福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

ブログ

ホームゲーム2連戦!今週は vs.SC相模原

2018年06月15日 (金)

 

 

 

 

皆さん、こんにちは!

 

 

 

 

今週末は とうほう・みんなのスタジアム 

 SC相模原  さんを迎えてのホームゲームです!!

 

 

 

 

 

今節から「桃ユニ」着用となります ♡♡

昨年とはまた違った印象の桃ユニ!

どの選手が一番似合うでしょうか・・・????

 

当日のお楽しみに!!

 

 

 

 

 

今節は 「 ふくしまクールシェアマッチ 」

そして、「国見町・川俣町DAY」として開催されます!

 

 

 

イベント・ブース盛りだくさん♪

ぜひ、お友達・ご家族お誘いあわせの上、ご来場ください!

 

 

 

☆詳細はこちらの画像をクリック☆

2018nextgame_14_Sec_2

 

 

 

さて、本日のブログは

前節の振り返り、そして相模原戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節の結果を踏まえて今週の調整で意識していることは

A:前回の試合で勝点1を取れましたが、勝点2を逃してしまいました。

第2節鳥取戦の後にも確認しましたが、確認したつもりになっていたので、

どうやってゲームをマネジメントし、終わらせるのか、

私を含めスタッフ選手全員でもう一度再確認しないといけません。

試合を終わらせるには追加点を取る方法も、

1点を守り切る方法もしたたかに考えなければいけません。

 

 

Q:星選手や茂木選手など経験のある選手が復帰。期待していることは?

A:ゲームマネジメントの中で、

経験のある選手は今は何をしなければいけないのか、経験の中で生きています。

彼らにはまずコンディションを万全に調えてもらって、

もちろん競争なので、どれだけプレーするか定かではないですが、

彼らが戻ってくることで、必ずチームにプラスになると思いますので、

少しずつギアを上げていってほしいと思います。

 

 

Q:相模原の印象と戦い方のポイントは?

A:前々節盛岡戦の試合後も会見で話しましたが、

今年のJ3は順位でそれほど差があるわけでなく、

ほとんどチームの力は変わりませんので、

順位で判断するのは非常に難しい話です。

相模原も今年かなり良い選手を揃えていますし、

出場停止でジョンガブリエル選手は出ませんが、

その他の選手がフレッシュな状態で出てきます。

システムや誰が出てくるか予想がつかない分怖い相手だと思っています。

 

 

 

vsGRULLA_0543

 

 

—————————————————————————

 

◆ 阪田章裕選手(DF/3) コメント

 

 

Q:前節G大23戦を振り返って

A:守備の時間が長かったのですが、うまくみんなで守れていました。

後半点を取れたのですが、最後に集中が切れてPKで失点しました。

ここ数試合勝っていないので、次はホームですし勝ちたいです。

 

 

 Q:守備の安定を続けて行くために必要なことは?

A:みんなで守備をするのはこのチームの良いやり方です。

一人でもサボったらやられてしまいますので、

前線の選手から後ろまでみんなで守備をしたいです。

僕はいつも通りしっかり声を出していきたいと思います。

 

 

Q:相模原戦への意気込みは?

A:ホームということもありますので、絶対に勝たなければいけませんし、

勝たないと順位が上に行けません。

ホームであることを利用してしっかり勝ちたいです。

 

 

vsGRULLA_0267

 

—————————————————————————

 

◆ 星広太選手(MF/14) コメント

 

 

Q:前節G大23戦が復帰戦に。試合を振り返って

A:自分が試合に入っている時は勝っている状況だったのですが、

最後追いつかれてしまったので、途中出場した選手として責任を感じています。

まだまだプレーの質が足りませんし、もっとできる自信がありますので、

もっと良いプレーを出していきたいです。

 

 

Q:今後スタメン復帰するために意識していきたいことは?

A:日々の練習からしっかりやっていくしかありませんので、

毎日の練習を大切にして、練習で出せたことを試合で出したいと思います。

 

 

Q:相模原戦への意気込みは?

A : ホームで負けていませんので、

次の試合もチーム全員で勝てるように全力で頑張りたいと思います。

 

 

S__100319241

 
S__100319242

 

 

—————————————————————————

 

◆ 田村翔太選手(FW/11) コメント

 

 

Q:前節G大23戦を振り返って

A:相手にボールを持たれる時間が長くて、

ハーフタイムで「上位に行くにはこういう試合をしっかり勝たないといけない」と

監督から話がありました。

先制できましたが、アンラッキーな形でPKで失点したのは残念でした。

(得点につながったヒールパスは)

(武)颯は見えていたのですが、パスの流れ的に無意識に出ました。

 

 

Q:得点力を上げるために今、必要なことは?

A:前節得点した場面もある程度人数をかけられていたのですが、

ペナルティエリアの中でもっと人数をかけて、

チャンスのタイミングでシュートを打つ選手や、周りの選手の動き、

そして一番はシュートの質を高められればと思います。

 

 

Q:相模原戦への意気込みは?

A:相手は連敗していて、こちらは6戦負け無しですが、

J3はそういうことが関係ないほど力が拮抗しています。

しっかり集中してホームでの負け無し記録も伸ばしたいですし、

個人的には2ヶ月くらいゴールを決めていないので、

ゴールを決められるように頑張ります。

 

 

vsGRULLA_0614

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

今回はテレビユー福島での実況生中継もあります♡

県内の方はそちらでもお楽しみいただけると思います!

 

 

また、、今回はDAZNに加入していない方も

FacebookにてDAZNライブ配信をご覧いただくことができますー!!!

ぜひ、福島ユナイテッドFC FacebookページにてDAZNをお楽しみください☆

 

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

 

今節も熱いご声援をよろしくお願いいたします!

 

 

 

school_0181

 

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第14節
6月17日(日) 14:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. SC相模原
@ とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

福島ユナイテッドFC×大野農園 コラボのりんご 第2弾!

2018年06月14日 (木)

 

 

 

おばんです(^^)

 

 

 

梅雨時期ですが、本日は快晴・・・☀

 

ということで「福島ユナイテッドFCのりんご」の摘果作業のため、

石川町の大野農園さんに行ってきました!

 

 

本日の作業は前田尚選手&東隼也選手の仲良しコンビが担当♪

 

 

 

 

まずは、摘果の仕方を大野農園-朝見さんにご指導いただきます。

 

 

1

 

 

 

 

前回の受粉作業によって果実がたくさん実っていますが、

全てをそのままにしておかず、本当に大きくなる果実だけを残してあとは取り除いていきます。

 

2

3

 

 

 

2つ3つの果実が寄り添っていると、成長してお互いにぶつかってしまうので

小さいものや傷があるもの、形が悪いもの等を確認して、

一番良い状態の果実1つだけを残します。

 

 

4

 

 

 

 

東選手!葉をかき分けて内部までしっかりと確認中です!

 

5

 

 

 

場所によって4つ5つと果実が密集しているところもありました。

 

6

 

 

 

▼前田尚輝選手コメント

「美味しいりんごできるようにイメージして、

どの果実を残せば良いのか考えながら摘果できました!」

 

7

 

 

 

▼東隼也選手コメント

「普段なかなかできない経験をさせていただきました!収穫が楽しみになりました!!」

 

8

 

 

 

さて、次回は少し期間が空きますが、秋に葉摘みを行います!

 

引き続きご注目ください!!

 

 

9

 

 

 

収穫するりんごは、「福島ユナイテッドFCのりんご」として販売します!

販売価格や詳細は決まり次第お知らせいたします☆

 

 

 

週末はアウェイにてガンバ大阪U-23戦!

2018年06月08日 (金)

 

 

 

 

皆さん、こんにちは!

 

今日も暑いですね~☀(゜o゜;)

 

 

 

さて、今週末は 万博記念競技場 (大阪府)にて

 ガンバ大阪U-23  との対戦となります!!

 

 

 

 

 

 

現地での観戦を予定されている皆様は、観戦ルールをご確認下さい!

⇒ ( http://www2.gamba-osaka.net/stadium/rule_j3_bp.html

 

 

 

 

本日のブログは

振り返り、そしてガンバ大阪U-23戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節の結果を踏まえて今週の調整で意識していることは

A:内容自体全体的に悪くありませんでしたが、

2試合連続0-0だったので、映像などでゴール前の質を意識させようと思います。

ただ、何をやったら何ができる、ということはありませんので、

今できることを選手に話をしてトレーニングで取り組みたいと思います。

 

 

Q:これから夏を迎えるに当たりコンディションづくりで意識していることは?

A:今がちょうど難しい時期です。

前節急に試合の日に晴れましたが、その前は気温変化が大きかったです。

今週も暑い日や湿度の高い日があった後、週末試合の日は雨の予報です。

そう考えると、夏のことを考えるよりも今、体調を調えることが重要です。

今のコンディションを調えつつ、夏の準備をしていきたいと思います。

 

 

Q:G大23の印象と戦い方のポイントは?

A:今年のU-23チームは非常にレベルが高く、

昨年以上に選手の能力が高いです。

試合を見てもスピード感やプレーの質はJ3の中でも高いです。

どういう状況でもわれわれのサッカーをしますが、

なかなかできない時間帯は今まで通りチーム一丸となって守らなければいけません。

個々で対応すると厳しい戦いになるので、

組織の中からコンビ、グループで活路を見出したいと思います。

 

 

 

vsGRULLA_0468

 

 

—————————————————————————

 

◆ 堀田大暉選手(GK/16) コメント

 

 

Q:前節盛岡戦で4試合連続無失点。自身のプレーを振り返って

A:フィールドプレーヤーと力を合わせてチーム全員でやることを全うした結果、

良い守備ができて、クロスも良い対応ができました。

守備の部分は良かったと思います。

攻撃の部分もシュートまで行っているのですが精度を欠いているので、

今週のトレーニングからシュートのところを意識して、

G大23戦で良い形を見せて行ければと思います。

 

 

 Q:守備の安定を続けていくために必要なことは?

A:常にDF陣と声を掛け合って、どこに相手がいる、

どこのスペースが空いている、と絶えず声を出し続けて、

相手に隙を与えないことが失点を防ぐことにつながります。

切らさずに90分間やり通したいと思います。

 

 

Q:G大23戦への意気込みは?

A:5試合負けていませんが、ここ2試合は引き分けで

勝点3を取れませんでした。

今のチームの課題を改善して、

できれば失点0で抑えて複数得点で勝点3を取って帰りたいと思います。

 

 

vsGRULLA_0290

 

—————————————————————————

 

◆ 鴨志田誉選手(MF/6) コメント

 

 

Q:前節盛岡戦を振り返って

A:東北ダービーということで何としてでも勝ちたいという中で臨みました。

ゲームは支配していたのですが、最後のところで決めきれなくて

引き分けで終わってしまったのがとても悔しいです。

 

 

Q:得点を取るために今、必要なことは?

A:最後のバイタルエリアのところを崩すのが大事です。

ラストパスの精度や、ダイレクトプレーを増やして

相手に守備を整える時間を与えないことが大事だと思います。

 

 

Q:G大23戦への意気込みは?

A:相手は非常に手強いチームですが、守備が今非常に良いので、

攻撃陣がなんとか踏ん張って、得点を取って勝ちたいと思います。

 

 

vsGRULLA_0431

 

 

—————————————————————————

 

◆ 池田昌生選手(FW/27) コメント

 

 

Q:前節盛岡戦を振り返って

A:僕自身東北ダービーが初めてでした。

その重要性は分かっていて勝ちたかったのですが、

負けていませんのでチームとしてネガティブになる必要はありません。

その中で攻撃陣が得点を取れなかったことは課題なので、

そこは練習から改善していかないといけないと思います。

 

 

Q:得点を取るために今、必要なことは?

A:最後のフィニッシュの精度を高めることに尽きます。

自分自身点を取るためにもっと攻撃の部分で顔を出し、

そのためにもっと運動量を上げないといけません。

そこは練習、試合で意識してやっていきたいと思います。

 

 

Q:G大23戦への意気込みは?

A:G大阪は僕自身、C大阪U-12、U-15の時、

大阪ダービーで戦った因縁の相手ですし、意識する相手ではあります。

関西のチームなので負けたくないですし、

自分自身出たら得点やアシストでチームの勝利に貢献したいです。

前節ゴールを決めた白井陽斗選手や、

前橋育英から加入した松田陸選手など知っている選手も多いので楽しみです。

 

 

vsGRULLA_0553

 

 

—————————————————————————

 

 

今節はNCV福島センターにて

パブリックビューイングを開催します!!!!

 

詳細はこちら!

⇒ http://fufc.jp/news_cat/201806061700

 

ぜひ、 ご来場ください(*^。^*) ♡ ♡

 

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

 

今節も熱いご声援をよろしくお願いいたします!

 

 

 

vsGRULLA_0167

 

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第13節
6月10日(日) 16:00キックオフ
ガンバ大阪U-23 vs. 福島ユナイテッドFC
@ 万博記念競技場

 

 

 

オフィシャルクラブパートナー企業訪問-2

2018年06月08日 (金)

 

 

こんにちは!営業部の井上です(^○^)

 

 

 

昨日、福島ユナイテッドFCのオフィシャルクラブパートナーである

福島民報社 様を訪問させていただきました。

 

 

今回はトップチームより、3選手が参加しました。

MF / 10 橋本 拓門 選手

MF / 29 輪笠 祐士 選手

MF / 41 川上 翔平 選手

 

10 A12X3687 41

 

 

 

今回の訪問の目的は3つあります。

 

①社員の皆様に選手を身近に感じてもらう
②クラブ・選手のPRおよびホームゲーム告知
③選手のコンディションに対する取り組みを知ってもらう

 

(⇒③は福島県のメタボ率が全国3位ということもあり、

少しでも社員の皆様の健康増進のヒントにしてもらえればと思い実施しました!)

 

 

 

まず初めに自己紹介・・・

 

1

 

 

チームの近況および自己PRを各選手から話してもらいました。

3選手共にはっきりと自分のプレーの特徴をアピール!

 

 

2

 

 

 

続いて、選手たちがコンディション調整法や普段行っているストレッチの紹介☆

 

橋本選手はタオルを使って実演して紹介してくれました。

 

3

 

 

社員の皆様も一緒にチャレンジ!

