福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

ブログ

今週末はAC長野パルセイロ戦!

2018年06月29日 (金)

 

 

 

 

皆さん、こんにちは!

 

 

 

 

今週末は 長野県の長野Uスタジアム にて

 AC長野パルセイロ  さんとの戦いです!!

 

 

 

 

 

 

 

本日のブログは

前節の振り返り、そして長野戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節の結果を踏まえて今週の調整で意識していることは?

A:失点場面は改善する部分があるので、そこは今週意識して練習しようと思います。

攻撃の良かった部分は継続し、回数を増やすことを意識させたいです。

 

 

Q:引き分けが5試合続く状況をどう捉えているか?

A:良い言い方をすれば負けていません。

引き分けにも良い引き分けと、もったいない引き分けがあります。

良い場面をもっと増やせるようにしていけば勝点3が取れるのではないかと思います。

 

 

Q:長野の印象と戦い方のポイントは?

A:監督が代わって2試合見ましたが、阪倉監督らしいサッカーになっています。

守備のところで規律があり、非常にコンパクトで堅守速攻をやってきます。

相手の2トップ、スピードがある選手と得点能力のある選手が

カウンターを仕掛けてくるので、注意しなければなりません。

あとは前回の課題である守備を意識して戦うのがポイントです。

 

 

 

vsGILAVANTZ_0478

 

 

—————————————————————————

 

◆ 岡田亮太選手 (DF/2) コメント

 

 

Q:前節久々の先発出場。北九州戦を振り返って

A:負けなかったのは良かったですが、2失点しているので、

そこはチーム全体で修正して次に臨みたいと思います。

コンディション的にはベストとは言えませんが、

徐々に上がってきていますので、あとは試合勘を戻して、

ポジショニングは振り返ったら修正できるところがいっぱいあったので、修正していきたいです。

 

 

 Q:引き分けが続く中、勝利のために必要なことは?

A:得点が取れるようになってきているので、守備がゼロで抑えれば勝てます。

僕としては守備でしっかりゼロに抑えることを意識してやりたいです。

 

 

Q:長野戦への意気込みは?

A:前節以上に運動量を増やして、勝利に貢献できるように頑張ります。

 

 

vsGILAVANTZ_0529

 

—————————————————————————

 

◆ 田村翔太選手(FW/11) コメント

 

 

Q:前節は1ゴール。北九州戦を振り返って

A:個人的にここ2ヶ月くらいゴールを決められていなかったので、

ゴールを決められたのはとても良かったですが、

チームとして勝点3を取り切れなかったのが残念です。

 

 

Q:引き分けが続く中、勝利のために必要なことは?

A:もう少し試合を決定づけるゴールを攻撃陣が取らないといけませんし、

守備の面では最後の最後まで集中力を切らさないように

しっかりチーム全体で意識してやりたいと思います。

 

 

Q:川上竜選手と久々にプレーしていかがでしたか?

A:サッカー以外のプライベートでも仲が良くて

ずっと一緒に居たので楽しみにしていましたし、

何回かマッチアップもあったので、すごく楽しい時間でした。

(試合前抱き合いに行ったのは)

拓門くんとやっているコイントスに交ざろうとしましたが、

それはあかんかなと思って我慢していました。

 

 

Q:長野戦への意気込みは?

A : アウェイですが、勝点3を取って、

チームとしても良い流れに持って行けるようにしたいです。

負けてはいませんし、この中で勝てたら

チームとしても一皮むけて大きくなると思うので、

しっかり勝点3を取れるように良い準備をしたいです。

 

 

vsGILAVANTZ_0600

 

 

—————————————————————————

 

◆ 茂木弘人選手(DF/7) コメント

 

 

Q:前節北九州戦が復帰戦に。試合を振り返って

A:2-2の状況で最後短い時間でしたが、とにかく点に絡もうという気持ちで出ました。

そのまま同点で終わってしまって残念でした。

復帰までちょっと時間がかかってしまいましたが、楽しくやれました。

コンディションも完璧とは言えませんが、良くなってきています。

 

 

Q:今後どんなプレーを見せていきたいか?

A:出るポジションにもよりますが、

チームに求められる仕事をしっかりできるようにしていきたいです。

途中からでもしっかり貢献できるようにしたいですし、

最初から出る場合もやれることをやっていきたいです。

 

 

Q:長野戦への意気込みは?

