福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

ブログ

いよいよ後半戦突入!明日は藤枝戦!

2017年07月21日 (金)

 

 

こんにちは!

 

 

いよいよ今節から後半戦に突入します!

 

シーズンは本当にあっという間ですね ・・・

 

 

 

 

後半戦一発目はアウェイで藤枝MYFCとの対戦です!

 

 

 

藤枝MYFCさんのYoutube公式チャンネルでは

 

戦術事前公開動画「かかってこい福島ユナイテッドFC」が公開されています!

 

■ご視聴はこちら
http://myfc.co.jp/blogs/20170720/19317/

 

 

こちらも ぜひ、CHECKしてみて下さい!

 

 

 

 

 

 

さて、本日のブログは、振り返り

明日の藤枝MYFC戦へ向けて監督・選手コメントをお届けします。

 

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節の勝利で練習の雰囲気も変わってきた実感はあるか?

A:実感は特に無いです。もちろん試合が終わって結果が出るのですが、

それに対して一喜一憂していなくて、浮かれている様子も悲壮感もなく、

それは負けている時も一緒です。そこがチームが変わっている証拠です。

 

 

Q:オフを週2日から1日にするなど練習スケジュールを変えたがコンディション面での効果は?

A:数週間しかやっていないので、一概に良いとか悪いとか言えません。

今週は4日でチームを作らなければいけない(ここ2試合は5日)ので、今までと違うケースです。

これまで2試合は良い状況で戦えていますので、良い状況に今週も持って行きたいです。

 

 

Q:藤枝の印象と戦いのポイントは?

A:今シーズンの藤枝は戦い方がハッキリしています。

攻撃18点中12点がクロスからで、前回対戦した時もクロスから取られました。

ストロングポイントを抑えないといけません。

前回のシステムでやるとマッチアップする可能性があるので、

個で負けないようにやらないと大変な試合になります。

あとは高校時代から知っていますが藤枝のグラウンドは暑いので、

しっかり体調を調えて戦いたいです。

 

 

vsU23セレッソ-0252

 

 

—————————————————————————

 

◆ 木下高彰選手 (DF.30)コメント

 

 

Q:前節途中出場で勝利に貢献。良かった点は?

A:前半うまくスライドできなくて、ボールに行けていない時があったので、

自分が入ったらそこだけは無くそうと、ボールに連動していけるように意識しました。

何回かつぶせている場面もあったので、守備のスイッチとしては良かったと思います。

 

Q:リーグ後半戦の目標は?

A:多く試合に出て、まずレギュラーをしっかり取れるようにして、出たら勝てるようにしたいです。

 

Q:藤枝戦への意気込みは?

A:1個勝っただけではダメで、次も勝たないといけません。

個人的には地元が近いので、試合に出たいと思います。

家族や地元の人たちがたくさん応援に来てくれるので頑張りたいです。

 

 

vsU23セレッソ-0473

 

—————————————————————————

 

◆ 川上竜 選手(MF.4)コメント

 

 

Q:前節6試合ぶりの勝利。良かった点は?

A:失点以外のところは守備のところで全員アプローチの意識が

ちょっとずつ高まっていて、F東23戦も最後のところまではずっと良かったので、

そこは今、変わっているところだと思います。

 

 

Q:連敗時と比べてチームはどんな点が良くなっているか?

A:失点しても崩れなくなりました。

前節も追いついて逆転しましたし、気持ちが落ちるところが無くなりました。

あとは守備で奪いに行くところは変わったと思います。

相手のボランチにずっとプレッシャーをかけられたので、

そうすれば相手も攻撃しづらいと思うので、そこは続けていきたいです。

 

 

Q:藤枝戦への意気込みは?

A:前回ホームで負けた時は、

守備で前から行けなくて下がってやられましたので、次は借りを返したいです。

ボールを回してくるチームなので、前から良い守備ではめて、

そこから点を取って、綺麗に勝つよりもブサイクでも良いからしっかり勝ちたいと思います。

 

 

vsU23セレッソ-0421

 

 

—————————————————————————

 

◆ 志知孝明選手 (MF.43)コメント

 

 

Q:福島の練習に参加しての印象は?

A:選手の仲が良いと思いましたし、みんな田坂さんの下でいっぱい走って、

楽しくて真面目なチームだと思いました。

みんなでやる雰囲気もあって入りやすかったです。選手の名前も覚えてきました。

 

 

Q:自分のプレーの特長と、さらに成長させたいところは?

A:プレーの特長は仕掛ける部分や左足のシュートです。

たくさん走ってそれを出していきたいです。

成長させたいところは周りに声かけして全体を良くできるように

自分でチームを引っ張る姿勢です。

 

 

Q:藤枝戦、出場機会を得たらどんなプレーを見せたいか?

