福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

ブログ

東北ダービー!ブラウブリッツ秋田戦

2017年11月17日 (金)

 

 

 

皆さん、こんばんは!

 

 

毎日とても寒いですね・・・(..)

 

 

天気予報に雪マークがちらほらと、、、

皆様、タイヤ交換はお早めにーーー!

 

 

 

 

さて今週末は あきぎんスタジアム にて東北ダービー!

 ブラウブリッツ秋田  さんとの一戦です。

 

 

試合情報はブラウブリッツ秋田さんのホームページをご覧ください!

⇒ ( http://blaublitz.jp/whatsnew/50254.html )

 

 

今節も会場に「ふくしマルシェブース」を出店させていただきます◎

ぜひ、ブースへ遊びに来てください(*^。^*)

 

1818 1817

 

 

当日の秋田はどうやら雨と雪予報(>_<)

応援に来ていただく予定の皆様は、お気をつけてお越しくださいね!

 

そして防寒対策もしっかりして風邪には注意です!

 

 

 

 

本日のブログは

前節の振り返り、そしてブラウブリッツ秋田戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:快勝後の試合。選手の気持ちを次の試合に向けるために必要なことは?

A:前回の試合は前回の試合で、次の秋田に向けてどう戦うかです。

今季の秋田はパワーがあって縦に速いサッカーをしてきます。

それに対してわれわれのサッカーを変えるつもりはありません。

個々のストロングポイントも把握しながら戦おうと思います。

 

 

Q:鹿児島に続く上位との対戦で注意すべき点は?

A:セカンドボールを拾われると縦に速く入れて来られます。

前節良かったのはセカンドボールを拾う前の球際のところだったので、

そこを強調したいと思います。

 

 

Q:戦いのポイントは?

A:切り替えの速さやどちらが主導権を握るかだと思います。

一進一退の攻防が続くと思いますが、それぞれのカラーがありますので、

われわれはしっかり密集を作りボールを運びながらゴールに迫っていき、

同サイドから逆サイドに持って行く部分を出したいですし、

それそれのカラーを出せたチームが勝てると思います。

 

 

vs鹿児島-0384

 

 

—————————————————————————

 

◆ 岡田亮太選手(DF/2) コメント

 

 

Q:前節は同点ゴール。自身のプレーを振り返って。

A:得点シーンは(橋本)拓門が良いボールを蹴ってくれて、

中でマークを外すことだけを考えて、

練習から狙い目だと言われていた場所へ良いボールが来ると信じて飛び込みました。

左サイドを狙ったらポストに行ってドキッとして「頼む!」と思いましたが、入って良かったです。

守備では相手が背後狙ってくるのが分かったので

(川上)竜と話して背後のケアは失点シーン以外できました。

 

 

 Q:残り3試合でどんなプレーを見せていきたいか?

A:今、チームも上向きになっていますし、

前節勝てたことでより勢いに乗ってプレーできれば良いと思います。

守備陣としては無失点で終わりたいので、そこを突き詰めて満足せずに続けていきたいです。

 

 

Q:秋田戦への意気込みは?

A:今やっているプレーを出せれば勝てる相手だと思いますので、

試合に向けて自分たちのプレーが出せるように練習から全力でやっていきます。

 

vs鹿児島-0329

 

—————————————————————————

 

◆ 志知孝明選手(MF/43) コメント

 

 

Q:前節はクロスボールがオウンゴールを誘発。自身のプレーを振り返って。

A:ゴールに向かう姿勢を見せたことがオウンゴールにつながったので良かったです。

ああいう形になりましたが、ゴールに向かうプレーをすれば何かが起こるんだと思いました。

セットプレーから良いボールを上げることも点につながるように続けていきたいです。

 

 

Q:残り3試合でどんなプレーを見せていきたいか?

A:チームのために走ることが自分のためになると思いますので、

チームのために走り抜きたいと思います。

 

 

Q:秋田戦への意気込みは?

A:勝利、勝点3、ゴールを目指して頑張ります。

 

 

vs鹿児島-0414

 

 

—————————————————————————

 

◆ 田村翔太選手(FW/11)  コメント

 

 

Q:復帰戦となった鹿児島戦を振り返って。

A:1-1の状況だったので、チームの力になるゴールや

ゴールにつながるプレーをしたいと思ってピッチに入りました。緊張は無かったです。

開幕戦みたいな感じのわくわくする気持ちでした。

思ったより動けましたが、もっと長い間パワーを出せるよう頑張りたいです。

 

 

Q:残り3試合でどんなプレーを見せていきたいか。

A:攻撃の選手としてゴールを狙って行きたいですし、

ゴールに関わるプレーもしたいですし、残り2試合ホームなので、

たくさんのお客様に来てもらえるようなゲームをしたいです

 

 

Q:秋田戦への意気込みは?

A:前回の秋田戦でケガをしたので、最後に点を取って、

「こいつ、おったのか」と思わせたいです。借りを返します!

 

 

vs鹿児島-0458

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

vs鹿児島-0602

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第32節
11月19日(日) 13:00キックオフ
ブラウブリッツ秋田 vs. 福島ユナイテッドFC
@ あきぎんスタジアム

 

 

 

 

 

 

 

今節はとうスタにて島ユナイテッド対決!

2017年11月09日 (木)

 

 

 

皆さん、こんばんは!

 

今日は朝からきれいな虹がでていましたね ♪♪

 

 

 

 

さて、今週は とうほう・みんなのスタジアム にて

 鹿児島ユナイテッドFC  さんを迎えてのホームゲーム!

 

 

島ユナイテッドFC対決です(ー_ー)!!!

 

 

▽ 試合情報は画像をclick!

nextgame1020

 

 

 

 

 

本日のブログは

鹿児島ユナイテッドFC戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:2週間での調整となったが、どんな点に留意したか?

A:シーズンも終盤に来たので、少しリラックスしなければいけないと思い、

前回の試合から久々に2日間休みにして、リフレッシュした状態で練習試合を行いました。

F東23戦から継続するところと、出ていない選手へのアプローチなど良い形で調整できていると思います。

 

 

Q:シーズン終盤、選手を一つ一つの試合に集中させるために気をつけていることは?

A:この世界にいるといろんなことが起きてくる想定はありますが、

われわれの今シーズンの目標「一試合一試合ひたむきに戦う」ということを曲げずに戦います。

いろんな感情がこれからどんどん出てきますが、環境に左右されることなく、

試合をやり抜くことを選手に話していきたいと思います。

 

 

Q:鹿児島の印象と戦いのポイントは?

A:FW藤本の能力が非常に高く、

彼が活躍することで勝負を決めている試合が何試合もあります。

しっかり彼を抑えなければいけません。

この2週間で準備してきたこと、われわれがやるサッカーを追求していきたいです。

鹿児島は個々のパワーがありますので、

それにわれわれがどう対応するかも考えながらやりたいと思います。

 

 

171008_1322

 

 

—————————————————————————

 

◆ 茂木弘人選手(DF/7)コメント

 

 

Q:前節久々の先発出場。自身のプレーを振り返って。

A:内容自体は悪くなく、自分たちのやりたいサッカーは出せたと思います。

後半最後の方はやはりきつくなってきました。

久々の先発だったので、これから試合勘や体力の部分は上げていきたいと思います。

 

 

 Q:残り4試合でどんなプレーを見せていきたいか?

A:もちろん勝点3、常に勝てるようにと思っています。

それにプラスして内容が大事で、

自分たちのやりたいサッカーを100%出せるようにやっていきたいと思います。

とにかく勝つことにこだわってその中で自分のやれることを100%やっていきたいです。

 

 

Q:鹿児島戦への意気込みは?

A:前回アウェイで負けてしまっていますし、

相手のモチベーションも高いので、しっかり試合開始から集中してやっていきたいです。

 

vsTOCHIGI-0087

 

—————————————————————————

 

◆ 前田尚輝選手(MF/17) コメント

 

 

Q:F東23戦、自身のプレーを振り返って。

A:チームとして立ち上がり早くに点を取れましたが、

失点するまでが早かったのが勿体なかったです。

チームとして悪い試合が続いているわけではなく、

足を動かしてハードワークしてみんなボールに関わりながら、

密集やクロスでチャンスを作れています。

点を取れた後、もう1回締め直して、1-0でも勝てるようにしていきたいです。

 

 

Q:ニウドとの連係面でさらに高めていきたいことは?

A:ニウドが自分たちがボールを持っている時、

クロスに対してゴール前まで入っていくなど、すごく前に関わっていくので、

自分がリスクマネジメントでこぼれ球を予測して拾っていかないとカウンターを喰らいます。

自分がバランスを取っていきたいです。

 

 

Q:この1年で成長していると感じる部分は?

A:監督は守備のところでジャッジ(判断)、

反応を速くするようにシーズン始まってから言われていたので、

そこは1年通して成長してきたと感じます。

相手のボランチより走る部分も意識しています。

あとはニウドが前へ行って1ボランチのような特殊な形でボールを回すので、

そこは臨機応変にやれていると思います。
 

 

Q:鹿児島戦への意気込みは?

A:前半戦鹿児島戦で、良い試合をした中負けて、自分の中で悔しい試合でした。

今回ホームで借りを返せるように立ち上がりから勢いを持ってやっていきたいと思います。

 

ガイナーレ-0322

 

 

—————————————————————————

 

◆ 樋口寛規選手(FW/40) コメント

 

 

Q:F東23戦で今季初ゴール。自身のプレーを振り返って

A:一番は勝ちたかったというのがありますが、個人的にはまず1点取れて良かったです。

そこからボールを持たれる時間が多かった中で、

もう少し良い形を作れたらもっと良かったです。

ゴールはいつでも取りたいと思っていますが、

このゴールを良い意味で次の試合につなげられたら良いと思います。

 

 

Q:残り4試合でどんなプレーを見せていきたいか。

A:ホームでまだ点を取れていませんので、点を取って勝ち試合を見せたいと思います。

 

 

Q:鹿児島戦への意気込みは?

A:相手は勝つしかないという状況でやってくるので、

その勢いに負けないように、こちらもホームなので勝ちに行く試合を見せたいと思います。

 

 

vsNAGANO-0624

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

vsNAGANO-0685

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第31節
11月11日(土) 13:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. 鹿児島ユナイテッドFC
@ とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

 

 

 

 

週末はFC東京U-23戦!ふくしマルシェ出店♪

2017年10月26日 (木)

 

 

 

皆さん、こんにちは!

 

 

今日は久しぶりの快晴でしたね ☀ ☀ ☀

 

でもやっぱり、朝夕は気温がぐんと下がるので

体調管理はお気を付くださいね~!

 

 

 

 

さて、今週末は 味の素フィールド西が丘 にて

 FC東京U-23  さんを迎えての戦いです!

 

 

 

今節は大好評の「ふくしマルシェ」を出店させていただきます!

 

 

新鮮な野菜や県産品を販売いたします☆

ぜひ、お立ち寄りください(*^。^*)

 

1518

 

 

試合情報や観戦ルールについては

FC東京 さんのホームページをご覧ください!

 

≫ FC東京 ホームページ ≪

 

 

 

 

 

本日のブログは

前節の振り返り・そしてFC東京U-23戦に向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節の敗戦を受けて、今週の練習で選手に話していることは?

A:前節は普通ではないようなサッカーだったので、気持ちのところで切り替えて、

今週はわれわれのサッカーができるようにしっかり準備して行こうという話をしました。

 

 

Q:残り5試合となり、どんな戦いを見せていきたいか?

A:特別なことはなく、われわれはいつも1試合1試合勝つ準備をしていますので、

それをこなせるようにやっていきます。

試合毎に成長しているところもありますし、課題もありますが、

5試合の中でも成長した形で終われるように、

最後の試合の時には今よりも良かったと思えるよう成長していきたいです。

 

 

Q:F東23の印象と戦いのポイントは?

A:まず誰が出てくるか分かりません。

オーバーエージは梶山、前田、米本などJ1トップクラスの選手が出てきます。

U-23チームの中でもクオリティの高い選手が揃っていて、年代別代表選手もいます。

苦戦するかもしれませんが、G大23の時のようにやるべきことをやりつつ、

チーム一丸となって戦います。

 

 

vsTOCHIGI-0186

 

 

—————————————————————————

 

◆ 伊藤剛選手(GK/1)コメント

 

 

Q:前節久々の先発出場。自身のプレーを振り返って。

A:やることを割り切りました。ボールが止まるのではっきりしたプレーを心掛けました。

失点するならセットプレーだろうと感じていましたが、

結局2失点ともセットプレーでやられたので、改善して隙を見せないように

自分からもっと声を出して空気を作ってやっていければ良いと思いました。

 

 

 Q:残り5試合、出場機会を得るためやっていきたいことは?

A:もう1回GKの4人とスタメン争いをして、そこでスタメンを勝ち取れば自信になります。

もし試合に出たら絶対に無失点でいきたいです。

自分が失点しなければ負けることはないと意識してやっていきたいと思います。

 

 

Q:F東23戦への意気込みは?

A:もちろん無失点で勝てれば良いと思います。まずはゼロを目指して頑張ります。

 

vsTOCHIGI-0252

 

—————————————————————————

 

◆ 川上竜選手(MF/4)コメント

 

 

Q:前節の自身のプレーを振り返って。

A:グラウンドがああいう(水たまりが多い)状況だったので、予測できないバウンドがあって、

常に90分リアクションでサッカーをやらなければいけない状況でした。

その中でルーズボールで声を掛け合う所でタイミングが合わず

見合ってしまったところは反省ですし、相手の背後に蹴りこむボールを

もっと後ろから増やせたらもう少し押し込めたと思います。

 

 

Q:残り5試合となったが、どんなプレーを見せていきたいか?

A:まずは失点ゼロに抑えることと、

ずっと良い勉強ができていて前向きにやれていますので、

自分自身もっと守備も攻撃も楽しみながらイキイキプレーして終わりたいと思います。

 

 

Q:F東23戦への意気込みは?

A:後手を踏んで、相手に持たせる時間帯をつくらないよう、

前半の入りから試合が終わるまで、なるべくパーフェクトな試合に近づけるように、

後ろからコーチングや勢いを持たせるところを自分が引っ張ってやっていきたいと思います。

 

vsTOCHIGI-0184

 

 

—————————————————————————

 

◆ 志知孝明選手(MF/43)コメント

 

 

Q:前節の自身のプレーを振り返って

A:前節はああいう(水たまりの多い)状況だったので、

シンプルにやることが求められていて、その中で前へのパワーをあまり出せなかったと思います。

ボールを動かせる状況ではなかったので、

いかに相手のDFラインの背後に蹴るか、嫌なところに落とすか、

そこから自分たちがどうパワーを持っていくかという部分がもっとできれば良かったです。

 

 

Q:残り5試合となったが、どんなプレーを見せていきたいか。

A:勝利に貢献するため、得点につながるプレーや守備での貢献を出していきたいと思います。

 

 

Q:F東23戦への意気込みは?

A:連敗しないように勝利することと、攻撃でも守備でもチームに貢献するところを見せたいと思います。

 

 

vsTOCHIGI-0177

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

vsTOCHIGI-0128

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第29節
10月28日(土) 14:00キックオフ
FC東京U-23 vs. 福島ユナイテッドFC
@ 味の素フィールド西が丘

 

 

 

 

 

 

 

伊達市立保原小学校 サッカー教室 with かみや

2017年10月21日 (土)

 

 

【伊達市立保原小学校 サッカー教室 with  かみや】

 

◆日時:2017年10月18日(水)14:00~15:30
◆会場:伊達市立保原小学校 校庭(〒960-0629 福島市伊達市保原町弥生町15)
◆対象:5年生 114名
◆参加:内藤友康選手・渡辺匠選手・鴨志田誉選手・栁原裕コーチ

 

——————————————————–

 

こんにちは!営業部の井上です(^○^)

 

 

昨年に引き続き、「総合葬祭 かみや」 様のご協力のもと、

伊達市立保原小学校にてサッカー教室を開催してきました!

 

 

今年の天気は・・・曇り☁

 

肌寒い気候でしたが、運動するにはちょうどいい気候でした。

 

 

 

今回参加した子供たちは小学5年生の114名。

 

ユナイテッドからはトップチームコーチの栁原裕、

選手は内藤友康、渡辺匠、鴨志田誉のベテラン3選手が参加しました☆

 

 

 

本日の仕切りは栁原コーチ。

 

1

 

 

ウォーミングアップも兼ねて、みんなで仲間とハイタッチ!!

 

2

 

3

 

4

 

 

続いてのメニュー「選手3人全員にタッチ」
逃げる選手を生徒たちが追いかけます。
渡辺選手は生徒たちから必至に逃げています(笑)

 

5

 

なかなかタッチすることができません!

6

 

 

続いては2人一組なり、キャッチボール。

パートナーに指示された身体の部位をタッチしてからボールをキャッチします。

 

腰ー!

7

 

おしりー!

8

 

 

ナイスキャッチ!!

9

 

 

こちらでは鴨志田選手の熱血指導が・・・!

 

10

 

 

 

栁原コーチに指示された身体の部位かボールをタッチするゲーム。

 

11

 

 

どっちが正解?笑

 

12

 

 

 

こちらでは選手対生徒の試合。必死に止める内藤選手!

 

13

 

14

 

 

 

 

最後にかみや様から保原小学校へオーセンティックユニフォームプレゼント♪

 

15

 

 

クラブからは10月22日(日)の試合のチケットをプレゼントさせていただきました!

 

 

 

最後はみんなで記念撮影♡

 

16

 

 

 

 

今日のサッカー教室が伊達市立保原小学校の皆さんにとって

楽しい思い出になればうれしいです!
総合葬祭かみや様、伊達市立保原小学校の皆さん

楽しい時間をありがとうございました。

 

 

 

福島市チャレンジマッチ!栃木SC戦!

2017年10月20日 (金)

 

 

 

皆さん、こんにちは(^o^)!

 

今週はぐんと寒さが増しましたね。。。

 

 

 

 

今週末は とうほう・みんなのスタジアム に首位の

 栃木SC  さんを迎えての戦いです!

 

 

 

栃木さんは隣県ということもあり、昨年のとうスタでの対戦の際は

沢山のサポーターの皆さんにご来場いただきました!

 

0410outfield_0039

 

 

 

今節は福島チャレンジマッチとして開催され

イベント盛りだくさんでお送りいたします♡♡

 

 

☆試合情報は画像をクリック!

nextgame1005

 

 

ただ・・・お天気はあいにく 雨予報・・・☂(;_:)☂

 

それでもたくさんの方にスタジアムに来て応援して欲しいです・・・!

 

選挙の投票を済ませたら、暖かい服装でスタジアムへお越しください◎

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日のブログは

前節の振り返り・そして栃木SC戦に向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節は逆転勝利。先制されても逆転でき、気持ちの面での成長を感じるか?

A:それは感じています。選手が切り替えてよくやってくれました。

しかし最初から後半のような戦いをするのがわれわれのスタイルなので、

これを良い教訓にしたいです。

90分ひたむきに戦う姿勢を常に持たなければいけません。

 

 

Q:前節の2得点は多くの選手が連動していたが、攻撃での連動性が高まっている実感はあるか??