A:引き分けが長いこと続いていますので、

アウェイですけどしっかり勝点3を取って帰ってきたいと思います。

 

 

vsGILAVANTZ_0640

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

 

今節も熱いご声援をよろしくお願いいたします!

 

 

 

vsGILAVANTZ_0448

 

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第16節
7月1日(日) 17:00キックオフ
AC長野パルセイロ vs. 福島ユナイテッドFC
@ 長野Uスタジアム

 

 

 

ホームゲーム2連戦!今週は vs.ギラヴァンツ北九州

2018年06月22日 (金)

 

 

 

 

皆さん、こんにちは!

 

 

 

 

今週末は とうほう・みんなのスタジアム 

 ギラヴァンツ北九州 さんを迎えてのホームゲームです!!

 

 

 

 

 

ギラヴァンツさんには、昨シーズン共に戦った

川上竜選手が所属し、キャプテンを務めていますね!

 

対戦が楽しみですね(^_^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

今節は 「福島県サポ―ティングマッチ」 として開催されます!

 

 

 

イベント・ブース盛りだくさん♪

ぜひ、お友達・ご家族お誘いあわせの上、ご来場ください!!

 

 

 

☆詳細はこちらの画像をクリック☆

2018nextgame_15_Sec_2

 

 

 

さて、本日のブログは

前節の振り返り、そして北九州戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節の結果を踏まえて今週の調整で意識していることは

A:ずっとリーグ戦をやっている中、少しコンディションの差が出てきているので、

練習で選手の状態を見ながらやっています。

内容で良かった面と課題があるので、映像を使いながら、

選手と話をしながら修正していかなければいけないと思います。

 

 

Q:ホーム無敗が続き、前節は2点差を追いついたが、とうスタの雰囲気に変化を感じるか?

A:ホームの雰囲気を作り出しているのは昨年からの蓄積もあります。

今までホームで勝てなかった状況でしたが、

選手・チームが気持ちの持ち方から変えました。

ホームというのはサポーターと共に戦い、試合後に一緒に喜べる場で、

自分たちの家、庭と一緒です。

今はスタジアムで良い空気、良いエネルギーが出ていると思います。

 

 

Q:北九州は監督が交代。戦い方のポイントは?

A:監督が代わるということはチームが変わるので、

戦術、システム、リスタート、出場選手、全くわかりません。

考え出したらキリがないので、

今できることはわれわれのチームがどんな相手・システムでも準備したことができるよう、

自分たちに目を向けないといけません。

(北九州の主将川上は)お互い意識すると思いますし、

竜もわれわれチームもどれだけ成長したか、楽しみの一つです。

 

 

 

vsSCSAGAMIHARA_0596

 

 

—————————————————————————

 

◆ 宇佐美宏和選手 (DF/4) コメント

 

 

Q:前節相模原戦を振り返って

A:1本目のコーナーキックで早い時間に勿体ない失点をして、

2点目もすぐ入れられて、連続失点してしまうとどうしても後で苦しくなります。

よく盛り返したとは思いますが、前半と後半で違うチームになってしまったので、

前半から後半のようなサッカーができれば、勝点3にもっと近づけたと思います。

 

 

 Q:攻撃参加も目立っているが、どんなプレーを意識しているか?

A:前に(田村)翔太がいることが多いので、

翔太に(パスを)当てた時はなるべく彼に勝負をさせてあげたいので、

僕が中に行ったりDFを引きつけられたりできたら良いですし、

逆に翔太が僕を使ってくれて中へ行くのも良いですし、

それぞれの特長を生かせれば良いと思います。

 

 

Q:北九州戦への意気込みは?

A:相手も監督が代わってチームも変わると思います。

今までの北九州だとは考えずに、

自分たちのサッカーを貫いて勝点3を目指してやっていきたいと思います。

 

 

vsSCSAGAMIHARA_0343

 

—————————————————————————

 

◆ 輪笠祐士選手(MF/29) コメント

 

 

Q:前節相模原戦を振り返って

A:入りの1本目のセットプレーはチームでも確認していましたが、

難しい部分があって失点したのは反省しなければなりません。

その後2点目取られたのも良くなかったですが、

そこから2得点して追いつけたのは収穫だと思います。

 

 

Q:前節右サイドバックでもプレー。複数ポジションでプレーする上で意識することは?

