福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

ブログ

週末はFC東京U-23戦!ふくしマルシェ出店♪

2017年10月26日 (木)

 

 

 

皆さん、こんにちは!

 

 

今日は久しぶりの快晴でしたね ☀ ☀ ☀

 

でもやっぱり、朝夕は気温がぐんと下がるので

体調管理はお気を付くださいね~!

 

 

 

 

さて、今週末は 味の素フィールド西が丘 にて

 FC東京U-23  さんを迎えての戦いです!

 

 

 

今節は大好評の「ふくしマルシェ」を出店させていただきます!

 

 

新鮮な野菜や県産品を販売いたします☆

ぜひ、お立ち寄りください(*^。^*)

 

1518

 

 

試合情報や観戦ルールについては

FC東京 さんのホームページをご覧ください!

 

≫ FC東京 ホームページ ≪

 

 

 

 

 

本日のブログは

前節の振り返り・そしてFC東京U-23戦に向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節の敗戦を受けて、今週の練習で選手に話していることは?

A:前節は普通ではないようなサッカーだったので、気持ちのところで切り替えて、

今週はわれわれのサッカーができるようにしっかり準備して行こうという話をしました。

 

 

Q:残り5試合となり、どんな戦いを見せていきたいか?

A:特別なことはなく、われわれはいつも1試合1試合勝つ準備をしていますので、

それをこなせるようにやっていきます。

試合毎に成長しているところもありますし、課題もありますが、

5試合の中でも成長した形で終われるように、

最後の試合の時には今よりも良かったと思えるよう成長していきたいです。

 

 

Q:F東23の印象と戦いのポイントは?

A:まず誰が出てくるか分かりません。

オーバーエージは梶山、前田、米本などJ1トップクラスの選手が出てきます。

U-23チームの中でもクオリティの高い選手が揃っていて、年代別代表選手もいます。

苦戦するかもしれませんが、G大23の時のようにやるべきことをやりつつ、

チーム一丸となって戦います。

 

 

vsTOCHIGI-0186

 

 

—————————————————————————

 

◆ 伊藤剛選手(GK/1)コメント

 

 

Q:前節久々の先発出場。自身のプレーを振り返って。

A:やることを割り切りました。ボールが止まるのではっきりしたプレーを心掛けました。

失点するならセットプレーだろうと感じていましたが、

結局2失点ともセットプレーでやられたので、改善して隙を見せないように

自分からもっと声を出して空気を作ってやっていければ良いと思いました。

 

 

 Q:残り5試合、出場機会を得るためやっていきたいことは?

A:もう1回GKの4人とスタメン争いをして、そこでスタメンを勝ち取れば自信になります。

もし試合に出たら絶対に無失点でいきたいです。

自分が失点しなければ負けることはないと意識してやっていきたいと思います。

 

 

Q:F東23戦への意気込みは?

A:もちろん無失点で勝てれば良いと思います。まずはゼロを目指して頑張ります。

 

vsTOCHIGI-0252

 

—————————————————————————

 

◆ 川上竜選手(MF/4)コメント

 

 

Q:前節の自身のプレーを振り返って。

A:グラウンドがああいう(水たまりが多い)状況だったので、予測できないバウンドがあって、

常に90分リアクションでサッカーをやらなければいけない状況でした。

その中でルーズボールで声を掛け合う所でタイミングが合わず

見合ってしまったところは反省ですし、相手の背後に蹴りこむボールを

もっと後ろから増やせたらもう少し押し込めたと思います。

 

 

Q:残り5試合となったが、どんなプレーを見せていきたいか?

A:まずは失点ゼロに抑えることと、

ずっと良い勉強ができていて前向きにやれていますので、

自分自身もっと守備も攻撃も楽しみながらイキイキプレーして終わりたいと思います。

 

 

Q:F東23戦への意気込みは?

A:後手を踏んで、相手に持たせる時間帯をつくらないよう、

前半の入りから試合が終わるまで、なるべくパーフェクトな試合に近づけるように、

後ろからコーチングや勢いを持たせるところを自分が引っ張ってやっていきたいと思います。

 

vsTOCHIGI-0184

 

 

—————————————————————————

 

◆ 志知孝明選手(MF/43)コメント

 

 

Q:前節の自身のプレーを振り返って

A:前節はああいう(水たまりの多い)状況だったので、

シンプルにやることが求められていて、その中で前へのパワーをあまり出せなかったと思います。

ボールを動かせる状況ではなかったので、

いかに相手のDFラインの背後に蹴るか、嫌なところに落とすか、

そこから自分たちがどうパワーを持っていくかという部分がもっとできれば良かったです。

 

 

Q:残り5試合となったが、どんなプレーを見せていきたいか。

A:勝利に貢献するため、得点につながるプレーや守備での貢献を出していきたいと思います。

 

 

Q:F東23戦への意気込みは?

