーを振り返って

A:久しぶりにメンバーに入って試合に使ってもらった中で、

信頼を裏切る結果になってしまいました。

もう一回自分の中でそれをクリアにして、サッカーを楽しみたいと思います。

 

 

Q:連勝が止まったが、もう一度チームとしてどんなことを意識すべきか?

A:個人的には連勝を止めてしまって、試合に出ている人間としてすごく責任を感じています。

前半攻撃が続いている中で得点を奪いきる力がもっとあれば、

後半相手に攻め込まれても大丈夫だと思いますので、

最後の精度を突き詰めて練習からやっていきたいと思います。

 

 

Q:長野戦への意気込みは?

A:長野は良いチームですし、強いと思います。

一丸となって勝ってチームを上昇気流に乗せたいので、たくさんの応援よろしくお願いいたします。

 

 

vsGIRAVANZ-0461

 

 

—————————————————————————

 

◆ 小牟田洋佑選手(MF/26)コメント

 

 

Q:前節C大23戦でのプレーを振り返っての収穫・課題は?

A:チームとしては前半しっかりボールを握れて

自分たちのサッカーができたのは良かったのですが、

しっかりボールを回した時の最後の質の部分が良くなかったので、そこが課題だと思います。

 

 

Q:さらにゴールに絡んでいくために、改善していきたいことは?

A:自分はポストプレーが中心になるのですが、

ポストプレーの後にいかに早くゴール前まで入って行けるかが自分の課題なので、

スピードを持って入れればもっとゴールに絡めると思います

 

 

Q:長野戦への意気込みは?

A:長野もパワーがあって良いチームだと聞いています。

自分たちはいつも通りのサッカーをして、個人としては得点を取りたいので、

点を取って勝てれば良いと思います。

 

 

ガイナーレ-0234

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

outfields-0023

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第25節
10月1日(日) 13:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. AC長野パルセイロ
@ とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

 

 

週末はセレッソ大阪U-23戦!

2017年09月22日 (金)

 

 

 

皆さん、こんばんは!

 

 

あっという間の金曜日。。 今週もお疲れ様でした(*^。^*)

 

 

 

 

 

 

さて、今週末はアウェイ大阪!キンチョウスタジアムで

 セレッソ大阪U-23  さんとの対戦です!

 

 

7月にあいづ陸上競技場で対戦した際は

押し込まれる時間帯が多く、2度のリードを許すも

平秀斗選手とアレックス選手(×2)の得点で逆転勝利をおさめています!

 

 

個の能力が高いチームですが自分たちのサッカーで

今節も 勝ち点3 GETしましょうーーー!

 

 

 

 

 

 

さて、本日のブログは

セレッソ大阪U-23戦へ向けて監督・選手コメントをお届けします。

 

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:連勝中だが、敢えて修正点や課題を挙げるとすれば?

A:前節は時間帯によってプレーの強度や、プレーの質が緩慢な時間があったので、

常に我々はひたむきに戦うというところをもう一度やらないといけません。

また、失点こそしませんでしたが、危ない場面も多かったので、

守備のラインの部分を修正したいです。

 

 

Q:前節鳥取森岡監督が福島を

「グアルディオラの時のバイエルンのようなシステム」と評していたが、何か意識しているか?

A:似たようなサッカーはしていますが、あくまで我々は我々のスタイルです。

特に密集というところをバージョンアップして、

密集からサイドを変えたり、同サイドを攻めたりというサッカーをやっています。

 

 

Q:C大23の印象と戦いのポイントは?

A:水曜日にC大阪は天皇杯をやっているので、誰が出てくるか分かりません。

直近の試合でオーバーエージが3人出ていて、

彼らが出てくると個の能力が高いので注意しなければいけません。

シーズン通してずっとポゼッションサッカーを貫いてやっていますし、

岸本など良い選手がいますので、侮れない相手で難しい試合になると思います。

 

 

ガイナーレ-0176

 

 

—————————————————————————

 

◆ 川上竜選手(MF/4)コメント

 

 

Q:2試合連続無失点勝利。チームが良くなっている手応えを感じているか?