A:自分がずっと左サイドバックでやって、味方のサポートの位置も分かっているので、

逆の立場になって考えれば特に難しい部分は無いと思います。

右サイドでも違和感無くやれました。

 

 

Q:北九州戦への意気込みは?

A : 点はなかなか取れていませんが、先制点を取れれば

チームとして守備もゼロで抑えようという意識がだいぶ出ます。

先制点を取った試合は鳥取戦以外は良い試合ができていますので、

先制点を取ることをチームで意識して、

守備の選手なので失点ゼロで抑えたいと思います。

 

 

vsSCSAGAMIHARA_0335

 

 

—————————————————————————

 

◆ 樋口寛規選手(FW/40) コメント

 

 

Q:前節は先制点をアシスト。相模原戦を振り返って

A:勝てる可能性もあった試合だったので、勿体なかったなと思います。

(アシストは)フリーで抜け出したので、

落ち着いて最後まで中を見てフリーの選手に(クロスを)出せたので良かったです。

 

 

Q:さらに得点力を上げるために今、必要なことは?

A:もっともっとアシストや点を増やしていけたらと思います。

もっと一人でゴール前に持ち込んだり、

チームでどう崩していくかだったりを突き詰めていければ良いと思います。

 

 

Q:北九州戦への意気込みは?

A:引き分けが続いていますが、ホームなので勝って、

久しぶりにサポーターと喜び合えるように頑張ります。

 

 

vsSCSAGAMIHARA_0365

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

 

今節も熱いご声援をよろしくお願いいたします!

 

 

 

vsSCSAGAMIHARA_0507

 

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第15節
6月24日(日) 15:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. ギラヴァンツ北九州
@ とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

ホームゲーム2連戦!今週は vs.SC相模原

2018年06月15日 (金)

 

 

 

 

皆さん、こんにちは!

 

 

 

 

今週末は とうほう・みんなのスタジアム 

 SC相模原  さんを迎えてのホームゲームです!!

 

 

 

 

 

今節から「桃ユニ」着用となります ♡♡

昨年とはまた違った印象の桃ユニ!

どの選手が一番似合うでしょうか・・・????

 

当日のお楽しみに!!

 

 

 

 

 

今節は 「 ふくしまクールシェアマッチ 」

そして、「国見町・川俣町DAY」として開催されます!

 

 

 

イベント・ブース盛りだくさん♪

ぜひ、お友達・ご家族お誘いあわせの上、ご来場ください!

 

 

 

☆詳細はこちらの画像をクリック☆

2018nextgame_14_Sec_2

 

 

 

さて、本日のブログは

前節の振り返り、そして相模原戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節の結果を踏まえて今週の調整で意識していることは

A:前回の試合で勝点1を取れましたが、勝点2を逃してしまいました。

第2節鳥取戦の後にも確認しましたが、確認したつもりになっていたので、

どうやってゲームをマネジメントし、終わらせるのか、

私を含めスタッフ選手全員でもう一度再確認しないといけません。

試合を終わらせるには追加点を取る方法も、

1点を守り切る方法もしたたかに考えなければいけません。

 

 

Q:星選手や茂木選手など経験のある選手が復帰。期待していることは?

A:ゲームマネジメントの中で、

経験のある選手は今は何をしなければいけないのか、経験の中で生きています。

彼らにはまずコンディションを万全に調えてもらって、

もちろん競争なので、どれだけプレーするか定かではないですが、

彼らが戻ってくることで、必ずチームにプラスになると思いますので、

少しずつギアを上げていってほしいと思います。

 

 

Q:相模原の印象と戦い方のポイントは?

A:前々節盛岡戦の試合後も会見で話しましたが、

今年のJ3は順位でそれほど差があるわけでなく、

ほとんどチームの力は変わりませんので、

順位で判断するのは非常に難しい話です。

相模原も今年かなり良い選手を揃えていますし、

出場停止でジョンガブリエル選手は出ませんが、

その他の選手がフレッシュな状態で出てきます。

システムや誰が出てくるか予想がつかない分怖い相手だと思っています。

 

 

 

vsGRULLA_0543

 

 

—————————————————————————

 

◆ 阪田章裕選手(DF/3) コメント

 

 

Q:前節G大23戦を振り返って

A:守備の時間が長かったのですが、うまくみんなで守れていました。

後半点を取れたのですが、最後に集中が切れてPKで失点しました。

ここ数試合勝っていないので、次はホームですし勝ちたいです。

 

 

 Q:守備の安定を続けて行くために必要なことは?