 

・・・軽く悲鳴を上げている方も・・・(゜o゜)笑

 

4

 

 

 

別のストレッチでは、川上選手も熱心に指導していました!

 

5

 

 

 

 

最後に橋本選手から

6月17日(日)と24日(日)のホームゲーム告知をさせていただきました!

 

6

 

 

 

選手から参加していただいた皆様に

サイン色紙をプレゼント♪

 

7

 

 

8

 

 

 

 

その後、羽田部長に社内を案内していただきました!

 

9

 

 

 

福島民報社様、羽田部長、このような機会をいただき、ありがとうございました。
今後もパートナー企業の皆様を訪問していきたいと思います!

 

 

 

 

福島大学の連携寄付講座

2018年06月07日 (木)

 

 

こんにちは!営業部の金(ドラ)です(^_^)

 

初めてブログを書きます!♪♪

 

 

 

 

今日は福島大学に潜入してきました!

 

・・・潜入といっても、怪しいことではありませんのでご安心を。笑

 

 

 

 

福島ロータリークラブと福島大学の連携寄付講座に参加してきました。

 

写真①

 

 

そうです。

講師は、我らがバーニング鈴木勇人代表です!!

 

 

 

クラブの歴史や現状などを、

福島大学の生徒約100名の前で熱弁されました。

 

 

写真②

 

 

 

 

さすが福島大学の皆さん。

 

真剣に話を聞く姿勢は素晴らしかったです。

 

 

 

写真③

 

 

 

常に寝ていた、自分の大学時代とは大違いです…(;・∀・)

 

 

 

 

講座の後、早速生徒の方に

「ホームゲーム行きます!」とお声掛けいただきました。

 

 

こういった地道な活動の大切さを、改めて感じました。

 

 

福島大学の皆さん!ご来場お待ちしてます!

 

 

 

 

1ヵ月ぶりのホームゲーム☆

2018年06月01日 (金)

 

 

 

 

皆さん、こんにちは!

 

 

 

今週も1週間、お疲れ様でした(*^。^*)

今週末は1ヵ月ぶりのホームゲーム!

 

 

 

とうほう・みんなのスタジアム 

 グルージャ盛岡  さんを迎えての東北ダービーです!!

 

 

 

 

 

 

 

マッチデースポンサーは「明治安田生命 郡山支社」さん

そして、「伊達市・桑折町DAY」として開催されます!

 

 

 

イベント・ブース盛りだくさん♪

ぜひ、お友達・ご家族お誘いあわせの上、ご来場ください!

 

 

 

☆詳細はこちらの画像をクリック☆

2018nextgame_12_Sec

 

 

 

さて、本日のブログは

振り返り、そして盛岡戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節沼津戦を振り返って

A:内容自体はわれわれのサッカーを終始展開していました。

結果こそ点を取れませんでしたが、

シュート数10本を越えた中であともう一息というゲームだったので、

そこを次の試合で改善していきたいと思います。

 

 

Q:2週間の調整で意識したことは?

A:試合にずっと出ている選手と出場機会の無い選手で

コンディションの差があったので、

2週間かけて各自の状況に合わせてコンディションを

盛岡戦に持って行くことを考えました。

負傷者が戻ってきて層が厚くなったのはチームにとってプラスですし、

より競争が激しくなったのはチームを活性化させるために良いと思います。

 

 

Q:盛岡の印象と戦い方のポイントは?

A:リーグ戦で勝ちきれず、天皇杯でシステムを変えていますので、

どういう戦いをしてくるか正直分かりません。

個々で光る選手はいますし、J3はちょっとした差で順位関係無しに

内容自体ひっくり返せると考えておかないと厳しい試合になります。

順位を考えたり「勝てるだろう」と考えて準備したりすると、

今季は負けていますので、自分たちのサッカーができるかできないかが大きなポイントです。

 

 

 

vsTOYAMA-0427

 

 

—————————————————————————

 

◆ 東隼也選手(DF/25) コメント

 

 

Q:前節沼津戦は無失点。自身のプレーを振り返って

A:勝てませんでしたが、無失点は次につながると思います。

ラインコントロールやチャレンジアンドカバーがしっかりできていたので、

大きなチャンスを与えずできたと思います。

 

 

 Q:守備の安定を続けていくために必要なことは?

A:攻撃をしていて奪われた後の切り替えをもっと早くして、

早めに相手の攻撃の芽を摘むことが大事です。

 

 

Q:盛岡戦への意気込みは?

A:前節引き分けて、負けてはいませんが勝ちきれませんでしたので、

次はしっかり勝って次につなげるように頑張りたいです。

 

 

vsTOYAMA-0050

 

—————————————————————————

 

◆ 前田尚輝(MF/17) コメント

 

 

Q:前節沼津戦を振り返って

A:自分たちが主導権を握っている中で、

もうちょっと決定機を作って1点取れたらもっと楽なゲームになったと思います。

天皇杯で負けて悔しい思いをして、リーグ戦しか残っていませんので、

リーグ戦は最後良い形で終われるように、

1試合1試合頑張ろうという姿勢が見えたと思います。

 

 

Q:前節は無失点。守備を安定させるために意識していることは?

A:ニウドが前に行く分、自分が真ん中のセカンドボールや、

アーリークロスがはね返ってきたボールを、相手のボランチよりも多く拾って、

サイドに振って二次攻撃三次攻撃につなげることを毎試合意識しています。

沼津戦はセカンドボールを拾えて、自分たちが押し込む時間が増えたと思います。

 

 

Q:盛岡戦への意気込みは?

A:盛岡は長年因縁の相手として戦ってきています。

何としてでも勝ちたい気持ちはありますが、

だからと言って戦い方を変えるのではなく、

沼津戦同様自分たちが主導権を握って押し込める時間帯を増やせれば勝てると思います。

 

 

vsTOYAMA-0099

 

 

—————————————————————————

 

◆ 武颯選手(FW/9) コメント

 

 

Q:前節沼津戦を振り返って

A:少しずつ自分の良いところを出しながら

チームの特長も出して行けていると思います。

その中で自分自身が点を取れず、まだまだ改善しなければなりません。

改善できなければ頂点に立つことができないと思います。

まずは自分のシュートチャンスを増やしたいです。

 

 

Q:1トップでの出場が続いているが、意識していることと改善点は?

A:1トップなので自分がサイドに流れすぎず、動き回りすぎないようにしています。

前にいなくなってしまうとターゲットがいなくなります。

さまざまなプレーに関わりつつも、

ターゲットを周囲に意識させるような動きや声かけをしていきたいと思います。

 

 

Q:盛岡戦への意気込みは?

A:やることは何も変わらず、自分たちのサッカーをやるということと、

自分の特長である得点力をしっかり出していき、

自分も得点を決めてチームも勝利できれば良いと思います。

 

 

vsTOYAMA-0095

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

 

今節も熱いご声援をよろしくお願いいたします!

 

 

 

vsTOYAMA-0205

 

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第12節
6月3日(日) 13:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. グルージャ盛岡
@ とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

「LegareKoori(レガーレ桑折)・PizzaSta(ピザスタ)」を訪問!

2018年06月01日 (金)

 

 

こんにちは!フロントスタッフの田中です(゜o゜)/

 

 

昨日、6月3日(日)「伊達市・桑折町DAY」の告知活動として、
「LegareKoori(レガーレ桑折)・PizzaSta(ピザスタ)」を訪問しました!

 

 

 

 

トップチームより武颯選手・三橋秀平選手が参加しました!

 

9 13

 

 

 

まずは、LegareKooriの看板前でパシャリ☆

さあ、テンション上げていきましょう!!

 

1

 

 

食事の前に桑折町観光案内所のPR。

 

 

ここで6/3から始まる「FUKUSHIMA桃SERIES」スタンプカードに
スタンプを押してもらいましょう!!

☆スタンプカードについての詳細はこちら
⇒ ( http://fufc.jp/news_cat/201805291417

 

 

2

 

 

 

さて、店内へGO!!
入口で名前を書いて…

 

3

 

 

 

「この桃ジュース、マジおいしい ♡♡!!」

 

4

 

 

 

本番のピザ登場!!

 

 

5-1

 

 

 
「おれ、このピザの味、本気で好きかも ♡♡ 」

 

5-2 5-3

 

 

 

「デザートのソルベを頂きます♪」

 

6

 

 

「ごちそうさまでした!!」

 

 

 

最後に料理長・鴇巣誠(とうのすまこと)さんと記念撮影。
おいしいお料理ありがとうございました!

 

7

 

 

 

2人の選手も、このお店がお気に入りになりました。

ぜひ、みなさんも「LegareKoori PizzaSta」にご来場ください!

 

 

8

 

 

そして、「LegareKoori PizzaSta」の購入レシートをもって

6/3(日)盛岡戦で当日券売場を当日券を購入すると100円引き!!

ぜひ、スタジアムへお越しください。

 

 

「LegareKoori PizzaSta」様、ご協力ありがとうございました。

 

 

 

————————————————————-

 

◆LegareKoori PizzaSta

(住所) 〒969-1662 福島県伊達郡桑折町大字下郡字下郡前5-2
(電話) 024-572-3217
(営業時間) 平日  11:00〜15:00、17:00〜20:00
土日祝 11:00〜20:00 ※月曜定休日(祝日の場合は営業、翌日休み)
(URL) https://pizzasta.jp/

 

 

 

アカデミー 栄養講習会

2018年05月28日 (月)

 

 

こんにちは!

ジュニアユースコーチの大比良です。

 

 

 

5月25日(金)にアカデミー生と保護者を対象に

栄養講習会を行いました!

 

 

 

今回は講師に、

株式会社明治 管理栄養士 斎藤圭子様をお招きし

サッカー選手の食事トレーニングをテーマに行いました。

 

 

2020

 

 

 

 

分かりやすい講義を聞きながら

実際に自分が食べた朝ごはんで栄養フルコース型をチェックしました!

 

 

2016

 

 

 

講義を受けて、ジュニアユース(U-15)・ジュニア(U-12)の

キャプテンコメントをお届け☆☆

 

—————————————————————–

 

守屋巧 選手コメント (福島ユナイテッドFC U-15)

 

今回の栄養講座会では、食事の重要性や運動後の体のケアなど

成長期の僕たちにはとてもためになるお話がたくさんありました。

その中でも、重要だと思った点は、食事の質を変えることです。

僕たちが健やかに成長するため、そして楽しいスポーツをするための体には、

栄養の良い食事が必要です。

その栄養バランスの良い食事とは五大栄養素が整った食事のことです。

五大栄養素とは食べ物に表すと、ご飯、パンなどの体のエネルギーとなる材料。

肉、魚、卵などの強い体を作る材料。

緑黄色野菜などの体調を整え疲労を回復する材料。

果物などの怪我の予防になる材料。

牛乳やヨーグルトなど強い骨を作り筋肉の動きをスムーズにする材料が

全て揃った食事をすることだと学びました。

この食事をすることによって元気で健康な体作りができます。

また、運動した後は、体力が減少し筋肉が傷ついているため

怪我の予防や次に向けての準備のためのリカバリーが必要です。

体力の回復のためには、炭水化物とタンパク質をスポーツ後から

30分以内に摂ることによりリカバリーができると教えて頂きました。

私は、今回の栄養講座で学んだことを家族と話し合い

これからの体作りや食生活に生かしていきたいと思いました!

 

2018

 

—————————————————————–

 

宇川礼恩 選手コメント (福島ユナイテッドFC U-12)

 

僕は「栄養フルコース型」という言葉を初めて聞きました。

身体は自分が食べたものから作られるので、

1日3食バランスの摂れた食事で、サッカーで動くエネルギーや

身体づくりのための栄養を摂りたいと思いました。

また機会があれば是非講習を受けたいと思いました!

 

19617

 

—————————————————————–

 

 

今回学んだ栄養フルコース型を活かして

今後の食事を改善し、トレーニングや試合で力を発揮していきましょう!

 

 

 

斎藤様、貴重なお話をありがとうございました!

 

 

 

 

また、福島ユナイテッドFCアカデミーではカテゴリーごとに試合を行っております。

TOPチーム同様熱いご声援よろしくお願いいたします!

 

☆アカデミー試合日程はこちら☆

⇒( http://fufc.jp/academy

 

 

 

「道の駅・伊達の郷 りょうぜん」イベント

2018年05月28日 (月)

 

 

こんにちは!フロントスタッフの田中です(゜o゜)/

 

 

先日、6月3日(日)「伊達市・桑折町DAY」の告知イベントとして、

「道の駅・伊達の郷 りょうぜん」に訪れました。

 

 

 

トップチームより星広太選手・平秀斗選手が参加しました!

 

14 15

 

 

道の駅スタッフとして、一生懸命働きます!!

 

 

 

 

まずは、入口でごあいさつ&チラシ配布。

「いらっしゃいませ~」

 

写真1

 

 

 

 

次に、レジに移動して、袋づめのお手伝い!!

「ありがとうございました~」

 

写真2

 

 

 

 

その後は、試食販売員さん。

「おいしいですよ~」

 

写真3

 

 

 

 

最後はお店をお掃除。

「きれいなお店はいいですね!」

 

写真4

 

 

 

両選手ともに、普段は体験できない

道の駅スタッフとしてのお仕事を楽しんでいました(*^。^*)

 

 

 

 

 

ぜひ、みなさんも「道の駅・伊達の郷りょうぜん」にご来場ください!

 

また、6/3(日)盛岡戦もスタジアムへお越しください!

 

 

 

「道の駅・伊達の郷りょうぜん」様、ご協力ありがとうございました。

 

 

4364

 

 

 

 

茂木弘人選手 聖光学院訪問

2018年05月23日 (水)

 

 

こんにちは!フロントスタッフの井上です(^_^)

 

 

 

 

昨日、6月3日(日)「伊達市・桑折町DAY」のPRの為に、

伊達市にある聖光学院を訪問いたしました!

 

 

 

一緒に訪問してくれた選手は・・・

もちろん!聖光学院のOBの茂木弘人選手(DF/7)です♪

 

 

 

 

事務所にて遠藤教頭、サッカー部顧問の山田先生と

昔話に花を咲かせながら今回の趣旨を説明。。。

 

 

全校生徒および職員の皆様に

6月3日(日)「伊達市・桑折町DAY」を告知していただき、

とうほう・みんなのスタジアムへ試合を観戦しに行くように

呼びかけていただくことを快諾していただきました!

