福島ユナイテッドFC 公式Webサイト

|news|クラブについて|試合日程・結果|試合観戦|トップチーム|クラブユナイテッド|アカデミー|スポンサー|

ブログ

週末は長野戦!目指すは4連勝!

2017年03月31日 (金)

 

皆さん、こんばんは!
プレミアムフライデー、いかがお過ごしでしょうか??☆

 

 

さて、今週末はアウェイでAC長野パルセイロとの対戦となります。

 

 

昨シーズン、BMWスタジアムで行われたホームゲームでは

終了間際の石堂和人選手のゴールで長野相手に初勝利をあげました!

 

 

思い出すと興奮しますね~~!!

 

vsPARCEIRO_0478

 

今週も、3連勝の勢いそのまま、目指すは4連勝です!(^○^)

 

 

本日のブログはこれまでの振り返り、
そして長野戦へ向けた監督・選手コメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:開幕3連勝。試合を重ねるにつれ、どのような部分に選手の成長を感じるか?

A:勝つことによって選手が自信を持ち始めました。

チームとしても今やっていることに自信を持ち始めていますので、

プレーの思い切りの良さや自分たちから仕掛けるところが良くなっています。

選手が意欲的にプレーできているのが成長しているところです。

 

 

Q:3連勝で周囲からの注目度が増す中、チームマネジメントで留意している点は?

A:日ごろから言っているのは「チームは生き物」だということ。

良い時もあれば悪い時もあり、選手の気持ちにもいろいろ起伏がある中で、

試合に向けて選手がのびのびできるように心掛けています。

不安を抱えている選手もいると思いますが、

選手に自信と勇気を持たせることはチームマネジメントとして気を付けています。

 

 

Q:長野はJ2昇格を目指す強豪。勝負のポイントは?

A:長野は昇格を目指すチームですし、我々はアウェイでの戦いとなりますので、

スタジアムやサポーターの雰囲気も含め手強い相手だと思いますが、

チーム一丸となって隙を与えず、逆に相手の隙を突くことがポイントになると思います。

 

 

vsRYUKYU_0261

 

 

—————————————————————————

 

◆岡田亮太選手(DF.2)コメント

 

 

Q:開幕3連勝。好調の要因をどう捉えているか?

A:チーム全体がひたむきにやっていて、まだまだだとは思いますが、

それが結果に出ていると思います。

みんな真面目に取り組んでいて、厳しさも笑いもあって良い雰囲気でできています。

 

Q:CBコンビを組む茂木選手との連係で留意している点は?

A:特別これといったことは無いですが、常に声を掛け合って連係を合わせています。

チャレンジアンドカバーとラインコントロールは意識していて、

うまく連係できていると思います。

 

Q:長野戦への意気込みは?

A:3連勝で浮かれずに、一戦一戦の勝負だと思っていますので、

気を抜かずにひたむきに頑張っていきたいと思います。

 

 

vsRYUKYU_0371

 

 

—————————————————————————

 

◆石堂和人 選手(MF.8)コメント

 

 

Q:昨季の対戦でゴール。長野エルザ時代プレーした古巣戦、特別な思いがあるか?

A:長野のスタジアムでまだ勝っていませんので、そこで必ず勝利をつかみたいです。

長野にいた時はたくさんの人たちに応援してもらって、

人として成長させてもらった場所です。

この年になっても続けられているということをまだ僕のことを知っている皆さんに見せられればと思います。

 

 

Q:途中出場が続いているが、どんなことを意識してプレーしているか?

A:今、スタメンで出られていない理由は自分自身分かっているつもりで、

前向きに捉えています。

途中から使ってもらっているので勝利に貢献したいです。

勝っている状況ならば試合を締める役割が与えられていますし、

試合負けている時は点数に絡まなければいけないと思っています。

少ない時間で結果を求めることを意識してやっていきたいです。

 

 

Q:長野戦への意気込みは?