A:みんなで守備をするのはこのチームの良いやり方です。

一人でもサボったらやられてしまいますので、

前線の選手から後ろまでみんなで守備をしたいです。

僕はいつも通りしっかり声を出していきたいと思います。

 

 

Q:相模原戦への意気込みは?

A:ホームということもありますので、絶対に勝たなければいけませんし、

勝たないと順位が上に行けません。

ホームであることを利用してしっかり勝ちたいです。

 

 

vsGRULLA_0267

 

—————————————————————————

 

◆ 星広太選手(MF/14) コメント

 

 

Q:前節G大23戦が復帰戦に。試合を振り返って

A:自分が試合に入っている時は勝っている状況だったのですが、

最後追いつかれてしまったので、途中出場した選手として責任を感じています。

まだまだプレーの質が足りませんし、もっとできる自信がありますので、

もっと良いプレーを出していきたいです。

 

 

Q:今後スタメン復帰するために意識していきたいことは?

A:日々の練習からしっかりやっていくしかありませんので、

毎日の練習を大切にして、練習で出せたことを試合で出したいと思います。

 

 

Q:相模原戦への意気込みは?

A : ホームで負けていませんので、

次の試合もチーム全員で勝てるように全力で頑張りたいと思います。

 

 

S__100319241

 
S__100319242

 

 

—————————————————————————

 

◆ 田村翔太選手(FW/11) コメント

 

 

Q:前節G大23戦を振り返って

A:相手にボールを持たれる時間が長くて、

ハーフタイムで「上位に行くにはこういう試合をしっかり勝たないといけない」と

監督から話がありました。

先制できましたが、アンラッキーな形でPKで失点したのは残念でした。

(得点につながったヒールパスは)

(武)颯は見えていたのですが、パスの流れ的に無意識に出ました。

 

 

Q:得点力を上げるために今、必要なことは?

A:前節得点した場面もある程度人数をかけられていたのですが、

ペナルティエリアの中でもっと人数をかけて、

チャンスのタイミングでシュートを打つ選手や、周りの選手の動き、

そして一番はシュートの質を高められればと思います。

 

 

Q:相模原戦への意気込みは?

A:相手は連敗していて、こちらは6戦負け無しですが、

J3はそういうことが関係ないほど力が拮抗しています。

しっかり集中してホームでの負け無し記録も伸ばしたいですし、

個人的には2ヶ月くらいゴールを決めていないので、

ゴールを決められるように頑張ります。

 

 

vsGRULLA_0614

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

今回はテレビユー福島での実況生中継もあります♡

県内の方はそちらでもお楽しみいただけると思います!

 

 

また、、今回はDAZNに加入していない方も

FacebookにてDAZNライブ配信をご覧いただくことができますー!!!

ぜひ、福島ユナイテッドFC FacebookページにてDAZNをお楽しみください☆

 

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

 

今節も熱いご声援をよろしくお願いいたします!

 

 

 

school_0181

 

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第14節
6月17日(日) 14:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. SC相模原
@ とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

福島ユナイテッドFC×大野農園 コラボのりんご 第2弾!

2018年06月14日 (木)

 

 

 

おばんです(^^)

 

 

 

梅雨時期ですが、本日は快晴・・・☀

 

ということで「福島ユナイテッドFCのりんご」の摘果作業のため、

石川町の大野農園さんに行ってきました!

 

 

本日の作業は前田尚選手&東隼也選手の仲良しコンビが担当♪

 

 

 

 

まずは、摘果の仕方を大野農園-朝見さんにご指導いただきます。

 

 

1

 

 

 

 

前回の受粉作業によって果実がたくさん実っていますが、

全てをそのままにしておかず、本当に大きくなる果実だけを残してあとは取り除いていきます。

 

2

3

 

 

 

2つ3つの果実が寄り添っていると、成長してお互いにぶつかってしまうので

小さいものや傷があるもの、形が悪いもの等を確認して、

一番良い状態の果実1つだけを残します。

 

 

4

 

 

 

 

東選手!葉をかき分けて内部までしっかりと確認中です!