 

 

4

 

 

 

せっかく母校に来たのでサッカー部の皆様にご挨拶 ☆

 

 

 

 

まずはスタッフからいつもホームゲームの運営補助員として

お手伝いいただいていることへの感謝と今回の趣旨説明をし、

次に茂木選手からこれから大会を迎える皆さんへの激励や

プロサッカー選手として経験してきた中で得たこと、感じたことを話してもらいました。

 

 

2

 

 

 

質問コーナーでは高校生からプレーについて具体的な質問もあり、

茂木選手がわかりやすく丁寧に答えていました。

 

 

1

 

 

 

短い時間ではありましたが、

サッカー部の皆様と茂木選手が触れあうことが出来とてもよかったと思います!

 

 

3

 

 

6月3日(日)は聖光学院の生徒、職員の皆様の

スタジアムへのご来場を心よりお待ちしております。

 

 

 

また、最後に今回「伊達市・桑折町DAY」のPRおよび茂木選手訪問に関して、

ご協力いただいた遠藤教頭、サッカー部監督の山田先生、本当にありがとうございました。

 

 

*————————————————————-*

 

 

6月3日(日)グルージャ盛岡戦は

「伊達市・桑折町DAY」!

伊達市・桑折町に在住・在学・在職中の方を無料ご招待!

 

☆詳細はこちら →( http://fufc.jp/news_cat/201805211427

 

 

 

「福島ユナイテッドFCのお米」

2018年05月22日 (火)

 

 

おばんです(*^。^*)

 

 

本日より「福島ユナイテッドFCのお米」がスタートしました。

 

 

今シーズンは桃・りんごの生育に加え
田んぼ一反、お米を育てていきます!!!

 

サッカーはもちろんですが、農作業にも力を入れてまいります!

 

 

お米の生育でお世話になるのは「加藤ファーム」の加藤さんです。

加藤さん、よろしくお願いいたします(..)

 

S__5136401

 

 

☆加藤ファームさんについてはこちら →( http://katofarm-f.jp/

 

 

 

本日は田植え作業です!

 

DF/3 阪田章裕 選手  /  DF/34 寺前光太 選手
FW/19 和田響稀 選手  /  FW/27 池田昌生 選手
FW/40 樋口寛規 選手

 

5選手が参加しました ☆☆

 

 

 

こちらがユナイテッド米の田んぼです ♡♡

 

S__98598916

 

 

 

早速作業スタート!まずは、”手植え”で進めていきます!

 

S__5136412

 

 

もくもくと作業を進めます。。。

 

 

みんな初の田植え!と思いきや
阪田選手・樋口選手・池田選手は経験者でした(゜o゜)!

 

 

S__5136398

 

 

まっすぐ植えているようで、だんだん曲がってしまいます。
手植えならではですね~

 

 

樋口選手は昨年もイベントで田植えを行っているので
慣れた手つきで進めていきます。スピーディーかつキレイですね!

 

S__98590729

 

 

 

手植えで作業した部分はこんな感じです ↓ ↓

 

S__5136405

 

さすがに手植えだと日が暮れてしまうということで
途中からは機械に切り替えての作業!
機械の操縦はみんな初めてです!

 

 

稲をセットして・・・

 

S__98598915

 

 

こちらは寺前選手!

 

S__5136410

 

 

 

阪田選手はものすごく似合ってました。

まるで本物の農家さんのような風格・・・(^_^)/

 

本人もセカンドキャリアは決まった!と…

 

 

S__98598914

 

 

機械で作業した部分はこんな感じです ↓ ↓

S__5136406

 

 

 

約2時間の作業を行い、本日の作業は終了!

 

 

次は秋の稲刈り作業となります。

どんなお米ができるかとても楽しみです♪♪

 

 

今後もユナイテッドの農作業、ご注目ください!!!

 

 

 

S__5136403

今週末は首位!アスルクラロ沼津戦!

2018年05月18日 (金)

 

 

 

 

皆さん、こんにちは!

 

 

 

毎日、暑かったり…寒かったり…。

気温差についていけませんね(^_^;)

体調管理にはお気を付けくださいね!

 

 

 

今週末 5/20(日)は静岡県 愛鷹広域公園多目的競技場 にて

首位  アスルクラロ沼津  さんとの戦いとなります!

 

 

 

アウェイ会場までお越しいただく皆様、お気をつけてお越しください!

 

 

 

今回はNCV福島センターにて、パブリックビューイングを開催します♪

現地までは行けない…という方、福島からみんなでパワーを送りましょう!!

入場無料。12:30~開場となります!

 

 

プレゼントもありますよー♡♡

 

5050

 

 

皆様のお越しをお待ちしておりますー!

 

☆詳細はこちら:http://fufc.jp/news_cat/201805181030

 

 

 

さて、本日のブログは

振り返り、そして沼津戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:天皇杯の結果を受け、今週の調整で意識させていることは?

A:天皇杯は終わってしまったので気持ちを切り替えるしかありません。

天皇杯で果たせなかったことをリーグ戦で果たせるように、

まずは沼津戦に良い準備ができるような心構えが一番重要です。

 

 

Q:現在4位と好位置。上位争いに生き残っていくには?

A:一戦一戦われわれのサッカーをしていかなければいけません。

シーズン中盤に入ってくるとやり方が変わってくるチームがありますので、

常に進歩しながらやっていかなければいけないと思います。

 

 

Q:沼津の印象と戦い方のポイントは?

A:順位が物語っているように数字で結果を出していますので、

相手の術中・策略にはまらないように、

われわれは、われわれのサッカーをして結果を出したいと思います。

 

 

 

vsIWAKI_1271

 

 

—————————————————————————

 

◆ 阪田章裕選手(DF/3) コメント

 

 

Q:天皇杯の結果を受けて、改めて意識していきたいことは

A:今年クロスでの失点を少なくするという中で、

天皇杯は開始早々にクロスで失点してしまいました。

しっかりケアしないといけませんし、やってしまったことはもう取り返せませんので、

この後のリーグ戦にしっかり生かせるようにしていきたいと思います

 

 

 Q:現在4位と好位置。上位争いに生き残っていくには?

A:まずは失点を無くすことです。失点0なら負けることはありませんので、

みんなで守備をしていきたいです。

天皇杯でもチャンスは作れているので、そこで決めきることが大事です。

 

 

Q:沼津戦への意気込みは?

A:相手どうこうよりも自分たちのサッカーをして勝ちたいです。

 

 

vsIWAKI_0511

 

—————————————————————————

 

◆ 輪笠祐士選手(MF/29) コメント

 

 

Q:天皇杯の結果を受けて、改めて意識していきたいことは?

A:今まで通り目標は優勝なので、

そこに向かって一戦一戦絶対勝ちに行くという部分は、

より気持ちを込めてやっていかなければいけません。

 

 

Q:左サイドバックでの出場が続いているが、さらに改善していきたい部分は?

A:まだ攻撃の部分で自分の良さを出せていませんし、

得点に絡めていませんので、そこが課題です。

失点しないのはもちろんですが、

リスクを冒して攻撃参加するタイミングは自分の中で意識していきたいです。

 

 

Q:沼津戦への意気込みは?

A:負けた後の試合は絶対大事です。

優勝を目標にして逆算すると、

絶対勝たなければいけない試合なので、チーム一丸となって勝ちたいです。

 

 

vsIWAKI_0531

 

 

—————————————————————————

 

◆ 橋本拓門選手(MF/10) コメント

 

 

Q:5/3富山戦で今季初ゴール。自身のプレーを振り返って

A:フリーキックでゴールしたのは良かったですが、

天皇杯の試合も含めて、コーナーキックなど

プレースキックの精度が全く良くなかったので、改善しないといけません。

 

 

Q:天皇杯の結果を受けて、改めて意識していきたいことは?

A:切り替えるのは難しいですがリーグ戦は続くので、

自分たちのスタイルをまた出せるように、練習からしっかりやりたいと思います。

 

 

Q:沼津戦への意気込みは?

A:天皇杯の敗戦をどれだけ引きずらずにできるか、

首位が相手ですし、自分達のメンタルが大事になると思います。

去年は天皇杯に負けた後から良くなかったのでここからが大事になると思います。

 

 

vsIWAKI_0582

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

 

今節も熱いご声援をよろしくお願いいたします!

 

 

 

vsIWAKI_0134

 

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第11節
5月20日(日) 13:00キックオフ
アスルクラロ沼津 vs. 福島ユナイテッドFC
@ 愛鷹広域公園多目的競技場

 

 

 

GW2連戦!今節もホームで戦います!

2018年05月01日 (火)

 

 

 

皆さん、こんにちは   ☀

 

 

 

今日はとっても暑いですね ~

5月にこの暑さだと、7月・8月が心配ですね・・・(^_^;)

 

 

 

さて、一昨日の勝利の余韻に浸りたいところですが・・・

明後日には次のホームゲームがやってきます!!

 

 

 

 

5/3(木・祝)は とうほう・みんなのスタジアム に

 カターレ富山  さんを迎えての戦いです!

 

 

 

天気予報は 3日だけ、雨マークが・・・☂

 

少しでも天気が良くなることを願いましょう・・・!

 

 

 

 

試合情報はこちらの画像をクリック!

2018nextgame_9_Sec

 

 

 

 

さて、本日のブログは

前節の振り返り、そして富山戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節は快勝。改めて試合を振り返って?

A:快勝とも言いいきれません。

良いところで点が取れて、危ないところを何とかチーム全体で

しのげたことが結果に出ました。

まだできるところはありますし、もっとパーフェクトを求めなければいけません。

 

 

Q:中3日での調整で意識していることは?

A:まず連戦なのでコンディション回復に努めることと、

何とか連勝したいので気持ちの部分も準備したいと思います。

 

 

Q:富山の印象と戦い方のポイントは?

A:順位こそそんなに上に来ていませんが、

ポテンシャルの高さは昨年以上でパワー感を増しています。

試合を見ても個人の技術やスピードは昨年以上ですので非常に強い相手です。

その中でわれわれのサッカーをして戦いますが、

相手と同じようなことをしたりマッチアップするようだと分が悪い相手だと思います。

 

 

 

vsMYFC_0479

 

 

—————————————————————————

 

◆ 東隼也選手(DF/25) コメント

 

 

Q:前節先発に復帰しての無失点勝利を振り返って

A:無失点で終われたのはすごく良いことですし、次に繋がると思います。

 

 

 Q:前節2点目をアシスト。ロングフィードで意識している点は?

A:出す前にまず背後やFWの動きを見ています。

(武)颯君が決めたシーンはクリアだったのですが、

走っているのが見えたので、

そこにクリアできたら良いなと思ってうまく行って良かったです。

 

 

Q:上がって行ってシュートを打つ場面もありましたが?

A:FWが受けた後のボールを狙えたら奪って、

そのまま運んでシュートまで持って行けましたが、次は決められるように頑張ります。

 

 

Q:富山戦への意気込みは

A:完封勝利をした次の試合が大事なので、次も完封で勝てるように、

連戦ですがしっかり準備して頑張りたいと思います。

 

 

vsMYFC_0360

 

—————————————————————————

 

◆ 武颯選手(FW/9) コメント

 

 

Q:前節今季初ゴール。自身のプレーを振り返って?

A:シーズン当初より足も動いていて、戦術理解もできてきたので、

自分の特長であるゴール前で相手を背負ってのプレーが出せて

点を取れるチャンスが出てきました。

(得点後監督と喜んだことについて)

第3節途中出場途中交代という悔しい思いをして

自分がいらだってチームの雰囲気を悪くする行動をしても、

監督は見捨てることなかったので、感謝の思いであのようになりました。

 

vsMYFC_0545

 

 

Q:さらにゴールに絡む活躍を見せるため意識したいことは?

A:常にボールに関わり続け、攻撃でもクロスやトップ下からのボール、

守備でもプレスバックやスイッチになる動きなどでボールに多く触れれば、

密集サッカーもでき、ゴールチャンスも出てきますので、関わりを意識したいと思います。

 

 

Q:富山戦への意気込みは?

A:一日一日、最大の準備をすれば

この前の試合より良いパフォーマンスを出せますので、

自分の課題に集中して臨みます。

 

 

vsMYFC_0292

 

 

—————————————————————————

 

◆ 樋口寛規選手(FW/40) コメント

 

 

Q:前節今季初ゴール。自身のプレーを振り返って

A:点を取れたのは良かったですが、

押し込まれる時間も長くて相手の方がシュート数が多かったので、

もっとこちらの攻撃の時間を増やさないといけません。

自分の所でもっとボールを持って時間を作りたいですし、

一つのプレーで悪い流れを変えられたら良かったと思います。

 

 

Q:さらにゴールに絡む活躍を見せるため意識したいことは?

A:ひたすらゴール前に走って行く回数を増やしたいです。

この前はたまたまこぼれてきたので、そうした動きを続けるしかないと思います。

 

 

Q:富山戦への意気込みは?

A:GW中ホームでできるのは2試合しかないので、

勝って締めくくりたいと思います。

毎試合得点を取りに行っていますし、良いボールが来てくれることを願います。

 

 

vsMYFC_0472

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

 

今節も熱いご声援をよろしくお願いいたします!

 

 

vsMYFC_0429

 

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第9節
5月3日(木・祝) 13:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. カターレ富山
@ とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

久しぶりのホームゲーム!vs.藤枝MYFC

2018年04月27日 (金)

 

 

 

皆さん、こんにちは  ☀ (^_^) ☀

 

今週も一週間、お仕事・学校お疲れ様でした!

 

 

 

明日からいよいよGWですねーー!!!

 

ぜひ、楽しいGWをお過ごしくださいっ ♪

 

 

 

 

さて、今週末4/29(日)は とうほう・みんなのスタジアム に

 藤枝MYFC  さんを迎えてのホームゲームです!

 

 

 

お天気も良さそうです☀

というか・・・・非常に暑くなる予報が出ています…(^_^;)

熱中症には注意ですね。。

 

 

 

 

試合情報はこちらの画像をクリック!