A:連敗しないように勝利することと、攻撃でも守備でもチームに貢献するところを見せたいと思います。

 

 

vsTOCHIGI-0177

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

vsTOCHIGI-0128

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第29節
10月28日(土) 14:00キックオフ
FC東京U-23 vs. 福島ユナイテッドFC
@ 味の素フィールド西が丘

 

 

 

 

 

 

 

伊達市立保原小学校 サッカー教室 with かみや

2017年10月21日 (土)

 

 

【伊達市立保原小学校 サッカー教室 with  かみや】

 

◆日時:2017年10月18日(水)14:00~15:30
◆会場:伊達市立保原小学校 校庭(〒960-0629 福島市伊達市保原町弥生町15)
◆対象:5年生 114名
◆参加:内藤友康選手・渡辺匠選手・鴨志田誉選手・栁原裕コーチ

 

——————————————————–

 

こんにちは!営業部の井上です(^○^)

 

 

昨年に引き続き、「総合葬祭 かみや」 様のご協力のもと、

伊達市立保原小学校にてサッカー教室を開催してきました!

 

 

今年の天気は・・・曇り☁

 

肌寒い気候でしたが、運動するにはちょうどいい気候でした。

 

 

 

今回参加した子供たちは小学5年生の114名。

 

ユナイテッドからはトップチームコーチの栁原裕、

選手は内藤友康、渡辺匠、鴨志田誉のベテラン3選手が参加しました☆

 

 

 

本日の仕切りは栁原コーチ。

 

1

 

 

ウォーミングアップも兼ねて、みんなで仲間とハイタッチ!!

 

2

 

3

 

4

 

 

続いてのメニュー「選手3人全員にタッチ」
逃げる選手を生徒たちが追いかけます。
渡辺選手は生徒たちから必至に逃げています(笑)

 

5

 

なかなかタッチすることができません!

6

 

 

続いては2人一組なり、キャッチボール。

パートナーに指示された身体の部位をタッチしてからボールをキャッチします。

 

腰ー!

7

 

おしりー!

8

 

 

ナイスキャッチ!!

9

 

 

こちらでは鴨志田選手の熱血指導が・・・!

 

10

 

 

 

栁原コーチに指示された身体の部位かボールをタッチするゲーム。

 

11

 

 

どっちが正解?笑

 

12

 

 

 

こちらでは選手対生徒の試合。必死に止める内藤選手!

 

13

 

14

 

 

 

 

最後にかみや様から保原小学校へオーセンティックユニフォームプレゼント♪

 

15

 

 

クラブからは10月22日(日)の試合のチケットをプレゼントさせていただきました!

 

 

 

最後はみんなで記念撮影♡

 

16

 

 

 

 

今日のサッカー教室が伊達市立保原小学校の皆さんにとって

楽しい思い出になればうれしいです!
総合葬祭かみや様、伊達市立保原小学校の皆さん

楽しい時間をありがとうございました。

 

 

 

福島市チャレンジマッチ!栃木SC戦!

2017年10月20日 (金)

 

 

 

皆さん、こんにちは(^o^)!

 

今週はぐんと寒さが増しましたね。。。

 

 

 

 

今週末は とうほう・みんなのスタジアム に首位の

 栃木SC  さんを迎えての戦いです!

 

 

 

栃木さんは隣県ということもあり、昨年のとうスタでの対戦の際は

沢山のサポーターの皆さんにご来場いただきました!

 

0410outfield_0039

 

 

 

今節は福島チャレンジマッチとして開催され

イベント盛りだくさんでお送りいたします♡♡

 

 

☆試合情報は画像をクリック!

nextgame1005

 

 

ただ・・・お天気はあいにく 雨予報・・・☂(;_:)☂

 

それでもたくさんの方にスタジアムに来て応援して欲しいです・・・!

 

選挙の投票を済ませたら、暖かい服装でスタジアムへお越しください◎

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日のブログは

前節の振り返り・そして栃木SC戦に向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節は逆転勝利。先制されても逆転でき、気持ちの面での成長を感じるか?

