福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

ブログ

週末はガンバ大阪U-23戦!

2017年04月28日 (金)

 

こんにちは!

 

 

いよいよゴールデンウィークですね~~

 

皆さん、予定はお決まりですか??(^_^)/~

 

 

今週末4/30(日)はホーム:とうほう・みんなのスタジアムに

ガンバ大阪U-23を迎えての戦いです!

 

 

天気も晴れの予定です☆

 

ぜひ、スタジアムへお越しいただき選手へ声援を送っていただければと思います!

 

 

さて、本日のブログはこれまでの振り返り、

そしてガンバ大阪U-23戦へ向けた監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:2週間のブランクが空いた中、調整で注意した点は?

A:ちょうど良い機会なので、戦術の洗い直しと言いますか、

できていることと課題を整理してトレーニングを行いました。

密集スタイルにプラスアルファも出していかなければいけませんので、

システムや選手の配置をテストしました。

 

 

Q:今後密集のスタイルの完成度を上げるため、やらなければならないことは?

A:相手も研究してくる中、これをやれば確実というレシピはありません。

どういうことをチームの約束事にするのか、などオプションを増やすことを今、やっています。

引き続き密集の中での要素を増やしていきたいと思います。

 

 

Q:G大23はメンバーがどうなるか分からないが、戦いのポイントは?

A:非常に難しい試合です。

周りは順位だけ見れば絶対に勝てると思うでしょうし、

隙が生まれそうな雰囲気があります。

向こうは勝てていませんので、何をしてくるか分かりません。

リスクを冒して攻めてくるかもしれないのでやりづらいです。

サッカーはメンタル的なところで隙を与えたらどうなるかわかりませんので、

気を引き締めなければなりません。

 

 

vsSAGAMIHARA_0233

 

 

—————————————————————————

 

◆アレックス選手(FW.9)コメント

 

 

Q:前節初ゴールを振り返って。

A:すごく良い練習をしてきて、試合でゴールを決められて、とても嬉しかったです。

勝ちたかったのでゴールは嬉しかったですが、

次はゴールを決めて勝てるように続けていきたいと思います。

 

Q:現在のコンディションは?

A:毎日しっかり練習をしていて、チームが良い状態であることが一番大きいです。

試合中、自分だけじゃなくてみんなよく走れていますし、

しっかりした練習を続けられているのが、

コンディションをキープできている要因だと思います。

 

Q:G大23戦への意気込みは?

A:毎試合全力を出して、試合にしっかり勝てるようにしたいです。

たくさんのサポーターの前で良い試合をして勝利して、

ゴールも決められるように準備していきたいです。

 

 

vsRYUKYU_0523

 

 

—————————————————————————

 

◆川上 竜 選手(MF.4)コメント

 

 

Q:開幕から試合に出続け、J3の戦いには慣れたか?

A:プロとして、今までアマチュア時代は感じなかった

勝負どころが分かるようになりました。

今のチームの戦術では、攻守の切り替えのところでボールを失った瞬間に

すぐ取り返さないとカウンターを受けてピンチになります。

そこで相手を止めるか止めないかが失点につながるということも経験したので、

課題を修正したいと思います。

 

 

Q:現状の自身の課題は?

A:もっと守備において相手に時間を与えないなど、

やられるところをゼロに近づけたいです。

攻撃の所ではチャンスがあれば前線に絡んで、得点に絡みたいと思います。

プレースキックは大学の時からずっと蹴っていましたが、

プロになって守備のレベルが上がり、

キックミスをするとすぐに相手にクリアされますので、そこは課題だと思います。

 

 

Q:G大23戦への意気込みは?

A:田坂さんもおっしゃっていますが、自分たちはチャンピオンでも何でもないので、

どの試合でもチャレンジャーの気持ちを持たなければいけません。

そこは選手全員共通理解できていると思います。

1試合1試合チャレンジャーの気持ちで同じように挑みたいと思います。

 

 

vsSAGAMIHARA_0384

 

 

—————————————————————————

 

◆茂木 弘人選手(DF.7)コメント

 

 

Q:ここまでの今季の戦いを振り返り、収穫と課題は?