 

5

 

 

 

場所によって4つ5つと果実が密集しているところもありました。

 

6

 

 

 

▼前田尚輝選手コメント

「美味しいりんごできるようにイメージして、

どの果実を残せば良いのか考えながら摘果できました!」

 

7

 

 

 

▼東隼也選手コメント

「普段なかなかできない経験をさせていただきました!収穫が楽しみになりました!!」

 

8

 

 

 

さて、次回は少し期間が空きますが、秋に葉摘みを行います!

 

引き続きご注目ください!!

 

 

9

 

 

 

収穫するりんごは、「福島ユナイテッドFCのりんご」として販売します!

販売価格や詳細は決まり次第お知らせいたします☆

 

 

 

週末はアウェイにてガンバ大阪U-23戦!

2018年06月08日 (金)

 

 

 

 

皆さん、こんにちは!

 

今日も暑いですね~☀(゜o゜;)

 

 

 

さて、今週末は 万博記念競技場 (大阪府)にて

 ガンバ大阪U-23  との対戦となります!!

 

 

 

 

 

 

現地での観戦を予定されている皆様は、観戦ルールをご確認下さい!

⇒ ( http://www2.gamba-osaka.net/stadium/rule_j3_bp.html

 

 

 

 

本日のブログは

振り返り、そしてガンバ大阪U-23戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節の結果を踏まえて今週の調整で意識していることは

A:内容自体全体的に悪くありませんでしたが、

2試合連続0-0だったので、映像などでゴール前の質を意識させようと思います。

ただ、何をやったら何ができる、ということはありませんので、

今できることを選手に話をしてトレーニングで取り組みたいと思います。

 

 

Q:これから夏を迎えるに当たりコンディションづくりで意識していることは?

A:今がちょうど難しい時期です。

前節急に試合の日に晴れましたが、その前は気温変化が大きかったです。

今週も暑い日や湿度の高い日があった後、週末試合の日は雨の予報です。

そう考えると、夏のことを考えるよりも今、体調を調えることが重要です。

今のコンディションを調えつつ、夏の準備をしていきたいと思います。

 

 

Q:G大23の印象と戦い方のポイントは?

A:今年のU-23チームは非常にレベルが高く、

昨年以上に選手の能力が高いです。

試合を見てもスピード感やプレーの質はJ3の中でも高いです。

どういう状況でもわれわれのサッカーをしますが、

なかなかできない時間帯は今まで通りチーム一丸となって守らなければいけません。

個々で対応すると厳しい戦いになるので、

組織の中からコンビ、グループで活路を見出したいと思います。

 

 

 

vsGRULLA_0468

 

 

—————————————————————————

 

◆ 堀田大暉選手(GK/16) コメント

 

 

Q:前節盛岡戦で4試合連続無失点。自身のプレーを振り返って

A:フィールドプレーヤーと力を合わせてチーム全員でやることを全うした結果、

良い守備ができて、クロスも良い対応ができました。

守備の部分は良かったと思います。

攻撃の部分もシュートまで行っているのですが精度を欠いているので、

今週のトレーニングからシュートのところを意識して、

G大23戦で良い形を見せて行ければと思います。

 

 

 Q:守備の安定を続けていくために必要なことは?

A:常にDF陣と声を掛け合って、どこに相手がいる、

どこのスペースが空いている、と絶えず声を出し続けて、

相手に隙を与えないことが失点を防ぐことにつながります。

切らさずに90分間やり通したいと思います。

 

 

Q:G大23戦への意気込みは?

A:5試合負けていませんが、ここ2試合は引き分けで

勝点3を取れませんでした。

今のチームの課題を改善して、

できれば失点0で抑えて複数得点で勝点3を取って帰りたいと思います。

 

 

vsGRULLA_0290

 

—————————————————————————

 

◆ 鴨志田誉選手(MF/6) コメント

 

 

Q:前節盛岡戦を振り返って

A:東北ダービーということで何としてでも勝ちたいという中で臨みました。

ゲームは支配していたのですが、最後のところで決めきれなくて

引き分けで終わってしまったのがとても悔しいです。

 

 

Q:得点を取るために今、必要なことは?

A:最後のバイタルエリアのところを崩すのが大事です。

ラストパスの精度や、ダイレクトプレーを増やして

相手に守備を整える時間を与えないことが大事だと思います。

 

 

Q:G大23戦への意気込みは?