A:手応えを感じています。守備意識が高くなって、

攻撃でやりきれて終われていますので、守備もセットする時間が作れるので、

カウンターでやられる場面が無くなりました。

あとはラインコントロールは常にやっていますので、その成果が出ていると思います。

 

Q:センターバックでのプレーに慣れてきているか?さらに高めたい部分は?

A:4試合やってみて自信はありますが、もう一回完璧に抑えられるようになりたいです。

クロス対応とか連係はもっと勉強しながらやっていきたいです。

オカくん(岡田亮太)と声を掛け合いながら、だんだん良い連係でできていると思います。

 

Q:C大23戦への意気込みは?

A:一発で背後を狙ったり、クロスボールだったりという形が相手は多くて、

前回の対戦でその形で2失点簡単にやられたので、

自分がしっかりラインコントロールをしてそういう形を作らせないようにしたいです。

相手は守備もプレスが速いので、逆にこちらが背後を狙うなどしていこうと思います。

 

 

ガイナーレ-0244

 

—————————————————————————

 

◆ 前田尚輝選手(MF/17) コメント

 

 

Q:連勝中。チームが良くなっている手応えを感じているか?

A:守備のところで相手の得点をゼロに抑えて、

失点をしていないのが一番大きいと思います。

その中で攻撃でも点を取れているのも大きいです。

前線からしっかり守備してくれるので、

後ろの選手もリスクマネジメントしてくれて勝ちにつながっていると思います。

 

 

Q:ボランチでコンビを組むニウド選手との連係で意識していることは?

A:ニウドはフリーで動きますので、ニウドのことを見ながらプレーすることを意識しています。

ニウドが前に飛び出して行ってくれるので、

その時はDFラインとバランスを取りながらやれているのが良いと思います。

今後はニウドとの連携をより深めて、自分も前線に絡むプレーをもっと出していきたいです。

 

 

Q:C大23戦への意気込みは?

A:連勝を止めないようにまずみんなで失点をゼロに抑えて、

得点を多く取って次につなげられるよう頑張りたいと思います。

自分も点を取れるようにゴールを狙って頑張りたいです。

 

 

ガイナーレ-0180

 

 

—————————————————————————

 

◆ 鴨志田誉選手(MF/6) コメント

 

 

Q:前節1ゴール1アシスト。決定機に多く絡めた要因は?

A:ゴールに関しては志知がボールをカットした時に守から攻への切り替えが速くできて、

コム(小牟田)の近くにすぐ入れて、相手DFよりも先にボールに触れました。

アシストは(星)広太がドリブルでタメを作ってくれて、

その間にサイドに開く時間をくれて、

ボールを持った瞬間コムが見えたのでクロスを上げました。

早くサイドに開けて良いクロスを打てる準備ができました

 

 

Q:現在、守備面で意識していることは?

A:自分の課題である逆サイドにボールがある時のポジショニングと、切り替えです。

自分たちが攻めていてボールを奪われた時、

いかに相手よりも早く守備のポジションに入れるかを意識してやっています。

 

 

Q:C大23戦への意気込みは?

A:相手は技術の高い選手が揃っていて、

会津で対戦した時も2失点していて手強い相手ですが、

自分たちのサッカーをやれれば勝てる相手です。

とにかく自分たちのプレーに集中して相手より走って3連勝目指して頑張りたいと思います。

 

 

ガイナーレ-0363

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

ガイナーレ-0770

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第24節
9月24日(日) 19:00キックオフ
セレッソ大阪U-23 vs. 福島ユナイテッドFC
@ キンチョウスタジアム

 

 

 

 

 

今週はホームゲーム!ガイナーレ鳥取戦☆

2017年09月15日 (金)

 

 

 

皆さん、こんばんは!今週もブログのお時間です!

 

 

 

只今、台風18号が接近中ですね・・・ ☂

 

 

週末の試合については、現状予定通り開催に向けて準備を行っております。

ただし、今後状況によっては開催の可否を変更する可能性もございます。

その際はHPやSNSでご案内させていただきますのでご確認ください。

 

 

 

天気予報では雨マークがついています・・・(>_<)

 

風の影響も含め、スタンドでは傘の使用はお控えいただき

レインコートを着用にご協力ください!

