福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

ブログ

6月2日 アウェイゲーム vs.ブラウブリッツ秋田戦!!

2019年05月31日 (金)

皆さん、こんにちは!

 

今節は、東北ダービー!

ブラウブリッツ秋田さんとの対戦となります!
昨年は1勝1敗で、今季初の対戦となります!

 

絶対負けられれない東北ダービー!!

 

今節も熱いご声援よろしくお願いします!

 

 

さて、本日のブログは

ここまでの振り返りとブラウブリッツ秋田戦へ向けて、

松田監督・キムミンジュン選手・河西真選手・橋本拓門選手・雪江悠人選手のコメントをお届けいたします!!

 

 

—————————————————————————

 

◆ 松田岳夫 監督 コメント

 

 

Q:2週間のトレーニングで意識させたことは?

A:失点しないこと、得点を取ること、シンプルですが、そこの細かい部分を落とし込んだ2週間でした。

 

 

Q:公式戦連敗中の今、必要なことは?

A:どのチームもそうですが、攻守においての力強さやアグレッシブなプレーが目立ちますし、

そこの部分で負けないというのはいつも同じです。

相手の良さをしっかり消して自分たちの良さを出すためには、

自分たちがいつも通りできるかが鍵になってくると思います。

 

 

 

Q:秋田の印象と戦いのポイントは?

A:長野は守備も堅いですし、攻撃もゴールに向かう迫力がありますので、

中盤の攻防がポイントになってくると思います。

みんなが良さを出してくれればいろんな(選手の)組み合わせができますが、

このチーム状況ですので、焦りや遠慮があり、自分の力を出し切る状況でないのも事実です。

それを出せるような状況をみんなで作って、雰囲気を盛り上げていきたいです。

 

リサイズ 松田

 

 

 

 

—————————————————————————

 

◆ キムミンジュン選手(GK/16)  コメント 

 

 

Q:リーグ戦初出場長野戦を振り返って

A:失点シーンの部分は惜しかったな、と思います。

緊張して少し堅くなったかもしれません。

 

 

Q:2週間の調整で意識してきたことは?

A:自分の弱いところ、判断の部分をしっかり考えて、良い判断ができるよう練習しました。

 

 

Q:秋田戦への意気込みは?

A:デビューできたことで余裕もできましたので、余裕を持ってプレーしていきたいと思います。

 

ミンジュン リサイズ

 

 

 

 

 

—————————————————————————

 

◆ 河西真選手(DF/19)  コメント 

 

 

Q:リーグ戦初出場長野戦を振り返って

A:初出場ということもあり、緊張感がある中での試合でしたが

自分なりに積極的にプレーでき、自分の良さも表現出来たと思います。

しかし、まだまだ力不足と感じたのでこの試合の経験を活かして今後に繋げたいと思いました。

 

 

Q:2週間の調整で意識してきたことは?

A:長野戦で出来たことからもっと自分が出来ることを増やしていく

ということを意識してトレーニングしてきました。

試合で出来たことはもっと質を高められるように、

まだまだと感じた部分はトレーニングで積極的にプレーするように心掛けました。

もちろんミスすることが多かったですがその自分のミスで

チームの士気を落とさないようにプレーし続けることも意識しました。

あとはコンディションの部分でしっかりと慣れることも意識しました。

体がこの1週間のリズムに早く適応するように気を使って過ごしました。

 

 

Q:秋田戦への意気込みは?

A:とにかく積極的にプレーして闘う姿を見せたいと思います。

自分の良さを出しつつ今まで準備してきたものをしっかり表現できるようにしたいです。

負けが続いていて苦しい状況ですが少しでも良い試合をして勝てるように全員で闘いたいです。

 

河西 リサイズ

 

 

 

 

—————————————————————————

 

◆ 橋本拓門選手(MF/10)  コメント

 

 

Q:長野戦を振り返って

A:立ち上がり2点取られて、集中力を欠きました。

セットプレーでの集中力が問題でした。

後半は自分達のペースで試合ができたので、後半のように前に行く力を90分出せるようにしたいと思います。

 

Q:2週間の調整で意識してきたことは?

A:まず失点が続いているので守備のところと、

一人一人が勝利に向けて戦う気持ちをどんどん出すことはこの2週間で高めてきたと思います。

今までよりは良い雰囲気だと思います。

 

 

Q:秋田戦への意気込みは?