A:もちろん我々はスーパーな選手がいるわけではありませんので、

当初からみんなで攻めてみんなで守るという密集という形で戦っています。

前回の2得点は非常に良い形で、最後こそニウドが決めましたが、

それまでの過程でみんながボールに関わり合っていました。

 

 

Q:栃木の印象と戦いのポイントは?

A:今年のJ3の中で順位が表している通りダントツに強いです。

パワーもスピードもあり、リスタートも強く、ロングスローもあって、

数年前までの元代表選手もいます。

そういうチームがJ3にいるというところで、我々がどのくらいできるか楽しみにしていますし、

逆に簡単にやられるつもりもないので、一泡吹かせてやろうと思っています。

 

 

171008_1414

 

 

—————————————————————————

 

◆ 内藤友康選手(GK/34)コメント

 

 

Q:先発出場が続いているが、コンディションは良好か?

A:ずっと常に試合に出られるように準備してきました。

前回先発を外された時よりは良くなっていると思います。

 

 

Q:守備の安定感も出てきたが、GKとして常に意識していることは?

A:最近システムが変わって後ろのスライドが結構大変になってきましたので、

全体のバランスを見ながら声かけするようにしています。

 

 

 Q:前節ハーフタイムに監督からどんな話をされ、どう良くなったのか?

A:前節良くなかったところの一つに、相手は上手いと監督も言っていて

多少持たれても仕方ないという話をしていたので、

出足が遅くなってしまいうちのサッカーらしくなくなってしまいました。

後半は相手がどうあれ自分たちのサッカーをしろ、と監督から檄を入れられ、

自分たちのサッカーができました。

ああいう試合を前半の最初から後半の最後までできれば良いと思います。

 

 

Q:栃木戦への意気込みは?

A:栃木は首位を走っているチームですし、力があるチームだと思います。

だからといって勝てるチャンスが無いとも思いませんので、

自分たちのサッカーをしてホームで勝てれば良いと思います。

 

171008_0748

 

—————————————————————————

 

◆ 星広太選手(MF/14)コメント

 

 

Q:前節の自身のプレーを振り返って?

A:前半とても不甲斐ない試合をしてしまって、

個人もチームも良くなかったので、そういうことが無いよう今後の試合に生かしていきたいです。

 

 

Q:前節ハーフタイムに監督からどんな話をされ、どう良くなったのか?

A:監督からハーフタイムに足が動いていない、戦えていないと言われました。

今までやってきたことを全然出せず、映像を見ても言われたことは間違っていませんでした。

栃木戦でそういう入りをすると絶対やられますので、気を引き締めて練習からやっていきます。

 

 

Q:左サイドバックでの出場が続いているが、今、プレーで一番意識していることは?

A:自分は攻撃に特長がある選手なので、そういった特長を消さないようにすることと、

DFなのでポジショニングに気をつけて、失点をしないように心掛けています。

 

 

Q:栃木戦への意気込みは?

A:相手が首位なのでチャレンジャー精神を忘れないで戦い、

勝てれば残りの試合勢いがつくと思いますので、全力で勝ちに行きたいです。

 

vsNAGANO-0563

 

 

—————————————————————————

 

◆ ニウド選手(MF/22)コメント

 

 

Q:前節の2ゴールを振り返って?

A:素直に嬉しいです。特に前半難しい試合になってしまいましたが、

後半2点取ることによって勝利につながりましたので、非常に嬉しい2ゴールでした。

 

 

Q:ゴール前へ入っていく動きが多く、得点もつながっているが、攻撃の時意識していることは?

A:攻撃している時も基本的に守備のことを意識しながら、

自分の特長である相手に寄せてプレッシャーをかけながら、

その中でペナルティエリア内に入っていくことを自分の中ですごく意識していて、

それが得点につながっています。

監督に求められているプレーでもあり、自分の特長でもあります。

 

 

Q:栃木戦への意気込みは?

A:非常に難しい試合になるのは分かっています。

その中で毎日の練習でチームの状態を修正しながら試合に向けて

やっていくことはどの試合も変わらずやっています。

次の試合もしっかりトレーニングして戦いたいと思います。

 

 

vsNAGANO-0575

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

vsNAGANO-0058

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第28節
10月22日(日) 13:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. 栃木SC
@ とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

 

 

 

 

福島ユナイテッドFC×大野農園 コラボのりんご 第3弾!

2017年10月19日 (木)

 

 

こんにちは!

 

 

昨日『福島ユナイテッドFCのりんご!第3弾!』の作業があり

石川町の大野農園へ行ってきました♪

 

 

 

今回は『葉摘み』ということで、

りんごが赤く染まるために周りの葉っぱを摘み取る作業です!

 

 

 

たくさんの葉っぱが生い茂っていますね~!

 

1

 

 

今回の葉摘み作業には小牟田選手志知選手が参加してくれました!

 

2

 

 

 

 

↓ このように葉っぱが太陽の光を遮っているので・・・

 

3

 

 

 

こんな感じで周りの葉をとっていきます(^^)/~~~

 

4

 

 

葉っぱが多いので隠れているりんごもたくさんあります。
見逃さないように1つずつやっていくのでとても大変な作業ですね(>_<)

 

5

 

 

 

すでに赤く色づいているりんごもありました!

収穫が待ち遠しいです♡♡

 

6

 

 

 

これから寒くなるにつれて、中に蜜が入って美味しくなっていきます!
楽しみですね~(。・ω・。)

 

7

 

 

収穫は11月の中旬~下旬頃の予定です!!

 

生育中のりんごは、「福島ユナイテッドFCのりんご」として予約受付中です!
ホームゲーム会場のほか、オンラインショップでも販売中です!!

☆詳細はこちら ⇒ ( http://fufc.jp/news_cat/201710051108 )

 

 

引き続き「福島ユナイテッドFCのりんご」にご注目下さい♪

 

 

 

今週末はガンバ大阪U-23戦!

2017年10月13日 (金)

 

 

 

皆さん、こんばんは (=^O^=) ☆

 

今週もあっという間にブログのお時間です!

 

 

 

 

今週末は 市立吹田サッカースタジアム で

 ガンバ大阪U-23  さんとの対戦!

 

 

ホームでの敗戦の悔しさを、しっかりアウェイで晴らし

来週末の栃木戦へ向けて、勢いをつけたいところです!

 

 

 

現地へ応援に駆け付けてくださいる皆様、お気をつけてお越しください!

 

 

試合情報・観戦ルール等はガンバ大阪さんのHPをご覧ください。

http://www.gamba-osaka.net/

 

 

 

 

本日のブログは

前節の振り返り・そしてガンバ大阪U-23戦に向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節惜敗を受けて、今週のトレーニングで選手に意識させたいことは?

A:試合を通して我々の狙い通りのプレーはできていましたが、

勝負どころで結果を出せませんでした。

そこへのこだわりを高めないといけません。

ゴールを決めるところや、後半早い時間帯でのリスタートで決められたところなど、

キーポイントとなるプレーの質は今まで以上に考えないといけません。

 

 

Q:9月以降安定した戦いができている理由は?

A:選手が努力しているからです。

メンタルがたくましくなって体を動かしているので、

試合でも安定した戦いができるのは選手の頑張りのおかげです。

 

 

Q:G大23の印象と戦いのポイントは?

A:非常に難しい相手です。

いろんなシステムを試してきたりわざとミスマッチを起こそうとしたりしてきて、

蓋を開けてみないと4-4-2なのか3-5-2なのか3-4-3なのか分からないので対策が必要です。

技術の高い選手が非常に多く、飯野はクレバーで能力が高い選手で、

2トップもそれぞれ特長があります。

われわれの良さが消えないような試合運びができるよう準備していきたいです。

 

 

171008_0900

 

 

—————————————————————————

 

◆ 茂木弘人選手(DF/7)コメント

 

 

Q:前節途中出場でどういったことを意識してピッチに入っているか?

A:点を取りに行かなければいけないということと、

攻め残りがあってカウンターが怖かったので、そのケアを考え、

攻撃と守備のバランスを考えながらプレーしていました。

左サイドは崩せていてクロスも入っていてシュートまで行けていたので、

中で人数をかければ点は取れると思いました。

決定的なチャンスも何本かありましたので、あとはそこの質だと思います。

 

Q:昇格争いの富山相手ということで難しさはあったか?

A:僕が入った時点ではこちらが主導権を握れていて怖いのはカウンターだけでした。

十分うちの選手たちはやれますし、全然力負けしているとは考えられませんでした。

 

 

171008_1571

 

—————————————————————————

 

◆ 前田尚輝選手(MF/17)コメント

 

 

Q:前節、久々に平塚のピッチでプレーしての感想は?

A:久々に平塚でプレーをしたからどうということはなく、

試合に集中して勝つことだけを考えてプレーしていました。

家族や友達、湘南サポーターの方もお土産などいろいろくださって嬉しかったです。

 

 

Q:攻撃の精度をさらに高めていくためにやっていきたいことは?

A:もっと攻撃する回数を増やしていきたいというところと、

ボールを取られた後の切り替えを早くして、守備で力を出し切らないようにしたいです。

すぐ取り返してすぐ攻撃に行ければ、攻撃にパワーを使えて精度も上がると思います。

そしてミドルシュートをもっと枠に飛ばせるように精度を上げていきたいと思います。

 

 

Q:G大23戦への意気込みは?

A:ホーム戦で負けたということもありますので、

次勝って今後良い形で勝ちを積み重ねていきたいと思います。

 

 

171008_1492

 

 

—————————————————————————

 

◆ 小牟田洋佑選手(FW/26)コメント

 

 

Q:ここ3試合ゴールから遠ざかっているが、マークが厳しくなっている印象はあるか?

A:攻撃の時に僕が起点となっているので、

相手が研究してきて僕の所をつぶそうとミーティングでも話しているのだろうと思います。

以前はマークが甘くて、前を向けましたが、

最近はマークがきつくて良い状態でボールを受けられていない感じはあります。

 

 

Q:2トップを組む樋口とのコンビネーションで、さらに高めたい部分は?

A:プレースタイルの関係で、自分がポストプレーをして、

ヒグ(樋口)が裏に抜ける形が多くなっています。

ゴール前であまり連係を出せていませんので、

ゴールに近い位置でパス交換などして2人で崩せれば良いと思います。

 

 

Q:G大23戦への意気込みは?

A:最近点を取れていないので、もっとシュートを打って

ゴールに近い位置でプレーして、得点に絡めるプレーができれば良いと思います。

 

 

171008_1006

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

171008_0622

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第27節
10月15日(日) 14:00キックオフ
ガンバ大阪U-23 vs. 福島ユナイテッドFC
@ 市立吹田サッカースタジアム

 

 

 

 

 

今週末は「2daysだJ+F!」

2017年10月06日 (金)

 

 

 

皆さん、こんにちは (=^・^=) ☆

 

 

いよいよ明日から 「2daysだJ+F!」

 

2days_980_320

 

今年はフットサルクラブさんも加わり、2日間で3試合楽しめちゃうんです!

 

 

普段フットサルの試合を観る機会、なかなか無いですよね。。

サッカーとはまた違ったスピード感や迫力をお楽しみいただけるかと思います!

 

みんなで楽しく 「2daysだJ+F!」 しましょう\(^^)/

 

 

 

わたしたち福島ユナイテッドFCの試合は8日(日)に

神奈川県平塚市 Shonan BMW スタジアム平塚へ

 カターレ富山  さんを迎えての戦いとなります!

 

 

 

日曜日は晴れ予報 ☀ ぜひ、会場へお越しください!

 

 

今回はちょっと久しぶりの 「桃ユニ」 着用試合です◎

桃ユニお持ちの方は、ぜひ一緒にピンクで戦いましょうーーー!

 

 

 

ホームゲーム情報は画像をクリック!

nextgame0929

 

 

 

さて、本日のブログは

カターレ富山戦に向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:ホーム連勝。ホームで勝てない時期を乗り越えつつあり、選手の成長を感じるか?

A:選手の精神的な面が変わりつつあります。

ホームで勝てないトラウマや試合で勝ちきれなかったり、

最後のところで踏ん張れなかったりというところが見られていたのが徐々に改善されています。

ホームでも自信を持って戦えている雰囲気が芽生えています。

 

 

Q:今節は平塚での開催。気をつけなければならないことは?

A:非常に難しいです。

近隣とは言えないので、移動だけを考えれば、ほぼアウェイの感覚です。

連勝することが少なかったので、何としてでも連勝したいですし、

前節同様相手の力は明らかに自分たちより上です。

北九州、長野戦同様強い気持ちで戦わなければボコボコにされてしまいます。

 

 

Q:富山の印象と戦いのポイントは?

A:非常に手堅いサッカーをして勝点を拾いつつ選手の個性を生かしています。

あまりリスクを冒そうとしないので、そこをどう崩すか、隙を突くのかが難しい相手です。

そして前線にはタレントがいます。苔口がかなり得点の起点になっていますし、

椎名もスピードがあって調子が良く、途中から出てくる平繁も技術が非常に高く、

両サイドハーフはスピードがあるので、気をつけないといけません。

 

 

vsNAGANO-0520

 

 

—————————————————————————

 

◆ 橋本拓門選手(MF/27)コメント

 

 

Q:前節は右SBから左サイドハーフへ。
様々なポジションでプレーしていることをどう捉えているか?

A:ポジションによって役割が違いますし、

右SBと左サイドハーフではやることが全然違ってきます。

監督に求められているハードワークは大前提ですが、

ポジションによって役割が変わる部分はやることをしっかり整理してできていると思います。

 

Q:プレースキッカーを務めているが、得点に結びつけるために意識していることは?

A:試合によってキックの質が良いときと悪いときがあります。

監督はセットプレー練習の時、対戦相手によって違うアイデアを出してくれます。

最後に何を使うか決めるのは自分ですが、

いろんなアイデアを出して相手をよく見れば点は取れると思います。

芝の状態が変わるとキックの質も変わるので、平塚の芝の状況をよく見たいと思います。

 

Q:富山戦への意気込みは?

A:富山は守備が硬いチームで、みんながハードワークしてきますので、

どれだけ自分たちがそれを上回れるかの勝負です。

負けずに自分たちの色を出して必ず勝ちたいと思います。

 

 

vsNAGANO-0584

 

—————————————————————————

 

◆ 鴨志田誉選手(MF/6) コメント

 

 

Q:ホーム戦でゴール連発。ここ数試合のコンディションについては

A:相手のゴール付近に入れる回数が増えて、シュートに絡むことができて良い傾向にあります。

今年に関しては昼食もクラブで提供してくれてサポートしてくれて助かりますし、

トレーニングも負荷をかける時と落とす時のメリハリがあり、

うまく体が動ける時と休む時を作れているのが良いのかな、と思います。

 

 

Q:左SB星選手との連係で意識していることは?

A:特に守備の時に相手のサイドバック、サイドハーフに対し、どちらがマークに付くのか、

チャレンジアンドカバーをハッキリすることを意識しています。

攻撃では広太が持った時に足下でもらうのか背後で受けるのか、

パスをもらう前の動きをハッキリさせて、広太のパスの選択肢を増やせるようにしています。

 

 

Q:富山戦への意気込みは?

A:年に一度の平塚開催で普段来られないサポーターの方も見に来て下さると思いますし、

J2昇格を争う手強いチームなので、先週以上の力を出して、絶対勝ちたいと思います。

 

 

vsNAGANO-0301

 

 

—————————————————————————

 

◆ 三橋秀平選手(MF/13) コメント

 

 

Q:ここ数試合途中出場が続くが、現状のプレーを振り返って?

A:プレーに関しては上手くいく時もいかない時もあります。

体の状態ではいつでも行ける準備をしています。体のキレ自体は悪くありません。

 

 

Q:出場時間を増やすため、さらに改善していきたいことは?

A:準備の部分が一番です。体の準備もそうですが、一番大事なのは気持ちの準備です。

常にゴールやアシストのイメージを持ちながら練習して、

練習外の時もそうしたことを考えるようにしています

 

 

Q:富山戦への意気込みは?

A:いつもと違うホームゲームで、変わった環境ですが、

プラスになるようにチーム全員で良い雰囲気の中で試合に勝てたら良いな、と思います。

大学の友人や親から連絡も来ていますし、

お世話になった指導者の方々が見に来てくださるそうなので、

チャンスがあって試合に出たら頑張りたいと思います。

 

 

vsNAGANO-0647

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

vsNAGANO-0664

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第26節
10月8日(日) 14:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. カターレ富山
@ Shonan BMWスタジアム平塚

 

 

 

 

 

今週末はホーム長野戦!

2017年09月29日 (金)

 

 

 

皆さん、こんばんは(*^。^*)

 

 

 

明日で9月も終了です・・・!

 

 

少し肌寒いと感じることが増えてきましたね(>_<)

季節の変わり目、体調崩さないように気を付けましょう~!

 

 

 

 

 

 

 

さて、今週末はホームとうほう・みんなのスタジアムに

 AC長野パルセイロ  さんを迎えての戦いです!

 

 

 

天気も晴れの予報 ☀  ゴール裏も解放します!

ぜひ、とうほう・みんなのスタジアムへお越し下さい !!

 

ホームゲーム情報は画像をクリック!

nextgame1001

 

 

 

さて、本日のブログは

AC長野パルセイロ戦へ向けて監督・選手コメントをお届けします。

 

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:C大23戦敗戦を受け、今週練習で意識させていることは?

A:前回の試合は良いところも出たが結果的に負けてしまいました。

よく攻めている分、過去ないくらいの走行距離で、スプリントの回数も多くて、

非常に良い形でできていましたが、

結果的に追加点が取れずカウンターとリスタートでやられました。

どうやって押し切るかをやっていきたいですし、

攻め込まれた時のオーガナイズはもう少し細かく伝えなければいけないと思います。

 

 

Q:今節長野、次節富山と上位との対戦が続くが、どう戦っていきたいか?

A:J3の中ではパワーを持った2チームです。

長野は前線からDFラインまでプレーの力強さを持っています。

対抗するにはC大23戦のようにしっかりボールを動かしながら

足を動かしサッカーをしなければなりません。技術で勝負したいと思います。

 

 

Q:長野の印象と戦いのポイントは?

A:中盤から前がパワーを持った選手が多いので、

粘り強くやっていかないと簡単に崩されてしまいます。

粘り強い守備とボールを簡単に失わないことが重要ですし、

しっかり攻めきって得点になる形をたくさん作っていきたいと思います。

 

 

ガイナーレ-0231

 

 

—————————————————————————

 

◆ 星広太選手(MF/14) コメント

 

 

Q:前節クロスボールからオウンゴールを誘発。クロスの球質などどう意識したか?

A:人に合わせるよりはニアにちょっと速いボールを蹴ったら

相手がたまたまボールに触ってくれて、ビックリしました。

チームとして狙っている、練習から取り組んでいる部分を意識してクロスを上げました。

 

Q:前節は先制しながら逆転負け。前節の課題をどう改善していきたいか?