A:それは感じています。選手が切り替えてよくやってくれました。

しかし最初から後半のような戦いをするのがわれわれのスタイルなので、

これを良い教訓にしたいです。

90分ひたむきに戦う姿勢を常に持たなければいけません。

 

 

Q:前節の2得点は多くの選手が連動していたが、攻撃での連動性が高まっている実感はあるか??

A:もちろん我々はスーパーな選手がいるわけではありませんので、

当初からみんなで攻めてみんなで守るという密集という形で戦っています。

前回の2得点は非常に良い形で、最後こそニウドが決めましたが、

それまでの過程でみんながボールに関わり合っていました。

 

 

Q:栃木の印象と戦いのポイントは?

A:今年のJ3の中で順位が表している通りダントツに強いです。

パワーもスピードもあり、リスタートも強く、ロングスローもあって、

数年前までの元代表選手もいます。

そういうチームがJ3にいるというところで、我々がどのくらいできるか楽しみにしていますし、

逆に簡単にやられるつもりもないので、一泡吹かせてやろうと思っています。

 

 

171008_1414

 

 

—————————————————————————

 

◆ 内藤友康選手(GK/34)コメント

 

 

Q:先発出場が続いているが、コンディションは良好か?

A:ずっと常に試合に出られるように準備してきました。

前回先発を外された時よりは良くなっていると思います。

 

 

Q:守備の安定感も出てきたが、GKとして常に意識していることは?

A:最近システムが変わって後ろのスライドが結構大変になってきましたので、

全体のバランスを見ながら声かけするようにしています。

 

 

 Q:前節ハーフタイムに監督からどんな話をされ、どう良くなったのか?

A:前節良くなかったところの一つに、相手は上手いと監督も言っていて

多少持たれても仕方ないという話をしていたので、

出足が遅くなってしまいうちのサッカーらしくなくなってしまいました。

後半は相手がどうあれ自分たちのサッカーをしろ、と監督から檄を入れられ、

自分たちのサッカーができました。

ああいう試合を前半の最初から後半の最後までできれば良いと思います。

 

 

Q:栃木戦への意気込みは?

A:栃木は首位を走っているチームですし、力があるチームだと思います。

だからといって勝てるチャンスが無いとも思いませんので、

自分たちのサッカーをしてホームで勝てれば良いと思います。

 

171008_0748

 

—————————————————————————

 

◆ 星広太選手(MF/14)コメント

 

 

Q:前節の自身のプレーを振り返って?

A:前半とても不甲斐ない試合をしてしまって、

個人もチームも良くなかったので、そういうことが無いよう今後の試合に生かしていきたいです。

 

 

Q:前節ハーフタイムに監督からどんな話をされ、どう良くなったのか?

A:監督からハーフタイムに足が動いていない、戦えていないと言われました。

今までやってきたことを全然出せず、映像を見ても言われたことは間違っていませんでした。

栃木戦でそういう入りをすると絶対やられますので、気を引き締めて練習からやっていきます。

 

 

Q:左サイドバックでの出場が続いているが、今、プレーで一番意識していることは?

A:自分は攻撃に特長がある選手なので、そういった特長を消さないようにすることと、

DFなのでポジショニングに気をつけて、失点をしないように心掛けています。

 

 

Q:栃木戦への意気込みは?

A:相手が首位なのでチャレンジャー精神を忘れないで戦い、

勝てれば残りの試合勢いがつくと思いますので、全力で勝ちに行きたいです。

 

vsNAGANO-0563

 

 

—————————————————————————

 

◆ ニウド選手(MF/22)コメント

 

 

Q:前節の2ゴールを振り返って?

A:素直に嬉しいです。特に前半難しい試合になってしまいましたが、

後半2点取ることによって勝利につながりましたので、非常に嬉しい2ゴールでした。

 

 

Q:ゴール前へ入っていく動きが多く、得点もつながっているが、攻撃の時意識していることは?

A:攻撃している時も基本的に守備のことを意識しながら、

自分の特長である相手に寄せてプレッシャーをかけながら、

その中でペナルティエリア内に入っていくことを自分の中ですごく意識していて、

それが得点につながっています。

監督に求められているプレーでもあり、自分の特長でもあります。

 

 

Q:栃木戦への意気込みは?