2018nextgame_8_Sec

 

 

 

 

さて、本日のブログは

振り返り、そして藤枝戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:2週間空いた中、調整で意識したことは?

A:いつも通り次の試合から逆算して考えています。

2週間の中での強度は1週間でやる時と違いがありますので、

2週間空いているので、いつもより強度を上げるなどしました。

特別なことはやっていなくて、コンディションの面を重視しました。

GWに連戦が入り、気温が急に上がりますので、

暑熱順化、体を暑さに順化させることを気をつかいました。

 

 

Q:GW2連戦をどう戦っていきたいか?

A:連戦になるとチーム力が問われてきますので、

もちろん選手層の厚いチームの方が同じような力を出せます。

その時の勝敗によってチームの雰囲気は変わってきますので、

準備をしっかりしていきたいと思います。

 

 

Q:藤枝の印象と戦い方のポイントは?

A:昨年ホームとアウェイで2つ負けて相性もあると思います。

今年の傾向を見てもパワー系のチームで、

昨年2試合ともクロスでやられていますが、

今年の狙いもクロスですので、しっかり対応しなければいけません。

逆にうちは昨年よりできることはあるので、そこをしっかり出せるようにしたいと思います。

 

 

 

vsRYUKYU_0543

 

 

—————————————————————————

 

◆ サントス選手(DF/33) コメント

 

 

Q:前節初出場を振り返って

A:久しぶりの試合で、日本のJリーグで試合できて良かったです。

集中してできましたし、もう31歳なので落ち着いてできたと思います。

勝ちたかったですし悔しかったので、その悔しさを次の試合にぶつけたいと思います。

 

 

 Q:今後の目標は?

A:次はもっと自分らしいプレーを見せたいですし、

チームのために頑張っていきたいです。球際の強さを見せたいと思います。

 

 

Q:藤枝戦への意気込みは?

A:いつも精一杯、120%の力を出したいと思っています。

チームのために戦って、試合に勝ちたいと思います。

 

DSC07361

 

—————————————————————————

 

◆ ニウド選手(MF/22) コメント

 

 

Q:現在4ゴール、好調の要因は?

A:今、チームとしてやるべきことがうまくできているからだと思います。

いつもチャンスがあればゴールを決めたいと思っていますが、

他のこともやらなければいけないと思っています。

前田との(ボランチの)コンビは昨年からやっていますが、

自分が前に行ったカバーをしてくれて、

役割分担がハッキリしているのでうまくいっていると思います。

 

 

Q:今後の目標は?

A:チームとして頑張りたいと思っていますので、

今の調子を維持して、チームとして優勝のために最後まで頑張りたいと思います。

 

 

Q:藤枝戦への意気込みは?

A:藤枝戦も良いプレーを見せたいですし、勝つために頑張りたいと思います。

 

 

vsRYUKYU_0155

 

 

—————————————————————————

 

◆ 池田昌生選手(FW/27) コメント

 

 

Q:前節はクロスでゴールをアシスト。自身のプレーを振り返って

A:C大23が相手で、U-12、U-15で6年間プレーしたので、

あまり意識しないでいこうと思いましたが、

無意識にモチベーションが上がっていました。

途中出場でしたが、アシストを絶対したいと思ってピッチに入って、

同点ゴールのアシストができて良かったと思います。

 

 

Q:今後の目標は?

A:今、試合に出させてもらっていますので、

これからもずっと出続けられるよう継続しなければいけません。

途中出場では全然満足していませんので、

スタメンで出られるような選手になって、

常に勝利に貢献できるようなプレーをし続けていきたいと思います。

 

 

Q:藤枝戦への意気込みは?

A:久しぶりのホームで、ホームでは負けられません。

ホーム2連戦となるので、まずは1試合目で勝てるように

チーム一丸となって戦えれば良いと思います。

 

 

vsRYUKYU_0424

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

 

 

今節は誰のGOALが観れるのか?!!

 

 

 

vsRYUKYU_0173

 

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第8節
4月29日(日) 13:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. 藤枝MYFC
@ とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

福島ユナイテッドFC×大野農園 コラボのりんご 第1弾!

2018年04月27日 (金)

 

 

 

今年もはじまりました!福島ユナイテッドFCのりんご!

 

 

 

今年も福島ユナイテッド FC と大野農園さんとのコラボで

りんごの木を生育することとなりました。

 

「りんごの木のオーナー制度」でクラブがりんごの木のオーナーとなり、

収穫までの生育作業を行います!

 

 

昨日は、第1回目の作業に

堀田大暉選手、川上翔平選手が参加しての受粉作業を行いました!

 

 

 

 

今年もプラカードを立てるところからスタートします!

 

1

 

2

 

 

 

大野農園の浅見さんにやり方を教えていただき早速スタートします。

 

3

 

 

 

 

堀田選手は昨年、収穫を担当しましたね☆

今年は、収穫に向けての最初の重要な受粉作業に参加してもらいました。

 

 

4

 

 

 

 

川上選手は初体験です!

福島の美味しいりんごを一緒に生育していきます!

 

5

 

 

 

りんごの白い花1つ1つにつけていきます。。。

きれいなお花ですよね ♡♡

 

6

 

 

 

こんな感じに ♪

 

7

 

 

 

花が咲き始めた時期に行う受粉作業は、

異なる品種の花粉をめしべにつける作業です。

 

 

ミツバチが運んでくれるだけでは間に合わないので

こうして人の手で1つ1つめしべに花粉をつけていきます。

 

 

 

作業中もミツバチがいました(゜.゜)

 

8

 

 

 

実は川上選手・・・

長靴を持参してくれました!さすがです!(笑)

 

9

 

 

 

これで本日の受粉作業は完了です。

 

10

 

 

 

▼ 堀田選手コメント

「1つ1つ手作業で受粉させるのはとても大変な作業でしたが貴重な体験ができました。

美味しいりんごが実るのを楽しみに、今後も生育していきます!」

 

 

▼川上選手コメント

「りんごがどういった工程でできるのか実際に体験して、

農家さんに直接聞くこともできて学ぶことができました。

自分で生育したりんごが育っていくのがとても楽しみです!」

 

 

 

 

収穫するりんごは、「福島ユナイテッドFCのりんご」として今年も販売します!

 

販売価格や詳細は決まり次第お知らせいたします!

 

 

 

 

福島ユナイテッドFCの桃2018 第2弾!

2018年04月16日 (月)

 

 

今年も福島ユナイテッド FC と安斎果樹園さんの

コラボとして桃の木を生育しています!

 
先日、第2回目の作業として、

武颯選手&寺前光太選手が参加しての摘花(てきか)作業を行いました!

 

 

 

先月の摘蕾によって取り除いて残った蕾から

開花した花を摘み取る作業です。

 

 

 

 

満開の花が咲いていました☆

桜も綺麗ですが、桃の花も綺麗ですね(^^)

 

 

1

 

 

 

 

たくさん花が咲いていて綺麗ですが、

成熟する桃への養分を集中させるために不必要な花をとっていきます。

 

安斎さんから指導を受けて作業開始です。

 

2

 

 

 

 

2人とも、もちろん初めての体験です!

 

 

3

 

4

 

 

上向きの花を中心に摘花していきます。。。

 

 

 

高い枝はより花が密集していましたが、脚立を使ってしっかり摘花しました。

 

5

 

 

 

▼武選手コメント

「枝に横向き咲いている花のどちらを採るのか難しかったです!楽しくできました!」

 

6

 

 

▼寺前選手コメント

「大変な作業でしたが貴重な体験ができました!早く桃が食べたいです!!」

 

7

 

 

 

次は花が果実に変わったところで摘果作業を行います!

引き続き選手たちの農作業姿、そして桃の成長にご注目ください♪

 

8

 

 

安斎さん、今回もありがとうございました!

 

 

 

収穫する桃は、「福島ユナイテッドFCの桃」として販売します!

準備ができましたらご案内いたしますので、お待ちください☆

 

 

 

今週末はセレッソ大阪U-23戦!

2018年04月13日 (金)

 

 

 

皆さん、おばんです(^o^)/

 

 

 

 

今週末は キンチョウスタジアム (大阪府)にて

 セレッソ大阪U-23  さんとの対戦!

 

2週連続のアウェイでの試合となります!

 

 

 

今週は、NCV福島センターにてパブリックビューイングを開催します!

☆詳細はこちら(http://fufc.jp/news_cat/201804121141

 

 

現地まで行けない・・・という方!

ぜひ、NCV福島センターからみんなで熱い気持ちを送りましょう~~~!

 

 

 

現地にお越しいただく皆様、お気をつけてお越しください(>_<)

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日のブログは

振り返り、そしてセレッソ大阪U-23戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節敗戦を受けて、今週の練習で選手に意識させていることは?

A:やるべきことをできなかったので敗戦につながりました。

自分たちがいつもやっている、目指しているサッカーを

コンスタントに発揮できる準備をしなければいけません。

もう1回今週は対セレッソでわれわれがやるべきサッカーに取り組める準備をします。

 

 

Q:逆に選手の意識や今週の練習への取り組みに変化は見られるか?

A:今週のトレーニングを踏まえて、どれだけセレッソ戦で出せるかが

今週意識が変わったかの証拠になると思います。

しっかり前回できなかったこと、意識が変わったところを出せるようにしたいです。

 

 

Q:C大23の印象と留意すべき点は?

A:自分たちのサッカーができる努力は毎回しなければいけません。

相手の特長を言うならば非常にポテンシャルの高い選手、

光る原石がいっぱいいるレベルの高いチームです。

われわれがやるべきサッカーをして相手より優るのが今年のやり方なので、

相手をリスペクトしつつ自分たちのサッカーができるようにしたいです。

 

 

 

vsRYUKYU_0255

 

 

—————————————————————————

 

◆ 堀田大暉選手 (GK/16) コメント

 

 

Q:前節の敗戦、チーム・個人の反省点は?

A:チームとしては試合の入りで相手より走り負け、

一個一個のリアクションで相手より遅れて、

ずっと先手を取られて押し込まれる時間が続きました。

試合の入りから100%で挑めるような準備が足りませんでした。

個人としては後ろから全体を見られる立場なので、

フィールドプレーヤーに予測をさせるなどもっと声をかけられれば、

前半の2失点を防ぎ、後半盛り返すことができたと思います。

 

 

 Q:先発出場が続いているが、さらに成長させたい部分は?

A:後ろから一番見えているポジションなので、

状況に応じたディフェンスラインへの声、チーム全体の志気を高め、

集中力を高める声など、声かけの部分でもっと後ろから

引っ張って行ける役割をやっていく必要があると思います。

 

 

Q:C大23戦に向けての意気込みは?

A:負けた後の試合が大事になると思うので、

チームで前節の反省をしっかりして、

次節は勝利で終えれるように良い準備をしていきたいと思います。

 

vsRYUKYU_0186

 

—————————————————————————

 

◆ 輪笠祐士選手(MF/29) コメント

 

 

Q:前節の敗戦、チーム・個人の反省点は?

A:チームも個人も相手よりも走り負けていて、

こちらがボールを持っていても相手が守備でハメに来るスピードが速く、

パスコースを作るスピードが相手のプレスに対して劣っていたので、

自分たちの良さをうまく消されました。

自分としては相手が来ている分ファーストタッチの置き場所や、

ボールの移動中パスコースを見つけられていれば

チームとしてうまくはがせていたと思います。

 

 

Q:先発出場が続いているが、さらに成長させたい部分は?

A:攻撃も守備もまだまだチームの勝利に

貢献できていると思っていないので、向上させたいです。

守備では最終ラインなので、裏への対応でポジション取りや

予測をもっと速くしないといけません。

攻撃でもサイドを中心に密集を作るのでもっと早くボールを動かせれば良いと思います。

 

 

Q:C大23戦に向けての意気込みは?

A:負けた試合の後は大事、と監督も言っています。

連敗するのと止めるのではチームとしてだいぶ違いますので、

まずはチームとして絶対勝点3を取りに行くことと、

僕自身は出られたら前節の反省を生かしてもっと攻撃でアクセントをつけたいと思います。

 

 

vsRYUKYU_0540

 

 

—————————————————————————

 

◆ 武颯選手(FW/9) コメント

 

 

Q:前節の敗戦、チーム・個人の反省点は?

A:チームとしてはメンタルのところで、相手の方が勝ちたい、

ゴールを奪いたい守りたいという気持ちが強かったからこそ、

攻守で相手の方が足が動いていて、

強いプレスやゴールへの貪欲さが出ていました。

こちらは逆に勝ちたい気持ちが相手より劣っていて、

足が止まりゴールを守るプレーが少なかったと思います。

自分は後半に出て1点返すことも良い流れを作ることもできなかったのが課題です。

 

 

Q:出場時間が増えているが、徐々に成長している手応えを感じるか?

A:最初の時に比べると周りを見たり、足を動かしたり、

監督から言われている関わり続けている部分は良くなっていると思います。

 

 

Q:C大23戦に向けての意気込みは?

A:負けた試合の後はすごく大事な試合ですが、

まず練習から100%を出して少しでも悪いところを直し、

良いところを伸ばすのが試合に向けての

良い準備につながりますので、1日1日を大切にしたいです。

 

 

vsRYUKYU_0247

 

 

—————————————————————————

 

 

 

試合速報はクラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

vsRYUKYU_MK_0190

 

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第7節
4月15日(日) 13:00キックオフ
セレッソ大阪U-23 vs. 福島ユナイテッドFC
@ キンチョウスタジアム

 

 

 

オフィシャルスタイル撮影会☆

2018年04月12日 (木)

 

 

こんにちは ☀

 

先日、市内某所で行った、

『福島ユナイテッドFC 2018 オフィシャルスタイル』撮影会の様子をお届けします!

 

 

今年も撮影はオフィシャルクラブカメラマンの川島さんにお越しいただきました♪

 

試合中とは違った選手たちの表情を引き出していただき、

とてもかっこいい写真が撮れました(^○^)

撮影した写真をいくつかご紹介いたしますね☆☆

 

 

 

まずは、今シーズンキャプテンを務める、石堂和人選手(MF.8)

 

 

繧ェ繝輔ぅ繧キ繝」繝ォ繧ケ繧ソ繧、繝ォ_0005 繧ェ繝輔ぅ繧キ繝」繝ォ繧ケ繧ソ繧、繝ォ_0015

 

 

先日、36歳の誕生日を迎えた石堂選手。

大人の魅力が一層増してジャケット姿がキマっています!