A:前半に比べて後半足が止まったり、最後の質が落ちたりしました。

次、いきなり良くすることは難しいですが、少しずつ良くしていければと思います。

 

Q:長野戦への意気込みは?

A:前節すごく悔しい負け方をしたので、ホームでそれを取り返せるように全力で頑張ります。

 

 

ガイナーレ-0692

 

—————————————————————————

 

◆ 石堂和人選手(MF/8) コメント

 

 

Q:前節の途中出場。プレーを振り返って

A:久しぶりにメンバーに入って試合に使ってもらった中で、

信頼を裏切る結果になってしまいました。

もう一回自分の中でそれをクリアにして、サッカーを楽しみたいと思います。

 

 

Q:連勝が止まったが、もう一度チームとしてどんなことを意識すべきか?

A:個人的には連勝を止めてしまって、試合に出ている人間としてすごく責任を感じています。

前半攻撃が続いている中で得点を奪いきる力がもっとあれば、

後半相手に攻め込まれても大丈夫だと思いますので、

最後の精度を突き詰めて練習からやっていきたいと思います。

 

 

Q:長野戦への意気込みは?

A:長野は良いチームですし、強いと思います。

一丸となって勝ってチームを上昇気流に乗せたいので、たくさんの応援よろしくお願いいたします。

 

 

vsGIRAVANZ-0461

 

 

—————————————————————————

 

◆ 小牟田洋佑選手(MF/26)コメント

 

 

Q:前節C大23戦でのプレーを振り返っての収穫・課題は?

A:チームとしては前半しっかりボールを握れて

自分たちのサッカーができたのは良かったのですが、

しっかりボールを回した時の最後の質の部分が良くなかったので、そこが課題だと思います。

 

 

Q:さらにゴールに絡んでいくために、改善していきたいことは?

A:自分はポストプレーが中心になるのですが、

ポストプレーの後にいかに早くゴール前まで入って行けるかが自分の課題なので、

スピードを持って入れればもっとゴールに絡めると思います

 

 

Q:長野戦への意気込みは?

A:長野もパワーがあって良いチームだと聞いています。

自分たちはいつも通りのサッカーをして、個人としては得点を取りたいので、

点を取って勝てれば良いと思います。

 

 

ガイナーレ-0234

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

outfields-0023

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第25節
10月1日(日) 13:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. AC長野パルセイロ
@ とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

 

 

週末はセレッソ大阪U-23戦!

2017年09月22日 (金)

 

 

 

皆さん、こんばんは!

 

 

あっという間の金曜日。。 今週もお疲れ様でした(*^。^*)

 

 

 

 

 

 

さて、今週末はアウェイ大阪!キンチョウスタジアムで

 セレッソ大阪U-23  さんとの対戦です!

 

 

7月にあいづ陸上競技場で対戦した際は

押し込まれる時間帯が多く、2度のリードを許すも

平秀斗選手とアレックス選手(×2)の得点で逆転勝利をおさめています!

 

 

個の能力が高いチームですが自分たちのサッカーで

今節も 勝ち点3 GETしましょうーーー!

 

 

 

 

 

 

さて、本日のブログは

セレッソ大阪U-23戦へ向けて監督・選手コメントをお届けします。

 

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:連勝中だが、敢えて修正点や課題を挙げるとすれば?

A:前節は時間帯によってプレーの強度や、プレーの質が緩慢な時間があったので、

常に我々はひたむきに戦うというところをもう一度やらないといけません。

また、失点こそしませんでしたが、危ない場面も多かったので、

守備のラインの部分を修正したいです。

 

 

Q:前節鳥取森岡監督が福島を

「グアルディオラの時のバイエルンのようなシステム」と評していたが、何か意識しているか?

A:似たようなサッカーはしていますが、あくまで我々は我々のスタイルです。

特に密集というところをバージョンアップして、

密集からサイドを変えたり、同サイドを攻めたりというサッカーをやっています。

 

 

Q:C大23の印象と戦いのポイントは?

A:水曜日にC大阪は天皇杯をやっているので、誰が出てくるか分かりません。

直近の試合でオーバーエージが3人出ていて、

彼らが出てくると個の能力が高いので注意しなければいけません。

シーズン通してずっとポゼッションサッカーを貫いてやっていますし、

岸本など良い選手がいますので、侮れない相手で難しい試合になると思います。

 

 

ガイナーレ-0176

 

 

—————————————————————————

 

◆ 川上竜選手(MF/4)コメント

 

 

Q:2試合連続無失点勝利。チームが良くなっている手応えを感じているか?

A:手応えを感じています。守備意識が高くなって、

攻撃でやりきれて終われていますので、守備もセットする時間が作れるので、

カウンターでやられる場面が無くなりました。

あとはラインコントロールは常にやっていますので、その成果が出ていると思います。

 

Q:センターバックでのプレーに慣れてきているか?さらに高めたい部分は?

A:4試合やってみて自信はありますが、もう一回完璧に抑えられるようになりたいです。

クロス対応とか連係はもっと勉強しながらやっていきたいです。

オカくん(岡田亮太)と声を掛け合いながら、だんだん良い連係でできていると思います。

 

Q:C大23戦への意気込みは?

A:一発で背後を狙ったり、クロスボールだったりという形が相手は多くて、

前回の対戦でその形で2失点簡単にやられたので、

自分がしっかりラインコントロールをしてそういう形を作らせないようにしたいです。

相手は守備もプレスが速いので、逆にこちらが背後を狙うなどしていこうと思います。

 

 

ガイナーレ-0244

 

—————————————————————————

 

◆ 前田尚輝選手(MF/17) コメント

 

 

Q:連勝中。チームが良くなっている手応えを感じているか?

A:守備のところで相手の得点をゼロに抑えて、

失点をしていないのが一番大きいと思います。

その中で攻撃でも点を取れているのも大きいです。

前線からしっかり守備してくれるので、

後ろの選手もリスクマネジメントしてくれて勝ちにつながっていると思います。

 

 

Q:ボランチでコンビを組むニウド選手との連係で意識していることは?

A:ニウドはフリーで動きますので、ニウドのことを見ながらプレーすることを意識しています。

ニウドが前に飛び出して行ってくれるので、

その時はDFラインとバランスを取りながらやれているのが良いと思います。

今後はニウドとの連携をより深めて、自分も前線に絡むプレーをもっと出していきたいです。

 

 

Q:C大23戦への意気込みは?

A:連勝を止めないようにまずみんなで失点をゼロに抑えて、

得点を多く取って次につなげられるよう頑張りたいと思います。

自分も点を取れるようにゴールを狙って頑張りたいです。

 

 

ガイナーレ-0180

 

 

—————————————————————————

 

◆ 鴨志田誉選手(MF/6) コメント

 

 

Q:前節1ゴール1アシスト。決定機に多く絡めた要因は?

A:ゴールに関しては志知がボールをカットした時に守から攻への切り替えが速くできて、

コム(小牟田)の近くにすぐ入れて、相手DFよりも先にボールに触れました。

アシストは(星)広太がドリブルでタメを作ってくれて、

その間にサイドに開く時間をくれて、

ボールを持った瞬間コムが見えたのでクロスを上げました。

早くサイドに開けて良いクロスを打てる準備ができました

 

 

Q:現在、守備面で意識していることは?

A:自分の課題である逆サイドにボールがある時のポジショニングと、切り替えです。

自分たちが攻めていてボールを奪われた時、

いかに相手よりも早く守備のポジションに入れるかを意識してやっています。

 

 

Q:C大23戦への意気込みは?

A:相手は技術の高い選手が揃っていて、

会津で対戦した時も2失点していて手強い相手ですが、

自分たちのサッカーをやれれば勝てる相手です。

とにかく自分たちのプレーに集中して相手より走って3連勝目指して頑張りたいと思います。

 

 

ガイナーレ-0363

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

ガイナーレ-0770

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第24節
9月24日(日) 19:00キックオフ
セレッソ大阪U-23 vs. 福島ユナイテッドFC
@ キンチョウスタジアム

 

 

 

 

 

今週はホームゲーム!ガイナーレ鳥取戦☆

2017年09月15日 (金)

 

 

 

皆さん、こんばんは!今週もブログのお時間です!

 

 

 

只今、台風18号が接近中ですね・・・ ☂

 

 

週末の試合については、現状予定通り開催に向けて準備を行っております。

ただし、今後状況によっては開催の可否を変更する可能性もございます。

その際はHPやSNSでご案内させていただきますのでご確認ください。

 

 

 

天気予報では雨マークがついています・・・(>_<)

 

風の影響も含め、スタンドでは傘の使用はお控えいただき

レインコートを着用にご協力ください!

 

 

当日グッズ売店では「ポンチョ(¥2,160)」販売しています!!

 

ポンチョ

 

(お手頃価格のノーマルカッパ(¥200) も販売しています・・・)

 

 

 

とにかく、無事に試合が開催できるよう祈るばかりです!

 

 

 

 

さて、今週はとうほう・みんなのスタジアムに

 ガイナーレ鳥取  さんを迎えてのヒュンメルダービーです!

 

 

5月にアウェイで対戦した際は先制を許すも

アレックス選手・星広太選手の得点で逆転勝利!

 

 

前節の北九州戦も前半終了間際の星広太選手のゴールを守り切り

5試合ぶりの勝ち点3をGETし良い流れの中で迎えるホームゲーム!

 

とうスタ で 勝ち点3 GETしましょうーーー!

 

 

 

 

 

 

本日のブログは

北九州戦の振り返り、そして鳥取戦へ向けて監督・選手コメントをお届けします。

 

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:5試合ぶりに勝利。内容が結果に結びつき手応えを感じているのでは?

A:北九州のようにJ3の中でもレベルの高い相手に、

選手の努力で積み重ねてきたものが良い結果となって出せたのは良かったと思います。

ただ、そこで満足することなく、ユナイテッドのサッカーは上を目指していますので、

今まで以上に努力を重ねていかなければならないと思います

 

 

Q:前節初出場のニウドが中盤に落ち着きを与えているのでは?

A:運動量や守備範囲の広さで今までの福島に無いプレーを出してくれました。

周りの前田や樋口が今まで以上に躍動したのはニウドの効果です。

3ヶ月試合に出ていないので、春のキャンプのようなコンディションで、

本当は90分起用するつもりはありませんでした。

それでも距離的にはチームで一番の12kmくらい走っていましたし、

コンディションが調えばもっと走ると思います。

 

 

Q:鳥取の印象と戦いのポイントは?

A:鳥取は苦しい状態ですが、そういうチームの方が

何をしてくるか分からず怖いので、気をつけなければいけません。

特に河合や加藤など調子の良い選手がいますので、楽な相手ではありません。

そして前田は前節ゴールを決めて、彼らしさが出ています。

天才肌なのでそれこそ何をするか分かりません。

 

 

vsGIRAVANZ-0339

 

 

—————————————————————————

 

◆ 内藤 友康選手(GK/34)コメント

 

 

Q:前節久々の先発出場。何を心掛けてピッチに入ったか?

A:いつも通りやれれば良いと思っていました。

チームはここ数試合勝てていませんでしたが、

良い試合ができていたので結果につなげられれば良いと思っていました。

結果的に良い雰囲気の中でいつも通りやれたと思います。

 

Q:今後さらに守備を安定させていくために必要なことは?

A:ずっと課題ですが、シュートレンジのところで止まってボールウォッチャーになっているので、

ボールにアタックさせられるように後ろから声をかけていきたいと思います。

 

Q:鳥取戦への意気込みは?

A:相手はどうあれ、自分たちがこの間のような試合ができれば勝てると思いますので、

ホームでしっかり勝ちたいと思います。

 

 

vsGIRAVANZ-0072

 

—————————————————————————

 

◆ ニウド選手(MF/22)コメント

 

 

Q:初先発出場で初勝利。試合を振り返っての感想は?

A:勝利が大事でしたし、そのために準備してきました。

3ヶ月間プレーしていなかったので、どのくらいやれるか分かりませんでしたが、

非常に良いプレーができて、重要な勝利もできて良かったです

 

 

Q:福島のチームの印象は?

A:自分を快く受け入れてくれてありがたく思っています。

前回の試合で感じたのは、しっかり守って速いカウンターをする、

速いサッカーという印象で、非常に良い印象を持っています。

 

 

Q:初のホーム戦となる鳥取戦への意気込みは?

A:福島サポーターの皆さんの前でプレーするのが楽しみですし、

一番重要な勝利を成し遂げられるように、しっかりやっていきます。

 

 

JLG3_17186_052

 

 

—————————————————————————

 

◆ 志知 孝明選手(MF/43)コメント

 

 

Q:加入後初勝利。自身のプレーを振り返って?

A:まだまだ全然やれましたし、もっとやらなければいけないと思いました。

もっと攻撃に絡めると思いますし、点も取れたのではないかと思います。

 

 

Q:チームにフィットしてきた印象だが、さらに成長していきたい部分は?

A:チームを引っ張って行く部分や、自分から動くということができるようになれば、

もっと成長できるのではないかと思っています。

ゴールやアシストなど目に見える結果を求めて福島に来たので、そこを出さないといけないと思います。

 

 

Q:鳥取戦への意気込みは?

A:ゴールやアシストの部分を意識して、連勝できるように走り抜きたいと思います。

 

 

alusclaro-0452

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

alusclaro-0087

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第23節
9月17日(日) 13:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. ガイナーレ鳥取
@ とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

 

 

今週はアウェイ北九州戦!ふくしマルシェブース出店☆

2017年09月07日 (木)

 

 

こんばんは!

 

 

本日、ブラジル人の二ウド選手の加入を発表しました。

⇒ http://fufc.jp/news_cat/201709071458

 

IMG_4415

 

 

東京ヴェルディさんやコンサドーレ札幌さんでのプレー経験もあり

日本食・温泉大好きな二ウド選手!

 

今後の活躍に期待です!ぜひ、応援よろしくお願いします!

 

 

 

 

さて、明後日9/9(土)はミクニワールドスタジアム北九州にて

ギラヴァンツ北九州 との対戦になります!

 

 

 

ミクニワールドスタジアムは今シーズンから使用されている

新スタジアム!!!

 

 

遠征に行かれる方は、新スタジアムぜひ楽しんできてください(*^。^*)

 

 

 

そして、先週の相模原戦に引き続いて

今回も 「ふくしマルシェ」ブースを出店させていただきます!

 

 

 

試合情報はギラヴァンツ北九州さん公式サイトでチェックして下さい!

 

 https://www.giravanz.jp/

 

 

 

 

本日のブログは

相模原戦の振り返り、そして北九州戦へ向けて監督・選手コメントをお届けします。

 

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節は敗れたものの攻撃で良い内容が見え、沼津戦よりも手応えを感じたのでは?

A:良い形の決定的なチャンスは作れましたが、まだまだ作りたいですし、

最後の質を高めなければ、勝てるゲームも最後にやられてしまいます。

そこは今週特にトレーニングから意識してやりたいと思います。

 

 

Q:前節初出場・初ゴールのヘナン。春先と比べて良くなった部分は?

A:まず運動量が増えたことと、判断が良くなったことです。

前はずっとボールを保持しようとしていましたが、

しっかり周りと協力して徐々にチームにフィットしてきました。

まだまだ向上しなければいけない部分はありますが、

確実にチームの力にはなっていると思います。

 

 

Q:北九州の印象と戦いのポイントは?

A:順位こそ上まで来ていませんが、個の能力、チーム全体のバランスは

今年のJ3でナンバーワンのチームだと自分は思っています。

前回ホームで対戦した時は明らかに力の差を感じたゲームでしたが、

今回どれだけ食らいついていけるか、勝点3をどうやって取るか。

チーム一丸となってやっていくため、相手の良さも消さなければいけないと思っています。

 

 

alusclaro-0177

 

 

—————————————————————————

 

◆ 橋本拓門選手(MF/27) コメント

 

 

Q:右SBでの出場が続いているが、自身のプレーに手応えを感じているか?

A:今まで1回もやったことがなく、最初の頃は守備で不安な部分がありましたが、

やっていくうちに周りとの連係も良くなり、周りに助けられながらできています。

あとは攻撃の面でどんどん前に入っていくので、シュートなど最後のところの質を高めたいです。

自分や左SBの広太がゴール前に入っていくと相手もつきづらいので、前に絡んでいきたいです。

 

Q:右サイドの攻撃・守備をさらにどう改善していきたいか?

A:距離感を良くすることが大事だと思います。

距離感が良い時は良い攻撃良い守備になっていますので、周りとの距離を意識し、

コミュニケーション取りながらやるのはこれからも続けて、もっと向上していきたいと思います。

 

Q:北九州戦への意気込みは?

A:前回ホームでやった時は何もできず、悔しいやられ方をしました。

ここ2試合内容が良くなっているので、そこでしっかり勝ちきれるよう、

最後のところでしっかり守り、決めきるところを意識して、勝って終わりたいと思います。

 

 

alusclaro-0333

 

—————————————————————————

 

◆ 石堂和人選手(MF/8) コメント

 

 

Q:6戦連続先発出場。調子が上がっている感覚はあるか?

A:体の調子も良いですし、やりたいサッカーも少しずつ体現できているので

使われているのではないかと思います。

 

 

Q:さらに攻守のバランスを良くするために必要なことは?

A:自分が前と後ろをしっかり動かして、攻撃の時も守備の時も

僕たちのチームが主導権を握れるように声で引っ張って行きたいのと、

連動性をもっと意識して、チームのバランスを考えながら動けたら良いと思います。

 

 

Q:北九州戦への意気込みは?

A:最近勝てていないので、勝ちは絶対取りたいですし、

前節も1点しか取れていないので、得点にこだわってやっていきたいと思います。

 

 

alusclaro-0315

 

 

—————————————————————————

 

◆ ヘナン選手(MF/20) コメント

 

 

Q:初出場・初ゴールを振り返って?

A:初出場・初ゴールということで非常に嬉しかったです。

今後、さらにチャンスを得られるよう頑張ります。

 

 

Q:この半年間出場機会が来ない中、どんなことを意識して練習してきたか?

A:チャンスを与えて貰えたらいつでも結果を出せるように、

常に練習やトレーニングゲームでは全力で準備をしていました。

日々レベルアップできるように努力しています。

 

 

Q:今後さらにどんな姿を福島サポーターに見せたいか?

A:毎日全力で練習に取り組んでいる姿勢が、

試合でゴールやパスといった形として現れてチームの勝利に貢献できればと思います。

 

 

DSC01422

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

alusclaro-0466

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第22節
9月9日(土) 18:00キックオフ
ギラヴァンツ北九州 vs. 福島ユナイテッドFC
@ ミクニワールドスタジアム北九州

 

 

 

 

 

今週はアウェイ相模原戦!ふくしマルシェブース出店☆

2017年09月01日 (金)

 

 

こんにちは!

 

 

 

今日から 9月 です!本当にあっという間ですね~~

 

 

 

 

さて、今週末は相模原ギオンスタジアムにて SC相模原 との対戦!