A:3連勝という良い流れで、長野は本当に強いチームなので、

勝ったらもっと勢いに乗れるという大事な一戦です。

チーム一丸となって勝ちを拾えるように頑張っていきたいです。

 

 

vsYSCC_0585

 

—————————————————————————

 

◆田村翔太 選手(FW.11)コメント

 

 

Q:3戦連続ゴール。結果を出せている要因は?

A:個人で突破したというわけではないので、チームのみんな、

パス、アシストしてくれる選手に感謝の気持ちでいっぱいです。

前節の点はアレ(アレックス)が頑張ってくれて、(橋本)拓門くんが出してくれただけで、

周りのみんなあってのゴールで、そこまで自分が絶好調とは思っていません。

 

 

Q:3連勝中だが敢えて改善すべき点を挙げるとすれば?

A:個人的には1試合に1点しか取れていないので、

チャンスもあるので2点3点取れるように一つ一つ集中していかなければなりません。

後ろの選手が頑張ってゼロで抑えてくれるので、

2点目を取って楽に試合を進められるような展開を

攻撃陣は目指していかなければならないと思います。

 

 

Q:長野戦への意気込みは?

A:組織的なチームで強い印象があるので、自分たちは3連勝していますが、

チャレンジャーのつもりで、やるべきことをしっかりやってホームに戻って来たいと思います。

 

 

vsRYUKYU_0572

 

—————————————————————————

 

アウェイ長野まで応援に駆け付けてくださるサポーターの皆様

お気をつけてお越しください!

 

 

そして、現地へ行けない方も福島からパワーを送ってください!

 

Twitter速報、DAZN随時CHECKしてくださいね~♪

 

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第4節
4月2日(日) 13:00キックオフ
AC長野パルセイロ vs. 福島ユナイテッドFC
@長野Uスタジアム

 

 

 

vsRYUKYU_0692

 

 

いよいよ、ホーム開幕戦!

2017年03月24日 (金)

 

こんにちは!

 

 

いよいよ今週末、ホーム開幕戦です!

 

 

 

「とうほう・みんなのスタジアム」は芝生の張り替え作業が行われ

新しくなったピッチでの初の公式戦となります!

 

 

 

本日のブログは前節の振り返り

そしていよいよ明後日となったホーム開幕戦に向けての

監督・選手のコメントをお届けします。

 

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:開幕2連勝だが、試合後のコメントには厳しい言葉もあった。修正ポイントは?

A:言うならばコンパクトでなかった、密集ではなかった時間帯がありました。

攻守においてもっと距離感を縮めないといけませんし、

コンパクトでなかったので、押し込まれてしまいました。

そこは練習で修正していきたいと思います。

 

 

Q:ホーム開幕戦への意気込みは?

A:今週の練習前選手に話をしたのは

「2連勝したのはみんなの力。しかし今度はホーム開幕。

みんなのことを期待してくれているサポーターも多いだろうが、

相手は我々を倒すために全力で来る。

今までやってきたことを少しでも疎かにすると、

隙を突かれてしまうので、何としてでも勝つために

今週のトレーニングをしっかりやろう」ということです。

良い準備をしてホーム開幕戦を迎えたいです。

 

 

Q:琉球は組織的に戦って来る難敵だが、勝負のポイントは?

A:琉球は距離感に特長のある選手が多いです。

監督の金鍾成さんは私がC大阪で選手の時、コーチでした。

初めての対戦なので非常に楽しみにしていて、負けられません。

我々の良さを消して来るようなサッカーをしてきても

2の手3の手を用意して、今までやってきた密集を追求し、

より精度を上げていきたいと思います。

 

 

IMG_7449

 

 

—————————————————————————

 

◆内藤 友康 選手(GK/34)コメント

 

 

Q:開幕2連勝。好調の要因をどう捉えているか?

A:田坂さんが言っている「密集」が迷わずできています。

やる気、情熱をもってやれているのが良い方向に向かっている要因だと思います。

 

Q:改善すべき点を挙げるとすれば?