 

ジャケットですが、ジャージ素材を使用しているのでさらりと着られるのがポイントです☆

 

 

 

続いては、今シーズン山形から加入した、宇佐美宏和選手(DF.4)

 

 

繧ェ繝輔ぅ繧キ繝」繝ォ繧ケ繧ソ繧、繝ォ_0030 繧ェ繝輔ぅ繧キ繝」繝ォ繧ケ繧ソ繧、繝ォ_0049

 

 

カジュアルからフォーマルまで幅広く使えるジャケットです。

 

爽やかな表情が良いですね\(^o^)/

今年もクラブの公式行事等で着用します!

 

 

続いて、今シーズンで在籍2年目の橋本裕貴選手(MF.18)

 

繧ェ繝輔ぅ繧キ繝」繝ォ繧ケ繧ソ繧、繝ォ_0076 繧ェ繝輔ぅ繧キ繝」繝ォ繧ケ繧ソ繧、繝ォ_0081

 

 

ちょうどボールが転がっていたので、もっていただきました(*ゝω・)ノ

 

「ポージングが良い感じ!」との川島さんのお褒めの言葉にハニかんだ表情が素敵です♪

フレッシュ感溢れる良い写真が撮れました☆

 

 

続いて、今シーズン開幕戦からゴールマウスを守る、堀田大暉選手(GK.16)

 

80bc9909a63af56178dfe383032ff6aa 繧ェ繝輔ぅ繧キ繝」繝ォ繧ケ繧ソ繧、繝ォ_0118

 

 

ちょうど椅子があったので座ってもらいました(^-^)

終始リラックスした表情で、撮影慣れしているベテラン感がありました(笑)

 

 

 

最後は今シーズン日体大から加入した大卒ルーキーの輪笠祐士選手(MF.29)

 

繧ェ繝輔ぅ繧キ繝」繝ォ繧ケ繧ソ繧、繝ォ_0134 繧ェ繝輔ぅ繧キ繝」繝ォ繧ケ繧ソ繧、繝ォ_0165

 

 

はじめは少し緊張していましたが、次第に自然な表情を見せてくれました♪

 

ちょうど良い感じの椅子があったので、『お決まりの(!?)』電話中のポージングも(゜-゜)

これからたくさんカメラを向けられる機会がありますよ~☆☆

 

 

 

そして、今年も選手が着用するこちらのジャケットを発売いたします☆

 

昨年よりお求めやすくなっておりますので、ぜひチェックしてみてください!

 

詳細はこちらのページからご覧いただけます!

 

→ ( http://fufc.jp/news_cat/201804121347

 

 

ぜひ、ご検討ください!よろしくお願いします!

 

 

 

 

今週はアウェイYS横浜戦!

2018年04月05日 (木)

 

 

 

皆さん、こんにちは(^o^)/

 

 

 

 

今週土曜日は ニッパツ三ツ沢球技場 (神奈川県)にて

 Y.S.C.C.横浜  さんとの対戦となります!

 

 

YS横浜には、J3リーグ初年度の2014シーズンに共に戦った

河野 諒祐選手が在籍しています!

 

久しぶりの再会が楽しみですね ♪♪

 

 

現地にお越しいただく皆様、お気をつけてお越しくださいm(__)m♡

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日のブログは

振り返り、そしてYS横浜戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節琉球に勝利し連勝。収穫と課題は

A:5節にして初めてわれわれのペースでできず、辛抱強くサッカーをしました。

時折2点目のようにわれわれの形からチャンスを作り、試合に勝てたのが収穫です。

課題はその裏返しで、どんな相手・環境でもわれわれのサッカーができるのが良いことです。

前節はもう少しボールを保持することができました。

選手間の距離を短くしてタッチ制限を少なくすれば、長い芝でもできたと思います。

 

 

Q:出場が続く若手選手に対し出場だけで満足せず

向上心を持ち続けてもらうため意識していることは?

A:自分に言わせれば全員若手です。

みんな若手だと思ってやってもらいたいです。

常にフレッシュな気持ちで、前回の試合勝とうが負けようが

一喜一憂せず次の試合に向かうことが大事です。

若手の方が切り替えが早いですが、ベテランはいろいろなことを考えてしまいます。

自分も常に気持ちは30代前半と思ってやっていこうと思います。

 

 

Q:YS横浜の印象と留意すべき点は?

A:昨年夏以降良くなっていて、切り替えが早くて球際が強いです。

守備が組織化されていて、攻撃も要所に選手がいます。

北脇は脅威ですし、それを操る後藤は若い時の中村俊輔そっくりです。

運動量が多く、ビルドアップしながら得点に絡み、ボールがある所に常にいます。

後藤から北脇へのパスは本当に気をつけないといけません。

ストロングを持っているチームなのでやってみなければ分かりません。

 

 

 

vsRYUKYU_0182

 

 

—————————————————————————

 

◆ 東隼也選手(DF/25) コメント

 

 

Q:前節は先制ゴールをアシスト。自身のプレーを振り返って

A:前ちゃん(前田尚輝)が傷んでいる状況で蹴るのはリスキーでしたが、

前を伺っていたタイミングで(田村)翔太君の動き出しをDFが見ておらず、

結果的に良かったです。

無失点を意識していましたが、最後の最後で緩んだのは課題です。

ビルドアップも前半自分の所で詰まってバックパスし相手に押し込まれたので、

納得いきません。もっと前に運ばないといけません。

 

 

 Q:チームの現状への手応えと、さらに高めていきたい点は?

A:パスをつないで背後に出してゴールに向かうサッカーで

ハマっていて悪くありません。結果にもつながっていますし、選手が楽しくやれています。

琉球戦は押し込まれる時間が増えましたが、点を取った後受け身にならず、

自分たちのペースでやらないといけないと感じました。

現状としては悪くないので継続しつつ

もっとボールを保持して余裕のある試合運びをしたいです。

 

 

Q:YS横浜戦に向けての意気込みは?

A:連勝している中でもっと良い波に乗れるように、

今節も自分たちのサッカーをして勝って、連勝を続けていけるように頑張ります。

 

vsRYUKYU_0218

 

—————————————————————————

 

◆ 阪田章裕選手(DF/3) コメント

 

 

Q:前節の自身のプレーを振り返って

A:よく守れていましたが、最後に失点してしまい、0で終えられたら良かったです。

うまくスルーパスを入れられましたが、

最後集中していたら失点していなかったと思うので、ラストの集中力が課題です。

 

 

Q:チームの現状への手応えと、さらに高めていきたい点は?

A:今、勝っているのでこれを続けて行くことと、

最後の集中力と3点、4点取れるようにしたいです。

体力的にきつくても頭の部分が冷静なら最後まで集中力を保てると思います。

 

 

Q:YS横浜戦に向けての意気込みは?

A:アウェイですが、しっかり自分たちのサッカーをして

勝って帰れるように頑張りたいと思います。

 

 

vsRYUKYU_0184

 

 

—————————————————————————

 

◆ 橋本拓門選手(MF/10)コメント

 

 

Q:前節の自身のプレーを振り返って

A:守備に回る時間が多かったのですが、

自分たちがボール保持するスタイルを出せなかった中で

カウンターのチャンスを狙って2点取れて勝ち切れたのは

チームとして成長できた部分だと思います。

 

 

Q:今季はトップ下でのプレーが続いているが、意識していることは?

A:常にボールに関わるところと守備へのスイッチは常に意識しています。

その中で得点に絡むところをもっともっと出して行ければと思います。

自分が得点に絡む動きをすればもっとチームが楽になり、

勝つ回数が増えていくと思いますので、

なかなかシュートを打てていないですが、意識してやっていきたいと思います。

 

 

Q:YS横浜戦に向けての意気込みは?

A:勢いのある相手なので、その中で自分たちのスタイルを出して

勝てるように全力でやりたいと思います。

 

 

vsRYUKYU_0300

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

vsRYUKYU_0325

 

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第6節
4月7日(土) 13:00キックオフ
Y.S.C.C.横浜 vs. 福島ユナイテッドFC
@ ニッパツ三ツ沢球技場

 

 

 

福島ユナイテッドFC U-15オランダ遠征

2018年04月04日 (水)

 

 

【福島ユナイテッドFC U-15 オランダ遠征 8日目】

 

 

 

 

オランダ遠征最終日の報告をさせていただきます。

 

 

8日目は 順位別トーナメントでした。

 

 

 

初戦の相手は Stabaek Fotball(ノルウェー)

 

 

1522803580340

 

 

結果は0-1の敗戦。

 

選手達は、集中して戦えておりましたが、

なかなか自分たちのペースに持って行けず苦しいゲームでした。

 

身体を張ってゴールを守っておりましたが、相手のコーナーキックから失点してしまいました。

 

 

 

2試合目の相手は、 IFK Stocksund(スウェーデン)でした。

 

1522803583782

 

 

 

結果は1-0で勝利。

今大会、最後のゲームで初勝利を上げることができました!

 

1522803586609

 

 

このオランダ遠征に来てから今日まで

チームが成長した姿がピッチ上で表れた素晴らしいゲームでした。

 

 

 

今大会フェアプレー賞を受賞しました。

 

1522803593152

 

 

1522803595889

 

 

いよいよオランダ遠征も終了、帰国となります。

 

日本に帰ってからも今大会で得た経験を生かせるようにしていきたいと思います。

 

 

 

1522803598982

1522803602058

 

 

 

今回のオランダ遠征実施にあたりご協力いただいた皆様、

そして、選手たちを快く送り出してくださった保護者の皆様

本当にありがとうございました。

 

 

1522803605072

1522803608048

1522803611683

1522803614322

1522803617015

 

 

 

 

(現地スタッフ:清野)

 

 

 

☆オランダ遠征の詳細はこちら

→ ( http://fufc.jp/news_cat/201803231200

 

 

 

福島ユナイテッドFC U-15オランダ遠征

2018年04月03日 (火)

 

 

【福島ユナイテッドFC U-15 オランダ遠征 7日目】

 

 

 

 

オランダ遠征7日目、予選グループ2日目。

 

 

相手はBorussia Mönchengladbach (ドイツ)、

Paris Saint-Germain (フランス)、

Djurgårdens IF (スウェーデン)でした。

 

 

 

1試合目の Borussia Mönchengladbach (ドイツ)とのゲームは0-2で敗戦。

前半0-0で折り返しましたが、後半にリスタートから2失点してしましました。

 

1522733187953

 

1522733183815

 

 

 

2試合目の Paris Saint-Germain (フランス)とは0-4で敗戦。

 

1522733180245

 

 

前半に圧倒されてしまい立て続けに4失点してしまいましたが、

後半は選手たちが身体を投げ出してシュートブロックするなど

守備面でハードワークし、失点0で終えました。

 

 

1522733175881

 

 

3試合目の Djurgårdens IF (スウェーデン)は、0-0の引き分け。

 

1522733165796

 
前線からの守備がうまくいき、

高い位置でボールを奪える場面が多くでるようになりました。

 

攻撃面でも人数をかけてゴールを目指せた場面が

今までのゲームよりも多くつくれていました。

 

しかし、ゴールを決めきることが出来ず引き分けで終了。

 

 

1522733168849

 

 

 

予選リーグの結果は、

2分3敗 得失点-7でグループ6位となりました。

 

 

明日は順位別トーナメントになります。

 

まだ今大会、ゴールが奪えておりません。

なんとしてでも得点を決め、そして勝って日本に帰りたいと思います。

 

悔いのないゲームが出来るようにチーム一丸となって全力で戦いたいと思います!

 

 

 

最後に、、、

今日はスペシャルゲストが来てくれました!

東梅健太郎さん。

 

 

2016年までクラブのトレーナーをしており、

現在は、スペインで活躍している素晴らしい方です。

 

1522733171997

 

その東梅さんが、今回の遠征の話を聞いて、スペインから駆けつけてくれました。

 

 

東梅さんから、選手達に海外での経験をもとにエールを送っていただきました。

 

 

 

(現地スタッフ:清野)

 

 

 

☆オランダ遠征の詳細はこちら

→ ( http://fufc.jp/news_cat/201803231200

 

 

 

福島ユナイテッドFC U-15オランダ遠征

2018年04月02日 (月)

 

 

【福島ユナイテッドFC U-15 オランダ遠征 6日目】

 

 

 

 

オランダ遠征6日目

いよいよ、「Rotterdam Football Cup」 が開幕しました。

 

 

1522588220348

 

 

1日目、2日目に予選リーグが行われ、

3日目に順位別トーナメントを行います。

 

 

 

 

大会初日の初戦の相手は、True North Soccer (カナダ)でした。

 

 

1522588226796

 

 

結果は0-0の引き分け。

 

勝ち点3こそ逃してしまいましたが、

選手達はとても気持ちの入った素晴らしいゲームでした。

 

 

遠征中のトレーニング、トレーニングマッチを行ってきたということもあり、

球際の攻防や、前線からの守備の所がとても良い形で表れていました。

 

 

 

2試合目のExcelsior Rotterdam (オランダ)戦は、0-2で敗戦。

 

1522588223686

 

 

選手達は試合時間が経つにつれ、

運動量が減り、一瞬の隙から失点してしまいました。

 

 

1522588234019

 

 

 

明日はBorussia Mönchengladbach (ドイツ)、

Paris Saint-Germain (フランス)、Djurgårdens IF (スウェーデン)との対戦となります。

 

 

 

この大会を経験だけで終わらないように、

今日出た課題を明日のゲームでトライしていきたいと思います。

 

 

1522588216812

 

 

 

(現地スタッフ:清野)

 

 

 

☆オランダ遠征の詳細はこちら

→ ( http://fufc.jp/news_cat/201803231200

 

 

 

福島ユナイテッドFC U-15オランダ遠征

2018年03月31日 (土)

 

 

【福島ユナイテッドFC U-15 オランダ遠征 5日目】

 

 

 

 

オランダ遠征5日目は、午前中にトレーニング、

午後はアムステルダム観光と試合観戦 (Jong Ajax vs. Jong PSV) でした。

 

 

 

 

少しずつ疲労が見える選手もいましたが、全体的に選手達はとても元気です!