 

 

4月にホームで対戦した際は、強風の中

前半にアレックス選手の得点で先制するも、

後半に失点し1-1の引き分けという悔しい結果でした。。。

 

 

今節はしっかり勝ちきって、久しぶりの 勝ち点3 をGETしましょう!!

 

 

 

 

 

今回は 「ふくしマルシェ」ブースを出店させていただきます!

(☆詳細 : http://fufc.jp/news_cat/201708301336

 

 

この時期に採れる福島の新鮮な野菜やりんごジュース・ヨーグルトなど

人気商品を販売させていただきます(^_^)/~

 

 

ぜひ、ブースへお立ち寄りいただければ嬉しいです!!!

 

 

 

試合情報はSC相模原さん公式サイトでチェックして下さい!

 

http://www.scsagamihara.com/

 

 

 

 

さて、本日のブログは

沼津戦の振り返り、そして相模原戦へ向けて監督・選手コメントをお届けします。

 

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節手応えのある試合ができ、チームの雰囲気に変化は見られるか?

A:内容としては選手がトレーニングでやろうとしていることをグラウンドで出してくれました。

5節からあった失点を止めてゴールを守ることができたのは良かったのですが、

最後の詰めの部分はまだまだ課題があるので、

手応えを感じたと言うよりは可能性を感じるゲームができたというところです。

 

 

Q:新たな密集の形で守備が安定し、攻撃も良くなってきたが、さらに高めていきたいところは?

A:フィニッシュまでの段階やフィニッシャーの精度は高めていかないと点が取れないので、

攻撃の精度を上げていきたいと思います。

 

 

Q:相模原の印象と戦いのポイントは?

A:映像を見させてもらうと、前回も対戦して思いましたが、

J3の中でも個々の能力が高い部類に入ります。

前線の久保や菊岡もそうですし、真ん中のライン梅井にしても岡根にしても経験があり、

力を持っていて非常に手強い相手です。

今までずっと4-1-4-1でしたが、前節ダブルボランチになり、

新しいことをやってきそうな気がするので、我々は我々らしい準備をして対応しようと思います。

 

 

alusclaro-0382

 

 

—————————————————————————

 

◆ 星広太選手(MF/14) コメント

 

 

Q:前節は左SBでフル出場。自身のプレーを振り返って?

A:左サイドバックは高校の時半年くらいやった経験がありますが、久しぶりでした。

DFだったので結果的に久々に無失点に抑えられたのは非常に良かったと思います。

ただ個人的にはやられている部分が結構あったので、完璧に抑えられるようにやりたいです。

攻撃的な選手なので、常にゴールやアシストも狙って貢献できたら良いと思います。

 

Q:新加入選手との連係をどう高めていきたいか?

A:練習や時間が解決してくれると思いますので、

コミュニケーションを取りながらやっていきたいと思います。

以前に比べたらだいぶ良くなっていると思うので、もっと良くしていきたいです。

 

Q:相模原戦への意気込みは?

A:前節良いゲームはしたのですが、勝ちきれなかったので、

アウェイですが勝利を目指して全力で頑張りたいと思います。

 

 

alusclaro-0427

 

—————————————————————————

 

◆ 前田尚輝選手(MF/17) コメント

 

 

Q:前節ボランチでフル出場。自身のプレーを振り返って?

A:守備のところは相手が蹴ってくるのは分かっていたので、

プレスバックでセンターバックと挟めるように意識していたことはできたと思います。

ボールを動かすことは、自分が密集の中でボールにたくさん触ろうと思いました。

もう少し相手の嫌がるような縦パスを入れられたら良かったと思います。

 

 

Q:ベンチスタートが続いていた時期、自身のプレーを見つめ直した部分はあったか?

A:自分の良さはボールに絡んで、どんどんリズムを作っていくことだと思います。

ずっとベンチだった頃は自分のプレーを見失いがちでしたが、

良かった時を思い出して、良いイメージで試合に臨めて良かったです。

ボランチは守備のところでプレスバックや切り替えを求められますし、

球際の部分は毎試合意識して戦うようにしています。

 

 

Q:相模原戦への意気込みは?

A:切り替えや守備の部分は良かったと思いますので、

あとは攻撃のところでもっと前に絡んでいって相手の嫌がるようなプレーをどんどんして、

得点に絡めるように頑張っていきたいと思います。

 

 

alusclaro-0414

 

 

—————————————————————————

 

◆ 小牟田洋佑選手(FW/26) コメント

 

 

Q:加入から約1ヶ月が経ち、チームには馴染んだか?

A:いろんな人とコミュニケーションを取って、

私生活からみんなとも仲良くなっていきましたし、

練習から連係の部分でもお互い意見をしながら深めていくことができているので、

次の試合もっと良い連係でプレーできると思います。

 

 

Q:移籍後初ゴールに向けて、高めていきたいか?

A:ポストプレーの部分は結構できているので、

あとはゴール前でどうシュートまで持って行くかというところで、

味方との連係や、自分が点を取るというゴールへの意識を

もっと高めて行ければ点は取れるのではないかと思います。

 

 

Q:相模原戦への意気込みは?

A:やっぱり自分が点を取って勝つことが一番良いと思いますので、

とにかく貪欲にゴールを狙って、点を取って勝てたら良いと思います。

 

 

alusclaro-0424

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

alusclaro-0024

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第21節
9月3日(日) 15:00キックオフ
SC相模原 vs. 福島ユナイテッドFC
@ 相模原ギオンスタジアム

 

 

 

 

 

週末はとうスタで沼津戦!豪華エキシビジョンマッチも開催!

2017年08月25日 (金)

 

 

こんばんは!

 

 

 

今週末は、「とうほう・みんなのスタジアム」に

アスルクラロ沼津を迎えてのホームゲームです!!

 

 

 

福島民報スペシャルマッチとして開催される今節は・・・

 

試合前には、「福島復興支援エキシビジョンマッチ」

試合後には、「ふくしまアカリトライブ」が開催されます!

 

 

 

エキシビジョンマッチは

Jレジェンド&MIFA FC vs.福島県県北地区高校生選抜

 

 

◆参加メンバー

≪Jレジェンド&MIFA FC≫
福西崇史 / 山口素弘 / 戸田和幸 / 平野孝 / 中西永輔 /
都築龍太 / 鈴木啓太 / 鈴木隆行 / 清水範久 / 小村徳男 / 三浦淳寛
GAKU-MC / TERU(GLAY)/ HAN-KUN(湘南乃風)

≪福島ユナイテッドFC OB≫
時崎悠 / 時崎塁

 

 

これだけ豪華なメンバーの試合をとうスタで観れちゃうなんて

夢のようですね・・・!!!

 

嬉しいプレゼント等もご用意していますので、お楽しみに ♪♪♪

 

 

 

 

場外のフードパークは初出店2店舗を含む16店舗が出店!

スイーツからガッツリメニューまで充実 ♡♡

 

S__68091906

 

 

また、様々なイベントブースが登場します!

 

 

試合情報・当日のスケジュールは画像をクリックでCHECK

 

nextgame0718_2

 

 

 

さて、本日のブログは

琉球戦の振り返り、そして沼津戦へ向けて監督・選手コメントをお届けします。

 

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節は敗れたが暑さの中走力を落とさないなど収穫もあったのでは?

A:プランと違う展開になり、追いかける立場になりましたが、

一人少ない中でもまず選手たちが走って、少なさを感じない場面もありました。

いつもなら退場からチームが崩れてしまいがちですが、

非常に集中した中で(伊藤)剛がPKを止め、守備陣が何とか守ろうとして、

攻撃陣は全く攻められなかったわけではありません。

中断1ヶ月間の成果は徐々に出始めています。

 

 

Q:今節は試合前にイベントもあり、多くの観客が予想される中どんな戦いを見せたいか?

A:まずホームで勝てていないので勝つ前提の中で、

もう一度前節のように相手より走り、ひたむきに戦いたいです。

中断1ヶ月間トレーニングしてきましたが、

われわれのサッカーである攻守においてコンパクトに密集する形をもう一度やらないといけません。

前節は一人少ない中でも良い形を作っていましたし、より精度を上げてやりたいと思います。

 

 

Q:沼津の印象と戦いのポイントは?

A:現実的でやることがハッキリしています。

ボールを奪ったら速く前線に入れてそこから押し込む形です。

守備も全員粘り強くやっていて、特別なところはないですが、

攻守においてやることが徹底しているのが今の結果につながっています。

今節新たな取り組みをしなければいけませんし、

前節一人少ない中どういう形でチャンスができたか選手に話をして、

プラスアルファの部分も準備したいと思います。

 

 

vsU23セレッソ-0136

 

 

—————————————————————————

 

◆ 岡田亮太選手(DF/2) コメント

 

 

Q:前節は前半から途中出場。自身のプレーを振り返って?

A:一人少ない状態の中での出場だったのですが、

チームに力を与えるために、自分なりに声を出して盛り上げようとしていました

 

Q:茂木選手、木下選手出場停止の中、DFとしてどんなプレーを見せたいか?

A:今までやってきたことをどれだけできるかというところで、

うまくDFラインのコントロールができれば良いかな、と思います。

 

Q:沼津戦への意気込みは?

A:前節勝てていませんので、勝ちにこだわって練習から取り組んでいきたいと思います。

 

 

vsU23セレッソ-0285

 

—————————————————————————

 

◆ 川上竜選手(MF/4) コメント

 

 

Q:前節PKを3回取られた場面があったが、守備での反省点は?

A:一人少なくなる時間帯が早かったのですが、

一人少ない中で全体を通してそんなに崩れるところもありませんでした。

ただ失点の時間帯が前半・後半共に最初の5分だったので、そこは課題だと思います。

 

 

Q:前節は暑い中よく走れていた部分も見えた。今節につなげていきたい部分は?

A:前節は一人少なくなって10人全員吹っ切れて

「失うものは無い」というメンタルでやれましたが、

11人揃っている中でも、試合の入りからそういうメンタルで行けるかどうかが課題です。

 

 

Q:沼津戦への意気込みは?

A:最近勝てていないのもありますし、何より失点がずっと続いていますので、

失点0で抑えたいです。

中断期間のトレーニングマッチで改善できた部分がありますので、

それを公式戦でしっかり結果につなげたいと思います。

 

 

vsU23セレッソ-0296

 

 

—————————————————————————

 

◆ 樋口寛規選手(FW/40) コメント

 

 

Q:今季初先発出場の感想と、現在のコンディションは?

A:(負傷から)戻って来られて良かったです。

公式戦に出ているくらいですし、練習試合で90分を何本もやっていますし、

コンディションは問題ありません。

こんなに長いことリハビリをしたのは初めてで、しんどいこともありましたが、

それも仕方ないので、復活するためにと前向きにやってきました。

 

 

Q:今後ゴールに絡むため、さらに高めていきたい部分は?

A:点に絡むにはゴール前に入っていくことが大事です。

常に良いところ、ゴールを取れるポジションにいることを意識すれば良いかな、と思います。

 

 

Q:沼津戦への意気込みは?

A:ホーム(とうほう・みんなのスタジアム)でプレーするのは久しぶりなので、

しっかり良いプレーをして勝ちを見せられるように頑張りたいと思います。

 

 

2278

 

 

—————————————————————————

 

 

8月に入ってから毎日  が続いていたので

お天気がとても心配でしたが・・・・

 

今のところ 晴れ時々曇り です(^_^)/~

 

 

 

ぜひ、8月最後の思い出作りに「とうスタ」へお越しください!

 

 

vsU23セレッソ-0614

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第20節
8月27日(日) 15:05キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. アスルクラロ沼津
@ とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

 

 

リーグ戦再開!アウェイFC琉球戦!

2017年08月17日 (木)

 

 

こんにちは!

 

 

 

皆さん、お盆休みはいかがでしたでしょうか??

 

今週は雨だったり・・・肌寒い陽気が続いていますね・・・(>_<)

 

 

 

 

1ヶ月の中断期間をはさみ、いよいよ今週からリーグ戦が再開!

 

対戦相手は南国!沖縄!のFC琉球さんです!

 

 

 

応援に駆け付けていただく予定のサポーターの皆さん

きっと温度差が激しいと思いますが、体調崩されないようにして下さいね!

 

 

 

 

 

さて、本日のブログは

中断期間の振り返り、そして琉球戦へ向けて監督・選手コメントをお届けします。

 

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:中断期間で高めてきた部分は?

A:失点が多いので、守備の意識を高める中でポジショニングや

クロス対応の部分は話をしながらトレーニングしています。

全体でパワーアップしなければならない部分をこの中断期間で取り組みました。

 

 

Q:この夏加わった3名の新加入選手はチームにどんな影響をもたらしているか?

A:それぞれ前チームで試合に絡めていませんでしたが、

このチームに入れば生きそうな部分がありました。

うまく早くチームに溶け込んで、それぞれの良さを出してくれていて、

戦力としてパワーアップしました。

既存の選手も競争心が高まってきたので、良い相乗効果をもたらしていると思います。

 

 

Q:琉球の印象と戦いのポイントは?

A:非常に良いサッカーをしていて、攻守において距離感が良いです。

前線の選手はスピードと技術があるので、警戒しなければなりません。

我々が変わった部分を出さなければそう簡単に勝てる相手ではありません。

 

 

vsU23_fctokyo-0435

 

 

—————————————————————————

 

◆ 伊藤剛選手(GK.1)コメント

 

 

Q:チームに合流し1ヶ月。雰囲気には慣れてきたか?

A:だいぶチームメイトともしゃべるようになって、

コミュニケーションを取れていると思いますし、雰囲気にも慣れました。

チームのやりたいこともだいぶ理解して、

あとは細かい所をみんなで話し合って修正していければ良いと思います。

良い意味でベテランと若手の壁が無くてチームの雰囲気も良いと思います。

みんなが受け入れてくれました。

 

Q:中断期間はどんなことを意識してトレーニングしてきたか?

A:個人的には失点が続いているので、攻めている時の後ろの準備をもう少し徹底することと、

クロスの時の細かいコーチングを意識してDFラインとの関係をもっと良くできたらと思っています。

練習試合いわきFC戦も無失点で結果的には良かったです。

やっていてチームの雰囲気も良くなっていますし、

中断前より良くなっているので、このまま琉球戦につなげたいです。

 

Q:琉球戦への意気込みは?

A:しっかり後ろがゼロで抑えれば、前が絶対点を取ってくれると信じて、

常に我慢して、完封勝利できたら良いな、と思います。

 

 

vsU23セレッソ-0212

 

—————————————————————————

 

◆ 三橋秀平選手(MF.13)コメント

 

 

Q:いわきFCとの練習試合で3得点。好調の要因は?

A:その前の練習試合でも2点取って、その前も3点取っています。

中断期間中の練習試合で8点取りましたが、気持ちの面で後半戦絶対巻き返してやる、

福島にとって必要な選手になりたいという思いがフィニッシュでの集中、ゴールにつながったと思います。

 

 

Q:中断期間はどんなことを意識してトレーニングしてきたか?

A:ポジションも前目で、結果にこだわることを前半戦も意識してきましたが、

なかなか自分の思うような得点・アシストができていなかったので、

後半戦も結果にこだわるというところで、ラストパスやフィニッシュのところを意識して取り組んでいました。

 

 

Q:琉球戦への意気込みは?

A:中断期間明け最初のゲームで難しい部分もあるかもしれませんが、

チームが勝つことに重きを置いて、なおかつチャンスがあれば得点に絡んで、

ゴールを奪えれば良いと思います。

 

 

vsU23セレッソ-0205

 

 

—————————————————————————

 

◆ 小牟田洋佑選手(FW.26)コメント

 

 

Q:福島の練習に参加しての印象は?

A:若い選手が多くて、みんなフレッシュに元気にやるチームだと思いました。

ベテランの選手も若手にプレーしやすいように声をかけてくれるので、

来てみてすごくやりやすいと感じています。

福島の観光地はまだどこも行っていませんが、喜多方ラーメンを食べたいです。

 

 

Q:自分のプレーの特長と、さらに成長させたいところは?

A:身長があるので、特長は空中戦の強さや、

前線で体を張ったポストプレーをすることですが、

ゴール前で点を取るのがFWの仕事だと思いますので、

ゴール前で相手一人かわしてシュートとか、プレーの質を成長させたいと思います。

 

 

Q:琉球戦、出場機会を得たらどんなプレーを見せたいか?

A:夏に移籍してくるということは責任があると思います。

チームを勝たせるプレーが求められていると思います。

とにかくFWなので点を取って勝利に貢献したいと思います。

 

 

JLG16292_145

 

 

—————————————————————————

 

 

 

 

 

さすがに沖縄まで行けない・・・!という方へ嬉しいお知らせです\(∵)/

 

 

ダイユーエイトMAXふくしま中央東口にて

「DAZNで観戦!!福島ユナテッドFCを応援しよう」を実施します!

 

 

 

17:00~中継をスタート。

当日は、RANさんのLive♪も予定しています!

 

 

RANさんのパワフルな歌声でテンションを上げて

みんなで沖縄で戦う選手たちへパワーを送りましょう!

 

 

ぜひ、観戦にいらして下さい(^_-)-☆

 

 

▼詳細はこちら
http://fufc.jp/news_cat/201708101923

 

 

 

 

vsU23セレッソ-0603

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第19節
8月19日(土) 18:00キックオフ
FC琉球 vs. 福島ユナイテッドFC
@ 沖縄県総合運動公園陸上競技場

 

 

 

 

 

福島ユナイテッドFC×安斎果樹園 コラボの桃 収穫②!

2017年08月10日 (木)

 

 

こんにちは!

 

 

昨日は、安斎果樹園にて

「福島ユナイテッドFCの桃」 の2回目の収穫に行ってきました!

 

 

前回(8月3日)から約1週間がたち、ほぼすべての桃が赤く色づいていました♪

 

 

 

昨日の作業には

 

5.渡辺匠選手、9.アレックス選手、20.ヘナン選手、40.樋口寛規選手

 

4名が収穫してくれました(^^)

 

 

1

 

 

まずは、安斎さんに取り方を教えてもらいました。

 

 

樋口選手は昨年に引き続いての収穫作業☆

経験者ということもあり、さくさく収穫してくれました(^^)/

 

2

 

 

 

ヘナン選手とアレックス選手は渡辺選手から取り方を教えてもらっています!

 

3

 

(アレックス選手、試食は全部収穫してからお願いします・・・(笑)!)

 

 

4

 

5

 

 

2人ともいい感じです(*ゝω・)ノ

 

 

6

7

 

 

無事に収穫終了です!

 

 

 

そして、収穫が終わったあとは、発送の準備です。

 

8

 

 

渡辺選手が司令塔となって、傷物を省きながらフルーツキャップを付けていきます。

 

 

9

 

 

箱詰めまでみんなでしっかり作業!

 

10

 

 

約100箱です!!!

 

 

 

収穫した桃は昨日発送させていただきました。
ご注文いただいた皆様、ご到着までお楽しみに♪

 

 

11

 

 

 

また、本日8月10日(木)は

福島市内の「いちい」様の店舗でも販売させていただきます!