A : 勝利する姿をサポーターの皆さんに最近見せられていませんので、

戦う姿勢を見せて、しっかりと自分たちのサッカーをして勝ちたいと思います。

 

橋本 リサイズ

 

 

 

—————————————————————————

 

◆ 雪江悠人選手(FW/39) コメント 

 

 

Q:長野戦を振り返って

A:負けていたので、残り少ない時間帯でしたが、点を取って逆転を目指していました。

チームとして勝ちがない中、追いついていけないと今後も勝てていけないので、

こういう試合でも勝っていけるようにしたいと思います。

(途中出場は)難しいですが、交代して入ったからには自分の特長を活かして流れを変えないといけませんので、

チームの流れを良い方向に向けられるよう意識しています。

 

 

Q:2週間の調整で意識してきたことは?

A:監督にもずっと得点の部分の意識が薄いと言われています。

FWとしてシュートの意識を高めないと得点につながらないので、そこを意識してプレーしていました。

 

 

Q:秋田戦への意気込みは?

A:スタメンでも途中出場でもやることは変わりません。

結果にこだわって、チームで勝てれば良いかなと思います。

裏への抜け出しだったり、サイドでスピードを活かしたドリブルだったりを見せていきたいです。

 

雪江 リサイズ

 

 

2019明治安田生命J3リーグ 第10節
6月2日(日) 13:00キックオフ
ブラウブリッツ秋田 vs. 福島ユナイテッドFC
@ソユ―スタジアム

 

 

 

—————————————————————————

福島ユナイテッドFC×カトウファーム 福島ユナイテッドFCのお米 田植え作業★

2019年05月24日 (金)

こんにちは!福島ユナイテッドFC農業部です!

 

「福島ユナイテッドFCのお米」がスタートしました!

 

今年も田んぼ一反分のお米(天のつぶ)を育てていきます!!!
福島県のサッカーチームとして、全国へ福島の美味しいお米をPRしていきます!

 

昨日はユナイテッド農業部で田植え作業を行いました★
作業の様子をお届けします。

 

今年も「カトウファーム」さんにお世話になります。
加藤さん、よろしくお願いいたします(..)
カトウファームさんについてはこちら →( http://katofarm-f.jp/

 

本日のメンバーです☆
GK/16 キム ミンジュン 選手
GK/21 イ ユノ 選手
DF/3  阪田章裕 選手
MF/11 川中健太 選手
FW/40 樋口寛規 選手

 

そして、松田監督と深山GKコーチも一緒に行いました!!

 

早速作業スタート!まずは、”手植え”で進めていきます!

 

1 2

 

 

 

昨年も田植え、稲刈りをした、樋口選手、阪田選手、

そして松田監督もとても初体験とは思えない綺麗さ!!さすがです!

 

3 4

 

 

 

ミンジュン選手、ユノ選手、川中選手も深山コーチと一緒に、とても丁寧に進めていました!

 

5

 

みんなで協力して楽しみながら行えました♪

 

6 7 8

 

 

と、横で機械が登場!・・・乗っているのは阪田選手!

 

9

 

なんかかっこいい写真が撮れました・・・!笑

10

 

 

やっぱり似合いますね♡

 

ユノ選手も機械での田植えに挑戦しました。

11 12

 

最後はみんなで隙間を埋めました。

と、それを見守るお米総監督の阪田選手・・・笑

13

 

約2時間の作業を行い作業は終了!

 

14

 

今年も福島の美味しいお米ができるのが楽しみです♪♪
クラブで生育に携わるお米は販売も行います。

今後も引き続きご注目ください!!!

 

5月19日 ホームゲーム vs.AC長野パルセイロ戦!!

2019年05月17日 (金)

皆さん、こんにちは!

 

今節は、5月最後のHOMEGAME!

現在の順位表で僅差で1つ上にいる

AC長野パルセイロさんとの対戦となります!

 

 

ここ2試合公式戦では勝利から遠ざかっており、

松田監督は、選手・スタッフに『変化』という言葉を伝え、

“何かを変えなければ、今までと何も変わらない”

と話し今週一週間トレーニングに臨んでいました。

 

3月のFC東京戦以来、HOMEでの勝利をお届けすることができず、

現在1勝3敗とHOMEで負け越している状況・・・

何としてもサポーターの皆さんと一緒に喜び合いたい!