 

 

当日グッズ売店では「ポンチョ(¥2,160)」販売しています!!

 

ポンチョ

 

(お手頃価格のノーマルカッパ(¥200) も販売しています・・・)

 

 

 

とにかく、無事に試合が開催できるよう祈るばかりです!

 

 

 

 

さて、今週はとうほう・みんなのスタジアムに

 ガイナーレ鳥取  さんを迎えてのヒュンメルダービーです!

 

 

5月にアウェイで対戦した際は先制を許すも

アレックス選手・星広太選手の得点で逆転勝利!

 

 

前節の北九州戦も前半終了間際の星広太選手のゴールを守り切り

5試合ぶりの勝ち点3をGETし良い流れの中で迎えるホームゲーム!

 

とうスタ で 勝ち点3 GETしましょうーーー!

 

 

 

 

 

 

本日のブログは

北九州戦の振り返り、そして鳥取戦へ向けて監督・選手コメントをお届けします。

 

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:5試合ぶりに勝利。内容が結果に結びつき手応えを感じているのでは?

A:北九州のようにJ3の中でもレベルの高い相手に、

選手の努力で積み重ねてきたものが良い結果となって出せたのは良かったと思います。

ただ、そこで満足することなく、ユナイテッドのサッカーは上を目指していますので、

今まで以上に努力を重ねていかなければならないと思います

 

 

Q:前節初出場のニウドが中盤に落ち着きを与えているのでは?

A:運動量や守備範囲の広さで今までの福島に無いプレーを出してくれました。

周りの前田や樋口が今まで以上に躍動したのはニウドの効果です。

3ヶ月試合に出ていないので、春のキャンプのようなコンディションで、

本当は90分起用するつもりはありませんでした。

それでも距離的にはチームで一番の12kmくらい走っていましたし、

コンディションが調えばもっと走ると思います。

 

 

Q:鳥取の印象と戦いのポイントは?

A:鳥取は苦しい状態ですが、そういうチームの方が

何をしてくるか分からず怖いので、気をつけなければいけません。

特に河合や加藤など調子の良い選手がいますので、楽な相手ではありません。

そして前田は前節ゴールを決めて、彼らしさが出ています。

天才肌なのでそれこそ何をするか分かりません。

 

 

vsGIRAVANZ-0339

 

 

—————————————————————————

 

◆ 内藤 友康選手(GK/34)コメント

 

 

Q:前節久々の先発出場。何を心掛けてピッチに入ったか?

A:いつも通りやれれば良いと思っていました。

チームはここ数試合勝てていませんでしたが、

良い試合ができていたので結果につなげられれば良いと思っていました。

結果的に良い雰囲気の中でいつも通りやれたと思います。

 

Q:今後さらに守備を安定させていくために必要なことは?

A:ずっと課題ですが、シュートレンジのところで止まってボールウォッチャーになっているので、

ボールにアタックさせられるように後ろから声をかけていきたいと思います。

 

Q:鳥取戦への意気込みは?

A:相手はどうあれ、自分たちがこの間のような試合ができれば勝てると思いますので、

ホームでしっかり勝ちたいと思います。

 

 

vsGIRAVANZ-0072

 

—————————————————————————

 

◆ ニウド選手(MF/22)コメント

 

 

Q:初先発出場で初勝利。試合を振り返っての感想は?

A:勝利が大事でしたし、そのために準備してきました。

3ヶ月間プレーしていなかったので、どのくらいやれるか分かりませんでしたが、

非常に良いプレーができて、重要な勝利もできて良かったです

 

 

Q:福島のチームの印象は?

A:自分を快く受け入れてくれてありがたく思っています。

前回の試合で感じたのは、しっかり守って速いカウンターをする、

速いサッカーという印象で、非常に良い印象を持っています。

 

 

Q:初のホーム戦となる鳥取戦への意気込みは?