A:非常に難しい試合になるのは分かっています。

その中で毎日の練習でチームの状態を修正しながら試合に向けて

やっていくことはどの試合も変わらずやっています。

次の試合もしっかりトレーニングして戦いたいと思います。

 

 

vsNAGANO-0575

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

vsNAGANO-0058

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第28節
10月22日(日) 13:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. 栃木SC
@ とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

 

 

 

 

福島ユナイテッドFC×大野農園 コラボのりんご 第3弾!

2017年10月19日 (木)

 

 

こんにちは!

 

 

昨日『福島ユナイテッドFCのりんご!第3弾!』の作業があり

石川町の大野農園へ行ってきました♪

 

 

 

今回は『葉摘み』ということで、

りんごが赤く染まるために周りの葉っぱを摘み取る作業です!

 

 

 

たくさんの葉っぱが生い茂っていますね~!

 

1

 

 

今回の葉摘み作業には小牟田選手志知選手が参加してくれました!

 

2

 

 

 

 

↓ このように葉っぱが太陽の光を遮っているので・・・

 

3

 

 

 

こんな感じで周りの葉をとっていきます(^^)/~~~

 

4

 

 

葉っぱが多いので隠れているりんごもたくさんあります。
見逃さないように1つずつやっていくのでとても大変な作業ですね(>_<)

 

5

 

 

 

すでに赤く色づいているりんごもありました!

収穫が待ち遠しいです♡♡

 

6

 

 

 

これから寒くなるにつれて、中に蜜が入って美味しくなっていきます!
楽しみですね~(。・ω・。)

 

7

 

 

収穫は11月の中旬~下旬頃の予定です!!

 

生育中のりんごは、「福島ユナイテッドFCのりんご」として予約受付中です!
ホームゲーム会場のほか、オンラインショップでも販売中です!!

☆詳細はこちら ⇒ ( http://fufc.jp/news_cat/201710051108 )

 

 

引き続き「福島ユナイテッドFCのりんご」にご注目下さい♪

 

 

 

今週末はガンバ大阪U-23戦!

2017年10月13日 (金)

 

 

 

皆さん、こんばんは (=^O^=) ☆

 

今週もあっという間にブログのお時間です!

 

 

 

 

今週末は 市立吹田サッカースタジアム で

 ガンバ大阪U-23  さんとの対戦!

 

 

ホームでの敗戦の悔しさを、しっかりアウェイで晴らし

来週末の栃木戦へ向けて、勢いをつけたいところです!

 

 

 

現地へ応援に駆け付けてくださいる皆様、お気をつけてお越しください!

 

 

試合情報・観戦ルール等はガンバ大阪さんのHPをご覧ください。

http://www.gamba-osaka.net/

 

 

 

 

本日のブログは

前節の振り返り・そしてガンバ大阪U-23戦に向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節惜敗を受けて、今週のトレーニングで選手に意識させたいことは?

A:試合を通して我々の狙い通りのプレーはできていましたが、

勝負どころで結果を出せませんでした。

そこへのこだわりを高めないといけません。

ゴールを決めるところや、後半早い時間帯でのリスタートで決められたところなど、

キーポイントとなるプレーの質は今まで以上に考えないといけません。

 

 

Q:9月以降安定した戦いができている理由は?

A:選手が努力しているからです。

メンタルがたくましくなって体を動かしているので、

試合でも安定した戦いができるのは選手の頑張りのおかげです。

 

 

Q:G大23の印象と戦いのポイントは?

A:非常に難しい相手です。

いろんなシステムを試してきたりわざとミスマッチを起こそうとしたりしてきて、

蓋を開けてみないと4-4-2なのか3-5-2なのか3-4-3なのか分からないので対策が必要です。

技術の高い選手が非常に多く、飯野はクレバーで能力が高い選手で、

2トップもそれぞれ特長があります。

われわれの良さが消えないような試合運びができるよう準備していきたいです。

 

 

171008_0900

 

 

—————————————————————————

 

◆ 茂木弘人選手(DF/7)コメント

 

 

Q:前節途中出場でどういったことを意識してピッチに入っているか?

A:点を取りに行かなければいけないということと、

攻め残りがあってカウンターが怖かったので、そのケアを考え、

攻撃と守備のバランスを考えながらプレーしていました。

左サイドは崩せていてクロスも入っていてシュートまで行けていたので、

中で人数をかければ点は取れると思いました。

決定的なチャンスも何本かありましたので、あとはそこの質だと思います。

 

Q:昇格争いの富山相手ということで難しさはあったか?