 

今節も熱いご声援よろしくお願いします!

 

 

さて、本日のブログは

ここまでの振り返りとAC長野パルセイロ戦へ向けて、

松田監督・阪田選手・寺前選手・田村選手のコメントをお届けいたします!!

 

 

—————————————————————————

 

◆ 松田岳夫 監督 コメント

 

 

Q:今週のトレーニングで意識させたことは?

A:今までのことは継続しつつ、「戦う姿勢」それだけです。

 

 

Q:公式戦連敗中の今、必要なことは?

A:ゴールを目指すという姿勢は失いたくありませんが、そのために何をするのかが重要です。

ゴールを目指そうとすると雑になりますし速くなります。

速さは必要ですが丁寧さが必要なので原点に立ち返ることが必要です。

失点に関してはいろんな要因があり、失点0は1試合通して本当に集中が高まらないと実現できません。

全員が集中して体を張っていくだけです。

 

 

Q:長野の印象と戦いのポイントは?

A:長野は守備も堅いですし、攻撃もゴールに向かう迫力がありますので、

中盤の攻防がポイントになってくると思います。

みんなが良さを出してくれればいろんな(選手の)組み合わせができますが、

このチーム状況ですので、焦りや遠慮があり、自分の力を出し切る状況でないのも事実です。

それを出せるような状況をみんなで作って、雰囲気を盛り上げていきたいです。

 

リサイズ 松田さん

 

 

 

—————————————————————————

 

◆ 阪田章裕選手(DF/3)  コメント 

 

 

Q:鳥取戦、天皇杯いわきFC戦を振り返って

A:うまく自分たちのサッカーができている時間帯もあるのですが、

リーグが始まってから毎試合失点しています。

0で抑えれば負けることはありませんので、全員で失点を0にすることが今の課題です。

 

 

Q:失点を減らすために今、必要なことは?

A:個人個人守備に対する意識は、今まで以上に高く持つ必要がありますし、

ゴール前というのは一番大事で、一番面白いところで、守備も攻撃もそうだと思います。

そこでしっかりみんなで声を掛け合ってやることが大事かなと思います。

前より(練習中から)ピリピリした感じもありますので、

それは良いことだと思いますし、それを続けることが大事です。

 

 

Q:古巣、長野戦への意気込みは?

A:古巣と対戦すると、いつも以上に力が出ます。

それをチームに還元できるようにしっかり失点0で抑えて勝ちたいです。

 

リサイズ 阪田

 

 

 

 

—————————————————————————

 

◆ 寺前光太選手(DF/22)  コメント

 

 

Q:先発出場した八戸戦、天皇杯いわきFC戦を振り返って

A:正直まだまだな部分が多くて、試合に出してもらっていますが、

まだチームに迷惑をかけている部分が多いです。

八戸戦もいわき戦も結局自分の所で失点していますので、

まず個人的には失点に絡まずミスの少ないプレーを心掛けてもっとやっていかなければと思います。

 

Q:公式戦連敗中の今、必要なことは?

A:今までもそうなのですが、もう一回チームで話し合うことが大切です。

今週阪田さん中心に選手同士で話し合いをする機会がありましたので、

一つの良いきっかけになったと思います。

 

Q:長野戦への意気込みは?

A : 公式戦なかなか勝てていないのが現状ですし、

ホームもまだ1勝しかしていませんので、

まずホームの皆さんに勝利を届けられるようにチームとしてやっていきたいですし、

個人としては今季まだ無いクリーンシートを目指し、

貢献できるように頑張っていきたいので、応援していただけたら嬉しいです。

 

リサイズ 寺前

 

 

—————————————————————————

 

◆ 田村亮介選手(MF/23) コメント 

 

 

Q:長野戦、天皇杯いわきFC戦を振り返って

A:チャンスがある中で決め切れていないのが一つあります。

攻撃陣としてゴール前に行く回数も増えているので、

チャンスで決めていきたいと思っています。

全体的にもっと声を出して前向きなプレーを出していかないといけないと思います。

 

 

Q:公式戦連敗中の今、必要なことは?