A:相手は非常に手強いチームですが、守備が今非常に良いので、

攻撃陣がなんとか踏ん張って、得点を取って勝ちたいと思います。

 

 

vsGRULLA_0431

 

 

—————————————————————————

 

◆ 池田昌生選手(FW/27) コメント

 

 

Q:前節盛岡戦を振り返って

A:僕自身東北ダービーが初めてでした。

その重要性は分かっていて勝ちたかったのですが、

負けていませんのでチームとしてネガティブになる必要はありません。

その中で攻撃陣が得点を取れなかったことは課題なので、

そこは練習から改善していかないといけないと思います。

 

 

Q:得点を取るために今、必要なことは?

A:最後のフィニッシュの精度を高めることに尽きます。

自分自身点を取るためにもっと攻撃の部分で顔を出し、

そのためにもっと運動量を上げないといけません。

そこは練習、試合で意識してやっていきたいと思います。

 

 

Q:G大23戦への意気込みは?

A:G大阪は僕自身、C大阪U-12、U-15の時、

大阪ダービーで戦った因縁の相手ですし、意識する相手ではあります。

関西のチームなので負けたくないですし、

自分自身出たら得点やアシストでチームの勝利に貢献したいです。

前節ゴールを決めた白井陽斗選手や、

前橋育英から加入した松田陸選手など知っている選手も多いので楽しみです。

 

 

vsGRULLA_0553

 

 

—————————————————————————

 

 

今節はNCV福島センターにて

パブリックビューイングを開催します!!!!

 

詳細はこちら!

⇒ http://fufc.jp/news_cat/201806061700

 

ぜひ、 ご来場ください(*^。^*) ♡ ♡

 

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

 

今節も熱いご声援をよろしくお願いいたします!

 

 

 

vsGRULLA_0167

 

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第13節
6月10日(日) 16:00キックオフ
ガンバ大阪U-23 vs. 福島ユナイテッドFC
@ 万博記念競技場

 

 

 

オフィシャルクラブパートナー企業訪問-2

2018年06月08日 (金)

 

 

こんにちは!営業部の井上です(^○^)

 

 

 

昨日、福島ユナイテッドFCのオフィシャルクラブパートナーである

福島民報社 様を訪問させていただきました。

 

 

今回はトップチームより、3選手が参加しました。

MF / 10 橋本 拓門 選手

MF / 29 輪笠 祐士 選手

MF / 41 川上 翔平 選手

 

10 A12X3687 41

 

 

 

今回の訪問の目的は3つあります。

 

①社員の皆様に選手を身近に感じてもらう
②クラブ・選手のPRおよびホームゲーム告知
③選手のコンディションに対する取り組みを知ってもらう

 

(⇒③は福島県のメタボ率が全国3位ということもあり、

少しでも社員の皆様の健康増進のヒントにしてもらえればと思い実施しました!)

 

 

 

まず初めに自己紹介・・・

 

1

 

 

チームの近況および自己PRを各選手から話してもらいました。

3選手共にはっきりと自分のプレーの特徴をアピール!

 

 

2

 

 

 

続いて、選手たちがコンディション調整法や普段行っているストレッチの紹介☆

 

橋本選手はタオルを使って実演して紹介してくれました。

 

3

 

 

社員の皆様も一緒にチャレンジ!

 

・・・軽く悲鳴を上げている方も・・・(゜o゜)笑

 

4

 

 

 

別のストレッチでは、川上選手も熱心に指導していました!

 

5

 

 

 

 

最後に橋本選手から

6月17日(日)と24日(日)のホームゲーム告知をさせていただきました!

 

6

 

 

 

選手から参加していただいた皆様に

サイン色紙をプレゼント♪

 

7

 

 

8

 

 

 

 

その後、羽田部長に社内を案内していただきました!

 

9

 

 

 

福島民報社様、羽田部長、このような機会をいただき、ありがとうございました。
今後もパートナー企業の皆様を訪問していきたいと思います!

 

 

 

 

福島大学の連携寄付講座

2018年06月07日 (木)

 

 

こんにちは!営業部の金(ドラ)です(^_^)

 

初めてブログを書きます!♪♪

 

 

 

 

今日は福島大学に潜入してきました!