 

 

 

今日は、大会前最後のトレーニングとなりましたが

とても集中してトレーニングに臨めていました。

 

1522451860469

 

1522451862652

 

1522451849577

 

1522451847326

 

 

 

午後のアムステルダム観光では、

日本とは違う光景や雰囲気に選手たちはとても興味を持っておりました。

 

1522451747678

 

 

自由行動の時間では、選手達それぞれが複数のグループとなり

街散策をしましたが、どのグループも自分達でお店を探したり、

その場で出会った方達と会話したりと沢山の刺激を受けた時間でした!

 

1522451736259

 

 

 

また夜には 、Jong Ajax vs. Jong PSVの試合を観戦しました。

 

1522451740414

 

 

試合の戦い方やスタジアムの雰囲気など日本では感じれない刺激を受け、

選手たちにとってはとても良い時間を過ごせたのではないかと思います。

 

 

 

明日から、大会が始まりますが、

福島を代表して恥じないゲームを出来るように頑張りたいと思います!

 

 

大会期間中は、選手達の声もお届けできればと思いますのでお楽しみに☆

 

 

 

(現地スタッフ:清野)

 

 

 

☆オランダ遠征の詳細はこちら

→ ( http://fufc.jp/news_cat/201803231200

 

 

 

福島ユナイテッドFC U-15オランダ遠征

2018年03月30日 (金)

 

 

【福島ユナイテッドFC U-15 オランダ遠征 4日目】

 

 

 

 

オランダ遠征4日目は、午前中にトレーニング、

午後にはTrue North Soccer(カナダ)・Crossfire Premier(アメリカ)と

トレーニングマッチを行いました。

 

 

 

 

午前中のトレーニングでは、

昨日出た守備の課題を中心にトレーニングを行いました。

 

1522404142221

 

 

選手達は今までよりも、トレーニング中から声が出るようになり、

またボールへの寄せの早さや球際の厳しさも出てきており、

昨日のゲームで感じたことがとても良い刺激になっているようでした。

 

 

 

午後のトレーニングマッチでは、

True North Soccer(カナダ)とは1-1、

Crossfire Premier(アメリカ)とは0-2という結果に。

 

 

 

True North Soccer(カナダ) とのゲームは、

昨日よりも戦う姿勢を前面に出すことが出来、良いゲームだったと思います。

得点の場面では、ボールを奪ってから人数をかけて手数かけずに

ゴールまで向かうことができとても素晴らしいゴールでした。

 

 

1522404145632

 

1522404148764

1522404138482

 

 

Crossfire Premier(アメリカ) とのゲームでは、

メンバーを大きく入れ替えて行いましたが、ゲームの入りは良かったのですが、

時間が経つにつれて前線からプレッシャーをかけていけなくなり

押し込まれてしまうゲーム展開となってしまいました。

 

 

1522404136119

 

1522404219780

 

 

 

5日目は、午前中がトレーニング、午後がアムステルダム自主研修、

試合観戦(Jong Ajax vs. Jong PSV)を予定しております。

 

 

少しずつ疲れが見え始めている選手もいますが、

遠征期間中の大きな事故やケガも無く活動を行えています。

 

 

 

明日が大会前、最後のトレーニングとなりますので

しっかりと大会に向けての準備が出来るようにしていきたいと思います!

 

 

 

(現地スタッフ:清野)

 

 

 

☆オランダ遠征の詳細はこちら

→ ( http://fufc.jp/news_cat/201803231200

 

 

 

ホームにリーグ首位:琉球を迎えての一戦!

2018年03月29日 (木)

 

 

 

皆さん、こんにちは(^o^)/

 

 

 

 

今週末4/1(日)は とうほう・みんなのスタジアム に

 FC琉球  さんを迎えての戦い!

 

琉球さんは現在リーグ首位!とても勢いのあるチームです!

 

 

お天気も良さそうです☀

ぜひ、スタジアムで楽しい休日をお過ごしください(*^。^*)

 

 

試合情報はこちらの画像をクリック!

2018nextgame_5_Sec_2

 

 

 

 

 

さて、本日のブログは

振り返り、そして琉球戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節秋田戦は快勝。試合を振り返って

A:われわれが掲げているサッカーが試合ごとにできつつありますし、

相手がどうこうより、われわれの戦いが

どれだけできるかと考えると非常に良い戦いでした。

もちろん得点はリスタートの1点でしたが、

シュート数は鹿児島戦に比べて増えていますし、

決定的なチャンスを作っていましたので、全体的に良い内容だったと思います。

 

 

Q:中3日3連戦で出た収穫と課題は?

A:連戦をすることによって成長の一つになります。

厳しい状況の中、チームとしても個人としても成長した選手がいます。

こういう時はチーム力が問われます。

出られなかったりメンバーに絡めなかったりした選手もいますが、

どういう精神状態でサッカーをするのか、

チームを助けていくのかはサッカー界では重要です。

悔しい選手はいたかもしれませんが、前向きにトレーニングしてくれたと思います。

 

 

Q:琉球の印象と留意すべき点は?

A:われわれと同じように半分近く選手が変わっていますが、

やっているサッカーは昨年と似ていて、

ポゼッションしながらボールを動かしています。

試合に出ている選手はアジリティがあって足が動く選手が多い印象です。

非常に攻撃的なスタイルを取っていますので、

そこがストロングポイントですが、ウィークポイントもありますので、

われわれも自分たちのサッカーをぶつけて面白い試合にしたいです。

 

 

 

vsAKITA_0423

 

 

—————————————————————————

 

◆ 前田尚輝選手(MF/17) コメント

 

 

Q:前節の自身のプレーを振り返って

A:チーム全体として最初ちょっと押し込まれる時間帯がありましたが、

そこをみんなで乗り越えて、自分たちの得意な密集に持って行けたのが良かったですし、

密集で攻撃できることが良い守備につながりますので、

そういうサッカーができたのが勝ちにつながったと思います。

 

 

 Q:チームの現状への手応えと、さらに高めていきたい点は?

A:鹿児島戦の時にボールは持てましたが、

背後を取るプレーがなかなか出ませんでした。

秋田戦では改善して背後を狙うプレーが多くなり、チャンスにつながったので、

そういうプレーを増やしていきたいです。

ニウドが自由にやる後ろで、自分がボールを動かすところの精度を上げていけば

もう少しチームが落ち着くと思います。

自分がどれだけボールに関わるかが大事です。

 

 

Q:琉球戦に向けての意気込みは?

A:このサッカーを続けて、自分がゲームをつくって、

前節秋田戦のように背後を狙うことを続けて、

守備は0でしっかり抑えれば負けることは無いので、

ゴールチャンスをたくさん作って行ければと思います。

 

vsAKITA_0399

 

—————————————————————————

 

◆ 石堂和人選手(MF/8) コメント

 

 

Q:前節でJ3リーグ戦100試合出場。感想は?

A:チームメイトをはじめ、たくさんの人に支えられて、

この記録を達成できましたので、感謝したいと思います。

たくさんの仲間たちとこれまでチームを築いてきて、いろんな思い出があります。

ここを通過点としてもっともっとやりたいと思いますので、

100試合を前向きに捉えて、もっと(記録を)伸ばしていきたいです。

 

 

Q:チームの現状への手応えと、さらに高めていきたい点は?

A:前節(東)隼也が初スタメンでしっかり結果を残しました。

試合に出ていない選手が非常に重要になってくる中で、

一人一人が自分の立ち位置を自覚して良い準備ができていますので、

出ている選手は勝ちにこだわってほしいですし、

そこは非常に良い雰囲気でできていると思います。

 

 

Q:琉球戦に向けての意気込みは?

A:ホームでは負けたくないですし、

前節秋田で昨年の優勝チームが12,000人集める姿を目の当たりにして、

僕たちもそこを目指していかなければいけないと思います。

そのためには結果が必要ですし、楽しいサッカーを見せていきたいと思います。

 

 

vsAKITA_0707

 

 

—————————————————————————

 

◆ 田村翔太選手(FW/11) コメント

 

 

Q:前節は多くの決定機を演出。自身のプレーを振り返って

A:鳥取戦や鹿児島戦でチームとして裏に抜ける動きや

相手のペナルティエリア内に入っていく回数が少ない、と

ミーティングでも出たので、その辺は試合を通じて出せたと思います。

 

 

Q:点を取るために、さらに高めていきたい点は?

A:個の部分もあると思いますので、

攻撃の選手一人一人のゴールを決めたい気持ちや、

ゴールに対する動きの質をもっと高めていきたいと感じています。

やはり攻撃の選手にとってゴールは目に見える結果ですので、

自分のゴールでチームが勢いづけば良いと思うので、

そこを目指していきたいと思います。

 

 

Q:琉球戦に向けての意気込みは?

A:琉球は勢いがあると思いますし、能力も高くて、

チームとしても組織としても良いチームだと思います。

僕らもホームですし、勢いに負けないようにしっかり勝利を目指したいと思います。

 

 

vsAKITA_0270

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

vsAKITA_0726

 

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第5節
4月1日(日) 13:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. FC琉球
@ とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

福島ユナイテッドFC U-15オランダ遠征

2018年03月29日 (木)

 

 

【福島ユナイテッドFC U-15 オランダ遠征 3日目】

 

 

 

 

オランダ遠征3日目は、午前中にトレーニング、

午後にNAC Bradaとトレーニングマッチを行いました。

 

 

1522320754753

 

昨日に比べると環境にも慣れ始め、身体も動くようになり、

より精力的にトレーニングに望めていました。

 

1522320761697

 

 

 

また午後は、オランダに来て初めての試合でした。

 

1522320742953

 

1522320765028

 

 

海外の相手に対し、自分の良さがどれだけ出せるかをトライしましたが、

終わってみれば0-4で敗戦。

 

 

 

「ゴールを奪う」、「ゴールを守る」、「ボールを奪う」といった

サッカーの原点となるものの差を感じたゲームでした。

 

 

 

1522322157029

 

1522320746311

 

 

 

明日のトレーニングマッチでは、

どれだけ今日よりも良いゲームが出来るように

午前中のトレーニングでしっかりとした準備をして臨みたいと思います!

 

 

 

(現地スタッフ:清野)

 

 

 

☆オランダ遠征の詳細はこちら

→ ( http://fufc.jp/news_cat/201803231200

 

 

 

福島ユナイテッドFC U-15オランダ遠征

2018年03月28日 (水)

 

 

【福島ユナイテッドFC U-15 オランダ遠征 2日目】

 

 

 

2日目はオランダに来て初めてのトレーニングでした。

 

 

1522214436567

 

 

選手たちは、はじめは身体が重く、

思うように動かせていない選手達も多くおりましたが、

高い意識でトレーニングをすることができていました。

 

1522214439510

 

早くコンディションを戻せるように3日目も、

高い意識でトレーニングを行っていきたいと思います!

 

1522214454948

 

1522214458642

 

 

午後は予定が変更になり、ロッテルダム市内自主研修へ!

 

日本とは違った建物の造りやお店の中の雰囲気で、

選手たちはとても興味を示しておりました。

 

 

1522213605484

 

1522213608616

 

 

中でもドーナツ屋さんでは特に興味を惹かれている選手が多くいました。

 

1522215242026

 

 

フリータイムでは現地の人に声を掛けられて

一緒に写真を取ることを求められていたり

現地の食べ物を食べたりといろんな刺激を受けて楽しんでおりました!

 

 

1522213596478

 

1522215247431

 

 

3日目は、いよいよ試合が入ってきます。

 

 

オランダで初めての試合ということもあり選手たちは

期待と不安で一杯だと思いますが現地のサッカーを

肌で感じて収穫の多い1日にしていきたいと思います。

 

 

 

 

(現地スタッフ:清野)

 

 

☆オランダ遠征の詳細はこちら

→ ( http://fufc.jp/news_cat/201803231200

 

 

 

福島ユナイテッドFCの桃2018 第1弾!

2018年03月27日 (火)

 

 

皆さんこんにちは!

 

 

今年も福島ユナイテッド FC が安斎果樹園様の桃の木のオーナーとして、

美味しい桃を育て、全国の皆様に販売することとなりました!

 

 

 

本日は、今シーズンの第1回目の作業として、

新加入の石井綾選手(GK/28)&輪笠祐二選手(MF/29)が参加し

摘蕾(てきらい)作業を行いました!

 

 

摘蕾は開花前に不必要な花芽を摘み取る大切な作業です。

 

 

 

 

2人とも農作業デビュー♡♡ 早速スタートです!

 

 

本日は快晴!少し暑いくらいでした!

 

1

 

 

枝に付いている蕾見えますか・・・??

 

蕾が多く付いているのでこれを摘み取ります。

 

 

 

安斎さんにご指導いただいて作業を進めます・・!

 

8

 

 

1つの枝にたくさんの蕾が付いているので大変です・・。

 

2

 

 

高い枝もしっかりチェックします!

 

3

 

 

 

輪笠選手・・・すごく集中して取り組んでくれました!!!

 

4

 

 

▼輪笠選手コメント

 

A12X3687

 

「福島の美味しい桃を育てる作業に携われて

貴重な体験が出来ました。早く桃が食べたいです!!」

 

 

▼石井選手コメント

 

28

 

「普段できない体験をさせていただき、

新鮮でとても良いリフレッシュになる時間でした!!」

 

 

 

7

 

 

安斎さん、本日も丁寧なご指導ありがとうございました!

 

 

 

4月からは摘花、摘果、反射シート敷き作業と続き、8月に収穫予定です!

 
なお、収穫する桃の販売価格や予約方法は決まり次第お知らせいたします♪

 

 

ぜひ今後の活動にもご注目ください!!!

 

 

 

福島ユナイテッドFC U-15オランダ遠征

2018年03月27日 (火)

 

 

【福島ユナイテッドFC U-15 オランダ遠征 1日目】

 

 

 

昨日、成田空港を出発したU-15の選手たち!