 

▽詳細はこちらをご覧ください
http://fufc.jp/news_cat/201708021011

 

 

 

いちい飯坂店では、16:00~17:00まで選手が店頭に立ちます!!

 

こちらは、鴨志田選手&金功青選手が登場予定☆

 

 

 

ぜひ、選手たちが生育した桃たちをご賞味下さい(*^。^*)

 

 

 

 

福島ユナイテッドFC×安斎果樹園 コラボの桃 第5弾!

2017年08月04日 (金)

 

 

こんにちは!

 

 

今シーズンで3年目となる「福島ユナイテッドFCの桃」

 

 

3月の摘蕾作業からスタートし
摘花作業、摘果作業、反射シート敷きを行い
待ちに待った第1回目の収穫作業が昨日行われました(^_-)-☆

 

 

 

1

 

 

第1回目の作業に参加してくれた選手はGK3人組☆

 

1.伊藤剛 選手、21.岡田大 選手、34.内藤 友康 選手

 

 

内藤選手は昨年も収穫作業に参加してくれましたが
岡田選手&伊藤選手は初の桃収穫(=^・^=)

 

 

お世話になっている安齋果樹園の安齋さんに
収穫のポイントを聞いて早速収穫スタートです。

 

 

2

 

 

 

1本の木にはだいたい500個ぐらい実がなっているそうで…!

 

今年は3本の木のオーナーになっているので・・・
なんと1,500個も!!!

 

 

 

ただ、今回全て収穫するわけでは無いのです!
この中からしっかり見極めて、色づいた桃を収穫していきます。

 

 

3

 

4

 

 

 

収穫を終えたら、ご注文いただいた皆さんへ発送するための作業。

 

 

箱を組み立てて…

( この作業、伊藤選手はプロでした!笑 )

5

 

 

桃を守るためにキャップをつけて…

 

6

 

 

大きさを考えながら箱詰めをします!

 

7

 

 

 

長時間の作業でしたが最後まで頑張りました(*_*)!

 

 

S__65175554

 

 

 

来週には第2回目の収穫作業が行われます!
次回はどの選手が登場するでしょうか・・・!?

 

 

収穫した桃は順次発送させていただきます。
ご注文いただいた皆様、お楽しみに♪

 

 

 

また、今シーズンは「いちい」様の店舗でも販売させていただきます!

 

▽詳細はこちらをご覧ください

http://fufc.jp/news_cat/201708021011

 

 

ぜひ、選手たちが生育した桃たちをご賞味下さい(*^。^*)♡

 

 

 

 

 

いよいよ後半戦突入!明日は藤枝戦!

2017年07月21日 (金)

 

 

こんにちは!

 

 

いよいよ今節から後半戦に突入します!

 

シーズンは本当にあっという間ですね ・・・

 

 

 

 

後半戦一発目はアウェイで藤枝MYFCとの対戦です!

 

 

 

藤枝MYFCさんのYoutube公式チャンネルでは

 

戦術事前公開動画「かかってこい福島ユナイテッドFC」が公開されています!

 

■ご視聴はこちら
http://myfc.co.jp/blogs/20170720/19317/

 

 

こちらも ぜひ、CHECKしてみて下さい!

 

 

 

 

 

 

さて、本日のブログは、振り返り

明日の藤枝MYFC戦へ向けて監督・選手コメントをお届けします。

 

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節の勝利で練習の雰囲気も変わってきた実感はあるか?

A:実感は特に無いです。もちろん試合が終わって結果が出るのですが、

それに対して一喜一憂していなくて、浮かれている様子も悲壮感もなく、

それは負けている時も一緒です。そこがチームが変わっている証拠です。

 

 

Q:オフを週2日から1日にするなど練習スケジュールを変えたがコンディション面での効果は?

A:数週間しかやっていないので、一概に良いとか悪いとか言えません。

今週は4日でチームを作らなければいけない(ここ2試合は5日)ので、今までと違うケースです。

これまで2試合は良い状況で戦えていますので、良い状況に今週も持って行きたいです。

 

 

Q:藤枝の印象と戦いのポイントは?

A:今シーズンの藤枝は戦い方がハッキリしています。

攻撃18点中12点がクロスからで、前回対戦した時もクロスから取られました。

ストロングポイントを抑えないといけません。

前回のシステムでやるとマッチアップする可能性があるので、

個で負けないようにやらないと大変な試合になります。

あとは高校時代から知っていますが藤枝のグラウンドは暑いので、

しっかり体調を調えて戦いたいです。

 

 

vsU23セレッソ-0252

 

 

—————————————————————————

 

◆ 木下高彰選手 (DF.30)コメント

 

 

Q:前節途中出場で勝利に貢献。良かった点は?

A:前半うまくスライドできなくて、ボールに行けていない時があったので、

自分が入ったらそこだけは無くそうと、ボールに連動していけるように意識しました。

何回かつぶせている場面もあったので、守備のスイッチとしては良かったと思います。

 

Q:リーグ後半戦の目標は?

A:多く試合に出て、まずレギュラーをしっかり取れるようにして、出たら勝てるようにしたいです。

 

Q:藤枝戦への意気込みは?

A:1個勝っただけではダメで、次も勝たないといけません。

個人的には地元が近いので、試合に出たいと思います。

家族や地元の人たちがたくさん応援に来てくれるので頑張りたいです。

 

 

vsU23セレッソ-0473

 

—————————————————————————

 

◆ 川上竜 選手(MF.4)コメント

 

 

Q:前節6試合ぶりの勝利。良かった点は?

A:失点以外のところは守備のところで全員アプローチの意識が

ちょっとずつ高まっていて、F東23戦も最後のところまではずっと良かったので、

そこは今、変わっているところだと思います。

 

 

Q:連敗時と比べてチームはどんな点が良くなっているか?

A:失点しても崩れなくなりました。

前節も追いついて逆転しましたし、気持ちが落ちるところが無くなりました。

あとは守備で奪いに行くところは変わったと思います。

相手のボランチにずっとプレッシャーをかけられたので、

そうすれば相手も攻撃しづらいと思うので、そこは続けていきたいです。

 

 

Q:藤枝戦への意気込みは?

A:前回ホームで負けた時は、

守備で前から行けなくて下がってやられましたので、次は借りを返したいです。

ボールを回してくるチームなので、前から良い守備ではめて、

そこから点を取って、綺麗に勝つよりもブサイクでも良いからしっかり勝ちたいと思います。

 

 

vsU23セレッソ-0421

 

 

—————————————————————————

 

◆ 志知孝明選手 (MF.43)コメント

 

 

Q:福島の練習に参加しての印象は?

A:選手の仲が良いと思いましたし、みんな田坂さんの下でいっぱい走って、

楽しくて真面目なチームだと思いました。

みんなでやる雰囲気もあって入りやすかったです。選手の名前も覚えてきました。

 

 

Q:自分のプレーの特長と、さらに成長させたいところは?

A:プレーの特長は仕掛ける部分や左足のシュートです。

たくさん走ってそれを出していきたいです。

成長させたいところは周りに声かけして全体を良くできるように

自分でチームを引っ張る姿勢です。

 

 

Q:藤枝戦、出場機会を得たらどんなプレーを見せたいか?

A:結果を求めて、得点を狙って行きます。

キャラクターはこれから知ってもらえれば良いと思います。

ぜひ熱い声援をお願いいたします。

 

 

shichi

 

 

—————————————————————————

 

 

 

 

 

静岡まで行けない・・・!という方へ朗報です♡

 

 

明日、ダイユーエイトMAXふくしま中央東口にて

 

「DAZNで観戦!!福島ユナテッドFCを応援しよう」を実施します!

 

 

 

16:50~中継をスタートします!

 

一人で観るよりみんなで応援した方が絶対楽しいはず!!!

 

ぜひ、観戦にいらして下さい(^_-)-☆

 

 

▼詳細はこちら
http://fufc.jp/news_cat/201707191336

 

 

 

 

 

vsU23セレッソ-0598

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第18節
7月22日(土) 17:00キックオフ
藤枝MYFC vs. 福島ユナイテッドFC
@ 藤枝総合運動公園サッカー場

 

 

 

 

 

福島ユナイテッドFC×安斎果樹園 コラボの桃 第4弾!

2017年07月20日 (木)

 

 

こんにちは!

 

 

 

今年も福島ユナイテッド FC と安斎果樹園さんのコラボとして桃の木を生育しています!

 

 

本日は、収穫前の最終作業として反射シート敷きを行いました。

 

 

 

本日の担当は橋本拓門選手と木下高彰選手です!

 

 

 

1

 

 

 

 

収穫前の最後の仕上げとして、摘果も少し行いました!

 

 

 

そして、よく見かけるこの銀色のシートを敷いて

太陽の光を反射させて下から色づきをサポートします!

 

 

桃は葉っぱが多いので下からも光をあてていきます!

 

 

2

 

 

 

木の両方から1枚ずつ敷いていきます。

 

 

3

 

 

 

飛ばないように杭で留めたら完成です!

 

 

4

 

5

 

 

 

とても暑い中での作業となりましたが、

流れる汗をもろともせず無事に収穫前の作業が終わりました!

 

 

 

さて、いよいよ8月初旬には収穫を迎えます!

 
収穫した桃はお申込みいただいた皆様へ順次発送いたします!

 

 

 

お申し込みは今月末の7月31日までとなります。
まだ若干数に余裕がありますので是非選手が育てる桃をご注文ください!

 

 

 

また、今年は福島市内のいちいさんの店舗でも販売予定です。

 

 

選手が実際に店舗で販売しますのでスケジュールが決まりましたらお知らせいたします!

 

 

 

【これまでの作業風景】

★摘蕾作業風景はこちらから → http://fufc.jp/topics/201703231957
☆摘花作業風景はこちらから → http://fufc.jp/topics/201704261824
★摘果作業風景はこちらから → http://fufc.jp/topics/201706061746

 

 

 

今シーズン唯一の会津開催!セレッソ大阪U-23戦

2017年07月14日 (金)

 

 

こんばんは!

 

 

 

週末は今シーズン唯一の会津開催!!!

 

セレッソ大阪U-23を迎えての戦いです。

 

 

前半戦最後の試合となります!勝って後半戦に弾みをつけたいところです◎

 

 

当日のお天気(雨)が少し気になりますが・・・気温はとっても高めです(*_*;)

 

水分補給をしっかりして、熱中症にならないよう注意しましょう!

 

 

 

 

▼ホームゲームまとめ情報
http://fufc.jp/news_cat/201707101538

nextgame0704-2

 

 

 

 

 

さて、本日のブログは、振り返り

週末のセレッソ大阪U-23戦へ向けて監督・選手コメントをお届けします。

 

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節で連敗を止め、選手の顔つきや練習への取り組みも変わってきたか?

A:もちろん選手は日々意欲的にやってくれています。

ただ人間なので良い時もあれば悪い時もありますし、

気分が高揚している選手も落ち込んでいる選手もいますが、

あくまで週末の試合に向けて戦うのは何も変わりません。

いろんな状況の中、選手たちは日々自分の中で努力してやってくれています

 

 

Q:年1回の会津開催。何か意識することはあるか?

A:ホームだとはいえ会場が違い、われわれもそこまで頻繁に行くピッチではありません。

あくまでホームなのでサポーターのために戦わなければいけませんし、

何としてでもホームで勝たなければいけないと思いますので、そういう気持ちは変わりません。

 

 

Q:C大23の印象と戦いのポイント、会津の皆さんに見てもらいたいところは?

A:C大23は個々の能力が高く、何人かオーバーエイジを使ってきますので、侮れないチームです。

前回のようにしっかりハードワークして、

前回良かった守備意識の高さというベースを忘れず戦いたいです。

会津の皆さんに実際生で見てもらってサッカーは面白い、

また福島の試合を見に行こうというゲームをできるようにやっていきたいと思います。

 

 

vsGIRAVANZ-0486

 

 

—————————————————————————

 

◆小山内貴哉選手(DF.3)コメント

 

 

Q:前節スタメン出場。収穫と反省点は?

A:初めて3バックで試合をしましたが、

監督の言っていた守備のオーガナイズはできたという手応えがあって、

前半は相手にほぼやらせていませんでした。

自分もやっていて楽しくて、終わってから映像を見てもうまくできていたと思いました。

後半相手がやり方を変えて背後を狙ってきて、

そこでの守備のやり方をDFライン中心に話し合って行けば良くなっていくと思います。

 

Q:失点を減らすため、個人・チームとして取り組むべきことは?

A:どうしても後半の失点が多いです。

90分ずっと集中するのは難しいと思いますので、

疲れている人のカバーをできるかどうかが、夏場は特に重要だと思います。

 

Q:C大23戦への意気込み、会津の皆さんに見てもらいたいところは?

A:会津開催は年1回しかないので、

普段なかなか福島まで見に来られないサポーターがたくさんいらっしゃいます。

そうした人たちのために戦う姿を絶対見せることで、楽しんでもらえると思います。

それプラス内容と結果がついていけば良いと思います。

 

 

vsU23_fctokyo-0483

 

—————————————————————————

 

◆石堂和人選手(MF.8)コメント

 

 

Q:前節ボランチで先発出場。プレーの手応えは?

A:チームがやろうとしている前からプレスをかけて

奪ってカウンターというところはできたと思います。

個人的には1試合フルで出られる力をつけないとチームに迷惑をかけるので、

意識してコンディションをもっと上げていきたいと思います。

 

 

Q:一昨季はゴールを決めた会津開催、印象に残っていることは?

A:チームとして会津開催は相性が良くて、会津の人たちに見せられる良い機会です。

勝利で終わることが大切なので、今年も継続させたいです。

会津もホームタウンに追加していただいたので、ぜひ勝ってみんなで喜び合いたいと思います。

 

 

Q:C大23戦への意気込み、会津の皆さんに見てもらいたいところは?

A:まず勝利と、試合内容としては得点をたくさん取るところを皆さんにお見せしたいので、

選手一丸となってゴールに迫る気迫や泥臭さをたくさん見せられるように頑張っていきたいと思います。

 

 

vsU23_fctokyo-0247

 

 

—————————————————————————

 

◆平秀斗選手(MF.15)コメント

 

 

Q:前節今季2ゴール目。好調の要因は?

A:元々守備をやっていた選手でしたが、

最近になって攻撃に意識を持ってやっているので点が取れているように思えます。

 

 

Q:攻撃面でさらに改善していきたい部分は?

A:この間の試合はゴールは取りましたが、個人的にシュート本数が全然多くなかったので、

もう少しシュート本数を増やして、クロスやアシストもしていきたいと思います。

 

 

Q:C大23戦への意気込み、会津の皆さんに見てもらいたいところは?

A:相手はこの間のF東23に続いて若い選手がいっぱいいて、

技術はすごくあると思いますが、球際や勝ちにこだわるところを意識してやっていきたいと思います。

会津へ行くのは初めてです。

最近勝てていない状況でこの間引き分けて、まだ勝って流れができていないので、

会津でぜひ勝ってこれから連勝できるように頑張るので、ぜひ応援に来て下さい。

 

 

vsU23_fctokyo-0306

 

 

—————————————————————————

 

 

今節も 「 桃ユニ 」 で戦う予定です!

 

ぜひ、皆様もユナイテッドグッズを身に着けて共に戦いましょう!

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

 

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

 

vsU23_fctokyo-0167

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第17節
7月16日(日) 15:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. セレッソ大阪U-23
@ あいづ陸上競技場

 

 

 

 

 

明日はFC東京U-23戦!※土曜日開催です※

2017年07月07日 (金)

 

 

こんばんは!

 

 

 

明日はホームにFC東京U-23を迎えての一戦となります!

 

 

 

今節は土曜日の開催となります☆ ご注意下さい!

 

 

明日は「ふくしまからはじめよう。人権スペシャルマッチ」として開催されます。

イベントやブースも盛りだくさんです♪

 

 

▼ホームゲームまとめ情報
http://fufc.jp/news_cat/201706302021

nextgame0708

 

 

2週連続のホームゲーム開催。

 

まずは、明日の試合に勝利し、良い形で来週の会津開催へ繋げたいと思います!!

 

 

 

さて、本日のブログは、現状の課題や

明日のFC東京U-23戦へ向けて監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:2週間のトレーニングで最も注力したことは?

A:守備の改善です。

どういうところで失点するかは分かっていますので、意識してトレーニングしています。

盛岡戦後選手の顔色が変わってきました。

勝っていた時選手は「出ていれば良い」とフワフワしていましたが、

やっと練習からプロらしく、勝つためにチームのために自分が向上するために

何をしなければならないか考え始め、変わりつつありますので、今週末の試合が楽しみです。

 

 

Q:3月の琉球戦後ホームで未勝利。選手をどんな意識でホームゲームに向かわせたいか?

A:過去5年くらいからホームで勝てなくなっています。

選手に話を聞くと「ホームで勝たなきゃいけない」と縛られトラウマになっていました。

心理的な問題を解消しなければなりません。

アウェイとパフォーマンスの差が顕著に見られ、

北九州戦も既存の選手がプレッシャーの罠にはまっていたので、

そこを改善すれば体が動くようになると思います。

 

 

Q:F東23の印象と戦いのポイントは?

A:順位はそれほど上では無いですが、一人一人の能力が高く、

J1クラブの有望な若手、エリートたちです。

ホームだからといって力を入れすぎず、

相手を分析しながらやってきたことを出して勝点3取れるようにしたいです。

U-23チームに勝てないというのもトラウマです。

G大23戦もパフォーマンスが落ちました。

心が体を動かしますので、心が整わなければいけません。

 

 

vsGIRAVANZ-0338

 

 

—————————————————————————

 

◆伊藤 剛選手(GK/1)コメント

 

 

Q:湘南から移籍加入し、福島の練習に入って感じたことは?

A:フォーメーションは湘南と一緒でやりづらさはありません。

もう少し自分が後ろから声をかけてうまく守れたら楽になると思います。

攻撃面は勢いがあって後ろから見ていて面白くて良いなと思いました

 

Q:自身のプレーの特長と今後成長させていきたい部分は?

A:特に長けているところはありませんが、自信を持って堂々とプレーしたいと思います。

課題はたくさんあってシュートストップ、ビルドアップでもう一段成長できればと思っています。

 

Q:出場機会があればどんなプレーを見せたいか?

A:チームが勝つために自分がやらなければいけないことをしっかりやって、

その中でコーチングして、止めるところをしっかり止めて、チームを救えれば良いと思います。

 

 

itogo

(写真提供:湘南ベルマーレ)

—————————————————————————

 

◆鴨志田 誉選手(MF/6)コメント

 

 

Q:チームが勝てない中、練習から意識して取り組んでいることは?

A:球際だったり、1対1で負けないところだったり、

相手より走って攻守ともに全員で戦うことを意識してやっています。

 

 

Q:攻守それぞれで改善が必要な点は?