A:キャンプからの積み上げを開幕から出せていることが結果につながっていると思います。

しかし全てが良いわけではなく、むしろ課題の方が多いので、余裕は持っていません。

常に危機感を持ちながらトレーニングができていると思います。

 

 

Q:センターバックとしてのプレーには慣れたか?

A:最初は自分の感覚でやっていましたが、やっていくにつれて周りが見えてきて、

どうすれば良いかだんだん見えてきました。しかし分かってきたことによる難しさも感じます。

今までは迷い無く行けていたところでも、相手が見えてきた分、

行けなくなることもあるので、そこは突き詰めていきたいです。

 

 

Q:G大23戦への意気込みは?

A:相手云々よりも自分たちのサッカーができるかどうかが結果につながります。

若い選手が多いチームなので、試合の入り、後半の立ち上がりなど

節目節目の時間を締めながらゲームを進められれば良いと思います。

点は取れているので、後ろが失点ゼロに抑えて勝ちたいと思います。

 

 

vsSAGAMIHARA_0410

 

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただけない方は

Twitter速報、DAZNでCHECKして下さい(*^_^*)

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第6節
4月30日(日) 13:03キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. ガンバ大阪U-23
@とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 ↓ ↓ ↓ ホームゲーム情報 こちらから ↓ ↓ ↓

http://fufc.jp/news_cat/201704211935

 

nextgame0430

 

 

 

福島ユナイテッドFCの桃2017 第2弾!

2017年04月26日 (水)

 

 

今年も福島ユナイテッド FC と安斎果樹園さんのコラボとして桃の木を生育しています。

 

 

本日は、第2弾目の作業として、

田村翔太選手、前田尚輝選手が参加しての摘花(てきか)作業を行いました!

 

 

先月の摘蕾によって取り除いて残った蕾から開花した花を摘み取る作業です。

 

 

 

見た目は1本の枝にたくさん花が咲いていて綺麗なのですが、

成熟する桃への養分を集中させるために不必要な花をとっていきます。

 

 

「桃は太陽と雨に弱いので上を向いている花を中心に摘み取りましょう」と

安斎さんの指導を受けて作業開始です。

 

 

1

 

 

また、長い枝や短い枝によって摘み取るべき花を考えながら進めます。

 

2

 

 

前田選手は昨年、摘果作業に参加しました。(キングベルも一緒に参加しましたね!)
今回は実がなる前の摘花でしたが、夏の収穫に向けてしっかり行いました。

 

 

3

 

 

そして、実は田村選手は2年前に収穫を行っていました!

 

今回はその時の収穫をイメージしながら摘花作業を進めました。

 

 

4

 

 

 

途中から雨が降ってきましたが、無事本日の作業が終了しました。

 

5

 

 

 

次は花が果実に変わったところで摘果作業を行います!

引き続きご注目ください!!(^^)/~~~

 

 

 

収穫する桃は、「福島ユナイテッドFCの桃」として販売します!

 

今年も福島の魅(味)力をお楽しみいただければと思います♪

 

 

 

☆摘蕾作業風景はこちらからCHECK!

⇒(http://fufc.jp/topics/201703231957

 

 

 

5連勝へ向けて!週末はSC相模原戦!

2017年04月14日 (金)

 

皆さん、こんばんは!

すっかり春らしくなってきましたね~♪♪

 

 

さて、今週末はホームにSC相模原を迎えての戦いです!

 

相模原には、昨シーズン所属していた梅井大輝選手が在籍しています。

対戦が楽しみですね!

 

 

開幕5連勝がかかった一戦!絶対に勝ちましょう!

 

 

 

さて、本日のブログはこれまでの振り返り、
そして相模原戦へ向けた監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:開幕4連勝後の天皇杯でいわきFCに敗戦。見えてきた課題は?

A:リーグ戦で出なかった課題が出ました。

攻撃のところで、ただ密集を作っているところがあったので、

どうやってスイッチを入れるかが課題です。

あとは距離感や体の向きなど細かく修正しています。

 

 

Q:今季初の公式戦敗戦でショックもある中、今週どうチームマネジメントしていくか?