A:福島サポーターの皆さんの前でプレーするのが楽しみですし、

一番重要な勝利を成し遂げられるように、しっかりやっていきます。

 

 

JLG3_17186_052

 

 

—————————————————————————

 

◆ 志知 孝明選手(MF/43)コメント

 

 

Q:加入後初勝利。自身のプレーを振り返って?

A:まだまだ全然やれましたし、もっとやらなければいけないと思いました。

もっと攻撃に絡めると思いますし、点も取れたのではないかと思います。

 

 

Q:チームにフィットしてきた印象だが、さらに成長していきたい部分は?

A:チームを引っ張って行く部分や、自分から動くということができるようになれば、

もっと成長できるのではないかと思っています。

ゴールやアシストなど目に見える結果を求めて福島に来たので、そこを出さないといけないと思います。

 

 

Q:鳥取戦への意気込みは?

A:ゴールやアシストの部分を意識して、連勝できるように走り抜きたいと思います。

 

 

alusclaro-0452

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

alusclaro-0087

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第23節
9月17日(日) 13:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. ガイナーレ鳥取
@ とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

 

 

今週はアウェイ北九州戦!ふくしマルシェブース出店☆

2017年09月07日 (木)

 

 

こんばんは!

 

 

本日、ブラジル人の二ウド選手の加入を発表しました。

⇒ http://fufc.jp/news_cat/201709071458

 

IMG_4415

 

 

東京ヴェルディさんやコンサドーレ札幌さんでのプレー経験もあり

日本食・温泉大好きな二ウド選手!

 

今後の活躍に期待です!ぜひ、応援よろしくお願いします!

 

 

 

 

さて、明後日9/9(土)はミクニワールドスタジアム北九州にて

ギラヴァンツ北九州 との対戦になります!

 

 

 

ミクニワールドスタジアムは今シーズンから使用されている

新スタジアム!!!

 

 

遠征に行かれる方は、新スタジアムぜひ楽しんできてください(*^。^*)

 

 

 

そして、先週の相模原戦に引き続いて

今回も 「ふくしマルシェ」ブースを出店させていただきます!

 

 

 

試合情報はギラヴァンツ北九州さん公式サイトでチェックして下さい!

 

 https://www.giravanz.jp/

 

 

 

 

本日のブログは

相模原戦の振り返り、そして北九州戦へ向けて監督・選手コメントをお届けします。

 

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節は敗れたものの攻撃で良い内容が見え、沼津戦よりも手応えを感じたのでは?

A:良い形の決定的なチャンスは作れましたが、まだまだ作りたいですし、

最後の質を高めなければ、勝てるゲームも最後にやられてしまいます。

そこは今週特にトレーニングから意識してやりたいと思います。

 

 

Q:前節初出場・初ゴールのヘナン。春先と比べて良くなった部分は?

A:まず運動量が増えたことと、判断が良くなったことです。

前はずっとボールを保持しようとしていましたが、

しっかり周りと協力して徐々にチームにフィットしてきました。

まだまだ向上しなければいけない部分はありますが、

確実にチームの力にはなっていると思います。

 

 

Q:北九州の印象と戦いのポイントは?

A:順位こそ上まで来ていませんが、個の能力、チーム全体のバランスは

今年のJ3でナンバーワンのチームだと自分は思っています。

前回ホームで対戦した時は明らかに力の差を感じたゲームでしたが、

今回どれだけ食らいついていけるか、勝点3をどうやって取るか。

チーム一丸となってやっていくため、相手の良さも消さなければいけないと思っています。

 

 

alusclaro-0177

 

 

—————————————————————————

 

◆ 橋本拓門選手(MF/27) コメント

 

 

Q:右SBでの出場が続いているが、自身のプレーに手応えを感じているか?

A:今まで1回もやったことがなく、最初の頃は守備で不安な部分がありましたが、

やっていくうちに周りとの連係も良くなり、周りに助けられながらできています。

あとは攻撃の面でどんどん前に入っていくので、シュートなど最後のところの質を高めたいです。

自分や左SBの広太がゴール前に入っていくと相手もつきづらいので、前に絡んでいきたいです。

 

Q:右サイドの攻撃・守備をさらにどう改善していきたいか?