A:攻撃はゴールに向かうプレーが少ないので、強引でも良いのでシュートを打つ、

ドリブルで仕掛けるなどもっとチャレンジして良いと思います。

守備のところは相手がシュートするところでしっかり体を張る球際の強さが求められます。

自分のサイドにボールがある時は抜かれないように、クロスを上げさせないように、

逆サイドにある時はクロス対応やマークをしっかり捕まえることを意識しています。

 

 

Q:翌日誕生日の日に行われるF東23戦への意気込みは?

A:試合翌日が誕生日というのはなかなか無いと思うので、幸せなことです。

勝利して自分の誕生日を迎えたいと思いますので、勝利に向かって全力を尽くすだけです。

 

 

A12X0918

 

 

—————————————————————————

 

◆アレックス選手(FW/9)コメント

 

 

Q:チームが勝てない中、練習から意識して取り組んでいることは?

A:確かに私たちは最近連敗していますが、この状況をひっくり返し、

また試合で勝てるようになるためにポジティブな気持ちで練習しています。

 

 

Q:得点を増やすため、自身のプレーをどう改善していきたいか?

A:最大限の集中力を持ってシュート練習をやっています。

そして練習中から、シュートを打てるポジショニングを取ることを意識しています。

 

 

Q:誕生日に迎えるF東23戦への意気込みは?

A:自分の誕生日に試合が開催されることをとても幸せに思います。

素晴らしいプレゼント、それは最高の勝利のことですが、

それを持って試合を終われることを願っています。

 

 

A12X0561

 

 

—————————————————————————

 

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

 

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

 

vsGIRAVANZ-0264

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第16節
7月8日(土) 15:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. FC東京U-23
@ とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

 

 

福島ユナイテッドFC×大野農園 コラボのりんご 第2弾!

2017年06月30日 (金)

 

 

こんばんは!

 

 

本日は『福島ユナイテッドFCのりんご!第2弾!』ということで、

大野農園(石川町)へ行ってきました!

 

 

 

第2弾目の作業として、星広太選手、蓮沼翔太選手が参加しての摘果作業を行いました!

 

 

1

 

2

 

 

 

前回実施した受粉作業によって果実がたくさん実っていますが、

全てをそのままにしておかず、本当に大きくなる果実だけを残してあとは取り除いていきます。

 

 

3

 

 

写真のように2つが寄り添っていると、

成長してお互いにぶつかってしまうので比べて小さいものや傷があるもの、

形が悪いもの等を判断して1つだけを残していきます。

 

 

 

蓮沼選手は脚立で上のほうも摘果してくれました☆

 

 

4

 

 

 

・・・・星選手、採れましたか?

 

5

 

 

バッチリです!(*^。^*)

 

6

 

 

 

 

最後は2人で確認しながら上の方を中心に摘果を行いました!

 

 

7

 

 

 

ご指導いただいた大野農園-朝見さん、ありがとうございました!

 

8

 

 

 

 

さて、次回の作業は10月頃に葉摘みを行います!

引き続き、「ユナりんご」の成長にご注目ください!!

 

 

 

★収穫するりんごは、「福島ユナイテッドFCのりんご」として販売します!
販売価格や詳細は決まり次第お知らせいたします!

 

 

 

 

週末は東北ダービー!グルージャ盛岡戦

2017年06月22日 (木)

 

 

こんにちは!

 

 

 

今週末は 「東北ダービー」 アウェイ グルージャ盛岡戦です。

 

 

 

グルージャ盛岡さんといえば、以前福島ユナイテッドFCに所属していた

 

金弘淵選手や益子義浩選手が在籍しています!

 

 

対戦が非常に楽しみですね!

 

 

 

試合当日は、「ふくしまるしぇ」 を出店させていただきます!

 

outfield_0004

 

ぜひ、お立ち寄り下さい(*^。^*)

 

 

 

当日の試合情報はグルージャ盛岡さんのHPをCHECKして下さい♪

 

http://grulla-morioka.jp/

 

 

さて、本日のブログは前節の振り返り、

そしてグルージャ盛岡戦へ向けた監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:今週の立ち上げ、選手の意識の部分で変化は見られるか?

A:前向きな表情はしています。

もちろん勝てない要因はありますが、試合の次の日、

試合に出たメンバーとはミーティングをして、

トレーニングマッチでもそこを意識していますので、表情的には良かったと思います。

 

 

Q:攻守それぞれ課題はあるが、まず修正したいことは?

A:まず守備の所を個人戦術からグループ戦術に掘り下げてやらないといけません。

前回の試合は分かっているけれどアプローチが甘い、

クロス対応が悪いという部分があったので、もう一度今週徹底したいと思います。

 

 

Q:盛岡の印象と戦いのポイントは?

A:システムが3バックになったり4バックになったりして、

それによって相手のストロングポイントが変わってきます。

我々は我々のサッカーができるように、と常に掲げているので、

手強い相手ですが、しっかり準備したいと思います。

 

 

vsGIRAVANZ-0260

 

 

—————————————————————————

 

◆茂木弘人選手(DF.7)コメント

 

 

Q:前節は敗れたが、内容には手応えを感じているか?

A:もう少し一人一人が積極的にボールを受ける、

呼び込むことをやっていくことが必要だと感じました。

 

Q:第5節以降無失点の試合が無い。守備の立て直しで必要なことは?

A:勝っている時のことを思い出すと、全員の守備意識が非常に高いですし、

寄せるスピードや距離も相手にプレッシャーが本当にかかっているくらいまで行けていて、

その分後ろは狙いやすくなります。

何十センチの世界ですが、そういう細かい部分が何度かできないことが続いていくと綻びができます。

そこを思い出せばまた良い守備ができるようになると思います。

 

Q:盛岡戦への意気込みは?

A:最近勝てていませんし、同じ東北のチームなので、

それを良いモチベーションにして必ず勝って帰ってきたいです。

 

 

A12X0746

 

—————————————————————————

 

◆川上竜選手(MF.4)コメント

 

 

Q:前節の敗戦を受け、改めて練習から意識したいことは?

A:まず前節キャプテンをさせてもらって、あのような試合になりましたが、

自分としては良い勉強になって、周りの選手に伝える能力をもっと上げないといけないと思いました。

田坂監督と練習前話をして、もう一度守備の所で

相手にプレッシャーをかけることを意識しようと周りの選手にも声をかけました。

 

 

Q:攻守それぞれ課題があるが、まず修正したいことは?

A:前線から勢いを持ってチームとして前から守備に行ければ、

必然的に攻撃も良くなると思います。

守備の所を見直し、もっと迫力を持って行けるようにしたいですね。

 

 

Q:盛岡戦への意気込みは?

A:盛岡もつないでくるうまいチームなので、

この間のようにズルズル下がるとまた同じようにやられます。

今週1週間で極端に言ったら守備の所だけでも意識して

今週末試合すればだいぶ変わると思います。

そこは自分の良さでもありますので、

もっと自分がチームを引っ張ってやっていきたいと思います。

 

 

A12X0694

 

 

—————————————————————————

 

◆星広太選手(MF.14)コメント

 

 

Q:前節の敗戦を受け、改めて練習から意識したいことは?

A:この前は本当に情けない試合をしてしまい、サポーターに申し訳ない気持ちが強いです。

まずは一つ一つの練習で全力で向き合えば、それが試合で出ると思いますので、

毎日の練習を大切に頑張っていきたいと思います。

練習以上のものをどれだけ出せるかは監督も言う通りメンタルの部分が大きいと思います。

そこは個人、チームで解決できると思うので、少しずつ良くしたいです。

 

 

Q:攻守それぞれ課題があるが、まず修正したいことは?

A:監督も言っていますが、まず気持ちの部分、

ひたむきさの部分が大事だと思いますので、

その上で監督から練習で攻守の課題を出してもらえると思います。

言われたことに対して選手はしっかり向き合って、

全力尽くしながらできれば良い結果もついてくると思います。

 

 

Q:盛岡戦への意気込みは?

A:情けない試合をしてしまったので、アウェイですがこの間の試合を取り返したいです。

全力でひたむきにやることで勝敗は後からついてきますので、

チーム全員全力で戦うことを心掛けて挑みたいと思います。

 

 

vsGIRAVANZ-0388

 

 

—————————————————————————

 

 

現在、苦しい戦いが続いていますが、

 

チームは前を向いて日々のトレーニングに励んでおります。

 

 

引き続き、選手へのご声援をよろしくお願い致します!

 

 

 

 

盛岡までお越しいただくのが難しい・・・という方は

 

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

vsGIRAVANZ-0013

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第14節
6月25日(日) 13:00キックオフ
グルージャ盛岡 vs. 福島ユナイテッドFC
@いわぎんスタジアム

 

 

 

 

 

今週末はホームで北九州戦!

2017年06月16日 (金)

 

 

こんにちは!

 

 

 

 

今週末はホーム とうスタへ

ギラヴァンツ北九州さんを迎えての戦いです!

 

 

 

当日は「福島トヨタ」スペシャルマッチとして開催いたします!

 

「父の日」イベントやトヨタブースではお子様から大人まで楽しめる

体験型のイベント盛りだくさんです!

 

最新型の車輌展示も行いますので、ぜひ車の購入を検討されている方は

 

トヨタブースをお楽しみください(*^。^*)

 

 

 

☆試合情報はこちらより

http://fufc.jp/news_cat/201706121333

 

 

 

さて、本日のブログは前節の振り返り、

そしてギラヴァンツ北九州戦へ向けた監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:鹿児島戦後内容への手応えを語っていたが、

改めて今、チームが成長していると感じる部分は??

A:ここ数試合、鳥取戦は勝ったものの粘って勝った試合で、

藤枝戦も持ち味が出ず、もう一度原点に戻ろうと挑んだ鹿児島戦は

アンラッキーな形で失点しましたが、

最後のアタッキングゾーンに行くまでの過程は今シーズンやろうとしている密集、

距離感、攻守において走る部分は非常に良かったです。

 

 

Q:今節は岡田大・茂木が出場停止。どう戦っていきたいか?

A:いるメンバーで戦おうと思います。

茂木がいないのも想定して準備をしていますので、ネガティブになる必要はないと思います。

 

 

Q:C大阪で共にプレーした北九州・原田監督についての印象と、チームの印象は?

A:今年のJ3の中でナンバーワンで誰が出てもクオリティが高いです。

(原田)武男(監督)が徐々に力を発揮しています。

高校時代から代表・学生選抜・C大阪で一緒にプレーし、別のチームにいる時も飯を食う仲でした。

刀根や石神は大分で一緒で、茂も大分U-18出身。

川島も東海大へS級ライセンスを取りに行った時の学生で、なじみのある選手がいるので、楽しみです。

 

 

A12X0801

 

 

—————————————————————————

 

◆内藤友康選手(GK.34)コメント

 

 

Q:前節は敗れたが、内容には手応えを感じているか?

A:勝てていませんが、鹿児島戦はここ数試合で一番福島らしいサッカーができましたので、

それを勝利につなげられなかったのが残念です。

今節は福島らしいサッカーをして勝てたら良いと思います。

 

Q:今節は岡田大がベンチ入りできず、茂木が出場停止。どう試合に臨みたいか?

A:僕が試合に出ていますが、GK3人で守ってきていますので、

出場する選手が責任持ってやらなければいけないと最初からずっと思っています。

茂木さんが出られませんが、茂木さんに頼っていた部分がこれまで多々あったので、

もう少し後ろからコーチングしてやらせないといけないと感じています。

 

Q:北九州戦への意気込みは?

A:昨季J2でやっていたチームなので間違いなく力があると思いますが、

僕たちのサッカーができれば勝てると思っています。

このところ毎試合2失点していますので、ゼロで抑えられればと思います。

 

 

A12X0309

 

—————————————————————————

 

◆木下高彰選手(DF.30)コメント

 

 

Q:前節は敗れたが、内容には手応えを感じているか。

A:確かに内容はそこまで悪くありませんが、勝ちきれない試合が続いているので、

それには絶対理由があると思います。

もっと選手同士でコミュニケーションを取って、

それ一つで解決できるプレーやミスがあると思いますので、

チームとしてもいろいろ取り組んでいます。次の試合でそれが発揮できれば良いと思います。

 

 

Q:茂木出場停止の穴をどう埋めていきたいか?

A:茂木さんは本当に頼りになる存在で、精神的支柱になっていました。

みんなでカバーして埋めていこうとするのが大事だと思います。

若い選手が多いので、結果を出せれば、

チームとしても競争が高まって勢いが出てくると思います。

次の試合は大事でチーム力が試されます。

 

 

Q:北九州戦への意気込みは?

A:個々のレベルが高いチームだと思いますので、

自分たちがどれだけやれるかチャレンジャー精神で臨みたいと思います。

 

 

A12X0749

 

 

—————————————————————————

 

◆三橋秀平選手(MF.13)コメント

 

 

Q:ここ数試合スタメンに定着しているが、現在のコンディションは。

A:コンディションは徐々に上がってきているのは確かで、

最初の頃より体がだんだん変わってきて、

大学生から徐々にプロの体に変わってきていると感じます。

速さ、強さなど少しずつ成長していると感じます。

 

 

Q:J3に慣れてきた中、さらに成長させたい部分は?

A:結果にこだわって、やるからには点も取りたいですし、

アシストも含めとにかく点に絡める、

相手にとって怖い選手になることを自分の中でいつも意識しています。

 

 

Q:北九州戦への意気込みは?

A:出られない選手の分までやるのは当たり前のことで、

ホームゲームなので勝たなければいけないというのを前提で、チーム全員一つになりたいです。

 

 

A12X0691

 

 

—————————————————————————

 

 

 

スタジアムへお越しいただけない方は

 

Twitter速報、DAZNでCHECKして下さい(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

nextgame0618s

 

 

 

 

 

明日は鹿児島U戦!島ユナイテッド対決!

2017年06月09日 (金)

 

 

こんにちは!

 

 

 

 

明日は、鹿児島県立鴨池陸上競技場にて

鹿児島ユナイテッドFCとの一戦です!

 

 

 

現在鹿児島ユナイテッドFCとの勝ち点差は「1」

 

上位グループに食らいつくためにも、絶対に落とせない大事な試合です!

 

 

 

本日のブログは前節の振り返り、

そして鹿児島ユナイテッドFC戦へ向けた監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:ホーム敗戦を受けて、選手へどのような声かけをしたか?

A:そこにはそれほど触れていません。

リーグは止まりませんし、試合はどんどん来るのでやり続けるしかないという話をしました。

 

 

Q:チームの修正ポイントは?

A:もう1回競争意識を持たせないといけません。

今、波に乗れていませんが、もう一度アグレッシブに戦うことが必要だと思います。

 

 

Q:鹿児島の印象と戦いのポイントは?

A:実績のある選手が多くて、個の能力は非常に高いものを持っています。

ケガ人が戻ってきてチームがまとまりつつあり、非常に強いチームです。

粘り強いサッカーで勝てるようにしていきたいです。

 

 

A12X0323

 

 

—————————————————————————

 

◆岡田亮太選手(DF.2)コメント

 

 

Q:前節敗戦で出た課題は?

A:2失点がクロスからなので、簡単にクロスを上げさせないところと、

中のマークを最後までつくというところだと思います。

 

Q:サイドバックでのプレーで心掛けている部分は?

A:まずは守備をしっかりしようというところを求められていると思いますので、

守備から入っています。

攻撃に関しては、簡単に見えたところへつないだり、

出した後動いたりと単純なところは意識してやっています。

 

Q:鹿児島戦への意気込みは?

A:一番最初の4連勝の頃より流れ的には落ちてしまっているかもしれませんが、

まだまだここから全然いけると思っていますので、

一戦一戦全力でやっていこうと思っています。。

 

 

A12X0664

 

—————————————————————————

 

◆石堂和人選手(MF.8)コメント

 

 

Q:前節で復帰。現在のコンディションは。

A:トレーナーのおかげでしっかりコンディション良く戻れました。

あとは試合に出て、勝つという目標の力になれれば良いと思います。

練習からそうですが、サッカーをやっている時が一番楽しいとこの年になっても思いますし、

ケガしている時ほどきつい時は無いと実感しました。

今まで以上にもっとケガをしないように体づくりももう一回見直していきたいと思います。

 

 

Q:チームの調子を上げていくため、今、チームに必要なことは?

A:雰囲気はずっと良いと思いますし、

田坂さんのやりたいサッカーも体現できていると思いますが、

得点が少ない部分を見つめ直さないといけません。

シュート練習はみんな残って頑張っていますが、

シュートに行くまでは一人一人アイデアを出して好きにやって良いと思います。

もう一回気持ちの部分で前向きにやれるように引っ張って行きたいと思います。

 

 

Q:鹿児島戦への意気込みは?

A:もう一回チームのみんなと話をしなければいけないと思います。

連敗しなければ上に食らいついていくことはできると思いますし、

次の一戦は順位も近くて絶対負けてはいけない相手なので、

ここで勝って上昇気流に乗りたいと思います。

 

 

A12X1038

 

 

—————————————————————————

 

◆平秀斗選手(MF.15)コメント

 

 

Q:スタメンに復帰。前節の自身のプレーを振り返って。

A:前半は自分でアグレッシブに動けていたと分かっていますが、後半運動量が落ちました。

ケガ明けというのもありますが、もっとコンディションを上げて

90分間もっとアグレッシブに守備に貢献できるようやらないといけないと思いました。

 

 

Q:チームの調子を上げていくため、今、必要なことは?

A:元気な選手が少ないので、プレーで自分が見せていかないといけないと思います。

若いからというのは関係なく、自分もみんなもそうですが

「オレがオレが」という選手がもっと出てきて良いと思います。

 

 

Q:鹿児島戦への意気込みは?

A:知っている選手が何人かいますので、もちろん楽しみですが、

それだけに負けたくないのでしっかり勝てるように頑張りたいと思います。

 

 

 

A12X0373

 

 

—————————————————————————

 

 

 

スタジアムへお越しいただけない方は

 

Twitter速報、DAZNでCHECKして下さい(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第12節
6月10日(土) 18:00キックオフ
鹿児島ユナイテッドFC vs. 福島ユナイテッドFC
@鹿児島県立鴨池陸上競技場

 

 

 

 

 

オフィシャルスタイルの撮影を行いました!

2017年06月08日 (木)

 

こんにちは!

 

 

本日のブログは先日、市内某所で行った

福島ユナイテッドFCオフィシャルスタイルの撮影会の様子をお届けします!

 

 

お馴染みのオフィシャルクラブカメラマンの川島さんにお越しいただき

 

とてもかっこいい写真が撮れました(^○^)

 

 

 

さすがプロカメラマン!

 

普段見ることのできない選手たちの表情を引き出してくれます♪

 

 

 

 

撮影した写真をいくつかご紹介いたします☆☆☆

 

 

 

 

まずは、キャプテン!渡辺匠選手(MF.5)

 

 

170601_0014 170601_0072

 

 

ジャケット姿もビシっと決まっていますね!
ジャケットでありながら、肩パットなどを用いず、美しいシルエットを保持。
ジャージー素材(モクロディという素材です)なのでさらっと着られます!
ちなみに、スニーカーはヒュンメルさんのローカットタイプのスニーカーです!