A:僕が入った時点ではこちらが主導権を握れていて怖いのはカウンターだけでした。

十分うちの選手たちはやれますし、全然力負けしているとは考えられませんでした。

 

 

171008_1571

 

—————————————————————————

 

◆ 前田尚輝選手(MF/17)コメント

 

 

Q:前節、久々に平塚のピッチでプレーしての感想は?

A:久々に平塚でプレーをしたからどうということはなく、

試合に集中して勝つことだけを考えてプレーしていました。

家族や友達、湘南サポーターの方もお土産などいろいろくださって嬉しかったです。

 

 

Q:攻撃の精度をさらに高めていくためにやっていきたいことは?

A:もっと攻撃する回数を増やしていきたいというところと、

ボールを取られた後の切り替えを早くして、守備で力を出し切らないようにしたいです。

すぐ取り返してすぐ攻撃に行ければ、攻撃にパワーを使えて精度も上がると思います。

そしてミドルシュートをもっと枠に飛ばせるように精度を上げていきたいと思います。

 

 

Q:G大23戦への意気込みは?

A:ホーム戦で負けたということもありますので、

次勝って今後良い形で勝ちを積み重ねていきたいと思います。

 

 

171008_1492

 

 

—————————————————————————

 

◆ 小牟田洋佑選手(FW/26)コメント

 

 

Q:ここ3試合ゴールから遠ざかっているが、マークが厳しくなっている印象はあるか?

A:攻撃の時に僕が起点となっているので、

相手が研究してきて僕の所をつぶそうとミーティングでも話しているのだろうと思います。

以前はマークが甘くて、前を向けましたが、

最近はマークがきつくて良い状態でボールを受けられていない感じはあります。

 

 

Q:2トップを組む樋口とのコンビネーションで、さらに高めたい部分は?

A:プレースタイルの関係で、自分がポストプレーをして、

ヒグ(樋口)が裏に抜ける形が多くなっています。

ゴール前であまり連係を出せていませんので、

ゴールに近い位置でパス交換などして2人で崩せれば良いと思います。

 

 

Q:G大23戦への意気込みは?

A:最近点を取れていないので、もっとシュートを打って

ゴールに近い位置でプレーして、得点に絡めるプレーができれば良いと思います。

 

 

171008_1006

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

171008_0622

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第27節
10月15日(日) 14:00キックオフ
ガンバ大阪U-23 vs. 福島ユナイテッドFC
@ 市立吹田サッカースタジアム

 

 

 

 

 

今週末は「2daysだJ+F!」

2017年10月06日 (金)

 

 

 

皆さん、こんにちは (=^・^=) ☆

 

 

いよいよ明日から 「2daysだJ+F!」

 

2days_980_320

 

今年はフットサルクラブさんも加わり、2日間で3試合楽しめちゃうんです!

 

 

普段フットサルの試合を観る機会、なかなか無いですよね。。

サッカーとはまた違ったスピード感や迫力をお楽しみいただけるかと思います!

 

みんなで楽しく 「2daysだJ+F!」 しましょう\(^^)/

 

 

 

わたしたち福島ユナイテッドFCの試合は8日(日)に

神奈川県平塚市 Shonan BMW スタジアム平塚へ

 カターレ富山  さんを迎えての戦いとなります!

 

 

 

日曜日は晴れ予報 ☀ ぜひ、会場へお越しください!

 

 

今回はちょっと久しぶりの 「桃ユニ」 着用試合です◎

桃ユニお持ちの方は、ぜひ一緒にピンクで戦いましょうーーー!

 

 

 

ホームゲーム情報は画像をクリック!

nextgame0929

 

 

 

さて、本日のブログは

カターレ富山戦に向けての監督・選手コメントをお届けします。

 

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:ホーム連勝。ホームで勝てない時期を乗り越えつつあり、選手の成長を感じるか?

A:選手の精神的な面が変わりつつあります。

ホームで勝てないトラウマや試合で勝ちきれなかったり、

最後のところで踏ん張れなかったりというところが見られていたのが徐々に改善されています。

ホームでも自信を持って戦えている雰囲気が芽生えています。

 

 

Q:今節は平塚での開催。気をつけなければならないことは?

A:非常に難しいです。

近隣とは言えないので、移動だけを考えれば、ほぼアウェイの感覚です。

連勝することが少なかったので、何としてでも連勝したいですし、

前節同様相手の力は明らかに自分たちより上です。

北九州、長野戦同様強い気持ちで戦わなければボコボコにされてしまいます。

 

 

Q:富山の印象と戦いのポイントは?