A:結果を求めて、得点を狙って行きます。

キャラクターはこれから知ってもらえれば良いと思います。

ぜひ熱い声援をお願いいたします。

 

 

shichi

 

 

—————————————————————————

 

 

 

 

 

静岡まで行けない・・・!という方へ朗報です♡

 

 

明日、ダイユーエイトMAXふくしま中央東口にて

 

「DAZNで観戦!!福島ユナテッドFCを応援しよう」を実施します!

 

 

 

16:50~中継をスタートします!

 

一人で観るよりみんなで応援した方が絶対楽しいはず!!!

 

ぜひ、観戦にいらして下さい(^_-)-☆

 

 

▼詳細はこちら
http://fufc.jp/news_cat/201707191336

 

 

 

 

 

vsU23セレッソ-0598

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第18節
7月22日(土) 17:00キックオフ
藤枝MYFC vs. 福島ユナイテッドFC
@ 藤枝総合運動公園サッカー場

 

 

 

 

 

福島ユナイテッドFC×安斎果樹園 コラボの桃 第4弾!

2017年07月20日 (木)

 

 

こんにちは!

 

 

 

今年も福島ユナイテッド FC と安斎果樹園さんのコラボとして桃の木を生育しています!

 

 

本日は、収穫前の最終作業として反射シート敷きを行いました。

 

 

 

本日の担当は橋本拓門選手と木下高彰選手です!

 

 

 

1

 

 

 

 

収穫前の最後の仕上げとして、摘果も少し行いました!

 

 

 

そして、よく見かけるこの銀色のシートを敷いて

太陽の光を反射させて下から色づきをサポートします!

 

 

桃は葉っぱが多いので下からも光をあてていきます!

 

 

2

 

 

 

木の両方から1枚ずつ敷いていきます。

 

 

3

 

 

 

飛ばないように杭で留めたら完成です!

 

 

4

 

5

 

 

 

とても暑い中での作業となりましたが、

流れる汗をもろともせず無事に収穫前の作業が終わりました!

 

 

 

さて、いよいよ8月初旬には収穫を迎えます!

 
収穫した桃はお申込みいただいた皆様へ順次発送いたします!

 

 

 

お申し込みは今月末の7月31日までとなります。
まだ若干数に余裕がありますので是非選手が育てる桃をご注文ください!

 

 

 

また、今年は福島市内のいちいさんの店舗でも販売予定です。

 

 

選手が実際に店舗で販売しますのでスケジュールが決まりましたらお知らせいたします!

 

 

 

【これまでの作業風景】

★摘蕾作業風景はこちらから → http://fufc.jp/topics/201703231957
☆摘花作業風景はこちらから → http://fufc.jp/topics/201704261824
★摘果作業風景はこちらから → http://fufc.jp/topics/201706061746

 

 

 

今シーズン唯一の会津開催!セレッソ大阪U-23戦

2017年07月14日 (金)

 

 

こんばんは!

 

 

 

週末は今シーズン唯一の会津開催!!!

 

セレッソ大阪U-23を迎えての戦いです。

 

 

前半戦最後の試合となります!勝って後半戦に弾みをつけたいところです◎

 

 

当日のお天気(雨)が少し気になりますが・・・気温はとっても高めです(*_*;)

 

水分補給をしっかりして、熱中症にならないよう注意しましょう!

 

 

 

 

▼ホームゲームまとめ情報
http://fufc.jp/news_cat/201707101538

nextgame0704-2

 

 

 

 

 

さて、本日のブログは、振り返り

週末のセレッソ大阪U-23戦へ向けて監督・選手コメントをお届けします。

 

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:前節で連敗を止め、選手の顔つきや練習への取り組みも変わってきたか?

A:もちろん選手は日々意欲的にやってくれています。

ただ人間なので良い時もあれば悪い時もありますし、

気分が高揚している選手も落ち込んでいる選手もいますが、

あくまで週末の試合に向けて戦うのは何も変わりません。

いろんな状況の中、選手たちは日々自分の中で努力してやってくれています

 

 

Q:年1回の会津開催。何か意識することはあるか?

A:ホームだとはいえ会場が違い、われわれもそこまで頻繁に行くピッチではありません。

あくまでホームなのでサポーターのために戦わなければいけませんし、

何としてでもホームで勝たなければいけないと思いますので、そういう気持ちは変わりません。

 

 

Q:C大23の印象と戦いのポイント、会津の皆さんに見てもらいたいところは?