A:沼津戦は勝ちましたが、内容的に良かったわけではないので、

密集を作って切り替え、という福島のストロングポイントを

しっかり出していかないと、勝ち点を取っていけないと思いました。

 

Q:ホーム開幕戦琉球戦への意気込みは?

A:2連勝して帰ってきたので、この勢いをホーム開幕戦で見せたいです。

ここ3年間あまりホームで勝てなかったので、ホームで勝って皆さんに喜んでもらい、

笑顔で帰ってもらえる試合ができたら良いなと思います。

 

 

vsYSCC_0394

 

 

—————————————————————————

 

◆星 広太 選手(MF/14)コメント

 

 

Q:前節1ゴール1アシスト。得点に絡めている要因は?

A:シーズン前からやろうとしていることを、チーム全体で共有できているのが大きいです。

シーズン前からゴールは少しずつ取れていて、それを継続できています。

まだまだ突き詰めていく部分も多いのですが、

周りと合った部分が試合で多く見せられているので、それは良いことだと思います。

 

 

Q:改善すべき点を挙げるとすれば?

A:ちょっとしたズレがありますし、質はまだまだ上げていけると思います。

そういう部分がもっと良くなればもっと良い攻撃やゴールが生まれると思いますので、

そこは練習からやっていきたいと思います。

 

 

Q:ホーム開幕戦琉球戦への意気込みは?

A:アウェイで2連勝できたのは大きいと思いますが、ホームで福島の皆さんに勝利を届けなければ

何の意味も無いと思っていますので、全力でひたむきに戦いたいと思います。

 

 

vsYSCC_0563

 

—————————————————————————

 

◆渡辺 匠 選手(MF/5)コメント

 

 

Q:前節、今季初出場。感想は?

A:開幕前ケガをしてしまったのですが、先週復帰し出場することが出来ました。

展開的にも試合を締める展開だったので、自分が出てから失点ゼロで終われて、

一応役割は果たせたと思います。

あとはコンディションをしっかり上げていきたいと思います。

 

 

Q:チームは連勝中だが、キャプテンから見て今チームに必要なことは?

A:全てにおいて向上し続けなければいけません。

この間の沼津戦はどちらに転んでもおかしくない試合で、

得点チャンスは向こうの方が多かったかもしれませんので、

ミーティングを重ねながら修正して次の試合に向かう作業のくり返しです。

逆に勝って修正できるのが一番良い状態なので、この流れを大事にしていきたいです。

 

 

Q:ホーム開幕戦琉球戦への意気込みは?

A:どの試合でも一戦一戦勝ちに行きます。

ホーム開幕戦は僕ら自身もそうですが、サポーターの皆さんも楽しみにしてくれていると思います。

楽しんでもらえる試合をして、最終的に勝つことを意識してやりたいと思います。

 

 

vsYSCC_0045

 

—————————————————————————

 

 

当日はイベントやプレゼントなど盛りだくさん☆

フードパークは過去最多の20店舗が出店します!

 

 

是非、スタジアムへお越しいただき、3連勝に向けて

チームにパワーを送っていただければと思います!

 

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

 

今節も熱い応援をよろしくお願い致します!!

 

 

☆琉球戦:試合情報はこちらをCHECK!

http://fufc.jp/news_cat/201703172008

 

 

2017明治安田生命J3リーグ 第3節
3月26日(日) 13:03キックオフ
福島ユナイテッドFC vs. FC琉球
@とうほう・みんなのスタジアム

 

 

 

vsYSCC_0648

 

 

福島ユナイテッドFCの桃2017 第1弾!

2017年03月23日 (木)

 

皆さん、こんばんは!

 

 

今年も福島ユナイテッド FC が安斎果樹園様の桃の木のオーナーとして、

美味しい桃を育て、全国の皆様に販売することとなりました。

 

 

 

本日は、今シーズンの第1弾目として、

川上竜選手、三橋秀平選手が参加しての摘蕾(てきらい)作業を行いました!