A:非常に手堅いサッカーをして勝点を拾いつつ選手の個性を生かしています。

あまりリスクを冒そうとしないので、そこをどう崩すか、隙を突くのかが難しい相手です。

そして前線にはタレントがいます。苔口がかなり得点の起点になっていますし、

椎名もスピードがあって調子が良く、途中から出てくる平繁も技術が非常に高く、

両サイドハーフはスピードがあるので、気をつけないといけません。

 

 

vsNAGANO-0520

 

 

—————————————————————————

 

◆ 橋本拓門選手(MF/27)コメント

 

 

Q:前節は右SBから左サイドハーフへ。
様々なポジションでプレーしていることをどう捉えているか?

A:ポジションによって役割が違いますし、

右SBと左サイドハーフではやることが全然違ってきます。

監督に求められているハードワークは大前提ですが、

ポジションによって役割が変わる部分はやることをしっかり整理してできていると思います。

 

Q:プレースキッカーを務めているが、得点に結びつけるために意識していることは?

A:試合によってキックの質が良いときと悪いときがあります。

監督はセットプレー練習の時、対戦相手によって違うアイデアを出してくれます。

最後に何を使うか決めるのは自分ですが、

いろんなアイデアを出して相手をよく見れば点は取れると思います。

芝の状態が変わるとキックの質も変わるので、平塚の芝の状況をよく見たいと思います。

 

Q:富山戦への意気込みは?

A:富山は守備が硬いチームで、みんながハードワークしてきますので、

どれだけ自分たちがそれを上回れるかの勝負です。

負けずに自分たちの色を出して必ず勝ちたいと思います。

 

 

vsNAGANO-0584

 

—————————————————————————

 

◆ 鴨志田誉選手(MF/6) コメント

 

 

Q:ホーム戦でゴール連発。ここ数試合のコンディションについては

A:相手のゴール付近に入れる回数が増えて、シュートに絡むことができて良い傾向にあります。

今年に関しては昼食もクラブで提供してくれてサポートしてくれて助かりますし、

トレーニングも負荷をかける時と落とす時のメリハリがあり、

うまく体が動ける時と休む時を作れているのが良いのかな、と思います。

 

 

Q:左SB星選手との連係で意識していることは?

A:特に守備の時に相手のサイドバック、サイドハーフに対し、どちらがマークに付くのか、

チャレンジアンドカバーをハッキリすることを意識しています。

攻撃では広太が持った時に足下でもらうのか背後で受けるのか、

パスをもらう前の動きをハッキリさせて、広太のパスの選択肢を増やせるようにしています。

 

 

Q:富山戦への意気込みは?

A:年に一度の平塚開催で普段来られないサポーターの方も見に来て下さると思いますし、

J2昇格を争う手強いチームなので、先週以上の力を出して、絶対勝ちたいと思います。

 

 

vsNAGANO-0301

 

 

—————————————————————————

 

◆ 三橋秀平選手(MF/13) コメント

 

 

Q:ここ数試合途中出場が続くが、現状のプレーを振り返って?

A:プレーに関しては上手くいく時もいかない時もあります。

体の状態ではいつでも行ける準備をしています。体のキレ自体は悪くありません。

 

 

Q:出場時間を増やすため、さらに改善していきたいことは?

A:準備の部分が一番です。体の準備もそうですが、一番大事なのは気持ちの準備です。

常にゴールやアシストのイメージを持ちながら練習して、

練習外の時もそうしたことを考えるようにしています

 

 

Q:富山戦への意気込みは?

A:いつもと違うホームゲームで、変わった環境ですが、

プラスになるようにチーム全員で良い雰囲気の中で試合に勝てたら良いな、と思います。

大学の友人や親から連絡も来ていますし、

お世話になった指導者の方々が見に来てくださるそうなので、

チャンスがあって試合に出たら頑張りたいと思います。

 

 

vsNAGANO-0647

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

■下記URLからDAZNにお申込みいただくと、ご利用料金の一部がチーム強化費に充てられます!

http://prf.hn/click/camref:1100l39ci/creativeref:1011l20497

 

 

vsNAGANO-0664

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第26節
10月8日(日) 14:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. カターレ富山
@ Shonan BMWスタジアム平塚

 

 

 

 

 

1/11
Top