A:C大23は個々の能力が高く、何人かオーバーエイジを使ってきますので、侮れないチームです。

前回のようにしっかりハードワークして、

前回良かった守備意識の高さというベースを忘れず戦いたいです。

会津の皆さんに実際生で見てもらってサッカーは面白い、

また福島の試合を見に行こうというゲームをできるようにやっていきたいと思います。

 

 

vsGIRAVANZ-0486

 

 

—————————————————————————

 

◆小山内貴哉選手(DF.3)コメント

 

 

Q:前節スタメン出場。収穫と反省点は?

A:初めて3バックで試合をしましたが、

監督の言っていた守備のオーガナイズはできたという手応えがあって、

前半は相手にほぼやらせていませんでした。

自分もやっていて楽しくて、終わってから映像を見てもうまくできていたと思いました。

後半相手がやり方を変えて背後を狙ってきて、

そこでの守備のやり方をDFライン中心に話し合って行けば良くなっていくと思います。

 

Q:失点を減らすため、個人・チームとして取り組むべきことは?

A:どうしても後半の失点が多いです。

90分ずっと集中するのは難しいと思いますので、

疲れている人のカバーをできるかどうかが、夏場は特に重要だと思います。

 

Q:C大23戦への意気込み、会津の皆さんに見てもらいたいところは?

A:会津開催は年1回しかないので、

普段なかなか福島まで見に来られないサポーターがたくさんいらっしゃいます。

そうした人たちのために戦う姿を絶対見せることで、楽しんでもらえると思います。

それプラス内容と結果がついていけば良いと思います。

 

 

vsU23_fctokyo-0483

 

—————————————————————————

 

◆石堂和人選手(MF.8)コメント

 

 

Q:前節ボランチで先発出場。プレーの手応えは?

A:チームがやろうとしている前からプレスをかけて

奪ってカウンターというところはできたと思います。

個人的には1試合フルで出られる力をつけないとチームに迷惑をかけるので、

意識してコンディションをもっと上げていきたいと思います。

 

 

Q:一昨季はゴールを決めた会津開催、印象に残っていることは?

A:チームとして会津開催は相性が良くて、会津の人たちに見せられる良い機会です。

勝利で終わることが大切なので、今年も継続させたいです。

会津もホームタウンに追加していただいたので、ぜひ勝ってみんなで喜び合いたいと思います。

 

 

Q:C大23戦への意気込み、会津の皆さんに見てもらいたいところは?

A:まず勝利と、試合内容としては得点をたくさん取るところを皆さんにお見せしたいので、

選手一丸となってゴールに迫る気迫や泥臭さをたくさん見せられるように頑張っていきたいと思います。

 

 

vsU23_fctokyo-0247

 

 

—————————————————————————

 

◆平秀斗選手(MF.15)コメント

 

 

Q:前節今季2ゴール目。好調の要因は?

A:元々守備をやっていた選手でしたが、

最近になって攻撃に意識を持ってやっているので点が取れているように思えます。

 

 

Q:攻撃面でさらに改善していきたい部分は?

A:この間の試合はゴールは取りましたが、個人的にシュート本数が全然多くなかったので、

もう少しシュート本数を増やして、クロスやアシストもしていきたいと思います。

 

 

Q:C大23戦への意気込み、会津の皆さんに見てもらいたいところは?

A:相手はこの間のF東23に続いて若い選手がいっぱいいて、

技術はすごくあると思いますが、球際や勝ちにこだわるところを意識してやっていきたいと思います。

会津へ行くのは初めてです。

最近勝てていない状況でこの間引き分けて、まだ勝って流れができていないので、

会津でぜひ勝ってこれから連勝できるように頑張るので、ぜひ応援に来て下さい。

 

 

vsU23_fctokyo-0306

 

 

—————————————————————————

 

 

今節も 「 桃ユニ 」 で戦う予定です!

 

ぜひ、皆様もユナイテッドグッズを身に着けて共に戦いましょう!

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

 

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

 

vsU23_fctokyo-0167

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第17節
7月16日(日) 15:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. セレッソ大阪U-23
@ あいづ陸上競技場

 

 

 

 

 

明日はFC東京U-23戦!※土曜日開催です※

2017年07月07日 (金)

 

 

こんばんは!

 

 

 

明日はホームにFC東京U-23を迎えての一戦となります!

 

 

 

今節は土曜日の開催となります☆ ご注意下さい!

 

 

明日は「ふくしまからはじめよう。人権スペシャルマッチ」として開催されます。

イベントやブースも盛りだくさんです♪

 

 

▼ホームゲームまとめ情報
http://fufc.jp/news_cat/201706302021

nextgame0708

 

 

2週連続のホームゲーム開催。

 

まずは、明日の試合に勝利し、良い形で来週の会津開催へ繋げたいと思います!!