 

 

 

摘蕾は開花前に不必要な花芽を摘み取る大切な作業です。

 

出来上がるべき実の場所をイメージしながら摘み取っていきます!

 

 

 

まずは安斎さんに手順を教えてもらいました。

 

写真1

 

 

 

▼三橋選手コメント

 

「桃が一番好き!美味しく育つように頑張ります!」

 

写真2

 

 

▼川上選手コメント

 

「自分も収穫したら食べたい!福島の桃は美味しいとどんどんアピールしていきたいです!」

 

写真3

 

 

ただ収穫するだけじゃない。実際に出来上がるまで選手が育てます!

 

他では体験できない経験をして、

サッカー以外でも福島のために活動していきますので、

今後も引き続きご注目いただければと思います!

 

 

写真4

 

 

 

4月からは摘花、摘果、反射シート敷き作業と続き、8月に収穫を行います。

 

次に農家デビューする選手は誰だ・・・?!

 

次回もお楽しみに♪♪

 

 
※収穫する桃の販売価格や予約方法は決まり次第お知らせいたします!

 

 

 

明日はアスルクラロ沼津戦!

2017年03月17日 (金)

 

こんにちは!

 

明日対戦するのは、今季JFLよりJ3参入を果たしたアスルクラロ沼津。

 

前節は試合の開催が無かった為、今節がJリーグの初戦となる沼津。

チームには中山雅史選手や伊東輝悦選手といった元日本代表のベテランも所属しており、

注目度の高い1戦になることは間違いなしです!

 

 

本日のブログは前節の振り返り、そして明日の試合に向けての

監督・選手のコメントをお届けします。

 

 

—————————————————————————

 

◆田坂 和昭監督コメント

 

 

Q:開幕戦勝利を受けて今のチーム状況をどう捉えているか。
A:開幕で勝てたのは非常に大きい。

もちろんチーム状況も非常に良い状態を保っている。

その中で競争もあるので、総合的に観て非常に良い状態だと思います。

 

 

Q:前節は快勝だったが、敢えて課題を挙げるとすれば。
A:結果的には勝つことが出来たし、得点も我々の形で取ることが出来たし、

失点も0で抑える事が出来た。

しかし、90分トータルで考えるならまだまだ合格点まではいっていない。

なぜかと言うと、まだ我々のやろうとしている時間帯も少ないし、

安易なミスやクオリティーの低い状況のプレーがあったので、

そういったところは次節に向けて改善をしていきたいと思っています。

 

 

Q:前節試合無しの沼津は情報が少ない。どういった対策を考えているのか。
A:情報は少ないですが、相手云々というよりかは、

我々のやりたいサッカーをできるように課題をしっかり修正し、試合に臨みたいと思います。

 

vsYSCC_0452

 

 

—————————————————————————

 

◆田村 翔太 (FW/11)選手コメント

 

 

Q:開幕戦でゴール。好調の要因は?

A:1本目外してしまって、2本目絶対に決めなくちゃいけないという気持ちは強かったです。

シーズン始まってからゴールとか数字にこだわってやってきていたので、

開幕戦で出せてよかったなと思います。

好調だなという自覚はあまり無いですかね(笑)。

ゴールの部分はイメージだともっときれいなループの予定だったんですけどね。笑

 

Q:前節は快勝だったが、敢えて課題を挙げるとすれば。
A:後半は全く自分達のかたちで攻撃が出来なかった時間帯もありましたし、

相手が人数をかけて押し込んできたという部分もありましたけど、

そこを跳ね返せる力や、個人個人のコミュニケーションで

解決できるところもあったと思うのでそういうところはまた練習で突きつめていきたいなと思います。

 