 

・・・潜入といっても、怪しいことではありませんのでご安心を。笑

 

 

 

 

福島ロータリークラブと福島大学の連携寄付講座に参加してきました。

 

写真①

 

 

そうです。

講師は、我らがバーニング鈴木勇人代表です!!

 

 

 

クラブの歴史や現状などを、

福島大学の生徒約100名の前で熱弁されました。

 

 

写真②

 

 

 

 

さすが福島大学の皆さん。

 

真剣に話を聞く姿勢は素晴らしかったです。

 

 

 

写真③

 

 

 

常に寝ていた、自分の大学時代とは大違いです…(;・∀・)

 

 

 

 

講座の後、早速生徒の方に

「ホームゲーム行きます!」とお声掛けいただきました。

 

 

こういった地道な活動の大切さを、改めて感じました。

 

 

福島大学の皆さん!ご来場お待ちしてます!

 

 

 

 

1ヵ月ぶりのホームゲーム☆

2018年06月01日 (金)

 

 

 

 

皆さん、こんにちは!

 

 

 

今週も1週間、お疲れ様でした(*^。^*)

今週末は1ヵ月ぶりのホームゲーム!

 

 

 

とうほう・みんなのスタジアム 

 グルージャ盛岡  さんを迎えての東北ダービーです!!

 

 

 

 

 

 

 

マッチデースポンサーは「明治安田生命 郡山支社」さん

そして、「伊達市・桑折町DAY」として開催されます!

 

 

 

イベント・ブース盛りだくさん♪

ぜひ、お友達・ご家族お誘いあわせの上、ご来場ください!

 

 

 

☆詳細はこちらの画像をクリック☆

2018nextgame_12_Sec

 

 

 

さて、本日のブログは

振り返り、そして盛岡戦へ向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節沼津戦を振り返って

A:内容自体はわれわれのサッカーを終始展開していました。

結果こそ点を取れませんでしたが、

シュート数10本を越えた中であともう一息というゲームだったので、

そこを次の試合で改善していきたいと思います。

 

 

Q:2週間の調整で意識したことは?

A:試合にずっと出ている選手と出場機会の無い選手で

コンディションの差があったので、

2週間かけて各自の状況に合わせてコンディションを

盛岡戦に持って行くことを考えました。

負傷者が戻ってきて層が厚くなったのはチームにとってプラスですし、

より競争が激しくなったのはチームを活性化させるために良いと思います。

 

 

Q:盛岡の印象と戦い方のポイントは?

A:リーグ戦で勝ちきれず、天皇杯でシステムを変えていますので、

どういう戦いをしてくるか正直分かりません。

個々で光る選手はいますし、J3はちょっとした差で順位関係無しに

内容自体ひっくり返せると考えておかないと厳しい試合になります。

順位を考えたり「勝てるだろう」と考えて準備したりすると、

今季は負けていますので、自分たちのサッカーができるかできないかが大きなポイントです。

 

 

 

vsTOYAMA-0427

 

 

—————————————————————————

 

◆ 東隼也選手(DF/25) コメント

 

 

Q:前節沼津戦は無失点。自身のプレーを振り返って

A:勝てませんでしたが、無失点は次につながると思います。

ラインコントロールやチャレンジアンドカバーがしっかりできていたので、

大きなチャンスを与えずできたと思います。

 

 

 Q:守備の安定を続けていくために必要なことは?

A:攻撃をしていて奪われた後の切り替えをもっと早くして、

早めに相手の攻撃の芽を摘むことが大事です。

 

 

Q:盛岡戦への意気込みは?

A:前節引き分けて、負けてはいませんが勝ちきれませんでしたので、

次はしっかり勝って次につなげるように頑張りたいです。

 

 

vsTOYAMA-0050

 

—————————————————————————

 

◆ 前田尚輝(MF/17) コメント

 

 

Q:前節沼津戦を振り返って

A:自分たちが主導権を握っている中で、

もうちょっと決定機を作って1点取れたらもっと楽なゲームになったと思います。

天皇杯で負けて悔しい思いをして、リーグ戦しか残っていませんので、

リーグ戦は最後良い形で終われるように、

1試合1試合頑張ろうという姿勢が見えたと思います。

 

 

Q:前節は無失点。守備を安定させるために意識していることは?