 

 

 

続いては、先日試合で怪我から復帰した、石堂和人選手(MF.8)

 

 

170601_0093 170601_0127

 

 

カジュアルからフォーマルまで幅広く使えるジャケットです。
リラックスした表情が良いですね\(^o^)/
また、髪色が黒になり、より一層オトナの魅力を出してくれました!

 

 

 

続いては、先日の試合でゴールを決めた、橋本拓門選手(MF.27)

 

 

170601_0199 170601_0364

 

 

ジャケットを羽織ると色んな表情を見せてくれる橋本選手!
ポージングも川島さんのリクエストに楽しく応えてくれました!
貴重な写真が撮れました(*ゝω・)ノ

 

 

 

そして最後は、

大卒ルーキーながらここまでリーグ戦全試合フル出場の川上竜選手(MF.4)

 

 

170601_0225 170601_0292

 

 

袖を捲ることで着くずしが変わり、爽やかな印象になります。
「THE仕事がデキる男」感を出してくれた川上選手!

 

 

何かもったほうがいいよ!と石堂選手、「スマホしかない!こんな感じ!?」と川上選手。
橋本選手・渡辺選手「(笑)」
自主的にポーズを考える選手たち。川上選手、途中からノリノリでした(笑)

 

 

 

最後は4人全員で集合した写真を!

 

170601_0310

 

やっぱりチームで揃えるとかっこいいですね☆

 

 

170601_0332

 

 

くだけた感じも◎

 

 

終始楽しい撮影会でした!(^○^)

 

 

 

そして、この度ジャケットが発売されることとなりました☆

 

 

詳細はこちらのページからご覧いただけます!

 

 

⇒ http://fufc.jp/news_cat/201706081853

 

 

 

 

 

福島ユナイテッドFCの桃2017 第3弾!

2017年06月06日 (火)

 

 

今年も福島ユナイテッド FC と安斎果樹園さんのコラボとして桃の木を生育しています!

 

 

本日は、第3弾目の作業として、摘果(てきか)作業を行いました。

 

小山内選手、杉野選手が参加してくれました!

 

 

1

 

 

 

摘果は大きくなる桃をイメージしながら、傷物や距離が近い果実をとっていく作業です。

 

 

 

1本の枝にたくさん果実がついているのでこれをとっていきます!

 

2

 

 

 

上を向いているものや、果実どうしがくっついているものを中心に

だいたいこぶしのサイズ間隔となるように摘果していきます。

 

 

 

小山内選手は昨年も桃の摘果作業を行ってくれましたね。
今年も美味しい桃が出来るように頑張ります!

 

 

3

 

 

 

杉野選手も大きく育った葉っぱに苦戦しながら果実をチェックしていきます!

 

 

4

 

 

 

7月には収穫前の最終の摘果&反射シート敷き、そして収穫へと続きます。

 

 

5

 

 

本日の作業も無事終了です!
安斎さんありがとうございました!!

 

 

現在、オンラインショップにて予約受付中です!

 

今年も福島の魅(味)力をお楽しみいただければと思います☆

※画像をクリックすると詳細ページへ飛びます♪

 

桃スライダー06

 

 

 

■摘蕾作業風景はこちらから→http://fufc.jp/topics/201703231957
■摘花作業風景はこちらから→http://fufc.jp/topics/201704261824
■公式オンラインショップはこちら→http://shop.fufc.jp/

 

 

 

 

週末はホームで藤枝戦!

2017年06月02日 (金)

 

 

こんにちは!

 

 

あっという間に6月になってしまいましたね。。。

 

 

 

今週末、日曜日はホーム とうほう・みんなのスタジアムに

藤枝MYFCを迎えての戦いです!

 

 

当日は『Dance Factory K☆MAGNIFIQUE』によるダンスパフォーマンスや

 

『竹鼻GMサッカーのミカタ講座』など開催致します!

(今回こそはたっぷりサッカーの話をします!)

 

 

⇓⇓⇓ 試合情報の詳細はこちら  ⇓ ⇓ ⇓

 

http://fufc.jp/news_cat/201705291747

 

 

 

 

さて、本日のブログは前節の振り返り、

そして藤枝MYFC戦へ向けた監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:連敗を4で止め、チームの雰囲気に変化が生じているか?

A:あまりそんな感じはありません。

負けている時も明るいですし、勝っている時もおとなしいですし、

良い意味で一喜一憂していません。

しっかり気持ちをリフレッシュしてトレーニングに取り組んでいるのは

このチームのストロングです。

勝って浮かれている選手はいませんし、

負けているからといって変に落ち込んでいる選手もいませんし、

チームを率いる上で、選手に助けてもらっています。

 

 

Q:連敗の中、様々な試行錯誤をしていたが、この間選手の成長を感じた部分は?

A:メンタル的なところです。精神的に安定しないとプレーは上にのってきません。

勝っていない時は精神的にきついかもしれませんが、やるべきことをコツコツやってきました。

葛藤をはね除けてチームのためにやる、勝つために何かを犠牲にするということを、

連敗中でも選手たちは前向きにやって来ました。日々成長していると感じます。

 

 

Q:藤枝の印象と戦いのポイントは?

A:どちらかと言うと速いサッカーというよりはボールをつないで来る印象が強いです。

次の試合もちろん勝点3を取りに行きますが、

しっかり今週やってきた練習と、前回の試合の修正と良かったところの継続をしたいです。

チームは生き物で継続しなければいけません。

修正しながら成長しながら進まなければなりません。

次の藤枝との試合もその流れだと思いますので、やるべきことをやりたいです。

 

 

vsSAGAMIHARA_0148

 

 

—————————————————————————

 

◆小山内貴哉選手(DF.3)コメント

 

 

Q:前節初先発出場の感想は?

A:プロのデビュー戦というわけではないので、そこまで気負ったりこだわったりは無く、

普段通りやろうという気持ちで挑みました。

福島で初めて試合に出られたのは自分にとって良かったですし、

サポーターにもやっと自分のプレーを見せられたのは良かったです。

 

Q:レギュラー定着のために今後何が必要か?

A:この間の試合でも自分のところからクロスを上げられたり、

攻められたりと狙われている部分がありました。

DFなので、自分が出てもそこは絶対やらせないという安定感を意識してやっていきたいです。。

 

Q:藤枝戦への意気込みは?

A:藤枝はずっと監督が代わらずブレずにやっているチームで、

やりづらい相手で、楽な試合にはならないと思います。

自分たちがやるべきことをしっかりやれば絶対勝てると思いますので、

良い準備をしていきたいと思います。

 

 

S__57147395

 

—————————————————————————

 

◆金功青選手(MF.10)コメント

 

 

Q:前節は鋭い縦パスで同点ゴールをアシスト。コンディションが上がっているのでは。

A:久しぶりの先発出場でしたが、1失点目自分のミスから失点してしまって、

取り返さないといけないと思いました。

アレックスが良い動きをしてくれて、DFラインも高い状態なので縦パスを狙いました。

一番最初に狙うべきはゴールに直結するパスですし、

それが自分のストロングポイントでもありますので、そういう色を出して行ければと思います。

 

 

Q:再び連勝していくためにチームに何が必要か?

A:開幕から4連勝して、何かが足りなかったからそこから4連敗しました。

目指しているのは優勝なので、もう1回開幕から良かった時、

自分たちがどういう気持ちで試合に臨んでいたか思い返したいです。

自分たちはチャレンジャーで、相手に向かっていく気持ちやみんなが走るところがベースです。

そこをしっかり突き詰めていけば連勝も見えてくると思いますし、十分戦えると思います。

 

 

Q:藤枝戦への意気込みは?

A:上位争い・優勝争いをするには連勝しなければいけませんし、

ましてやホームですし、しっかり勝点3を取ってまた次につなげられたら良いと思います。

 

 

vsU23GANBA_0461

 

 

—————————————————————————

 

◆橋本拓門選手(MF.27)コメント

 

 

Q:連敗脱出。前節どういう部分が良かったか?

A:負けている中でも内容は少しずつ良くなってきていましたので、

あとは結果がついてくれば、という中で前節勝てました。

チーム全体がいつも良い練習できていることが良かったと思います。

 

 

Q:ゴールへの意識が高まっているように見えるが、攻撃で意識していることは?

A:自分はまず前線からの守備を意識していて、その中でゴールが取れれば嬉しいと思っています。

フリーで自分がおとりになるなど、ランニングを増やして行ければと思います。

田坂監督もいつも言っていますが

「チームのためにどれだけハードワークできるか」ということを一番に考えています

 

 

Q:藤枝戦への意気込みは?

A:毎試合一試合一試合大事だと思っています。

どの試合も変わらずハードワークして勝利に貢献できればと思っています。

 

 

 

vsAKITA_0126

 

 

—————————————————————————

 

 

 

スタジアムへお越しいただけない方は

 

Twitter速報、DAZNでCHECKして下さい(*^_^*)

 

 

また、今節は福島テレビさんに生中継いただきます!!

 

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第11節
6月4日(日) 13:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. 藤枝MYFC
@とうほう・みんなのスタジアム

 

 

nextgame0604

 

 

 

 

 

週末はアウェー鳥取戦

2017年05月26日 (金)

 

 

こんにちは!

 

 

先週末から暑い日が続きましたが、

昨日と今日は雨模様で少し肌寒いですね・・・(*_*)

 

 

 

さて、日曜日はチュウブYAJINスタジアムにてガイナーレ鳥取と対戦します。

 

 

 

現在、連敗中ではありますが

前向きに良い雰囲気で日々のトレーニングに取り組めています!

 

 

今週末こそは勝利を掴み、来週のホームゲームを迎えたいと思います!

 

 

試合当日の詳細はガイナーレ鳥取さんのホームページをCHECKです!

 

クリック ⇓ クリック ⇓ クリック ⇓

 

ガイナーレ鳥取 公式サイト

 

 

 

さて、本日のブログは前節の振り返り、

そしてガイナーレ鳥取戦へ向けた監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:オフ明けの練習で選手にどういう言葉かけをしたか?

A:「もう一回チームとしてやっていこう。

今、成績的には4勝1分け4敗というところなので、

チームとしてシーズン最初からやってきたことをもう一回やっていこう。

福島の人たちを喜ばせる、元気にさせるのが目標なので、そのためにひたむきに戦おう」と話をしました。

 

 

Q:三橋選手初ゴール、橋本裕選手デビューと好材料も多く、連敗の中でも手応えを感じているか?

A:今年入ってきて、序盤からずっとメンバー外の時や、

メンバーと一緒にやっている時でも自分たちでコツコツやってきたことが、

この間の試合では非常によく出せたと思いますが、まだまだ彼らは始まったばかりなので、

一試合で一喜一憂せずに、今後どこまで成長するか期待したいと思います。

 

 

Q:鳥取の印象と戦いのポイントは?

A:非常にテクニカルな選手が多く、一人、前田俊介という日本有数の天才がいて、

彼が起点でチャンスができています。

彼の能力は大分で一緒にやって十分分かっていますので、彼をどう止めるかが重要です。

非常に拮抗した試合になると思いますが、対策を練って何とか連敗を止めたいと思っています。

 

 

vsRYUKYU_0665

 

 

—————————————————————————

 

◆橋本裕貴選手(MF.18)コメント

 

 

Q:前節初先発出場の感想は?

A:思ったよりも緊張せずに入れたのは良かったのですが、

まだまだやれる部分が多かったので、ほとんど課題しか残りませんでした。

自分の特長である攻撃の部分で、

持ち味のドリブルや決定的なパスがあまりできませんでした。

 

Q:レギュラー定着のために今後何が必要か?

A:得点だったりアシストだったりチームを勝たせることができれば、レギュラー争いに関わっていけると思います。

 

Q:鳥取戦への意気込みは?

A:4勝4敗で田坂監督が言うように「チャラ」になったので、

ここからまた勝ちを積み重ねていければ良いと思います。

そのためにも次の鳥取戦は大事な試合なので勝てるように頑張ります。

 

 

776

 

—————————————————————————

 

◆星広太選手(MF.14)コメント

 

 

Q:連敗中だが内容は悪くない試合が続いている。さらに何を上積みしたいか?

A:ゴール前の攻守両方の質の部分で、

連敗中は守り切れないゴールを奪えないという最後の部分が良くなかったです。

そこを突き詰めながらやって、ゴールもあまり取れていない中、

自分がゴールやアシストで貢献できれば、連勝の時のように試合に勝てると思います。

 

 

Q:昨季アウェイの鳥取戦で2ゴール。良いイメージは持っているか?

A:昨年のことは関係ないと思いますので、

相手関係なく目の前の試合を全力で戦いたいと思います。

 

 

Q:鳥取戦への意気込みは?

A:勝てていませんが、全力でひたむきに戦うことは変わりませんので、

その中で結果を求めてやっていきたいと思います。

 

 

vsAKITA_0362

 

 

—————————————————————————

 

◆アレックス選手(FW.9)コメント

 

 

Q:前節負傷から復帰。現在のコンディションは?

A:フィジカルコンディションにおいては、

試合のコンディションになるように毎日毎回のトレーニングでより良くなるようにしてきました。

フィジカル的に毎日良くなっているように感じています。

 

 

Q:負傷離脱後チームが連敗中。自身のプレーで状況をどう変えたいか?

A:前でゴールして、試合を決めること!そしてマークでチームを助けること!!

 

 

Q:鳥取戦への意気込みは?

A:いつものようにプレーしたいです。

簡単な試合にはならないと思うので、みんなで知恵を使って、

勝利を求めていきたいと思います。

 

 

vsYSCC_0221

 

 

—————————————————————————

 

 

 

現地観戦が難しい…(;_:)という方は

 

 

Twitter速報、DAZNで試合経過をCHECKして下さい!

 

 

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第10節
5月28日(日) 13:00キックオフ
ガイナーレ鳥取 vs. 福島ユナイテッドFC
@チュウブYAJINスタジアム

 

 

 

 

 

 

 

週末はアウェー栃木戦

2017年05月19日 (金)

 

 

こんにちは!

 

 

あっという間に金曜日ですね!

 

 

さて、日曜日は栃木グリーンスタジアムにて栃木SCと対戦します。

 

 

栃木SCといえば、2015・2016シーズンに福島でプレーした

福岡将太選手が在籍していますね☆☆☆

 

非常に楽しみな対戦ですね♪

 

 

 

当日は、『ふくしマルシェ』ブースも出店させていただいております!

 

ぜひ、お立ち寄り下さい~!

 

 

 

試合当日の詳細は栃木SCさんのホームページをCHECKです!

 

クリック ⇓ クリック ⇓ クリック ⇓

 

栃木SC 公式サイト

 

 

 

さて、本日のブログは前節の振り返り、

そして栃木SC戦へ向けた監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:オフ明けの練習で選手にどういう言葉かけをしたか?

A:「試合をやれば勝った原因負けた原因はあるので、

修正するところはしなければいけないし、課題を克服していかないといけないので、

チームとしても修正するけれども、個人としても少し質を高めることをしてほしい。

それでもピッチでやることなので、ピッチでしっかりトレーニングからやっていこう」と伝えました。

 

 

Q:負傷者が多い中、三橋選手のように成長見せている若手が出てきたことについては?

A:サッカーはケガがつきもので、起きたことは仕方ありません。

出ていない選手はチャンスが来るでしょうし、

若い選手が実際公式戦に出ることによって伸びるという要素はありますので、

期待して見てみたいと思います。

 

 

Q:栃木の印象と戦いのポイントは?

A:栃木は基本的にしっかり守備を構築するチームなので、

ゲーム的には堅いゲームになるかもしれませんが、サッカーは隙を突く方が勝ち、

突かれる方が負けるので、隙を生まないような戦い方で勝機を生み出したいところです。

 

 

vsAKITA_0168

 

 

—————————————————————————

 

◆内藤友康選手(GK.34)コメント

 

 

Q:現状のチームの課題について

A:前節、結果は出ませんでしたが内容的には悪くありませんでした。

ここ数試合、点が取れてないのが課題だと思います。

 

Q:GKとして今後どんなプレーでチームに貢献していきたいか?

A:後ろからのコーチングで守備を安定させ、無失点に抑えたいと思います。

 

Q:栃木戦への意気込みは?

A:3連敗中なので、内容よりも結果にこだわっていきたいと思います

 

 

vsAKITA_0115

 

—————————————————————————

 

◆平秀斗選手(MF.15)コメント

 

 

Q:現状のチームの課題について

A:最近負けていますが、やれているサッカーは富山戦も秋田戦も全然悪くありません。

最初勝っていた時よりも内容的には上がっているくらいですが、

細かいところの球際やゴール前の決定機で競り勝つことが課題かと思います。

 

 

Q:ミドルシュートやクロスから決定機を作れているが、さらにどんなプレーを見せたいか?

A:そこでアシストができていません。

DFだから点を取らないというわけでもないので、

自分が点を取れるようにアシストできるように、数字で結果を残せるようにしたいと思います。

 

 

Q:栃木戦への意気込みは?

A:相手はJ2にいたこともあり、選手層も厚く強いチームだと思います。

そういうチームと試合をやることは楽しいので、

そこでいかに自分たちのサッカーができるかが大事だと思いますので、

しっかり出せるように準備していきたいと思います。

 

 

vsAKITA_0198

 

 

—————————————————————————

 

◆三橋 秀平選手(MF.13)コメント

 

 

Q:前節のプレーを振り返って

A:前節は前半アクシデントがあって途中すぐ出ることになりました。

気持ちの準備はずっとしていたので大丈夫でした。

まだ長い時間があったので、最初は慣らしていこうと思って、

気持ちも体も慣れてきた頃には体が動くようになってきました。

そこの面は次につながると思います。

 

 

Q:3試合無得点の中、攻撃面でどういうプレーを見せたいか?

A:起用されるポジションはFWなので、チームにとって一番助かるのはゴールだと思っています。

ゴールだけじゃなくてうまく仲間も使って、

チームが勝つためのより確実な方法でアシストも頭に入れながらプレーしていきたいと思います。

 

 

Q:栃木戦への意気込みは?

A:なかなか勝てていない状況なので、どんな形でも勝点3を取る。

そして出る人出ない人関係なく、全員で一つの方向に向かって行けたら、

自然と勝点3が取れるのではないかと思います。

 

 

vsAKITA_0206

 

 

—————————————————————————

 

 

 

現地観戦が難しい…(;_:)という方は

 

 

Twitter速報、DAZNでCHECKして下さい!

 

 

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第9節
5月21日(日) 13:00キックオフ
栃木SC vs. 福島ユナイテッドFC
@栃木県グリーンスタジアム

 

 

 

 

 

 

 

週末はホームで秋田戦!

2017年05月12日 (金)

 

 

こんにちは!

 

 

昨日は雨も降り、少し肌寒い福島でしたが、今日はとても暑いです・・・!

 

 

さて、日曜日はホーム、とうほう・みんなのスタジアムに

J3首位ブラウブリッツ秋田を迎えての一戦となります!

 

 

当日はイベント盛りだくさん!プレゼントもあり!