 

1日目は、現地への移動のみでしたが、トラブル無く無事に到着しました。

 

 

1521944526792

 

1522073449054

 

 

12時間弱のフライトでしたが、機内では映画を見たり音楽を聴いたりすることができ、

選手たちはとてもリラックスしながら移動することができていました。

 

1522073441828

 

 

現地についてからは、日本時間で23時頃ということもあり

選手たちの中には眠そうな選手もいましたが比較的元気で、

チェックインしてから30分程度のジョギングを行いました。

 

 

現地のご飯もおいしく、選手達はどの料理も好んで食べていました。

 

1522126877548

 

 

これから大会に向けてしっかりとトレーニングし、

収穫の多い遠征にしていきたいと思います!

 

 

 

(現地スタッフ:清野)

 

 

☆オランダ遠征の詳細はこちら

→ ( http://fufc.jp/news_cat/201803231200

 

 

 

今週はアウェイで東北ダービー!

2018年03月23日 (金)

 

 

 

皆さん、こんにちは(^o^)/

 

 

 

 

今週末、3/25(日)はアウェイ 秋田市八橋運動公園陸上競技場 で

 ブラウブリッツ秋田  さんとの東北ダービーです!

 

 

 

当日は、「ふくしマルシェ」ブースを出店させていただいております♪

ぜひ、お立ち寄りください!

→ ( http://fufc.jp/news_cat/201803231651

 

白河野菜 outfield_0004

 

 

さて、本日のブログは

振り返り、そして秋田戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:3試合で1勝1分け1敗という結果をどう捉えているか?

A:結果に関して言えば良いとも悪いとも言えませんが、

過程に関して言えば良い部分の方が多いと感じています。

全て完璧ではありませんが、われわれがやろうとしているサッカーはできています。

毎試合課題はありますが、取り組んでいることを

選手がグラウンドで体現してくれています。

3試合終わって結果を言うならばまあまあですが、プロセスを言うなら上々だと思います。

 

 

Q:3連戦の最終戦、選手のコンディション調整での留意点は?

A:昨年J3は3連戦がありませんでしたが、過去には選手でも指導者でも経験しています。

学生などアマチュアで経験した選手もいるでしょうが、それとも一味違います。

3連戦の最後、昨年のチャンピオンチーム相手にチーム一丸となってやるしかありません。

 

 

Q:秋田の印象と留意すべき点は?

A:昨年のベースに清水、中村、平石と要所に新しい選手を獲っています。

昨年からのベース、やり方はほとんど変わっていない印象ですが、

そこを力で勝つチームです。

力で対抗したら対抗できませんので、

われわれのサッカーをどんな相手にもやるという形で考えて行きたいと思います。

 

 

vsKAGOSHIMA_0372

 

 

—————————————————————————

 

◆ 岡田亮太選手(DF/2) コメント

 

 

Q:右サイドバックでの出場が続いているが、手応えは?

A:最初は慣れない面もありましたが、徐々に慣れてきて、

自分なりに楽しくやれています。

攻撃はCBの時はなかったことなので、勝ちに関われるのは新鮮で楽しいです。

 

 

Q:秋田戦に向けての意気込みは?

A:体力面ではどのチームも一緒だと思いますので、

気持ちで絶対負けないように自分らしさを出せたらと思います。

 

vsZASPAKUSATSU_0574

 

—————————————————————————

 

◆ 樋口寛規選手(FW/40) コメント

 

 

Q:ここまで3試合の自身のプレーを振り返って

A:もっともっと全てにおいてやれることがあるかな、と思います。

点を取れるチャンスもありましたし、もっとやらなければいけないと思っています。

 

 

Q:チームの現状への手応えと、さらに高めていきたい点は?

A:3試合終わって先制されたりしたりと展開はいろいろありました。

開幕戦逆転できたことは良かったですし、

2戦目は先制した後の試合運びを突き詰めないといけません。

チームとしてどう戦うかをもっと考えていきたいと思います。

個人個人ではなくてチームとしてしっかり同じ方向を向いて戦うことが大事です。

 

 

Q:秋田戦に向けての意気込みは?

A:連戦はやる以上関係ありません。相手は昨年のチャンピオンですし、

倒したい気持ちはもちろんあります。しっかり勝って3連戦最後出し切りたいです。

 

 

vsKAGOSHIMA_0338

 

 

—————————————————————————

 

◆ 武颯選手(FW/9) コメント

 

 

Q:前節途中出場途中交代。プレーの反省点は?

A:交代の時はいらだちがありました。

交代へのいらだちと、自分へのいらだちと両方です。

交代させられたということは自分がチームのためのプレーを

発揮できなかったからだと思います。

映像を見返したら点を取りに行かなければいけないと思い、

前へポジションを取り過ぎて、後ろの助けがおろそかになっていたので、

守備から入って攻撃につなげていけば良かったと思います。

 

 

Q:点を取るために、さらに高めていきたい点は?

A:点を取るためにはボールに触らないといけません。

できるだけボールに関わることを意識したいです。

ボールを持った時にはゴールに向かう、シュートを打つことを常に考え、

最短でゴールを奪うための判断、プレーをしていきたいと思います。

 

 

Q:秋田戦に向けての意気込みは?

A:前節の反省を生かしつつチームのためにプレーして、

自分のゴールでチームが勝てればすごく嬉しいです。

 

vsZASPAKUSATSU_0680

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

vsKAGOSHIMA_0493

 

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第4節
3月25日(日) 13:00キックオフ
ブラウブリッツ秋田 vs. 福島ユナイテッドFC
@ 秋田市八橋運動公園陸上競技場

 

 

 

水曜日開催!島ユナイテッドダービー!

2018年03月19日 (月)

 

 

 

皆さん、こんにちは(^o^)/

 

 

17日(土)に行われた第2節ガイナーレ鳥取戦、悔しい敗戦となりました。

 

現地に駆け付けてくださった皆様、

NCV福島センターでのパブリックビューイングにお越しいただいた皆様、

応援いただいた全ての皆様、ありがとうございました!

 

 

・・・気持ちを切り替えて・・・

 

明後日、3/21(水・祝)は とうほう・みんなのスタジアム に

 鹿児島ユナイテッドFC  さんを迎えての島ユナイテッドダービー!

 

 

 

鹿児島さんには、昨年まで2年間共に戦っていたアレックス選手が在籍しています!

対戦が楽しみですね!

 

 

——————————–
■□■ 今節のtopic ■□■
——————————–

【無料シャトルバス運行!】
福島駅西口より便利な無料シャトルバスを運行します!
往路運行時間が通常より変更となっておりますので、ご注意ください!
http://fufc.jp/news_cat/201803141329

 

【ふくしマルシェブースにて「飲み比べセット」販売!】
・福島ユナイテッドFCスポンサー 大七酒造から「大七純米生もと」
・鹿児島ユナイテッドFCスポンサー 長島研醸有限会社から「さつま島美人」
福島を代表する日本酒と、鹿児島を代表する芋焼酎の異種格闘技戦となります!
→ http://fufc.jp/news_cat/201803161750

純米生もと1800mlカートン付_小 さつま島美人200-25度  

 

【タオマフぶんぶん開催!】
ハーフタイムに大好評のタオマフぶんぶんを実施します!
思いっきりアピールして、プレゼントをGETしよう♪

alusclaro-0271

 

【嬉しい来場者プレゼント!】
マッチデースポンサーの「日東紡績株式会社」様より
ご来場の皆様へ嬉しいプレゼントをご用意しております!
http://fufc.jp/news_cat/201803141400

11.1N12648

 

 

試合情報はこちらの画像をクリック!

2018nextgame_3_Sec

 

 

 

当日の天気が心配ですが・・・・!( 曇りのち雪(゜o゜) )

 

ぜひ、会場へお越しいただき選手へ熱いご声援をよろしくお願いします!

 

 

 

さて、本日のブログは

振り返り、そして鹿児島戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:2試合を振り返って手応えと課題は?

A:2戦ともわれわれのサッカーはできつつあります。

開幕戦もビハインドからやろうとするサッカーを追求して逆転できましたし、

前回の試合も内容的に6割方われわれの試合ができ、

特に前半はわれわれの良さを出せて、相手の特長を消せましたが、

課題は後半のように相手が勢いよく来た時にどうチームとしてゲームマネジメントするかどうかです。

サッカーは90分であり、リードしている時、されている時、

90分をどう過ごすかもう少しチームとして明確にやらないといけません。

ベテラン選手はいますが、どうしてもチームが若返りましたので、

今何をしなければならないのか、ボールを失ってはいけないのか、

相手が攻めてきているから守るのか、チームとしてしたたかになる良い機会だと思います。

 

 

Q:昨季無かった中3日での3連戦、コンディション調整での留意点は?

A:連戦はチームの総合力が問われるので、

一丸となってコンディションを調えないといけません。

プロはどんな状態であっても面白いサッカーを見せなければならず、

しんどいから、環境が悪いからできないというのはプロではありません。

中3日で最高のコンディションに持って行くのがわれわれの使命ですので、

食事や睡眠などオフザピッチでもプロらしい行動が必要です。

 

 

Q:ここから鹿児島、秋田、琉球と力のあるチームとの対戦が続くことについて思うことは?

A:これまでの2戦も、ここからの試合もですが、J3はかなりパワーアップしています。

福島スタイルをしっかり出せれば良い戦いはできていますので、

簡単ではありませんが、しっかり一戦一戦戦いたいです。

 

 

Q:鹿児島の印象と留意すべき点は?

A:前節2トップにキリノとアレックスが入り、J3トップクラスのパワーと高さを持っています。

また両SBがかなりアグレッシブに上がっていて、

特に左SB琉球から移籍の藤澤がレベル・スキルが高くて、

彼のチャンスメイクを抑えないとそう簡単に勝てる相手ではありません。

 

vsZASPAKUSATSU_0274

 

 

—————————————————————————

 

◆ 堀田大暉 選手(GK/16) コメント

 

 

Q:2試合連続のリーグ戦出場を振り返って

A:開幕戦はみんな一致団結して良い形で勝点3を取れて非常に嬉しかったです。

2戦目は前半から良い形で点を取れたのですが、

監督も言っていましたが後半もあのようなサッカーを続けていたら勝点3を取れたと思います。

あのような形で失点して負けてしまったのは悔しいです。

 

 

 Q:チームの現状への手応えと、さらに高めていきたい点は?

A:1戦目は早い時間帯で点を取られましたが、

それでも前半から攻撃でも守備でもとても良いサッカーができていて、

それを90分通してやり続けられればもっと勝点を取っていけると思います。

2戦とも自分たちのサッカーができる時間を持てているので、攻守に手応えはあります。

 

 

Q:鹿児島戦に向けての意気込みは?

A:2戦とも失点をしているので、無失点で抑えて勝点3を取れるように、

みんなで力を合わせて戦っていきたいと思います。

 

vsZASPAKUSATSU_0244

 

—————————————————————————

 

◆ 池田昌生 選手(FW/27) コメント

 

 

Q:2試合連続のリーグ戦出場を振り返って

A:自分は開幕からスタメンで出たい気持ちがあったので、

スタメンではなく悔しかったです。

途中から出た時には何かインパクトを残したいと思ってピッチに立ちました。

体の強さやボールを持った時のプレッシャーの速さ、

そして攻守の切り替えの速さ、観客の多さなどが高校までとは違うと感じました。

 

 

Q:チームの現状への手応えと、さらに高めていきたい点は?

A:前節負けましたが、悪いサッカーはしていませんでしたし、

このまま続けて行けばもっと良くなると思います。

個人としては守備でもう少しチームにフィットしたいです。

良いポジションを取り、しっかりプレッシャーに行ってボールを奪いに行き、

サイドハーフなら前に行った後後ろに戻れないといけません。

出場した時にはゴールやアシストという結果を残したいです。

 

 

Q:鹿児島戦に向けての意気込みは?

A:出たらしっかり結果を残して、

チームの勝利に貢献できるように全力で頑張りたいと思います。

 

 

vsZASPAKUSATSU_0656

 

 

—————————————————————————

 

◆ 鴨志田誉 選手(MF/6) コメント

 

 

Q:今季初ゴールを決めた前節を振り返って

A:前半は前からプレスに行けましたし、

攻撃も良い形でゴール前に運べたので良かったですが、

後半相手が前掛かりになったところでパスの出し所が無くて

奪われるシーンが多かったので、今節への課題だと思います。

積極的にドリブルで仕掛けてシュートを打った結果相手に当たって入ったのですが、

シュートを打てば何かが起こりますので、これからもどんどん狙って行きたいと思います。

 

 

Q:チームの現状への手応えと、さらに高めていきたい点は?

A:ベースになっている昨季のサッカーは新加入の選手もだいぶ理解してきて、

できてきているので、そこを継続することと、

最後ゴール前での精度や思い切りの良さが今後の課題だと思います。

 

 

Q:鹿児島戦に向けての意気込みは?

A:ホームゲームですし、たくさんのサポーターが来てくれると思います。

絶対勝点3を取りますので応援よろしくお願いいたします。

 

vsZASPAKUSATSU_0471

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

vsZASPAKUSATSU_0772

 

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第3節
3月21日(水・祝) 13:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. 鹿児島ユナイテッドFC
@ とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

今週はヒュンメルダービー!鳥取戦!

2018年03月15日 (木)

 

 

 

皆さま、こんにちは (^o^)

 

 

天気の良い日が続いてますね ☀☀

 

花粉症の皆さん、大丈夫でしょうか?(^_^;)笑

 

 

 

 

さて、今週は アウェイ  とりぎんバードスタジアム  にて

 ガイナーレ鳥取  さんとのヒュンメルダービーです!!

 

 

鳥取戦さんはホーム開幕戦となり、

18:00キックオフのナイター開催となっております ◎

 

鳥取まで遠征される皆様は、お気をつけてアウェイの旅を楽しんできてください!

 

 

 

ここで、嬉しいお知らせです!♡♡

 

鳥取までは行けない・・・という皆様!!!ご安心ください!!

 

 

ユナTVでお馴染みの「NCV福島センター」にて

パブリックビューイングの開催が決定しましたーーーー!

 

★詳細はこちら ⇒ http://fufc.jp/news_cat/201803141920

 

 

ぜひ、福島から鳥取へ向けてみんなでパワーを送りましょう!

 

vsZASPAKUSATSU_0698

 

 

さて、本日のブログは

第1節の振り返り、そして鳥取戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:快勝後の今週のトレーニングで留意している点は?