A:距離感を良くすることが大事だと思います。

距離感が良い時は良い攻撃良い守備になっていますので、周りとの距離を意識し、

コミュニケーション取りながらやるのはこれからも続けて、もっと向上していきたいと思います。

 

Q:北九州戦への意気込みは?

A:前回ホームでやった時は何もできず、悔しいやられ方をしました。

ここ2試合内容が良くなっているので、そこでしっかり勝ちきれるよう、

最後のところでしっかり守り、決めきるところを意識して、勝って終わりたいと思います。

 

 

alusclaro-0333

 

—————————————————————————

 

◆ 石堂和人選手(MF/8) コメント

 

 

Q:6戦連続先発出場。調子が上がっている感覚はあるか?

A:体の調子も良いですし、やりたいサッカーも少しずつ体現できているので

使われているのではないかと思います。

 

 

Q:さらに攻守のバランスを良くするために必要なことは?

A:自分が前と後ろをしっかり動かして、攻撃の時も守備の時も

僕たちのチームが主導権を握れるように声で引っ張って行きたいのと、

連動性をもっと意識して、チームのバランスを考えながら動けたら良いと思います。

 

 

Q:北九州戦への意気込みは?

A:最近勝てていないので、勝ちは絶対取りたいですし、

前節も1点しか取れていないので、得点にこだわってやっていきたいと思います。

 

 

alusclaro-0315

 

 

—————————————————————————

 

◆ ヘナン選手(MF/20) コメント

 

 

Q:初出場・初ゴールを振り返って?

A:初出場・初ゴールということで非常に嬉しかったです。

今後、さらにチャンスを得られるよう頑張ります。

 

 

Q:この半年間出場機会が来ない中、どんなことを意識して練習してきたか?

A:チャンスを与えて貰えたらいつでも結果を出せるように、

常に練習やトレーニングゲームでは全力で準備をしていました。

日々レベルアップできるように努力しています。

 

 

Q:今後さらにどんな姿を福島サポーターに見せたいか?

A:毎日全力で練習に取り組んでいる姿勢が、

試合でゴールやパスといった形として現れてチームの勝利に貢献できればと思います。

 

 

DSC01422

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

alusclaro-0466

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第22節
9月9日(土) 18:00キックオフ
ギラヴァンツ北九州 vs. 福島ユナイテッドFC
@ ミクニワールドスタジアム北九州

 

 

 

 

 

今週はアウェイ相模原戦!ふくしマルシェブース出店☆

2017年09月01日 (金)

 

 

こんにちは!

 

 

 

今日から 9月 です!本当にあっという間ですね~~

 

 

 

 

さて、今週末は相模原ギオンスタジアムにて SC相模原 との対戦!

 

 

4月にホームで対戦した際は、強風の中

前半にアレックス選手の得点で先制するも、

後半に失点し1-1の引き分けという悔しい結果でした。。。

 

 

今節はしっかり勝ちきって、久しぶりの 勝ち点3 をGETしましょう!!

 

 

 

 

 

今回は 「ふくしマルシェ」ブースを出店させていただきます!

(☆詳細 : http://fufc.jp/news_cat/201708301336

 

 

この時期に採れる福島の新鮮な野菜やりんごジュース・ヨーグルトなど

人気商品を販売させていただきます(^_^)/~

 

 

ぜひ、ブースへお立ち寄りいただければ嬉しいです!!!

 

 

 

試合情報はSC相模原さん公式サイトでチェックして下さい!

 

http://www.scsagamihara.com/

 

 

 

 

さて、本日のブログは

沼津戦の振り返り、そして相模原戦へ向けて監督・選手コメントをお届けします。

 

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節手応えのある試合ができ、チームの雰囲気に変化は見られるか?

A:内容としては選手がトレーニングでやろうとしていることをグラウンドで出してくれました。

5節からあった失点を止めてゴールを守ることができたのは良かったのですが、

最後の詰めの部分はまだまだ課題があるので、

手応えを感じたと言うよりは可能性を感じるゲームができたというところです。

 

 

Q:新たな密集の形で守備が安定し、攻撃も良くなってきたが、さらに高めていきたいところは?