Q:沼津戦への意気込み
A:前節点を取っているから次もスタメンで出られるとは限らないので、

良い準備をして今までと変わらないモチベーションでやりたいと思います。

チームとしては次も勝って2連勝してホームに戻ってきたいと思いますので、

チーム一丸となって戦っていきたいと思います。

 

 

vsYSCC_0295

 

—————————————————————————

 

◆平 秀斗 選手(MF/15)コメント

 

 

Q:開幕戦右SBでサイドから決定機を量産しているが、どんなことを意識してプレーしているか。
A:もともとFWの選手で攻撃の部分は長所でもあるので、

サイドバックだからと言って、守れば良いという考えではなくて

自分が点を取りにいくという感じで、前半はシュートを打ちにいきました。

 

 

Q:前節は快勝だったが、敢えて課題を挙げるとすれば。
A:結果的に2-0で勝利したというのは良いこと。

前半は特に悪くは無かったしそこまで崩されるシーンは無かったですけど、

後半守りに入ってしまった部分があったので、

もちろん勝ち切ることは大事ですが、

試合を通してボールを保持する部分などは今後突きつめてやっていきたいなと思っています。

 

 

Q:沼津戦への意気込み
A:開幕戦同様負けて良い試合は1試合も無いので、貪欲に勝ちにいきたいと思います。

 

 

vsYSCC_0480

 

—————————————————————————

 

◆川上 竜 選手コメント(MF/4)コメント

 

 

Q:開幕戦でのJリーグデビューの感想は
A:デビュー戦という印象は特に無くて、

個人的には緊張も特に無くいつも通り試合に臨むことはできました。

チームとしては初めての公式戦で最初は全体的に硬さがあったんですが、

その中でも得点が立て続けに入ったので後ろの人間からすると

前が得点を取ってくれたので、自分達のペースで試合を運ぶ事ができたかなと思います。

得点を与えなければチームは勝利できると思っていたので、そこだけ意識してやっていました。

 

 

Q:前節は快勝だったが、敢えて課題を挙げるとすれば。
A:開幕戦というところであまりリスクをかけずにシンプルに前にボールを運んでいたのですが、

ボールを奪ったあとに早く攻めるのか、それともボランチのところで一回リズムを作って

落ち着かせるのかというところのまだゲームを読みきれていない部分はあったので、

今後他の選手とコミュニケーションを取りながら修正していきたいなと思います。

 

 

Q:沼津戦への意気込み
A:前節同様に、全員が粘り強く試合に臨めれば結果はついてくると思います。

個人としても開幕戦で出来たことを続けることが大事だと思うので、

自分らしく影でしっかりチームを支えていきたいと思います。

 

vsYSCC_0446

 

—————————————————————————

 

 

開幕2連勝し、良い状態でホーム開幕戦を迎えられるよう

全力でプレーします!

 

 

どうか皆様の熱いご声援をよろしくお願い致します。

 

 

2017 明治安田生命 J3 リーグ 第2節
3月18日(土) 13:00キックオフ
アスルクラロ沼津 vs. 福島ユナイテッドFC
@愛鷹広域公園多目的競技場

 

 

 

vsYSCC_0013

 

 

 

いよいよJ3リーグ開幕!

2017年03月10日 (金)

 

 

東日本大震災から6年目となる明日、

『 2017明治安田生命 J3リーグ 』 が開幕となります。

 

今回のブログは明日の開幕戦へ向けて

監督・選手のコメントをお届け致します!