A:ニウドが前に行く分、自分が真ん中のセカンドボールや、

アーリークロスがはね返ってきたボールを、相手のボランチよりも多く拾って、

サイドに振って二次攻撃三次攻撃につなげることを毎試合意識しています。

沼津戦はセカンドボールを拾えて、自分たちが押し込む時間が増えたと思います。

 

 

Q:盛岡戦への意気込みは?

A:盛岡は長年因縁の相手として戦ってきています。

何としてでも勝ちたい気持ちはありますが、

だからと言って戦い方を変えるのではなく、

沼津戦同様自分たちが主導権を握って押し込める時間帯を増やせれば勝てると思います。

 

 

vsTOYAMA-0099

 

 

—————————————————————————

 

◆ 武颯選手(FW/9) コメント

 

 

Q:前節沼津戦を振り返って

A:少しずつ自分の良いところを出しながら

チームの特長も出して行けていると思います。

その中で自分自身が点を取れず、まだまだ改善しなければなりません。

改善できなければ頂点に立つことができないと思います。

まずは自分のシュートチャンスを増やしたいです。

 

 

Q:1トップでの出場が続いているが、意識していることと改善点は?

A:1トップなので自分がサイドに流れすぎず、動き回りすぎないようにしています。

前にいなくなってしまうとターゲットがいなくなります。

さまざまなプレーに関わりつつも、

ターゲットを周囲に意識させるような動きや声かけをしていきたいと思います。

 

 

Q:盛岡戦への意気込みは?

A:やることは何も変わらず、自分たちのサッカーをやるということと、

自分の特長である得点力をしっかり出していき、

自分も得点を決めてチームも勝利できれば良いと思います。

 

 

vsTOYAMA-0095

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

 

<お知らせ>

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

ぜひ、こちらのURLからご入会ください!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

 

今節も熱いご声援をよろしくお願いいたします!

 

 

 

vsTOYAMA-0205

 

 

 

 

 

2018明治安田生命J3リーグ 第12節
6月3日(日) 13:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. グルージャ盛岡
@ とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

「LegareKoori(レガーレ桑折)・PizzaSta(ピザスタ)」を訪問!

2018年06月01日 (金)

 

 

こんにちは!フロントスタッフの田中です(゜o゜)/

 

 

昨日、6月3日(日)「伊達市・桑折町DAY」の告知活動として、
「LegareKoori(レガーレ桑折)・PizzaSta(ピザスタ)」を訪問しました!

 

 

 

 

トップチームより武颯選手・三橋秀平選手が参加しました!

 

9 13

 

 

 

まずは、LegareKooriの看板前でパシャリ☆

さあ、テンション上げていきましょう!!

 

1

 

 

食事の前に桑折町観光案内所のPR。

 

 

ここで6/3から始まる「FUKUSHIMA桃SERIES」スタンプカードに
スタンプを押してもらいましょう!!

☆スタンプカードについての詳細はこちら
⇒ ( http://fufc.jp/news_cat/201805291417

 

 

2

 

 

 

さて、店内へGO!!
入口で名前を書いて…

 

3

 

 

 

「この桃ジュース、マジおいしい ♡♡!!」

 

4

 

 

 

本番のピザ登場!!

 

 

5-1

 

 

 
「おれ、このピザの味、本気で好きかも ♡♡ 」

 

5-2 5-3

 

 

 

「デザートのソルベを頂きます♪」

 

6

 

 

「ごちそうさまでした!!」

 

 

 

最後に料理長・鴇巣誠(とうのすまこと)さんと記念撮影。
おいしいお料理ありがとうございました!

 

7

 

 

 

2人の選手も、このお店がお気に入りになりました。

ぜひ、みなさんも「LegareKoori PizzaSta」にご来場ください!

 

 

8

 

 

そして、「LegareKoori PizzaSta」の購入レシートをもって

6/3(日)盛岡戦で当日券売場を当日券を購入すると100円引き!!

ぜひ、スタジアムへお越しください。

 

 

「LegareKoori PizzaSta」様、ご協力ありがとうございました。

 

 

 

————————————————————-

 

◆LegareKoori PizzaSta

(住所) 〒969-1662 福島県伊達郡桑折町大字下郡字下郡前5-2
(電話) 024-572-3217
(営業時間) 平日  11:00〜15:00、17:00〜20:00
土日祝 11:00〜20:00 ※月曜定休日(祝日の場合は営業、翌日休み)
(URL) https://pizzasta.jp/

 

 

 

1/11
Top