A:選手の自信を取り戻すのが一つです。

ピッチで得た悔しさはピッチで返すしかありません。

選手はサッカー人生の中で良いことより辛いことの方を覚えています。

いわきFC戦は精神的ダメージかもしれないが、バネにしなければならない、と選手には話しました。

 

 

Q:相模原の印象と、清水時代共にプレーした安永監督について意識はするか?

A:相模原は選手が揃っていて、個々のポテンシャルが高いです。

マッチアップすると個の差が出るかもしれません。

今年の相模原はいろんなフォーメーションを試しているので、

彼らの良さを出さないようにしなければなりません。

ヤス(安永監督)に関しては昨年松本時代練習試合でいろいろ話しました。

明るく勉強熱心で、真剣勝負の試合が楽しみです。

 

 

vsRYUKYU_0268

 

 

—————————————————————————

 

◆鴨志田 誉選手(MF.6)コメント

 

 

Q:開幕4連勝後の天皇杯敗戦。出た課題は?

A:いわきFC戦では良い形で相手のゴール前までは攻めていたのですが、

そこからなかなかゴールに向かった攻撃ができていなかったので、

そこの部分を修正したいと思います。

 

Q:今季は左サイドバックで活躍中。プレーで心掛けていることは?

A:守備の部分で逆サイドにボールがある時のポジショニング、

相手のマークを見るのか、それとも中へ絞ってカバーリングに入るのかを気をつけています。

 

Q:相模原戦への意気込みは?

A:いわきFC戦はとうスタで負けてしまい、サポーターに残念な思いをさせてしまったので、

次の試合でしっかり勝点3取って、サポーターの皆さんと喜びたいと思います。

 

 

vsRYUKYU_0316

 

 

—————————————————————————

 

◆前田 尚輝選手(MF.17)コメント

 

 

Q:開幕4連勝後の天皇杯敗戦。出た課題は?

A:負けましたが、次に切り替えたいです。

課題はミーティングで話しましたが、良いところをもう少し突き詰めたいです。

いわきFC戦も決して悪かったわけではなく、

1本のミスで失点したので、そこを修正すれば大丈夫だろうと思います。

 

 

Q:今季もミドルシュートを積極的に狙っているが、ゴールにつなげるため意識していることは?

A:まず枠に飛ばすことです。

自分が後ろでフリーだったらシュートを打っていかないとDFが前に出てきません。

DFが出てきたら(星)広太くんやタムショー(田村翔太)くんやアレ(アレックス)のところが

空いてくると思いますので、シュートだけではなくパスでアシストもできたら、と思います。

 

 

Q:相模原戦への意気込みは?

A:リーグ戦は4連勝していて好調なので、みんないわきFC戦の敗戦を引きずらず、

オフ明けから良い雰囲気で練習できています。

この流れを崩さず、絶対勝ってもう1回流れに乗っていきたいと思います。

 

 

vsRYUKYU_0475

 

—————————————————————————

 

◆星 広太選手(MF.14)コメント

 

 

Q:前節長野戦での価値あるPK奪取、PKでのゴールを振り返って。

A:チーム全員で戦えていましたので、絶対チャンスは来るかな、と思っていました。

そのチャンスで決めきることを意識してプレーしていました。

ゴールへの意識を大事にしましたが、トラップをミスしたので、

そうした精度を上げていきたいと思います。

 

 

Q:開幕4連勝後の天皇杯敗戦。出た課題は?

A:監督も言っていますが、これを良い薬にしたいです。

負けたことは仕方ないので、切り替えるしかありません。

この敗戦を忘れないで、次はホームですし絶対に勝ちたいです。

 

 

Q:相模原戦への意気込みは?

A:いつも通り、全力でひたむきに泥臭くチームのために戦って、

自分のゴールやアシストで貢献できたら、と思っています。

 

 

vsRYUKYU_0352

 

—————————————————————————

 

 

 

会場へお越しいただけない方は

Twitter速報、DAZNでCHECKして下さい(*^_^*)

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第5節
4月16日(日) 13:03キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. SC相模原
@とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 ↓ ↓ ↓ ホームゲーム情報 こちらから ↓ ↓ ↓

http://fufc.jp/news_cat/201704071630

 

 

1/11
Top