 

 

 

さて、本日のブログは、現状の課題や

明日のFC東京U-23戦へ向けて監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:2週間のトレーニングで最も注力したことは?

A:守備の改善です。

どういうところで失点するかは分かっていますので、意識してトレーニングしています。

盛岡戦後選手の顔色が変わってきました。

勝っていた時選手は「出ていれば良い」とフワフワしていましたが、

やっと練習からプロらしく、勝つためにチームのために自分が向上するために

何をしなければならないか考え始め、変わりつつありますので、今週末の試合が楽しみです。

 

 

Q:3月の琉球戦後ホームで未勝利。選手をどんな意識でホームゲームに向かわせたいか?

A:過去5年くらいからホームで勝てなくなっています。

選手に話を聞くと「ホームで勝たなきゃいけない」と縛られトラウマになっていました。

心理的な問題を解消しなければなりません。

アウェイとパフォーマンスの差が顕著に見られ、

北九州戦も既存の選手がプレッシャーの罠にはまっていたので、

そこを改善すれば体が動くようになると思います。

 

 

Q:F東23の印象と戦いのポイントは?

A:順位はそれほど上では無いですが、一人一人の能力が高く、

J1クラブの有望な若手、エリートたちです。

ホームだからといって力を入れすぎず、

相手を分析しながらやってきたことを出して勝点3取れるようにしたいです。

U-23チームに勝てないというのもトラウマです。

G大23戦もパフォーマンスが落ちました。

心が体を動かしますので、心が整わなければいけません。

 

 

vsGIRAVANZ-0338

 

 

—————————————————————————

 

◆伊藤 剛選手(GK/1)コメント

 

 

Q:湘南から移籍加入し、福島の練習に入って感じたことは?

A:フォーメーションは湘南と一緒でやりづらさはありません。

もう少し自分が後ろから声をかけてうまく守れたら楽になると思います。

攻撃面は勢いがあって後ろから見ていて面白くて良いなと思いました

 

Q:自身のプレーの特長と今後成長させていきたい部分は?

A:特に長けているところはありませんが、自信を持って堂々とプレーしたいと思います。

課題はたくさんあってシュートストップ、ビルドアップでもう一段成長できればと思っています。

 

Q:出場機会があればどんなプレーを見せたいか?

A:チームが勝つために自分がやらなければいけないことをしっかりやって、

その中でコーチングして、止めるところをしっかり止めて、チームを救えれば良いと思います。

 

 

itogo

(写真提供:湘南ベルマーレ)

—————————————————————————

 

◆鴨志田 誉選手(MF/6)コメント

 

 

Q:チームが勝てない中、練習から意識して取り組んでいることは?

A:球際だったり、1対1で負けないところだったり、

相手より走って攻守ともに全員で戦うことを意識してやっています。

 

 

Q:攻守それぞれで改善が必要な点は?

A:攻撃はゴールに向かうプレーが少ないので、強引でも良いのでシュートを打つ、

ドリブルで仕掛けるなどもっとチャレンジして良いと思います。

守備のところは相手がシュートするところでしっかり体を張る球際の強さが求められます。

自分のサイドにボールがある時は抜かれないように、クロスを上げさせないように、

逆サイドにある時はクロス対応やマークをしっかり捕まえることを意識しています。

 

 

Q:翌日誕生日の日に行われるF東23戦への意気込みは?

A:試合翌日が誕生日というのはなかなか無いと思うので、幸せなことです。

勝利して自分の誕生日を迎えたいと思いますので、勝利に向かって全力を尽くすだけです。

 

 

A12X0918

 

 

—————————————————————————

 

◆アレックス選手(FW/9)コメント

 

 

Q:チームが勝てない中、練習から意識して取り組んでいることは?

A:確かに私たちは最近連敗していますが、この状況をひっくり返し、

また試合で勝てるようになるためにポジティブな気持ちで練習しています。

 

 

Q:得点を増やすため、自身のプレーをどう改善していきたいか?

A:最大限の集中力を持ってシュート練習をやっています。

そして練習中から、シュートを打てるポジショニングを取ることを意識しています。

 

 

Q:誕生日に迎えるF東23戦への意気込みは?

A:自分の誕生日に試合が開催されることをとても幸せに思います。

素晴らしいプレゼント、それは最高の勝利のことですが、

それを持って試合を終われることを願っています。

 

 

A12X0561

 

 

—————————————————————————

 

 

 

 

会場へお越しいただくことが出来ない…という方は

 

クラブTwitterの速報、そしてDAZNでチェックして下さい(*^_^*)

 

 

 

vsGIRAVANZ-0264

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第16節
7月8日(土) 15:00キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. FC東京U-23
@ とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

 

 

1/11
Top