 

sponcers_0061

 

—————————————————————————

 

◆田坂和昭監督コメント

 

 

Q:ここまでのチームの仕上がりについて
A:雪などでなかなか練習が出来ない時期がありましたが、大きな怪我人も出ず、

また戦術の浸透という部分も思った以上に進んで良い成果がみられていて、

あとはメンタル的なコンディションもしっかりと仕上げていきたいと思っています。

 

Q:チームのここを見てほしいという部分はありますか?
A:今年は選手同士の距離感であったりとか、

コンセプトとしている密集という形をやろうとしているので、

そのためには選手が走る=足を動かさなくてはいけないという戦術なので、

攻守において選手の足が動いている、

走っているというところに注目していただきたいなと思います。

 

Q:東日本大震災から6年という日に開幕戦を迎えるにあたって
A:福島のチームにとって、特別な一戦には変わりないし、これは現場だけではなくて、

我々会社スタッフ・福島県民の皆さんと戦わなくてはいけないと思っていますし、

なんとしても勝ちたいという気持ちは非常に強いです。

開幕戦が「3.11」というのも何かの縁だと思います。

福島の人に笑顔になってもらうようになんとか勝ち点3をとりたいです。

 

170129_051

 

 

—————————————————————————

 

◆茂木弘人選手(DF/7)コメント

 

 

Q:チームの仕上がり具合、手応えは?
A:今年から田坂監督に代わって、監督がやりたいサッカーについての

共通理解が選手全員で共有できていますし、

非常にいい仕上がりになっていると思います。

 

Q:新監督に代わってどんなプレーを求められるようになったか。
A:選手の距離感であったり、密集、切り替えの部分は

非常に求められるところだと思っています。

 

Q:東日本大震災から6年という日に開幕戦を迎えるにあたって思うこと。
A:アウェイの地での戦いにはなりますが、

「3.11」は福島にとって特別な日でもありますし、必ず勝って福島に帰ってきたいと思います。

 

YSCC_0175

 

—————————————————————————

 

◆星広太選手(MF/14)コメント

 

 

Q:チームの仕上がり具合、手応えは?
A:監督がかわってみんな気持ちを新たに雰囲気もよく練習に臨めているので、

仕上がりはすごく良いと思います。

個人としては、チームで求められている部分を理解出来てきて、

その中で得点であったりアシストであったりも徐々に絡めてきているので、

シーズン始まってからも続けていきたいと思います。

 

Q:得点に絡んでいくため、どんなプレーを見せていきたいか。
A:チームのことを第一に考えながら、

自分の得点やアシストで勝利に貢献出来たらと思っています。

 

Q:開幕戦への意気込み。
A:「3.11」ということで、福島にとってすごく大切な日でもあるので、

福島でプレーさせてもらっている以上、絶対に負けられない一戦。

全力で最後までひたむきにプレーしたいと思います。

 

YSCC_0177

 

—————————————————————————

 

◆前田尚輝選手(MF/17)コメント

 

 

Q:チームの仕上がり具合、手応えは?
A:監督が代わって練習からみんな激しくプレーしていて、

球際の部分であったりそういう部分が求められていると思うので、

そこはかなり意識して練習から出来ています。

すごく雰囲気も良いと思いますし、TRMでも球際であったり走り負けないところであったり、

意識してやれていると思うので仕上がりはすごく良いと思います。

 

Q:新監督に代わってどんなプレーを求められるようになったか。
A:走力であったり、球際であったり、

個人的にはボールを前につけるところを監督から求められていると思うので、

なるべくボールを下げないでどんどん前の選手に

ボールをつけてチャンスを作れたら良いなと思います。

 

Q:開幕戦への意気込み。
A:「3.11」に開幕戦があるというのは、自分達もかなり意識していることですし、

その日に福島を背負って戦えるというのはすごく幸せなことだと思っていますので、

必ず勝てるように全力を尽くしてプレーしたいと思います。

 

YSCC_0129

 

—————————————————————————

 

 

震災を経験したクラブとして

「 3.11 」に開幕戦のピッチにたち戦うことができることへの感謝の気持ちを込めて

全力でプレーいたします。

 

 

どうか皆様の熱いご声援をよろしくお願い致します。

 

 

2017 明治安田生命 J3 リーグ 第1節
3月11日(土) 13:00キックオフ
Y.S.C.C.横浜 vs. 福島ユナイテッドFC
@ニッパツ三ツ沢球技場

 

 

 

 

1/11
Top