A:メンタルの部分じゃないかと思います。

ボールを持つこと、戦術はもちろんありますが、

気持ちの部分で後ろ向き、消極的な雰囲気があります。

もっと元気を出して、ハツラツとやって良いのではないかと思います。

 

 

Q:長野戦への意気込みは?

A:みんなを引っ張って行きたいと思っていますので、

もっと裏に抜けるなどアグレッシブなプレーを出して、

ゴールも取って、全体を雰囲気良く盛り上げられるようにしていきたいです。

 

リサイズ 田村

 

2019明治安田生命J3リーグ 第9節
5月19日(日) 13:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. AC長野パルセイロ
@とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

—————————————————————————

5月5日は『こどもの日』ホームゲーム vs.ガイナーレ鳥取戦!!

2019年05月04日 (土)

皆さん、こんにちは!

 

今節は、GW期間中のHOMEGAME!

 

竹鼻GM&松田岳夫監督&井上営業部長の在籍しておりました、

 

ガイナーレ鳥取さんとの対戦となります!

 

 

前節試合会場にいた弊社代表の鈴木は、

『たくさんのサポーターさんが八戸に応援に駆けつけて下さっていて、

バスを降りた瞬間は今日は勝てると思った』

と話していた前節の八戸戦!

 

見事逆転勝利することができました!!

 

 

今節は『こどもの日』ということでたくさんの子どもさんやサポーターさんが

駆けつけて下さると思いますので、HOMEの力で絶対勝って皆さんで喜び合いましょう!

 

今節も熱いご声援よろしくお願いします!

 

 

 

さて、本日のブログは

前節の振り返りとガイナーレ鳥取戦へ向けて、松田監督・前節ゴールを決めた3選手のコメントをお届けします!

 

 

—————————————————————————

 

◆ 松田岳夫 監督 コメント

 

 

Q:前節勝利を受け、今週のトレーニングで意識させたことは?

A:今までと変わりません。

やれたことをまた次もできるようにして、課題を修正してまたチームを作る繰り返しです。

3得点取れているのは良いことですが、2点取られていますので、

失点を減らさないといけませんし、課題はとても多いと思います。

 

 

Q:イスマイラ選手の加入でどういう効果が見られたか?

A:ゴールへの意識が強い選手なので、ゴール、得点のところで推進力があり、

周りを引っ張って行ってくれるところを感じます。

 

 

Q:鳥取の印象と戦い方のポイントは?

A:外国人選手もいますし、そのテクニックを使ってポイントを作られると

抑えなければいけないところが増えてきますので、注意したいです。

良い形でボールを奪えれば相手のゴールが近づくと思いますので、

攻撃も守備も今まで以上にアグレッシブにできれば良いと思います。

 

 

Q:以前鳥取で指揮を執っていましたが?

鳥取サポーターさんもたくさん福島にいらっしゃると思いますが、

他のチームと変わらず全力で勝ちにいかせていただきます!

 

▼こちらは鳥取時代の松田監督です!今とはまた印象が違いますねー!

 

松田さん2 松田さん

写真提供:©J.LEAGUE

 

 

 

—————————————————————————

 

◆ 小牟田洋佑選手(FW/18)  コメント 

 

 

Q:初先発で1点目のゴールを挙げた八戸戦を振り返って

A:初スタメンということもあって気持ちもすごく入っていましたし、

結果を残せばスタメンに定着できると思いました。

何が何でも結果を残そうという思いが得点に繋がって、試合にも勝てたので良かったです。

相手を背負ってターンできる場面は多くあり、積極的に仕掛けようと思ったら良い感じで抜けられて、

GKもヒグ(樋口選手)につられてずれたので、空いているところを狙ってうまく入って良かったです。

 

 

Q:今後のゴール量産に向けて意識していることは?

A:ボールを繋ぐことも大事ですが、どこかで勝負しないと点は取れません。

前節の得点のようにペナルティエリア内で前を向いたプレーを増やせば、点は取れてくると思います。

 

 

 

Q:鳥取戦への意気込みは?