 

☆試合情報の詳細はこちら ⇓ ⇓ ⇓

 

http://fufc.jp/news_cat/201705061717

 

 

気になる天気予報は・・・・(;_:)(;_:)(;_:)

 

みんなで、てるてる坊主、作りましょう!

 

 

 

さて、本日のブログは前節の振り返り、

そしてブラウブリッツ秋田戦へ向けた監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:連敗を受けての練習で選手にどういう言葉かけをしたか?

A:前回の試合は前々回の試合よりも確実に良くなっている。

走るスピード、距離、戦う姿勢、我々の目指しているひたむきに戦うところもできていた。

ただ、サッカーは良い試合をしても勝てない、

良くない試合をしても勝つことがあるのが面白くもあり難しくもある。

悲観する必要は無いが、次の相手は首位で力もあるので、

負けた原因をしっかり修正しよう、と話しました。

 

 

Q:富山戦を受けての修正ポイントは?

A:映像や試合で見る限りペナルティエリアに入る回数が断然少ないです。

ペナルティエリアから26mくらいの所はたぶん秋田より入っていますが、

ペナルティエリアに入る前に個でつぶされています。

人数をかけるとか工夫が無ければ点が取れる雰囲気がないので、修正したいです。

開幕や第2節でカウンターで点が取れていたので、

あとは速効と遅効の使い分けをもう少しやらないといけません。

 

 

Q:秋田の印象と戦いのポイントは?

A:点が取れている要因はベースにしっかりした守備があって、

J3の中で一番スピードとパワーを備えています。

個々をとってもダブルボランチが安定していて運動量が多く、

前の3トップが生きています。あとはリスタートで点が取れているのも非常に大きな要因です。

総合的にまとまった良いチームという印象です。

今のチーム状態を考えれば攻守に辛抱強く戦うことが必要です。

 

 

vsU23GANBA_0425

 

 

—————————————————————————

 

◆木下 高彰選手(DF.30)コメント

 

 

Q:前節のリーグ戦初先発を振り返って?

A:今シーズン初めてチャンスをもらったので、

率直に結果を残したかったのですが非常に残念です。

良さを出せた部分もありますが、課題の方が残ってしまったと思います。

ラインも合わせられていなかったですし、

良さでもある人に強く行くところで逆にギャップを生んでピンチを招きました。

守備の時に全体を見て正しいポジションを取る判断の部分がまだ課題だと思います。

 

Q:今後レギュラー定着のために必要なことは?

A:課題を直さないと安定感が出ないと思います。

僕は守備の選手なので失点ゼロに抑えることを続けて行くことがレギュラーへの近道だと思います。

 

Q:秋田戦への意気込みは?

A:相手もすごく走ってくると聞いていますが、とにかく走り負けない、

1対1で負けないというサッカーの根本的なところで負けたくないです。

そうすれば自ずと結果も良い方向に向いてくるのではないかと思いますし、

できないと難しい試合になります。

お互いに良さの消し合いになると思いますが、そこでどこまでできるかだと思います。

 

 

vsRYUKYU_0099

 

FA869F52-927A-4D38-8447-9684403F8EB5

 

—————————————————————————

 

◆金 功青選手(MF.10)コメント

 

 

Q:前節のリーグ戦初先発を振り返って。

A:ケガ人も出てきた中、先発は今年初めてでしたが、

その前の試合で自分たちがやるべきサッカーができていませんでした。

一回みんなで仕切り直して、うちのベースになっている、

「走る」、「球際」を意識して試合に入ろうと思いました

 

 

Q:連敗中のチームに今、何が必要か?

A:開幕して調子の良かった時期は一人一人走っていて、

走力はうちのチームのテーマでもありますし、戦っていました。

僕たちはチャレンジャーという気持ちで相手に向かっていくところが

ストロングポイントだと思いますので、そこを忘れずにやっていかなければいけないと思います。

 

 

Q:秋田戦への意気込みは?

A:相手も走ってきてアグレッシブな良いチームだと聞いています。

それに対して受けないで、相手の良いところで上回ることを

意識してやれば十分勝てると思います。

ホームですし、同じ東北のチーム相手ということでサポーターも気持ちが入っていると思います。

それに応えるためにも自分たちはもっと強い気持ちで試合に入りたいと思います。

 

 

vsSAGAMIHARA_0547

 

 

—————————————————————————

 

◆田村 翔太選手(FW.11)コメント

 

 

Q:前節の敗戦で出た課題は?

A:結果的に負けたのは悔しいですが、

G大23戦で出た課題を一週間修正して良い準備をして富山戦に向かいました。

改善しようとしていたことをピッチで出せました。

富山戦では課題は細かいところで出ましたが、

ベースの走るところはできていたと思いますので、そんなに悲観することはないと思います。

 

 

Q:ここ4試合ゴールが無く、チームも2試合連続無得点。攻撃をどう改善したいか?

A:点を取るためにもっとペナルティエリア内に入っていかないといけません。

もう少し柔軟に、密集という自分たちのスタイルの中で個人個人の特長を生かして

ゴールに向かって行ければ開幕戦から続けてたような形で攻撃できると感じています。

自分も含めて、今、難しく考えすぎなのかな、と思います。

 

 

Q:秋田戦への意気込みは?

A:東北勢同士でダービーと言われますので、絶対勝たないといけません。

秋田だからといって今までやってきたことを変えるつもりはありませんし、

自分たちの良さを生かしつつ秋田の良さを消して、

自分たちらしいサッカーができれば良いと思います

 

 

vsRYUKYU_0520

 

 

—————————————————————————

 

 

 

スタジアムへお越しいただけない方は

 

Twitter速報、DAZNでCHECKして下さい(*^_^*)

 

 

また、今節はテレビユー福島さんにて実況生中継いただきます!!

 

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第8節
5月14日(日) 13:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. ブラウブリッツ秋田
@とうほう・みんなのスタジアム

 

 

nextgame0514

 

 

 

 

 

福島ユナイテッドFC×大野農園 コラボのりんご 第1弾!

2017年05月06日 (土)

 

こんにちは!

 

今年もやります!福島ユナイテッドFCのりんご!

 

 

今年も大野農園さんとのコラボでりんごの木を生育することとなりました。

 

「りんごの木のオーナー制度」でクラブがりんごの木のオーナーとなり、

収穫までの作業を行います!

 

 

今回は、第1弾目の作業として、

平秀斗選手、橋本裕貴選手が参加しての受粉作業を行いました!

 

 

 

まずは、プラカードをしっかり立てます。

 

01

02

 

 

そして、花粉が入った瓶を装着します。

 

 

03

 

 

準備完了ですね(゜-゜)♪

 

04

 

 

 

 

大野農園の浅見さんにやり方を教えていただきます!

 

05

 

 

そして、さっそく受粉させます!

 

06

07

 

 

高いところも長い棒を使って進めていきます!

 

08

 

 

 

花が咲き始めた時期に行う受粉作業は、異なる品種の花粉をめしべにつける作業です。

 

 

ミツバチが運んでくれるだけでは間に合わないので

こうして人の手で1つ1つめしべに花粉をつけていきます。

 

 

これでOKです(^^)/

 

09

 

 

 

最後に、記念撮影です(^^)/パシャリ

(夕陽でまぶしい表情になっています(笑))

 

10

 

 

さて、次は花が果実に変わったところで摘果作業を行います!

6月頃の予定です!引き続きご注目ください!!

 

 

収穫するりんごは、「福島ユナイテッドFCのりんご」として今年も販売します!

 

販売価格や詳細は決まり次第お知らせいたします!

 

 

 

 

 

今週末はアウェイ富山戦!

2017年05月05日 (金)

 

こんにちは!

 

 

ゴールデンウィーク真っ只中!いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

さて、本日のブログは前節の振り返り、

そしてカターレ富山戦へ向けた監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:リーグ戦初黒星後の練習で選手にどういう言葉かけをしたか?

A:「負けた原因はしっかりあるので、負けたことをしっかり生かさなければいけない。

なぜ負けたかというとうちが走っていないから。

密集という戦術の前に攻守において走る、

ひたむきに走るということが今季やらなければいけないことで、

そのベースができていないから勝てなかった。

次の試合はそれがないように」という話をしました。

 

 

Q:今後上位争いに残っていくために必要なことは?

A:もちろん目の前の敵を倒すために何をしなければならない、

というのはありますが、我々はチームとして成長しなければなりませんので

走る・戦うというベースの中、我々のサッカーを上位陣にしっかりぶつけていきたいです。

その中で駆け引きもあるかもしれませんが、

上位陣は今まで以上に難しくなるので、チーム力で上位と戦いたいと思います。

 

 

Q:富山の印象と戦いのポイントは?

A:映像を見る中で、前線の選手にスピード、技術、個性のある選手が多いです。

J1・J2でやってきた選手もいて、攻撃の迫力があります。

もちろん彼らも我々に最大限の力を出してくると思いますが、

その力以上を出さなければ簡単に勝てる相手ではないと思います。

 

 

vsRYUKYU_0268

 

 

—————————————————————————

 

◆岡田亮太選手(DF.2)コメント

 

 

Q:前節の敗戦で出た課題は?

A:監督が言っている通り、僕らはひたむきに戦うことが大前提なので、

振り返ってみるとそれが全然足りなかったと思います。

 

Q:現状の守備の課題をどう修正していきたいか?

A:密集をやっていく中で、攻守において、まずひたむきに走ることが大事で、

どうコンパクトにしてどこから取りに行くかを突き詰めてやっていくかだと思います。

前にかかるタイミングや、それに対する後ろの押し上げ、

蹴られた後の帰陣、全て徹底できれば大丈夫だと思います。

 

Q:富山戦への意気込みは?

A:まずはひたむきに走らないといけないので、走ることを大前提として、

その中で密集をどう作っていくか、どう守備のスイッチを入れていくかを

うまく徹底できれば勝てると思いますので、練習から突き詰めてやっていきたいです。

 

 

vsU23GANBA_0407

 

 

—————————————————————————

 

◆杉野 健斗 選手(DF.25)コメント

 

 

Q:前節のリーグ戦初先発を振り返って。

A:まず試合に勝つことができれば良かったのですが、負けてしまって悔しいです。

試合はそんなに緊張せずに入れたのですが、映像で見たらもっと走れたし、

もっとリスクを冒してできたかな、と思います。

まず走る、球際というところをもっと出していきたかったです。

 

 

Q:今後レギュラー定着のために必要なことは?

A:走力の部分や戦うところをもっとやっていかないといけませんし、

持ち味の前に出すボールなどをどんどん見せられれば良いと思います。

 

 

Q:富山戦への意気込みは?

A:まず試合に出られるようにしっかり1週間準備します。

リーグ戦は長いので負けることはあります。

負けが続かないようにしっかり切り替えて、勝てるようにもう1回自分たちが

やるべきひたむきさを出して試合に臨みたいと思います。

 

 

vsU23GANBA_0249

 

 

—————————————————————————

 

◆橋本拓門選手(MF.27)コメント

 

 

Q:前節の敗戦で出た課題は?

A:単純に密集の形、自分たちの形ができていなかったのと、

できていない中で最初の頃はできていた切り替えの部分や運動量も少なくて、

スピード感も最初に比べて全然無かったことが課題です。

運動量が足りなかったのは自分たち自身の気持ちの問題がありました。

首位ということでどこかで慢心があったのかもしれません。

 

 

Q:今後得点を増やすために必要なことは?

A:まず最初の頃できていた密集の形を作って、スピード感を上げること。

そしてまずはゴールを目指すことをやっていくのが必要だと思います。

 

 

Q:富山戦への意気込みは?

A:どの試合も大事だと思いますが、負けた後の試合はもっと大事になると思います。

富山にはなかなか勝っていないイメージがありますので、

自分たちの密集の形をどんどん出していきたいと思います。

 

 

vsU23GANBA_0281

 

 

—————————————————————————

 

 

 

富山まで行けない・・・!という方

 

Twitter速報、DAZNでCHECKして下さい(*^_^*)

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第7節
5月7日(日) 13:00キックオフ
カターレ富山 vs. 福島ユナイテッドFC
@富山県総合運動公園陸上競技場

 

 

 

 

 

 

週末はガンバ大阪U-23戦!

2017年04月28日 (金)

 

こんにちは!

 

 

いよいよゴールデンウィークですね~~

 

皆さん、予定はお決まりですか??(^_^)/~

 

 

今週末4/30(日)はホーム:とうほう・みんなのスタジアムに

ガンバ大阪U-23を迎えての戦いです!

 

 

天気も晴れの予定です☆

 

ぜひ、スタジアムへお越しいただき選手へ声援を送っていただければと思います!

 

 

さて、本日のブログはこれまでの振り返り、

そしてガンバ大阪U-23戦へ向けた監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:2週間のブランクが空いた中、調整で注意した点は?

A:ちょうど良い機会なので、戦術の洗い直しと言いますか、

できていることと課題を整理してトレーニングを行いました。

密集スタイルにプラスアルファも出していかなければいけませんので、

システムや選手の配置をテストしました。

 

 

Q:今後密集のスタイルの完成度を上げるため、やらなければならないことは?

A:相手も研究してくる中、これをやれば確実というレシピはありません。

どういうことをチームの約束事にするのか、などオプションを増やすことを今、やっています。

引き続き密集の中での要素を増やしていきたいと思います。

 

 

Q:G大23はメンバーがどうなるか分からないが、戦いのポイントは?

A:非常に難しい試合です。

周りは順位だけ見れば絶対に勝てると思うでしょうし、

隙が生まれそうな雰囲気があります。

向こうは勝てていませんので、何をしてくるか分かりません。

リスクを冒して攻めてくるかもしれないのでやりづらいです。

サッカーはメンタル的なところで隙を与えたらどうなるかわかりませんので、

気を引き締めなければなりません。

 

 

vsSAGAMIHARA_0233

 

 

—————————————————————————

 

◆アレックス選手(FW.9)コメント

 

 

Q:前節初ゴールを振り返って。

A:すごく良い練習をしてきて、試合でゴールを決められて、とても嬉しかったです。

勝ちたかったのでゴールは嬉しかったですが、

次はゴールを決めて勝てるように続けていきたいと思います。

 

Q:現在のコンディションは?

A:毎日しっかり練習をしていて、チームが良い状態であることが一番大きいです。

試合中、自分だけじゃなくてみんなよく走れていますし、

しっかりした練習を続けられているのが、

コンディションをキープできている要因だと思います。

 

Q:G大23戦への意気込みは?

A:毎試合全力を出して、試合にしっかり勝てるようにしたいです。

たくさんのサポーターの前で良い試合をして勝利して、

ゴールも決められるように準備していきたいです。

 

 

vsRYUKYU_0523

 

 

—————————————————————————

 

◆川上 竜 選手(MF.4)コメント

 

 

Q:開幕から試合に出続け、J3の戦いには慣れたか?

A:プロとして、今までアマチュア時代は感じなかった

勝負どころが分かるようになりました。

今のチームの戦術では、攻守の切り替えのところでボールを失った瞬間に

すぐ取り返さないとカウンターを受けてピンチになります。

そこで相手を止めるか止めないかが失点につながるということも経験したので、

課題を修正したいと思います。

 

 

Q:現状の自身の課題は?

A:もっと守備において相手に時間を与えないなど、

やられるところをゼロに近づけたいです。

攻撃の所ではチャンスがあれば前線に絡んで、得点に絡みたいと思います。

プレースキックは大学の時からずっと蹴っていましたが、

プロになって守備のレベルが上がり、

キックミスをするとすぐに相手にクリアされますので、そこは課題だと思います。

 

 

Q:G大23戦への意気込みは?

A:田坂さんもおっしゃっていますが、自分たちはチャンピオンでも何でもないので、

どの試合でもチャレンジャーの気持ちを持たなければいけません。

そこは選手全員共通理解できていると思います。

1試合1試合チャレンジャーの気持ちで同じように挑みたいと思います。

 

 

vsSAGAMIHARA_0384

 

 

—————————————————————————

 

◆茂木 弘人選手(DF.7)コメント

 

 

Q:ここまでの今季の戦いを振り返り、収穫と課題は?

A:キャンプからの積み上げを開幕から出せていることが結果につながっていると思います。

しかし全てが良いわけではなく、むしろ課題の方が多いので、余裕は持っていません。

常に危機感を持ちながらトレーニングができていると思います。

 

 

Q:センターバックとしてのプレーには慣れたか?

A:最初は自分の感覚でやっていましたが、やっていくにつれて周りが見えてきて、

どうすれば良いかだんだん見えてきました。しかし分かってきたことによる難しさも感じます。

今までは迷い無く行けていたところでも、相手が見えてきた分、

行けなくなることもあるので、そこは突き詰めていきたいです。

 

 

Q:G大23戦への意気込みは?

A:相手云々よりも自分たちのサッカーができるかどうかが結果につながります。

若い選手が多いチームなので、試合の入り、後半の立ち上がりなど

節目節目の時間を締めながらゲームを進められれば良いと思います。

点は取れているので、後ろが失点ゼロに抑えて勝ちたいと思います。

 

 

vsSAGAMIHARA_0410

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただけない方は

Twitter速報、DAZNでCHECKして下さい(*^_^*)

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第6節
4月30日(日) 13:03キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. ガンバ大阪U-23
@とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 ↓ ↓ ↓ ホームゲーム情報 こちらから ↓ ↓ ↓

http://fufc.jp/news_cat/201704211935

 

nextgame0430

 

 

 

福島ユナイテッドFCの桃2017 第2弾!

2017年04月26日 (水)

 

 

今年も福島ユナイテッド FC と安斎果樹園さんのコラボとして桃の木を生育しています。

 

 

本日は、第2弾目の作業として、

田村翔太選手、前田尚輝選手が参加しての摘花(てきか)作業を行いました!

 

 

先月の摘蕾によって取り除いて残った蕾から開花した花を摘み取る作業です。

 

 

 

見た目は1本の枝にたくさん花が咲いていて綺麗なのですが、

成熟する桃への養分を集中させるために不必要な花をとっていきます。

 

 

「桃は太陽と雨に弱いので上を向いている花を中心に摘み取りましょう」と

安斎さんの指導を受けて作業開始です。

 

 

1

 

 

また、長い枝や短い枝によって摘み取るべき花を考えながら進めます。

 

2

 

 

前田選手は昨年、摘果作業に参加しました。(キングベルも一緒に参加しましたね!)
今回は実がなる前の摘花でしたが、夏の収穫に向けてしっかり行いました。

 

 

3

 

 

そして、実は田村選手は2年前に収穫を行っていました!

 

今回はその時の収穫をイメージしながら摘花作業を進めました。

 

 

4

 

 

 

途中から雨が降ってきましたが、無事本日の作業が終了しました。

 

5

 

 

 

次は花が果実に変わったところで摘果作業を行います!

引き続きご注目ください!!(^^)/~~~

 

 

 

収穫する桃は、「福島ユナイテッドFCの桃」として販売します!

 

今年も福島の魅(味)力をお楽しみいただければと思います♪

 

 

 

☆摘蕾作業風景はこちらからCHECK!

⇒(http://fufc.jp/topics/201703231957

 

 

 

1/612345...Last »
Top