A:フィニッシュまでの段階やフィニッシャーの精度は高めていかないと点が取れないので、

攻撃の精度を上げていきたいと思います。

 

 

Q:相模原の印象と戦いのポイントは?

A:映像を見させてもらうと、前回も対戦して思いましたが、

J3の中でも個々の能力が高い部類に入ります。

前線の久保や菊岡もそうですし、真ん中のライン梅井にしても岡根にしても経験があり、

力を持っていて非常に手強い相手です。

今までずっと4-1-4-1でしたが、前節ダブルボランチになり、

新しいことをやってきそうな気がするので、我々は我々らしい準備をして対応しようと思います。

 

 

alusclaro-0382

 

 

—————————————————————————

 

◆ 星広太選手(MF/14) コメント

 

 

Q:前節は左SBでフル出場。自身のプレーを振り返って?

A:左サイドバックは高校の時半年くらいやった経験がありますが、久しぶりでした。

DFだったので結果的に久々に無失点に抑えられたのは非常に良かったと思います。

ただ個人的にはやられている部分が結構あったので、完璧に抑えられるようにやりたいです。

攻撃的な選手なので、常にゴールやアシストも狙って貢献できたら良いと思います。

 

Q:新加入選手との連係をどう高めていきたいか?

A:練習や時間が解決してくれると思いますので、

コミュニケーションを取りながらやっていきたいと思います。

以前に比べたらだいぶ良くなっていると思うので、もっと良くしていきたいです。

 

Q:相模原戦への意気込みは?

A:前節良いゲームはしたのですが、勝ちきれなかったので、

アウェイですが勝利を目指して全力で頑張りたいと思います。

 

 

alusclaro-0427

 

—————————————————————————

 

◆ 前田尚輝選手(MF/17) コメント

 

 

Q:前節ボランチでフル出場。自身のプレーを振り返って?

A:守備のところは相手が蹴ってくるのは分かっていたので、

プレスバックでセンターバックと挟めるように意識していたことはできたと思います。

ボールを動かすことは、自分が密集の中でボールにたくさん触ろうと思いました。

もう少し相手の嫌がるような縦パスを入れられたら良かったと思います。

 

 

Q:ベンチスタートが続いていた時期、自身のプレーを見つめ直した部分はあったか?

A:自分の良さはボールに絡んで、どんどんリズムを作っていくことだと思います。

ずっとベンチだった頃は自分のプレーを見失いがちでしたが、

良かった時を思い出して、良いイメージで試合に臨めて良かったです。

ボランチは守備のところでプレスバックや切り替えを求められますし、

球際の部分は毎試合意識して戦うようにしています。

 

 

Q:相模原戦への意気込みは?

A:切り替えや守備の部分は良かったと思いますので、

あとは攻撃のところでもっと前に絡んでいって相手の嫌がるようなプレーをどんどんして、

得点に絡めるように頑張っていきたいと思います。

 

 

alusclaro-0414

 

 

—————————————————————————

 

◆ 小牟田洋佑選手(FW/26) コメント

 

 

Q:加入から約1ヶ月が経ち、チームには馴染んだか?

A:いろんな人とコミュニケーションを取って、

私生活からみんなとも仲良くなっていきましたし、

練習から連係の部分でもお互い意見をしながら深めていくことができているので、

次の試合もっと良い連係でプレーできると思います。

 

 

Q:移籍後初ゴールに向けて、高めていきたいか?

A:ポストプレーの部分は結構できているので、

あとはゴール前でどうシュートまで持って行くかというところで、

味方との連係や、自分が点を取るというゴールへの意識を

もっと高めて行ければ点は取れるのではないかと思います。

 

 

Q:相模原戦への意気込みは?

A:やっぱり自分が点を取って勝つことが一番良いと思いますので、

とにかく貪欲にゴールを狙って、点を取って勝てたら良いと思います。

 

 

alusclaro-0424

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

alusclaro-0024

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第21節
9月3日(日) 15:00キックオフ
SC相模原 vs. 福島ユナイテッドFC
@ 相模原ギオンスタジアム

 

 

 

 

 

Top