A:今シーズンはまだ連勝できていません。

結果にこだわって、個人的には年号も変わって令和ということで、令和初めてのゴールを取りたいと思います。

 

A12X0701

 

 

 

 

—————————————————————————

 

◆ 樋口寛規選手(FW/40)  コメント

 

 

Q:同点ゴールを挙げた八戸戦を振り返って

A:どフリーの状態で、決めなければいけませんでしたので、うまく入って良かったです。

攻めの形、チャンスはできていたので、もっと決めきらないといけません。

最初先制を許したり追加点を許したりは勿体なかったので、失点0で抑えるところも意識したいです。

 

Q:新加入のイスマイラ選手とプレーしての印象は?

A:ナイジェリア、という感じなので、良いところを活かしてあげればチームのプラスになると思います。

スピードがありますし、前節もそこからチャンスが生まれています。

それでゴールを決めてくれれば良いですし、

前節は(イスマイラの)シュートの後詰めることもできたので、良いところを引き出せたと思います。

 

Q:鳥取戦への意気込みは?

A : ここまで連勝できていないので、ここで連勝して、

5月はずっととうスタで試合ができるよう、

5月全勝で乗り切りたいと思います!

まずは初戦勝ちで終わりたいと思います。

※12日の天皇杯福島県予選決勝も勝利すると、25日天皇杯1回戦もとうスタで試合になるため

 

樋口

 

 

—————————————————————————

 

◆ 星広太選手(MF/14) コメント 

 

 

Q:決勝ゴールを挙げた八戸戦を振り返って

A:自分が結果的にゴールを決めましたが、全員で勝ち取った勝利だと思います。

失点したことは反省しなければいけないですが、勝ち切れたことはとても良かったです。

 

 

Q:新加入のイスマイラ選手とプレーしての印象は?

A:身体能力が高いですし、ボールもすごくおさめてくれるので、助かっています。

ゴールに向かうプレーが得意だと思いますので、そういった良さをチーム全員で引き出せて行ければ、

もっとチームの力になると思います。

 

 

Q:鳥取戦への意気込みは?

A:ホームであまり勝てていませんので、

次のホーム戦は勝てるようにチーム全員で頑張りたいと思います。

皆さんに楽しんでもらえるようなプレーを出して勝ちたいと思います!

 

A12X0062

 

2019明治安田生命J3リーグ 第8節
5月5日(日・祝) 13:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. ガイナーレ鳥取
@とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

—————————————————————————

福島ユナイテッドFC×大野農園 コラボのりんご 第1弾!

2019年05月04日 (土)

今年もはじまりました!福島ユナイテッドFCのりんご!

 

 

今年も大野農園さんご協力のもと、コラボでりんごの木を生育することとなりました。
「りんごの木のオーナー制度」でクラブがりんごの木のオーナーとなり、収穫までの生育作業を行います!
福島の美味しいりんごをクラブでPRしていきます!!

 

作業の様子をお届けします☆

 

昨日は今年1回目の作業として、樋口選手と雪江選手が参加しての受粉作業を行いました!
農業部部長の樋口選手は半袖で気合十分です!

 

1

 

まずはしっかりとプラカードを立てて今年の豊作を願います!

 

2

3

 

 

 

部長はハンマーを持たせても絵になりますね!笑

 

4

 

 

早速やり方を教えてもらって作業開始です。

 

白いりんごの花に、こうして手作業で花粉をつけていきます。

 

6

 

 

1つ1つに優しく受粉する雪江選手。

 

「りんごの生育作業は初めてですが、皆さんに美味しいりんごを届けられるよう頑張ります!」

 

7

 

ぜひみんなで育てる美味しいりんごを味わってほしいですね☆

 

8

 

そして樋口選手。
「美味しいりんごを作ります(断言)。」と部長らしい頼もしいコメント!

 
9

 

後輩たちをリードして一緒に農業部を盛り上げていきましょう!

 

10

 

花が咲き始めた時期に行う受粉作業は、異なる品種の花粉をめしべにつける作業です。
ミツバチが運んでくれるだけでは間に合わないので

こうして人の手で1つ1つめしべに花粉をつけていきます。
ミツバチさんも一生懸命作業していました♪

 

11

 

無事8本の木の受粉が完了しました!

 

12

 

次は花が果実に変わったところで摘果作業を行います!

6月頃の予定です!

引き続きご注目ください!!

 

生育しているりんごは、「福島ユナイテッドFCのりんご」として今年も販売します!
販売価格や詳細は決まり次第お知らせいたします!

1/11
Top