A:最後の攻撃のクオリティや、次の鳥取に向けての準備はしていますが、

主だって特別なことはしていません。

 

 

Q:公式戦デビューを飾った若手が4名。若手選手に期待することは?

A:経験が無いので思いきってやるのが一番です。

キャンプ期間中にチームのやり方は理解しているので、

それをチームのためにどれだけできるかどうかです。

前回の試合のように自分の持っているものを思い切って出してくれればと思います。

 

 

Q:鳥取の印象と留意すべき点は?

A:昨年とメンバー、やっているサッカーが全く違います。

特に外国籍選手3人には注意しなければなりません。

攻撃の形をしっかり持っているので、われわれもしっかり対応しなければなりません。

 

 

vsZASPAKUSATSU_0561

 

 

—————————————————————————

 

◆ 宇佐美宏和選手(DF/4) コメント

 

 

Q:初ゴールを挙げた群馬戦を振り返って

A:早い時間帯で失点しましたが、自分たちのサッカーができていたので、

逆転する力はあったと思いますし、このような試合を続けて行ければと思います。

ゴールは狙っていませんでした。

輪笠がファーに上げるかと思って折り返そうと思ったら

自分の所にボールが来たので、そのままヘディングしました。

 

 

 Q:チームの現状への手応えと、さらに高めていきたい点は

A:ボールを支配する、密集の部分はすごくできていたと思います。

そこをもっと高めて、最後シュートまで行かないと奪われた後カウンターを喰らいますので、

最後の精度を高めていかなければいけません。

 

 

Q:鳥取戦に向けての意気込みは?

A:この間の試合をベースに、もっと自分たちのサッカーができたら

ほとんど負けないと思います。

自分たちのサッカーをやり切ることがすごく大事だと思うので、そこを意識します。

次も勝たないと意味がありませんので、

どんどん勝点3を積み上げられるようにやっていきたいと思います。

 

vsZASPAKUSATSU_0386

 

—————————————————————————

 

◆ 輪笠祐士選手(MF/29) コメント

 

 

Q:デビュー戦となった群馬戦を振り返って

A:出る準備はしていましたが、いざ出るとなったら緊張しました。

特別な日ということもあって、チームが勝つことに徹しようと臨みました。

もう少し自分の良さを出せたら良かったと思いますし、

慣れないポジションでもありましたが、自分の仕事はある程度できたと思います。

 

 

Q:左サイドバックでのプレーで気をつけている点は?

A:攻撃はボランチ気味にやれるので、そこまで難しくは無いですが、

守備で最終ラインに入ったことが無かったので、

裏の対応は前回の練習試合でもうまくいっていなかったので、そこは気をつけていました。

 

 

Q:鳥取戦に向けての意気込みは?

A:まず出られるかどうかわかりませんので、

出るために練習から100%で取り組んで、

出られたらまたチームの力になれるように頑張っていきたいです。

 

 

vsZASPAKUSATSU_0298

 

 

—————————————————————————

 

◆ 田村翔太選手(FW/11) コメント

 

 

Q:開幕戦群馬戦を振り返って

A:3.11の日に福島県の代表としてあの試合をしっかり逆転して勝てたので、

福島県のサッカー・スポーツが好きな方に勇気と元気を与えられたと思います。

 

 

Q:チームの現状への手応えと、さらに高めていきたい点は

A:昨年のベースである密集では良さを出せていたと思いますが、

そこから先のゴール前への突破やゴールシーンをもっと増やしていかなければいけません。

 

 

Q:鳥取戦に向けての意気込みは?

A:相手はホーム開幕戦でモチベーション高くやってくると思いますが、

僕らも開幕2連勝を目指して、この1週間で前節の課題を修正して、

良い準備をしてやっていきたいと思います。

 

vsZASPAKUSATSU_0324

 

 

—————————————————————————

 

 

試合会場・パブリックビューイング会場へお越しいただけない方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

vsZASPAKUSATSU_0766

 

 

今節も共に戦いましょう!

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第2節
3月17日(土) 18:00キックオフ
ガイナーレ鳥取 vs. 福島ユナイテッドFC
@ とりぎんバードスタジアム

 

 

 

いよいよ待ちに待った開幕戦!

2018年03月09日 (金)

 

 

 

皆さん、こんばんは(^o^)

 

 

いよいよ、待ちに待ったJ3リーグ開幕ですね!!!

 

 

 

 

3/11(日)に開催の第1節は とうほう・みんなのスタジアム に

 ザスパクサツ群馬  さんを迎えての戦いとなります!

 

 

初となる群馬さんとの対戦・・・!

 

昨年、期限付き移籍にて加入し、共に戦っていた 小牟田洋佑選手が在籍しています!

 

 

 

今節は、開幕戦ということで、イベント盛りだくさんです ♡♡♡

 

——————————–
■□■ 今節のtopic ■□■
——————————–

【MJCアンサンブルが登場!】
福島県南相馬市を拠点に活動する「MJCアンサンブル」が試合イベント初登場!数々の賞を受賞する彼女たちの歌声、お聴き逃しなく♡
MJCロゴ
【嬉しい来場者プレゼントが盛り沢山!】
ご来場の皆様へ「カルビー株式会社」様、「福島民報社」様、「JA全農福島」様より嬉しいプレゼントをご用意しております!
http://fufc.jp/news_cat/201803011530

【ユナイテッドフードパークは16店舗出店!】
「大人気いもくり佐太郎」は今年もシール付きです♪目指せ、全52種類コンプリート☆☆☆
http://fufc.jp/news_cat/201802261330

 

 

 

試合情報はこちらの画像をクリック!

fufc_0221B

 

 

「3.11」 という特別なこの日に、戦えることに感謝し精一杯プレーしたいと思います。

 

ぜひ、スタジアムへお越しいただき、選手たちと共に戦ってください!

 

 

 

 

さて、本日のブログは

開幕戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:ここまでのチームの仕上がりについて?

A:今年はキャンプを2回ほどやらせていただいてコンディション、

戦術のところはスタート8週目ですが、だんだん密になってきたと思います。

昨年末言ったように進化しなければいけませんので、

戦術もトレーニングも多少マイナーチェンジした部分はあります。

 

 

Q:群馬の印象と留意すべき点は?

A:少し分析した中では昨年J2で苦しんだとはいえ

ほとんどの選手が残っていますし、新たな選手が加わって、

個のポテンシャルはJ3トップクラスだと思っています。

しかしサッカーはそれだけではありませんので、

個で勝負する部分と組織で勝負する部分がありますので、

福島スタイルである密集を出しながら、相手を翻弄できるようにやっていきたいと思います。

 

 

Q:昨季に続き3月11日の開幕戦であることに思うことは?

A:昨年はアウェイで3.11に初めて試合がありましたが、

その時と同様で、Jリーグ開幕戦ではありますが、

我々にとって福島県にとって非常に大事な日です。

持ってるものを全て出して勝利をもぎ取らなければいけないと思っています。

チーム一丸となって戦うことが大事な要素かと思います。

戦っている、走っている、最後まで食らいつくという熱い試合を見せたいです。

 

 

vsSHONAN_0150

 

 

—————————————————————————

 

◆ 阪田章裕 選手(DF/3) コメント

 

 

Q:チームの仕上がりについての手応えは?

A:今の段階では良い具合だと思っていますが、まだ開幕前ですし、

これからどんどん良くなっていって、

そうなれば面白いサッカーになると思いますし、

やっている選手も楽しみではないかと思います。

 

 

 Q:群馬戦への意気込み

A:昨年J2にいたので個人能力が高い選手が多くいると思います。

個人で負けてもチームで勝ったら良いと思いますので、

チーム一丸となってやっていけたら良いと思います。

自分たちのサッカーをやって勝てたら、

自分たちもサポーターも嬉しいので、しっかりみんなでやっていきたいと思います。

 

 

Q:3月11日の開幕戦であることに思うことは?

A:個人的だけじゃなくて、みんな大事な日だと思っています。

足が折れようが何をしようが絶対勝って最後終われるようにしたいと思います。

 

vsSHONAN_0237

 

—————————————————————————

 

◆ 石堂和人選手(MF/8) コメント

 

 

Q:チームの仕上がりについての手応えは?

A:気持ちも高ぶっていますし、最初静かなチームだなと思っていましたが、

最近は一人一人が自分がやらなきゃという自覚が出てきて、

良い競争ができているので、開幕が楽しみなチームになってきたと思います。

 

 

Q:群馬戦への意気込み

A:大事な一戦になります。

勝てばのれますし、勝たなければいけない試合ですので、勝利で終わりたいと思います。

たくさんのサポーターの皆さんと喜びを分かち合って良いスタートを切りたいと思います。

 

 

Q:3月11日の開幕戦であることに思うことは?

A:震災の後、たくさんの方々に支えられて、

今、福島ユナイテッドFCというチームがあることに本当に感謝しています。

たくさんの仲間たちが築き上げてきたこのチームへの思いも背負いながら

戦わなければいけないと改めて思い出させてもらいました。

そこを胸にしまいながらやっていきたいと思います。

 

 

vsSHONAN_0361

 

 

—————————————————————————

 

◆ 橋本拓門選手(MF/10) コメント

 

 

Q:チームの仕上がりについての手応えは?

A:昨年のベースがありますが、新しい選手が徐々にそれを理解し始めたと思いますので、

それがうまくいけば開幕戦勝利につながるのではないかと思います。

 

 

Q:群馬戦への意気込み

A:相手がどこであってもチャレンジする気持ちは変わりません。

自分たちのスタイルは走って戦うスタイルなので、

どこが相手でもそれを出せるように頑張りたいです。

見ている人たちに元気や勇気を与え、戦っている姿を見せたいです。

勝利に向けて必死に頑張りたいと思います。

 

 

Q:3月11日の開幕戦であることに思うことは?

A:いろんな人の思いがある日ですので、

そういう人たちに勇気を与えられるようなプレーをしたいと思います。

 

vsSHONAN_0189

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

vsSHONAN_0152

 

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第1節
3月11日(日) 12:30キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. ザスパクサツ群馬
@ とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

オフィシャルクラブパートナー企業訪問

2018年03月08日 (木)

 

本日、3月11日(日)のザスパクサツ群馬との開幕戦をPRをするために、

福島ユナイテッドFCのオフィシャルクラブパートナーである

福島リコピー販売株式会社 様を訪問させていただきました。

 

 

今回はトップチームより、3選手が参加しました。

MF / 14 星 広太 選手

MF / 15 平 秀斗 選手

MF / 17 前田 尚輝 選手

 

14 15 17

 

 

社員の皆様の前で試合の告知および自己PRさせていただきました!

 

緊張ぎみの前田選手・・・!

 

1025

 

 

社員の皆様と記念撮影☆

1023

1022

 

 

蒲倉社長様とも記念撮影!

 

1021

 

 

とても素敵なオフィスでした!

 

 

福島リコピー販売株式会社様、蒲倉社長様

このような機会をいただき誠にありがとうございました。

 

 

今後もオフィシャルクラブパートナーおよびサポートコーポレーションの企業の皆様へ訪問していきます!

 

 

 

「第6回 信夫三山暁まいり」

2018年02月14日 (水)

 

こんにちは!

 

先日、「第6回 信夫三山暁まいり」に参加してきました!
本日のブログはそちらの様子をお届けします☆

 

 

まず、午前中に福島ユナイテッドFCアカデミー(U-15・U-12)のみんなが
「子どもわらじパレード」に参加しました!

 

4150

 

はちまきを巻いて気合い充分です!

インタビューには緊張気味・・・(*^。^*)

 

3109

 

 

福島市街地から神社までの約5㎞の距離を
わらじを担いで練り歩きました!

 

3093

 

初めて参加した子どもたち!
ホームタウンのお祭りに参加でき、とても良い経験になりました!

 

——————————————————–

 

アカデミーの子どもたちが頑張ってくれたので、夜は選手・スタッフが頑張る番!

 

ということで!「信夫三山暁まいり福男福女競走」に
トップチーム選手・スタッフ・フロントスタッフで参加しました!

 

信夫三山入口にある大鳥居から羽黒神社までの1.3kmのコースを
「福男」「福女」を目指し走る大イベントです。

 

今年は過去最大の600名のエントリーがあったとのこと!

 

S__92545027

 

昨年12月にクラブ全体で参加することが決定・・・!

普段、あまり運動をしていない
フロントスタッフたちは不安でいっぱいでした(笑)

 

 

まず、会場へ付いてスタート位置を決めるくじを行います。
引いた番号がゼッケン番号となります☆

 

↓ ↓ スタッフ陣 ↓ ↓

4171

 

↓ ↓ こちらは深山GKコーチ ↓ ↓

 

S__92545035

 

 

クラブで一番若い番号を引いたのは、鴨志田選手の「22」
充分「福男」を狙える位置!期待大です!

 

S__92545033

 

 

ニウド選手・山口トレーナーはちょうど真ん中あたりからスタート♪

 

S__92545032

 

 

開会式が行われ、20:00にいよいよスタート。
暗くて見ずらいですが、本当に沢山の人が・・・!

 

S__92545031

 

S__92545030

 

 

予想以上のキツさで競争中の写真を撮影する余裕もありませんでしたが
本当にしんどいコースでした!

 

 

コースの途中ではサポーターの皆さんや地元の皆さんに
「ユナイテッド、頑張れーー!!」と熱いご声援をいただき、
参加した選手・スタッフ全員がケガ無く無事走り切ることが出来ました\(・▽・)/

 

S__92545028

 

 

残念ながらクラブから「福男」「福女」は生まれませんでしたが
鴨志田選手は全体の7位でゴールとなりました!!

 

 

クラブ内のトップ3は以下の通りです☆

 

第1位 鴨志田 誉 選手(MF/6)
第2位 寺前 光太 選手(DF/34)
第3位 輪笠 祐士 選手(MF/29)

 

A12X3573A12X3669A12X3687

 

クラブトップとなった鴨志田選手は
「試合よりもきつかった」と苦笑いでした(^_^.)

 

 

初参加の今年は悔しい結果になりましたが
一年間しっかりトレーニングを積み
来年こそはクラブから「福男」を狙っていきたいと思います!

 

応援に駆け付けてくださったサポーターの皆様
そして、ユニフォーム姿で一緒に参加して下さった皆様
本当にありがとうございました!

 

 

 

1/212
Top